★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪口利き疑惑≫今度は遠藤五輪相、『安倍内閣追及』を写さないTV(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/794.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 07 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【口利き疑惑】今度は遠藤五輪相、『安倍内閣追及』を写さないTV
http://tanakaryusaku.jp/2016/02/00012920
2016年2月6日 23:27 田中龍作ジャーナル



テレビカメラ(写真右端)は議員だけを写し、横断幕がフレームに入らないよう下を向いたままだった。=5日、衆院第4控室 撮影:筆者=


 安倍晋三首相の最側近に続いて、森喜朗元首相の腹心に「口利き疑惑」が浮上している。


 遠藤利明・五輪担当相が外国語指導助手(ALT)派遣会社の創業者から多額の個人献金を受けていたとされる疑惑だ。毎日新聞(4日付朝刊)がスクープとして報じた。


 それによると文科省が外国語指導助手に関する通知を出す直前、遠藤事務所の仲介で派遣会社の社員が厚労省の担当者と面会していた。通知は派遣会社に有利な内容で、遠藤氏も通知の必要性を訴えていた―(毎日新聞報道はここまで)


 要するに派遣会社が事業を拡大できるよう遠藤氏が文科省と厚労省に口利きをしたというものだ。


 4日の衆院予算委員会で遠藤大臣は、山尾しおり議員(民主)の質問に対して創業者からの現金授受や派遣会社からパーティー券を購入してもらった事実を認めた。


 外国語指導助手を増やすよう文科省・教育再生委員会の内外で発言したことも認めた。


 口利きは否定したが、限りなく黒に近いグレーだ。


 民主・維新両党は厚労省と文科省の担当部署から官僚を呼び聴取(ヒアリング)を続けている。


 検事出身の山尾しおり、厚労省に詳しい山井和則、元財務官僚の大串博志、玉木雄一郎らの議員が追及チームのメンバーだ。



「記録にない」。厚労省の松本課長はしきりに顔をしかめながら 知らぬ存ぜぬ を決め込んだ。=5日、衆院第4控室 撮影:筆者=


 議員たちから厳しく迫られても官僚たちはノラリクラリとかわす―


 厚労省の需給調整事業課長が「問い合わせの件数が多いので把握していない」と答えれば、文科省の初等中等教育局国際教育課長も「承知はしていないが、問い合わせが多くて確認したいと思っているのは事実」と答える。


 「甘利疑惑」のヒアリングと登場人物が違うだけ。壊れたテープレコーダーのように「記録がない」を繰り返す官僚答弁はまったく同じだ。


 元財務官僚の玉木雄一郎議員は「国会議員の秘書が同席していて『記録がない』はないでしょ」と迫った。


 厚労官僚は苦し紛れに答えるが、答えになっていない。(拙稿上に書いても何のことだか分からないので、あえて書かない)


 総裁派閥の名誉会長から にらまれて は出世に響く。保身に走る官僚たちの姿があった。
 
 官僚同様に滑稽なのがマスコミだ。民主党の議員団の名称が『安倍内閣口利き疑惑追及チーム』となっているため、腫れものに触るようになっている。


 テレビカメラが入っていたが、カメラマンは『安倍内閣・・・』の横断幕が間違ってもフレームに入らないよう、細心の注意を払っていた。


 疑惑の真相を知りたければ「国会インターネットテレビ」を視聴するのがいい。マスコミをアテにしていたら、事実を知ることさえできなくなる。


   〜終わり〜


関連記事
<外国人派遣会社>遠藤五輪相に予算化要請 創業者が献金(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/687.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月07日 00:08:02 : F4KJVyttVo : b1iWjC48O8M[5]
太平洋戦争に突入したのは新聞社のせい。

2. 2016年2月07日 00:20:17 : F4KJVyttVo : b1iWjC48O8M[6]
官房機密費で飼われているテレビ業界人。寿司友ですよ。

3. 2016年2月07日 00:22:39 : F4KJVyttVo : b1iWjC48O8M[7]
不要不急の官房機密費。マスコミの接待に使われているから、廃止すべき。

4. 2016年2月07日 00:27:08 : hBUZQEg8uN : ggpGoLzBm9o[111]
日本の行政の最高責任者=官僚
の顔写真を積極的に撮るメディアは
田中龍作ジャーナルがダントツ。

マスゴミは行政の苦情受付係=安倍
の顔写真しか載せない。

あたかも安倍が政治主導を
実現しているが如し。


5. 2016年2月07日 19:02:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[194]
  口利きという呼び方は当事者には耳障りの悪いものであるから、俄かに「私は口利きをしていました」、とはならないだろう。
  要は、自分は代議士として地元民のために良かれと思って仕事をしている、それが口利きだなどと言われては身も蓋も無い、というところだろう。
  彼らにとっては口利きとは、便宜を図る、世話をする、という意味であり、恐らくそれが代議士の仕事のかなりのウエイトを持っているとの認識ではないか。
  昔から、子息の就職まで代議士に依頼し、そのお礼として幾ばくかの現金を包んだり、選挙の際には票を入れたりは当たり前の事として考えられていたのである。
  まさに発展途上国並みの政治スタイルでは有るが、これが代議士の普通の姿であり、便宜を図れば物事の解決が見られるため、依頼した者が尊敬して先生などと呼び始めたのであろう。言ってみれば無法主義に他ならないのであるが。
  立法府にて支持者の声を代弁し、採決により立法化に寄与し、事務方の歳出事務の結果の、納税者に代わる管理監督責任者であるなどの、特に与党代議士の本来の任務はむしろ二次的なものと認識されていたのではないか。
  と言うのは、首相や閣僚が答弁に立つのはそれほど古くなく、それまでは、官僚どころか各省の課長クラスが議会答弁に立っていたという記憶が或る。
  地盤、看板、カバン、などと、つい最近まで選挙に出る者の三種の神器とされていたのが証拠である。
  こうしたいわば途上国並みの選挙を必ずしも自民党のせいにばかりは出来ないだろうが、首相や閣僚は他の先進国議会人と様々な会議で同席する機会が有るのだから、折角の機会を、成熟した真の議会制度とするための参考とし、「口利き」と揶揄される世話焼きと謝礼が未だに代議士の主たる任務であるような、税金の迂回に直結する日本の風土を一層払拭する必要があると思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ