★阿修羅♪ > 経世済民112 > 819.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第2のリーマン・ショックも間近か。欧州金融危機で日本が被る大打撃(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/16/hasan112/msg/819.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 06 日 19:17:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

第2のリーマン・ショックも間近か。欧州金融危機で日本が被る大打撃
http://www.mag2.com/p/news/218714
2016.09.06 まぐまぐニュース



確実視されるアメリカの利上げを受け、為替は円安に振れ株価も上昇の動きを見せるなど、ようやく日本にとって好ましい流れとなった観もありますが、「ドル高が欧州の金融危機を招く」と指摘するのはメルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さん。津田さんはその論拠を記した上で、迫り来る欧州金融危機は日本にとって対岸の火事ではないと警鐘を鳴らしています。

欧州金融危機の足音

米国は景気が回復して、利上げの方向であるが、一方、欧州では銀行が破綻する可能性が出てきた。ドイツ最大のドイツ銀行とイタリア3位の銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナと同国1位のウニクレーディト、バンカ・カリージェである。今後、どうなるのであろうか? その検討。

米利上げが確実

イエレンFRB議長とフィッシャーFEB副議長の8月26日の講演会とその後のコメントで、9月利上げの可能性が増したと市場は見て、1ドル=103円まで円安になったが、9月2日の雇用統計は、予想に比べて低かった。しかし、年内の利上げは確実で、9月の可能性もあるということで、1ドル=104円になっている。

米国の景気は上昇しているが、金融緩和を世界で行ったために、歴史的長期金利の低下が進行している。このことで、日本を除く世界は株高になっている。このままにすると、バブルが起きると米国のFRBは心配になり、利上げを志向している。しかし、どうもこれだけではないようである。これは後で説明する。

これにより、円安になり、日本だけは今まで円高に向かい株安のままに放置されたことで、PERが低く他の市場に比べて割安になっている。よって、日本の株価は1万7,500円程度まで上昇する可能性がある。というように、ここまでであれば、日本バンザイであるが、しかし、ドル高になることで問題が出てくる。それは欧州の金融危機である。

9月2日ドイツ銀行のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は、同行立て直しを1からやり直す。昨年に新戦略を発表したものの、同行の時価総額は半分以下に減ってしまったので、追加の支店の閉鎖や投資を減らすというが、ドイツ銀がコメルツ銀との合併を検討したが、共倒れになると拒否されたようである。それほど、ドイツ銀行は危機的な状態になっているようである。

欧州金融危機

このコラムでも何遍もドイツ銀行が登場したので、覚えていると思うが、世界最大のデリバティブ扱い量であり、石油価格の下落、英国のEU離脱でデリバティブで大損、ソロスの空売りなど、ドイツ銀行の破綻を読んで、ヘッジフォンドは動いている

最大量の企業倒産保険であるCDSの引受け手であり、このドイツ銀行が破綻すると、CDSも無効になり、他の企業や銀行も連鎖倒産になる可能性が高い。しかし、誰が倒産するか、事前にはわからない。

このため、ドイツ銀行が倒産すると、世界の金融機関は資金が凍結し、流動性不安になる。どの銀行が倒産するか見えないからである。リーマンショックと同じようになる。一番大きな影響を受けるのは、欧州の金融機関であり、イタリアの1位、3位のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナとウニクレーディト、バンカ・カリージェであり、現時点でも不良債権が多く、不安定であり、この両行が倒産して、続いて多くの欧州の銀行が破綻する可能性がある。

世界大恐慌がドイツから発生する可能性が高いということになる。

ECBのマイナス金利の深掘りで、ドイツでも預金者から手数料を取る方向になり金庫が売れ始めて、預金を引き出しているようだ。このように銀行から預金がなくなり、銀行安定化のための預金準備率を維持するために、貸出や投資を削る必要があり、銀行の経営を圧迫することになる。

このため、ECBのマイナス金利深掘りが欧州銀行を不安定にしている

欧州の継続する金融危機

欧州は、なぜ、ギリシャ危機から危機が続いているかというと、景気対策として、財政出動ができない。対GDP比3%以内の財政赤字しか認めないために、財政出動ができないので、一度、景気が悪くなると、通貨調整機能もなく、景気回復が絶望的になり、若者は職を得るためにドイツなどに移民する必要が出てくることになる。

英国はホンドを維持したので、通貨調節機構が働き、EU離脱選挙後、それ以前より景気が良くなっている。ホンドの大幅下落でそうなっている。

EU圏では、ドイツが支配するECBが金利を決めるので、金融政策を自国の事情では変更できない。このため、マイナス金利などというユーロ安にする政策を継続することになる。輸出には有利であるが、輸入には不利である。また、弱い国に対する補助金がないので、この差を埋めることもできない。日本国内を見ると、地方交付税があり、地方の基礎的な環境を維持できているが、これがない。

このような環境であり、EUは脆弱な連合になり、弱小国の経済が回復しないで、度々、金融危機になるのである。反対に、ドイツはバブル状況になる。

このような脆弱な連合で、ECBドラギ総裁はマイナス金利を深掘りして、金融機関を痛めつけて、特にドイツ銀行の立て直しをできなくしているようである。

なぜ、欧州は危機にならなかったのか

危機が継続する環境であったが、危機がなぜ、起きていないのかというと、1つがドイツが危機になると、ギリシャ危機のように追加的に資金を入れていた。2つには、移民を入れて需要を高めていた。3つにマイナス金利でユーロ安にして、貿易量を拡大した。

しかし、この条件が変化する。1については、ドイツが先に金融危機になる。2については、テロ多発で移民を入れなくなったことで、需要拡大はなくなる。3については、マイナス金利の負の面が出て、銀行倒産が起きる。それと銀行倒産時の安全性を担保できる英シティがEUではなくなる

米国が立ち直った理由

ユーロ圏や日本と違い、なぜ、米国は立ち直ったのかという疑問が出ると思うが、移民が多く生産人口が増加している。ドルが基軸通貨であり、ドルでのビジネスが多く、安定的である。特にドル・リンク地域・国が多いので、為替リスクが少ない。自国市場が大きく、為替で輸入を止めることで市場を取り戻せる。経済が不調であれば、簡単にドル安にできる。基軸通貨国の特権があるので、このようなことができる。そして、米国は、景気回復になってきた。

今後の予測

欧州の金融危機は、ドル高になるので資金がドルに向かう事になる。預金する手数料を取る銀行から、金利が高い米国の銀行に預金を移すはずであり、銀行経営はEUでは難しくなる

欧州の経済が大きく崩れると、中国の輸出先でもあり、中国経済も崩壊する可能性が出てくる。米国と日本は中国の国際法無視で、厳しく貿易面でも対応するので、輸出量を増やせない

日本は、米国の景気上昇で、円安になり経済は復活することになるが、中国と欧州経済の動向により、その影響も受ける可能性があるし、米国も影響を受けることになる。

米FRBは、欧州や中国の景気下落時、自国景気も下がると見て、その時に金利の操作ができるように、政策ツールを増やしておくことを今から準備をしてるようにも見えるのである。

とすると、日本の投資家や企業も、円安になり株価は上昇するが、その後、欧州の動向を見る必要がありそうである。

さあ、どうなりますか?

image by: Shutterstock

『国際戦略コラム有料版』より一部抜粋

著者/津田慶治
国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。日本文化を掘り下げて解析して、今後企業が海外に出て行くときの助けになることができればと思う。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月06日 19:42:18 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2594]

>ユーロ圏や日本と違い、なぜ、米国は立ち直ったのか
>移民が多く生産人口が増加
>ドルが基軸通貨 為替リスクが少ない。
>自国市場が大きく、為替で輸入を止めることで市場を取り戻せる。
>経済が不調であれば、簡単にドル安にできる。

かなり表面的な分析だな

まず潜在成長率の高さがあり

次にバーナンキの金融政策の効果が大きかった

そして欧州など海外に比べ、未だに圧倒的な科学技術の優位、イノベーションパワーをもっていることも大きい

ただ、そうした優位がいつまで続くかは、国民次第

トランプのような愚かな大統領が選ばれ、保護主義化が加速すれば、すぐに急速な衰退に転じる

クリントンも、反グロ―バリズムをコントロールできなければ、潜在成長率の低迷から抜け出せず

いずれは日本化し、衰退していくことになる


どんな世界帝国も、いずれ終わるのだから、避けられない道だが、それをどれだけ先延ばしできるかだな



2. 2016年9月06日 19:51:52 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2595]

>欧州は危機に
>ドイツが先に金融危機になる
>マイナス金利の負の面が出て、銀行倒産が起きる。
>銀行倒産時の安全性を担保できる英シティがEUではなくなる

全然わかってないね

英シティなんて銀行倒産の担保にならない

そしてドイツは財政が健全だし、仮にドル高で銀行の財務状況が悪くなったら

ドラギは、いくらでも救済してくれる

もちろんドイツ国民自身が反対して不況になるとしたら、それは自業自得ではあるw

ま、それ以前に、ドル高になっても大したことはないし

金利も大して上がらない

米国の潜在成長率は、昔とは違うし、もう巨大な成長力のある新興国も

ほとんど残っていない

つまり昔とは違うということだ



3. 佐助[3768] jbKPlQ 2016年9月06日 19:52:45 : rBHHvqtnDk : Hga6Z_yH0D8[19]
今回の世界信用恐慌の発生は、大企業と金持ちだけは救済してパニック発生を避け、貧乏人は自己責任だから救済しないために、世界信用恐慌発生の日付は、1998年から2008年から2017年に先送りされたのです。

第二次世界信用恐慌は、2008年に世界のバブルが炸裂する19年も前に、その前兆
として、日本でバブルを破裂させました。その原因は、日本がドルの信用膨張の最大の恩
恵を受け、おとぎ話のカエルのお腹のように膨れ上がっていたからです。

第二次世界信用恐慌の前兆は,1989年から十年目の1998年に破裂した。、平均株価を五分の一に暴落させ、地価を十分の一にし、十大銀行を3行に収縮させ、多くの企業を倒産させて、やっと沈静化しました。沈静化させた最大の要因は、輸出の神風です。

日本が経験した90年代バブルの発生は、今回の世界信用危機の前兆でした。そして、その危機脱出のために、日銀は公定歩合のゼロ金利政策を採用しました。このゼロ金利政策こそ、今回の第二次世界信用収縮恐慌の炸裂威力と範囲を拡大した根因なのです。

2008年の円の暴騰は、高金利の預金と債権と株高騰の国への投機資金が、円に逆流
したため発生した。今回の世界信用恐慌の収束には、最低でも十年以上もかかる。世界信用恐慌の二番底・三番底はアベノミクスやTPPでは避けられません。

しかも今回の世界バブルの崩壊では、輸出の神風は吹いてくれません。

そして信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。

もしも、ユーロと円が基軸通貨ドルに加わると、ポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。そして、基軸通貨でない通貨は、どれかの基軸通貨又はバスケット(混合)させた通貨とリンクして為替を固定させ、世界信用恐慌は収束されます。

次期産業革命へ大胆にシフトすることです。次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。

すでに実用化されていますが、政府と大企業と労働組合が既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗し遅延させています。

そのために貿易の縮小はさけられないので、輸出依存では大倒産と人員整理が避けられません。日本の大企業の消失劇が見られる。内部留保は紙屑です。


4. 2016年9月07日 12:20:11 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[937]
日銀とユ-ロ中央銀行にしわ寄せしているだけだわ。

分かっていないようだ。

金融緩和させたら、米・FRBは立ち直れる。


5. 2016年9月07日 23:34:14 : 600IwltB1p : 7n1WJ7Z3O@0[9]
4.
金融緩和させたら、米・FRBは立ち直れる。>

金融緩和させたらFRBがマイナス金利依存病の米住宅と共倒れとなる。



6. 2016年9月08日 20:33:21 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[53]

 ドイツ銀行は 実質 2014年に 破たんしている

 ===

 金融が被害を受けて 無くなるとしても 世界経済が つぶれるわけでもない

 自転車を 作っていた会社が倒産しても バイクを作る会社ができるし

 バイクが売れなくなっても 自動車メーカーが できてくる

 ===

 金融がなくなっても お金の流通が消えるわけでもない

 ===

 愛のところは 未来に生き残るために 常に変化して きた 今後も 変化して 生き残るつもりだ
  


7. 2016年9月08日 22:22:01 : 39V9KgOstw : dPgqxtMbZPE[3]
住宅崩壊パニックの米極右が

米金融に抱きついてーーーメガ銀が危ないぞと吹きまくって!

リーマンショクとなったが、

リーマンショクで分解したのは住宅のほうで、ヘリマネ住宅の大崩壊となってしまった。

金融の方が悪いと言いふらして、今でも金融にぶら下がって、一人歩きの拒否状態で、

俺達を見捨てたらお前のほうが危なくなると言いふらしている。

金融緩和の終わりで住宅も

独り歩きを始める。

住宅が独り歩きを始めて、金融封鎖も終わり、銀行も本業再開から実需復活となる。


8. 2016年9月09日 09:35:33 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[26]
米ドルを排除したユーラシア経済共同体の稼動は、価値裏づけの無い米ドルを国際通貨の地位から引き摺り下ろす。昨日までの経験値を将来も有効とみなすアタマではこれから起きる事態に対処できない。世界はドル離脱後の経済圏構想を施行し始めている。いつまでもアメリカマンセ〜している愚かな日本はアメリカ様と共に世界の孤児となる。
自民党幹事長に親中派にして財政積極派の二階を据えながら、中国に対してアメリカ様の意向を汲んで喧嘩を吹っかける支離滅裂振りが酷い安倍。二兎を追うどころかプーチンに受容れられようと三兎を追い、何がしたいのか本人すら理解していない。ただ有るのは小児が抱く万能感。
衰退している日本はお願いする立場であって命令や支持する立場には全く以って無い。安倍は間違いなく日本の衰退を加速させるだろう。

9. 2016年9月09日 10:06:06 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[552]
アメリカ破滅の道に金利引き上げ策がある。世界から敬遠されつつあるアメリカが、いまだ金利を上げても下げても体制に影響なし。アメリカ市場は想像以上に景気が悪い。EU金融不安で大打撃はアメリカに行きつく。

10. 2016年9月09日 18:36:43 : FUkShoZH5I : bPvYmyNxeLI[13]
住宅ローン大甘にして貸し出してるのは以前アメリカで有った
住宅バブルの結末を思い浮かべるね。
多分それが日本で起こる、ホームレズの大量発生狙ってるんだよね、逆金利。


11. 2016年9月09日 20:53:43 : aDwezVgsVQ : 2GLkCoh3I3U[6]
9.
アメリカ市場は想像以上に景気が悪い >

米金融市場は住宅に抱きつかれている。
市場危機を流しているのは住宅勢だ。
住宅の独り歩きで、市場も活気ずく。

その邪魔をしているのがアベノミクスだ。


12. 2016年9月10日 00:33:54 : v6LYoKqvEc : IU9JuRWP7mo[8]
ヘリマネ住宅と後始末

FRBヘリマネで人工培養させた米住宅が支払い能力は問わず国籍は問わずで125%融資で、

不法メキシコ移民まで使い尽くして、ヘリマネネズミ講住宅は

リーマンショックで倒壊することとなった。

この住宅バブルの捨石として使った不法メキシコ移民をトランプが壁を作って締め出すと息をまいている。

この住宅救済に量的緩和QEを立ち上げ、リファイナンスを連発。
「リファイナンスと言えば聞こえは良いが、意図するところは、支払いチャラ目的での再融資であり、デフォルト減らし値崩れ阻止の住宅救済プログラムである」
リーマン直前のピーク時から住宅価格60%下落して尚底が見えないな状況下、
量産の止まらない不良物件に苦慮するFRBはその在庫処理を大手不動産ブラックストーン等に委託。
彼らに激安価格の、無利子同然「国費」で引き取らせ、不良物件一掃の神隠しを図った。

家賃全国一律値上げで賃貸層のあぶり出し。

ブラックストーン等大手主導の賃料値上げで全国の賃料が一律値上げとなり
賃料値上げとマイナス金利の二点セットで借りるより買った方が安くつくという状況工作
で賃貸層を住宅買いにあぶり出した。

それでも消えない不良在庫は調整待ちの庶民をバイバスさせ、

マイナス金利で預金封鎖とされて行き場を塞いだ投機マネ―に直結。

マイナス金利と人工賃料値上げの二点セットで6%稼げるとの状況工作から大家投機を呼び込み、
投機目的の特別金利付きで大家バブルを後押しした。

ここでも、国籍は問わずで、中国人占領も問わずで、値さえ戻ればなんでもありきの
買っては売るの、大家転売バブル仕掛けで、リーマンショック以来水没

状態の住宅価格がなんとか再浮上となったが、マイナス金利頼みの明日がわからぬ人工浮上である。

斯様なマイナス金利自転車住宅で賃金デフレ、臨時雇用のマイナス金利犠牲世代は

水没住宅の神隠し工作で料賃バブルとされロスやサンフランシスコやNYでは収入の8割まで

家賃につぎ込む異常事態に遭遇、

複数でアパートをシェアーしたり、親元で生活したりと工夫の限りを強いられている。

こうゆう状況を培養させたトランプ勢力が現政権に責任転嫁、雇用問題や、政策問題を前面にあぶり出し、被害層取り込みに現政権を糾弾している。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民112掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民112掲示板  
次へ