★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15 > 268.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
奇妙なNHK“トップニュース”(Japan In-depth)
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/268.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 30 日 13:43:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             東京滞在中の10月26日、NHKの正午のニュースをみていて、おやっと思った。


奇妙なNHK“トップニュース”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161030-00010000-jindepth-int
Japan In-depth 10/30(日) 11:10配信


東京滞在中の10月26日、NHKの正午のニュースをみていて、おやっと思った。なぜこんなニュースが正午のトップ報道となるのか、という疑問だった。

そのニュースの見出しは以下のようだった。

「核兵器禁止条約締結の決議案 米が反対文書をNATOに」そしてアナウンサーはことさら緊張したような表情で以下のようなことを告げていた。

「国連総会の軍縮問題を扱う委員会に核兵器禁止条約の締結に向けた交渉を始めるべきだとする決議案が提出されていることについて、アメリカ政府が、同盟国の核抑止力を否定するものだとして、決議案への反対を求める文書をNATO=北大西洋条約機構の加盟国向けに配付していたことがわかり、27日に行われる採決の結果が注目されます」

なぜこの時点でのこの報道を私が奇妙だと思ったのか。それはもうすでにとっくに広く知られた話だったからだ。もう周知の事実であるはずの事柄がいまこの時点でなぜこんな大ニュースの扱いを受けるのか、という疑問だった。

ニューヨークの国連本部の軍縮問題を扱う国連総会の第1委員会が今月から開かれて、核兵器禁止条約の決議案が大きな話題となった。その条約の締結に向けた交渉を来年2017年から始めるべきだとする決議案だった。アメリカは当初からこの決議案に反対していた。アメリカの核抑止力の恩恵を受ける欧州の同盟諸国にもその条約への反対を訴えていた。

この決議案は、オーストリアなど核兵器を保有しない50近くの国が共同で提案していた。核保有国のアメリカやイギリスは反対したのは核兵器自体を禁じれば、すでに米英両国や日本を含むその同盟諸国の最終の安全を防衛する核抑止力をも否定することにつながりかねない、という理由からだった。つまりは最悪の最悪の場合に国家の安全を保障する核兵器の抑止力がこの核兵器禁止条約により侵食されてしまうのは危険だというわけだった。

このへんの現状はすでに日本でも朝日新聞はじめ各紙により10月中旬までには報道されていた。しかもその内容もとても細かかった。であるのに、NHKはなぜそれから10日以上が過ぎたいま、そのアメリカの反対を大ニュースであるかのように報じるのか。その日の正午のニュースは他に内外の大きな話題が多数、ならんでいた。それらの重要ニュースを後回しにして、日本の他のメディアが10日も前に詳しく報じた内容を正午のニュース番組で第一番に報道するのだ。なぜなのか。

その理由は簡単だった。アナウンサーが語った以下の部分がその説明だった。

「アメリカは、さらに決議案への反対を求める文書をNATOの事務局経由で加盟各国に配付していたことがわかりました。NHKが入手した今月17日付けの文書は『核兵器禁止条約による防衛上の影響』というタイトルで、『決議案に反対することを強く促す』としたうえで、その理由について『アメリカの同盟国と友好国が依存している核抑止力の考え方を否定するものだからだ』と主張しています」

NHKが文書を入手したからニュースだというのだ。だがその文書の内容はすでに10日前に朝日新聞などが詳しく報じていたのである。すでに広く知られた情報を単に自分たちが文書を入手したからという理由でその日の他のニュースをすべて押しのけ、トップにすえて大々的に重大ニュースであるかのように報じる。なんとも子供じみた心理ではないか。視聴者を愚弄するという感じさえふんぷんである。

古森義久(ジャーナリスト・国際教養大学 客員教授)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月30日 16:37:30 : tc2Cl4lCvY : OCLrUiB9xjc[3]
このゴリ右翼の古森とかいう爺さん。何がいいたのかね。核に賛成するのが正しいとかいいたいらしい。アメポチめ。

2. スポンのポン[4349] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年10月31日 13:06:19 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[393]
 
 
■精神の健康に悪いので私はNHKのニュースは見ないことにしている。
 安倍政権になって以来、NHKは報道機関としての精神も魂も失っている。
 電波を使って国民を洗脳しているだけだ。
 すべては安倍晋三という極悪人に政権を与えた結果だ。
 
 

3. 2016年10月31日 17:43:55 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[160]
>すべては安倍晋三という極悪人に政権を与えた結果だ。
その「安倍晋三という極悪人に政権」という最悪極まりない結末を、
最大限にサポートしたのは、一体どこの誰なのか。
この松下政経塾最悪の欠陥品は、
パナソニックが速やかに回収、スクラップにすべき!

4. 2016年11月01日 11:21:15 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[150]
目くそ鼻くそ、サンケイ小森。

5. 2016年11月03日 07:08:19 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[114]
産経、読売、朝日、、こんな新聞は買わないこと!

頭が馬鹿になります。

誰がお金払って、嘘情報を買おうか! 


6. 2016年11月03日 07:29:46 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[115]
安倍はヒラリー・クリントンと共に地獄に落ちるのよ。

忌々しい30年の世界の流れ、ネオコンは一掃しないと世界は平和になりません。

おバカちゃん;安倍シンゾ-が、ヒットラ-の夢を見ている、、、退陣しろ!

英国民に続きアメリカ国民は目覚めている。

日本国民も、気づき始めて良いのでないか? 忌々しい戦争経済を、無くしようでないか。
安倍は、社会保障費を削り、防衛費を増大している。

中国は、戦争し始めたら多民族国家ゆえ内紛が発生し共産政権崩壊は見えている
。全面戦争等するものか?今でもイスラム民族地域では、テロが絶えず発生しているのだ。台湾、チベット民族、香港、、、が独立に立ち上がるわ。

安倍よ!わけのわからぬ中国脅威論は、アメリカネオコンの作ったものだ。
また太平洋戦争のように、引きずり込められたいか?

しっかり自衛力を高めているだけで良い。(これは怠ってはいけません。)

あくまでも自衛のためだけに、日本が核兵器を保有しても、アメリカ追随よりは良い政策だと思うが、、、核保有は、中国・ロシア。アメリカ対抗上必要かもしれません。

日本よ!自立しよう。


7. 2016年11月03日 07:33:07 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[116]
トランプが言っているでないか。

日本、韓国に核兵器を持たせていいと、、、

外国駐留は辞めるのだと、、、安保は金がかかりすぎる、やめる!と、、

いい意見でないかな。


8. 2016年11月03日 15:47:33 : Szw5T4twqU : tMYIXtEuBoE[46]
確かにNHKもバカだが、何か違和感(核抑止力をことさら強調する)を感じて投稿者見たら小森ではないか。売国奴の代表でアメリカの手先、いや飼い犬かも知れない。まともに読んで反吐が出た。

9. 2016年11月04日 01:36:37 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[65]
古森の呆け老人のあさって評論は無視するとして、

”アメリカはその理由について『アメリカの同盟国と友好国が依存している核抑止力の考え方を(根底から)否定するものだからだ』と主張しています”

重要なのはこれだと思うよ。

抑止論詐欺は既に論破され、過去のものになりつつあると言うことが重要で、
NHKはそれにビビッてトップニュースで流した。
と言うことだろう。

抑止論なんて何の根拠もないただのカルト宗教だしね。


10. 2016年11月06日 23:10:21 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[284]
古森のじいさんも最近は相手になってくれる「敵」がいないので退屈しているのでは?
だから自分と似たり寄ったりのNHKにまで当たって憂さを晴らしてんだろう。(w)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評15掲示板  
次へ