★阿修羅♪ > 国際15 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メール捜査再開 クリントン氏釈明追われ トランプ氏が攻勢強める クリントン氏優位の情勢が変わる可能性がある
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/842.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 30 日 09:18:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

メール捜査再開 クリントン氏釈明追われ トランプ氏が攻勢強める
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201610/CK2016103002000120.html
2016年10月30日 東京新聞


 【ワシントン=石川智規】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)が公務で私用メールを使った問題で、連邦捜査局(FBI)は二十八日、再捜査を始めたことを明らかにした。来月八日の投票を前にクリントン氏の信頼は再び揺らぎ、劣勢の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)は早速攻勢を強めた。メール問題の再燃は最終盤の選挙戦に影響を与えそうだ。

 FBIは二十八日、米議会に書簡を送り、メール問題で捜査を再開したと伝えた。クリントン氏側近の女性と別居中の夫の電子機器から、私用サーバーから送られたとみられる新たなメールが見つかり、「機密情報が含まれているかなどを捜査する」(FBI)ためだ。

 これを受け、トランプ氏はニューハンプシャー州で開いた集会で、クリントン氏への非難を重ねた。「陰謀を持ったヒラリーをホワイトハウスの執務室に送り込んではならない」と強調。支持者も「彼女を刑務所に入れろ」と沸き立った。

 共和党下院トップのポール・ライアン議長は声明を発表し、「クリントン氏は責任を負うべきだ」と批判。上下両院選を控える共和党各議員も、敵失に追い風を得た形だ。

 一方のクリントン氏は釈明に追われた。二十八日夜、アイオワ州で緊急記者会見を開き、「(FBIは)捜査方針や内容を速やかに明らかにする必要がある」と述べた。クリントン氏は再捜査でも新たな問題は出ないとの認識を示した上で、「最も重要な選挙まであと十一日。国民が直面する課題の解決に努める」と強調した。

 直近の世論調査では、クリントン氏がトランプ氏を約5ポイントリードしている。しかし、メール問題再燃が「オクトーバー・サプライズ(十月の驚き)」と呼ばれる選挙直前の波乱要因となり、クリントン氏優位の情勢が変わる可能性がある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月30日 10:13:28 : rlbvTnDlyk : ULBzu3i4mLk[1]
大統領選の情勢が云々とか
相変わらず日本の報道はピンボケ

判ってんのかね?
FBIが捜査すると言うことは
証拠が揃ったらヒラリーは起訴されるって事なんだよ
日本のメディアはその事実を報道しない
つまりヒラリーは犯罪者になると
コレは選挙情勢がどうこうどころの話じゃない
なぜなら仮にヒラリーが大統領に成っても捜査は続くからだ
そして証拠が揃ったら
たとえ大統領でも弾劾されるんだよ
それがアメリカだ
何?大統領の権力で捜査を握りつぶす?
無理
その為にFBIはこのタイミングでメディアで公表した
アメリカの国民皆んなが知ってしまった
コレでは例え大統領でも、明からさまには捜査を弾圧出来無い


2. 2016年10月30日 10:14:20 : iEiuOAx65I : T0Nn81492ME[14]
疑念の払拭図るクリントン氏 トランプ氏は攻勢に
0月30日 9時29分 NHK

アメリカ大統領選挙まで10日となる中、世論調査でリードする民主党のクリントン候補は、みずからのメール問題をめぐる捜査の再開を受けて、疑念の払拭(ふっしょく)に努める一方、共和党のトランプ候補は「ついに正義が遂行される」などと批判し最後の巻き返しを図っています。

アメリカ大統領選挙は、来月8日の投票日まで10日となる中、民主党のクリントン候補をめぐり、FBI=連邦捜査局が28日に国務長官時代に私用のメールアドレスを公務に使っていた問題に関し、新たなメールが見つかったとして捜査を再開することを明らかにしました。

これを受けてクリントン氏は29日の演説で、「選挙の直前にこのようなことが起きるのはとても不思議だ」と述べたうえでFBIに対して、国民に速やかに詳しい説明をするよう求めているとして疑念の払拭に努めました。

これに対して、共和党のトランプ候補は同じ日の演説で、「皆が強く望んでいた正義がついに正しく遂行される」と述べて攻勢を強め、最後の巻き返しを図っています。

メール問題の捜査再開をめぐり、アメリカのメディアは、新たに見つかったメールは、FBIが別の事件の捜査過程で入手したクリントン氏の側近のものと見られるとする一方、捜査再開を明らかにしたコミー長官の判断について、司法省は選挙に影響を及ぼしかねないとして反対していたと報じるなどアメリカ国内で大きな議論となっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161030/k10010749621000.html?utm_int=news_contents_news-main_004


3. 2016年10月30日 11:22:57 : 5hF213H2h2 : qMjDai1Y8jw[2]
クリントン優勢自体が間違い
優勢だったことなどない
そもそもサンダースが本当の民主党の大統領候補だ
不正選挙で大統領候補者になったクズ
本来は90%以上がヒラリー不支持

4. 2016年10月30日 12:03:41 : 3MV9809v2U : rtRDUbftONk[5]
クリントン氏、メール問題でFBI長官を非難
2016.10.30 Sun posted at 10:21 JST

(CNN) 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で、連邦捜査局(FBI)のコミー長官が新たなメールを調査していると議会指導部に通知したことに対し、クリントン氏は29日、大統領選直前の動きとして「前代未聞」だと述べて長官を非難した。

クリントン氏は遊説先のフロリダ州デイトナビーチで支持者らを前に、「選挙直前のタイミングでこのように実体のない情報を公開するのはおかしい」と主張。さらに「前代未聞の、深く憂慮すべき事態。有権者には事実の全容を知らせるべきだ」と力説した。
同氏はそのうえで「コミー長官はただちに全てを説明し、情報を全て提示する必要がある」と呼び掛けた。

クリントン氏は共和党候補のドナルド・トランプ氏にも矛先を向け、この問題をめぐって同氏が「全力で米国民を混乱させようとしている」「すでに話をでっち上げ始めた」と不快感を示した。

コミー長官は28日、私用メール問題との関連が疑われる新たなメールが別件の捜査で浮上し、FBIが同問題の捜査を再開したことを明らかにした。

http://www.cnn.co.jp/usa/35091369.html


5. 2016年10月30日 12:34:10 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[152]
コミー長官に説明しろとか言ってる場合か?おまえこそちゃんと説明しろヒラリー。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際15掲示板  
次へ