★阿修羅♪ > 国際14 > 397.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
EU離脱の理由が0.1秒で理解できる画像が話題に!「日本の最高裁がソウルにあり、国会が中国にあったら嫌でしょ」
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/397.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 27 日 17:21:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

EU離脱の理由が0.1秒で理解できる画像が話題に!「日本の最高裁がソウルにあり、国会が中国にあったら嫌でしょ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12225.html
2016.06.26 22:55 情報速報ドットコム





以下、ネットの反応
























確かにEUはEUの憲法があって、それが国家の法律の最上位に位置しています。そのような背景を理解すると、上記の画像みたいな言葉にも説得力があると言えるでしょう。
最初はEUのメリットばかりが強調されていたことから、後でこのような問題が浮き彫りになりました。それが離脱という選択に繋がったわけで、中々興味深い言葉です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月27日 19:31:01 : Kr1a5M4juQ : IdnIC7fprxg[38]
日本の最高裁が横田基地で、国会がワシントンにあることに日本人は大賛成ですよ。

2. 2016年6月27日 19:49:04 : rtGQ4kKkCo : vjOfMAZDTqE[1]
日本の最高裁がワシントンの国際金融資本だったり、
国会がCFRやビルダーバーグ会議であったら嫌でしょう。(TPP反対者)

3. 2016年6月27日 19:54:00 : C6iWfPIeZE : xP0J5a8B6Sc[3]
朝鮮の最高裁裁判所大審院が東京にあったんで
朝鮮半島では対日レジスタンスが絶えなかったわけだ。
歴史に無知な赤カブならではの自爆だなW。

4. 2016年6月28日 03:29:18 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[396]
じゃあ最初から入んなやって話w

なんで英国がEUに入ったか。EUが強くなりすぎないように邪魔するため。
だから真剣に入る気ないし、ポンドもそのまま。残留派は邪魔ができなくなるので
残留したかった。まあ脱退も邪魔という意味でカードなんだけど最後のカードだし。



5. 2016年6月28日 15:19:32 : Tt1RKMfyQ2 : DKoy@fpRyYg[9]

日本のマスコミはこういうシーンをほとんど伝えない。

今日のワイドショウ、テレ朝も、TBSも離脱は反理性だの、ポピュリズムだの
ネガティブ一色。いい気なもの。
その後に、「外国人の不法滞在者と入管の戦い」という番組流していたのにはワロタ。
英国には、そういう連中が適法に無制限に入って来ているわけだ。


6. 2016年6月28日 23:49:36 : R9XkmnsMyQ : FMzurB8ECBk[1]
国会も政府も最高裁もすべて東京にある。
沖縄や九州、北海道、いや東京以外の人はいやでしょうね。
でも、これが中央集権。
EUは中央政権を目指しているが、英国など地方の考えが無視され、上から一方的に押し付けられるのに我慢ができなかったんでしょう。
ま、とにかく国民投票という民主主義の権化のような制度で、EU離脱が決まったのだから、これを批判してもしょうがない。英国国民を愚弄することになる。
あとはどのようにというところ、あるいは将来のEUの進路などを客観的に解説してくれればいい。
変な、感情的記事はいらない。

7. 2016年7月01日 02:26:41 : eio6mVjKz6 : zVz60fozUsY[64]
コメント諸氏は誰も指摘しませんが、
それと同じことをしようとしているのがTPPですよ。
ISDS条項、投資家保護に反する立法の制限、
まるで同じです。
笑つて済ましている場合ではないですよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ