★阿修羅♪ > 経世済民115 > 751.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府と国民の金持ち度は増加中 上念司氏が分析(SAPIO)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/751.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 17 日 17:07:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             日本は「借金大国」どころか、世界一の「金持ち国」


政府と国民の金持ち度は増加中 上念司氏が分析
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161117-00010000-moneypost-bus_all
SAPIO2016年12月号


「このままでは日本の財政は破綻する!」──財務省とメディアはそう煽り、国民は「それなら増税もやむなしか」と思い込まされている。しかし、経済評論家の上念司氏は、日本は「借金大国」どころか、世界一の「金持ち国」だと解説する。

 * * *
 2011年の先進主要国の金融資産を比較すると、日本は5兆ドルに迫り、2位のアメリカとも約2兆ドルもの開きがある。日本の資産のうち金融資産は対GDP比で80%超なのに対し、アメリカは20%ほど。高くてもカナダの約50%に留まる。

 政府だけでなく国民の資産も増加傾向にある。現金・預貯金をはじめ、有価証券などの個人の金融資産の合計も1700兆円を突破。4年間で200兆円も増加している。これは2012年のアベノミクス以降の株価上昇と連動していることが大きい。政府と国民の「金持ち」度はどんどん増している。

 日本政府の資産には、もうひとつの特徴がある。政府・企業・個人が海外に持つ資産は、海外の政府・企業・個人が日本に持つ資産(負債)と差し引いても圧倒的に多いことだ(対外純資産と呼ぶ)。2015年末の統計では対外資産948兆円に対し対外負債609兆円、対外純資産は339兆円。要するに日本は世界に対する“金貸し国”なのだ。

 その額は25年間世界一となっている。しかも2位のドイツ、3位の中国とは100兆円もの差があり、独走状態。そのうえ2009年末から2014年の間に100兆円も対外純資産を増やしている。

【PROFILE】じょうねん・つかさ1969年、東京生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。2007年、勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立。著書に『財務省と大新聞が隠す 本当は世界一の日本経済』(講談社+α新書)、『経済で読み解く明治維新』(ベストセラーズ)など多数。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月17日 18:06:05 : ozW0iAz3U2 : UYho1c5QMYg[5]
債権回収能力は、ほぼゼロなんだけどねw
こんな金貸しやってて大丈夫?

2. 2016年11月17日 18:57:31 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3267]

>日本は「借金大国」どころか、世界一の「金持ち国」

くだらんな

債務=資産なんだから、民間(国内+海外)と政府を一体としてみればトータルでは0になるから

負債が増えるほど資産も増え、当前の話だ


>対外資産948兆円に対し対外負債609兆円、対外純資産は339兆円。要するに日本は世界に対する“金貸し国”なのだ。 その額は25年間世界一となっている。しかも2位のドイツ、3位の中国とは100兆円もの差があり、独走状態。そのうえ2009年末から2014年の間に100兆円も対外純資産を増

国内に投資先がないから、海外に金が流れる(滞留する)ことになるわけであり

特に喜ぶべきことではない


過剰に、政府債務の残高を心配するのが誤りだという点では正しいが

日本の富の源泉が、国内の強力な生産力にあり、それは自分の資産や人生を賭けて

ハイリスクの投資を行った、死屍累々の経営者たちと低賃金で働いた科学者・技術者

過労死するほど働く優秀なワーカーたちにあった(過去形)ということを忘れてはならない


そして、現状、そうした日本を支えた過去の遺産は消えつつあり、

結果として金融資産や負債が増えたところで、何の意味もないということだ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ