★阿修羅♪ > 経世済民113 > 549.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
みずほ銀とソフトバンク、プライド捨て「サラ金」参入が失笑の的…若者搾取との批判も(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/hasan113/msg/549.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 24 日 01:21:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               みずほ銀行の店舗


みずほ銀とソフトバンク、プライド捨て「サラ金」参入が失笑の的…若者搾取との批判も
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16729.html
2016.09.24 文=黒羽米雄/金融ジャーナリスト Business Journal


「一人ひとりの夢と目標をサポート」――。

 9月14日に開かれた、ある記者会見でスライドに打ち出された一文である。一見、崇高な理念に映るが、なんのことはない。みずほ銀行とソフトバンクが来年始めるスマートフォンを使った個人向け融資の新事業である。8月に日本経済新聞が大枠を報じており、両社が保有するデータを分析、人工知能(AI)を使うことで、銀行のこれまでの与信審査では貸出が難しかった層にまで融資できるという触れ込みだった。

 会見当日明らかになったのは、ソフトバンクが出資する米ベンチャー企業の技術を活用し、申込者の現時点ではなく、将来のキャッシュフローを創出する力をAIにより測定するという点。つまり将来の可能性をAIがはじき出すことで、貸出の範囲が広がるという理屈だ。

 技術的な可能性や現実的にビジネスモデルが成立するかより、会見場で参加者の注意を引いたのが冒頭のスライド。留学資金や結婚資金などが足りない未来ある若者を支援するというビジョンらしいが、あまりの白々しさに会見場から失笑が漏れた。

「会見に出席したソフトバンクグループの孫正義社長は『従来の消費者ローンとは違う、異次元のまさにフィンテック』とドヤ顔でした。その発言が、自分たちの新事業が消費者金融そのものであることをさらけ出している。会見場でもベテラン記者が『これで借りて留学するやつはいないよな』とボヤいていました」(金融担当記者)

 ビッグデータ、AIという話題の言葉がちりばめられているが、要はスマホを使った次世代型の「サラ金」。スマホを使って申し込むことができ、最長でも30分程度で入金されるというモデルが「夢を追う若者」ではなく、「金欠で自転車操業の若者」を利用者として想定していることをうかがわせる。

 スマートフォンを使ってオンライン専業で貸し出すことで、店舗や人件費を競合の消費者金融と比べて圧縮。金利を優遇することで、借りやすい仕組みを打ち出すのだろうが、「弱者搾取ビジネスに変わりはない」との見方もある。

■ジリ貧続く通常融資

「サラ金事業」は今やメガバンクの貴重な収益源になっている。テレビCMでもメガバンクグループの名前が頻繁に流れるなか、みずほ銀行とソフトバンクの新事業が業界内から冷ややかな視線を浴びるのには、別の理由がある。メガバンク中堅行員はこう語る。

「みずほは日本興業銀行の流れをくむ。グループ持株会社のみずほフィナンシャルグループ社長の佐藤康博氏自身も興銀出身のため、『うちは日本の産業を支える金融機関。消費者金融には絶対に手を出さない』と繰り返し強調してきた。銀行業界全体が通常の融資の利ざやがジリ貧状態とはいえ、これまでの経緯から『どの顔して参入するんだよ』というのが業界関係者の本音。『夢をサポート』という大層な理由をつけないと、恥ずかしくて参入できないでしょう」

 海外では「オンライン融資の雄」とされた米レンディングクラブが不祥事で失速。当局はオンライン融資業への規制強化を模索する。フィンテックを「産業革命級の衝撃」と語り、フィンテック熱は3メガのなかでも鼻息が荒いみずほ。サラ金は貸出より回収が肝とされるが、みずほにそのノウハウはあるのか。プライドをかなぐり捨てての「禁じ手のサラ金参入」が頓挫したときの代償は大きい。

(文=黒羽米雄/金融ジャーナリスト)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月24日 01:54:10 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[58]
「プライド」も何も、品のない表現ですが、
化けの皮が剝がれただけだと見たが
よろしいでしょう・・・



2. 2016年9月24日 21:20:43 : OcrqBh7VVA : RFAw2LLEF3U[2]
>これまでの与信審査では貸出が難しかった層にまで融資できる

ううむ、最先端のノーベル賞クラスの頭脳を結集したのですね!
サブプライムローンと言います

「産業革命級の衝撃」って、売春婦と同じくらいの歴史の仕事だろ高利貸
バカすぎて衝撃!日本ヤバイ 武富士の方がマシだろ


3. 2016年9月24日 22:27:31 : xEx6AP8t12 : ZvPvUrYdEYs[63]
区別など ほとんどつかぬ 表裏

顔の似た 異母兄弟の 初対面


4. やもめーる[-243] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月25日 08:29:40 : 6AYBkpEBUo : LnMLsdSFQ2w[5]
闇金ウシジマくんとベニスの商人の阿漕なエセユダヤ人シャイロックが影で笑う。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年9月25日 10:13:51 : qiNM7jknEs : RLumgmenC5c[15]
ソフトバンクについてだが、通信会社なのにどうしてバンクなのかと思っていた。当初から悪徳高利貸し業者だったのである。

先日も日本の総務省が、格安スマートフォンの一層の普及に向けて、通信接続料の引き下げを発表した。既存のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の「ボッタクリ料金」に国民の不満は爆発しており、各キャリア店頭では客の怒鳴り込みが続いている。解約にも法外な費用を取られる。総務省が廃止を指示したにもかかわらず、完全に無視している。

このため、総務省は、格安MVNO業者を更に強力にする施策を加速している。これは、国民に対して「格安スマートフォンに切り替えなさい。」と勧告しているのである。

総務省が格安スマートフォンに力を入れる背景には、もうひとつの理由がある。1980年代前半に当時の日米通商摩擦を緩和するため、日本の通信事業の自由化を呑まされた。これにより電電公社は民営化され、海外からセルラー電話が参入した。これにより携帯電話の通信方式が分立することになった。

大抵の国は通信方式はひとつだが、日本では電電公社-NTT方式の他に、アメリカ方式(auが採用している。)が分立している。NTT方式は、他に国鉄が採用した。国鉄は通信事業をソフトバンクに売却している。このため、三大キャリアのうち、NTTドコモとソフトバンクは同じ方式なのである。

普及が進んでいる格安MVNO業者は、ほとんどがNTTドコモの方式である。つまり、格安スマートフォンが普及すればするほど、NTTドコモで日本統一できるのである。この格安MVNOだが、電波を貸し出しているNTTドコモの収益源になるように思われるが、さにあらず。フランチャイズ携帯電話販売業者に対するリベートを節約できるから、利益になると言うのである。

ここにソフトバンクの命運は尽きつつあると言えるだろう。格安スマートフォンで後手後手に回っているauも、未来は暗い。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民113掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民113掲示板  
次へ