★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪なにか臭う≫安倍政権に物申してきたキャスター3人(報ステ古館・News23岸井・クロ現国谷)が3月で揃って番組降板!
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/432.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 10 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【なにか臭う】安倍政権に物申してきたキャスター3人(報ステ古館・News23岸井・クロ現国谷)が3月で揃って番組降板!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/11172
2016/01/09 健康になるためのブログ









以下ネットの反応。


















他人を疑うという事を知らない僕ですが、さすがに今回のこの3件の人事には首をかしげざるを得ません。政府が報道へ圧力をかけるなんてあり得ないことだと思うんですけどね。皆さんはどう思われますか?


報道の自由度ランキング


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月10日 03:13:03 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[175]
報道が偏向してれば、国民から選挙された政府がそれを是正するのは当然であり、
政治の責任と義務でもある。



[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

2. 2016年1月10日 09:14:28 : ihQ3YjpRuw : f0hkFlZsA40[1]
匂うもなにもアへにぶった切られたということ
ベッキーも臭いな

3. 2016年1月10日 09:21:56 : NafVE48Hbk : h9DJn29Wsrw[2]
「キャスターは反権力」古舘氏、公問状に回答しない岸井氏にテレビ報道の資格なし!
産経新聞 1月10日(日)8時55分配信

 私が昨年5月にこのコラムで指摘して以来、議論になってきた「報道ステーション」と「NEWS23」の放送法4条違反の問題ですが、両番組で最近、特筆すべき動きがあったので、それに対する私の見解を書かせていただきたいと思います。

 「報ステ」では昨年12月24日、12年間キャスターを務めてきた古舘伊知郎氏が今年3月末に降板することを発表し、「23」では12月22日、アンカーの岸井成格氏の番組中の発言を問題視した有識者らでつくる「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」が出した公開質問状に対し、岸井氏は回答しませんでした。古舘氏は降板発表後、記者団の取材に答えましたが、その発言は報道番組のキャスターの役割を全く理解していない内容でしたし、岸井氏の無回答という対応はジャーナリストの資格なしといえるもので、双方とも大いに問題があります。

 まず、「報ステ」ですが、古舘氏への記者団の取材は約30分間行われました。古舘氏は開口一番、「不自由な12年間だった」と述べ、自由に発言できなかったことへの不満を表明しましたが、そのこと自体、キャスターとして失格です。キャスターが自由に自らの意見を番組で語ったとしたら、それは客観的な報道とはいえないからです。

 古舘氏はキャスターを引き受けた経緯について「僕はテレビは『娯楽の箱』だと思っている。だが、(現テレビ朝日会長の)早河(洋)さんが(報道番組で)『自由に絵を描いて』というんですね。それでコロッとだまされて」と語りました。とすれば、早河氏も古舘氏も報道番組のあり方を理解していなかったといえます。古舘氏がそう考えているのなら、3月末と言わず、即刻降板して、バラエティー番組などを思う存分やったらいいと思います。

 最も問題だと思ったのは、「基本的にニュースキャスターは反権力である」という発言です。政治的にはつまり、政権に反対の姿勢で臨むという意思表明ですから、放送法4条に明らかに違反しています。

 改めて放送法4条の規定を紹介すると、「放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない」とし、(1)公安及び善良な風俗を害しないこと(2)政治的に公平であること(3)報道は事実をまげないですること(4)意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること−を規定しています。

 「政権に反対する」という方針の報道は「政治的公平」に反しますし、そこから「多くの角度から論点を明らかにする」という番組構成は生まれません。テレビの報道番組のキャスターはその性質からいって、視聴者に強大な影響を与えます。それを主張の自由が認められている新聞社の論説委員になったつもりで、自らの見解を述べるなどというのは、放送法の趣旨に反した傲慢です。政権の政策をどう受け止めるかは視聴者の判断であるべきで、それを番組側が「反権力」の視点を押しつけるのは「勘違いの正義感」と言わざるをえません。

 政権の政策には当然、評価に値し推進すべきものもあれば、問題があって修正すべきものもあります。それらを全て「反権力」の視点で、対案を示さずにあら探しばかりをしていたら、国民の間には政治不信が広がるだけで、政策は停滞してしまいますから、結果的に国益に反します。

 古舘氏が12年間も放送法の規定を理解しないままキャスターを務めてきた責任は重く、まだ3月末まで続けるというなら、まずは先の「キャスターは反権力」という発言を撤回し、「政治的公平」に基づいた報道に徹してもらいたいと思います。従来の方針で放送が続けられるようなら、監督官庁である総務省や放送倫理・番組向上委員会(BPO)は、その内容をチェックし、問題があれば指摘すべきです。

 一方、岸井氏は「視聴者の会」の公開質問状に無回答という対応をとりました。公開質問状は、岸井氏が安全保障関連法の審議が大詰めを迎えていた昨年9月16日の放送で「メディアとしても廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言したことについて、「岸井氏は番組の司会者であり、番組と放送局を代表する立場から、一方的な意見を断定的に視聴者に押しつけることは、放送法4条に明らかに抵触する」として、見解をただしました。

 具体的な質問項目は(1)自らアンカーを務める「NEWS23」が放送法4条を遵守するよう配慮する意思をお持ちでしょうか(2)アンカーとしての貴殿の発言が、TBSを代表する見解として視聴者から受け止められ得るとの認識はお持ちでしょうか(3)昨年9月16日における貴殿の発言は、放送法4条に抵触しないものとお考えでしょうか(4)同発言を放送法に抵触する恐れがあるとして撤回するお考えはありませんでしょうか(5)発言を撤回されないとすれば、今後もメディアとして安全保障関連法の廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだとの意見表明を続けるお考えなのでしょうか−というものです。

 視聴者として当然抱く疑問ですし、回答できないような複雑な内容ではありませんから、岸井氏は自らが思うところを堂々と述べたらいいのではないでしょうか。それができないとすれば、岸井氏自身もTBSも、発言に問題があったと考えているからにほかなりません。

 同会によると、TBSの担当者からは「岸井氏は回答しないことに決めた」「TBSも局として無回答を承知した」という説明があったそうです。ということは視聴者、国民に公開された質問状に対して、岸井氏自身もTBSも公式に「回答しない」という対応をとったことになります。

 それなら聞きます。岸井氏は安保関連法について、安倍晋三首相に対して、何度も説明責任を求めてきたのではないでしょうか。また、不祥事を起こした政治家らに対しても説明責任を求めてきました。しかし、自分の問題となると一切、口をつぐむというのは言行不一致です。自らが説明責任を果たせない以上、岸井氏もTBSも今後、こうした問題が生じた場合に説明責任を求める資格はありませんし、求めたとしても視聴者に何ら説得力を持たないでしょう。

 テレビに限らず、新聞も含めてマスコミに対しては今や、国民の厳しい視線が注がれています。報道内容が誤っていた場合は訂正をするのは当然ですし、問題や疑義があった場合は説明する責任を伴います。そうしなければ視聴者や読者の信頼を損ない、その後の報道が説得力を持たなくなるからです。

 朝日新聞は昨年8月、東京電力福島第1原発事故の政府事故調査・検証委員会が作成した「吉田調書」に関する記事と、慰安婦問題の過去の記事の一部について虚偽と判断して取り消しました。これと比較しても、今回の岸井氏とTBSの「無回答」という対応は視聴者を愚弄したものと言わざるを得ません。

 岸井氏は公開質問状に答えなかった後も番組に堂々と出演し、相変わらず自らの見解を述べ、キャスターはそれを追認するだけという番組構成は何ら変わりはありません。こうした報道を視聴者はどう受け止めているでしょうか。少なくとも私は岸井氏の発言に全く説得力を感じません。

 この問題が指摘され始めてから、岸井氏の降板が取り沙汰されていますが、岸井氏が降板して済む問題ではなく、テレビの報道番組が特定の新聞社の記者のみをコメンテーターとし、キャスターがそれを追認するだけという「23」の番組構成そのものを変える必要があります。コメンテーターに立場が異なる複数の人を採用したり、キャスターがきちんとした見識をもってコメンテーターが意見を述べた後に、多角的に論点を紹介しまとめたりといった番組構成にすべきでしょう。

 「視聴者の会」は岸井氏の発言問題について、高市早苗総務相に対しても見解を求めました。高市総務相は回答の中でまず、「一つの番組でも、例えば国論を二分するような政治課題について、放送事業者が一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の政治的見解のみを取り上げて、それを支持する内容を相当の時間にわたり繰り返す番組を放送した場合は政治的に公平であることを確保しているとは認められない」との見解を示しました。そのうえで、総務省に設置されている「放送を巡る諸課題に関する検討会」で、岸井氏の発言も「議論の対象となる課題から排除されるものではない」と指摘しました。

 総務省はぜひ、この方針のもとにテレビの報道番組の監督に努めてもらいたいと思います。なぜなら、放送法4条が遵守されることは、民主主義が健全に機能するための根幹の一つだからです。限られた電波を国から与えられた許認可事業のテレビ局が、特定の政治的意思をもって番組を制作したとしたら、民意を扇動することになりかねません。自由に発行できる新聞とは根本的に性質が異なることを、テレビ局に携わる人間は自覚しなければなりません。「反権力なら許される」というのは誤った傲慢さです。その意味で、昨年末の一連の出来事は「報ステ」と「23」に大いに問題があることを示しました。

 私はこの両番組に加えてTBSの「サンデーモーニング」も、5人程度のコメンテーターをそろえながら、全員が同じスタンスで見解を述べているという点で、やはり放送法4条に違反していると考えています。この際、同番組も問題が起こる前に番組構成を変更したらどうでしょうか。

 ついでに最近は、お笑い芸人やタレントが正確な知識をもたないまま「政治問題」を気軽に発言する番組も散見されます。政治を語る以上、「バラエティー番組だから」などという言い訳は許されません。

 テレビの政治報道は民主主義のあり方に大きく関わる問題ですから、国民はしっかりとチェックし、問題があると思ったら、テレビ局や総務省、BPOにどんどん意見を申立てていきましょう。(高橋昌之)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000508-san-pol


4. ごごご[208] grKCsoKy 2016年1月10日 12:12:19 : EGWIRZ0oWo : v4yp5o6Wvz8[3]
これで参議院選への下準備は整うということだ。
な、安倍総理大臣よ。

5. 2016年1月10日 21:43:30 : EycEfLeY1w : 5CAMHH8JKLw[12]
でもね こいつらさんざん小沢をこき下ろして来た連中でしょ
結局自分たちがやられちゃったんだね

6. 2016年3月20日 03:24:02 : Sgg2Td4Esc : a1hG3yUTlEg[6]

あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。


時代遅れになりつつあるキャスター達

2016-02-05 07:54:28 | 政治(安倍政権)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/425f0116233917b216568be9f03ff5df(全文 )

 これは…あかんわ。

 とりあえずテレビなら。この記事タイトルはBPOに通報するレベル。

【日スポ】〈速報〉安倍政権の重圧か…各局批判キャスター相次ぎ交代
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01601290035.html

 ま、スポーツ紙だし、どうでもいいと言えばそれまでなんだけどな。
 ハンギョレとか朝鮮日報とか韓国紙が反応し、韓国国内でも波紋を広げてるし、先日民主党も、安倍総理に「報道が萎縮する」とか注文をつける事になった。

 …この件については、「こいつら何がいいたいんだろう…」と、正直呆れるばかりである。昨日、ウチでエントリした内容と、妙に被っていると思う。

【拙】思考回路が似ている人達
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ed76efb5406226453f6f40fa0238687e

 と、言うわけで。
 安倍総理に批判的だったキャスターが、次々に降板になっている。

 スポーツ紙とは言え、天下の朝日新聞ドメインでやる記事ではなかろう。
 岸井成格や古舘伊知郎、国谷裕子が今、相次いで番組を降板になるというのは、●結局こいつらが時勢に添えなかったからだ。

写真 ▲左から、国谷裕子、古舘伊知郎、岸井成格


● 今の世でウケないと、TV局に判じられたのだ。

 確かに、TVは反日である。自称公共放送のNHKですら、そうなんだから。
 でも、最近確実に、露骨すぎる反日は姿を消しつつある。俺らのような「右翼側のノイジーマイノリティ」の声を恐れての事だろうと、俺は考えている。

 昔は、慰安婦問題で韓国をバッシングするような番組を作ると、オニのように抗議FAXや電話がかかってきていたが、今は右側の方からも抗議FAXとか電話がかかってくる。で、それが「電凸」とか言われてネットで紹介されたり、あるいは録音がつべとかで公開されてりしているのだ。

● そりゃー…堂々と根拠のないバッシングはできなくなるわ。まさにネットは「社会の木鐸」と化している。BPOよりよほど役に立っている。

● そんな状況故に、あまり露骨にアホな事を言うコメンテーターの首が切られ始めているのは朗報であろう。

 それをなぁ…。安倍政権の陰謀論に繋げるのは思考停止である。なんで降板になっちゃったのか、自省できんのか。あんたら。

 だからこそ、安倍総理は日本で一番反安倍総理であろう日刊ゲンダイを例に出し、日本の報道の自由が守られている事を主張したのである。
 つーか上記日スポの、あの記事が掲載できている段階で、日本は報道の自由度が高いと言え…言えないよな。あんなの報道できて普通だもの。やっぱ日刊ゲンダイが許されるのが凄すぎると思う。日本の報道、なんて自由度だ。主に左側の論調についてのみだけど。

 と、言うわけで日スポよ。朝日新聞系列の日スポよ。
 俺には、安倍総理が確固たる意思で「自分に逆らうジャーナリストは許さない」と圧力をかけた事実がどこにも感じられないのだけど。

● 報道機関なのであれば、そのニュースソースを提示すべきだと思うよ。

● 情けないと思わんのかね。ネットユーザに「ソースは?」って言われるメディアとか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教えて!goo

なぜTBS・NHK・テレビ朝日は反日なのか?

質問者:anarogu198   質問日時:2008/06/21 17:18
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4118052.html(質問抜粋)


よくネットでコノ民法3局は売国メディア・反日メディア・中国よりの報道と聞きます。
動画共有サイトでもNHKの番組で中国の「天安門事件で死者は1人もいなかった」という信じがたい放送がアップされています。
戦車で人がつぶされた写真など複数証拠があるにもかかわらず。
http://jp.youtube.com/watch?v=oouhR8g6ehg

●ここで疑問なんですが日本人で日本のテレビで何のメリットがあって
● コノ3局は反日報道をするんでしょうか?

新聞では朝日新聞や毎日とか・・


以下略



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ