★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天を恐れぬ暴君!<本澤二郎の「日本の風景」(2256)<A級戦犯の祖父を乗り越えた?><新聞テレビは安倍新聞・チャンネル
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/765.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 2 月 06 日 09:36:52: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52130397.html
2016年02月06日 「ジャーナリスト同盟」通信

<極右全開・戦後体制を全面否定答弁>

 今週の安倍晋三の国会答弁を総括すると、さしずめ極右全開を印象付けている。70年前の戦後体制を全面的に否定、世界に冠たる平和憲法をわが手で書き改めてやる、と豪語する。極右の狂気を国会で咆哮したのだ。まさに天を恐れぬ暴君を、見事に演じている。日本会議会長の「天がくだしたもうた指導者」そのものであろう。まともな議会であれば、いっぺんに内閣総辞職ものである。近隣諸国との軍事挑発も想定されかねない局面でもあろう。

<昭和天皇・吉田内閣も否定か>

 戦後体制は、占領政策を主導した勝者のアメリカと、敗者の日本は、昭和天皇と吉田茂内閣とで構築、生まれたものである。戦後初めての民主的な選挙が伏線となって具体化した。
 現在のような安倍独裁の下での政治ではなかった。ソ連参戦と2発の原爆投下に天皇が降伏、政府も受け入れた。もっと早い決断がなされていれば、原爆の投下はなかった。それ以前に中国侵略を止めれば、日米戦争もなかった。

 戦後体制は、当時の日本国民と与野党国会議員の総意で推進したもので、占領軍の一方的な判断ではなかった。
 日本は、ポツダム宣言を受け入れて降伏したものである。すなわち、民主的な政府を実現して、戦後を平和主義で歩んできたものである。対して安倍の認識は、極右丸出しもいいところだ。昭和天皇と吉田内閣を全面否定するもので、国民の常識と異なる。

<侵略戦争の教訓ゼロ>

 極右の面々を安倍が代表しているが、半島から大陸への植民地支配と侵略は、世界史の常識である。明白な侵略戦争が行われ、日本は敗北したもので、安倍が主張するような自衛のための戦争ではなかった。
 安倍には、こうした当たり前の常識がない。戦前の皇国史観のレベルである。それゆえに、侵略戦争の教訓がまるでない。
 そんな極右の正体をさらけ出した国会答弁だった。日本国憲法が否定してやまない戦後最悪の暴君であろう。1日も早い退陣を求めたい。これが国民の総意である、と断じたい。

<A級戦犯の祖父を乗り越えた?>

 孫の安倍に薫陶を与えてきたA級戦犯・岸信介も、いまの安倍に驚いているのではないだろうか。
 「世界を全て敵に回すつもりなのか」と泉下で嘆いている様子が眼に映る。一連の安倍答弁は、各国とりわけワシントン・北京・モスクワのファイルに記録されている。「狂った暴君」と映っているのではないだろうか。

<改憲3分の2議席確保に自信>

 安倍をここまではしゃぎさせる理由は、野党の体たらくと関係している。特に第一党の民主党の不甲斐ない対応である。民意を真正面から受け止められない点にある。岡田の責任でもあろう。

 その結果としての、衆参3分の2議席確保への自信なのだろう。野党が1本にまとまればすべて逆転する政治環境にあるが、バラバラでは自公・戦争内閣に軍配が挙がる。素人でもわかる。

<新聞テレビは安倍新聞・チャンネル>

 そこには2つの要因がある。NHKをはじめとする新聞テレビの報道姿勢である。安倍チャンネルのテレビ、安倍新聞のことである。
 言論が権力の走狗になってしまっている。新聞テレビがまともな政治評論をしない。権力監視を止めてしまっている。ひとり「日刊ゲンダイ」が正論を吐いているだけの現状である。
 安倍の自信はここからきている。

<創価学会も安倍の手に>

 もう一つが集票マシーンとみられる宗教団体・創価学会の安倍支援である。筆者のもとには、以前、学会幹部と称する人物が接近してきて、こうささやいたものである。
 「われわれは戦争放棄の9条を改憲することには、断固として反対する。その時は連立解消を決断する」
 安倍は9条改憲を連日のように繰り返し発言しているが、創価学会に変化は起きていない。平和宗教から戦争宗教へとまっしぐらだ。戦争神社の靖国・伊勢神宮レベルに堕落してしまっている。

 木更津レイプ殺人事件の悲劇の被害者は、生前に「池田先生は決して太田を許さない」と叫んでいた。現実は、安倍の盟友となった太田が、池田創価学会を乗っ取ってしまったらしい。これも空恐ろしい事件である。

 いえることは、完璧に開き直った安倍は、狂気の暴君よろしく平和国民に襲い掛かってきている。それはアジア諸国民に対しても、である。世界と日本経済の沈下も災いしている。深刻極まりない2016年を予感させている。

2016年2月6日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月06日 09:59:40 : tjWPuqkqwE : 4yDcpVa08R0[3]
「野党は頼りない 魔飲酒はだらしない」を連呼しない限りふつに野党は勝てますよ

「野党はだらしない」というイメージを植えつけて
「野党はだらしない 受け皿となる政党はない だから自民に投票するか棄権しよう」と
誘導するのが官邸および御用メディアの作戦だから

『野党がだらしないのは事実 焼け野原になればいいんだ」と安倍を批判しているのか
応援しているのかわからない意固地になった人もいますが


2. 2016年2月06日 10:14:30 : CGCM61mQXw : z@IeG6o1jlk[2]
ただし経済的には無知無能無策
太平洋戦争中 マリアナ沖海戦の敗北により東条内閣が崩壊したように
思わぬことで足をすくわれるのではないか

3. 2016年2月06日 11:58:21 : FD9obeaya2 : HVrdzd6loO4[26]
日本会議会長の「天がくだしたもうた指導者」そのものであろう。まともな議会であれば、いっぺんに内閣総辞職ものである。近隣諸国との軍事挑発も想定されかねない局面でもあろう。

これこそが、キャリアコンサルタントから見た、私たち日本人にとっての本質的な見立てそのものであることを、この日本会議会長からして、自ら白状したものであると同時に、安倍首相こそが、そのボス猿に過ぎないのだということが、この自民党そのものに対する本質的な見立てそのものではないかと見破れば、中国外務省ではありませんが、これを逆手に取れば、まともな日本国民からすれば、内閣総辞職どころか、このボス猿からして、自らが涙を流しながら、自民党を道連れにするならば大阪維新の会も、この日本会議と核発電推進原理主義組織そのものを道連れにして、内閣総懺悔ということで、国際社会に対しては、どんどん恥を忍んで泣き寝入りするならば、この核発電推進原理主義組織にまんまと騙されて核開発計画書を作り上げた外務省もまた、自らがこの前科の責任を取るのであれば、このアメリカの言いなりになるだけの間抜け官僚機構そのものが、自ら全体主義をやめる決断をすることで、この罪悪感だけを、どんどん悔し涙と共に、歴史の闇の中に、ひっそりと葬り捨てて頂くことにより、これを勘違いして、グローバル競争に逃れようとする財界に対しては、税金や社会保険料をどんどん徴収し、電力力金については、大企業に対してのみ、どんどん値上げをするならば、大いに結構なことだし、内部留保で溜め込んだお金については、人件費に還元するのであれば、構わないものの、そうでなければ、必要最低限を超える分は、どんどん没収することくらいのことも大いに結構なことだし、海外移転を加速化するのであれば、国内で採算の取れる規模だけを残して、どんどん海外に出ていかれるのは、構いませんし、国際競争力なんかどんどん喪失し、どんどん一人負けすることになろうとも、どんどん涙を流しながらも、泣き寝入りすることもまた誇りとして、どんどん良いロールモデルとして見せ付けていただく分には、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ安心して、どんどん一人負けをして、どんどん弱体化することになろうとも、誇りを持って、どんどん涙を流しながらも深く感謝をしてこれに応えて頂ければ、もうこれだけで構いませんから、この感謝こそを、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことができるように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことを、私たち日本人にとっての究極の自己実現に繋がる目標として、これこそを個人主義のベースとして、国際社会に対して、どんどん良いロールモデルとして見せ付けていくことで、恩返しをしていくことにより、このまま、そっと静かに幸せに暮らしていくことにより、日本社会全体を、どんどん良いものに改善して、どんどんひっそりと静まり返らせることになろうとも惜しくはありませんし、むしろ、どんどん安定化させることにこそ、誇りを持って、名誉ある孤立化をして、多極化する国際社会への環境変化に、適応させながら、ひっそりと没落させることにより、そっと静かに自立・自律していく道を選択して参りましょう、ということで応えていくしかございませんね。

これこそが、「さらば暴政」、「さらば原発」、「さらば全体主義」ということに繋がり、日本の運命を大きく変えるきっかけとするならば、戦後70年どころか、日本の歴史の総清算ということにより、戦後70年の民主主義そのものをベースとして、多極化する国際社会に中における、新しい日本国のあるべき姿であると同時に、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることが、全人類からのご褒美として高く評価されるものであるということにこそ、私たち日本人にとっての自己実現に繋がる目標や希望に置き換えることで、これを乗り越えていくことになれば、何よりのことではないかということは、誰が見ても明らかなことではないでしょうか。


4. 2016年2月07日 21:17:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[972]
Domestic | 2016年 02月 7日 20:14 JST
慰安婦合意は「重大過失」

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160207&t=2&i=1115618415&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016020701001740.-.-.CI0003
慰安婦合意は「重大過失」

 日韓両政府による昨年末の従軍慰安婦問題合意を受け、保守系市民団体「頑張れ日本! 全国行動委員会」が7日、東京都内で集会を開いた。同委員会の水島総幹事長は「(旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の)河野洋平官房長官談話と比較にならないほど国家的な重大過失だ」と合意を批判した。

 水島氏は「『慰安婦は性奴隷だった』といった韓国の主張を日本政府が公式に追認したと理解されても仕方ない。海外の報道機関でもそのように報道されている」と指摘した。

《共同通信》

http://jp.reuters.com/article/idJP2016020701001781


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ