★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下がフィリピンの戦地を訪問!現地では温かい歓迎も!陛下「フィリピンの犠牲者、日本人が決して忘れてはならない」
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/442.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 29 日 16:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

天皇陛下がフィリピンの戦地を訪問!現地では温かい歓迎も!陛下「フィリピンの犠牲者、日本人が決して忘れてはならない」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9812.html
2016.01.29 08:00 真実を探すブログ















☆両陛下、慰霊の旅 フィリピン人犠牲「日本人が決して忘れてはならない」
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016012802000138.html
引用: 
 【マニラ=水谷孝司】国交正常化六十周年に当たってフィリピンを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は二十七日、マニラの大統領府(マラカニアン宮殿)で開かれたアキノ大統領主催の晩さん会に出席された。
 天皇陛下は冒頭のあいさつで、先の大戦でフィリピンが日米の激戦地となり、多くのフィリピン人が亡くなったことについて「日本人が決して忘れてはならないことであり、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりでいます」と話した。
:引用終了


天皇皇后両陛下、フィリピンで戦没者を慰霊 Japan's Akihito visits Philippine WWII cemetery


天皇陛下 「相互理解と友好の絆願う」と話される フィリピン


陛下「フィリピンの犠牲者、忘れてはならない」(16/01/28)


フィリピンは日本以外では太平洋戦争最大規模の激戦地と言われている場所で、計100万人以上の犠牲者が発生しています。有名な戦艦武蔵が沈んだのもフィリピンで戦っている最中で、日本側の空母部隊がほぼ壊滅するような決戦でした。


それだけに両軍ともに犠牲者は凄まじく、今でも各地に戦いの傷あとが残っています。天皇陛下がフィリピンを訪問したのもそのような歴史的な背景があったからで、この訪問をキッカケに戦争の悲惨さを見つめ直して欲しいところです。
*天皇陛下の言葉は正にその通りで、とても納得が出来る訪問だったと言えます。


天皇皇后両陛下、日本で学んだ元留学生らと懇談する


海外「両陛下が大好きだ!」 天皇皇后両陛下のご到着に沸くフィリピンの人々


太平洋戦争 映像記録史 後編




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月29日 16:07:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1121]
日本兵による人肉食事件

1946年6月、フィリピンのインパソゴン村でその事件は起きた。

村で評判の美人である若妻(20歳)が、日本兵に捕らえられ、刃物で切り殺された。

日本兵は全裸にした女を、バナナの葉の上に横たえ、解体作業を行った。

切り取った肉片とトウモロコシと雑草でスープを作って食べたということである。

日本兵によって、同様な行為が、各地で行われた。(「棄てられた日本兵による人肉食事件」) インタバス村、いや現在分かっている日本兵の人肉食も氷山の一角であり、フィリピン以外のほかの地域でもごく日常的に行われたというのですから、恐ろしいですね。


なお、この食人の発生した地域には野生の鹿が多数生存していたという。

敗残兵は鹿を捕まえることができず、人肉に走ったのだろうか?
それとも、鹿肉より美女の肉の方が旨かったのであろうか・・・


尚、これほどの事件を一般日本人は殆ど知らない。

この事実は1993年にTBS、テレビ朝日が簡単に短い時間で報道しただけで、新聞にも発表されなかった。

放送されなかった理由として、あまりにも悲惨な事件であったこと、遺族会からのクレーム等である。
しかし、こういった事実はあったのである。
http://uyotoubatsunin.seesaa.net/article/78306030.html


2. 2016年1月29日 16:11:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1122]

■アジア太平洋戦争で最悪の戦場、各地で住民虐殺と強かんが多発


日本軍はルソン島やパナイ島、レイテ島などの島々を占領すると、すぐに各地で「慰安所」作りを始めました。

朝鮮人や台湾人、日本人女性を送り込んだだけでなく、未成年者も含めて、地元のフィリピン女性を無理やり慰安所に連行しました。さらに各駐屯地の部隊がたびたび女性を拉致・監禁し、強かんを繰り返しました。

フィリピンを占領した第14軍に、強かん・略奪などが多かったことは陸軍中央でも問題にされたほどでした。また米軍の再上陸が迫った戦争末期には、追い詰められた日本軍は「無人化作戦」を発令し、「ゲリラ討伐」に名を借りた住民の大量虐殺をルソン島南部のリパ市などで引き起こしました。

■マニラ市街戦と「ベイビューホテル・集団強かん事件」

1945年2月から3月にかけてのマニラ市街戦では、スペイン植民地時代からの古い街イントラムロスなどで10万人もの市民が犠牲になりました。富裕層の居住地域だったエルミタ地区では、400人ものさまざまな国籍の女性たちが連行され、次々と強かんされた「ベイビューホテル・集団強かん事件」[1]が起きました。

戦後のマニラ裁判やBC級戦犯裁判、さらに東京裁判(極東国際軍事裁判)などの戦犯裁判では、連合国軍の捕虜に対する虐待も含めて、おびただしい戦争犯罪の証言や証拠が集められ、裁かれました。しかし各地の慰安所に送りこまれたフィリピン人女性や連行されてきた朝鮮や台湾の女性たちが被害者であるケースについては裁かれていません。
http://fightforjustice.info/?page_id=2620


3. 2016年1月29日 16:40:24 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[398]
ホント、バカな軍人(侍、小役人)に政治の舵をとらせると、ロクなことはありませんね。
本物の民主主義を実現しましょう。

4. 2016年1月29日 17:07:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1125]
>>3
住民虐殺も慰安婦強制連行も昭和天皇の指示だよ

軍人は昭和天皇の命令には逆らえなかっただけ。


5. 2016年1月29日 17:21:56 : DZBMjBUTGG : wS3kmjA0gt0[3]
>>3さん
 
 もしそうだとすると、人格は遺伝しないという証明になる。
 
 DNAだけで、人の格を語ってはならない、ということだ。
 


6. 2016年1月29日 17:25:16 : DZBMjBUTGG : wS3kmjA0gt0[4]

>>3でなくて、>>4ね。
 

7. 2016年1月29日 17:48:14 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[314]
自虐趣味な糞コメばっか


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
8. 2016年1月29日 18:27:09 : Fmeg2lAc8E : zguraS7DhaU[137]
いつも思うんだが、こういう自虐コメントを書き込む人の心理って何なんだろう?
何か良いことがあるんだろうか?


9. 2016年1月29日 18:37:45 : kkFcXYwh2U : YAtABdkJG3Y[8]
おいクズ神とその仲間、自虐とか言ってんじゃねぇよ。
また同じ過ちを起こさぬ為にも真実に向き合う事だろ。

10. 2016年1月29日 19:16:12 : tGANQw14Ww : xzxbjMSSZGc[12]
8  ↑

天皇以下、キミが自虐コメントと称している気持を持っている日本人が信頼されているのだよ。日本皇軍はどこでも全く悪いことをしていないと主張する人が世界中で軽蔑されている。

もちろんフィリピンを占領していたアメリカ軍が立派だった主張しているわけではない。それが植民地の実情であり戦争なのだ。


11. 2016年1月29日 19:19:16 : BsQL2FSriA : AgHsOYT23tg[1]
天皇皇后両陛下 戦没者を慰霊
1月29日 18時14分
NHK動画ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010390181000.html

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、29日、マニラ郊外にある日本政府の慰霊碑を訪れ、太平洋戦争の戦没者の霊を慰められました。

両陛下は、現地時間の29日昼前、マニラ郊外のカリラヤにある日本政府が建てた「比島戦没者の碑」に到着されました。

慰霊碑には、太平洋戦争の戦没者が祭られていて、両陛下は、日本から訪れた遺族や生き残った元日本兵などおよそ150人が見守るなか、厚生労働省の二川一男事務次官の案内で、両国の国旗が掲げられた慰霊碑の前にゆっくりと進まれました。そして、側近から白い菊の花束を受け取ると、慰霊碑に向かって一礼して供花台に供え、深く拝礼して戦没者の霊を慰められました。

このあと、遺族や元日本兵たちの前まで歩き、一人一人に丁寧にことばをかけられました。天皇陛下は、ルソン島で戦死した父親の写真を手にした71歳の男性に、「残念なことでしたね」とことばをかけ、遺族などでつくる団体の代表には、「遺族も高齢の人が多くなるから、安定した生活ができるようよろしくお願いします」と話されていました。

また、レイテ島の戦いから生還し、戦友の遺骨の収集や慰霊巡拝を続けてきた95歳の男性に対し、天皇陛下は「遺族のためにいろいろ尽くしてくれてごくろうさまです」とねぎらいのことばをかけられ、皇后さまは「よく生き抜いてくださいましたね」などと話されていました。両陛下は、30分以上にわたって、遺族や元兵士たちにことばをかけ、車に乗り込む前にもう一度振り返り、慰霊碑に向かって頭を下げられていました。

フィリピンでは、太平洋戦争で50万人以上の日本人が命を失っていて、カリラヤの慰霊碑は、海外で亡くなった戦没者を追悼したいという両陛下の意向を受けて訪問先に加えられました。両陛下は、27日、フィリピン側の戦争犠牲者を追悼する墓地でも花を供えていて、29日の慰霊で、日本とフィリピン両国の戦没者の追悼を果たされました。

小学生が歓迎

天皇皇后両陛下が訪問されているフィリピンの首都マニラ郊外にある町、カリラヤでは、地元の小学生たちが日本とフィリピンの国旗を振って両陛下を歓迎しました。子どもたちは、太平洋戦争の戦没者の慰霊に向かわれる両陛下の車が通ると、手作りの両国の国旗を振りながら、タガログ語で「ようこそ」という意味の「マブハイ」と叫んで歓迎していました。両陛下は、子どもたちに向かって、窓越しに手を振って応えられていました。両陛下を出迎えた小学生の女の子は、「私たちの国に来ていただいて、すごくうれしいです」と話していました。

元兵士・松本實さん

東京・新宿区の松本實さん(95)は、太平洋戦争の末期、陸軍の「第1師団」の師団長の補佐役として、激戦で知られるレイテ島の戦いに参加し、その後、別の島で終戦を迎えました。

松本さんは、昭和19年10月、上海からフィリピンに転戦し、11月の初めにレイテ島に上陸しました。当初から武器や物資が不足し、明治時代の旧式の武器での戦いを余儀なくされるなか、アメリカ軍から激しい砲撃を受け続けたといいます。松本さんは、「近くで『やられた』という声が聞こえ、砲弾が落ちてくる中をはって向かうと、仲間の背中が砲弾で切れていて手の施しようが無かった。『軍医が来るまで我慢しろ』と言ってその場をあとにし、仲間は戦死した。敵の攻撃が激しく、バタバタと倒れていく戦友を収容することもできなかった」と話しています。昭和20年1月にセブ島に転戦し、そのまま終戦を迎えましたが、レイテ島に残ったおよそ2000人の仲間は、その後、全滅したということです。

松本さんは、「みんな誰にもみとられずに本当に寂しく亡くなっていった。だから私は1人ででも慰霊に行くんです」と話します。そして、天皇皇后両陛下がカリラヤの慰霊碑を訪ねられることについて、「両陛下が、戦友のために拝んで下さるのは非常にうれしいことです」と話しています。

松本さんは、29日、両陛下の慰霊を見守ったあと、レイテ島やセブ島の慰霊碑を回って、戦友に報告する予定だということです。

元兵士・米川義男さん

三重県津市の米川義男さん(92)は昭和19年9月フィリピンのマニラ湾で輸送船に乗っている際アメリカ軍の戦闘機による攻撃で重傷を負い、翌年、配属された広島市の陸軍の司令部で原爆投下により被爆しました。29日は自宅のテレビで両陛下が戦没者を慰霊される様子を見守りました。

米川さんは「両陛下に行っていただき感無量でありがたいです。みな機銃掃射でやられ、戦友の1人は亡くなっていく前、『お母さん、さようなら』と言っていました。フィリピンで起きたことも広島であったことも人間がしてはいけないこと、殺し合いという点では同じだったと思います。戦争は絶対にしてはいけない、ただ、そのひと言です」と話していました。

遺族 本間尚代さん「ありがたい」

フィリピンで命を落とした戦没者の遺族や、生還した元兵士でつくる「曙光会」で事務局長をしている東京・世田谷区の本間尚代さん(79)は、ルソン島の戦いで父親を亡くしました。

父親の吉田正さんは、昭和19年5月にルソン島に派遣され、翌年の6月、戦況が悪化するなか、山中を転々とし、最後は爆弾を抱いたまま敵の戦車に突っ込み命を落としたということです。正さんは、出征前、当時8歳だった本間さんを疎開先まで送り届け、抱き締めながら、「お父さんはどこにいても見ているよ。寂しくなったら靖国神社に会いに来なさい」と話しました。本間さんにとって、これが、正さんとの最後の別れになりました。本間さんは、「泣くまいとかみしめた唇の痛みを今でも思い出します。子どもと2度と生きては会えないという父の思いを想像すると、たまらない気持ちになります」と話しています。

本間さんは、40年ほど前から、曙光会の会員の遺族たちと毎年フィリピンを訪ね戦没者の慰霊を重ねてきました。天皇皇后両陛下がフィリピンで慰霊に臨まれることについて、「54年前は、厳しい対日感情など状況が許さなかったでしょうが、いつかは慰霊に行って下さるだろうと思っていました。去年、パラオで慰霊された際にも、お二人の後ろ姿から本当に心が伝わってきて、テレビに向かって手を合わせていました。ありがたいということばしかありません」と話しています。


12. 2016年1月29日 19:20:02 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[315]
日本が憎い反日な09くん。
同じ過ちをやってはイカンと言うべきは、英米や中国に対してであって。
かれらの間違いが あの大戦を引き起こしたのじゃぞ。

それに残虐さにおぃて彼らのひどさは 日本軍の比ではない。
当時の中国軍、米軍、ソ連軍、そりゃもぉトンデモだ。

なにゆぇに 日本軍のささやかななにをことさら取り上げて自虐するのじゃ?

国家の為に戦ったご先祖様の、ケツの穴ばかりのぞいて、臭いだの汚いだの
そんなとこしか キミらには目にはいらんのか


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

13. 2016年1月29日 20:26:11 : f1FST0SHPM : RX5Lxe4GQBo[17]
>>12
昨年のBBCの辺野古取材で「自国の兵士や国民に自殺を強要した唯一の国」と放送。

田中康夫さんが三笠の宮さま100歳の誕生日を迎えるにあたって、三笠の宮さまの重いお言葉の数々を紹介。

【偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を私は経験した。1959年刊「日本のあけぼの〜建国と紀元をめぐって〜」】

安倍さん周辺はこの時代と変わらない者ばかりで恥ずかしい!!

一体、どんな育てられかたをしたのだろう!?


14. 2016年1月29日 21:21:12 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[10]

   東京裁判で東条英機らは戦争犯罪者として「A-侵略戦争の計画、開始、遂行等の罪」で裁かれたが昭和天皇は免責された。
 
   太平洋戦争開戦時大日本帝国において昭和天皇は唯一の統治者であり、立法権を持ち、国の全軍隊を統帥したうえで米英両国に戦いを宣した。間違いなく戦争の開始責任者であり「A-侵略戦争の開始の罪」による戦争犯罪者であることは間違いない。

   また天皇制について言えば、天皇不可侵と絶対視することで、その権威を悪用して国民を服従させ、戦争へと駆り立てたのが戦前の軍部、内閣である。天皇制は民主国家にとって有害である。再び天皇の権威を悪用し国民を服従させようとする動きを防ぐためにも天皇制は廃止すべきだ。



15. 2016年1月29日 22:00:47 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[395]
陛下に雷同し安倍を批判するのが日本人。
陛下を批判し安倍も批判するのがサヨ。
陛下を批判し安倍に雷同するのがチョン。

どうだ、この政権になって以来、簡単に見分けがつく。
ちなみに俺は日本人である。
陛下の大御心に反逆を試みる逆賊を政権に置くなどけしからぬことだ。


16. 2016年1月30日 07:53:27 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[11]

   「陛下」は不要だ。天皇だけでよい。例「明仁天皇」

   それとも「安倍総理大臣閣下」などと呼びたいのか。
   国民主権の日本で「陛下」「殿下」「閣下」などは不要だろう。



17. 2016年1月30日 08:54:31 : Rcni4TfTpc : SrDSuzp23jo[129]
天皇は語源を別にして日本独自の敬称。
陛下は中国における皇帝への敬称。
天皇の威厳を中国に示すため天皇陛下と使うようになったかと推察だが、くどいね。

公式に天皇誕生日と呼び天皇陛下誕生と言わないので、敬称としては天皇で十分。

社員が「我が社の社長様は」って言ってるようなもの。


18. 2016年1月30日 11:03:12 : f1FST0SHPM : RX5Lxe4GQBo[18]
戦争責任を全て昭和天皇ひとりのせいにするのは、
自分達がした残虐な行為を隠すため。

それに、天皇に絶大な力があるなら、マスコミを使って、
天皇家の平和のメッセージを削除したり、
美智子さま、雅子さま、皇太子一家イジメをするはずがない。

今の政権の裏にはマスコミを動かす絶大な力があったから、
安倍さんは国民に嫌われようが強気だった。
それがバレそうになったので、今度は三菱だけのせいにして逃げようとしている

ベンジャミン・フルフォードさんんの
「岩崎家は長州藩」ではない。
「岩崎家は土佐藩」


19. 2016年1月30日 13:56:04 : f1FST0SHPM : RX5Lxe4GQBo[19]
天皇の学友が昭和天皇に
「なぜ親子同居しないのか」と尋ねたら、
「自分はあの戦争を止めることができなかった。
そのような親が 子供を育てる資格はない」と。

家庭の味を知らない天皇は、美智子さまに
「家庭を持つまでは死んではならない」と語ったとか。

それらを聞いて、普通の家庭に生まれて良かったと思った。


20. 2016年2月16日 15:10:01 : zdDAeDFgkU : OqEehFgDtZw[5]
BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。


また、日本の海を守るべき巡視船を持ち出されているのか? 両陛下 《転載ご自由に》

2016-01-28 | 天皇皇后両陛下
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ad23655772fcded7f3c90d6de2d50634

(略)
尖閣へ迫る中国の脅威がリアルにある現状、日本最大の巡視艇船「あきつしま」が不在の間に尖閣に何かあったら、両陛下は申し開き
できるお立場ではないでしょう。
肝心の日本の海の防衛を手薄にしてまでなさる慰霊とは、本末転倒であろうし、
●そもそも「靖国で会おうぜ」は、フィリピンで散った50万人の日本兵たちも、例外ではなかったのですから、本来は靖国を参拝なさるべきで皇居から徒歩距離の
靖国は無視して、わざわざ防衛の船を持ち出しての海外での慰霊は理解に
苦しみます。

(略)
●そして、慰霊の中身はといえば、「A級戦犯」と英霊を犯罪者扱いなさる皇后を供に、つまるところ東京裁判肯定、GHQ史観の「日本が悪かった」という
自虐史観の流布、世界への発信。

皇后を供に? いえ女帝に率いられて、というべきでしょうか。


●先の大戦でフィリピンが日米の戦場となり、多くの市民が犠牲になったことにも触れ、「私ども日本人が決して忘れてはならないこと」と述べた。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●フィリピン人の大量殺戮は、アメリカが行ったことですが、まるで日本のせいに
すり替えられていますね。

                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●日本軍の残虐性として挙げられる「パターン死の行進」もでっち上げです。


●本来の慰霊地であるべき靖國神社を放置、宮中祭祀をおろそかになさって、
いったい、何の慰霊でしょうか? と繰り返し問いたいと思います。
(略)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ