★阿修羅♪ > 国際13 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まさかのトランプ爆走に苦悩する米国のインテリたち 白人ブルーカラーの怒りは止められない(JBpress)
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 22 日 06:31:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米ノースカロライナ州ヒッコリーで選挙集会に臨んだドナルド・トランプ氏(2016年3月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Image/Sean Rayford〔AFPBB News〕


まさかのトランプ爆走に苦悩する米国のインテリたち 白人ブルーカラーの怒りは止められない
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46374
2016.3.22 老田 章彦 JBpress


 トランプ現象という、誰も経験したことない嵐がアメリカに吹き荒れている。

 メキシコに費用を負担させて国境に壁をつくるといった荒唐無稽な政策を掲げ、アメリカ最大のタブーである人種差別の姿勢すら隠そうとしない候補者が、多くの国民の喝采を浴びている。

 アメリカ史上かつない異常事態ともいうべき状況にどう対応すればいいのか、トランプ氏の対立候補以外にも大いに困惑し悩んでいる人たちがいる。

■トランプ政権入りを目論んでいるのは誰だ

 共和党の指名候補争いの序盤戦「スーパー・チューズデー」でトランプ氏が華々しい勝利をおさめた翌日、トランプ氏への反旗を高々と掲げた人たちがいた。

 長年アメリカの外交・安全保障政策を支えてきた有識者60人が、トランプ氏の排外的な外交政策はアメリカの安全を危機にさらすものだとして公開書簡で厳しく批判したのだ。

 注目すべきは、60人の有識者のすべてが共和党員または共和党の支持者だったこと。そして、右派・中道派・ネオコンまで幅広い人材がそこに含まれていたことだ。なかには、トランプ氏が共和党の候補に指名された場合は「本選で民主党クリントン氏に投票する」とまで発言した人もいる。「共和党良識派の反撃がついに始まった」「公開書簡に署名をしたのは誰か」とメディアは盛り上がった。

 一方、首都ワシントンでは、この現象を逆の方向から見ている人が少なくなかった。彼らの間で話題になったのは、「誰が署名をしたのか」ではなく「誰がしなかったのか」だった。

 背景にはアメリカの政界ならではの事情がある。アメリカの政策に強い影響を与える大統領特別補佐官や各省庁の要職には、官僚でもなく政治家でもない“第3の人材”がつくことが多い。その多くはシンクタンクの研究員や大学教授といった知的エリートで、政府での数年間の任期を終えると、再び研究や教育の世界へ戻っていく。そして外部からの政策提言が評価されると、再び政府に呼ばれて働く。このような官と民の間の人事サイクルが厚みのあるエリート層を育て、アメリカ政治を支えている。

 今回の公開書簡に名をつらねた共和党系の60人は、「共和党トランプ政権」に参加したり外部から関与したりするチャンスを投げ捨ててしまったに等しい。

 逆に、公開書簡に署名しなかった人は、もしもトランプ氏が大統領になった場合、政権入りする可能性が残されている。だからワシントンでは、署名をしなかった人に注目が集まったというわけだ。

 たとえば、1990年代から政府機関と民間の往復を始め、ジョージ・W・ブッシュ大統領の外交ブレーンにもなった大手シンクタンクの研究員、スミス氏(仮名)がその1人だ。スミス氏は今回の選挙に向けて、共和党本流とされていたある候補者と連絡をとりながら、着々と自らの足場を固めていた。ところが選挙戦が始まってみると、頼みにしていた候補者はトランプ旋風に吹き飛ばされ撤退してしまった。スミス氏が公開書簡に署名しなかったのは、新政権への関与をまだ諦めていないからではないかという人もいる。

■アメリカを分断させるトランプ氏

 共和党系か民主党系かを問わず、アメリカのインテリ層はトランプ旋風という未曽有の混乱のなかで困惑し対応を決めかねている。

 アメリカが指導力を失った「Gゼロ」後の世界についての著作で知られるイアン・ブレマー氏は、スタンフォード大学で博士号を取得後、わずか28歳でシンクタンク「ユーラシアグループ」を設立した気鋭の政治学者だ。ニューヨークに本拠を置くブレマー氏は、目下の選挙戦への困惑を次のようにツイートしている。

「ニューヨークとワシントンにはたくさんの知人がいるが、そのうちの誰ひとりとしてトランプ支持者に出会ったことがないという。これは大問題だと思う」

 つまり、都会のホワイトカラーでトランプ候補を支持する人は極めて少ないということだ。

 一方、トランプ支持者の中核となっているのは白人のブルーカラーである。彼らの多くは工場で働いているが、工場の海外移転や低賃金の移民労働者の増加などによって職を奪われ、不満を募らせていた。サービス業で働くブルーカラーも賃金の安い仕事を移民と奪い合わなければならない。白人ブルーカラーの怒りは高まる一方だった。

 その怒りをたくみに利用して勢力を伸ばしたのがトランプ候補だった。「偉大なるアメリカの復活」を力強く約束し、「悪いのは中国や日本」「敵はメキシコ人」などと問題を単純化してみせるトランプ氏に彼らは熱狂した。

 トランプ氏に煽られて熱狂するブルーカラーたちと、冷静な目を保とうとするホワイトカラー、インテリ層。両者のギャップはここ数カ月で急速に広がっている。ブレマー氏の目にはそれが大きな問題と映っているようだ。

■「最悪の衝動」を呼び起こされた人々

 ブレマー氏のトランプ氏への懸念はそれだけではない。キーワードは「差別」だ。

 今回の選挙戦ではトランプ氏の人種差別的な姿勢が議論を呼んでいる。差別の撤廃はアメリカ社会最大の課題の1つであり、選挙での差別発言は「一発退場」につながることも多い。

 だが、トランプ氏は白人ブルーカラーからの受けをねらってか、マイノリティーへの差別的な姿勢を強めている印象さえある。白人至上主義団体「KKK」の元幹部から支持表明を受けたことに対しトランプ氏がはっきりと拒否の言葉を述べなかったことは、多くのアメリカ人をあ然とさせた。

 人種差別の姿勢を隠そうともしない候補者が選挙戦で生き残っているどころか、先頭を走っている。繰り返しになるが、これは異常事態というほかない。

 スーパー・チューズデーの4日後、NBCテレビの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」は、トランプ陣営のテレビコマーシャルの体裁をとったパロディー映像を放送した。穏やかな地域社会に暮らす勤勉で善良な白人がトランプ氏を支持する理由を語るという設定だ。

 ある男性は「トランプは経済を、ここから、ここまで、引き上げてくれるだろうね」と言いながら腕を持ち上げるが、そこにはナチスの腕章が巻かれている。

 また、白い服にアイロンをかけながら「トランプは大胆な政治家よ。私の本音を代弁してくれるわ」と語る女性が服を裏返すとKKKのマークが・・・という内容だ。

 どぎつい冗談だと笑ってばかりもいられない。支持者のなかにはトランプ氏に同調して、心の奥底にあった差別感情を解き放ってしまった人が少なくない。トランプ氏の集会では、反トランプを叫ぶ人に暴力をふるう支持者が増えている。そういう人たちを相手にブレマー氏のような人が理性的に政治を語り合おうとしても話が噛み合うとは思えない。

 ブレマー氏は、大衆をここまで引っ張ってきたトランプ氏について「人の心の奥底にある最悪の衝動を利用した低俗な人気取り」だと切り捨てた。研究者としての心のうずきが聞こえてくるようだ。

 ほんの数カ月前まで、まさかこんな状況になるとはアメリカのインテリ層は誰も予想していなかった。彼らはどんな思いで新しい大統領の誕生を迎えることになるのだろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月22日 09:07:56 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[40]
アメリカのトランプ旋風には
ほめ殺しがお似合いですな。

「ハイル!ヒットランプ!」(Heil HiTrump!)ってね。(笑)


こんなことわざもあるらしい。

f it walks like a duck, and quacks like a duck, it is a Donald Duck Trump.  アヒルのようによたよた歩いて,アヒルのようにガーガー鳴けば,それはアヒルだ。


女 「He is Trump,isn't he?」(トランプさんじゃない?)
俺 「No, no. He's joker.」 (いや、ジョーカーでしょ)



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

2. 2016年3月22日 11:36:02 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1925]
Domestic | 2016年 03月 22日 11:07 JST
在日米軍基地に利益なし

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160322&t=2&i=1126714154&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016032201001652.-.-.CI0003
在日米軍基地に利益なし

 〖ワシントン共同〗米大統領選の共和党候補指名を争う実業家トランプ氏(69)は21日、米国がアジア太平洋地域に深く関与するのは得策ではないとの考えを示した。日本や韓国に米軍基地を置いていることが米国にとって利益となるかどうかについて「個人的にはそうは思わない」と述べた。ワシントン・ポスト紙が伝えた。

 トランプ氏は「米国はとても強く豊かな国だったが、今は貧しい国だ。債務超過国だ」とし、多額の費用をかけてアジア太平洋地域に米軍のプレゼンスを維持するのは割に合わないとの考えを示した。

 中国については、米国にとって経済的にも地政学的にもライバルだとの見方を示した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032201001630


3. 2016年3月22日 12:12:59 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[88]
良いことばかり言って大統領になったら反故にする人間よりも
アメリカ国民の本音を正直に代弁し
大統領になれば問題解決に勤しむ人間だろうと思うよトランプさんは
言ってる事は真っ当なことばかりだから真っ当な人が支持してるだけだよ。

4. 2016年3月24日 04:22:35 : vMeRmQPY4A : zgmgwr0F1aA[6]
なかには、トランプ氏が共和党の候補に指名された場合は「本選で民主党クリントン氏に投票する」とまで発言した人もいる。「共和党良識派の反撃がついに始まった」「公開書簡に署名をしたのは誰か」とメディアは盛り上がった。????

笑わせてはいけないW。
「トランプ氏が共和党の候補に指名された場合は「本選で民主党クリントン氏に投票する」とまで発言した人」は他ならぬリチャード=アーミテージだよ。
あのタコ坊主が良識派かよ。
戦争屋とのコネで日本から口入代をせしめるのが「良識派」なんてことは無いんだよ。
トランプが大統領になったら飯の食い上げだからそう言ってるにすぎないよ。


5. 2016年3月24日 23:52:33 : QFEEyKM8dA : KJke8AnGnRE[1]
4.
「トランプ氏が共和党の候補に指名された場合は「本選で民主党クリントン氏に投票する」とまで発言した人」は他ならぬリチャード=アーミテージだよ。>

クリントンを汚す為の逆療法だ。

イスラエル『民主党派』に担がれたトランプが、イスラエルを支持しないで、反イスラエル層からの票取りと同じだ。

トランプ担ぎの隠れ民主党にはクリントンは知りすぎてまずい。

共和党は彼等と対立する敵。


6. 2016年3月25日 00:02:39 : FmZeRF5yeA : 5i4TD21O4X4[2]
トランプ独走劇。

デモされる価値もない男が、

民意代弁偽装の過激発言で、

自作自演のデモ煽り。

俺は共和闘から恐れられている!!



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 空虚[260] i_OLlQ 2016年3月26日 00:15:05 : 8tRoSeUSbk : uGk9Ka7crNM[1]
アメリカ国民は、強いアメリカってフレーズが好きなのかな?
よくわかんねぇー 
まるで安倍ちゃんじゃねぇーか (苦笑

ホワイトカラー・ブルーカラーとか、表現もなんかね、古めかしいわ。
アメリカ大統領も、日本の総理大臣も所詮エリート願望の代弁者じゃん。

安倍ちゃんよっか、トランプ君の方が救いがあるかもよ。
ルーズベルト大統領がやったこと、真似すればいいんだから。
(たぶん、無理だろうなぁ・・・)

安倍ちゃんと不愉快な仲間達はもうね、支離滅裂のパラノイア。
グローバル主義は、完全な自己破壊的自慰行為。

トランプ君は<実体経済重視>へ舵取りするなら ましな政治家。

安倍ちゃんと不愉快な仲間達は、相変わらずグローバル企業・金融至上主義。

答えの同じ二極論争だもんなぁ・・・。

愚者・キチガイ空虚の暴言は「いっそ鎖国してしまえ!」だわ 

ふぉふぉふぉ。

※ 真に受けないでね。


8. 2016年3月26日 06:14:13 : BSuqV9LVTw : 5Rjz5xSsWL8[3]
トランプ
まるで安倍ちゃんじゃねぇーか (苦笑 >

笑い事じゃない、

同根。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ