★阿修羅♪ > 国際13 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サウスカロライナ州、プルトニウム関連契約の履行を国に要求:先月日本が返還したプルトニウムが行き着く先
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/296.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 4 月 09 日 05:08:15: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


※関連投稿

「日本、米国に核爆弾50発分のプルトニウムを返却」
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/351.html

「日本、今日一部のプルトニウムを米国に送る可能性あり:中国の「返還キャンペーン」が奏功」
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/356.html

「米、日中の核再処理政策に懸念:再処理事業からの撤退を要望、「もんじゅ」や六ヶ所村施設が消え去る話」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/354.html

「岐路に立つ核燃料サイク:日米協定延長手続き:余剰プルトニウム 問題」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/386.html

============================================================================================================================
サウスカロライナ州、プルトニウム関連契約の履行を国に要求[スプートニク日本語]
2016年04月08日 19:32

サウスカロライナ州の司法長官アラン・ウィルソン氏は6日、ロシアと米国が2000年に署名した余剰兵器用プルトニウムの利用に関する契約を遵守することを米国エネルギー省に義務付ける申立てを地方裁判所に提出した。サウスカロライナ州エイケン・スタンダード紙が報じた。

訴訟文でウィルソン氏は、連邦当局は原子力発電所用の混合酸化物燃料(いわゆるMOX燃料)中の余剰プルトニウムの処理を行う工場の州内建設と兵器用プルトニウムの州外搬出に関する義務を満たしていないと述べた。政府は10日、期限超過の場合、サウスカロライナ州に1億ドルの罰金を払う必要がある。

米エネルギー省はコメントを控え、問題を国家核安全保障局に転嫁した。

サウスカロライナ州の兵器用プルトニウムリサイクル工場は、サバンナ川沿いに予定されている。建造は2007年に始まり、今プロジェクトは68%実現している。連邦政府は工場の操業に先立ちサウスカロライナ州から兵器用プルトニウム1トンを2016年1月1日までに持ち出し他の場所で保管または処理するか、または遅延1日ごとに100万ドルを支払うことを義務付けられていた。ニッキー・ヘイリー知事は12月、サウスカロライナ州は米国エネルギー省に対して訴訟を起こす可能性がある、と発表した。


http://jp.sputniknews.com/us/20160408/1926921.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ