★阿修羅♪ > 経世済民111 > 732.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
雇用改善が物語るアベノミクスの課題−人口減と高齢化で市場ひっ迫 機械受注市場予想上回る7〜9月も増加4─6月は3期ぶり減
http://www.asyura2.com/16/hasan111/msg/732.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 8 月 10 日 11:11:56: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

雇用改善が物語るアベノミクスの課題−人口減と高齢化で市場ひっ迫
野原良明
2016年8月10日 08:57 JST

• ミスマッチ解消されず、建設や介護は人手不足深刻−増える非正規
• 成長分野への移動促す規制改革が進んでいないと日本総研・山田氏
安倍晋三首相はアベノミクスの成果の一つとして労働市場の大幅改善を挙げている。実際、6月には有効求人倍率が25年ぶりの高水準に上昇し、失業率も21年ぶりの低水準に下がっている。
  もう少し長い期間でみると、こうした労働市場の変化をもたらした大きな要因は、高齢化や人口減少に伴う労働力不足であることが浮かび上がる。そして、今の安倍政権が発足した2012年末以来100万人以上増えた雇用者数も中心は非正規労働者だ。

就職フェア(東京)

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg
  日本総合研究所の山田久チーフエコノミストは、労働需給の改善はアベノミクスにより需要が喚起されたというよりは「労働人口が減少している結果」と言う。

  政府統計によると、6月の有効求人倍率は1.37と1991年以来の高水準。有効求人倍率に遅れて推移する傾向がある失業率も3.1%と、1995年以来の低水準となっている。人口の高齢化は着実に進み、15−64歳の生産年齢人口は減少している。

  雇用のミスマッチも解消されておらず、東京五輪を前に建設業界では人手不足が深刻で、介護などサービス業も働き手が足りない。山田氏は「一番重要なのは成長していない分野から成長している分野に人が移っていくことだが、そこの部分への規制改革が進んでいない」と話す。

  数の面では雇用は増加しているが賃金はあまり変わらず、2008年のリーマンショック以降は国民所得も横ばいの状態が続いている。というのも、正規雇用者数の伸びが頭打ちで、増加するのは非正規という傾向が続いているからだ。総務省の労働力調査によると今年1−3月期では若干の正規雇用の増加がみられたが、今後も継続するかは不透明だ。
  企業は、団塊の世代が定年を迎え大量に職場を離れた後に非正規で安く再雇用したり、さらに主婦のパートを増やしたりして人手不足に対応している、と山田氏。雇用増加は非正規中心で、企業は前向きな気持ちで「積極的に将来に投資していこうとしていない」と話す。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-09/OBMK5Q6S972A01 

6月機械受注は3カ月ぶりプラス、市場予想を上回る−7〜9月も増加
下土井京子
2016年8月10日 09:29 JST
6月の機械受注は、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比で8.3%増の8498億円と3カ月ぶりにプラスに転じた。
  ブルームバーグが集計した予想中央値は3.2%増だった。内閣府の発表によると、受注額のうち製造業は17.7%増の3666億円で、非製造業は2.1%増の4838億円。内閣府は「足踏みがみられる」との判断を据え置いた。
   四半期でみると4−6月の受注額(実績)は9.2%減、7−9月の見通しは5.2%増となっている。

 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-10/OBO3BH6KLVRF01 

機械受注6月は前月比+8.3% 4─6月では3期ぶり減少=内閣府

 8月10日、内閣府が発表した6月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比8.3%増の8498億円となった。3カ月ぶりの増加。写真は群馬県の自動車工場、2012年3月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)
[東京 10日 ロイター] - 内閣府が10日に発表した6月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比8.3%増の8498億円となった。3カ月ぶりの増加。ロイターの事前予測調査では3.1%増と予想されていたが、これを上回った。前年比では0.9%減だった。
製造業は前月比17.7%増、非製造業は同2.1%増となった。外需は同10.8%増だった。
4─6月の機械受注は前期比9.2%減で、3四半期ぶりの減少となった。7─9月の機械受注見通しは前期比5.2%増。
内閣府は、機械受注の判断を「足踏みがみられる」に据え置いた。
機械受注は4、5月と減少した反動で6月は増加に転じた。
円高や熊本地震などの影響による投資姿勢の慎重化が懸念されていたなか、4─6月を通してみると、当初見通しの前期比3.5%減を下回り、弱めの結果となった。
英国の欧州連合(EU)離脱に伴う世界経済の先行き不透明感などもあり、一段の円高進行が今後の投資マインドにどう影響しているのかが注目されていたが、7─9月の受注見通しは増加となっている。機械受注統計は機械メーカーが受注した設備用機械について毎月の受注実績を調査したもの。設備投資の先行指標として注目されている。
http://jp.reuters.com/article/machinary-order-june-idJPKCN10L01K


 

ブルームバーグ日本の経済予測調査:総括表
Cynthia Li
2016年8月10日 10:00 JST
ブルームバーグ・ニュースが 民間調査機関を対象に調査したGDP,主要指標およびマーケット 関連項目の予想の総括表は以下の通り。 調査期間は8月4日から8月9日まで。 「日本が今度12カ月以内に景気後退に陥る確率は?」という質問に対して、 11人の回答者の中央値は30%という結果となった。
============================================================================
2Q 3Q 4Q 1Q Avg. Avg. Avg.
2016 2016 2016 2017 2016 2017 2018
============================================================================
GDP前年比% 0.7% 0.5% 1.1% 0.9% 0.5% 0.7% 0.6%
前回調査 0.6% 0.4% 1.0% 0.8% 0.5% 0.8% 0.7%
----------------------------------------------------------------------------
GDP前期比%年率 0.8% 1.0% 0.9% 1.0% n/a n/a n/a
前回調査 0.4% 1.0% 0.9% 0.9% n/a n/a n/a
----------------------------------------------------------------------------
CPI 前年比% n/a -0.3% 0.0% 0.3% -0.1% 0.7% 1.3%
前回調査 -0.3% -0.2% 0.0% 0.4% 0.0% 0.8% 1.1%
============================================================================
2Q 3Q 4Q 1Q Avg. Avg. Avg.
2016 2016 2016 2017 2016 2017 2018
============================================================================
コアCPI 前年比% n/a -0.3% -0.1% 0.4% -0.2% 0.6% 1.3%
前回調査 -0.4% -0.3% -0.1% 0.4% -0.2% 0.7% 0.6%
----------------------------------------------------------------------------
失業率 n/a 3.2% 3.2% 3.1% 3.2% 3.1% 3.1%
前回調査 3.2% 3.2% 3.1% 3.1% 3.2% 3.1% 3.0%
----------------------------------------------------------------------------
鉱工業生産指数前年比% -1.9% 0.0% 0.2% 1.6% -0.9% 1.7% 1.5%
前回調査 -1.7% 0.0% 0.2% 1.6% -1.0% 1.9% 1.5%
----------------------------------------------------------------------------
住宅着工戸数(年率) n/a 0.940 0.925 0.914 0.936 0.905 n/a
前回調査 0.943 0.929 0.900 0.876 0.936 0.888 n/a
----------------------------------------------------------------------------
経常収支対 % GDP 3.7% 3.5% 3.3% 3.4% 3.6% 3.2% 3.4%
前回調査 4.1% 3.8% 3.8% 3.8% 3.8% 3.4% 3.3%
----------------------------------------------------------------------------
財政収支対 % GDP n/a n/a n/a n/a -5.9% -5.0% -2.0%
前回調査 n/a n/a n/a n/a -5.8% -5.0% -3.5%
============================================================================
3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
2016 2016 2017 2017 2017 2017 2018
============================================================================
オーバーナイトコール市場レート  -0.06% -0.06% -0.09% -0.10% -0.10% -0.10%-0.11%
前回調査 -0.08% -0.10% -0.11% -0.18% -0.30% -0.23%-0.23%
----------------------------------------------------------------------------
マネタリーベース目標 n/a 435 n/a n/a n/a 515 n/a
前回調査 n/a 437 n/a n/a n/a 522 n/a
----------------------------------------------------------------------------
政策金利残高に適用する金利 -0.10% -0.20% -0.20% -0.20% -0.20% -0.30%-0.30%
前回調査 -0.20% -0.20% -0.20% -0.25% -0.30% -0.30%-0.35%
----------------------------------------------------------------------------
3カ月Libor% -0.03% -0.05% -0.05% -0.05% -0.05% -0.05%-0.04%
前回調査 -0.03% -0.05% -0.05% -0.05% -0.05% -0.08%-0.05%
----------------------------------------------------------------------------
2年債利回り% -0.20% -0.25% -0.30% -0.25% -0.25% -0.25%-0.20%
前回調査 -0.30% -0.30% -0.30% -0.30% -0.30% -0.25%-0.23%
----------------------------------------------------------------------------
10年債利回り% -0.15% -0.18% -0.15% -0.13% -0.10% -0.10%-0.07%
前回調査 -0.19% -0.20% -0.20% -0.15% -0.10% 0.00% 0.03%
============================================================================
注1:GDP以外は期末の予想値。 注2:年度の数値は暦年の平均値。


GDP内訳(表)
Cynthia Li
2016年8月10日 10:00 JST
ブルームバーグ・ニュースが 民間調査機関を対象に調査したGDP,主要指標およびマーケット 関連項目の予想の総括表は以下の通り。 調査期間は8月4日から8月9日まで。 「日本が今度12カ月以内に景気後退に陥る確率は?」という質問に対して、 11人の回答者の中央値は30%という結果となった。
============================================================================
2Q 3Q 4Q 1Q Avg. Avg. Avg.
2016 2016 2016 2017 2016 2017 2018
============================================================================
GDP前年比% 0.7% 0.5% 1.1% 0.9% 0.5% 0.7% 0.6%
前回調査 0.6% 0.4% 1.0% 0.8% 0.5% 0.8% 0.7%
----------------------------------------------------------------------------
GDP前期比%年率 0.8% 1.0% 0.9% 1.0% n/a n/a n/a
前回調査 0.4% 1.0% 0.9% 0.9% n/a n/a n/a
----------------------------------------------------------------------------
民間最終消費支出 0.6% 0.8% 0.8% 0.8% 0.3% 0.7% 0.7%
前回調査 0.5% 0.8% 0.8% 0.8% 0.3% 0.8% 0.6%
============================================================================
2Q 3Q 4Q 1Q Avg. Avg. Avg.
2016 2016 2016 2017 2016 2017 2018
============================================================================
政府最終消費支出 1.2% 1.1% 0.9% 1.0% 1.8% 1.0% 0.8%
前回調査 1.3% 1.1% 1.0% 1.1% 1.8% 1.0% 0.8%
----------------------------------------------------------------------------
民間企業設備 1.2% 0.8% 0.8% 0.8% 0.7% 1.0% 1.6%
前回調査 1.1% 1.0% 0.9% 0.8% 0.8% 1.2% 0.9%
----------------------------------------------------------------------------
輸出 -0.6% 1.2% 1.7% 1.8% 0.1% 1.6% 1.9%
前回調査 -0.6% 2.0% 2.0% 2.0% 0.3% 2.0% 1.8%
----------------------------------------------------------------------------
輸入 -0.8% 2.5% 2.4% 2.8% -0.7% 2.2% 2.3%
前回調査 0.7% 2.7% 2.4% 2.0% -0.4% 2.2% 1.8%
============================================================================
注1:GDP内訳の数値は前期比年率(%)。 注2:民間企業設備は住宅を除く。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-10/OBO47B6VJ6RZ01
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月10日 11:18:50 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2217]

>企業は前向きな気持ちで「積極的に将来に投資していこうとしていない」

何度も言っているように、

主に通貨安で、外貨建て価格(実質賃金、国内財・サービス)が下がった結果、雇用が維持・拡大されただけだから、

構造改革などにより、国内投資が増え、生産性が上がらない限り、

(一時的な政治圧力、資源安などによる交易条件の改善や、通貨高による効果があっても)

長期的には、高賃金雇用は増えず、実質賃金も上がらない

当たり前の話だ


2. 2016年8月10日 17:54:32 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[454]

 ウヨがいるんだが 雇用改善は アベノミクスの成果だと 言い張るのだ

 ===

 人口減少の結果だというのが 理解できないみたいなのだ〜〜〜
 
 ===

 これって 大変なことだよ〜〜ん

 若者が 「甘やかされる」ことになる なんの才能も 勉強もしていないのに 就職する

 こんな社員を雇った会社は いい迷惑だよ〜〜ん

 ===

 つぶれそうな中小企業に 金を返す必要はない な〜〜んて 企業を甘やかす

 本来は 不良企業から 染み出てくるべき 労働力が 出てこないのだから

 優良企業は 困っちゃう
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民111掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民111掲示板  
次へ