★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三 選挙のため「消費増税やめる」衝撃発表の可能性(女性自身)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/354.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 08 日 07:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            この夏、日本は重大な岐路を迎えることになりそうだ。


安倍晋三 選挙のため「消費増税やめる」衝撃発表の可能性
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160108-00010000-jisin-pol
女性自身 1月8日(金)6時51分配信


 来年4月の消費増税をめぐり、自民党と公明党が大モメしたものの、最後は安倍晋三首相(61)の“決断”で一件落着した軽減税率の適用品目。だが、一部で早くもこんな噂が――。

「今年7月に参院選があります。その直前、“国民生活を考え、消費増税を再延期します”と、安倍首相が“決断”してみせるというんです。そこで一気に国民の支持を集めて、衆参ダブル選に突入すれば、自公が衆参両院で3分の2の議席を取れる――。そんな“計画”が囁かれているんですよ」(政治部記者)
 
言うまでもなく、両院でそれぞれ議席数の3分の2を押さえれば、憲法改正の発議が可能になる。だが、本当にそんな“荒業”はあるのか。政治評論家の有馬晴海さんに聞くと、安倍首相が衆参ダブル選挙に突入する確率を「80%」と断言した。

「“改憲”は、祖父の故岸信介氏以来3代にわたる首相の悲願。安倍政権の大目標です。アベノミクスによる景気対策や、最近も高齢者への3万円給付金を決めて、バラマキを強行するようですが、すべて憲法改正のためでしょう」

 安倍政権は昨年9月、集団的自衛権の解釈改憲を行い、安保法案を成立させたばかり。

「本音では、解釈改憲でなく、憲法そのものを改正してすっきりさせたいはず。その“最初で最後の機会”が、次の参議院選挙なんです」

 最大のネックが、参議院での与党の議席数だと有馬さんは言う。

「現在、参議院の議席数は自公で55%ほど。3分の2以上に底上げするには、前回同様に圧勝が見込まれる衆院選にぶつけるのが最善なんです」

 参院選で「30議席増」の大勝利となれば、改憲に必要な162議席を余裕で超えることになる。その“秘策”が衆参ダブル選だというわけだ。ならば、噂どおりに“消費増税再延期”の決断表明もある――?

「衆参ダブル選挙は80%あると見ますが、“消費増税再延期”はできないでしょう。日本の財政健全化は国際公約と言っていい状況です。ここで無理して延期すれば、国際的に“日本売り”が加速し、経済がとんでもない状況になってしまいますから」

 この夏、日本は重大な岐路を迎えることになりそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月08日 07:55:43 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[51]
消費税増税再延期は、選挙後に実施するという意味で、廃止ではありません。

夏の選挙で、自民党・公明党・大阪維新の会がが勝利するために消費税増税を延期 → 憲法改正 → 日本の軍事国家 → 国民は命と人権と平和を安倍首相のために犠牲にする

2008年に経済学ノーベル省を受賞したポール・クルーグマン教授は、「消費税8%は、日本経済で最もやっていけない自己破壊的政策だ」、そして「消費税10%で日本経済は完全に終わってしう」と警告してます。(下記URLの2ページ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411?page=2

というわけで、安倍首相の「消費税増税再延期」という似非ニンジンに食いついて命と
人権と平和を失うことのないよう、自民公明党と大阪維新の会には投票しないことです。


2. 2016年1月08日 08:40:00 : vc4iyC54xo : S012dGwTTdI[34]
自分たちが大勝した選挙で掲げた筆頭公約
これを破ることを次の選挙の筆頭公約にする

主権者の一人として、納税者の一人として
安倍晋三の精神鑑定を要求する


3. 2016年1月08日 11:00:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[761]
消費税増税は小沢や民主党の悲願だったんだろ

[32初期非表示理由]:担当:小沢氏関連コメントはこちらhttp://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/914.html
4. 2016年1月08日 12:28:50 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[62]
中川君、逆だよ。

小沢は消費税と財務省を潰そうとして返り討ちにあったんだよ。
と、何回言っても理解できない、ここにもサメ脳ありか。


5. 2016年1月08日 13:40:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[763]
何も知らないアホが居るんだ(呆れw)


あれれー?消費税??
小沢先生、消費増税反対じゃなかったっけ!
そもそも自分で導入しておいて反対ですか!
いやー酷い自演を見たなあ


なんでも自著では「財政立て直し案=消費増税」とか言っているそうで!
その舌の根も乾かないうちに消費増税反対とかもうね!
こんなクズに騙される方も騙される方だわ

小沢氏が著した1993年のベストセラー『日本改造計画』では、所得税減税を訴える一方、消費税率を10%に引き上げることを提案していたからだ。

日本の消費税率――当時は3%――が他の先進国と比較していかに低いかを指摘しながら、小沢氏は消費税率を上げる余地はかなり大きく、所得税の減税分を一部相殺するとしていた。

「現在3パーセントである消費税の税率を、欧州諸国と米国の中間の10%とするのである」と、小沢氏は著作の中で述べている。


____


小沢が大連立を画策したのは消費税を上げる為だよ


6. 2016年1月08日 13:44:48 : djRAcfhyyI : 6eamqsd7eVI[10]
三党合意を知らないアホがいる

7. 2016年1月08日 13:49:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[764]
小沢はその時の都合で嘘八百並べてるだけだよ:

幹事長だった小沢のもとで作成されたマニフェストも、小沢自身によって破られる始末

「ガソリン値下げ隊」まで作り、ガソリン暫定税率廃止をマニフェストに記載してまで当時幹事長だった小沢一郎が国民に約束したにもかかわらず、マニフェストは反故にされました。

なんと小沢自身が官邸に乗り込んで、ガソリン暫定税率維持を首相に押し込んだのです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ