★阿修羅♪ > 経世済民117 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 浜田宏一氏の変節(週刊実話)
http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/756.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 13 日 21:50:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 浜田宏一氏の変節
http://wjn.jp/article/detail/7079389/
週刊実話 2017年1月19日号


 1月号の文藝春秋に、浜田宏一元イエール大学教授の「『アベノミクス』私は考え直した」というインタビュー記事が掲載された。この記事は、一人の経済学者の転向という意味を持つだけではない。浜田氏は、内閣官房参与として安倍総理の経済参謀を務めるだけでなく、アベノミクスのシナリオを描いた中心人物だからだ。その浜田氏が、アベノミクスの過ちを指摘したのだ。

 浜田氏は、アベノミクスを全面否定しているわけではない。安倍政権になってから、株価は2倍になり、労働市場も大幅に改善した。しかし問題は、肝心のデフレ脱却がまったく達成されていないことだ。

 アベノミクスの物価目標は、消費者物価で2%だった。そのインフレターゲットを量的金融緩和によって達成することで、デフレマインドを払しょくするというのが、最大の目的だった。ところが、'16年10月の消費者物価指数(生鮮品を除く総合)は、前年比▲0.4%で、物価目標に遠く及んでいない。

 なぜ物価が上がらないのか。浜田氏は8月に発表されたプリンストン大学のクリストファー・シムズ教授の論文を読んで、自分の考え方の誤りに気付いたという。量的金融緩和だけではだめで、それと財政政策を組み合わせないといけないというのだ。

 偉大な経済学者である浜田氏が、そんな当たり前のことに気付いていなかったことに、逆に私は驚いた。量的金融緩和では、銀行保有の国債を日銀が購入し、代金を銀行の口座に振り込む。ところが、景気がよくないので、貸出先の見つからない銀行は、その資金を融資に回すことができない。そこで、資金を日銀の当座預金に預けっぱなしにする。いわゆるブタ積みだ。そうなると、市中にお金が回っていかないから、景気はよくならない。

 それではどうすればよいのかというと、日銀が国債を購入したぶん、政府が新たな国債を発行して、そこで得た財政資金を減税などの形で国民に還元するということだ。そうすれば、実際に国民にお金が回るから、需要が増え、物価も上がり出す。

 もちろん、見た目には赤字国債が増えることになるが、それは問題がない。なぜなら日銀が保有した国債は、日銀が保有し続ける限り元本返済の必要がないし、日銀に支払った国債金利は、日銀剰余金の国庫納付という形で政府に戻ってくるからだ。

 現在、日銀は年間80兆円のペースで国債を買っている。これをすべて減税で戻したとすると、国民一人当たり63万円、4人家族だと252万円だ。それだけのお金が政府からばらまかれることになれば、消費が爆発して、物価が上がり出す。それは、誰が考えても明らかだろう。

 アベノミクスは、本来、金融緩和+減税をやらないといけなかったのに、金融緩和+消費増税という誤った政策の組み合わせを行ってしまった。

 浜田氏は文藝春秋の記事の最後で「ここまでうまく働いた金融政策の手綱を緩めることなく、減税も含めた財政政策で刺激を加えれば、アベノミクスの将来は実に明るいのです」と語っている。

 安倍総理は、参謀のこの言葉を、どう受け取るのだろうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[6032] koaQ7Jey 2017年1月13日 22:44:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6477]
浜田宏一はマネタリーベースさえ増やせばマネーストックも連動して増えて景気が良くなり物価も上昇すると大嘘ついてたんだよ

それが間違いだとわかってからも そのまま金融緩和を続けて、

銀行に日本国債を売らせて、その金でアメリカ国債を買わせている

浜田宏一は最初からアメリカに日本の資金を流す事だけが目的だったんだ


2. 佐助[4177] jbKPlQ 2017年1月13日 23:00:54 : xycDENzAlY : QRRRzMIJdWw[94]
ドロボー詐欺ピンハネ,天下り国家に減税,ハテナ

量的金融緩和+財政政策を組み合わせと金融緩和+減税

では,消費税減税しても,健康保険,介護,医療費など増税し,社会保障費や年金カットや開発研究費の削減するのでしようか。そんな阿呆な

さらに
出先の見つからない銀行は、その資金を融資に回すことができない,

それでは大胆に産業革命にシフトすることでしょう。

しかも歴史に事例がある
米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた。

したがって、新しい技術や先覚商品の開発に成功した、個人と企業と産業は、スーパーバブル下で、縮小を軽減できるだけでなく、急成長することが可能だ。

すなわち,この危機を救えるのは,産業革命である。


3. 中川隆[6033] koaQ7Jey 2017年1月13日 23:50:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6478]
>>2
それは間違いだよ

仕事の効率化や構造改革をやると、供給が増えるだけだからデフレが酷くなって景気が悪化、失業が増えるんだよ


4. 2017年1月14日 00:54:33 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[555]

>浜田氏は、アベノミクスを全面否定しているわけではない

全く逆

浜田宏一氏の変節というより、金融政策だけでデフレ脱却できると考えていたが、
やはり財政政策の物価への影響が大きいことを認識した

つまりアベノミクスの第2の矢である財政政策の重要性を認識したというのが正しい。


5. 2017年1月14日 20:50:28 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[995]
小林(よしのり氏)の 経済版か 浜田とは

6. 2017年1月16日 02:36:53 : tPM3uuackM : b5v2kSIxgAA[9]
「アベノミクス失敗」
認めて当然の浜田をわざわざ変質させることはない。

トランプは初めから財政出動インフラでの誤魔化しものだが、、

今度は財政出動インフラでの誤魔化し詐欺か?

つまらぬ同調工作は止めることだ。


7. 2017年1月16日 16:26:33 : Ne3k0FcgiE : UuB5AMdjwU8[4]
黒田の跡は糞だらけ。 言い訳と出鱈目だけで日を暮らし。出口の事は野となれ

山となれ。 その上 浜田に裏切られ。


8. 2017年1月17日 05:59:26 : 4Yt66QheQw : hjJ8SL1GeLQ[4]
森永のハマダ変質詐欺。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民117掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民117掲示板  
次へ