★阿修羅♪ > 経世済民115 > 871.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
豊かな老後を迎えるために「必要なお金」(プレジデント)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/871.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 21 日 15:22:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

豊かな老後を迎えるために「必要なお金」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161121-00020653-president-soci
プレジデント 11/21(月) 14:15配信


 豊かな老後を迎えるための大前提は「必要なお金」の把握だ。

 よく老後には「1億円が必要」といわれる。国の「家計調査」によると「高齢夫婦無職世帯」の生活費は月額約27万円、単身世帯では約19万円だ。夫が60歳定年を迎えて以後の生活期間は、平均余命から考えると夫婦2人の期間が約23年、妻1人が約8年で、合計31年。この期間の基本生活費は9276万円。旅行や葬儀、入院などの費用を加えれば約1億円だ。

 必要な貯蓄額は、年金の受給額でも変わる。夫が会社員で厚生年金を受給できる場合は月額22.6万円、自営業世帯では月額12.8万円が現在の水準。今後、支給額の目減りが予想される。年金だけでは5000万円以上の不足も覚悟すべきだ。

 医療や介護の状況も厳しい。財務省の推計では社会保障給付費の増大はGDPの伸びを上回る。すでに医療費の自己負担額を抑える「高額療養費制度」の上限額は、年を追うごとに上がっている。こうした負担増は、これから次々と増えていく。どう備えるべきか。傾向と対策をみていこう。

プレジデント編集部=文
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月21日 19:22:33 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3321]

>合計31年。この期間の基本生活費は9276万円。旅行や葬儀、入院などの費用を加えれば約1億円
>年金だけでは5000万円以上の不足

あほらしい

相変らず無意味な試算をしているが

普通、まともな知能がある人間は、将来の収支を予想して、健康予防に注意し

家庭菜園をしたり、お互いに労働を提供しあったり、同居人数を増やしたりして支出を抑え、

短期就労などで収入を増やすんだよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ