★阿修羅♪ > 経世済民111 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「50歳で貯蓄ゼロ世帯」の現実、ここからどうやったら老後に備えられる?(nikkei BPnet)
http://www.asyura2.com/16/hasan111/msg/346.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 27 日 12:21:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

       逆算して資産を準備する
  

「50歳で貯蓄ゼロ世帯」の現実、ここからどうやったら老後に備えられる?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160727-33683472-bpnet-life
nikkei BPnet 7月27日(水)9時21分配信


 “老後破産”という言葉が世間をにぎわせています。定年退職後、年金だけでは生活できず破産する高齢者が増えているためです。そこで、今回から10回にわたって、50歳から老後破産対策を始めるとしたら、どうしたらいいのか、レポートしてまいります。

 近頃は65歳定年を導入する企業が増えていますが、それまで昇進が続くわけではありません。55歳になると役職定年になり、たとえ部長でも平社員と同等になるケースもあります。当然、お給料も減額。そのなかで、自分の老後資金をいかに確保していくのか。さまざまな方に取材をしながら、50歳以降のマネープランについて、一緒に考えて行きましょう。

 最初のテーマは、「50歳で貯蓄ゼロ世帯の現実」。フィデリティ退職・投資教育研究所の野尻哲史所長に話を伺います。(取材・文=鈴木雅光)

 『老後難民』という、ちょっと衝撃的な本の著者でもある野尻所長。まさにこれから老後人生を迎えるため、本格的な準備に入らなければならない我々、50代にとって、非常に怖い話でもありますが、なぜ老後難民の時代が到来するのか、まずはその辺から伺ってみましよう。

 「日本の将来人口推計を見ると、2020年以降、65歳人口はそれほど劇的には増えません。2020年時点の65歳人口は3612万4000人。ピーク時の2040年でも3867万8000人です。その後は減少し、2060年には3464万2000人になると推計されています。一方で64歳以下の人口が大幅に減少します。いわゆる現役世代と言われる20歳以上64歳以下の人口は、2010年時点で7564万2000人だったのが、2060年には4105万人になります。つまり、高齢者サービスの供給者が減るわけです。需給面から見れば、高齢者サービスにかかる費用は今後、上昇傾向を辿る恐れがあります。それが現実化した時、老後資金をきちっと準備しておかないと、高齢者サービスが必要になった時、その資金が賄えなくなる恐れが出てきます」

 大事なのは、自分自身の老後に向けて、どれだけのお金を準備できるかということ。ですが、現実は非常に厳しく、50代の「退職後生活準備額」をフィデリティ退職・投資教育研究所でアンケートしたところ、50代の男女別で、退職後の生活準備額が0円と答えた人の比率は、次のようになりました。

 男性……30.7%  女性……25.6%  
 ※2016年アンケート

 平均すると3割の人たちが、退職後の生活準備額が0円と答えているのです。

 さて、ここで問題になるのが、退職後の生活が何年続いて、それにはどの程度のお金が掛るのかということです。それが分からないと、いくら準備をすれば良いのかが見えてきません。実際、どのくらい掛るのですか? 野尻さん、教えて下さい。

■退職するまでに1億4280万円貯めることが必要!?

 「仮に退職後の生活が35年続くとしましょう。退職後の生活費は、家計調査を基にして50歳代後半の生活費の68%と推計しました。退職直前の年収が600万円だとすると、その68%で408万円。退職後の生活が35年だとすると、408万円×35年で1億4280万円必要になります」

 1億4280万円って……、無理!

 「ただし、ここから年金で受給できる分を差し引きます。月額年金受給額が24万円として、65歳から95歳までの30年間受け取ると、退職後の年金受取総額は8640万円ですから、1億4280万円−8640万円で、自助努力によって準備する金額は5640万円になります」

 う〜ん、5640万円ですか……。それでも、50歳の時点で貯蓄が0円だったら、その金額を達成するには相当の努力が必要ですよね。ちょっと計算してみましょう。

 たとえば年平均3%で積立運用したとして、50歳から60歳までの10年間で5640万円を準備しようとしたら、毎月約40万円を積み立てていく必要があります。

 しかも、ここで想定している年平均利回りは、投資を活用することで年3%の実現が前提。もし、預貯金だったら、その利率は年0.01%程度。これだと毎月47万円程度を積み立てていかなければなりません。月給が100万円くらいあれば、ひょっとしたらそのくらいの積み立てもできるかも知れませんが、普通に考えたら、毎月47万円も積み立てをするのは現実的ではありません。

 困りました。これでは老後は生活保護になってしまいます。

■退職後60歳から65歳までは働いて生活費を得る

 「確かに毎月47万円を積み立てるのは現実的ではありません。そこで、95歳を人生のゴールとして、その時に資産が0円になるのを前提にして、60歳でいくらお金を作れば良いのかを逆算してみましょう。75歳から95歳までの20年間は、運用せずに引き出すだけ。月額14万円を引き出すとすると、この20年間の引出総額は3360万円です。すなわち75歳で3360万円あればいいわけです。さらに、60歳から75歳までの15年間は『使いながら運用する時代』と位置づけ、3%で運用しつつ、残高の4%を引き出すようにすると、60歳の時に準備する金額は3950万円になり、35年間の引出総額は5695万円。つまり60歳から75歳までの15年間、年平均3%で運用すれば、60歳時点で準備するお金は3950万円まで下げることができます」

 ちょっとだけ現実味が出てきました。会社員なら、定年の時に退職金も受け取れます。退職金の額を1000万円とすれば、準備するお金は2950万円に。年平均3%の利回りで積立投資をすれば、毎月の積立金額は21万1000円になります。

 もちろん、それでも厳しいとおっしゃる方は大勢いるでしょう。特に今は晩婚化の時代なので、50歳で子供がまだ大学に入っていない人もいます。教育費は大学が最も掛るので、21万円もの積み立ては極めてハードルが高い。もっと準備するお金を減らす手はないのでしょうか。

 「公的年金を受給できるのは65歳から。もし60歳で定年を迎えた場合は、5年間、無収入になります。その5年間で退職金を使ってしまうと、65歳以降の生活が厳しくなるので、60歳から65歳までは働いて生活費を得る。その間も年平均3%で運用を続ける。そうすれば、60歳の時点で準備しておく金額は3233万円まで減額できます」

 退職金が1000万円なら2233万円が自助努力で準備する資金になります。これだと月々の積立金額は約16万円です。

 「もっと言えば、生活費の水準を見直すという手もあります。退職後の生活費を、退職直前年収である600万円の68%ではなく60%に下げることができれば、35年間の生活費総額は1億2600万円まで下げられます。ここから年金受給総額である8640万円を差し引くと、自助努力で準備する資金額が3960万円になります。これを実現するには、75歳から95歳までの引出金額を14万円から10万円に引き下げる。そして、60歳から75歳までの15年間を、3%で運用しつつ残高の4%を引き出すようにすると、60歳で準備しておく資金は2816万円になり、60歳から95歳までの引出総額は4067万円になります」

 2816万円から退職金額を1000万円と想定して差し引くと、自分が積み立てなどで準備する金額は1816万円。年平均3%で運用した場合の月々の積立金額は13万円になり、いよいよ現実的な数字になります。

 これなら何とか……なる?

 まあ、でも、ひとつ大きな問題がありそうです。年平均3%の運用って、本当にできるのでしょうか? 何しろ時代は「マイナス金利」。銀行の定期預金の利率を見ると、預入金額の多寡、預入期間の長短に関係なく、利率は年0.01%程度。これではお金を殖やすことができません。どうやったら年3%の運用利回りを確保できるのか。これを次回の研究テーマにしたいと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月27日 23:21:46 : tWOLq2luWk : R@9oZd0MDLU[6]
数字を仮定して計算するだけなら簡単。しかし。

2. 2016年7月28日 15:29:36 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[347]
思うがね
北欧が消費税で通貨ガチガチに間引いて使いほとんどの国民が預金なしで政府を信じて生活しているらしいがやっぱり世界恐慌に巻き込まれそうだ
つまりユダヤ式会計上でありX座標を右往左往する会計であって利子は+で付き通貨は−で間引かれたらそういうわけよ

●ようは構造上欠陥がある会計になってる
ユダヤ式会計はインフレベースなのでインフレだけならどうにかなるかも知れんが・・・

この金もたくさん刷れば外国がインフレしていなければジンバでアメリカ産グレープフルーツ1個170円とかなってしまう
富の分配も問題がある

世界が真似したらそれでおしまいだろうが・・・
イラン式会計みたいなのも悪くない感じがするね
イラン式会計はレアルって言う国際決済通貨にトマンと言う国内通貨を混ぜて使い
レアルの1/10がトマンだ

我々の抱える問題の多くは【内需の需要喚起】=給料貰ったりたくさんの年金貰わねばならない=ジンバになる=外国産が高い
このジレンマだろう
イラン式会計であれば国内通貨で生活できれば御の字って家庭は90%以上でないか
外国産買う企業等や外国人労働者雇う企業等がちょっと通貨高が嬉しいんだろう
この一握りの馬鹿のために消費税消費税消費税って言っていたんだろう
ゲリノミックスで額面がずれガタガタになってこのざまだ
日本の額面のずれた過払い率超えた日銀共食いの変なインチキ通貨で世界60%が使う米$が刷られ5年連続赤字でナマポが過去最高だ

改革をしないといけないだろう


3. 2016年7月28日 15:49:18 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[348]
いっそのこと会計変えるのも難しいのなら【今使ってる通貨の上に局とか言う通貨を作ればいいだけじゃないかな】
ATMの変更も銀行預金の変更も大変なので

ようは我々が下がる円が下がる
局が上に来る

局は【円の100上みたいな】

今預金が1億円ある家庭は

1局=100円=X=1億円
×=100万局
これで事実上1/100デノミのようになる
公務員の給料も1/100なら安心だろう


4. 2016年7月28日 16:00:37 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[349]
デノミとか言う話が出ていてこの通貨円を遣ればまず金融機関の数値はうまくいっても生現金はどうなるかってなってガタガタだった

それは円を上に持って来てその桁外しって考えだったからおかしかった

■これを【円が下に下がる】とうまくいく

局←この局は円の100倍で居座れば

円←これで金融機関の数値のATMも決済も生現金も何も問題ない

局さまは【あまり市場に出さないようにしておけばいいだけじゃないか】
企業でも簡単に手に入れられない
もちろん公務員もいただけない
公務員は我々と同じ1/100レンジで生活をする


5. 2016年7月29日 13:18:55 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2096]

>「50歳で貯蓄ゼロ世帯」の現実、ここからどうやったら老後に備えられる

簡単だ

働けばいい

その後は生活保護だ


6. フルニトラゼパム[4] g3SDi4Nqg2eDiYNbg3CDgA 2016年7月30日 04:45:18 : B52imYfnWA : XsucEpJjNDw[4]
いや、要するに、貧乏人は早く死ねってことだ。
世界中、勿論日本の政府も、そう云う考えだ。
それ以外にない。

7. 2016年7月30日 12:47:24 : t2y2IEstHo : 2t_A7vEZKH4[1]
50代前半で金融資産約1億円、仕事も辞めて、質素に暮らしています。

まあ、投資はしてますけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民111掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民111掲示板  
次へ