★阿修羅♪ > 国際13 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国と北朝鮮が和平交渉を突然発表する日  天木直人
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 09 日 14:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国と北朝鮮が和平交渉を突然発表する日
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/05/09/post-4514/
9May2016 天木直人のブログ


 ここ一週間ほどの間、メディアは北朝鮮党大会の事ばかりを報じていた。

 そして、その報道ぶりは北朝鮮に対する警戒一色だ。

 金正恩書記が南北改善を呼びかけ、敵対国が主権をおかさない限り核兵器を先に使う事はないとまで明言しても、韓国も米国もそんな金正恩の北朝鮮を相手にしない。

 もちろん対米従属の日本もそうだ。

 ところが、この北朝鮮の党大会の直前の5月4日に、クラッパー米国家情報長官が訪韓し、韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相と協議していたという。

 きのう5月8日の日経新聞は、見逃すような小さな記事でこの事を報じていた。

 すなわち、ソウル発小倉健太郎記者の記事として、7日付の韓国紙中央日報は、韓国外交安保関連の高位当局者の話としてそう報じたという。

 この書きぶりによれば、あたかも米国が韓国に対し、米国が米朝和平協定協議に応じた場合、韓国はそれを了承するか、そう米国が韓国の意向を打診したかのような書きぶりになっているが、本当はそんなものではないはずだ。

 米国がいったん米朝和平協定を結ぶと決めたら誰にも文句は言わせない。

 もちろん韓国が反対してもだ。

 だからこのクラッパー長官の訪問は、そういう事もあり得ると事前通報したということに違いない。

 実際のところ、米朝和平に関する米朝間の極秘協議は、これまでにも折に触れ何度も報道されて来た。

 表面的な米朝関係の非難の応酬の裏で、間違いなく米朝和平に関する駆け引きが進められてきたと見るべきだ。

 ある日突然米国が北朝鮮との和平協定を発表する。

 そう日が来ることを十分想定しておかなくてはいけないということである(了)


             ◇

米韓、米朝平和協定に向け協議か 韓国紙報道
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H5Q_X00C16A5FF8000/
2016/5/7 19:54 日経新聞

 【ソウル=小倉健太郎】韓国紙の中央日報は7日付で、クラッパー米国家情報長官が4日に訪韓して韓民求(ハン・ミング)韓国国防相らと会談し、米国が北朝鮮と平和協定に向けた議論をする際の韓国の立場を打診していたと報じた。外交安保関連の高位当局者が話したという。北朝鮮が朝鮮労働党大会終了後に対外攻勢に出る可能性に備えたものだと当局者は説明した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月09日 14:25:37 : eQjj0yD4vU : 4tmpea7gaTc[2]
「米国家情報長官、朝米平和協定に対する韓国の立場打診」
2016年05月07日09時36分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

クラッパー米国家情報長官(DNI)が訪韓中に朝米平和協定交渉に対する韓国側の立場をいくつかの経路で打診したと、複数の政府当局者が6日伝えた。クラッパー長官は4日、非公開で韓国を訪問し、韓民求(ハン・ミング)国防部長官と国家情報院の関係者に会った後、5日に出国した。

匿名を求めた外交安保部処の当局者は「韓米両国情報機関は数回接触し、情報交流協力のための協議を進める」とし「北が第7回党大会が終わった後、攻勢的に出てくる可能性に対応してクラッパー長官と協議があった」と述べた。特に、「クラッパー長官との対話内容の中には、米国が北と平和協定に関する議論をする場合、韓国がどの程度まで譲歩できるのかという趣旨の話もあった」と説明した。別の当局者も「中国が平和協定議論の必要性をあまりにも強く主張しているうえ、北も党大会後にこの問題を提起すると予想される」とし「クラッパー長官が平和協定を取り上げたのはこうした局面に備えるためのようだ」と伝えた。

その間、韓米両国は北朝鮮が非核化を行動で見せるまでは平和協定の議論はできないと明らかにしてきた。北朝鮮は昨年末、米国側に平和協定に関する議論を提案したが、進展はなかった。北朝鮮はその直後の1月、4回目の核実験を敢行した。中国は機会があるたびに非核化を前提に朝米平和協定の締結を主張している。

これに関連し、ニューヨークタイムズは2日付の社説で「北朝鮮が6日に開催される第7回労働党大会後、(平和協定に関連する)対話を提案してくる場合、米国政府はこれを拒否せずに応じるべきだ」と促した。

http://japanese.joins.com/article/384/215384.html?servcode=A00§code=A20


2. 2016年5月09日 14:28:58 : eQjj0yD4vU : 4tmpea7gaTc[3]
米国家情報長官が非公式会談で言及…朝米間で平和協定議論へ?
2016年05月07日11時35分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

クラッパー米国家情報長官が4日から1泊2日の訪韓中、非公式会談ではあるが平和協定に言及した意味は小さくない。特に朝米間の平和協定議論のために韓国政府はどの程度まで譲歩できるか打診したのは尋常でない。平和協定議論は1953年に米国・中国・北朝鮮の間で締結された停戦協定を代替するための交渉を意味する。

韓米両国はその間、平和協定議論の条件として非核化を挙げてきた。外交部の関係者は「北が非核化に向けて誠意ある態度を見せなければいけないというのが対話再開の基本前提」とし「米国も同じ立場」と述べた。「先に非核化、後に平和協定」ということだ。

3日(現地時間)にもラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)はワシントンで米戦略国際問題研究所(CSIS)が主催した「韓半島(朝鮮半島)の新しいパラダイム」シンポジウムで演説し、「今は非核化に集中する時であり、平和協定の議論はずっと後のことだ」と述べた。

一方、中国は最近、非核化と平和協定の並行議論を主張している。中国の王毅外相は2月24日、ケリー米国務長官と会談した後、「非核化交渉と平和協定の議論を併行し、6カ国協議を再開する案を模索する」と明らかにした。北朝鮮も平和協定の議論を繰り返し要求してきた。北朝鮮の朝鮮中央通信は4日にも「わが軍隊は戦争の再発を防ぎ、平和を成し遂げようという確固たる立場と意志で平和協定の締結を提案してきたが、米軍側は我々の努力に背を向けた」と主張した。

こうした状況でクラッパー長官が韓国政府に平和協定議論を打診したのは、中国側の提案を検討し始めた兆候と見ることもできる。もちろんクラッパー長官は外交ラインから外れている人物だ。しかし2014年に米国家情報長官として平壌(ピョンヤン)を訪問するなど、韓半島問題に大きな関心を抱いている。

ソウル大の全在晟(チョン・ジェソン)教授(政治外交)は「中国が必要性を提起し、米国もある程度の必要性を感じている状況で、外交ラインがこの問題を議論する場合は公式議題化されるため、クラッパー長官に代表される非公式情報ラインが動員される」と述べた。国立外交院のキム・ハングォン教授は「北が今後見せる動きや中国の態度など、いくつかの変数に対するシナリオを戦略的柔軟性を持って検討するようだ」と分析した。

問題は平和協定の議論が始まれば韓国側が定めた北朝鮮非核化政策の枠が揺れる可能性があるという点だ。外交部の関係者は6日にも「今は対北制裁を徹底的に履行し、北に誠意ある対話の姿勢を持たせることが重要な状況だ。平和協定などは論点をあいまいにする話」と懸念を表した。一方、梨花女子大の朴仁フィ(パク・インフィ)教授(国際学部)は「制裁局面が過ぎれば北と中国の平和攻勢が強まる可能性がある」とし「韓国も平和協定に対する学術的議論などを準備する必要がある」と強調した。

クラッパー長官の提案がどれほどの重みを持つかはまだ不透明だ。何よりも時間は多くない。オバマ政権の任期は1年も残っていない。

峨山政策研究院のボン・ヨンシク研究員は「米国が2000年にオルブライト国務長官が訪朝したような積極性を見せるのは難しいだろう」としながらも「ただ、戦略的忍耐が成果を出していないうえ、共和党に政権交代するケースなどさまざまな変数を考えれば、『積極的な試し』をする可能性もある」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/388/215388.html?servcode=A00§code=A20


3. 2016年5月09日 15:24:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2980]
米朝間の裏での接触や和平交渉があるのが事実だとすれば表のドナルド・トランプを巡る大統領選の騒ぎにも今後一波乱が起きる可能性があるかもしれない。東アジア地区を巡る地政学的な前提条件が異なれば大統領候補による対日韓政策の結論も異なるのが当然であるわけだし。

4. 2016年5月09日 15:30:41 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[509]
おいおい まだ一度も戦争などしていないのに 「和平交渉」 って、なんなの?

まあ、そんな事が突然起こったら 面白いかもしれないが まず 妄想の世界だろうね
米国の戦争屋が そんな簡単に 飯のタネ返上する訳がないでしょうに。


5. 2016年5月09日 20:12:05 : P5NJREeL4Y : CV62ghRxIP0[1]
>>4
朝鮮戦争が一時お休みの状態なんだよ。
WIKIから引用

朝鮮戦争休戦協定(ちょうせんせんそうきゅうせんきょうてい、朝鮮語名:정전 협정문、英語名:Korean Armistice Agreement、中国語名:朝鲜停战协定)は、1950年から続く朝鮮戦争を終わらせた休戦協定である。国際連合軍(UNC)を代表してアメリカ陸軍のウィリアム・ハリソン・Jr(英語版)中将と、朝鮮人民軍及び中国人民志願軍(実態は中華人民共和国の事実上の正規軍である中国人民解放軍)を代表して南日大将が署名した[1]。正式名称は、「朝鮮における軍事休戦に関する一方国際連合軍司令部総司令官と他方朝鮮人民軍最高司令官および中国人民志願軍司令員との間の協定」[2]。


6. 2016年5月10日 02:50:51 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[510]
>>5
そりゃ 北と南(韓国)の話であって、北と米の話では無いわな
代理戦争だからと言うなら、和平交渉する相手は 北ではなくソ連(ロシア)でなくてはおかしいし

北朝鮮とアメリカは まだ一発たりとも撃ち合ってはおりませんぞ(残念ながら)


7. 2016年5月10日 15:13:30 : RTWWw8j8P6 : 0[60]

>>6
そこまで言うなら北と南も戦争なぞしておりませんわな(笑)


8. 2016年5月10日 22:43:01 : TTFlGOw44o : WQnr4TZ9v3o[8]
まあ北朝鮮は朝鮮戦争終結の話し合いを韓国とする気はないからね。

韓国は六ヶ国協議の枠で北朝鮮との協議を考えているが、北朝鮮はあくまで米朝二国間で米が受諾すれば韓国は折れるしかないと読んでるから、六ヶ国協議は単なるたたき台程度にしか考えてない。

だから下手なテッポも数撃ちゃ当たるの天木の推論もあながちではないかもしれんな。


10. 2016年5月11日 19:29:55 : nlb9r8zSfM : Sw0WrtrTe_4[49]
何、寝言言うとんや?

このアホーだきゃ、、、



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ