★阿修羅♪ > 経世済民115 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<日銀HP>「長期金利の操作可能」従来見解を転換
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/428.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 08 日 00:48:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

<日銀HP>「長期金利の操作可能」従来見解を転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000080-mai-bus_all
毎日新聞 11/7(月) 20:58配信


 日銀は7日、公式ホームページ(HP)の一般向け解説ページを改訂し、「長期金利の操作は可能」とする見解を公表した。従来の解説では「長期金利を思いのまま動かすことはできない」と記しており、大幅な転換となる。日銀は9月21日の政策決定会合で長期金利を0%程度に誘導する新政策を導入しており、1カ月半たってようやくHPの矛盾を解消した格好だ。

 従来のHPでは、長期金利が将来の経済の見通しで決まるため、中央銀行には誘導が難しいとの見解を示した上で、「なるべく市場メカニズムに委ねることが望ましい」と記されていた。

 改訂後のHPでは、2008年のリーマン・ショック後に、米英の中央銀行や日銀が長期国債を大量に購入して長期金利を引き下げる政策を始めたことを紹介。「マイナス金利政策と大規模な国債買い入れの組み合わせが、(長期金利操作に)有効と分かった」として、経験を重ねたことで長期金利操作が可能になったと強調している。

 ただ、金融市場では日銀が実際に長期金利を制御できるか懸念する声は根強い。米大統領選で共和党候補のトランプ氏が勝利した場合、先行き不透明感から安全資産である日本国債が買われ、国債利回りが急落(国債価格は急騰)する可能性もある。日銀が7日公表した9月決定会合の議事要旨では、ある委員が、過去に長期金利を低く誘導しようとした米連邦準備制度理事会(FRB)で国債保有残高が急増した例を挙げ、「金利と(国債買い入れ)量の両立は困難」と反対していたことも判明。日銀内でも「新たな枠組みが試されるのはこれから」と慎重意見がある。【安藤大介】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ