★阿修羅♪ > 国際16 > 901.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最後に凄みを見せたオバマとひとたまりもないプーチン  天木直人
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/901.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 31 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

最後に凄みを見せたオバマとひとたまりもないプーチン
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/12/31/post-5841/
31Dec2016 天木直人のブログ


 NHKの第一報から丸一日がたち、きょうの各紙が一斉にオバマ大統領の対ロ制裁内容の詳細を報じた。

 それを読んであらためて思い知った。

 戦後70余年に及ぶ米ロ外交史の中でも、特筆すべき厳しい報復制裁だ。

 なにしろ、大統領選挙という米国の最大の政治にロシア情報機関がサイバー攻撃で不正介入し、その責任はプーチン大統領にあると明言したのだ。

 その上で、ロシア情報機関幹部や在米ロシア外交官を含め、35人を即時国外退去処分にしたのだ。

 しかも、これは報復制裁だと公言したうえで。

 二期8年に及ぶ「弱腰オバマ大統領」が、最後の最後で見せた、これ以上ない強気外交である。

 プーチン大統領は驚いただろう。

 ロシアは報復措置を取らない、などと余裕を見せた格好になっている。

 しかし、プーチン大統領にはそれしか対応策はないのだ。

 まもなく誕生するトランプ大統領との間で、あらたな米ロ関係を期待するしかないのだ。

 しかし、そうはいかないだろう。

 きょうの各紙の記事で私が注目したのは、トランプ氏が難題をつきつけられたと書いている記事が多かったことだ(朝日、毎日、産経など)

 それはそうだろう。

 大統領になったら、自らの国の情報機関を信用するしかない。

 しかも、いまでも米国民の半分以上はトランプ大統領を認めないと言っている。

 ロシアとの融和を急いで、ロシアにねつ造された傀儡大統領と言われては、就任宣言からレイムダック状態になる。

 米国と米国民の利益のために、米国大統領にふさわしい対ロ外交を取らざるを得ないだろう。

 そして、米国にとって、ロシアは今も昔も、価値観が最も異なる潜在敵国なのである。

 今度の対ロ報復制裁措置は、弱腰大統領と言われ続けてきたオバマ大統領が最後の最後に見せた、プーチン大統領に対する必殺のカウンターパンチだ。

 そして、それはまた同時に、オバマ大統領のレーガシィを全否定しようとするトランプ氏に対する、これ以上ない重い置き土産だ。

 トランプ大統領は、みずから繰り返す米国の国益ファーストと、プーチン大統領のロシアとの関係構築の間で、また裂き状態で出発することになる。

 そして、わが日本の安倍首相は、トランプの米国とプーチンのロシアの間で、また裂き状態となる。

 最後まで、オバマ大統領は安倍首相にとって相性の悪い米国大統領だったということである。

 いや、事実はその逆だ。

 オバマ大統領にとって安倍首相は、最後まで好きになれない日本の首相だったという事である(了)


              ◇
ロシアのサイバー攻撃 米が制裁 トランプ氏の対応、焦点 親露姿勢、修正も
http://mainichi.jp/articles/20161231/ddm/002/030/064000c
毎日新聞 2016年12月31日 東京朝刊 後段文字お越し

 【ワシントン会川晴之】オバマ米大統領は29日、ロシアによるサイバー攻撃に対する報復措置として制裁に踏み切り、ロシアとの関係改善を目指すトランプ次期大統領をけん制した。オバマ氏は「われわれの価値観や国際規範から逸脱する場合、ロシアに立ち向かう」ようトランプ氏に求め続けている。トランプ氏は週明けに米情報機関の説明を受けることにしており、対露外交の見直しを迫られる可能性もある。

 トランプ氏は、ロシアの政府系メディアが「プーチン氏の友人」と表現するエクソンモービルのティラーソン会長を次期国務長官に起用することを決め、大統領補佐官(国家安全保障担当)には親露派のフリン元国防情報局長を充てた。一貫して親ロシアの姿勢を示している。また、今回のオバマ氏の決定は議会承認が不要な大統領令で実施されており、トランプ氏が大統領就任後に廃止することも法的には可能だ。ただ、トランプ氏は今回の決定を受けて発表した声明で「米国はより大きく、前向きなことに取り組む時期だ」と制裁措置に疑問を投げかける一方、「来週、情報機関の幹部たちに会う」と事態の把握に努める考えを示した。

 米国の情報機関を束ねる国家情報長官と国土安全保障省は10月、米大統領選に関わる民主党組織からの情報流出は「ロシア政府によるもの」と断定。その分析を否定すれば、情報機関を「信用しない」と公表することと同じ意味を持つ。

 また米上院では、マケイン軍事委員長(共和党)をはじめ共和、民主両党の有力者らが今月18日、大統領選を狙ったロシアのサイバー攻撃について超党派で徹底調査する特別委員会を設置するよう上院共和党トップのマコネル院内総務に求めている。トランプ氏は、情報機関と議会への対応という二つの問題に直面することになる。

プーチン氏、報復せず

 【モスクワ真野森作】「オバマ政権がこのような形で仕事を終えることを残念に思う」。米国の対露制裁について、プーチン露大統領は30日、声明で淡々と言及した。露側としては報復措置をあえて実施せず、対露関係改善に積極的なトランプ次期大統領の今後の対応を注視したい考えとみられる。ペスコフ露大統領報道官は29日、露メディアに対し、今回の制裁を「事実無根で国際法違反だ」と非難し、(1)米露関係の決定的な阻害(2)トランプ次期政権の外交プランへの打撃−−という二つの目的があると強調した。

 2012年に発足した第2次プーチン政権とオバマ政権の関係は当初から良好ではなかった。オバマ氏は同性愛者を巡る人権状況を主な理由に14年2月の露南部ソチでの冬季五輪開会式に参加せず、五輪終盤に起きたウクライナ危機で対立は決定的となった。米大統領選を狙ったサイバー攻撃も、長引く米露対立が背景にあるとみられる。ロシアは、ジョージア(グルジア)やウクライナなどの旧ソ連諸国で起きた政変の黒幕を米国政府とみなし、繰り返し非難してきた。米国に影響圏を侵食されてきたとし、米大統領選で反転攻勢に出た形だ。トランプ氏の当選後は、新政権発足後に米露関係を仕切り直そうとのプーチン政権の姿勢が明白になっている。

 今回の制裁は日露関係にも影響しそうだ。安倍晋三首相とプーチン氏は今月中旬、北方領土での共同経済活動の協議開始で合意し、経済協力も拡大していく方針。安倍首相は来年も訪露する強い意欲を示している。外交筋は「日露関係の進展は良好な米露関係の方がやりやすい」とみており、トランプ氏の対応とロシアの反応が焦点となりそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月31日 15:13:17 : MCiH57fzrH : bM5TgBuKZEs[1]
プーチン氏、米外交官追放しない方針 トランプ氏に期待
2016年12月31日03時21分 朝日新聞

 米大統領選へのサイバー攻撃をめぐる問題は、オバマ政権がロシア政府の関与を断定したことで、米ロの報復合戦に発展しかねない危険な状況に陥った。3週間後に発足するトランプ政権はロシアとの関係改善に前向きとされ、オバマ大統領の措置を撤回するかどうか注目される。

 「ロシアは今後の米国、世界中の選挙に干渉し続けるだろう」。米政府高官は29日、世界がロシアによるサイバー攻撃の危険にさらされていると訴え、報復措置の正当性を強調した。

 オバマ政権は大統領選中から、ロシア政府の関与を指摘。オバマ氏は今月の会見で「プーチン大統領なしでこうした行為は実行できない」とプーチン氏を名指しで批判した。

 これに対し、プーチン氏は23日の記者会見で「重要なのは誰が攻撃したかではなく、暴露された事実だ」と反論。米大統領選の結果に影響があったとしても、暴露された情報が事実だから問題ないという立場を強調していた。

 プーチン氏は30日発表した声明で、米国の制裁を「ロ米関係を損なうための挑発」と厳しく批判した。一方で、米国の外交官の追放などの対抗措置は見合わせる方針を表明。「トランプ次期大統領の政策に応じてロ米関係回復のための方策を決める」と、トランプ氏への強い期待を示した。

 現在の米ロ関係は、ウクライナやシリア問題を巡って対立し、冷戦後最悪とされる。今回の報復措置で、オバマ政権とロシアは完全に決裂してしまった。

 ただ、オバマ氏はあと3週間で退任し、トランプ政権に代わる。トランプ氏はロシア寄りの立場を取っており、プーチン氏と米ロ関係を改善させたい意向だ。

 ロシアがサイバー攻撃で大統領選に介入したとされる問題についても「ばかばかしい」「陰謀説」などと一蹴。29日の声明では「来週、米情報機関のトップと会って最新情報を得る」としつつも、「もっと大きく、良いことに関心を移す時だ」と述べ、問題に向き合おうとしないような発言に終始している。

 今回のオバマ氏が決めた報復措置は、議会の承認が必要ない大統領令に基づいている。このため、トランプ氏が大統領に就任した後に取り消すことは可能だ。

 しかし、オバマ政権の高官は「もし、将来の大統領がロシアのスパイをたくさん米国内に入れたいのなら、制裁を覆せばいい。しかし、ロシアの行動に懸念が無いという疑問に答えなければならない」と指摘。ロシアの関与は決定的だとの自信を見せている。

 さらには、もともと「反ロシア」の立場を取る共和党主流派の存在もトランプ氏を悩ませそうだ。

 共和党重鎮のマケイン上院軍事委員長とグラハム上院議員は声明で「米国の民主主義に対する不快な攻撃にロシアが払う代償としては小さい」として、オバマ氏の報復措置は不十分だと指摘。「議会でロシアにより強い制裁を科す」と強調した。トランプ氏が報復措置を取り消すと、就任早々、議会との対立が先鋭化する恐れがある。(ワシントン=杉山正、モスクワ=駒木明義)

http://www.asahi.com/articles/ASJDZ4WRQJDZUHBI00W.html


2. 2016年12月31日 15:26:43 : fbal74TauY : 12y21E@xJtc[2]
また天木の本性丸出しのネトウヨ投稿
どうせ辞めることをいいことに無理難題の言いがかりをつけているのは小浜の方なんだが・・・・・
どうせ辞めるんだ言いたいこと言わせておけ
新たなる冷戦を避けるため大人の対応しているのプー太郎さん
トランプさんも大人であることを切に願いたい

3. 2016年12月31日 16:28:07 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[739]

 田中由が メルマガで述べているように トランプ大統領を 就任させない工作が進んでいる

 CIAが工作した それらは ことごとく失敗してしまった

 ===

 オバマは 多くのことに「失敗」を重ねたのだが それこそ オバマの成果なのだ

 ===

 今回の ロシア外交官に対する 排除命令だって 実質的には ロシアに なんの被害も及ばない

 だから ロシアは 静観しているのだ  プーチンが ことを大きくするつもりは まったくない

 それよりも オバマのパフォーマンスを 素直に受けて 一件落着にしたいのだ

 ===

 全ては トランプの大統領就任が 解決してくれることになる

 いつも 虚偽の工作を繰り返したCIAは トランプに相手にされなくなって

 CIAの組織が 何時まで持つかというところまできた 

 ===

 日本は ジャパンハンドラーによるCIAの工作が 一番成功している国だから

 CIAのコードネームを持っている 多くの日本人が アメリカのために 働いてきた というか

 CIAの 一部のアメリカ人のために 多くの日本のお金が 使われてきたのだ
 
 ===

 しかし そういう事情を 100も ご存知のはずの 天木が この程度のコメントしか出せないということは

 天木自身も CIAの一部だと  愛は 考えている

 ===

 だからして 愛は 日本の金を 一部のアメリカ人(工作員)に使わないで

 全部のアメリカ人のために 使うべきだと主張しているわけで 

 アメリカに 税金を納めるべきだと思っている そして 日本人=アメリカ人のほうが スッキリする
  


4. 晴れ間[1311] kLCC6orU 2016年12月31日 17:02:26 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[434]
天木氏はよほどヒラリーに期待してたんだね。残念ながら、これはオバマの負け。
日本のメディアは米CIA戦争勢力・金融資本勢力の傀儡だから、ヒラリー寄りなんだろう。
フランスのメディアは事実を受け入れているよ。(トランプの金持ちぶりを強調してはいるが。)

ロシアが情報戦で介入したとしても、「デマ」を「新たに捏造」したわけではない。(一部には「既存デマの拡散」もあったろうが、それは「一部」に過ぎない。) ロシアは、CIA や民主党が隠していた「事実」を暴露したまで。(それが「事実」なら、「暴露」自体は間違った行為ではない。有権者にとっても有り難いことだ。)
ヒラリーがリビア・カダフィー政権の倒壊のために暗躍したこと、米大統領選挙選で金融機関から多額の献金を受けていたこと。この事実は隠せないし、消せない。米国の有権者はその事実も考慮して、ヒラリーを拒否したのだろう。ヒラリーでは「中東と世界の平和」は実現しないし、金融機関の横暴も止まらない、と。

フランスの大統領予備選挙で、真っ先に敗退が確定したのはサルコジだった。リビアでの介入と金権体質ではヒラリーと共通しているから、庶民の有権者がこの面での「刷新」を願っていることは確かだ。サルコジ敗退が確定したときに、ヒラリーの敗退も予想できた。

このことは別に、トランプなら好ましい政治をすることを意味しない。それは全く別の、今後の問題だ。「富裕層優遇」の政治が続くなら、米国の有権者は次の選挙で別の投票行動を取るだろう。しかしそれは米国有権者の問題であって、日本の問題ではない。

なおオバマは、オランドと並んで、「イスラムは平和の宗教」「イスラムとテロは無関係」と繰り返し唱えていた政治家だ。
テロがイスラムの「ジハード思想」に由来していることを知っている人々は、この態度を批判している。
(チュニジア人の年配者は、オバマとオランドの態度を批判し「嘘をつくな!」「今すぐメッカから流れて来るラジオ(=コーランの朗誦) を消せ」と主調している。)
※オバマはキリスト教に改宗しているようだが、イスラム法的にはムスリムである(実父も養父もムスリムなら子はムスリム)から、個人的に宗教融和を図りたいのかもしれないが。

「平等や格差の縮小」を求める姿勢と、「思想信条の自由」の尊重とは、共に一般有権者・国民が追求すべき課題だ。そのためにも「平和」(戦争のない状態) は必要だ。
ヒラリーと民主党は、その点で否定されたということだ。トランプなら「平等」を実現できるわけではない。しかし、戦争を防ぎ、軍備に予算を取られないようにすることは、誰にとっても望ましいことだろう。
「平等=格差縮小と社会保障充実」の実現を望むのなら、有権者は次の選挙で「よりましな候補者」を選べばよい。


5. 2016年12月31日 17:06:36 : 3tlB2veAvU : f9lLEZNw1wU[2]
天野何某、本質がわかっとてないから、こんな腐ったコメントしか書けない。

6. 2016年12月31日 17:19:12 : MCiH57fzrH : bM5TgBuKZEs[3]
【米大統領選サイバー攻撃】プーチン氏、トランプ流「ディール」で対処できない現実突き付ける
2016.12.30 18:45 産経新聞

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの関与が疑われいる米大統領選へのサイバー攻撃は、オバマ米大統領、トランプ次期大統領に対し、ロシアのプーチン大統領が経済上の利害だけではない主権意識をもとに行動している現実を突き付けた。トランプ氏は経済面での「ディール」(取引)を中心に、オバマ政権で悪化した米露関係の改善に動こうとしているが、融和路線の再考を迫られている。

 トランプ氏は29日、オバマ政権による対露制裁の実施を受けて、「米国は今、より大きな課題に移行する時期だ。しかし、米国や国民の利益のため来週、米情報機関から最新情報の報告を受けることにしている」との声明を発表した。

 次期米大統領は中央情報局(CIA)などの情報機関から定期的に説明を聞いて就任に備えることが慣例になっているが、トランプ氏はこれまで数回しか説明を受けてこなかった。オバマ政権がプーチン政権のサイバー攻撃への関与を強調しても懐疑的な見方を示し続けてきただけに、声明はロシアの行動に対する危機感を表明したといえる。

 オバマ政権は当初、ロシアのメドベージェフ政権との間で米露関係を改善する「ロシア・リセット」路線を敷いた。しかし、プーチン氏が再登板すると関係は悪化。2014年のロシアによるウクライナ南部クリミア半島併合により米露対立が決定的になった。米国は欧州、日本などとともに「プーチン氏の行動様式を変える」として経済制裁の包囲網を構築したものの決定的な効果はなかった。

 また、米国がシリア、イラクでのイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討作戦に踏み切ると、ロシアはIS掃討という「共通利益」を理由にオバマ政権が黙認する間にシリア内戦への軍事介入を強化し、米国抜きでの和平協議も主導。中東への関与を強めていった。

 オバマ政権の路線を否定するトランプ氏は、プーチン氏と個人的な関係を築いた米石油大手エクソンモービル会長兼最高経営責任者(CEO)のレックス・ティラーソン氏を最重要閣僚の国務長官に起用すると表明。エネルギー協力をテコに米露関係の改善を進めようとしていた。

 米大統領選でロシアのクリミア併合を容認する発言をしてきたトランプ氏と、併合後の対露制裁に反対してきたティラーソン氏。二人三脚でロシアとの関係改善を進めようとした矢先に、オバマ氏は露外交官35人の国外退去処分という異例の措置に踏み切った。

 偉大なロシアの再興を目指すプーチン政権は、「サイバー攻撃で米国の主権を脅かす最大の脅威」(米サイバーテロ専門家)。トランプ氏にとりロシアによるサイバー空間や領土問題での主権侵害に対処する戦略の構築が急務となる。

http://www.sankei.com/world/news/161230/wor1612300032-n1.html


7. 2016年12月31日 17:23:14 : 4wnaEWkfPM : Xyeda77IoQY[297]
オバマの最後っ屁を褒め称える阿呆

8. 2016年12月31日 17:23:39 : MCiH57fzrH : bM5TgBuKZEs[4]
【トランプ次期大統領】トランプ氏がプーチン露大統領を称賛!? 報復見送り受け 米議会では対露強硬論強まるが…
2016.12.31 15:55 産経新聞

 【ワシントン=加納宏幸】オバマ米政権がロシアがサイバー攻撃で大統領選に干渉したとして露外交官35人を国外退去処分にするなどの新たな制裁を実施したことに関し、共和党のトランプ次期大統領は30日、米側の制裁に対する報復措置を見送ったロシアのプーチン大統領の判断をたたえた。トランプ氏はプーチン氏との間で次期政権で米露関係を改善する方針だが、足元の米議会共和党では対露強硬論が強まっている。

 トランプ氏は30日、ツイッターで「プーチン氏が(報復を)見送ったことは賢明な策だ。私はずっと彼が非常に賢いということを知っていた!」と記した。プーチン氏の判断の背景には1月20日に就任するトランプ氏への配慮があるとみられており、これにトランプ氏が呼応した形だ。

 来週にもトランプ氏はロシアのサイバー攻撃について米情報当局から説明を受けることにしているが、基本的にはプーチン氏との間で、オバマ政権で悪化した米露関係の改善に動く方針を維持するとみられる。

 しかし、米紙ワシントン・ポストは30日、米バーモント州の電力会社がロシアからとみられるサイバー攻撃を受けたと伝えた。米議会共和党重鎮らはロシアによるサイバー攻撃の脅威を深刻に受け止めている。

 ロイター通信によると、共和党のマケイン上院軍事委員長は30日、ウクライナのテレビ局のインタビューでロシアのサイバー攻撃を「戦争行為」であると非難。「代償を払わせることで、ロシアによる米国の民主主義の基礎に対する攻撃をやめさせる」と述べた。

 マケイン氏は1月5日、上院軍事委員会でサイバー攻撃を議題とした公聴会を開催することを決めた。クラッパー国家情報長官、米サイバー軍のロジャーズ司令官らが証言する。

 これに先立ち、マケイン氏は共和党のグラム上院議員とともに12月29日に発表した共同声明で「われわれがロシアに対する制裁強化を主導する」と強調。オバマ政権の制裁を「米国の民主主義を攻撃したロシアが払う代償としては小さい」と指摘した。

 トランプ氏は、プーチン氏との関係が深い米石油大手エクソンモービル会長兼最高経営責任者(CEO)のレックス・ティラーソン氏を最重要閣僚の国務長官に起用し、米露関係の改善を目指す方針だが、米議会共和党の対露強硬論が上院での指名承認に影響を与える可能性がある。

http://www.sankei.com/world/news/161231/wor1612310028-n1.html


9. 2016年12月31日 18:22:01 : YRLPp57XEk : y9x2E_QQktI[42]
どこからどう見てもプーチンの方が役者が上だ。この天木というおっさん、いつもピントがずれている。

10. 2016年12月31日 19:01:36 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[742]

 トランプの勝利によって 政治のプロが 排除されることになった 

 特にCIAは 危機感がマックスだよね〜〜〜  国務省(日本の外務省)も必死だよね〜〜

 ===

 ただ トランプだって まったくの支持者(アメリカの隠れ他国主義者 NOT 軍産)がいると思われる
 
 そうでないと 暗殺されてしまう

 


11. 2016年12月31日 20:51:17 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[184]
天木さんの他の記事はは7割がた賛成なのだが、これは外れ。

負けたのはオバマでプーチンは余裕の対応。ラブロフが30何人のCIAを報復追放してもそれを制止して、それらの工作員の子供達をクレムリンのクリスマスに招待してあげるというのだから。オバマも今度は「負けた」と思ったのではないか。

そもそもオバマの「報復」は本音ではヒラリー落選とは関係ない。シリアでウクライナのノルマンディー4と同じやり方で、ロシア、トルコ、イランの黒海3とでも言おうか、要するにアメリカ抜きで進めますよ、とやっちゃったことだ。There's no room for Obama.これが本当の理由だ。

オバマの負け。


12. 2016年12月31日 21:13:36 : H6tGrncdwg : 9QqUmTgE8GA[2]
天木氏にはオバマさんがすごんで、プーチンがひとたまりも無く
見えたのでしょうね。人って自己の内面を投影してみるから、
誤解、曲解して物事を感じて伝えていることもある。

どちらが正しいのかは、選択するのは自由だとして、プーチンはアメリカの
二重構造の政府に注意を傾けている。その存在がある限り、欧米と言う名の
もとに一意団結するわけにはいかないと宣言している。

バルダイ会議でのプーチンの演説をよく読んだのか、
三回くらい読まないとその深いプーチンの洞察を見抜けないのだろうか。

はっきりプーチンは述べているではないか。『アメリカが脅威だった事は
ありません」と。

キューバのカストロも同じだった事だろうよ。

オバマ氏はもう少しイルミナティに洗脳されないで思慮深く動く人物
なのかと思ったが。


13. 2016年12月31日 21:55:50 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[62]
トランプがロシアの傀儡なら、クリントンは誰の傀儡だったのか?
アメリカ国民ならおそらく知ってるんだろうな。

14. 2016年12月31日 23:19:59 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[743]

 >クリントンは誰の傀儡だったのか? アメリカ国民ならおそらく知ってるんだろうな


 そうだよね 中国から 選挙資金をもらってたのだから

 ===

 安倍が 日本人の魂を 言う前に 韓国人の末裔だっていうのと 同じかね〜〜
 


15. 2016年12月31日 23:30:32 : LJ9sN8Jovs : L7lYlq86H7c[44]
“サルでも解るプーチンの凄さ”が、天木さんにはまだ解らないのかな?

16. HIMAZIN[480] SElNQVpJTg 2016年12月31日 23:38:29 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[19]
「晴れ間」の正体。

>>4

>なおオバマは、オランドと並んで、「イスラムは平和の宗教」「イスラムとテロは無関係」と繰り返し唱えていた政治家だ。
>テロがイスラムの「ジハード思想」に由来していることを知っている人々は、この態度を批判している。

一見まともそうなコメントの中でもイスラムヘイトは忘れない「晴れ間」。

パレスチナを侵略し、植民地化するイスラエルは明らかな悪ですからね。
これを正当化したいシオニストの立場としてイスラームの悪魔化を謀っているのでしょう。
「未開な野蛮人を文明化する」として、植民地を正当化したかつてのヨーロッパ諸国と同根。

我田引水ながら、「晴れ間」についての以下自コメントをリンク。

●「晴れ間」の正体まとめ
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/377.html#c10

●植民地主義の亡霊
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/377.html#c18

※天木直人はとっくに見限っているので、愚にもつかないこの記事にはノーコメント。


17. 2016年12月31日 23:50:51 : 8W6gxODqr2 : 5EVw7Svssi4[1]
天木直人
勉強不足
政治音痴

18. 2017年1月01日 00:08:24 : SG1LijKheo : UpxQha2SFWM[4]
イスラム原理主義組織の資金ルート解明は重要である
それは今の世界の言論は反イスラムと親イスラムの堂々巡りで、親イスラム派は反イスラム=シオニストの手先と断定する傾向があるからだ
そして、イスラム独裁こそが最もシオニストと戦う者という傾向を強めていく
サウジアラビア王国が建国されたのはシオニストのパレスチナ入植時期とほぼ同じであった
それはまさに上記の対立項を創るためであったと考えている
サウジ建国とパレスチナ入植開始とは宗教独裁派によるクーデターであった
それはある所の社会問題への疑念を全部テロで抑え込もうという思想なのだ
帝国主義者に雇われた殺し屋が宗教の帽子を被って、反対派を殲滅しようとしているのだ
イスラム原理主義者が石油メジャーの総本部に攻撃する事はないであろう
中東でイスラム原理主義者に攻撃されているとされる国を見ればよい それは悉くメジャーと対立してきた
マスコミが解説してきた対立は全部嘘の出鱈目であったのだ

19. 大慈大悲[40] keWOnJHllN8 2017年1月01日 00:17:58 : 7L99nxBl9A : qg0QQEE@Y5s[5]
ロシアがサイバー攻撃をしたとしても、クリントンの犯罪行為を明らかにしただけだろう。

トランプに重い置き土産?お笑いです。


20. 2017年1月01日 00:20:32 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[744]

 >イスラム原理主義組織の資金ルート解明は重要である

 戦争でも テロでも同じだが 軍事金も必要だが 戦車と武器が必要だよね〜〜

 ===

 アルカイダが 使ってた トヨタのランクルに 機銃を着けて 走り回ってたのだが

 そのトヨタの車は アメリカの軍隊に納入されたものだった

 ===

 なぜ トヨタのランクルが使われるかというと ランクルは レガシーの車で

 電子化されていないから 修理など 扱いやすく 壊れない構造なんだよね〜〜

 ===

 頭かくして 尻隠さず って言葉があるんだが アルカイダなんて 頭から しっぽまで

 隠すところなく CIAなんだってのよね〜〜〜
 


21. 2017年1月01日 00:23:07 : BM6uiUDTx9 : Pzy3@8XsNRk[9]
元糞外務官僚。実績はイラク戦争に反対して更迭され辞めただけのピント外れ。外務官僚だった割に国際情勢に疎い。

22. 2017年1月01日 00:38:48 : Poq057LOS6 : TpGDU5dsdSY[1]
ご存じだと思いますがこれが流れました。
人は己の器でしか他人を判断出来ないらしいので天木直人というオッサンは所詮この程度なんでしょう。
官僚上がりの縁故情実採用だけのお空に思える。
また好んで取り上げる投稿者 赤かぶ グループも同じ程度の穴の貉なんでしょう。
とにかく何が起こるか分から無いので焦った判断は厳禁のはず。

トランプのオッサンは完全にアメリカンの騙す塵連中は無視で自己発信がお好みのご様子だから裏の背景や仕掛け人が直ぐに分かって面白い。


米国人専門家:報復制裁を実施しないことでプーチン大統領は再びオバマ大統領に勝った
https://jp.sputniknews.com/politics/201612313202826/

プーチン大統領は、米国に対する報復措置を実施しないことに決め、政治の場で再びオバマ大統領に勝った。
30日、政治学ユーラシアセンターのアール・ラスムセン副所長が、リア・ノーヴォスチ通信に語った。

ラスムセン副所長は、「オバマ政権が米選挙システムへの侵入について(ロシアに対して)根拠のない非難を行い、ロシアの外交官や団体に対して制裁を発動した翌日、プーチン大統領は、はるかに優れた外交的対応をして再び米国に勝った」と述べた。

ラスムセン氏は、「ロシア駐在の米外交官に対して同等かつ当然の行動をとるべきだとする提案がなされたにもかかわらず、プーチン大統領はそれより上であること、そしてトランプ次期米大統領の外交政策の追加的な障害をつくるのを避けることを決めた」と指摘し、「待ち、米新政権の出方をみるという(プーチン大統領の)決定は、プーチン大統領本人とその外交政策チームの高い専門家的技量を物語っている」と語った。


トランプ氏「ロシアにもて遊ばれている」CNNとNBCを嘲笑
https://jp.sputniknews.com/politics/201612313203142/

トランプ次期大統領はCNNとNBCテレビを、米国政府の新たな反露制裁とロシア政府による対抗措置をいかに報道したかを痛烈に批判した。
トランプ氏はツイッターに書き込んだ。

「ロシアはCNNとNBCをもて遊んでいる。観るのもおかしい。彼らは何も察していない。フォックスニュースは全てを理解している!」

トランプ氏は先の30日に、プーチン大統領のこのような反応を「素晴らしい手」だと述べた。
29日、オバマ政権はロシア国民と、連邦保安庁、ロシア軍参謀本部情報総局を含むロシアの機関に対して新たな制裁措置を取った。
さらに、35人のロシアの外交官に72時間以内の国外退去を伝えた。
30日、プーチン大統領は米国の措置に対して米国の外交官をロシア国外追放する案を棄却した。


さてさて我が大日本帝国はどうなるあるいはどうするんでしょうか。
現状全てが見事に外れているので普通の常識があるなら正月真っ最中ですが酒でも食らってホゲホゲ言っておられないはずなんですが。
とにかくもうすぐ終わるオバマ大統領閣下とヒラリー婆さんや取り巻き連中はひつこいだけがとりえでしか無い。

最近は我が大日本帝国でも可笑しな日本人?風のタレントが誰も見なくなったテレビジョンの画面に出没して火星移住計画とか人工爆発とか人類削減計画のホゲタ話を振りまいているらしいからNWOはまだ諦めていないようにも思える。
可笑しな日本人?風のタレントをわざわざ探して持ってくるのは元祖大英帝国あたりの日本向け世論操作担当の情報部門や電通連中のはずだから一応注意しましょう。
田布施のトッツアンが嫌がるプーチンにしがみついたから多少焦っているようにも見える。
それに視聴率十何パーセント程度で大ヒットしたと喜んでおられるようだからテレビの前から客が消えたのは正真正銘の本当の事でした。
例えば最近では非常に珍しいらしい高視聴率を稼ぎ出したドクターXあたりでもこの程度の視聴率で関係各位のボスの姉さんがT個なんと1万円のメロンをスタッフ全員に送って大いにお喜びのご様子らしいので非常に良く分かる。


23. 2017年1月01日 00:53:19 : kzTQ6V9Yhg : 1ovTs2fgfVE[11]
この天木というおっさん。

今の対立の中心地、シリアのアレッポで勝っているのはどこなのか? 必死の宣伝にも係わらず負けているのは誰ですか?

この答すらわかっていないようだ。


24. 2017年1月01日 00:53:28 : ZONVaw60jw : sw2NlRXxnX4[50]
> 信用するしかない

信用すると思うか?
ロシアがハックしてトランプを勝たせたと言い張っている諜報機関を。

わかってないようだが、ロシアがシリア停戦をアメリカ抜きで勝手に取り決めたことに報復したのはアメリカだ。
当然それをプーチンは理解している。
そして今月中に就任する次期大統領トランプはシリア和平について何と語っているか?
なぜプーチンが再報復の手を打たないのか理解できたか?


25. 2017年1月01日 08:30:02 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[253]

オバマの最後っ屁に振り回されない平和主義者の賢いプーチン。
CIAの嘘報告に振り回される、または共謀の、オバマとマスゴミの相変わらずのウンコ連中。
CIAの嘘報告を信用していない、平和主義者のトランプ次期大統領とペンタゴン良識派。
CIAの解体は時間の問題だ。DIAで十分事足りる。
DIAはCIAを吸収せずにCIAは全員解雇w。
よろしく!w

26. 2017年1月01日 10:47:19 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[453]

レイムダック・オバマが最後の「凄み?」を見せたのは、今後の「講演会」「政治的ネゴシエーター」として稼ぐための最後の「一吼え」に他ならない。

但し、オバマが今後も政治顧問として生き残れるか?はトランプ・プ〜チンの出方次第。

恐らくプ〜さんは、まだまだ多くの情報を握っている。

大統領選当事者の「ヒラリー婆」が雲隠れして何の反論・告訴もしないのが証拠。

オバマも自分に火の粉が飛んで来るのを避けたいがための「最後っ屁」だろうが、やり過ぎると自分に臭いが染み付き、誰も近寄ってきません。

プ〜さん怒らせると「最後の止め」(911含む一連の自演テロ暴露)喰らいますよ。


27. ダイナモ[118] g1@DQ4Npg4I 2017年1月01日 10:49:15 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[33]

「軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏」 ロイター
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-nuclear-us-will-win-idJPKBN14C1U0

トランプは軍事力の面でも今以上にロシアを圧倒する規模に拡大しようとしている。
 


28. HIMAZIN[481] SElNQVpJTg 2017年1月01日 11:43:01 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[20]
>>18

>イスラム原理主義組織の資金ルート解明は重要である
>それは今の世界の言論は反イスラムと親イスラムの堂々巡りで、親イスラム派は反イスラム=シオニストの手先と断定する傾向があるからだ

一つ指摘を。
私が「晴れ間」をシオニストと断定したことについては、以下の自投稿に絡んできた「晴れ間」とやりあった結果です。(コメント29〜35のあたり)
理由なく言ってるわけではないので念のため。

・(拡散希望)メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/688.html


29. 2017年1月01日 11:55:37 : APL6yFXZ2U : jGqSycQc1Mw[1]
もう自分が厳しい交渉の場に立つことがないから、厳しい対応をして置こう、そ浅ましい考えしか見えない今回の対応、(攻撃が事実としても)国家機関ではなく政党事務所
への攻撃だろ、オバマは最後に醜態をさらしてしまったね

アメリカは以前、中国のサイバー攻撃を批判していたが、実はネットセキュリティーが
全くなってない(おバカな)国なんだね


30. 2017年1月01日 13:24:37 : 77NFlyiBvM : 9qF55oXP@qs[16]
>>28

なるほどね。
私も「晴れ間」を非常にうさんくさく見ていました。
シオニストというよりは、昨今
欧州でもアメリカでも勢いを盛り返して来た
ネオナチ、白人至上主義者たちの尖兵か、と思ってました。
まあ、ご提示の

>(拡散希望)メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/688.html

に引用されているシュロモー・サンドの「ユダヤ人の起源」は
非常に客観的かつ論理的で説得力があり
なによりサンド自身が、ホロコーストサバイバーであるユダヤ人の子として生まれ
イスラエルの歴史学者である、ということが重みを添えると思います。

これに有効に反論できず、それは陰謀論だしか言えない「晴れ間」チャンは
しっかり勉強しているシオニストとはとうてい言えず
やっぱり新しいレイシストの手先じゃないでしょうか。

しばらく観察してたけれど、
知的ぶってるが、中身が薄く退屈この上ない人物ですわ。


31. 2017年1月01日 15:04:26 : xvFHMNsmgc : oZrWGcCv9jw[55]

  そして、わが日本の安倍首相は、
  トランプの米国とプーチンのロシアの間で、
  また裂き状態となる。

             そうかもしれない〜。


32. 2017年1月02日 00:27:44 : tXuObNBaAQ : Yy1KJo9al4Q[6]
スパイ作戦は米ロお互い様。
中国のスパイ活動は口先だけの非難でお沙汰無しとはこれ如何に?
「冷戦状態」と欧州では報じていますが、任期終了間際のオバマが幼稚な
猿芝居をして存在感をアピールしようとしているだけに見えます。
金づるの最も大事な筈の同盟国日本を虚仮にし続け、人間としての奥行きも
問われる人格だった。
戦争を拡大させた米国史最悪の大統領の一人になってしまいました。
大統領退任後の仕事に大したオーダーは来そうもないのでは?

33. 2017年1月02日 11:58:31 : 77NFlyiBvM : 9qF55oXP@qs[17]
オバマが見苦しい、とか言ってるここの住人も

オバマがスゴんだ、と誉め称える天木氏も

どちらもな〜んにも見てないな。


何の計算もなしに
見苦しくロシアにケチをつけることも
意味なくスゴむことも
冷静で戦略的なアメリカの政権(オバマ氏一人の資質ではなく、スタッフを総動員した力)はしない。

もはや1月20日までとなった現政権は
すでに4年後をみすえて行動している。

トランプに対して「ロシア政府が介入して大統領になった男」という烙印を
押しておくことは
4年後のトランプ再選を阻止するために有効な手段、と考えての
一連の行動だと思いますね。


34. 晴れ間[1313] kLCC6orU 2017年1月02日 22:05:51 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[436]

情報を少しだけ整理しておこう。
中東においては、第二次大戦後の冷戦期に、米国に追随する国と、貧しくとも米国支配に屈したくない国々との間で分断(分裂)が存在していた。前者@は、サウジアラビアや湾岸諸国等、石油で潤っている国々で、当地の支配層は米国に追随することで自分たち特権的地位を保全しようとした。政治体制もイスラム神権支配体制のまま。イスラムはこれらの反動体制を正当化する宗教だったし、米国も自国の覇権のためにこれらの反動体制を利用した。(対米従属下の日本で、米国が対日支配のために天皇制や財閥等、旧明治クーデタ派支配体制を維持したのと同じ構図。)
後者Aは、イラク・シリア・[旧南]イエメン・クルド人等。リビアも独自の「社会主義」を標榜していた。
西側の植民地支配と経済支配から逃れるためには、これらの貧しい国々は、ソ連の庇護下に入ることでしか「自立」と発展を実現することが出来なかった。社会主義思想の浸透によって、これらの国々では宗教支配が緩み始め、世俗主義の伸長が可能になっていた。

しかし一世紀近くに及ぶ体制間競争に敗れた旧ソ連=ロシアは、国家崩壊とそれに続く混乱のために、後者Aの国々の面倒を見ることができなくなった。それに乗じて米一極支配体制を進めようと、米国は中東・北アフリカ地域で「侵略」を進めた。イラク戦争もリビア・カダフィ政権の破壊も、その一環である。
現在起きていることは、その揺り戻しに過ぎない。ロシアは「新たに侵略」を開始したのではない。当地の「守護者」として昔の役割を多少回復しようしているだけである。
ロシアにコミンテルンの反植民地主義の伝統がどの程度残っているのか不明だが、少なくともロシアは、米一極支配時代に滅茶苦茶にされてしまった世界の状況を、ロシアなりに再建しようとしているのだろう。勿論、歴史的・時代的な与件が完全に変わっているから、今後の趨勢は全く新しい別の領域のことであり、予測不可能である。

------------------------------
オバマの対露制裁と、対イスラエル政策の「転換?」は、多分に「ポーズ」的なものであろう。有権者から退陣を突きつけられた米民主党政権の「悪あがき」か、少なくとも「取り繕い」である。
その証拠に、オバマは米国民に向けた新年の挨拶で、ロシアによる「サイバー攻撃」(単なるハッカー行為) には一言も触れなかった。民主党のヒラリー支持勢力とCIA強硬派に対して、「大統領としてやるべきことはやっている」という姿勢を見せたかっただけなのかもしれない。
イスラエルに対する姿勢の転換にしても同じであろう。退陣間際の大統領に、次の政権からは足蹴にされることがわかっている外交政策を取れるはずがない。しかしオバマとしては、対イスラエルと対アラブ(イスラム) の政策に「自分は公正だ」という姿勢を見せたかったのかもしれない。対イスラエル政策を本当に変えるつもりなら、もっと早くに手をつけていたはずだ。しかし米民主党内にオバマが自由に采配を振る余地はなかったのだろう。オバマは独裁政党の党首ではない。

2014年夏の米国による対イスラム国空爆の決定は、イスラム国がヤジディ教徒に対して「ジェノサイド」を開始したことが契機になっている。ユダヤ人の大量虐殺という過去の経験を引き継ぐ欧米では、「ジェノサイド=大量虐殺/民族浄化」は看過できない「人道上の」問題であった。阿修羅名物の「陰謀脳」と「カルト脳」は、「西洋/欧米 vs イスラム」という単純な図式でしか理解できないから、「反欧米」の一点でしか反応しなかった。
阿修羅の陰謀論者は「テロはヤラセ」「自作自演テロ」の一点張りだったが、今もそう唱えているのだろうか。米国は「自分が育てたISを自分で殺している」という陰謀論的見方を今も続けているのだろうか。彼らがノータリンでも私は困らないが、思考力が十分でない小中学生や高校生をたぶらかすようなことは止めてほしい。

-----------------------------
グーグルが、検索の上位に「ホロコースト否定サイト」が集中する事態に対して対策を取るというニュースが、今朝ニュースサイトに出ていた。しかし「陰謀論」で生きている阿修羅の陰謀脳たちには何の効果もないであろう。
この板にも取り付いている HIMAZIN というのは阿修羅の典型的な「反ユダヤ主義の陰謀論者」であるから、良識ある人は相手にしない方がよい。時間の無駄である。

-----------------------------
米大統領選挙では、オバマの嘘「イスラムはテロとは無関係」は、民主党にプラスには作用しなかっただろう。ネット上では、イスラム過激主義のテロを批判する人々は、早くからトランプ支持を明確にしていた。そしてオバマとヒラリーには敵対的だった。この層からも、ヒラリーの悪評は(時に陰謀論も交えて) 拡散されていた。(この段階で、プーチンとトランプの間で「暗黙の」ないし「互いに意図しない」同盟が成立したのかもしれない。)

「イスラムはテロとは無関係」というのは、単なる「ポリティカル・コレクトネス」の立場から発されている言葉に過ぎない。そしてそれが「嘘」であることが、多くの人の目に明らかになっている。「ジハード主義」、即ち「異教徒と不信仰者は殺せ!」「敵が改宗するまで迫害する/殺す」という思想はイスラムの教義の精髄である。(イスラムの「穏健派」も同じ立場である。知らないのは「タキアに騙された無知な信者」だけ。)
イスラムを買いかぶらずに理解しようと思えば、イスラムからの「棄教者」の声(棄教の理由) をよく聞くことである。イスラムでは「棄教は死罪」であるから、命を賭けて棄教した棄教者の声ほど真剣なものはない。(西欧にも北米にも大勢の「亡命者」がいる。)
異なる思想信条・宗教の者が「共存」するには、「世俗主義」を徹底するしかない。信仰は「私的領域」においてのみ許可。「異教徒」や「他人の信仰」への干渉は一切禁じることである。
政治家なら「嘘」をつくのではなく、イスラムから「ジハード主義」を取り除く方法を考え、ムスリム系住民の全体を「世俗主義化」の方向に導くような政策を取ることである。

次の YouTube 動画は、私からの新年のプレゼントである。話しているのは「元ムスリムの棄教者」だが、この地の理解のために大変参考になると思う。
https://www.youtube.com/watch?v=xDIR3GhXszo


*-----[関連投稿コメント]------------------------
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/377.html#c16
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/377.html#c19



35. 2017年1月03日 02:28:54 : 77NFlyiBvM : 9qF55oXP@qs[20]
>>34

>オバマの嘘「イスラムはテロとは無関係

「イスラムとテロは無関係」をウソというなら

「キリスト教とテロ、暴力支配、植民地支配は無関係」というのよりはマシなウソと
いうべきだろう。

キリスト教原理主義のテロは少し調べればゴマンと出てくるが
報道されないだけだ。

他宗教との共存、他宗教への寛容さも
キリスト教に比べれば、イスラム教の方がはるかに共存してきたし、寛容でもあった
ということも、少しまじめに宗教史を勉強すれば明らかだ。

晴れ間よ!
悪質な偏見をバラまくのはやめよ!

宗教を語るのはもっと勉強してからにしろ!


36. 2017年1月03日 03:13:57 : 77NFlyiBvM : 9qF55oXP@qs[21]
>>晴れ間

もう一つあなたの無知(世間もメディアも同様に無知だが)を指摘しておこう。

>テロがイスラムの「ジハード思想」に由来していることを知っている

テロはイスラムの本来の「ジハード」ではない。
イスラムの「ジハード」は「ウンマ(共同体)防衛の戦い」である。
(もちろんジハードには「努力」を意味する「大ジハード」と
 戦いを意味する「小ジハード」の二つに大別されるが
 ここでは後者の意味に限定して述べる。)

去年から欧州各地で仕掛けられたイスラムを名乗るテロは
すべてイスラム教で言う「ジハード」の要件に当てはまらない。
当てはまらない理由をいくつも述べることができるが
一番わかりやすい理由は
イスラムの「ジハード」には、カリフが「ジハード」の宣言をすることが必要なのだが
カリフ不在の現代においてジハードは成り立たない。

この点では、現代のイスラム教徒自身の中にも
無知で勘違いをしている連中がたくさんいて、テロを仕掛けて「ジハード」気取りを
しているというわけだ。
無理もない。
昨今のテロを仕掛けるイスラム教徒たちは
欧州で移民二世として、ほとんどイスラム教と無関係に育ち
ネットでお手軽にイスラム教の表面的な知識(言わせてもらえれば「晴れ間」程度の知識)を仕入れ
ISの組織に飛び込む連中が多い、というのも事実。
中には欧州やアメリカのプアホワイトが突然「1週間でわかるイスラム教」みたいな
お手軽ガイドブックをネットで仕入れて、テロリストの仲間入りする場合もある。

いずれにせよ、テロをやるほんの一握りのイスラム教徒のために
イスラム教の本質をゆがめて伝え偏見をあおり
世界に15億人いると言われる、
静かに戒律を守って生きているイスラム教徒を貶めるのは
愚かで、邪悪な行為だ、と心せよ!


37. HIMAZIN[483] SElNQVpJTg 2017年1月03日 11:06:47 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[22]
「晴れ間」の欺瞞。

>>34

>この板にも取り付いている HIMAZIN というのは阿修羅の典型的な「反ユダヤ主義の陰謀論者」であるから、良識ある人は相手にしない方がよい。時間の無駄である。

こう言いつつも本人は無視できない。でも反論するとボロが出るからできない。
だから、負け犬の遠吠えになる。

「相手にしない方がよい。時間の無駄である。」とはこっちの台詞だが、
壊れた蓄音機の如く嘘出鱈目の偏見を繰り返しているので、適宜対応している。

既に以下リンク先に私が言いたいことを書いているので要点を転載する。

http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/377.html#c20
●以下は、末尾まですべてリンク先からの転載。

>

指摘事項にまともに反論できないから、レッテル張りの妄言を繰り返すことになる。
私の以下投稿にも執拗に絡んできた癖に、指摘事項には何一つまともに反論出来なかった。

・(拡散希望)メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/688.html


その際の「晴れ間」の振る舞いについて軽くまとめたのが>>10の最後のリンクだが、
周知の意味で再掲および該当の内容を転載する。

http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/688.html#c38
===(一部引用開始)=======================================================
この「晴れ間」、知性をアピールする割に、やっていることは言い掛かりのレッテル張り、悪口雑言。詭弁。すり替え。揚げ足取り。
まともに反論できないと、何度も嘘を繰り返す。それは「晴れ間」が嫌悪しているナチスの所業と同じではないのか。これでは私がやり合ってきたネトウヨと大して変わらない。
===(引用完了)=======================================================


38. 晴れ間[1314] kLCC6orU 2017年1月03日 16:54:55 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[437]
>> 34
で紹介した「元イスラム=棄教者」の YouTube 動画に加えて、次の動画(10分強) もここにリンクしておく。
ワファ・スルタンの講演の動画である。彼女も「殺す!」という脅しを受ける者の一人である。彼女の著作は米amazon で容易に見つけることができる。イスラム社会の「内部」と「真実」を知る、そして長期にわたる実体験と思想的模索の末に棄教に至った当事者が語ることに真摯に耳を傾けることである。
https://www.youtube.com/watch?v=yW6Hmrp_1AQ

-----------------------------
イスラム棄教者には2種類ある。まっすぐに無神論ないし不可知論に至る者と、キリスト教に(一時的/移行的)保護を求める者である。
後者の場合、(憎しみを煽り立てるイスラムから逃れて至った)キリスト教には「癒やされる」と語る者が多い。(「ハマスの息子」もこのタイプであろう。棄教には「亡命」が伴うことが多いので、移住先でのコミュニティも要るのだろう。)

そして西洋では、そのキリスト教自体がますます「衰退」しつつある。欧米社会での「同性婚」の合法化もその現れである。(アイルランドではカトリック教会への批判がその背景にあったことが知られている。) 
結論だけ言えば、西洋では宗教にすがらなくても生きてゆける程度に、人々の生活は豊かになっているし、社会保障制度も充実してきている。
西洋は確実に「脱宗教化」「無神論/不可知論化」へと向かっている。「キリスト教云々」ばかりを唱えるのは、阿修羅の「カルト脳」と「陰謀脳」「反西洋主義者」「エセ"反人種差別"主義者」、そして歴史のダイナミズムを知らない「化石思考の持ち主」だけである。


39. HIMAZIN[484] SElNQVpJTg 2017年1月04日 00:30:00 : s2BejJ7i36 : i1@Vazk3yCg[23]
相変わらずイテラムヘイトに暴走中の「晴れ間」。
そのくせ、欧米イスラエルによる中東イスラーム世界への継続的な悪事は棚に上げたまま。

この点も既に以下リンク先で「晴れ間」に指摘した。>>37と同様に要点を転載する。


尚、当時「晴れ間」からまともな反論は来なかった。
どうせこれも「反ユダヤ主義の陰謀論者は相手にしない」と逃げるだろう。
なので、いままでと同じく第三者に向けて「晴れ間」の立ち位置を明らかにするための転載である。
煙に巻かれ、騙されないために。

http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/834.html#c16
●以下は、末尾まですべてリンク先からの転載。

イスラーム過激派の台頭を許すような中東世界の混乱を招いた歴史的要因ともいうべき
オスマン帝国解体、アラブ世界分割、イスラエル建国という題目のパレスチナ強奪。

更にはその延長線でのイラク・リビア・シリア侵略、
イスラエルによる恒常的なパレスチナの破壊・収奪・虐殺。

中東イスラーム世界に対する、これら欧米イスラエルの犯罪・蛮行を棚に上げて
よくもまあ執拗に「イスラーム=悪」を唱えられるもんだ。
だからこそ、あなたをネトウヨと同レベルだと言っている。


40. 2017年1月05日 00:58:13 : RYyCZQPg32 : ou3foTQMQI0[78]
プーチンはオバマにビビっているのはその通りだが、新型核兵器なるもので
アメリカはロシアに一発で息を止められる。トランプもそれを意識して
下手に出ている。そういう発言も事実している。もっとも地球が終焉の話だが。

41. 2017年1月05日 11:18:54 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[81]
サイバー攻撃は主に中国。ヒラリーメール暴露をウィキリークスに流したのはFBI。
アメリカ情報機関を統合するODNIがサイバー攻撃とロシアは無関係と表明している。ロシアが憎くて仕方ない成りすましユダヤ(国際金融資本)の悪あがき。
奴等の目的は第三次世界大戦と人口削減、統一世界政府の樹立。その際世界大統領は成済ましユダヤから輩出。それを孤立無援で阻止してきたのがプーチンロシア。
今はプーチンに付く勢力が日増しに増え、アメリカ傀儡NATOが分裂の危機。

42. 2017年1月07日 02:29:49 : iUVF4cZcfI : JsWprtig83I[6]
凄みを見せたオバマとは、
子供にも劣る解釈。
トラン等には願ってもない解釈で
外れ度180度である。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ