★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15 > 234.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪テレビっ子≫じーさん・ばーさんは平日に4時間強テレビを見ていることが判明!60代のメディアライフ
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/234.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 13 日 10:52:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【テレビっ子】じーさん・ばーさんは平日に4時間強テレビを見ていることが判明!60代のメディアライフ
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/21852
2016/09/13 健康になるためのブログ




http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20160911-00062010/

次に示すのは60代に限定した主要メディア、具体的には生放送のテレビ(番組)、録画して再生視聴したテレビ、インターネット、新聞、ラジオの行為者率。1日単位で該当メディアを利用したか否かを示している。例えばテレビ(生)の平日における値は95.2%なので、60代の95.2%は平日においてテレビの生放送を10分以上連続して視聴したことになる。

利用時間の平均値(利用していない人=時間ゼロとした、調査対象母集団全体の平均)を見ると、シニア層のメディアライフがより一層透けて見えてくる。

平日よりも休日の方がテレビ視聴時間は長いが、それでも平日に限っても4時間強はテレビを観ている。「ながら視聴」が多分にあるのでは、との推測もできるが、併行利用されうるネットや新聞の利用時間を考慮しても、テレビの視聴時間が長いことに変わりはない。休日に至ると5時間はテレビを観ている計算になる。録画も合わせれば5時間半。

インターネットは1日30分強。新聞もほぼ同時間。今件は利用者・非利用者も合わせた平均利用時間で、新聞の行為者率はインターネットの大よそ1.5倍であることから、逆にインターネット利用者の利用時間は新聞の1.5倍程度であることが推測できる。



以下ネットの反応。












じじい・ばばあ(60代)はテレビ断ちをして欲しいですが、「じゃあ、何やったらいい?」とか聞いてくる始末ですからね。自分で考えるという事を知らない世代です。

高度経済成長・バブルなどの日本の絶頂期を過ごしてきて、「幸せな時代を過ごさせてもらった」と余裕ぶっこいてる彼らですが、定年後にやることが見いだせない人たちの人生が本当に幸せだったと言えるのでしょうか?

物質的に豊かになる一方だった分、精神的な成長はあまり進んでいないような気がします。「人生とは?」なんて深く考えたことがない人がほとんどだと思います。そういう意味では、今の若者の方が厳しい時代ですが「生きる」という意味を深く追求できる環境にあると思います。ま、バランスが大事だとは思いますが。

とは言え今からでも遅くはありません。じじい・ばばあ(60代)はテレビ断ちをして、ツイッターをやりましょう!つーか、あんたら子供にはテレビばっか見るなとか言ってたんじゃないの?


 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月13日 19:11:35 : gNM94mG1C2 : XuXldcAHKSA[52]
若者に 何も説けない お年寄り

2. 2016年9月13日 21:13:15 : 2VxazcwEtj : LkYd3S4cYsA[84]
批判する方向が違うんじゃないか?

騙されたくないならテレビ新聞は読むな見るなというのは
真当な意見だと思うがテレビ新聞をみる老人が悪いわけではない。

真の悪党はテレビ新聞を使って人々を騙そうとしてる奴等だろう。
そこをしっかり押さえておいておかないでじーさん・ばーさんを
批判してるとおかしな方向に持っていかれない。


3. 2016年9月21日 20:38:52 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[262]
>>2
いや老人 も 悪いよ 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評15掲示板  
次へ