★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮池透氏が安倍首相の“逆ギレ”国会答弁に堂々反論!「安倍さんは議員バッジより先にブルーリボンを外すべきだ」(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/618.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 14 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              『拉致被害者たちを見殺した安倍晋三と冷血な面々』(講談社)を上梓した蓮池透氏


蓮池透氏が安倍首相の“逆ギレ”国会答弁に堂々反論!「安倍さんは議員バッジより先にブルーリボンを外すべきだ」
http://lite-ra.com/2016/01/post-1888.html
2016.01.13. 元家族会・蓮池透氏インタビュー(前編) リテラ


「私が申し上げていることが真実であることはバッジをかけて申し上げます。私の言っていることが違っていたら、私は辞めますよ。国会議員を辞めますよ」

 1月12日の衆院予算委員会で、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)元副代表の蓮池透氏の著書について問われた安倍晋三首相は、こう声を荒らげた。

 蓮池氏の著書とは先月発売されたばかりの『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)。同書では、安倍首相のついたいくつもの嘘が明らかにされ、「首相は拉致問題を政治利用した」と主張されていることから、民主党の緒方林太郎議員が安倍首相に「拉致問題を利用したのか」とこの問題をぶつけたのだ。

 すると、安倍首相は「議論する気すら起きない。そういう質問をすること自体、この問題を政治利用している」と逆ギレしつつ、「利用したこともウソをついたこともない」と反論、さらに緒方議員が「では蓮池さんがウソを言っているのか」と畳み掛けると、冒頭のように、議員辞職まで口にしたのである。

 この安倍首相の逆ギレ答弁について、当の蓮池氏はどう考えているのか。本サイトは13日に緊急インタビューを行った。

――昨日、予算委員会で蓮池さんの著書が取り上げられ、安倍首相がバッジをかけてそんなことはない、と反発していましたが。

蓮池 安倍さんが「バッジをかけて」って言った瞬間、議員バッジではなく、拉致問題の象徴でもあるブルーリボン・バッジのほうを外すのではと思ったほどでした。それくらい安倍首相の拉致問題への姿勢には失望しているし、彼は議員を辞めるつもりなんかないと思ったのです。私が『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(以下、『見殺しにした安倍首相』)に書いた内容はこれまで自分で体験し見聞きしてきたことです。Twitterにも書きましたが決してウソなど書いていません。
 それにしても、一国の最高権力者である総理大臣がですよ、私のような一介の市民が書いた本で批判されたからといって、本気で対決姿勢を示すというのはいかがなものかと思いました。最後にはキレ気味でしたからね。そうではなくさらりと流したほうが総理としての器を示せたのではないかと思います。

──とくに「政治利用した」「拉致問題でのし上がった」という言葉に安倍首相は反応していました。

蓮池 安倍さんが、拉致問題で総理大臣になったのは事実です。そして総理に返り咲いてからもまだ拉致問題を利用している。私は決して安倍さんを批判するために本を書いたのではありません。拉致問題の恩恵を受けて総理になったのであれば、恩返しという意味でも拉致問題の解決に向けきちんとやってください、そういう思いを込めたつもりです。しかし今回の発言を聞くと本当に残念です。
 2002年の小泉訪朝から13年もの長い時間が経っているのに何も変わらない。だから一石を投じるつもりでこの本を書いたのです。弟家族が帰国できたのだから黙っていたほうが楽だろうとも言われます。しかし、こんな状態で黙っていることはできない。弟はまだ帰ってこない被害者の人々のことが頭にこびりついているんです。肉体的には解放されたけど、精神的にはまったく解放されていないんです。心身ともに自由に暮らせるようなってもらいたい。そんな思いもあって私は声をあげている。だから“批判のための批判”みたいに捉えられるとすごく嫌ですね。

──安倍首相は、国会答弁で蓮池さんの本について「家族会の中からも、実はその本に対して強い批判があるということもご紹介させていただきたい」と主張していました。他家族のことを持ち出し、伝聞という形で蓮池さんを批判しています。

蓮池 私のところには家族会からの“強い批判”は直接きたことはありません。ネット上では、この本を出したことで「これでお前も終わりだ」「身辺に気をつけろ」などと書かれましたが。

──薫さんら5人が帰国した際、日朝政府間は「一時帰国」とし北朝鮮に戻すという約束をしていました。しかし当時、官房副長官だった安倍氏が「日本に残すべきだ」と判断して小泉首相の了解をとりつけたと言います。昨日の委員会でも関係者を集めて「最終的に私は返さないとの判断をした」と、蓮池さんの本の内容とは真逆の答弁をしています。

蓮池 安倍さんには、あなたがいつ説得などしたのか? と訊きたくなりましたよ。本にも書きましたが、弟を説得したのは私であって、安倍さんじゃない。実際に電話のひとつもなかったんですから。当時、政府は5人のスケジュールをびっちりと埋めて作っていましたし、「一時帰国」を変更不可能なものとして進めていたのです。家族たちの間では「帰りのチャーター便はどうするのか?」と、北朝鮮に戻すことを前提に具体的な話し合いまでもたれていたのです。
 また、政府はこうも言っていました。「今回は一時帰国だけど、次回は子どもも含めて全員が帰ってきますよ」と。安倍さんも一貫して、5人を北朝鮮に戻すことを既定路線として主張していた。でも、弟と話し合うなかで「ああ、これは2回目などないな」と確信を持ったのです。だから必死で止めた。

──被害者の方々が日本に留まるという決意を伝えたとき、政府は慌てていましたか?

蓮池 慌てていたというより「そうですか」って感じでしたね。ようするに、弟たちの日本に留まるという強い意志が覆らないのを見て、しぶしぶ方針を変えただけなんですよ。にもかかわらず、安倍さんは相変わらず「決断したのは自分だ」というようなことを言う。大人の答弁だとは思えないですね。
 また、小泉訪朝時、安倍さんは「『拉致問題で金正日から謝罪と経緯の報告がなければ共同宣言に調印せずに席を立つべき』と自分が進言した」と言っていますが、でも、それは安倍さんが突出して言っていたことではない。(当時、アジア大洋州局長として会談に同行した外務省の)田中均さんがその後のインタビューなどで答えているように、それは訪朝したメンバー全員の共通認識だったんです。それを自分だけの手柄のように吹聴したわけでしょう、安倍さんは。

──著書では、最近の安倍首相による拉致問題の“政治利用”について、蓮池さんのご両親の選挙応援の事例が記されています。これに対し、昨日、安倍首相は「政治利用はしていない」としながらも完全にはぐらかしていましたが。

蓮池 両親が選挙に駆り出されたのは事実です。2014年の衆院選で、新潟二区で立候補した自民公認の細田健一候補の地元・柏崎に安倍首相が応援演説に駆けつけた。そこに講演会にまず弟が招かれたんですが、多忙を理由に断ると、今度は両親が駆り出された。
「ここに蓮池薫さんのご両親も来てくださっています!」なんて演説で言われて。警察を動員して両親の道案内までしていた。弟が帰って何年も経って、なぜ両親が出て行かないといけないのか。これが政治利用じゃなければ何なんですか。一方では刈羽原発再稼働の問題がある柏崎で、原発のゲの字も言わない。母は「結局、安倍さんのダシに使われたね」って言っていましたが、この期におよんでまだやるか……と思いましたよ。
 ただ、国会でこの話題が出たときに本当に残念だと思ったのが、緒方議員が安倍さんから当事者の話をまったく聞いていない、と切り返されたことです。実際、緒方議員から私に事前に何の連絡もありませんでした。本を読んだだけだから、本人に確認したと言えない。だから、安倍さんに「本の引用だけじゃないですか」と言われる隙を作った。なぜ電話の1本でもくれなかったのか。
 繰り返しますが、そもそも私は安倍さんを単に批判するために本を書いたのではない。膠着した拉致問題に向け政府がきちんと動いてほしいだけですから。
 もうひとつ。本を書いた理由に拉致被害者支援法の実態があまりに世間の認識と乖離していることでした。この法律の草案の段階で、私は自民党本部で安倍さんや中山(恭子・拉致被害者家族担当内閣官房参与【当時】)さんなどから支援法の草案を見せてもらったことがあった。そこでまず驚いたのは、そこに「慰謝」と書いてあったことです。「え? 月額13万で『慰謝』って?」と思いました。正確にいうと夫婦で24万ですから、割ると12万、そして子どもひとりにつき3万円です。しかも、働いて収入が発生したら減額です。24年のブランクがあり学歴もキャリアも中断され、いきなり日本に帰ってきて政府はこれだけで自立しろと言う。北朝鮮に強制的に拉致され、24年も放置されてこれは酷すぎるんじゃないのか。
 草案の段階で「慰謝」は削除してもらったのですが、同時に金額が低すぎると訴えました。すると法案作成にかかわった自民党議員から「野党が金額が低いと吊り上げるから大丈夫」と説明されたのです。しかし結果は逆。野党は13万円は高すぎると主張し、その金額のままになってしまった。
 その際、私は安倍さんに言いました。「国の不作為ですから賠償請求で国を訴えますよ」と。すると、安倍さんは薄ら笑いを浮かべてこう言ったんです。「蓮池さんね、国の不作為を立証するのは大変だよ」って。この言葉は今でも本当に忘れることができません。

…………………………………………………………

 安倍首相の逆ギレ答弁とは対照的に、蓮池氏は終始冷静に、しかし、具体的な根拠をひとつひとつあげながら、安倍首相の答弁をくつがえしていった。
 両者の言い分を読み比べてみたら、どちらが嘘をついているかは、明らかだろう。
 だが、蓮池氏の話はこれで終わりではない。北朝鮮の水爆実験、この間の交渉の問題点、さらには家族会の政治利用などについても、言及していた。
 その内容については、後編をぜひ読んでいただきたい。

(編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月14日 00:14:30 : ox06Xu2unk : b3Br8Or4jKE[10]
この話題が議論に上れば上るほど安部は追い詰められる。話題になるのを避けるため安部もその取り巻きも何も言えなくなるだろう。裁判にするならそれは墓穴を掘るだけ。

拉致被害者の家族も真相を知っている。安部は黙り込むしかない。


2. じょんまん[119] graC5YLxgtyC8Q 2016年1月14日 01:22:05 : 7wFrIneBdk : Y1loB7qhFM0[67]

>>1.さんのご指摘のように、安倍晋三が誤魔化そうとすればするほど、女子高生の間で流行りだした「アベ過ぎる」というフレーズがリアル界とネットでさらに蔓延するでしょう(爆)



3. 2016年1月14日 02:13:21 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[132]
近年蓮池薫が北のエージェントとしてもっと積極的で、
訪日などもしていたという説が流されているけれど、
蓮池透が政府にこれだけ怒っているということはひょっとしたら上記の説は政府側リークか何かなのか?

4. 2016年1月14日 08:18:54 : 6eHdDnrbNE : R7tV76Jk@5c[12]
−安倍首相は、国会答弁で蓮池さんの本について「家族会の中からも、実はその本に対して強い批判があるということもご紹介させていただきたい」−

家族会は面と向かって政府を批判出来ないから蓮池氏がその代わりをやっている、素人目にも分かる。家族会が役割分担をしたという事だ。政権浮揚策で「北朝鮮・拉致」が公然と新聞報道され、金正日も手記で「困ったら手を貸してやろう」と明かしているではないか。

両国の政治利用は国民周知だ、アベは自分に才覚・力量があるかのにように惚けない方が良い。


5. 2016年1月14日 08:35:46 : 6eHdDnrbNE : R7tV76Jk@5c[13]
4の追記。

アベが感情的になって言った「嘘」を既成事実化しょうとするのも権力の常套手段。「総理が言ってしまった事を嘘と言う訳にはいかない」てなことで家族会の誰かに蓮池氏を批判するよう圧力をかけるだろう。低脳首相を抱くと詰まらぬことに翻弄される。


6. 2016年1月14日 09:25:33 : gha4wQHsWY : GtXYfrVLY6Y[134]

蓮池さん!

    ナイス反駁!

        頼れない人に期待するのは意味なし!

         


7. 2016年1月14日 09:45:02 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[44]
人間のくず統一教会朝鮮人安部チョンゾー。その取り巻きのゴキブリ軍団ネトウヨ。

日本最低の売国奴だ。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

8. 2016年1月14日 12:00:08 : mV7TPFxAMI : 1psDVcB4D9o[3]
安倍晋三という男は本当に最低で最悪の人間、それが日本国の総理です、それも二度も先進国として考えられない、真面な国民で真面に選挙しているとはとても思えない。、

9. 2016年1月14日 13:17:40 : 6m5Mc9z52U : SF2PNWnVYdU[90]
安倍って自分で
どんどん墓穴を掘っていく人間ですねぇ!

今までは安倍の言いたい放題で
それが嘘でも誰も訂正してこなかった
政治家らしい「口八丁」だったわけだが
今のようにネットで情報がいくらでも拡散する時代に
嘘は嘘で検証される!
安倍の今までの言いっぱなしの嘘は
嘘と断定して安倍を追及すべき時代になった

そんな時代を望んでいただろ安倍よ!
まさか自分だけは許されるとでも思っていたなら大間違いだ


10. 2016年1月14日 13:24:41 : qcPKGNfl36 : gJokM5ziB6o[27]
山口県に税金で安倍ゴルフ場を造ってもらって、毎日、マスコミを呼び寄せて寿司をごちそうし、ゴルフを楽しめばいいよ。自衛隊から戦車を1台譲ってもらって、ゴルフに飽きたら頭に日の丸を巻いて戦車に乗ってゴルフ場を走り回れば良い。その方が国民にとって良いはずだ!

ついでに死んだら靖国神社に祀ってもらうと良い。

もう日本の政治から出て行ってくれ!


11. 2016年1月14日 14:05:21 : EPFCjp97e6 : dp6vnURX4Nk[1]
蓮池透を証人尋問しろよ
お前の名誉の為にな
できねーだろうけど
嘘じゃねーからな
議事録残ってるから辞めることになるもんな

12. 2016年1月14日 16:19:23 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[44]
>安倍さんは薄ら笑いを浮かべてこう言ったんです。「蓮池さんね、国の不作為を立証するのは大変だよ」って。


冷血動物アベシンゾーらしいな。


13. 2016年1月14日 17:44:22 : H5OneSFXX2 : SxQZ5XtbRSs[18]
アベコベ晋三がまかり通ってしまう現日本国会は 非民主主義国家日本の象徴だ。安倍よ国会議員を辞めよ。

14. 2016年1月14日 20:57:33 : lc1Xeghna6 : 1Di0I7d1yLs[2]
生々しい内容だ。
がんばって何とか追及を続けてほしいな。

15. 2016年1月14日 21:43:59 : oxv63onR8I : 5GsR6vtpIrI[8]
http://www.npo-iasia.org/archive/2015/07/hasuikeconversation5.html

文中にある佐藤勝巳なる人物が「家族会」をおかしくしたのか、他のメンバーが洗脳されたまで言い切ってる。


※安倍ちゃんが騙されず北朝鮮以上の外交交渉ができるなら平壌を訪問してもいいと思うが、この国が水爆実験に成功した???って後ではさらにアホ安倍の訪朝は難しいだろうな、小泉訪朝の際にも金正日は無言で小泉から無言で立ち去る宣伝映像を撮っている。


上杉隆氏によれば、講談社の本が嘘なら蓮池さんの発言が虚偽ならお得意の法的手段に訴えればいい、同氏はさらに「拉致問題」でずっと逃げまわっているのは唯一安倍さんだけで、これまでの歴代総理は何らかのコメントを出しているがアベは皆無であると。


16. 2016年1月14日 22:29:49 : tTslk68rxo : Mg2cB6lRrhw[5]

安倍の言っていることは、いつも「矛盾だらけ」だから、

すぐウソだって判るね。

もう安倍晋三が大噓つきだということは、みんな知っているよ。
よっぽどの馬鹿か、お人好し以外はね。


安倍ちゃんの応援ネット工作員も、本心で安倍ちゃんを応援しているのかね?
自分にウソをついちゃ、いけないよ。いくら25万円ぐらい、もらっちゃってもね。


17. 2016年1月14日 23:08:40 : SXFnKZRe06 : CxtzoPnJ61k[151]

    アヘン王子と麻生君の日本会議  桜田義孝 自民議員

  神道政治連盟国会議員懇談会
                   日本会議国会議員懇談会

  「従軍慰安婦は戦後に売春防止法が施工されるまで、職業であった・・・」


   職業で金を稼いでいた汚い女・・・という意味。自分で稼ぎたかったという意味。


   うそしか言わない、アヘン王子とアホウ君、石破、進次郎、スカスカ・・・2chさつき

    同じ穴の狢だなぁ・・・・

===

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

18. 2016年1月14日 23:19:59 : SXFnKZRe06 : CxtzoPnJ61k[152]
]:施工  ○:施行

19. 2016年1月14日 23:45:03 : ODeJZVMkmM : TRIohWTkKs0[12]
真実は一つです。

ね、安部さん

早く議員バッチ外しなさな

貴女が日本の首相だなんて恥ずかしくて
恥ずかしくて…

見てみぬふりする党員も同罪だ


20. スポンのポン[1765] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年1月15日 00:21:18 : 0oECIpy5kg : Y5DEG@ek_Bg[1]
 
 
 

■いくら安倍を批判しても、
 その安倍から権力を奪う手段を語らなければただのガス抜き。

■私は誰が何と言おうと次の選挙で民主党に投票する。
 それが安倍から権力を奪う最も現実的な手段だから。
 
 
 
 


21. 2016年1月15日 00:36:31 : ypODBLN3d2 : Nxldyg_b73Y[52]
安倍が拉致問題解決できると思うかな?

アメリカの国債買ってやったら解決するかもしれないね。

北朝鮮は、アメリカの意向(ユダヤのほうです)で決まるのだと思う。


22. 外野席から[1] ik@W7JDIgqmC5w 2016年1月15日 00:41:59 : cE4rUKDiLU : n1INWyPXg_E[1]
たったの13万円か!バカにしておるわな。しょっちゅう海外へ出て行って有害無益なバラマキ人気取りをやり、チョウチン記者やエセ物書きを買収する機密費を乱費するのを見れば、透君でなくとも頭にくるわな。それにしても蓮池兄弟はよく
できている。ご両親が立派だったからだろう。北は失敗したな。

23. 2016年1月15日 00:56:35 : qcPKGNfl36 : gJokM5ziB6o[28]
>>20. スポンのポンクラ さんへ

阿修羅の掲示板で民主党への支持を訴えるよりも、「駅前留学はノバ、駅前演説はノダ」と言っていた人に見習って、どこかの駅前で毎朝民主党の応援演説でもした方が良いのではないのかな!

石を投げられないように防備をしておくことだね!

このままだと民主党の改選議員の半数以上は落選するだろうが、岡田代表はそのことを候補者の責任にするだろう。そういう奴なんだよ・・・岡田大明神は!

健闘を祈っているよ・・・俺は既に民主党は捨てた・・・ドブに捨てた!


24. 2016年1月15日 01:13:09 : dTWrzgqNqc : 2nCp3_x54XA[1]
困ったときの北朝鮮

この切り札に切り込まれてしまって火病を起こしたとっちゃん坊や総理大臣
という感じでしょうか


25. 2016年1月15日 02:38:36 : CUloMxjzvw : lplHHSMRNl4[1]
『・・・日本の神道にニューエイジが入り込んで、根幹から変質させようとしていることはすでに書きました。

・・・この日本会議に入って来たのが櫻井よしこで、彼女が、英字新聞「クリスチャン・サイエンス・モニター」という多くのフリーメーソン結社員で構成されている組織で働いていたことが彼女のプロフィールに紹介されています。(Wiki参照)』

『・・・日本の神道にニューエイジが入り込んで、根幹から変質させようとしていることはすでに書きました。

・・・この日本会議に入って来たのが櫻井よしこで、彼女が、英字新聞「クリスチャン・サイエンス・モニター」という多くのフリーメーソン結社員で構成されている組織で働いていたことが彼女のプロフィールに紹介されています。(Wiki参照)』

『・・・日本の神道にニューエイジが入り込んで、根幹から変質させようとしていることはすでに書きました。

・・・この日本会議に入って来たのが櫻井よしこで、彼女が、英字新聞「クリスチャン・サイエンス・モニター」という多くのフリーメーソン結社員で構成されている組織で働いていたことが彼女のプロフィールに紹介されています。(Wiki参照)』


或るカレイド・スコープより

ローマ法王フランシスコは、世界統一宗教を目指しています。

確かに、9月25日の朝、国連総会で演説を行い、その中で、クリスラム(キリスト教+イスラム教の合成語)という言葉を使って、キリスト教とイスラム教の合一を宣言しました。

・・・ローマ・カトリックは、間違いなくアブラハムの三大宗教を合一して、ひとつの世界宗教にする壮大な事業に着手したのです。

mag20160110-16.jpg

・・・上の切り取った画像には、3つのシグナルが見られます。

(1)は、太陽信仰を表しています。
太陽は「太陽神ラー」で知られるように、エジプト古代宗教のシンボルです。
キリスト教から見れば、異教ということになります。

(2)は、五重の塔の屋根の上に、征服欲を満たしたかに見える中世の戦士が立っている絵です。
これは、コロンブスのことです。コロンブスは、新天地の征服者として描かれます。
これは、五重の塔の国を征服することを示しています。

(3)は、司教、あるいはもっと上の位の宗教者を示しています。
しかし、誰だか分かりません。
その背後に、ローマ法王フランシスコがいます。

これは、世界統一宗教の新法王を示しているのかもしれません。

これらが暗示することは、新世界秩序は、日本の宗教も世界統一宗教に飲み込もうとしていることを示しています。

・・・日本の神道にニューエイジが入り込んで、根幹から変質させようとしていることはすでに書きました。

・・・この日本会議に入って来たのが櫻井よしこで、彼女が、英字新聞「クリスチャン・サイエンス・モニター」という多くのフリーメーソン結社員で構成されている組織で働いていたことが彼女のプロフィールに紹介されています。(Wiki参照)


26. 2016年1月15日 02:46:39 : Aitmb8XO1o : cYRPk@V3ZvI[2]
ナチスもISISも北朝鮮も拉致被害者も、全部政治や経済に利用されてきたことは
紛れもない歴史的事実であるどころか、事ここに到ってはナチスもISISも北朝鮮も
拉致被害者も、そうして政治や経済に利用する側の組織や人間が自ら作り出していると
いうのが真相なのであります。

27. 罵愚[3093] lGyL8A 2016年1月15日 05:41:01 : NGM2vjcfwQ : dFU5_Bv@Sz0[7]
 拉致された被害者たちは北鮮で過激な思想教育を受けていた。一時帰国の約束を安倍首相が破って帰国、定住した。あのとき付き添ってきた北鮮の指導員は帰国したが、それとはべつに、被害者グループ内にも指導員が配属されていた。日本人指導員だな。それが蓮池透だよ。
 密かに目付け役として配属された蓮池透は、帰れなくなって、現在に至ってるが、最初から被害者グループ内では浮いた存在だったし、支援者たちから疑われた存在だった。尻尾を出しはじめたのだと思う。

28. 2016年1月15日 09:04:17 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[9]
27
北朝鮮から帰ってきたのは蓮池薫さんだよ。
透さんはずっと日本に居るんだよ。

29. 2016年1月15日 09:20:17 : YBib3cm4Ok : NLatkELJlWQ[4]
>>28さん

 27の馬具(じゃない、罵愚)はいつもそんな調子です。真面目に相手にしないほうがいいように思います。それにしても馬具は愚かすぎます。多分「恥」の概念が備わっている人間ではないようですね。


30. 2016年1月15日 09:46:38 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[17]
マスメディアがもっと真実を報道しないからややこしいことになる。権力を持つ者の弁明ばかり報道する日本のメディアのせいで国民は安倍晋三を支持している。情けない。

31. 2016年1月15日 10:04:49 : hKVzO2nJoQ : dB1S@UFnI8c[1]
【武勇伝】安倍晋三「北朝鮮で小泉首相に一喝」〜拉致問題を優先した官房副長官〜
https://www.youtube.com/watch?v=1LQ0l97hhGM

2002年の日朝首脳会談時、小泉内閣の官房副長官として同行した安倍晋三氏。

当時の首脳部には、拉致問題を棚上げしても、まずは国交正常化を、という声が強かった。

一方安倍氏は、従前から拉致問題に対して取り組んできたため、北朝鮮との国交正常化を図る議員に煙たがられていた。

そのため、彼が『日朝平壌宣言』を見たのは行きの飛行機の中であった。

安倍氏は、そこに「拉致」が明示されていないことを初めて知り、異を唱えたが、すでにどうしようもなかったという。

平壌に到着し、北朝鮮側から「5人生存8人死亡、1人未入国」と聞かされ、日本側は大変なショックを受けた。

その時、安倍晋三は「厳しく抗議してください!」と小泉元総理に進言する。

会談で金正日からは「近くて遠い国から近くて近い国にしたい」と言われ、小泉元総理は「8人死亡は大変ショック、強く抗議する」と訴えたが、謝罪の言葉は得られなかった。

昼食の時間。
安倍晋三は、控え室で盗聴されている可能性を意識して、「拉致したという白状と謝罪がないのなら、調印は考え直した方がいいのでは。今すぐ帰りましょう!」と大声で怒鳴った。

この安倍晋三の言葉を、北朝鮮は実際に盗聴していたと、脱北した元工作員・張哲賢氏が証言している。

そしてこれが決め手となって、午後の会談で金正日は「拉致」の事実を認め、謝罪したのである。

10月15日、生存とされた拉致被害者5人が一時帰国する。

一時帰国なので、また北朝鮮に戻すという前提での帰国であったが、北朝鮮に戻してしまえば、二度とまた日本の地を踏めないかもしれないと考えた安倍晋三と中山恭子は、当時の田中アジア大洋州局長と激突する。

拉致被害者本人に、日本に残りたいか、北朝鮮に戻りたいかを聞き取りする。すると5人とも日本に残りたいと言うので、5人を北朝鮮に戻さないように求めた。

「5人を返さないよう、考えなおしてくれ」と安倍晋三が言うと、田中は 「それは困る。わたしと先方(ミスターX)との信頼関係はどうなるのか」と食い下がった。

安倍晋三は一気にたたみかけた。
「田中さん、5人の帰国はあなたの信頼関係のおかげかもしれないが、外務省が日本に残ることを希望している5人を勝手に連れ出すわけにはいかないでしょう」

中山恭子は
「局長、貴方がやっているのは外交ではない。北朝鮮へのお願いだ。外交官なら、お願いをやめて外交をやりなさい」と言ったという。

田中は怒りに顔を赤く染め、口を結んだ。帰国させる派だった福田康夫官房長官も安倍の意見に怒り、机をたたいて激昂したとの話もある。安倍はそれでも「正論は正論だ」と言い続けた。

この頃、国民は北朝鮮への怒りで沸騰していた。

「それでいこう」
小泉元総理は、安倍の案にのった。

かくして5人の一時帰国は、永久帰国になったのである。

2016.1.13 17:15
「『あんたに言われたくない』が本音」 日本のこころの中野正志幹事長、拉致問題で首相追及の民主・緒方氏を批判
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130031-n1.html

衆院予算委で質問する緒方林太郎氏(民主)
 
日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は13日の記者会見で、衆院予算委員会で安倍晋三首相に「拉致を使ってのし上がったのか」と質問した民主党の緒方林太郎氏を批判した。「国会内での発言は自由だ」と指摘した上で、「あのような質問の仕方はない。(表現の善悪は)議員の良識にかかっている」と述べた。

 また、過去の拉致問題関係の会合などで緒方氏とは顔を合わせたことがないとも強調。その上で、「『あんたに言われたくない』が本音だと思う」と述べ、安倍首相や日本のこころの中山恭子代表ら拉致問題に深く関わってきた国会議員の思いを忖度した。

 緒方氏は12日の予算委で拉致被害者の蓮池薫さんの兄で、家族会元事務局長の蓮池透さんの著書を引用。「拉致問題はこれでもかというほど政治利用されてきた。その典型例は安倍首相だ」との一節を紹介しながら質問した。

2016.1.12 17:49
【衆院予算委員会】
「質問自体が政治利用」−拉致問題をめぐる安倍首相と民主・緒方氏のやりとり要旨
http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120072-n1.html

衆院予算委員会で民主党の緒方林太郎氏(左手前から2人目)の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 12日の衆院予算委員会で、北朝鮮による日本人拉致事件をめぐる安倍晋三首相と民主党の緒方林太郎氏との主なやりとりは以下の通り。

 −−昨年12月、拉致被害者家族会元事務局長の蓮池透さんが著書で「今まで拉致問題はこれでもかというほど政治的に利用されてきた。その典型例は実は安倍首相によるものである」と指摘した

 「読んでいないが、いちいちコメントするつもりはない。家族会にも本には強い批判がある。大切なのは北朝鮮に対し一致結束し、すべての被害者を奪還するため全力を尽くすことだ」

 −−首相は拉致を使ってのし上がった男か

 「議論をする気すらない。そういう質問をすること自体が政治利用だ」

 −−平成14年、拉致被害者5人が帰国した際、世間的には当時の安倍官房副長官が強硬に反対し、北朝鮮に戻さなかったということになっている。しかし、蓮池さんの本には、首相らは一度も、拉致被害者が北朝鮮に戻るのを止めようとしなかった、などとある

「私はこの問題について、利用したことも嘘をついたこともない。当時はこの5人の被害者を北朝鮮に戻す流れだったが、私は断固として反対した。最終的には関係者が官房副長官室に集まり、私が帰さないと判断した」

 「誰が嘘をついているとは言いたくないが、私が申し上げていることが真実だし、他の方々にも聞いてほしい。大切なのはすべての被害者を取り戻すことではないか。北朝鮮には常に日本の国論を二分しようという策謀がある。こんなものにひっかかっては駄目だ。あなたがこういう質問をすること自体、私は本当に残念だ」

 −−蓮池さんは嘘を言っているのか

 「私は誰かを落とすことは言いたくない。私の言っている真実だとバッジをかけて申し上げる。私が言っていることが違っていたら、国会議員を辞める。そうはっきり申し上げる。 拉致被害者5人を返すか返さないか、大変な決断だった。官邸の中でも返さないことへの反対論もあった。その批判を一身に受けていたが、5人を北朝鮮に戻しては、もう二度と日本の土を踏むことはできないと考えていた」

 −−一昨年の衆院選で、拉致被害者の両親を選挙活動に引っ張り出し、政治利用していないか

「両親の話をあなたはまったく聞いていない。本の引用だけで独自の取材をまったくせずに私の名誉を傷つけようとしている。極めて不愉快だ。20年前、私たちが一生懸命、拉致問題をやっていたときに、あなたは何をやっていたのか。今、ここで批判することは北朝鮮の思うツボで、こういう工作はずっとあった。常にマスコミを二分し、国論を二分して、この問題で戦う力を落とそうとしてきたのが今までの歴史だ」

 −−政治利用はなかったということか

 「こんな質問に大切な時間を使い、答えるのは本当に残念だ。1人の方の本だけで誹謗(ひぼう)中傷するのは、少し無責任ではないか」


32. 2016年1月15日 14:08:18 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[164]
小泉が1兆円差し出すことで帰国した自称拉致被害者は工作員とのことです
工作員でないなら、北朝鮮で何をさせられていたのか語ってみなさいということで
こんな茶番に阿修羅民が騙されるとは情けない
これは結局のところ、北朝鮮とのアベノ戦争を、国民に後押しさせるものだろう
このタイミングだもの
安倍が北朝鮮に強硬姿勢をとる理由付けとなる
でも安倍のルーツは北朝鮮・南満州にあるのだから誤解しないように
アベノ戦争の目的は毎度のことながら日本人減らし

33. 2016年1月15日 15:20:44 : KCWvWC1E4U : jYbxPv76h7U[1]
【再び、拉致を追う】
第2部 9・17を検証する(1)米「悪の枢軸」発言で急展開
2012.9.17 10:22
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120917/plc12091710220003-n1.htm

 平成14年初頭、長く停滞していた日朝関係に転機が訪れる。米国のブッシュ大統領が1月29日の一般教書演説で北朝鮮をイラン、イラクと並べて反テロ対策の対象となる「悪の枢軸」と呼び、こう強く非難したことがきっかけだ。

 「自国民を飢えさせる一方で、ミサイルや大量破壊兵器で武装している」

 これに北朝鮮は「世界第一の悪はほかならぬ米国だ」(労働新聞)などと強く反発したものの、金正日総書記は思い悩んだ。米国はすでにアフガニスタンを攻撃し、イラク攻撃に向け圧力を強めていた。いつその矛先が北朝鮮に向くかもしれない。

 そこで、金総書記が狙ったのが米国と同盟関係にある日本との関係改善であり、米国へのとりなしだった。

 「北朝鮮が日本にすがってきた。それをとらえて、小泉純一郎首相が訪朝に持っていった。日朝首脳会談でも、金総書記はわれわれに対し、米国との関係について相当訴えていた」

 小泉氏の訪朝に同行し、首脳会談にも同席した安倍晋三官房副長官はこう証言する。

 福田康夫官房長官も「ブッシュ発言後から向こうの態度が変わり、前向きになってきた。好球必打だ」と指摘する。

 3月以降、日朝間の水面下の交渉は本格化していく。同時に、北朝鮮の「招待所」で幽閉されるようにしてひっそりと暮らしていた拉致被害者たちの境遇にも変化が訪れる。拉致被害者の存在は、北朝鮮にとり対日交渉の「最終カード」としてにわかに重要性を増したからだ。

翻弄された被害者

 北朝鮮の「対日交渉カード」となった拉致被害者たちは、嵐の海に漂う小舟のように、国際情勢や北朝鮮の思惑に翻弄された。事態は、運命の「9・17」に向けて収斂(しゅうれん)していく。

 ◆3月「世界に公表」

 平壌市郊外、雑木林が鬱蒼(うっそう)と広がる森林地帯の一角に「双鷹(サンメ)招待所」はある。上空から見ても完全な森そのもので、偵察衛星からも捕捉されない。ここで、拉致被害者の一部は質素な隔離生活を送っていた。

 そこにある日、前触れもなく変化の兆しが表れた。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が「『日本人行方不明者』を捜す用意がある」との記事を掲載したのだ。「行方不明者」とは拉致被害者を指す。これまで「拉致はでっちあげ」と突っぱねてきた北朝鮮側が、拉致こそ認めないものの歩み寄り始めたことを意味する。

 同様に3月22日には朝鮮赤十字会が、拉致は否定しながらも前年12月に全面中止を公表していた行方不明者調査事業について、「継続することにした」と方針転換を発表した。

 呼応するように、日本政府側も北朝鮮を刺激しないよう腫れ物に触るように扱った。よど号事件メンバーの元妻、八尾恵氏が欧州留学中の有本恵子さんを北朝鮮に拉致したと証言した際、政府高官は記者団にこう言い放ったほどだ。

「有本さんの件は、日本人であるよど号の連中がやったことだから、北朝鮮による拉致じゃない!」

 拉致被害者たちには予想外の展開が待っていた。北朝鮮当局からこう告げられたのだ。

 「あなたたちがいることを世界に公表する」

 同時にそのための「準備」が始まる。行方不明者がなぜ北朝鮮にいたのかを説明するための、例えばこんな無理のあるストーリーが作られた。

 「海岸でボートに乗ったら沖に流され、漂流してしまった。何日かして、通りかかった北朝鮮の船舶に救助された。たどり着いた共和国(北朝鮮)の人民の生活に感動した。しばらく、ここで暮らしたいと自分で申し出た」

 昭和38年、能登半島近海に漁に出かけて行方不明となり、その後、北朝鮮での生存が判明した寺越武志さんの例をほうふつさせる。

 ◆6月「幸福の演出」

 日朝間の秘密交渉の報告を受けていた福田康夫官房長官は「(交渉は)5月以降、前向きに進み出した」と記憶をたどる。

 この動きに符合するように、6月になると拉致被害者らは突然、北朝鮮当局からこう伝えられた。

 「明日、(招待所から)引っ越してもらう」

 引っ越し先は、平壌市の中心部にある富裕層が暮らす3LDKのアパートだった。北朝鮮に連れてこられてほぼ初めて、招待所を出ることになった。

転居の理由は「日本から家族が来るかもしれないので、幸せに暮らしている様子を見せる」ためだった。北朝鮮はこの時点で、拉致被害者をただちに帰国させるつもりがなかったことがうかがえる。

 拉致被害者たちはその後3カ月、一般の平壌市民と変わらない生活を送った。

 外務省当局者は「金総書記は拉致さえ認めれば、日本から現金を引き出せると信じたようだ。それでそのためのプロジェクトを考えるよう指示した」という。

 ◆9月「新たな戦い」

 9月になると、拉致被害者たちは「日本の首相が来る」と伝えられた。同月17日の日朝首脳会談後には北朝鮮当局から「もう行方不明者じゃなくていい」と言い渡された。金正日総書記が既に拉致を認めていたためだとみられる。

 外務省の調査団も訪朝し、面会して同級生の名前を述べたり、幼いころのけがの傷痕のチェックをしたりなど本人確認も受けた。拉致被害者たちはこの時点でもまさか自らの帰国がかなうとは思わず、日本から親族が訪ねてきたときのために新しい洋服を買うなどしていた。

拉致被害者のうち5人が翌10月に日本に帰国することになるとは、このときもまだ予想していなかった。日朝首脳会談に同席した安倍晋三官房副長官によると、この段階でも「北朝鮮は拉致被害者は『日本に帰りたくないと言っている』と嘘をついていた」とされる。

 安倍氏は当時を振り返り、こう強調する。

 「小泉訪朝までの戦いは北朝鮮に拉致の実行を認めさせること。そこから5人の被害者を取り返す。その家族を取り返す。死亡したと通告された8人に対する北の主張を覆し、そして取り返す。そんな新たな戦いが始まったのだ」(肩書は当時)

 北朝鮮が拉致の存在を認めた平成14年9月17日の小泉訪朝から10年。「5人生存・8人死亡」との衝撃的な情報が伝えられた「9・17」を検証する。

【再び、拉致を追う】
第2部 9・17を検証する(2)日本資金で砂上の楼閣
2012.9.18 07:57
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120918/plc12091807580012-n1.htm

鉄道整備やデパート…高らかに再生計画

 鉄道の複線化、道路整備、百貨店など商業施設建設…。「9・17」の日朝首脳会談で日本人拉致を認め謝罪した金正日総書記は、一方で日本側がそれまでに示してきた“代価”を当て込んで、意気揚々と、政府の国家計画委員会に「国家の再生」を指示していた。

 朝鮮労働党元幹部、張哲賢氏の「日本側は114億ドル(約1兆3600億円、当時)を約束していた」という話は、張氏以外の脱北した朝鮮労働党、政府に所属した元幹部(複数)からも同様の証言が得られた。

 「小泉(純一郎首相)が来たら200億ドルが入ると聞いた」(党地方幹部)、「現金100億ドルと投資200億ドルじゃなかったかと思う」(貿易省の元高級官僚)、「200億ドル要求したが、100億ドルになったと聞いた」(軍関係者)−。額に差はあるが幹部層で「日本資金」の話が広く知られていた様子が浮かんだ。

 証言を総合すると、日本側から実務協議の過程で、経済協力の要求額を問われた北朝鮮は、人民経済大学、社会科学院、貿易省などの政府組織にまたがる「常務組」(タスクフォース)を構成して要求額を算定。そこには日本が戦前に収奪した米など食糧まで入っていた。日韓国交正常化交渉をモデルにした形跡がある。

 北朝鮮は、「日朝平壌宣言」の署名で、日本の経済協力は年内にも始まると考えていた。国家再生プロジェクトでは、平壌に新しく建設する百貨店の責任者を金総書記の実妹、金敬姫氏とすることも決定。金敬姫氏は「日本製品を山のように並べなければならない」と命じていたという。

安倍氏らの会話盗聴 総書記あわてて謝罪

 北朝鮮は、日本人拉致被害者について「8人死亡、5人生存」と発表したことが、日本社会全体にどれほどの衝撃だったかを全く理解していなかった。張哲賢氏によると、10月に拉致被害者5人の一時帰国を認めたのも「経済協力資金を早期に獲得するためだった」という。

 しかし日本側の態度は一変した。交渉は進まず、しびれを切らした金総書記は12月、指令を出した。

 「日本からいつカネがくるのか。作戦を作れ」

 そもそも金正日総書記はなぜ、首脳会談で拉致を認めて謝罪したのか。

 外務省実務会談成果・経験資料によると、日朝交渉は「金正日総書記が小泉を平壌に呼び付けよ」と指令したことから始まったという。

 また、日本人拉致については「拉致を部分的に認定することで、小泉に過去を謝罪させ賠償を獲得する」との戦術だったが、拉致認定は金総書記の権威に及ばない形で行われる予定だった。

「金正日は17日昼、『金総書記が拉致を謝罪しないなら、帰ろう』と主張した安倍晋三官房副長官らの会話を盗聴で聞き、午後の首脳会談で突然、拉致を認めて謝罪した。114億ドルが飛んでいくと考えたからだろう。幹部たちはびっくりして大慌てになった」と張氏は証言した。

 予定外の最高指導者による拉致認定と謝罪をどう扱うのか、党宣伝部門は苦慮の末に『将軍様の千里眼の英知と、白頭山の胆力で行った果敢な認定だった』と高く評価することにしたのだという。

 12月、金総書記の命じた対日作戦会議に出席した張哲賢氏によると、会議では「日本の拉致問題の中心は(横田)めぐみ問題」との分析を行った。日本の世論を率いているのは母、横田早紀江さん(76)と判断し、その対策が練られた。日本の世論操作を狙い、「母は右翼に利用されている」などの誹謗(ひぼう)記事を朝鮮労働党機関紙「労働新聞」で掲載した。

 しかし、日本の世論の北朝鮮に対する怒りは収まらなかった。金総書記の「日本から巨額の資金を獲得する」という砂上の楼閣のような構想は、雲散霧消していった。北朝鮮には「日本にだまされた」という教訓が残ったのだという。

 北朝鮮はこのあと、「拉致問題はすでに解決済み」との主張を繰り返してきた。同時に北朝鮮側は「日朝平壌宣言」が生きている以上、「密約」も生きているとの認識という。日朝関係者によると、北朝鮮は小泉政権後の日朝接触でも、たびたび日本側に「(約束破棄の)謝罪と経済支援の復活」を要求したという。

 「2002年のやり方はもうできない。しかし、北朝鮮との交渉は秘密交渉しか方法がない」。外務省幹部はつぶやいた。(肩書は当時)

【再び、拉致を追う】
第2部 9・17を検証する(3) 平壌宣言 段落分けで攻防
2012.9.19 07:26
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120919/plc12091907280013-n1.htm

 小泉純一郎首相と北朝鮮の金正日総書記が早期の国交正常化に向けた「日朝平壌宣言」に署名して10年にあたる17日。北朝鮮の朝鮮中央通信は、拉致問題について「既にすべて解決した」と強調した上で、日本側の対応を次のように「罵詈(ばり)雑言に近い言葉」(三谷秀史・拉致問題対策本部事務局長代理)で批判した。

 「『拉致問題』をわめいてこそ『民族主義者』『愛国主義者』になり政界で一役果たし…」「保守政客らの人気を上げる道具」

 現在実施中の自民党総裁選での拉致問題に関する論戦を意識したことがうかがえるコメントだ。これだけ読むと、北朝鮮は拉致という言葉は明記していないものの「日本国民の生命と安全にかかわる懸案事項」として盛り込んだ平壌宣言について、もはや尊重していないかにみえる。

 ところが、朝鮮中央通信は同時に、日朝関係改善について「偉大な金正日大元帥の遺訓」と指摘し、「平壌宣言を最後まで履行しようとする立場には今日も明日も、変わりがない」と順守を明言している。

 「彼らは平壌宣言に対してどう評価し、整理し直しているのか」。三谷氏は北朝鮮の矛盾するようなメッセージについて、拉致問題の進展に向けて分析する考えを示した。

最後の一文

 「北朝鮮はまだ平壌宣言を認めている。金総書記が署名した文書は憲法より重い国だから」。こう断言するのは宣言作成に関与した日朝外交筋だ。同筋によると、宣言の作成過程では「拉致」をどう書き入れるかをめぐり激しい駆け引きがあった。当時は金総書記が拉致を認める以前だったため直接的な表現はとれなかったものの、日本側は拉致抜きに話を進められない。

 北京で数度行われた宣言に向けた詰めの協議では、日本側が「懸案事項に拉致問題は含まれますね」と確認し、北朝鮮側が「はい」と認める場面もあった。さらに日本側が「外部にそのことを言っていいですね」と念を押すと、北側は「いい」と答えたという。

 平壌宣言の段落分けでも攻防があった。

 宣言は「実りある政治、経済、文化的関係」の樹立をうたった前文の後にそれぞれ1行空けて改行して4つの項目が続く。最後に、また1行空けて後文に「双方は、安全保障にかかわる問題について協議を行っていく」と記されている。

 外務省筋によると、北朝鮮側と水面下で交渉を進めた外務省の田中均アジア大洋州局長が当初示した文案は、4項目目と後文の間に改行がなかったという。これでは、3項目目の拉致問題を意味する「懸案事項」は「協議を行っていく」事項から排除されたように読めてしまう。「そこで、後文の前に1行空けることで1項目から4項目まで『協議を行っていく』に文意がかかるようにした。(外交文書を作成する)条約局の意地の一発だった」(同筋)

100円のペン

 北朝鮮側も当然、「懸案事項」の扱いには特に神経質になっていた。日朝外交筋によると、小泉氏が訪朝した9月17日当日、現地で行われた日朝間の実務者同士の最終打ち合わせの場でもこんなことがあった。

 北朝鮮側が知らない顔をして4項目目と後文がくっついた修正前の文案を持ち出してきたため、日本側がその場で改行した修正文に改めさせたのだ。

 このようにして緻密に組み立てられた平壌宣言だったが、小泉氏の署名はあっさりとしたものだった。

 「俺は何でサインすればいいんだ」。金総書記との署名式の前、小泉氏にこう尋ねられた外務省の担当者があわてて自分の万年筆を渡すと、小泉氏は試し書きして「書きにくいな」とこぼした。

 すると、小泉氏の好みを心得た別所浩郎首相秘書官が100円のサインペンをさっと差し出した。小泉氏は「ああ、これでいい」と満足顔をし、それを持って金総書記との署名式に臨んだという。(肩書は当時)

【再び、拉致を追う】
第2部 9・17を検証する(4) 「正常化」ありきの政府、安倍氏は蚊帳の外
2012.9.20 09:55
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/plc12092009570008-n1.htm

 平成14年9月の小泉純一郎首相の北朝鮮訪問は、金正日総書記が自ら拉致を認め、拉致被害者5人が帰国するという大きな外交的成果を生んだ。

 政治は結果がすべてであり、それ自体は高く評価すべきだ。ただ、小泉氏をはじめ日朝交渉を主導したメンバーは国交正常化に前のめりで、拉致問題の重要性をどこまで認識していたかというと疑問視される。

 「(重要なのは)拉致問題で何人が帰ってくるこないということではない。そういうことがあればハッピーだが、それよりまず国交正常化に対する扉を開くことに大きな意義がある」

 これは事務方トップの古川貞二郎官房副長官が小泉訪朝直前の9月12日の記者会見で語った言葉だ。

 長年拉致問題に取り組んでいた安倍晋三官房副長官が訪朝を知らされたのは、8月30日の報道発表の直前だった。政府内で拉致問題を重視していた安倍氏は、日朝交渉のラインから完全に外されていたのだ。

 安倍氏は小泉氏に同行して北朝鮮を訪れるが、水面下の交渉を担っていた外務省の田中均アジア大洋州局長から『日朝平壌宣言』を見せられたのは「行きの飛行機の中だった」という。安倍氏は平壌宣言に「拉致」が明示されていないことを初めて知り、「それはおかしい」と異を唱えたが、すでにどうしようもなかった。

「たった10人で…」

 「小泉さんは拉致のらの字も分かっていなかった」

 訪朝直前に小泉氏と拉致問題について話した政府高官はこう証言する。拉致問題に関心が薄かったのは小泉氏だけではない。

 「(拉致された)たった10人のことで日朝正常化が止まっていいのか」

 これは11年12月、アジア局長に内定していた槙田邦彦氏が自民党の会合で言い放った言葉だ。外務省幹部によると、「もともとは河野洋平外相が言っていたことで、槙田さんはその受け売りをしただけ」という。

 「北朝鮮には補償も何もしていないのだから、そのことをセットにせず『9人、10人返せ』ばかり言ってもフェアじゃない」

 13年11月には、社民党の辻元清美政審会長もこう述べていた。社民党は、金総書記が拉致を謝罪した後も約2週間にわたり、ホームページ上に「(拉致問題は)新しく創作された事件というほかない」とする論文を掲載したままだった。

 後に首相となる村山富市氏や菅直人氏らが原敕晁(ただあき)さんらの拉致実行犯である辛光洙(シン・グァンス)元死刑囚の無罪釈放を求める嘆願書に署名していたのは有名だ。

変化した日本外交

 小泉氏周辺は当初、14年中にも日朝国交正常化を実現する意気込みだった。その見通し自体、拉致問題が国民に与える衝撃の大きさへの理解が欠けていた。

 実際は「5人生存、8人死亡」という北朝鮮側の通告が国民世論を沸騰させ、国交正常化どころではなくなった。拉致を認めた金総書記との間で、国交正常化後の無償資金協力や経済協力を約束する平壌宣言に署名して帰国した小泉氏に、国民は必ずしも称賛の目を向けなかった。

 「私の訪朝は社民党も共産党も評価しているのに、自民党は何だ!」

 訪朝約1カ月後の10月19日、小泉氏は「拉致問題の全面解決を交渉の最優先課題に」と求める自民党の外交関係合同部会の要望書を携えて官邸を訪ねた高村正彦外交調査会長代理らに対して、けんか腰で不満をぶつけた。

 ただ、小泉氏の訪朝とその後次々に明らかになった拉致問題の実態が、日本人の世界認識に変化をもたらしたのは間違いない。

 訪朝後まもなく拉致被害者家族担当となった中山恭子内閣官房参与はこう振り返る。

 「一連のできごとは日本外交のあり方を変えた。それまでは相手国の嫌がることは言わなかった。でも、このときから国民を守ることこそが国の義務だと理解されるようになった」(肩書は当時)

日朝平壌宣言 2002年9月17日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html


34. 2016年1月15日 17:05:20 : HeQLeKU9EY : 1CPb3ZwXRqA[19]

安倍さんの言う方が正しいのか、蓮池さんの方が正しいのか、
真っ向意見が対立している訳だが、これまでの経緯や人間性からして、
蓮池さんに軍配を上げざるを得ないでしょうな。

安倍さんは、おおかみ少年の教訓を思い出させてくれるね。

やはり、人間、常日頃から嘘をついちゃいけないっていうことだな。

我が国の首領が、国民から全く信用信頼されないって、本当に情けない話だね。


35. 2016年1月15日 17:53:52 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[19]
安倍に限らず「ブルーリボン」つけてる連中は
純粋に被害者を心配しているとは思えない。
政治家から一般会員にいたるまで
あのバッヂをつけている連中はいたるところ
政治的色彩の濃いところに顔を出す。

「大江・岩波書店沖縄戦裁判」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E%E3%83%BB%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%9B%B8%E5%BA%97%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6%E8%A3%81%E5%88%A4
これの傍聴券をとるために動員されてきた連中のほとんどが
ブルーリボンバッヂをつけていた。

北朝鮮による拉致問題と沖縄戦集団自決問題と。
いったいどういう関連があるのか。

被害者とその家族を政治利用するのもええかげんにせえ!


36. 名阪神高速浪速[25] lryN45BfjYKRrJhRkaw 2016年1月16日 02:43:59 : Ei32Ua84Dk : eHUAZN8@LkI[12]
>>11

北朝鮮からの帰国者の家族で、1番シャキッとしている人物が蓮池透さんである事は明らかなのに、彼が「赤裸々に」書いた本のないように反論する事が許されると思っているとしたら、「奇血害」だよね。
そこんとこを厳しい口調で、「安倍さんは権力の側の政治家であり、幾らでもシラを切り、平壌にいた時言ったこと、言わなかった事にほぼ無制限に嘘を吐こうと思えば吐けます。しかし、蓮池透さん相手には出来ないんじゃないですか?」、と迄突っ込んでくれたら良かったんだけどな。

>>4
「拉致被害者禍賊の怪」は、北挑発を理容して「核武装等のウヨク活動」団体に成り下がっているのだから、横田夫妻が賎虚凶力を頑なに拒んでくれなかったのは残念です。どうせなら蓮池透さん、「禍賊の怪」の腐敗を摘発するチャンスにしてくれていたら………

ムリは言いませんけど、私以上に安倍が「トンデモな性痔禍」だと気がついておられる、と思いたいですから。


37. 2016年1月16日 05:39:40 : tgB3pTnIXY : TFFrMssdVpA[12]
「年金突っ込め!」総理とGPIFの素人賭博で年金消滅確定!

年金消失が現時点で一番国民に知らせたくない事実なのだろう
今更のSMAP解散騒動も尾木氏の教え子が多数巻き込まれた
不可解極まりないスキーツアー・バス事故(下野中の自民党が
人よりもコンクリ土建国家回帰を唱えた時起こったトンネル崩
落事故を彷彿とさせる)も全部スピン・ニュースとして利用さ
れている故この拉致被害者政治利用追及も残念プロレスの感が
拭えない


38. 2016年1月16日 11:48:53 : A5WZh2A6VE : 1ng71NMDuSE[2]

どう考えても、安倍晋三ほど卑劣で、卑怯者のウソつきな総理はいないのに、

それども安倍晋三を支持している奴は、どういう神経をしているのだろう?

安倍晋三と同類の人間か、よっぽどのバカで自分の頭で考えることのできない連中だけなんだろうね。

例えば、安倍晋三と一緒に料亭に行っているバカ記者、マスコミ関係者や、
安倍晋三のいうところの「月収25万円(パート・アルバイト)」で雇われているらしい?ネット工作員とか。いや、ネット工作員は、もっと貰っているのかな?安倍のためにつくしているのだからな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ