★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田原総一朗「今年夏の選挙が日本の『命運』を決める闘いになる」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/636.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 14 日 09:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            今夏の選挙は日本の命運を決める?(※イメージ)


田原総一朗「今年夏の選挙が日本の『命運』を決める闘いになる」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160114-00000000-sasahi-pol
週刊朝日  2016年1月22日号


 アメリカの顔色を窺い「日和見主義」となった安倍政権。しかし、今年の選挙次第では、流れが変わるとジャーナリストの田原総一朗氏は指摘する。

*  *  *
 2016年は、日本の命運を占う重大な選挙が行われる。7月の参議院選挙に合わせて衆議院も解散し、ダブル選挙になる可能性が高い、と指摘する自民党議員が多い。

 17年には2度目の消費税増税が控えているので、選挙はできない。18年9月には安倍首相の総裁任期満了となり、12月には衆院議員の任期満了を迎える。この年に選挙となれば一種の「追い込まれ解散」で、得策ではない。となると、チャンスは今年しかない。過去2回のダブル選、いずれも自民党は大勝している。安倍首相は「ダブル選はまったく考えていない」と言うが、強く言い切るところが逆に怪しい。

 ダブル選の狙いは、衆参ともに自公で3分の2を上回る議員数を獲得すること。安倍首相は昨年11月末、自らが率いる右派議員らの会合で、次のように述べた。

「憲法改正をはじめ、占領時代につくられたさまざまな仕組みを変えていこうという(自民党の)立党の原点を呼び起こさなければならない」

 安倍首相は以前から憲法改正を強く主張していた。GHQに押しつけられた憲法を日本人の手でつくり直すべきだというのだ。また、東京裁判は「勝者の判断によって断罪された」もので、まっとうな裁判ではないと主張していた。「A級戦犯の処分も戦勝国が決めつけたのであって、国内法では犯罪人ではない」と繰り返し発言していた。

 そして13年12月、安倍首相は靖国神社に参拝した。当然のことをしたつもりだったのであろう。ところが、韓国や中国だけでなく、米国が「失望した」と強い不満を表明した。

 実は、安倍首相以前にも靖国神社に参拝した首相は何人もいる。特に小泉純一郎首相は何度も参拝したが、米国は態度を明確にしなかった。

 ところが安倍首相の参拝には「失望した」とはっきり不満を表明した。実は米国は、安倍首相を「歴史修正主義者」ではないかと疑い、だからこそ13年10月にケリー国務長官とヘーゲル国防長官(当時)が、わざわざ靖国神社ではなく、千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪問し献花した。それを安倍首相は裏切り、だからこそ米国は怒った。

 これがよほど衝撃だったのか、それ以後、安倍首相の姿勢は変わった。「現実主義」、もっと言えば「日和見主義」となった。東京裁判には一切触れず、靖国神社に参拝もしなくなった。昨年8月には、かつて強く批判していた村山談話を肯定する安倍談話を発表した。

 韓国の従軍慰安婦問題でも、安倍首相はかつて「1965年の日韓請求権協定ですべて決着済み」だと言っていたのを翻し、韓国政府が設立する財団に約10億円を拠出するとし、あらためて謝罪した。アメリカから強い働きかけがあったのではないかとみられている。集団的自衛権の行使容認についても、実は安保法制懇の委員や自民党の「安倍応援団」からは「公明党に妥協しすぎで、名を取っただけ」と評判が悪い。「日和見主義」に堕したというわけだ。

 だが、今年のダブル選挙で、衆参ともに3分の2以上の議席を取れば、こうした流れが一変する可能性がある。つまり昨年秋の「宣言」どおり、自民党の「立党の原点」である憲法改正と、東京裁判の否定という安倍首相流の「理想の政治」が復活してくる可能性があるのだ。その意味でも、今夏の選挙は日本の命運を決める重大な選挙なのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[1831] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年1月14日 09:42:13 : LjMCkTbcIQ : rzw@Uv2VaF4[13]
 
 創価学会員が、自民党の「憲法改正草案」に賛成するかどうか、というところが大きい。
 
 自民党は、初めは「自民党憲法改正草案」に掲げられている改正項目の中から一部を選んで、創価学会と協調して部分的に憲法改正を進めていくことも検討している。
 
 安倍首相の”不意打ち衆院解散”による、衆参同日選挙後の橋下徹顧問の「おおさか維新の会」の議席数によるところも大きい。
 
 橋下顧問の「おおさか維新の会」なら、「自民党憲法改正草案」に沿った日本国憲法の全面改正に応じてくれるはずだ。
 


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
2. 2016年1月14日 10:37:54 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[28]

田原総一朗のような腐りきった老害産業廃棄物のことばは

  まったく信じられない

    あいつが引退したら 選挙に行く 。。。

 


3. 2016年1月14日 10:42:53 : vc4iyC54xo : S012dGwTTdI[45]
朝まで生ヤラセ

4. 2016年1月14日 11:25:30 : 6eHdDnrbNE : R7tV76Jk@5c[14]
当たり前の事を雑誌に書かないで、国民に最後のご奉公をしようと言う考えにならないかね。TVに出て詰まらない喋りで小金を稼いでも仕方無いだろう。

5. 新しい天使[9] kFaCtYKik1aOZw 2016年1月14日 12:30:37 : W5QhKEezNQ : LDmQ6@5W510[6]
アベ過ぎる田原。

6. 2016年1月14日 12:55:09 : vOTN69L7AA : SYsgPojkeFE[91]
田原はぐだぐだ駄弁をろうするより、今までやらせで議論をミスリードしてきたことを謝罪し、過去より続けてきた悪事の一切を明らかにするべきである。
政治の論評などはその後のことである。

7. 土手の上のカボチャ[8] k3mO6ILMj@OCzINKg3uDYIOD 2016年1月14日 15:14:13 : TvBFJilvbE : yWF2sOwAMrs[4]
仕込み、朝ナマ 老害田原

顔の貧相状態益々如実に・脳みそもますます劣化

評論家ぶぶのはもうやめとけ・・・・


8. 2016年1月14日 19:15:11 : WU5tzXK3yM : 4HOMEu0KNdU[1]
このテレビ芸人爺さん、まだ生きていたのか。
話を結局利権屋集団に有利なように振るのが得意技。

9. 2016年1月14日 19:33:09 : l8WffhuhqA : 3peqmrmOm0U[39]
したり顔 見せて弄する 二枚舌


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ