★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宜野湾市長選挙の結果が出る前に予防線を張った安倍首相−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/619.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 14 日 00:02:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

宜野湾市長選挙の結果が出る前に予防線を張った安倍首相−(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1so66lb
13th Jan 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


私が言う通りの答弁を安倍首相がしてくれた。

 すなわち安倍首相はきのう12日の衆院予算委員会で宜野湾市長選挙について質問され、

次のように答えたというのだ。

 「安全保障に関わる事は国全体で決めることだ」

 「地域の選挙で決定するものではない」

 などと答えたという。

 私はこれまでに、何度も書いてきた。

 1月24日に投開票される沖縄県宜野湾市長選挙については、

勝たなくてはいけないのは翁長知事の沖縄の方だと。

 なぜなら、安倍首相は負けても、

地方選挙の結果に国政が左右される事はないと強弁して辺野古移設を強行する一方で、

翁長知事の沖縄が負けると、安倍首相は一気に沖縄分断作戦を加速するからだと。

 まさしく、安倍首相は、選挙結果を待つまでもなく、国会でその正体をあらわした。

 傲慢で軽率で愚かな安倍首相だ。

 「選挙結果を見極めたい」とかわしておけばいいものを。

 翁長知事の沖縄は、何としても宜野湾市長選挙に勝たなくてはいけない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月14日 00:57:30 : fOQq7mZrUY : Sb76YQLjQeg[4]
首相、宜野湾市長選は影響せず 普天間の移設推進
2016年1月12日 12時29分 中日新聞

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設計画の推進について、宜野湾市長選(24日投開票)など沖縄県内の地方選結果は影響しないとの認識を示した。「安全保障に関わることは国全体で決めることだ。一地域の選挙で決定するものではない」と述べた。来年4月の消費税再増税に伴う軽減税率導入の減収を補うのに必要な財源に関し景気回復で税収の上振れ分を活用する可能性も示した。

 宜野湾市長選は普天間移設問題が最大の争点で安倍政権が支援する現職と、翁長雄志知事を中心とする反対派勢力が擁立した新人による接戦になるとの見方がある。

(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016011201001571.html


2. 2016年1月14日 13:38:56 : 6m5Mc9z52U : SF2PNWnVYdU[92]
勝たないと
ディズニ−が沖縄に作れないのでは?(笑)

まさか作るなんてはったりかましたんじゃないんだろうね
菅官房長官
まけたほうが良かったりしてね


3. 2016年1月14日 14:57:50 : 2CqsnDOzGc : Xhw@kDnbF_U[1]
<社説>安倍首相発言 この国は民主主義国なのか
2016年1月14日 06:02 琉球新報社説

 この国は民主主義の国なのか。あぜんとする発言が飛び出した。

 安倍晋三首相が衆院予算委員会で、宜野湾市長選や今夏の参院選、県議選が辺野古新基地建設に影響するか問われたのに対し、「安全保障に関わることは国全体で決めることだ。一地域の選挙で決定するものではない」と述べた。

 政府が決めるから地方は黙って従え、という意味にほかならない。地方自治を完全に否定する発言だ。選挙で示す民意に従わないと明言したわけだから、民主主義を適用しないと断言したことにもなる。

 首相は戦後70年談話で「民主主義、人権といった基本的価値を堅持し、その価値を共有する国々と手を携え」ると述べた。民主主義の無視を公言しておいて、どんな手を他国に差し出すのだろう。

 今夏の参院選から選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられる。若者に投票の意義を説くべきところを、投票が無意味だと示したのである。投票に行かない若者の多くは「どうせ投票しても何も変わらない」と語るが、そうした諦めと無力感を、政府トップ自ら植え付けてどうするのか。

 しかもこの民意の露骨な無視は、他府県では行っておらず、沖縄でのみ行っていることである。

 2014年、政府は米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの訓練移転を佐賀県に提案した。地元から反発の声が上がると、翌年、政府はあっさり断念した。その際、菅義偉官房長官は「知事など地元からの了解を得るのは当然だ」と述べた。

 だが沖縄での辺野古新基地建設では、知事も地元市長も反対なのに、同じ菅氏が先月、工事の実施を「当然」と述べていた。沖縄では41全市町村の首長も知事も反対の署名をし、全市町村議会も県議会も反対決議をしたのにオスプレイ配備は強行された。配備どころか単なる訓練移転でも佐賀では地元の了解が「当然」の前提なのに、沖縄では常駐配備という最悪の選択が何一つ了解なしに強行されるのである。

 首相は今回、安全保障を沖縄の民意無視の理由にしたが、佐賀では同じ基地絡みなのに民意を受け撤回した。この露骨な二重基準が差別でなくて何であろう。

 首相は衆院代表質問で「沖縄の方々の気持ちに寄り添いながら」と述べていた。民意を無視して、どう「寄り添う」つもりだろうか。

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-203590.html


4. 2016年1月14日 18:16:28 : TdXl3zjOk6 : o0YMIRp8kDs[17]
安部は「民主主義」と「人権」と言うものを、どういう内容で理解しているのか・・・・その事を徹底的に、国会で追及するべきです・・・因みに、民主主義の本質は「主権在民」と言う事に有りますし、地方自治を尊重する事は、その基本出す。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ