★阿修羅♪ > 国際13 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「パナマ文書」流出に米国の情報戦の疑い trendswatcher
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/299.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 4 月 09 日 08:49:29: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



Photo: Europa-Welt


「パナマ文書」にアメリカ国籍の個人や法人が含まれていないことを、米国マスメディアが騒ぎ出したのは公表から2日後のことである。さまざまな推測のなか、「パナマ文書」の流出は米政府関与により、意図的に公表されたとの疑惑が強まっている。
 
 
米国籍の個人と法人は含まれているのか


 米大手新聞社のマクラッチーによると、データベースには少なくとも200人の米国籍のパスポートがあり、米国に住所を持つオフショア会社の株主は3,500人とされている。政治家はいなく、脱税回避の目的でオフショア法人を設立した個人が多いとされている。特定された数人の個人名は公表されたが、正確な人数や法人名は特定できていない。また情報が今後公表されるかは未定である。
 
 
公表に当たっての4つの視点


エリスト・ヴァリファ


 ドイツのジャーナリストで金融専門家のエリスト・ヴァリファ氏 は、「パナマ文書」の流出は米情報機関による特別作戦であると述べている。スキャンダルは米国企業には影響がなく、「パナマ文書」の公表により、個人資産 家や法人は今後『パナマから、課税から完全に免除されているタックスヘイブンである、米国のネヴァダ州、サウスダコタ州、ワイオミング州、デラウェア州な どに資金を移すことになる。パナマにあるとされる約30~40兆ドルの資金を米国に流入させるのが目的で、このような文章流出事件が行われた』と述べている。
 
 
ウィキリークス


 ウィキリークス(WikiLeaks)は、特定ではなく、同形式の完全な情報公開を求めている。この要望に対して、調査ジャーナリストの国際コンソーシアム(ICIJ)は、完全な情報公開はしないとしている。しかし、問題はICIJが公表する情報の選別基準にある。公開されている情報は主に、欧米が批判的である、反欧米勢力のロシア、中国、イラン、イラク、エジプト、シリア、ブラジルなどである。
 
 ウィキリークスは、ICIJがフォード、ロックフェラーやソロスから資金提供を受けており、プーチ大統領への攻撃は、USAIDとソロスが資金支援している、ロシアを標的とする、 組織犯罪汚職摘発報告会(Organized Crime and Corruption Reporting Project: OCCRP)の攻撃作戦であると指摘している。資金はアメリカ合衆国国際開発庁(USAID)とジョージ・ソロスが提供している。 USAIDは、経済支援活動と題してCIAは諜報活動を行っていることはよく知られている。ロシアのプーチン政権の政治不安を引き起こすのが目的とされる。
 
 
 
ガブリエル・ズックスマン


 「21世紀の資本」のト マ・ピケティとの共同研究でも知られている、「失われた国家の富:タックスヘイブンの経済学」の著者で、カリフォルニア大学バークレーのガブリエル・ズッ クスマン氏は、アメリカ国籍の個人や法人が少ないのは、パナマでのオフショア法人の必要性はなく、米国の有数のタックヘイブンを利用していると指摘してい る。実に米国は近年、「新しいスイス」とも呼ばれるほど、タックヘイブンとして有名になっている。パナマが安全でなくなると、米国のタックスヘイブンに資 金を移動する個人や法人もでてくる可能性はあるとしている。
 
 
ラモーン・フォンセカ


 モサック・フォンセカ法律事務所の創業者の1人である、ラモーン・フォンセカ氏は6日に、社内調査の結果、「パナマ文書」は内部リークではなく、外部によるハッキングによる情報流出であることを訴え、司法長官にしかるべき調査と対応を依頼したことを明らかにした。外部ハッキングであれば、ますます米国関与の疑いが強まる可能性が高い。



「パナマ文書」流出に米国の情報戦の疑い trendswatcher


**********引用ここまで**********


『パナマ文書』流出が情報戦であると思われる関連記事


ウィクリークス「パナマ文書」流出の黒幕はソロス氏←ロシア VS 西側諸国背後勢力の情報戦の一環?


世界を揺るがす「パナマ文書」の真相


世界で最も幸福度が高く犯罪率が低いとされるアイスランドの首相が辞任しなければならない『パナマ文書』のスキャンダルって何?



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月09日 20:52:48 : L7axKs3dFo : DsxVyTnoy4I[6]
守るのだ 戦争利権と ドルの価値

2. 中川隆[2277] koaQ7Jey 2016年4月10日 12:27:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2292]
また精神分裂病患者のアホ陰謀論か(呆れ)


パナマは元々反米国家

米国の富裕層が反米国家パナマの法律事務所を利用する訳ないんだよ:


ある晩、深夜に大量の米兵が降りてきた

戦争が起きていたわけではない、ある晩、パナマの首都パナマシティに六万人の兵士が空から降りてきた。


ある夜、突然6万人の兵士が降りてきた


父ブッシュ政権は1989年12月20日未明に空軍、海軍と陸軍からなる5万7,384人のアメリカ軍をパナマに侵攻させた。

1989年12月20日午前0時45分、武装ヘリ部隊がパナマ市内6ヶ所に対し爆撃を開始し、パナマに侵攻した。


見ろ、人間がゴミのようだ

ロッキードF-117「ナイトホーク」やマクドネル・ダグラスAH-64 アパッチなどの最新鋭機を中心とした300機を超える航空機を投入するなど、圧倒的な軍事力を持ったアメリカ軍は間もなく首都のパナマ市を占領した。

降下するアメリカ兵

何の前触れもなく、アメリカ軍部隊が未明に降りてきた。

まるで、最先端の兵器の実験場

ステルス戦闘爆撃機、アパッチ・ヘリ、レーザー誘導ミサイルなどの度を越えた使用が指摘されている。


新兵器が実験目的で大量に使用された可能性が指摘される。

F-117ナイトホークや、アパッチ戦闘ヘリコプターなど、当時最先端の兵器が用いられた。


パナマの人口は400万人に満たない。中米の小国に、突然、無数の兵士と大量の最新兵器が突入してきたのである。


虐殺された市民

人口密集地区であったチョリージョ地区が、ノリエガ一派が隠れているという理由で焼かれ、 市民に多数の犠牲者が出た。

将軍が隠れているという理由で、首都の一区画が完全に焼き落とされ、市民に膨大な死傷者がでた。

目撃者の証言では、多くのパナマ人がアメリカ兵に捕らえられ、処刑されたという。


パナマ侵攻

3日間の戦闘でパナマ側は民間人を含めて400人〜2000人の死者
http://matome.naver.jp/odai/2140013641532852101



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ