★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利さんも「泥舟・アベノミクス」から逃げたかったんだ(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 03 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

甘利さんも「泥舟・アベノミクス」から逃げたかったんだ
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2016/02/14/post-652.html
サンデー毎日 2016年2月14日号


牧太郎の青い空白い雲 連載557

 子供たちは「泥舟は危険だ」と知っていた。

 江戸時代の寺子屋では、儒教的な道徳を取り入れた『六諭衍義大意(りくゆえんぎたいい)』という、今でいう教科書のようなものが配布され「目上の者に害をなす悪者は徹底的に罰せられなければならない」と教えられた。

 勧善懲悪である。江戸時代に人気のあった「五大昔話」......『さるかに合戦』『花咲爺』『かちかち山』『舌切雀』『桃太郎』はもちろん勧善懲悪。「目上の者に害をなす悪者」は決まって仇(あだ)討ちされる。

「かちかち山」は、ウサギが「貪欲のタヌキ」を懲らしめる話。ウサギはタヌキの"食い意地"を利用して漁に誘い出す。ウサギが木の舟と一回り大きな泥の舟を用意すると、思った通り、貪欲なタヌキは「たくさん魚が乗せられる」と泥の舟を選ぶ。ところが、沖へ出てしばらくたつと、泥の舟は溶けて沈んでいってしまう......という話。

 どんな時代でも「欲と道連れ」の大人たちはいるが、子供たちは「泥舟は危険だ」と知っていた。

    ×  ×  ×

「大船に乗ったつもりで」と言われ、アベノミクスの「舟」に乗った人々は、このところ、あちこちで裏切られている。 アベノミクスの"生みの親"とされる浜田宏一・米エール大名誉教授の"仰天発言"が話題になっている。1月中旬のテレビ番組で、6日連続で下落した日経平均株価の異常事態を受け、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の損失リスクに対する感想を問われた浜田名誉教授は、こう言い放ったという。

〈(国民を)教育しなければいけなかった。損をするんですよ、これだけ儲(もう)けるんだから〉

〈損をするんですよと(国民に)言っておけと、僕はいろんな人に言いました〉

 浜田名誉教授は安倍政権の内閣官房参与として、アベノミクスなどの経済政策を助言してきた中心人物。経済オンチの安倍首相にとっては"大船"のような人物である。その浜田名誉教授がGPIFの運用は〈損する〉と初めて白状した。泥舟を認めた。

 浜田名誉教授にしてみれば「ハイリスク・ハイリターン」を指摘していた、と言いたいのだろうが......すでに、GPIFは2015年7〜9月期に年金資産を約8兆円もパーにした。

 日銀は株価を支えるため、今年になって1000億円以上を投じているというが、暴落は止まらない。どうやら浜田名誉教授は「アベノミクス」という泥舟から、いち早く逃げようという魂胆らしい。

    ×  ×  ×

 前々回の小欄で、元総務相の竹中平蔵・慶應大教授の「逃げっぷり」を書いた。「アベノミクスの"最大の売り物"トリクルダウンの効果が上がっていない!」と聞かれると「滴り落ちてくるなんてないですよ。あり得ないですよ」と言い放った。まるで他人事(ひとごと)。見上げたもんだよ、屋根屋のフンドシ......ではないか?

「アホノミクス」から見事に逃げ切った。

    ×  ×  ×

 本当は「逃げたくて逃げたくて仕方ない」のは、甘利明さん(経済再生担当相)だろう。

 矛盾だらけのTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の議論でヘトヘト。本音は「誰か代わってくれ」だろう。ちょうどいい具合に「ワイロ疑惑」が降って湧いた。告発男性がメモや録音を『週刊文春』に提供しているので、自民党内には「告発男性にハメられた」という同情論が浮上している。告発男性を「ゲスの極み」と罵倒する向きさえある。

 安倍さんは「甘利がいなくなったら、TPPについて誰も答弁できない」と真っ青。甘利さんの手練手管が必要だ。彼がいないと、TPPという「泥舟」が明々白々になる。だから「甘利」を死守したい。

 でも、しばらくたったら......、ご本人は「これがグッドタイミング。安倍さんの泥舟から逃げ出しておこう」と思っていた......。

 気づいたら、安倍さんの周囲には「誰」もいなくなって......「潮目」がやって来た。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月03日 15:16:55 : ABjSSX7mRY : jdEt7NuzulM[2]
同感、甘利は逃げ出したことがわかった。

TPPなんぞ、まともに交渉などしていなかった。つまるところ米国の要求丸呑み。どう国民、とりわけ農家を欺すかに精力を傾注したのにすぎない。
それがバレル前に逃げ出す必要があったのだ。
あの口利き疑惑など、自分でたれ込んだことかも知れない、とも思えてきた。


ところで
浜田とか竹中がなんで教綬なのか?
大学では一体何を教えているのだろう?
証券屋のコンサルくらいが似合いなのでは?


2. 日高見連邦共和国[157] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月03日 16:22:52 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[98]

それは有ると思う。(笑)

3. 2016年2月03日 20:43:58 : 0LM2wb3iMA : odh_kQvxOVI[2]
責任取らされてISISの捕虜の運命と同じになるまえに
逃げるしかないでしょうね
だれも司令塔がいなくなってる感じですね



4. 2016年2月04日 20:41:28 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[901]
2016年2月4日(木)
主張

アベノミクス破綻

“継承”では経済再生できぬ

 口利き疑惑で辞任した甘利明氏に代わって石原伸晃氏が経済財政・再生担当相に就任し、国会の予算審議が再開しています。2日の衆参本会議でも3日からの衆院予算委でも、安倍晋三首相や石原氏は、「これまでのアベノミクスの成果の上に、デフレ脱却・経済再生と財政健全化をさらに前進させる」と判で押したような答弁です。安倍政権の経済政策「アベノミクス」が成果を上げるどころか国民生活の向上に結び付かず、自ら掲げた物価上昇目標の達成さえ先延ばしを重ねるように破綻は明らかです。その反省もなく継承するだけでは経済再生は実現しません。

物価目標達成も先延ばし

 国会答弁で安倍首相は、「正念場にあるアベノミクスを前進させるため成長戦略の実行に全力を挙げる」などと主張し、石原氏は「2%の物価安定目標を実現することを引き続き期待する」と述べるなど、アベノミクスには何の問題もないような態度です。全く現状を見ようとしないものです。

 もともとアベノミクスは、異次元の金融政策と財政出動、規制緩和などの成長政策で2%を目標に消費者物価を上昇させ、円安と株高を実現すれば、雇用や消費も増え、経済再生が実現するというものです。ところが安倍政権発足以来3年間たっても、記録的に増えたのは大企業の利益と内部留保だけで、雇用は不安定で賃金も上がらず、消費も増えていません。

 経済成長で最も大切なのは国内総生産(GDP)の約6割を占める個人消費ですが、最新の家計調査でも、2人以上世帯の昨年12月の消費支出は1年前に比べ名目で4・2%、実質で4・4%も減っています。雇用は上向いても不安定な非正規が中心で、消費税の引き上げもあり、実質賃金は3年間で5%も減っています。大企業がもうかれば家計も潤うという「トリクルダウン」(したたり落ち)の筋書きは成り立ちません。

 深刻なのは、消費の不振や石油などの国際価格低下が続く中で、日銀や政府が掲げてきた2%の消費者物価上昇目標の達成自体困難になり、株価も乱高下を繰り返すようになっていることです。金融を緩和し、2%の物価上昇目標を達成すれば賃金や消費が増えるというのは根拠のない主張ですが、その目標を掲げる日銀が、目標達成を「2017年度前半ごろ」と先延ばししたうえ、目標達成のためさらに金融を緩和するとして異例な「マイナス金利」の導入を決めたのは、アベノミクスの文字通りの破綻を証明するものです。

 銀行が日銀に預ける当座預金の金利を「マイナス」にしたため、国民が銀行に預ける預金金利などが相次いで引き下げられています。破綻したアベノミクスを続けるため、間違った政策をさらに積み重ねるのは悪政の極みであり、経済のゆがみを拡大するアベノミクスは直ちに中止すべきです。

暮らしを立て直してこそ

 経済紙として有名なイギリスのフィナンシャル・タイムズは今年初めの特集で、「アベノミクスは日本経済を不振に陥らせているものが何かを正しく特定しているのか」と批判、企業の利益でなく労働者の所得を高めない限り、経済は立て直せないと指摘します。

 破綻したアベノミクスは継承するが暮らしの立て直しには背を向けるでは、国際的に通用しません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-04/2016020401_05_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ