★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やせ型で、癌になる人とは?(やせ型の人の癌発症の説明)
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/304.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 16 日 14:15:06: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

 やせ型で、癌になる人とは?
 (やせの糖質大食いは、日本人の中では、典型的な癌体質)


癌は通常、
臓器等の上皮細胞において
嫌気的解糖作用の亢進で
発症する。

では、
なぜ臓器の上皮細胞の
嫌気的解糖作用が亢進するのか?

まず、
過剰な糖質の摂取が、
その人の生体に
蔓延し
身に余る状態になる。
具体的には、
この場合ブドウ糖になる。

ブドウ糖は、
血液中や間質液中に
(血液と間質液のブドウ糖濃度はリンクしている)
ごく限られた量で飽和するように
生体内でコントロールされているが、
(50sの体重の人で、
血液4リットルに対し、
ブドウ糖は0.1%の濃度で約4g)
(間質液中もおおよそ0.1%の濃度で、
4g程度で飽和状態)
有り余る糖質摂取による
生体内でのブドウ糖の蔓延は
間質液中や血液中に
浸透圧上昇により細胞の水分を奪うなどの
悪しき状態を引き起こすことになる。

そういったブドウ糖の生体での悪しき蔓延を
防ぐために、
通常はインスリンが作用し、
過剰なブドウ糖を取り込み、
中性脂肪に変換して
体内貯蔵する(肥満)。

しかし、
日本人の場合、
インスリン分泌が
うまれつき脆弱な人が多い。

こういう人を、
我々は
やせ型ということばで表現する。

インスリンの分泌が
肥満のカギになることは、
毎回書いている。

しかし、
こういう人(痩せ型)は、
生まれつきインスリン分泌が脆弱で、
摂取したブドウ糖を
取り込むインスリンが不足する。

だから、
中性脂肪を蓄えることができない。
だから肥満できない。

ただ、糖質は食っている。
だから、体内では、
当然、ブドウ糖が蔓延している。

ただ、冒頭申し上げたように
血液中であれ、
間質液中であれ、
ブドウ糖の生体内での蔓延は
悪しき状態に
他ならない。

では、
こういった人は、
生体内で蔓延するブドウ糖をどうやって
処理、始末、亡き者にするのか?

簡単である。

臓器の上皮細胞に解糖系が
たくさん備わっている。

こいつを利用するのである。

こいつを利用しない手は
ないのである。

生体とはまことに
臨機応変なサバイバル機能を持っている。

あれがダメなら
コレがあるのである。

こうやって、
やせ型の人、
インスリン分泌が
うまれつき脆弱な人は、

臓器の解糖系で
生体内に蔓延するブドウ糖を始末、
処理、
亡き者にしているのである。

生体に蔓延するブドウ糖を
亡き者にする為に

臓器の上皮細胞では、
馬車馬のように無理やり、
ブドウ糖を摂取させられ、
必要もないのにブドウ糖を無理やり、
代謝させられているのである。

こんな馬鹿げた、
理不尽なことが、
長期にわたって
生体にとっていいわけがない。

聡明な人でなくとも、
わかるハズである。


必ず、このツケはやってくる。

臓器の上皮細胞の解糖系は、
宿主に対して
ある日、
牙を向く日が来るのである。

ここからが重要である。

必要もないのに
臓器の上皮細胞等では、
ブドウ糖を代謝させることが可能な、
解糖系が多く存在するという理由だけで、、

これをいいことに、

いわばブドウ糖代謝の
選ばれし細胞として
臓器の上皮細胞は、
持ち上げられ
ヨイショされ、
馬車馬のように
ブドウ糖を食わされ
働かされるのである。

その臓器の上皮細胞の解糖系の
仕事の具体的内容は、
臓器の上皮細胞において、
意味のない細胞分裂を
引き起こして、
ブドウ糖を亡き者にすることなのである。

したがって、
臓器の上皮細胞の解糖系は、
食いたくもない
摂取したくもない
取り込みたくもない
ブドウ糖をわざわざ食わされて
やることと言ったら
「細胞分裂」引き起こして、
ブドウ糖を代謝することに
自らの機能を特化することである。


ここで、聡明な読者なら
ピンときたであろう。


@ブドウ糖
Aブドウ糖の激しい取り込み
B無目的で、必要のない細胞分裂

この@AB三つの点を線で結ぶと、

「嫌気的解糖作用の亢進」⇒癌発症!

そもそも、
休眠状態の臓器の上皮細胞の解糖系に
むやみやたらにブドウ糖を異常な勢いで
取り込ませ代謝させると、
やがて、
解糖系が覚醒して、

漫画チックに言えば、

「俺は、
もっともっとブドウ糖を取り込んで、
もっともっと異常な細胞分裂をすることを
ご主人様は望んでおられるのだ!」

と意気に感じて、


嫌気的解糖作用の亢進のスイッチを入れるのである。


真実は、
単に生体に蔓延する
ブドウ糖の濃度を下げたいだけなのだが、


これが恐ろしき「癌」の誕生の瞬間なのである。

今日は長くなったので、
この辺にする。

次回は、
痩せの大食い、
痩せの糖質大食いさんが、
なぜ、癌になりやすいのか?

さらにインスリン型の癌、
肥満してからの癌発症の機序について
言及する。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[6097] koaQ7Jey 2017年1月16日 16:30:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6543]

またデマ流してる

癌の原因は糖質とは全く関係ないよ

糖質ばかり取っているアジアの人に癌死は少ないよ。

そもそも癌が増えたのは食生活が多様になった戦後だからね。

江戸時代の日本人は一升飯だったけど癌になんかならなかった


2. BRIAN ENO[1147] QlJJQU4gRU5P 2017年1月17日 19:25:57 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[4]
痩せの糖質大食いさんの末路
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/307.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 17 日 14:53:35: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ