★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
悲しいディケア
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/256.html
投稿者 asy8 日時 2016 年 8 月 12 日 21:15:38: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

2016年8月10日午後3時頃、病院で不当な虐待侮辱事件が発生した。ここの病院内においてはディケアの組織もあり、私はこれを毎日ではないが時々利用していた。利用者が帰宅する時間はそれぞれバラバラだが、一番多いのは午後3時頃で、私もこの日の3時頃帰宅しようとしていた。すると、ここのディケアの主任であるが、帰宅しようとする私を呼び止め、ディケアで提供している麦茶をペットボトルに入れて持ち帰らないようにと厳しく注意した。この注意のやり方については、私は常識の範囲を逸脱しており、過剰すぎると判断した。ディケアの麦茶については、他の利用者が持ち帰るのを目撃していたので、私はそれは悪いことではなく、普通のことだと思っていた。私は帰宅途上でそういう風に厳しく指導を受けたので、強いショックを受けたし、非常に侮辱された感じがした。それで自宅に戻ってからも納得がいかず、自宅からディケアに電話をし、という別の相談役の職員に相談した。基本的に利用者がいろいろな相談ができる職員は限定されており、それ以外の職員に相談することは禁止されていた。すると、そのという人も、それはディケアの規定で禁止されており、ディケアのお茶は持ち帰ってはいけないと言われた。それではお茶ではなく水道水ならばどうかと質問したところ、水道水もダメだと言われた。これはあまりにもひどい。もちろん禁止されているならば、お茶も水道水も持ち帰らないようにするが、それではとても不便だ。今の時期は非常に暑く、水やお茶をたくさん飲む時期である。水分補給をしないで炎天下を移動すると、熱中症になる危険がある。看護師であればそういうことを知っているはずだ。公園でも水が飲めるところはあるが、少ない。ほとんどの公園では、トイレも飲み水もないところが多い。またなぜか、水道設備があり、飲み水が提供できる設備があるのに、蛇口の取っ手が取り外されていたり、特別な工具がないと使用できないところが多い。水が飲める公園は限定されている。自動販売機もあるが、最近では、100円で飲める飲料水は少なくなった。また今の時期では、あの容量では小さすぎる。公園で水分補給をしたりしてデイケアに通うのは悲しすぎる。車を持っている人であれば簡単に移動できるが、徒歩とか自転車では大変だ。これは明らかに悪質な嫌がらせでしかない。ここののディケアで今までに主任は何度も交代しており、職員も次々に入れ替わっているそうだ。主任はすでに3人以上が交代している。ディケアにもいろいろあるが、ほとんどの場合が10人以下の小規模なもので、5人程度の場合も多い。少人数であれば家族的な親密な交流もあるが、ここの施設の場合には病院内部にあるということもあり、40人以上であることが多い。40人以下ということはまずない。多い時には50人以上にもなる。確かにこの人数で、一斉に自分のペットボトルにお茶を入れて持ち帰ったら、大変な量の麦茶が必要だろう。しかし決して節約をしているとは思えない。暑いということで、やたらに水を散布している。それは少しでも涼しくしようということだろうが、大量の水だ。また麦茶をガスコンロの火で沸かすときに、沸いてもすぐに火を止めず、しばらくそのままにしている。これは大変な無駄である。それにやかんの麦茶を冷やすときに水道水を垂れ流しにして冷やしている。それも水道の蛇口をひねって小さい水にするのではなく、何の遠慮もなく、かなり開いており、ものすごく大量の水を垂れ流している。その時間も相当に長い。30分ぐらいではないかと思う。ディケアのプログラムはマンネリ化しており、ほとんど毎日同じ内容である。新鮮味はまったくない。外出もあるが、外出先は程決まっており、ほとんど全く同じ場所に行くだけだ。それで、ここ以外の別の組織のデイケアに通いたいという望みを持っている人がいる。しかし、そう簡単にころころと好き勝手に自由に移動することはできない。すると利用者も固定化されるし、同じことの繰り返しだし、同じ職員となると、次第に自由は失われ、あらゆるものが硬直化する。何事につけても儀式のようになる。ディケアに来るほとんどの人は、プログラムが目的というよりも他に行き場所がないので集まっているだけだ。実はそんなにどこへでも自由自在に行けるわけではない。まず金銭的な問題があるし、さらにはいろいろな影響があるし、また交通事故のこととか、利便性もある。普通の人のように行動するとトラブルに巻き込まれることが多い。世間一般の自由は、ここではない。時々脱走組の連中にも遭遇する。利用者は一応自由意志で訪問する。とにかくやたらに規則が多い。中には信じられないような非常識な規則もある。それは規則を作る者が好き勝手に、利用者と何の相談もなく、自分達の都合だけで自由自在に規則を作っているからだ。しかもそれに対して、反論したり、抗議したり、意見を述べることは一切許されていない。これは本当に恐ろしことだ。ほとんど刑務所のようなものである。どうしても人間は権限を持つようになると、傲慢になり、他人に無関心となる。自己中心的となり、自分中心に地球が回っていると思いやすい。そして反論する者はすべて敵とみなし追い出そうとする。こうしてどんな組織でも腐敗していく。不祥事は隠蔽され、反省も改革もなく、ねじ曲がった方向に突き進む。誰もそれを止めることはできない。ゴマすり屋だけが出世し、真実を追求し、正義を守ろうとする者は破滅に追い込まれる。何よりも危険なのは監査機関が全く存在しないということだ。国も県庁も市役所も見て見ぬふりをし、調査もしない。誰も責任を取らない。何が起きても放置する。そういう状態であるからそれを知っておくべきだ。誰でも自分には関係がないと思い込む。自分には何の関わりもなく、まったく別の世界だと考える。しかし、無関係なことは何もない。たとえ地球の裏側で起きていることでも、結局は身近な問題となる。要するにどういうことでも無関心が重なって起きてしまう。誰かが何かをしてくれるだろうという期待は裏切られる。誰も何もしない。特に公務員は何もしない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ