★阿修羅♪ > 経世済民115 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
QQE以降の緩和策なければ、CPIマイナス続いていた可能性=日銀 ECB量的緩和の問題は延長幅、縮小せず伊中銀 VW混乱
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/429.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 08 日 00:50:49: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

QQE以降の緩和策なければ、CPIマイナス続いていた可能性=日銀

[東京 7日 ロイター] - 日銀は7日、2013年4月の「量的・質的金融緩和」(QQE)導入以降の一連の金融緩和策が実施されていなければ、プラス圏で推移している生鮮食品とエネルギーを除いた消費者物価(CPI)の前年比が、マイナスまたはゼロ%付近で推移していた可能性が高い、とするリポートを公表した。

同リポートは、日銀の調査統計局のスタッフが「ワーキングペーパー」としてまとめた。

日銀が開発したマクロ経済モデル「Q─JEM」を用いて、QQE導入以降の一連の金融緩和策が行われていなかった場合と、実際の経済・物価情勢の差を、金融緩和の効果として試算した。

具体的には、1)金融緩和策導入後の名目長期金利の低下と中長期の予想物価上昇率の上昇を政策効果とする、2)これらに加えて為替円安、株価上昇も緩和効果とする──2つのケースについて、それぞれ政策効果の発現時期をQQE導入前の2013年第1・四半期、導入時の同第2・四半期に分け、合計4つのパターンを分析した。

当時は、大胆な金融緩和策が行われるとの期待が高まり、2012年末頃から円安・株高が急速に進行。試算の開始時期によって、結果が大きく異なる可能性があることを考慮した。

結果は、生鮮食品とエネルギーを除いたCPIへの影響について、効果に円安・株高も含め、13年第1・四半期から発現したとするケースで13年度にプラス0.3%ポイント、14年度にプラス0.9%ポイント、15年度にプラス1.5%ポイント、それぞれ押し上げ効果があったと試算。効果を長期金利と予想物価上昇率とし、同第2・四半期から発現したとするケースでは、それぞれ0.0%ポイント、プラス0.2%ポイント、プラス0.3%ポイントだった。

こうした結果を受け、リポートではQQE導入以降の政策がなければ、生鮮食品とエネルギーを除いたCPIは「マイナスまたはゼロ%近傍で推移するようなデフレが継続していた可能性が高い」とし、一連の政策は「物価の持続的な下落という意味でのデフレを脱するうえで、大きな効果を発揮したと考えられる」と結論づけている。

(伊藤純夫)
http://jp.reuters.com/article/qqe-boj-idJPKBN1321HL

 
ECB量的緩和の問題は延長幅、縮小検討せず=イタリア中銀理事

[ローマ 7日 ロイター] - イタリア中央銀行のルイジ・シニョリーニ理事は、欧州中央銀行(ECB)は量的緩和策の縮小は検討しておらず、来年3月の期限をどの程度延長するかを見据えていると述べた。

同理事は議会証言で、ECBは量的緩和縮小を検討しているかとの質問に対し、「そのような見込みはない。問題は現在の限度をどの程度延長するかだ」と述べた。
http://jp.reuters.com/article/ecb-policy-italy-idJPKBN1321MH


 
VW、排ガス不正の混乱深刻化−監査役会会長にも独検察の捜査広がる
Aaron Ricadela、Christoph Rauwald
2016年11月7日 21:11 JST

ブラウンシュバイク検察が市場操作疑惑で捜査−現経営陣で2人目
米当局、アウディでも不正ソフトウエア発見か−独ビルト紙

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は排ガス不正問題をめぐる混乱がいっそう深刻化している。捜査の手がハンスディーター・ペッチュ監査役会会長に広がるとともに、米当局が今年夏、グループの高級車部門アウディのモデルからも排ガス不正を可能にするソフトウエアを発見したと報道された。
  VWは6日、本社近くのブラウンシュバイク検察がペッチュ監査役会会長を市場操作疑惑の捜査対象に加えたと明らかにした。現経営陣でドイツ検察当局の捜査対象になるのは2人目。発表文によると、排ガス不正が起きた当時ペッチュ氏が最高財務責任者(CFO)を務めていたことに関連する捜査で、同氏とVWは当局に協力している。
  ペッチュ氏は2003−15年までVWのCFOを務め、アウディと高級スポーツカー部門ポルシェの監査役会にも名を連ねていた。検察当局は投資家に対する排ガス不正問題の開示をめぐり市場操作の疑いで捜査しており、すでにマルティン・ウィンターコルン前CEOと「VW」ブランド部門責任者ヘルベルト・ディース氏が捜査対象となっている。
  一方、ドイツ紙ビルト日曜版は、米カリフォルニアの環境当局がアウディの一部車種で排ガス試験の時だけ燃料消費と二酸化炭素(CO2)排出量を少なくするソフトウエアを発見したと報じた。該当車種はセダン「A6」と「A8」、スポーツ多目的車(SUV)「Q5」のオートマチックトランスミッション(AT)車で、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのいずれもが含まれるという。ビルトによれば、アウディは米当局が今回発見した今年夏には、新車への不正ソフトウエアの搭載を停止していたとされている。
  アウディ広報は当局との協議が進行中だとして報道についてのコメントを控えた。
原題:VW Woes Deepen as Prosecutors Extend Probe to Chairman (1)(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-07/OG9RCG6JIJUU01  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月08日 01:09:35 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[513]

>QQE以降の緩和策なければ、CPIマイナス続いていた可能性

当然、その可能性は高いだろう


https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2016/wp16j11.htm/
「総括的検証」補足ペーパーシリーズ(3):「量的・質的金融緩和」導入以降の政策効果
―マクロ経済モデルQ-JEMによる検証―
2016年11月7日
菅和聖*
喜舎場唯**
敦賀智裕***

全文 [PDF 451KB]
要旨

日本銀行が「量的・質的金融緩和」を導入してから3年余りが経過した。本稿では、「量的・質的金融緩和」導入以降の政策がわが国の経済・物価動向に与えた影響を定量的に検証するため、日本銀行のマクロ経済モデルQ-JEMを用いたシミュレーション分析を試みる。

ここでは、仮想的なシナリオとして、一連の金融緩和策が行われていなかった場合を想定し、その場合の経済・物価情勢と、実際の経済・物価情勢との差を金融緩和の効果として影響を推計した(カウンターファクチュアル・シミュレーション)。具体的には、(1)名目長期金利の低下と予想物価上昇率の変化による実質金利の低下と、それが株価、為替を通じて及ぼす影響についてのシミュレーションを実施したほか、(2)実質金利の低下による影響のみならず、この間の株価や為替の変動が全て金融緩和によるものであると考えて行ったシミュレーションを実施した。また、シミュレーションの対象時期については、「量的・質的金融緩和」が実際に実行された時期と、そうした予想が発生した時期に金融資本市場や予想物価上昇率が早めに変化していた可能性を考慮して、複数の時期を設定した。

シミュレーションによると、多くのシナリオでは、「量的・質的金融緩和」導入以降の政策がなければ、CPI(除く生鮮食品・エネルギー)の前年比は引き続きマイナスまたはゼロ%近傍で推移していたとの結果が得られた。

JEL分類番号
E17、E37、E52、E58

本稿の作成にあたっては、関根敏隆、中村康治、法眼吉彦、一上響、武藤一郎の各氏および日本銀行スタッフから有益なコメントを頂いた。また、調査統計局の井上紗貴氏には、データ作成面で多大な協力を頂いた。ここに記して感謝したい。

* 日本銀行調査統計局 E-mail : kazutoshi.kan@boj.or.jp
** 日本銀行調査統計局 E-mail : yui.kishaba@boj.or.jp
*** 日本銀行調査統計局 E-mail : tomohiro.tsuruga@boj.or.jp
日本銀行から

日本銀行ワーキングペーパーシリーズは、日本銀行員および外部研究者の研究成果をとりまとめたもので、内外の研究機関、研究者等の有識者から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。
なお、ワーキングペーパーシリーズに対するご意見・ご質問や、掲載ファイルに関するお問い合わせは、執筆者までお寄せ下さい。
商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行情報サービス局(post.prd8@boj.or.jp)までご相談下さい。転載・複製を行う場合は、出所を明記して下さい。
https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2016/data/wp16j11.pdf


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ