★阿修羅♪ > 経世済民114 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3社トップ兼務のゴーン社長 三菱自にどう切り込むのか?(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan114/msg/861.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 28 日 19:48:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             三菱自動車の益子社長(右)と同社会長を兼務することになったゴーンCEO/(C)日刊ゲンダイ


3社トップ兼務のゴーン社長 三菱自にどう切り込むのか?
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192600
2016年10月27日 日刊ゲンダイ


 日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者(CEO)が、三菱自動車の会長を兼務することになり、西川廣人チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO)が、ゴーン氏と共同の日産のCEOになることが20日、発表された。

「ゴーンは日産とルノーのCEOを兼務している。三菱自動車の会長を引き受け、忙しい上に忙しくなった。西川氏を責任と権限を持った共同のCEOとしました」(日産自動車広報)

 西川氏は東大経済学部を卒業し、1977年に日産自動車に入社。購買畑で、サプライチェーンや生産管理などものづくりに携わってきた。ルノーの取締役や北米日産の社長など海外経験も豊富。今年5月からは日本自動車工業会の会長に就任している。

「ゴーン氏の三菱自動車会長兼務で、日産への目配りがおろそかになるのではないかと、懸念する株主対策です。共同CEOとはいっても対等ではない。西川氏はゴーン氏に忠実なタイプ。調達畑だったゴーン氏と、ウマが合った面もある。日産の社内を見渡すと日本人の幹部は、西川氏のようなそつなくこなすタイプが多い。突破力があるのはフランス人で、共同CEOもフランス人でもよかったが、さすがに日本人を起用しましたね」(経済ジャーナリスト・井上学氏)

 西川氏はゴーン氏を脅かす存在感がある人ではなさそうだ。

 ゴーン氏は20日の会見で、三菱自動車が日産の傘下に入ることで、世界第3位の自動車グループになることを宣言したが、「日産への注意をそらさない」と説明した。共同CEO設置でゴーン氏は三菱自動車にどのように関わっていくのだろうか。

「三菱自動車の益子修社長が続投することでハッキリしました。ゴーン氏は本気で自ら乗り込んで切り込むつもりはありません。三菱自動車は、東南アジアで市場を握っているし、三菱グループへの販売も根強い。ゴーン氏はタイトルホルダーのところがあって会長職を引き受けた面もあります。西川氏はポスト・ゴーンのひとりではありますが、ゴーン氏が近い将来に引退すればの話です。時間が経てば志賀氏のようにゴーン氏より先に勇退するでしょう」(井上学氏)

 ゴーン時代はしばらく続きそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月28日 21:23:30 : oCrAJL4UVg : BSkALVEdcgY[239]
後釜は 誰であろうと 汚れ役

2. 2016年10月29日 22:03:27 : qiNM7jknEs : RLumgmenC5c[168]
日刊ゲンダイも、真相は全く知らないようだな。

ゴーンは、自分が「らつ腕経営者」であることを証明しようと、日産に続いて南朝鮮のルノー・サムソン自動車やロシア連邦のアフトワズにまでアライアンスを広げた結果、経営が行き届かなくなり、ロシア連邦のアフトワズが年間1,000億円もの巨額の大赤字を出してしまい、社員削減で乗り切ろうとしているものの、かなり厳しい経営状況が続いているのだ。

アフトワズは、かつてのソ連国営自動車工場。ソ連崩壊後、輸入車がなだれ込んできて、モスクヴィッチは倒産してしまった。ラーダをつくるアフトワズは、ロシア連邦自動車産業の民族資本を守るための砦(とりで)となっている。このアフトワズ絶対防衛のために、ロシア連邦のプーチン大統領は自ら動き、ルノーのゴーン会長に再建を委ねたのである。

ところが、ルノー・日産アライアンスに組み入れたアフトワズの業績は深刻な状況で、年に1,000億円もの赤字を出す危険な状況に追いやられている。この赤字、社員の大幅削減にも関わらず、一向に減る兆候すら見られない、まさに「企業存続に疑義を生じる」危機なのである。

これにロシア連邦を率いるプーチン大統領が、怒りを爆発された。「おい、ゴーン。話が違うじゃないか ! 」ゴーンは、世界の超大国ロシア連邦の大帝に対し、約束を破った犯罪人になりかねない状況に追い詰められているのである。

●ロシア連邦としては、フランスと言う国家に騙された感がある。うちのメーテル似の妻がそちらの人なので、彼女が言うには、ロシア人はフランスに対し、「憧れ」の感情があるのだと言う。ロシアの王族や貴族たちは、宮殿でフランス語を使用していたことからもうかがえる。

フランスのドゴール大統領がソ連を訪問された時など、すごい歓迎振りだったとか。

その「憧れのフランス」に裏切られた感が、ロシア人の怒りを爆発させているのだ。かつて一緒にアメリカ、イギリスに対抗してくれた、西側諸国の中で大切な友達だったフランス。そのフランスが、シリア戦争などロシアの敵になっている事実。味方が敵だったとは。これが、疑心暗鬼を生む。

アフトワズが経営危機なのも、ゴーン・ルノーの罠なのではないか。そう考えたプーチン大統領。遂に交渉で、ゴーンにアフトワズの会長を勤めさせることにしたのである。つまり、ゴーンはプーチン大統領に責任を取らされたのである。プーチン大統領は、ゴーンに対し、更なる出費も要求した。そして、それは通った。

ゴーンは、ロシアの民族資本系自動車メーカー、アフトワズの会長に就任したのである。いや、させられたと見るべきであろう。つまり、アフトワズを絶対に倒産させてはならない命令である。これによりゴーンの運命は決まった。

●ゴーンが三菱自動車に出資するのは、酷寒地であるロシア連邦に向いた四輪駆動乗用車を、ラーダの車種で出すために、四輪駆動技術の優れた三菱自動車の技術を、アフトワズに移転するためである。追い詰められたゴーンの、最後のあがきになる可能性がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民114掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民114掲示板  
次へ