★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
iPS細胞から脳の血管内皮細胞を再現 京大グループ米科学紙に発表(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/558.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 2 月 26 日 18:31:17: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

iPS細胞から脳の血管内皮細胞を再現 京大グループ米科学紙に発表
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-2-naiyou.htm#2017-02-26-ips-saiboukara-nouno-kekkannaihisaibouwo-saigen-kyoudai-grupe-bei-kagakushini-happyou


iPS細胞から脳の血管内皮細胞を再現 京大グループ米科学紙に発表
http://www.asahi.com/articles/ASK2S5Q9XK2SPLBJ00F.html?iref=comtop_list_api_n03


 ヒトのiPS細胞から、脳の血管内皮細胞を作ることに、京都大の山水康平特定拠点助教(血管細胞生物学)らの研究グループが成功した。脳の病気の解明や治療薬の開発につながると期待される。23日、米科学誌ステムセルリポーツに発表した。

 脳の血管の内側には、細胞同士が密着して病原体や異物の侵入を抑える「血液脳関門」という機能がある。脳に作用する薬剤を見つけても脳の神経細胞まで到達しないなど、この機能が治療薬を開発するうえでネックとなっている。

 山水さんらは、健康な人の皮膚の細胞から作ったiPS細胞を元に、通常の血管内皮細胞や神経細胞など4種類の細胞を作製。一緒に培養したところ、細胞同士が密着に結合し、血液脳関門と同じような、脳の血管内皮細胞の特徴を持つ細胞ができた。

 この細胞を使えば、新しい治療薬の候補が脳まで到達するか判定でき、治療薬の開発につながると期待されるという。山水さんは「治療薬開発にかかる時間やコストを削減できる。脳の血管の病気などのメカニズムの解明にも活用できる」と話す。(西川迅)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. BRIAN ENO[1187] QlJJQU4gRU5P 2017年2月27日 08:31:32 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[44]
世界中のビッグ・ファーマが血液脳関門の
突破に日夜しのぎを削っている。

その目的は単純明快である。

血液脳関門を突破するお薬は、
ニューロンに作用し、
その患者は
そのお薬の依存症になる。

一丁あがりである。

患者は、
そのお薬の依存症になる。

やがてその患者の依存症は、
さらなるお薬の増量を望む。

やがて、そのお薬の副作用に悩まされることになり、
その副作用を抑制するお薬の依存症になり、
この依存症の負の連鎖が永遠に続くことになる。

こうなれば、
ビッグ・ファーマは、
このお薬によって
永遠の右肩上がりを実現可能にする。

山中さんは、
IPSでノーベル賞受賞の
記者会見の時に、
「IPSは創薬の為のモノです!」

と豪語したが、
わが国のバカな記者たちは
だれもその言葉に、
理解を示さなかった。

医学や医療の素人が、
医療の記者をやっているのが
わが国のメディカル・メディアの記者たちである。

この阿修羅にも
夥しい数の
医療崩壊のカテゴリーで、
投稿がされているが、

99.99%が、
権威医学や権威医療の片棒を担ぐ
提灯記事ばかりである。


この記事の、
主題は、

「IPSが本格的に
「創薬」に舵を切って、

ビッグ・ファーマの野望が
一歩前進して、

大衆がビッグ・ファーマの
つくるお薬のジャンキーになり
ドツボにはまりますよ!

皆さん、お気を付けください!」


という記事であるが、

この記事の真実を理解している
読者はいるのだろうか?


認知症治療、武田や塩野義など5社提携 脳に薬届ける技術確立へ:有効な認知症治療薬は世界レベルで非存在
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/531.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 2 月 07 日 02:26:49: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc


血液脳関門をかいくぐれるものとは?
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/310.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 18 日 14:27:30: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P

医療崩壊 血液脳関門と糖、アルコール、カフェイン、ニコチン、麻薬、トルエン、グルタミン酸ナトリウム
http://www.asyura2.com/14/iryo4/msg/531.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2015 年 5 月 11 日 11:17:38: tZW9Ar4r/Y2EU



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ