★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まるで選挙演説のごとき施政方針演説に安倍総理の窮状を感じるー(田中良紹氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/255.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 25 日 11:25:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

まるで選挙演説のごとき施政方針演説に安倍総理の窮状を感じるー(田中良紹氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1so7p2l
24th Jan 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


まるで選挙演説のような施政方針演説を聞かされた。

施政方針演説とは通常国会の冒頭で内閣総理大臣が今年の政府の基本方針を示すものである。

現在の日本が抱える課題を列挙し、それぞれに政府がどう対応するかを明らかにする。

ところが今年の安倍総理の施政方針はのっけから野党批判で始まった。

徳川幕府で勝海舟のライバルであった小栗忠順の言葉を引用しながら、

「批判だけに明け暮れ、対案を示さず、あとは『どうにかなる』。

そういう態度は国民に対して誠に無責任だ」と野党批判を行ったのである。これにフーテンは唖然とした。

なぜならどこの国の野党も議会での仕事は政府を批判する事で対案を示す事ではないからである。

それを安倍総理はご存じないらしい。

安倍総理がしきりにすり寄る米国でも、議会の役割は政府を追及する事で、

こちらでは野党だけでなく与党の議員も追及する。

そして与党も野党も政権に対し対案を示す事などしない。

納税者である国民を代表し政府のおかしな所を追及するだけである。

国民から預かった税金を政府が間違った方向に使わないよう監視の目を光らせるのが議会だ

という民主主義の根本原理を、安倍総理は知らないのである。

野党が対案を示すのは選挙の時で十分だ。

選挙では政府与党の政策に対峙する政策を野党は打ち出しそれで国民に信を問う。

それが民主主義の原理である。

繰り返すが議会で政府を追及するのにいちいち対案を出さなければならない民主主義国など世界中ない。

また安倍総理が引用した小栗忠順の「どうにかなる」は幕府に向けた批判である。

「どうにかなる」で幕府は倒れたが、それで日本国が滅亡した訳ではない。

むしろ日本は旧体制が倒れて新時代を迎えた。

従って安倍総理が小栗の言葉を引用するなら政権与党内部に向けて使うべきである。

野党に向けて使う意味が分からない。

幕府に対立した尊王攘夷の討幕派は現在の野党に当たるが、

幕府を批判するだけで対案など出さなかった。

だから幕府が倒れた後の日本は大混乱で新体制が整うまで時間がかかった。

現代の日本人はそれを良しと考えているのではないか。

野党は批判だけして政権を倒す。幕末維新の教訓はそれである。

のっけから唖然とさせられた安倍総理の施政方針演説は 

その後も自らの実績を過大評価する一方で野党批判に終始した。

これは施政方針演説ではなく選挙演説である。

つまり安倍総理の頭は夏の参議院選挙で一杯なのである。

それは危機感を抱いている証拠でもある。選挙が怖いのだ。

もし野党の選挙協力が実現したら・・・。もしアベノミクスの破たんに国民が気付いたら・・・。

もし去年の安保法の記憶が国民に甦ったら・・・。

そして主要閣僚の甘利大臣がスキャンダルの痛撃を受け、

事と次第では政権崩壊の引き金になる。

官邸主導で強行した軽減税率や憲法改正のシナリオに自民党内から冷めた視線も感じられる。

安倍総理が「対案」を強調するのは野党勢力を分断したいからだ。

野党各党の政策には違いがあり、野党が「対案」に乗ってくればバラバラになるのは必至である。

だから「対案」を強調する。従って野党は「対案」にこだわるべきでない。

せっかく安倍総理が小栗忠順を引用したのだから、

討幕の一点で薩長土肥が協力したように政策の違いなど棚上げして幕府を倒せば良い。

それが政治というものである。

憲法改正を打ち出したのも野党分断が目的である。

憲法改正派と護憲派の間に楔を打ち込みたい。

しかしフーテンが正月のブログで書いたように、

米国の言うがまま解釈改憲を行った政権に憲法改正をやる資格などない。

やればかつての自民党が主張した自主憲法制定とは真逆の対米従属をさらに強める憲法が出来上がる。

その証拠に安倍総理は9条改正に手を付けようとしない。

米国がそれを望むはずはないからだ。だから緊急事態条項の導入でお茶を濁そうとする。

しかし安倍側近と言われる稲田政調会長が9条2項の改正を主張し始めた。

これはかつての自民党の主張に沿ったもので対米自立を意味する。

むしろ野党は憲法改正で自民党内の分断を図る事に注力すべきである。

受け身になって分断工作されるより対米自立の方向に議論を誘導し、

自衛隊を専守防衛の軍隊にして欺瞞に満ちた現行憲法をやめ、自らの手で平和憲法を作り直せばよい。

そして今年はアベノミクスのごまかしがきかなくなる年だとフーテンは考えている。

異次元緩和を行っても輸出は増えず、GDPも民主党政権時代の半分で、

企業が儲かっていると言っても円安の為替効果で数字が膨らんでいるだけなのだ。

生産量が増えている訳ではない。だから儲けが人件費や設備投資に回らない。

異次元緩和を奨励した米国の経済学者ポール・クルーグマンは

昨年秋「異次元緩和は失敗」とのブログを発表した。

日本の潜在成長率の低さは生産年齢人口の減少に原因があると言うのである。

2%のインフレ目標を達成しても経済は良くならず、

目標をそれ以上に引き上げなければならないが、それは財政危機を招く恐れがあると言う。

つまり我々は将来世代に大いなるツケを回す可能性があるのである。

目の前の人参だけを見て走らされてきた国民がそろそろ気がついても良いところまで来た

とフーテンは思っている。自民党は民主党政権の「子ども手当」を「バラマキ」と批判したが、

自分たちは選挙目当てに高齢者に3600億円を超える「バラマキ」を実施する。

どちらが日本経済の最大問題である生産年齢人口の減少を食い止める力があるか。考えれば分かるだろう。

米国は「世界の警察官」をやめるというが、これから自らは司令塔の役割に徹し、

現場で戦闘する要員を他国の軍隊に委ねようということだ。

日本の自衛隊もその要員になる事が昨年の安保法成立で可能になった。

そして世界は米国の「一極支配」から「多極化」へと舵を切る。

中国の習近平国家主席は断交したばかりのサウジとイランを訪れ、

国際外交での影響力を示そうとしたが、

中国に対抗する事で米国の歓心を買おうとしてきた安倍総理は、

施政方針演説を行ったその夜、ロシアのプーチン大統領に電話をしてロシアの地方都市訪問を申し入れた。

これがまたフーテンには「すり寄り外交」に見え、

相手に足元を見られることにならないかと懸念を感じる。

アベノミクスにほころびが見え始めたので国民の目を「外交」向けさせようと、

安倍総理は5月の伊勢志摩サミットをしきりに宣伝するが、

ロシアも中国も参加しないサミットにどれほどのニュースバリューがあるかと言えばない。

しかしそれにすがりつくしかないのが今年の安倍総理である。

施政方針演説にはそうした安倍総理の追い詰められた窮状を感じさせられてしまうフーテンである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月25日 11:56:24 : AUj94hxC0c : Uac@O_ELTpc[14]
真相の道がわくのと同じ原理ですね

2. 英松[69] iXCPvA 2016年1月25日 12:54:18 : 5rrEUNqwGg : Rw8XujSUQnE[11]
安倍政権の憲法改正はより強力な権力掌握のツールにする魂胆です。
日本の美しき形を実現するなんて理念は全くありません。
明治維新によって手に入れた朝鮮民族系・部落民系集団が、今後共確実に日本を支配する為に考えている手法として憲法改正を言い出しているのです。
そして、現在この集団が錦の御旗に関して二つに分かれていて対立が表面化しようとしています。
もちろんそれぞれのバックに外国勢力が付いています。
ごく近い将来二つに分裂した勢力の激しい対立がクッキリと表面化するでしょう。
その時に明治維新と云うイリュージョンの覚醒が起こるかもしれません。
ところでアベノミクスですが、日本の富を外国勢力に移譲すると云う企てを見事にやって見せています。
今後共米国債購入と合わせて株式投資と云う富の還流がなされるでしょう。
新聞・テレビ等のメディアに対して影響力が有る安倍政権が、ナゼ拉致や大臣のスキャンダルの雑誌を止められなかったのでしょう?

3. 2016年1月25日 12:55:32 : BjXFt3ERjI : d0Oa97@Lvpw[1]
アホ総理の施政方針演説なんて
真面目に聞いてるやついるのか?

この阿呆は、増税、憲法改悪、戦争法案、等々、
ロクでもないことしか、やっていないが、
ただ一つだけ、彼自身の権力基盤強化のための施策は
確実に実施している。

それは、さらなる国民の貧困化だ。

貧困になればなるほど人間は体制に従順になる。
その典型が奴隷だ。

奴隷は決して反逆しない。
むしろ抵抗する勇気ある者の
足を引っ張って叩き落とすようなことしかしない。

今の日本国民は、奴隷の道を
着実に歩んでいるように思える。

まさにファシストアベ政権は盤石のものになりつつある。

阿呆のアベが何を演説しようと、
吠え叫ぼうと、みんな気にも留めないだろう。

派遣社員が増え、
夢とか希望というものが失われて
貧困のどん底にあえぐ人々が
増えれば増えるほど
安倍政権は強固になる。

貧困がファシズム権力を支えるのだ。


4. 2016年1月25日 17:17:14 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[357]
吉田一平氏
「行政が何でもできたのは経済が右肩上がりの時代だけ」
http://www.huffingtonpost.jp/shigeru-ishiba/ishiba-shigeru_b_9066466.html

やるべきこと、やらなければならないこと、に集中しましょう。
小役人を太らすだけの無駄な歳出はカットしてください。


5. 2016年1月25日 18:30:50 : 4tZ0uOLZqw : r3mGH4OgT_g[2]
対案を出すというのは基本的に同じ方向を向いているということ。

6. 2016年1月25日 21:39:04 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[149]
  どうも安倍政権は、国家のリーダーは我が政党である、と勘違いしているようだ。日本は大統領制では無く、議院内閣制であることから、大統領制に準ずる政策遂行権限は政権党には無い。
   政党政治の内、最も議員数を抱えた政党が、総理と閣僚のポストを得て行政機構の事務処理の結果を管理監督する役割をするよう、議会運営上義務付けられているだけである。
  よって、大統領制のように国民が大統領選出に深く関与している訳では無く、単に一政党の党首であったのが、議員数が多かったから総理大臣になった、というだけの事なのである。
  議院内閣制の国民主権者は、政党の党首が誰であろうと、本来は国政の行方に関係が無いからこそ、政党の党首選出に一切関与しないのである。
  ところが、安倍カラーを全面に出し、国民をリードして行く旨自負しているのが自民党政権であり、その意気込みに国民は辟易させられているのである。
  あたかも太平洋戦争時に、軍部が勢い付いて血気盛んに先頭に立ち、結果的にマネージの拙さも糊塗し、殆ど戦略らしい戦略も無しに、内外の膨大な数の軍人や民間人を死地に誘った状況と酷似しているのである。
   こうした唯我独尊の自称リーダーを、大本営に代わって再度安倍政権が担おうとしているようだが、彼らは肝心の、国税を采配する行政事務の管理監督は全く出来ておらず、憲法改訂だの集団的自衛権構想だのと、国民が殆ど求めていないような政策をぶち上げて得意満面である。ひと際目立つ玩具を手にして得意げの子供のように感じられるのである。
   そして強調するのは、下世話な、対立者憎しの敵対意識であるが、大統領選ではあるまいし、対立候補を引きずり下ろすような罵詈雑言は全く不適当である。
   卑しくも、国民議会を開催し、血税の優先順位を立法して決めるための議事を出来るだけ民主的に、納税者の利益になるようにお膳立てすることも政権党の任務であるところ、野党による批判を侮蔑と捉えるばかりで立法判断の材料にする気配が無い。
  本来は、政権党といえども、立法に至る段階では与野党は対等であり、たたき台としての法案を真ん中にして、まっさらの状態で議論、討論し、採決に臨むべきである。その過程において「政権党だから、総理だから、これで良いのです」「我が党は間違っていません」などと言う論理は通用しない。何故この法案を通したいのか通したく無いのか、与野党の別無く、互いに批判を受け止めつつディベートするのが、言論の府たる国会の国会たる所以であろう。
  それを、悪口を言われた、と言っては誹謗中傷でも無いのに憤り、その怒りを施政演説に盛り込むなどは、真に呆れた態度である。
   国会は政権党の独壇場が当たり前では無い。大統領制とて、そんな事は許されない。大統領自身が真摯に個別に議員を説得しなければ、大統領の求める法案も可決されないのである。
   ましてや、議院内閣制においては、行政事務の管理監督義務を果たすのが唯一の任務と言っても良い政権党の独壇場などは、そもそもあり得ないのである。
   

7. 2016年1月26日 11:05:18 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[78]
安倍馬鹿総理がよくも他党の批判ができるものだ、自分の馬鹿ぶりが少しも解っていない、どれだけ暴政をしているかも勿論解っていない。馬鹿総理を持ち上げ同調している馬鹿議員にも本当に呆れ果てる。日本の政治は最低最悪。

8. 斜め中道[13] js6C35KGk7k 2016年1月26日 17:32:49 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[4]
犯罪的な無能・能力不足・・・というより存在自体が犯罪の域だな。

挑戦するには能力が必要だということも理解できないし、、
対案を要求するなら、それだけのレベルの案を出すべきだということもわからない。
議論に値しない案だから、ひっこめろと言ってるだけだろうが。


9. 2016年1月26日 21:13:42 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[81]
逃げずにちゃ〜んと説明してくれ安倍総理

10. ひでしゃん[1426] gtCCxYK1guGC8Q 2016年1月30日 23:10:19 : ocstdpnOPo : a_7xIdDo@yM[46]
低能で恥知らずで我儘し放題
こんなボンクラがこれ程政権を維持できる日本の政治状況
欧米から驚愕と冷笑が
近隣諸国からも
アメリカ合衆国の傀儡政権と見破られ
存在感ゼロの日本国
日本人とはカネが全ての低劣な烏合の衆
これでは民主主義など生かせる訳がない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ