★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 498.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「再び「長州のテロリスト」が、国民の命と権利と財を「黒船」に売り渡そうとしている。:きむらとも氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/498.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 31 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「再び「長州のテロリスト」が、国民の命と権利と財を「黒船」に売り渡そうとしている。:きむらとも氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19376.html
2016/1/31 晴耕雨読


https://twitter.com/kimuratomo

『船員予備自衛官化 「事実上の徴用」海員組合が反発』異常なまでに「同調圧力」が強い、この日本という国では、現場で組織の中で、これを断ることが出来る人など皆無。

「意に反する苦役」、明らかに憲法違反だ。

この計画、大騒ぎにして潰すしかない。https://t.co/Aozw5BUQbS

『消費増税、来年4月に実施を=野田前首相』まだこんな寝言を言うバカが居たことがハッキリして、むしろ分かりやすくなった。

新党旗揚げは、これらの「民主内自民」を綺麗サッパリ排除して、民主も維新もどちらも解党、一番これが国民に分かりやすい。https://t.co/mnSTPvgY7L

そもそも「明治維新」がこの国をオカシクしてしまったのだから、官僚主導政治を否定するなら「維新の党」は、一刻も早く「維新」という、この気味の悪い名を捨て去るべきだ。

「維新」を名乗り続けることは、「明治維新」から連綿と続いている「日本型官僚主導政治」からの脱却を訴えることと矛盾する。

「長州のテロリスト」が「明治維新」というクーデターを起こし、その後の無謀な膨張主義により、日本は亡国の危機に瀕した。

それから150年経とうとする今、再び「長州のテロリスト」が、この国に原発事故という亡国の危機を引き起こし、さらに国民の命と権利と財を「黒船」に売り渡そうとしている。

「長州のテロリスト」が「明治維新」というクーデターを起こし、その後の無謀な膨張主義により、日本は亡国の危機に瀕した。

それから150年経とうとする今、再び「長州のテロリスト」が「立憲民主主義の破壊」というクーデターを起こし、その後の傲慢な独裁政治により、今や日本は亡国目前となった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. じょんまん[181] graC5YLxgtyC8Q 2016年1月31日 02:09:11 : FJ6gtCJJlc : ZoljcGQF5RE[43]

長州のテロリストとは、安倍晋三や高村正彦ら「長州→田布施→朝鮮人」一味のことですね(怒)


2. 2016年1月31日 03:48:28 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[6]
田布施は防州だって何度言えばわかるんだ。

3. 2016年1月31日 04:11:51 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[422]
ホントだ。いまで言えばISISが政権取ったようなもんだ。

4. 2016年1月31日 19:40:32 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[72]
維新とは テロの時代に 還ること

5. 2016年2月06日 15:03:16 : 0xVl8B3J8B : yqp6yUwzlO4[34]
「2.何度言えばわかるんだ。」何度でも一人でわめいていなさい。アベみたいに。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ