★阿修羅♪ > 国際13 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネオコンがこれまで嫌っていたトランプを支持すると表明する背後でヒラリーが抱えるリビア問題(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/752.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 15 日 08:56:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ネオコンがこれまで嫌っていたトランプを支持すると表明する背後でヒラリーが抱えるリビア問題
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201605140001/
2016.05.15 05:06:38  櫻井ジャーナル


 アメリカの大統領選挙で不可解な動きが出て来た。5月6日にディック・チェイニー元副大統領がドナルド・トランプを支持するとCNNのインタビューで語ったが、今度はワシントン・ポスト紙でシェルダン・アデルソンもトランプの支持を表明したのだ。これまでネオコン/シオニストにトランプは憎悪され、ロバート・ケーガンはヒラリー・クリントンを支持するとしていた。


 ケーガンはネオコンの大物で、結婚相手のビクトリア・ヌランド国務次官補はクリントンと親しい。軍需産業や金融資本と結びついていることで知られているクリントンだが、ネオコンとも関係は深いということだ。


 ところが、ここにきてふたりのネオコン、つまりチェイニーとアデルソンがトランプ支持を表明した。チェイニーはドナルド・ラムズフェルドと同じようにジェラルド・フォード政権で台頭したひとり。デタント派を粛清し、好戦的な路線へ変更させた一派に属していた。ジョージ・W・ブッシュ政権では事実上の大統領だったとも言われている。


 アデルソンはカジノ界の大物で、ラスベガス・サンズを所有する富豪。2013年10月にイランを核攻撃するべきだと発言した人物だが、その翌月には来日して細田博之(当時は自民党幹事長代行)らに、東京の台場エリアで複合リゾート施設を作るという構想の模型を披露しながらスライドを使って説明したという。


 それだけでなく、ここにきてジョー・バイデン副大統領が大統領選に参加するという話まで飛び出した。クリントンに何らかの深刻な事態が生じているように見えるのだが、そこで言われているのが電子メールの問題。


 アメリカがリビアを攻撃した理由は保有する金143トンと石油利権だったことを暗示するヒラリー・クリントン宛ての電子メールが公表されているが、それだけではない。シドニー・ブルメンソールからクリントンへ送られた2013年2月16日付けのメールには、12年9月11日にベンガジの領事館が襲撃されてクリストファー・スティーブンス大使を含むアメリカ人4名が殺された事件に関する情報が含まれている。


 クリントンは2009年1月から13年2月まで国務長官を務めた。つまり、カダフィが惨殺されたときも、スティーブンス大使が殺されたときも国務長官だった。


 CBSのインタビューを受けている時にカダフィ惨殺を知らされたクリントン長官は「来た、見た、死んだ」と口にしている。その半年前、ロシアのウラジミル・プーチンは「誰がNATOにカダフィを殺す権利を与えたのだ」と侵略勢力を激しく批判したが、それを無視して殺害、クリントンはそれを喜んだわけである。


 カダフィ体制が崩壊した後、リビア軍の倉庫から武器/兵器が持ち出されてトルコへ運ばれているが、輸送の拠点になったのはベンガジにあったCIAの施設。つまりCIAが黒幕だった。そうした事実をアメリカ国務省は黙認、輸送にはマークを消したNATOの輸送機が使われたとも伝えられている。


 ベンガジにはアメリカの領事館があるのだが、そこが2012年9月11日に襲撃され、クリストファー・スティーブンス大使も殺された。スティーブンスは戦闘が始まってから2カ月後の2011年4月に特使としてリビアへ入り、11月にリビアを離れるが、翌年の5月には大使として戻っていた。領事館が襲撃される前日、大使は武器輸送の責任者だったCIAの人間と会談、襲撃の当日には武器を輸送する海運会社の人間と会っている


 運び出された武器/兵器の中に化学兵器も含まれていた。これをシリアで使い、政府軍に責任をなすりつけてNATO軍が直接、介入する口実に使用としたと言われている。リビアで行ったようなことをしようとしたわけだが、スティーブンスの行動を見ると、彼はこうした工作を熟知していたと考えられる。彼が知っていたということは、上司の国務長官だったヒラリー・クリントンも報告を受けていたはずだ。


 2012年11月、デイビッド・ペトレイアスがCIA長官のポストを辞しているが、この人物はクリントンと緊密な関係にあることで有名。スティーブン大使から報告されるまでもなく、ベンガジでの工作をクリントンは知っていたと見るべきだ。ペトレイアスの辞任はペトレアスの伝記『オール・イン』を書いたポーラ・ブロードウェルとの浮気が原因だとされているが、これはカモフラージュだった可能性がある。要するに、クリントンは強力な「爆弾」を抱えている。


 クリントンが駄目ならバーニー・サンダースを選べば良いのだが、AIPACの招待を断った人物で、ネオコンから最も警戒されている大統領候補者だろう。ネオコンが予定していた共和党の大統領候補はジェブ・ブッシュだったが、トランプに「9/11」の話を持ち出された後に離脱している。ネオコンはクリントンが駄目になった場合の準備を始めているのかもしれない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月15日 13:58:25 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[181]
あいつらは常に両建て、プランBを用意しておく
が、トランプでは荷が重いだろう
もともと大統領になるための候補ではない

なんでも隠しおおせるネオコンが、ヒラリーのメールだけでピンチになるとは思えない
ヒラリーがサンダースの政策を一部受け入れざるを得ない状況になるのを嫌って牽制してるのか


2. 2016年5月15日 14:11:47 : G1cTTGy0SQ : a1FV0x7HXDc[3]

ヒラリークリントン氏に生じている何らかの深刻な事態は分かりようもないが、彼女が大統領になった時の好ましくない面を予想しておく。

EU・NATOとその周辺諸国でUS大統領としての彼女の訪問を歓迎一色で迎えることが可能な国はトルコとウクライナぐらいであろう。その他への訪問は激しい抗議行動が起きないはずがない、メインストリームメディアが伝えなくとも、スマホからのリアルタイムの映像がネット上にアップされ消去は不可能であろう。

ロシアとの極大の緊張を速やかに創造したいネオコンにとっては、彼らに理解がある、なくとも、少しでもあれば、夫の元大統領に講演を依頼しさえすれば充分な理解は得られよう。かような人物であっても、戦略を進めるには彼女自体が障害となり、EU・NATO諸国内の亀裂がより深刻化し思うような進行に持っていけないかもしれない。

大局的に望ましい人物であると断言できない?のでないか。


3. 2016年5月15日 19:50:00 : pqOmvGCP9A : Z1yCzvOh8N0[232]
ネオコンが 動くトランプ 傀儡化

4. 2016年5月16日 22:47:28 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[185]
もともと傀儡なんだよ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ