★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 908.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪想像力の欠如≫茂木健一郎氏「いつかは大臣だって普通の人になる」&「自分を権力側に置く人たちの謎」
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/908.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 09 日 18:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【想像力の欠如】茂木健一郎氏「いつかは大臣だって普通の人になる」&「自分を権力側に置く人たちの謎」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/12742
2016/02/09 健康になるためのブログ



http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1333909.html

民主主義国において、大臣などの権力の座にあるのは、その人の人生のほんのひとときのことで、大多数の時間は、権力を行使されてとばっちりを受ける側で過ごすわけだし、自分の大切なひとも、ほとんどがとばっちりを受ける側にいると思うのだが、そのような想像力は、権力者にはないのだろうか。


大臣や議員の振る舞いをみていると、まるで、自分が権力側にいるというのが終身の地位であるかのように勘違いしているケースがたくさんある。なんだか悲しく、そして愚かな風景だと思う。権力の行使は抑制的にした方が良い。何よりも、自分のために。いつかは大臣だって普通の人になるんだから。


http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1333927.html

権力の暴走や、横暴のニュースに接したときに、自分を、あたかも権力側に置いたような発言をする人がいるということだ。


自分たちは、一般市民で、どちらかと言えば権力のとばっちりを受ける側だということがわかっていないのだろうか。


あたかも、自分が権力と一体化したような幻想を持つのは、もっとも危険な自己陶酔なんじゃないかと思う。


ツイッターなどで権力側と一体化した幻想を振りまいていても、いざとなったら、自分は蹴散らされる一般市民の側になる、というリアリティ・チェックが、そのような人にはないように思う。


以下ネットの反応。




















大臣たちの横暴な振る舞いとそれにへこへこと従ってしまう議員たちについて、僕も似たようなことをたまに考えています。


まず、別件ですがまずはあんな「人相」になりたくありません。ホントに憑りつかれたような顔した大臣や議員の多いこと多いこと。


そして、茂木さんも言っているように「人生なにがあるかわからない」わけですから、やはり自分が弱者になった時のことを考えないというのは愚の骨頂・想像力の欠如ですよね。スキャンダルや逮捕で一気に転落する可能性もあるわけですからね。しかも、今はけっこう極端な思想の下に政治が進められていますから、後に転換したら反動も大きいと思いますよ。


で、大臣ですらヤバいという認識が必要なのに、「自分を権力者側に置く人」はもうヤバすぎますよね。しかも、庶民を苦しめる政策をバンバン進めている権力者を応援するなんて、もうド変態・究極のマゾとしかいいようがありません。


 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月09日 18:23:44 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[147]
■≪想像力の欠如≫・・・?

 ・・・なんてもんじゃない!

 今日もまた

 『歯舞』が読めない

 大臣が出現した・・・!

 しかも北方担当大臣が・・・である

 漢字が読めない・書けない政治家の話題になると

 麻生だのアベだの今回の島尻と

 全部自民党!

 自民党はお馬鹿議員の集まり・・・か!



2. 2016年2月09日 18:24:41 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[582]
「なんだか悲しく、そして愚かな風景だと思う。」

権力が発する魔力に魅せられるのですかねぇ…
賢者はそんな誘惑には乗りませんね。


3. 2016年2月09日 21:26:47 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[130]
大衆の 味方を気取る なりすまし

4. 2016年2月09日 21:53:29 : vIZUY4qEPc : A0bgeU0S5DU[30]
安倍政権の馬鹿共は自分達が未来永劫与党で権力の座に居座れるという夢でも見ているのか不正を働いても権力の座に居座れる自信でもあるのか?

5. 2016年2月10日 02:02:04 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[205]
  甘利議員の事件が象徴しているように、途上国スタイルの政治形態は袖の下が跋扈する。いわば街の顔役が仕切る社会である。
  困り事や頼み事が有れば地元のボス格に依頼し、謝礼としてそれなりの金を用意するのは、途上国では何の問題も無いのである。
  そのために強面が尊敬されるが、強面とは、究極的には脅しと暴力が背景に在るだろう。それが権力を象徴して来たのではないか。
  日本は、先進国とはいえ敗戦から立ち直るのに法治主義を端折った為、どちらかと言えば強面ボスが議員であった。国民代表議会制度が設えられたものの、その基本は力による支配であったろう。例えば地元の土地持ちであったり実業家の子息であることにより、広大な土地を有している関係から、土地を分けては農業を育てるような篤志家としても尊敬を集めた反面、権力者として振舞ったのではないか。
  いわゆる地盤、看板、カバン、が今でも口にされるように、街の有力者が議員になる「何やら議会制民主主義らしきもの」に過ぎない以上、彼らは先生と呼ばれ、権力を象徴し、今に至るのである。
  よって、保守系議員は特に、街の顔役イコール中央においても人の上に立つのが任務、というDNAが染み付いているのではないか。
  その上で、官僚機構が経済成長時に預かった膨大な国税に目を付けた法案を作り与党に可決させ、その後は官僚は基本法原則には関係無く通達一つで予算を付け、それに族議員としての保守系議員が乗っかり、地元に凱旋する、地元が問題解決を依頼する、という悪循環となっているのだろう。
  とにかく、租税主義、議会制民主主義において、議員とは代議員の意味であるところ、権力者でもあるというのは、一種の風土だろう。
  北欧あたりでは昼間サラリーマンをしながら代議員として夜に議会を開くと聞くから、これが本当の代議士というものだ。
  自他ともに代議士を権力者と認識する日本は、未だに地域のボスが困りごとを解決し、それに謝礼を支払う非訴訟社会であり、法治主義、法の支配とは縁遠いのである。
  人心は途上国並みでありながら、護送船団を組んで経済大国に躍進した故に先進国とされていたが、予算管理の野放図、ムリに背伸びしてナショナリスト等と揶揄され、支持者の声も拾わない、軍産複合体ロビイストのカモ葱状態、など、街の顔役スタイルでは乗り切れなくなっているのであろう。
  保守系議員は特に、強面を気取り、金で困り事を解決する途上国並みの権力者として生きるのは困難である時代に入っていると、認識を新たにすべきだろう。
  先生呼称を返上し、支持者の声を聞き国会で意見反映する一介の代議士として再出発することが、政治家自身にとってもムリが無く、真摯でベストな生き方なのである。

6. 2016年2月10日 07:14:08 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[361]
いやー、茂ちゃんの地元には、茂パパの石像がデーンと鎮座ましましてるんでしょ。
庶民のオヤジは、せいぜい部屋の隅で遺影が埃かぶってる程度でしょ。
小渕優子は群馬国のお姫様ですし。
ジョンナムさんに、お前もいつか庶民になる日が来る!!な〜んて言ったって、
鼻で笑われますよ。ありえないでしょ。

クーデターでも起きなきゃ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ