★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 366.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マイナス金利で景気「期待できず」6割 朝日世論調査 内閣支持率40% 安倍首相の経済政策「期待できない」49%
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/366.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 16 日 02:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          安倍首相の経済政策と日本経済の成長に関する回答の推移


マイナス金利で景気「期待できず」6割 朝日世論調査
http://www.asahi.com/articles/ASJ2H4HC4J2HUZPS001.html
2016年2月16日00時04分 朝日新聞


 朝日新聞社は13、14両日、全国世論調査(電話)を実施した。日本銀行が16日から実施する「マイナス金利政策」による景気回復が期待できるか尋ねたところ、「期待できない」61%が「期待できる」13%を大きく上回った。

 内閣支持層でも「期待できない」49%が「期待できる」24%を上回った。「期待できない」は自民支持層で51%、無党派層で63%と半数を超えた。

 安倍首相の経済政策による日本経済の成長については、「期待できない」49%が「期待できる」32%を上回り、第2次安倍内閣の発足以来、最も高かった。こうしたアベノミクスへの期待は、2013年4月調査の「期待できる」55%をピークに下降傾向となっている。「期待できない」が最も低かったのは同じ調査での26%だった。


              ◇

世論調査―質問と回答〈2月13・14日実施〉
http://www.asahi.com/articles/ASJ2H4HC6J2HUZPS003.html
2016年2月15日23時40分 朝日新聞

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、1月16、17日の調査結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する  40(42)

 支持しない 38(38)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」40%、右は「支持しない」38%の理由)

 首相が安倍さん16〈6〉 8〈3〉

 自民党中心の内閣20〈8〉 23〈9〉

 政策の面42〈17〉 58〈22〉

 なんとなく18〈7〉 10〈4〉

◇(「支持する」と答えた40%の人に)これからも安倍内閣への支持を続けると思いますか。安倍内閣への支持を続けるとは限らないと思いますか。

 これからも安倍内閣への支持を続ける  47〈19〉

 安倍内閣への支持を続けるとは限らない 51〈20〉

◇(「支持しない」と答えた38%の人に)これからも安倍内閣を支持しないと思いますか。安倍内閣を支持するかもしれないと思いますか。

 これからも安倍内閣を支持しない 63〈24〉

 安倍内閣を支持するかもしれない 30〈11〉

◆今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

 自民34(36)▽民主8(8)▽公明3(3)▽共産3(4)▽維新の党1(1)▽おおさか維新の会2(2)▽改革結集0(0)▽社民1(1)▽生活0(0)▽元気0(0)▽日本の心0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党0(0)▽支持政党なし39(36)▽答えない・分からない9(9)

◆今年の夏に、参議院選挙があります。仮にいま投票するとしたら、比例区ではどの政党、またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。(択一)

 自民37(39)▽民主16(14)▽公明5(4)▽共産7(8)▽維新の党2(2)▽おおさか維新の会6(6)▽改革結集0(0)▽社民1(1)▽生活1(0)▽元気0(0)▽日本の心0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党1(2)▽答えない・分からない24(24)

◆民主党と維新の党が解党し、一緒に新しい政党をつくったほうがよいと思いますか。それとも、いまのままでよいと思いますか。

 新しい政党をつくったほうがよい22

 いまのままでよい49

◆経済再生担当大臣だった甘利明さんは、自身や秘書が、建設会社側から現金を受け取った問題で、大臣をやめました。甘利さんが大臣をやめたのは当然だと思いますか。やめる必要はなかったと思いますか。

 やめたのは当然だ62

 やめる必要はなかった27

◆甘利さんをめぐる問題で、安倍内閣のイメージは、よくなりましたか。悪くなりましたか。変わりませんか。

 よくなった1

 悪くなった33

 変わらない61

◇(「変わらない」と答えた61%の人に)それは、どうしてですか。(択一)

 安倍首相の対応が適切だったから12〈7〉

 安倍内閣の政策とは関係がないから45〈27〉

 もともと安倍内閣を評価していないから24〈14〉

 関心がないから13〈8〉

◆国会議員として育児休業を取る考えを示していた、自民党の宮崎謙介衆議院議員が、不倫問題で議員をやめる考えを明らかにしました。宮崎さんが議員をやめるのは当然だと思いますか。やめる必要はないと思いますか。

 やめるのは当然だ79

 やめる必要はない13

◆安倍首相の経済政策で、日本経済が成長することを期待できると思いますか。期待できないと思いますか。

 期待できる32

 期待できない49

◆日本銀行は、金融機関の企業への貸し出しを増やすために、「マイナス金利政策」を初めて打ち出しました。この政策で、景気の回復が期待できると思いますか。期待できないと思いますか。

 期待できる13

 期待できない61

◆いま停止している原子力発電所の運転を再開することに、賛成ですか。反対ですか。

 賛成31

 反対54

◆国民の間で福島第一原発事故の被災者への関心が薄れ、風化しつつあると思いますか。そうは思いませんか。

 風化しつつある70

 そうは思わない24

◆北朝鮮は今月7日、事実上の長距離弾道ミサイルを発射しました。今回のミサイル発射に対する安倍内閣の対応を、評価しますか。評価しませんか。

 評価する54

 評価しない24

     ◇

〈調査方法〉 13、14の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は3909件、有効回答は1943人。回答率50%。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[3266] lGyL8A 2016年2月16日 05:55:14 : PtbIEde4WY : j3@FnwMPaCc[2]
 わたしはむしろ野党のふがいなさを指摘したいねぇ。不手際つづきの政権を相手に、国会中継を見ていても、対案となる政策を出せない民主党質問者のアホヅラには吐き気がする。外交にしろ防衛にしろ経済にしろ教育にしろ、民主党ならどうなるっていう、政策がまったく見えてこない。
 野党が幼稚で無責任だから、与党の緊張感が解けている。そこに、あの3バカ時代の悪夢がおおいかぶさる。民主党は、3バカの3年間の総括をまったくしてないから、政治資金にしろ、不倫にしろ、失言にしろ、もっとひどいのを3バカはやったっけなぁと、思い出すのだ。

 今国会で、見ごたえのあった質問は中山恭子だけだった。


2. 2016年2月16日 06:09:09 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[273]
終身雇用・年功序列という「差別的」な労働慣行を擁護する人たちが語らない不都合な真実[橘玲の日々刻々]
2016年2月15日 

安倍首相が施政方針演説で「同一労働同一賃金の実現に踏み込む」と発言しました。同じ仕事をしているひとに同じ賃金を支払うのは当たり前に思えますが、驚くべきことに日本ではこれまで非常識とされてきました。労働者を「正規」と「非正規」の身分に分けて、正社員のみを会社共同体の正式なメンバーにしているからです。

人種によって異なる扱いをすることが人種差別(レイシズム)で、男女の性別で待遇を変えれば性差別です。それと同様に、正規と非正規(あるいは親会社からの出向とプロパーの社員)で異なる給与体系を押しつけることは身分差別以外のなにものでもありません。

さらに問題なのは、終身雇用・年功序列の日本的労働慣行が新卒一括採用や定年制という年齢差別を前提としていることです。これは日本国内だけで通用するガラパゴス化した制度なので、日本人(本社採用)と外国人(現地採用)で国籍差別までしています。これほどまで重層化した差別が社会の根幹にあることを日本は官民あげて必死に隠してきましたが、ILO(国際労働機関)の勧告など国際社会の圧力をいよいよ無視できなくなったということでしょう。

非正規を差別して正社員という特権階級をつくるのは、「日本人」「男性」「中高年」「高学歴」という属性を持つひとたち(いわゆるオヤジ)の既得権を守るためですが、残念なことにオヤジ予備軍の高学歴の若者や、オヤジに扶養されている家族の暗黙の支持があるのでなかなか変わりません。

自分たちが「差別主義者」であることは大企業の経営者や労働組合も気づいていて、「同一価値労働同一賃金」の実現を提唱しています。「同一労働」だとパートも正社員も労働時間以外は完全に平等という北欧型の労働制度になってしまうので、正規と非正規では労働の「価値」がちがうと強弁しているのです。

連合によれば、正社員の高い給与は「転勤や配置転換にともなう精神的苦痛」の代償とのことですが、自分たちが虐待されているという被害者意識丸出しです。経団連の主張は「労働者のキャリアや責任」で、こちらはサービス残業や長時間労働を厭わない便利な働き手を手放したくないという底意が見え透いています。

日本的労働慣行を擁護するひとたちは文化や伝統の素晴らしさを滔々と語りますが、彼らがぜったいに触れないことは、日本の労働者の労働生産性が先進7カ国で20年連続で最下位という不都合な事実です。一足早くリベラルな労働環境を整備した欧州はもちろん、“ネオリベの陰謀”で労働者が不幸なはずのアメリカですら、日本の労働者より5割以上も効率よく稼いでいます。

日本がどんどん貧しくなっているのは日銀がお金を刷らないからではなく、労働生産性が低いからで、それを埋め合わせるために長時間労働が必要になるのです。海外にはずっとうまくやっている国がいくらでもあるのですから、ふつうに考えれば、さっさとよりよい仕組みに乗り換えればいいだけです。

安倍首相が目指すのは「日本を世界に誇れる国にする」ことだそうです。それならなおのこと、この恥ずかしい前近代的な「差別制度」を廃止して、すべての労働者が平等に働ける当たり前の社会を実現してほしいものです。

『週刊プレイボーイ』2016年2月8日発売号に掲載

橘 玲(たちばな あきら)

作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』(ダイヤモンド社)など。中国人の考え方、反日、歴史問題、不動産バブルなど「中国という大問題」に切り込んだ『橘玲の中国私論』が絶賛発売中。最新刊は、『「読まなくてもいい本」の読書案内』(筑摩書房刊)
橘玲『世の中の仕組みと人生のデザイン』を毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中)
http://diamond.jp/articles/-/86374


【第6回】 2016年2月16日 吉田典史 [ジャーナリスト]
企業にはびこる「東大卒」至上主義に意味はあるのか?
企業の「東大卒」重視は
いつまで続くのか?


企業では、依然として東大を中心とした高学歴な学生を重視する採用が行われている。実際のところ、「東大卒」重視の考え方は意味があるのだろうか
今回は、連載第1回で紹介した、 元東京大学地震研究所の都司嘉宣・准教授に、学歴と新卒採用の関係について話を聞いた。取材のポイントは、都司さんが連載第1回で語っていた、以下の話についてである。

「民間企業も、新卒のとき、たった一度の採用試験で内定を出そうとするから、学歴を重視した形にならざるを得ないのだと思います。多くの会社が、一定期間のインターンシップなどを設けて、その過程で学生を選ぶようにしたほうがいいと私は考えています。そのようにすると、東大を中心とした学生を重視する採用も、やがて変わっていくのではないかと思います」

この指摘は、筆者が2年前に取材した有名なベンチャー企業の副社長が話していたことと意味合いが似ていた。都司さんを取材すると、言わんとしていることが重なり合うのだ。今回は都司さんのインタビューとなるが、最後にべンチャー企業の副社長の言葉を盛り込み、筆者なりの提言をしたい。2人の主張が重なる部分はどこなのか、そこに企業や就活生が「学歴病」を克服するヒントがあると、筆者は思う。

――企業の人事部、特に大企業の人事部が、新卒時に東大卒の学生を優先的に採用するのには、一定の理由があるはずです。たとえば東大卒の学生は、大学受験までに忍耐や競争心、目標に向けて邁進する力などを身に付けていて、それが相当に高いものだと考えられているのだと思います。実際はどうなのか。都司先生はどうお考えですか。

確かに、そのような力を兼ね備えた学生は多いのではないか、と思います。難易度の高い試験を受けて入学しているだけに、他の大学の学生よりも相対的に潜在的な能力が高いのかもしれません。しかし、18〜19歳の時点におけるたった1回の試験で、企業がその人の力を正確に判断するのは難しいと私は考えています。

まして、企業では、大学入試の学力とは、別の力が求められるものだと思います。学力や「東大卒」という学歴が、会社で仕事をする力と必ずしも比例しないことはあり得るではないでしょうか。たとえば私は、東海大で教えている時期がありました。そこに、勉強に熱心に取り組み、クラスのリーダーとして皆を引っ張る力を兼ね備えたある学生がいたのです。全体の状況を見据え、今自分は何をするべきかを考え、行動をとる使命感や責任感があったのです。それは、素晴らしいものでした。

大学受験のとき、英語や古文、漢文などで点数が低く、東大に入ることができなかったとしても、彼には企業人として将来、伸びていく可能性が十分にあると私には見えました。一方で、東大の学生がこうした資質を必ずしも身に付けているわけではないのです。東海大のこのような学生が、企業の採用試験の際、大学入学時の難易度で振り落とされているならば、その企業にとってやがて損失になっていくのです。こういう学生が増えると、国や社会としても損失です。

――都司先生ご自身も東大生を教える立場にいましたが、研究室はどのようなところだったのでしょうか。


つじ・よしのぶ
68歳。元東京大学地震研究所・准教授。麻布高校から現役で東大(理科一類)に入学し、工学部土木学科を卒業。大学院の理学系研究科修士課程(地球物理学専攻)を修了。博士課程2年時から国立防災科学技術センターに研究員として勤務。35歳のとき博士号(東京大学)を取得。37歳から東京大学地震研究所に助教授として勤務。64歳で定年退官。現在、深田地質研究所(文京区)の客員研究員などとして、東北大学の研究者らと共に調査研究を続ける。2011年3月の東日本大震災時、多くの報道番組で津波の解説をした
私は大学院(地震研究所)で長年教えてきましたから、たくさんのお弟子さんがいます。5人に1人は天才肌です。たとえば、英語で書かれた論文で、しかも相当に難解で、最新の地球物理の知識がないと読解できないものを数時間で読み込んで、細かいところまで理解してしまう学生もいます。

それぞれが現在、気象庁や大学の教員、高校教師、シンクタンクや研究所、コンサルティング会社、企業などで活躍しています。難関国立大の医学部に入学し、医師になった者もいます。皆が優秀で、私も手応えがありました。たとえば、気象庁で予報官をする男性はめちゃくちゃに切れ者です。挙げ句にマージャンは強いし、(調査研究の)現場も強い。

個性的な学生を指導するには
一緒にカラオケを歌えないといけない

私は教育者として、個性的な学生たちに指導をする上で、1つの使命感を自分なりに持っていました。それは、学生たちと一緒にカラオケを歌えないといけない、というものです。研究を終えた午後9〜10時ごろから、朝方まで皆で歌い続け、70曲を超えるほどになったこともあります。

教え子たちから歌うようによくリクエストされたのが、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』と、氣志團の『まぶだち』、そしてミニモニの『ミニモニ。テレフォン!リンリンリン』に、中島みゆきの『空と君のあいだに』……といった楽曲です。彼らは、サザンオールスターズ、SMAP、TRFなどを好んで歌っていました。私もやむなくつきあわざるを得ませんでした。

カラオケをする際に、私が意識して学生に伝えていた1つの条件があります。そのときまでの雰囲気や流れをいかにひっくり返すかをよく考えて、選曲をしてほしい、と伝えたのです。

たとえば、演歌が続いているならば、少々古いですが、ロックグループ・横浜銀蝿の曲などもいいでしょうね。その後にAKBの曲を歌うのも、いいセンスです。そういう意気込みで取り組んでほしい。全員がその場の空気に流され、1つになろうとするのはよくない。「俺ひとり、違うことをしてやろう!」「なんとか、人を出し抜いてやろう」といったひたむきさが大切だと思っていたのです。

20代の学生が、『あこがれのハワイ航路』を歌うことがありました。「なんで、こんな歌を知っているの?」とざわめきが起きます。それが、いいのです。私は、研究テーマを選ぶときも、特徴のあるもので、まだ他の人が試みていないこと、さらに試みることができないであろうことに挑むように指導してきました。そうしないと、(東大の地震研究所を始め、研究者には)天才が多いですから、埋没してしまいかねないと感じていました。

お弟子さんである彼らにも、次のようなことを教えていました。

「合理的なことを追求しなさい。つまらない見栄など取っ払い、あなたの能力が一番発揮されることをしなさい。義理とか、その場の空気を読まなくともいい。ただし、失礼にならない範囲で……。空気を読みすぎて、あなたのかけがえのない主体性を失わないように……。なびきすぎてはいけない。そして、自分が必要とされるところを嗅ぎ分けて、そこに進んで行きなさい」

青学から研究室に入った学生の
数学レベルは東大生顔負けだった

――そもそも、学歴は研究者の質と関係があるものなのでしょうか。

地震研究所には、東大以外の学部を卒業し、大学院に入ってきた人もいます。たとえば、青山学院卒の男性がいました。私とは別の教授の研究室にいましたが、数学のレベルは相当に高いものでした。私は、青学で週1回のペースで半期、教えたことがあります。その受講生の1人だったのです。最後の講義で、難解な問題を50問解く試験を行ったところ、彼は全問正解。すごい答案でした。東大の学生でも、このレベルは少ないのです。

男性は地震研究所を経て、現在東北大で教授をしています。ぐんぐんと力をつけ、伸びていきました。今では、素晴らしい研究者となっています。私が直接指導をしていたお弟子さんで、現在30代で公的な研究機関で研究者をしている男性もいます。抜群に優秀ですが、東大以外の大学を卒業しています。

大学院に進学する前の学歴は、関係ありません。地震研究所で、講師や准教授を雇うときも、その研究者の学歴について話し合われることはなかったと記憶しています。ただし、地震研究所に勤務する40人ほどの准教授や教授のほぼ全員が、その研究者の名前を知っているくらいでないと、採用されることはないと思います。

少なくとも、地震研究所では、教える側も学生の側も「実力一本」です。研究者としての実力だけで判断されます。その意味では、柔道や空手、碁、将棋などと似ています。年齢、性別も勝敗に関係ありません。研究者として、意味のあること、価値のあることを先取りしている研究を進め、多くの人が納得する業績を残した人が認められるようになっています。これは、歴然たる事実です。

――では、企業が「実力一本」で人材を活用するためにはどうすればよいのでしょうか。

本来、企業社会でも「実力一本」であるべきなのです。しかし、新卒の採用試験では、そのようにはならないのかもしれませんね。大学入学時の難易度でふるいにかけて、数回の面接で採用するか否を決めているケースが多いと思います。私に言わせれば、大学院などの試験のとき、学生の力を面接だけで正確に判断することは相当に難しいと思います。

ある一定の課題を与え、それをどのように乗り越えるのか、というところを中心に観察すると、学生の力を正確に判断することができます。たとえば、津波の被害があった地域で3ヵ月にわたり、皆で共同研究をするとします。課題への取り組みなどを中心に見ると、研究テーマへの意欲、行動力なども判断できます。これらは、学生の間で歴然とした差がつくものなのです。言い換えると、研究者という職業への適性や、性格による差といえます。どこの大学を卒業したのか、ということではないと思います。

すぐ相談に来る学生が
社会に出て活躍し易い理由

今の大学のあり方や、企業の新卒採用の進め方などを踏まえると、こういう試みを行うのは難しいのかもしれません。しかし、たとえば、せめて数週間から1ヵ月、学生とその企業の社員らが何らかの形で一緒になって、課題に取り組むことはできないでしょうか。特に、課題に対しての意欲や姿勢、問題意識を確認することができます。これは、企業で仕事をしていくときに、大切なことだと思います。

私は、行く手を阻む壁にぶつかったときに、指導教員などにすぐに相談に行く学生は伸びていくと思います。これは解決しようとする意欲であり、責任感であり、使命感とも言えます。都司研究室で伸びる学生のタイプは、ある課題を与えたとき、壁にぶつかると、私に遠慮なくすぐに相談に来た人たちでした。「私に遠慮はしなくともいいから、何かあれば、相談にできるだけ早く来るように」と何度も話していたのです。

毎週金曜日の午後3時から、お弟子さんたちから報告を受けることになっていました。前の1週間で、課題について各自が調べたことをその場で報告し合います。伸びるタイプは、たとえば火曜日に壁にぶつかり、つまずいたとしたら、その日のうちに相談に来ます。中には、深夜の2〜3時に電話をかけてくる学生もいますから、その場で質問に答えます。怒ることはしません。学生でありながら、こんなに深夜になっても、課題を考えるなんて偉い!

彼は火、水、木という時間で、調べ直し、金に報告をします。私も教える側の盲点に気がつくことがあります。このほうが、双方にとって研究を効率よく進めることができます。研究のレベルも高くなるのです。

――どのような学生が企業人になって伸びていく、と思われますか。

「壁にぶつかっている」と相談に素早く来ることができる人は、企業人としても、いい仕事ができるタイプではないでしょうか。私はお弟子さんたちに、こんなことも言っていました。

「企業などで働くとき、上司やその場の空気などに、必要以上に気を遣い過ぎてはいけない。ときには、声を挟んでいい。たとえば、『こちらのほうが合理的でいいのではないですか』くらいのことは言ってもいい」

上司はそれを汲み取ってあげてほしいし、その使命感や責任感に目を向けてほしい。そうでないと、人は伸びないし、組織が強くならないと思います。課題に果敢に取り組む姿勢や意欲などは、仕事への姿勢と言えますが、これらは学歴や学力と必ずしも比例していないのです。企業は、少なくとも採用時には、こういうところに目を向けてほしい。

明治維新で活躍した下級武士たちは、「俺がこの国を変える!」と強烈な責任感や使命感を持っていました。結局は、こんな思いを持つ人が大きな結果を残すのです。会社員も、社長と同格の思いで、「自分ならば、こうしていく」と、上に立って考える習慣を早くから身に付けてほしい。そんな人であるならば、学歴は関係なく、きっと成功していきます。

筆者はこの都司さんのインタビューを通じて、2年前の取材時に、ある有名なベンチャー企業の副社長が、企業の新卒採用の課題について話していたことを思い起こした。

「日本では、新卒時に学歴を判断基準にすると、採用としては60点を取ることはできます。ある意味で、甘いのだと思います。アメリカのように1人ひとりを丁寧に見ることができるといいのでしょうが、日本の新卒採用のシステムでは、ななかなか難しいことかもしれませんね」

彼はまた、新卒で企業に入る学生たちに対して、このように提言していた。

「100人いたら、100通りの基準があります。1つの基準で見るから、勝ち組や負け組となるのです。本来は、価値は無限にあるものでしょう。学生は、自分の価値をもっと高く評価してくれるところに進むべきです」

欲しいと言ってくれる人のところへ行き、欲しいものを与え、喜んでいただく。学歴社会にいて、大企業に進み、事務処理を繰り返していると、商売のそんな当たり前のことを見失うことがあります。自分のオリジナル、つまり、他人との違いをどのように売るか。会社員も、自分を売ることをもっと考えないといけないですね。どのタイミングで、何をどのように売るか。そのデザインをいかにするか。このようなことを考える力こそが、今求められているのだと思います」

都司さんとベンチャー企業の副社長が語ったことの共通項として挙げられるのは、以下のようなものだ。

(1)企業側は、学歴ではなく、その学生をもって丁寧に観察し、力を見極めるべき

(2)学生に限らず、会社員は多くの強者が参加するフィールドで競い合うのではなく、他があまり参入しないところで、独自路線を進むことで自分をアピールすることが望ましい。

企業にとっても、新卒の学生にとっても、おそらくこうしたことが「学歴病」に侵されないための1つの方策なのだと思う。

自分が必要とされるところを
嗅ぎ分け、そこに進んで行くべし

とりわけ、これから社会に出ようとする若者には、都司さんのこの言葉を考え直してほしい。

「自分が必要とされるところを嗅ぎ分けて、そこに進んで行きなさい」

なお、都司さんは、高校を卒業していない人が受ける「高認」(高卒認定試験)の試験対策の問題集を「しまりすの親方」というペンネームで執筆している。「高認理数系学習室」(学びリンク)などの問題集だ。高校を辞めたり、不登校などの人たちに教えたいのだという。
http://diamond.jp/articles/-/86329


[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

3. 2016年2月16日 06:12:55 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[274]

戦前も戦後も、成長していった企業や個人は、政権に期待することなどなかった。

国は頼れるほどの力はなく、世界の状況を理解することが重要であり

何よりも、遥かに、自分たち自身の努力が決定的に重要だと理解していたからだ。

http://diamond.jp/articles/-/86330
【第416回】 2016年2月16日 真壁昭夫 [信州大学教授]
金融市場混乱の陰で拡大する世界経済への不安
金融市場は当面「立ち入り禁止」
信用不安が世界的に拡大の懸念も


市場関係者の間には「当面、金融市場に入るのは危険」との声も
足元の株式・為替・債券の金融市場が大きく変動している。日経平均株価は、2月15日現在では反騰しているものの、2月12日には約1年4ヵ月ぶりに1万4800円台まで下落し、為替市場では一時1ドル=111円台まで円高が進んだ。

一方、国内の国債市場では、10年物国債の流通利回りが史上初めてマイナスに落ち込むなど金融市場は大荒れの状況だ。市場関係者の中には、「特別に急ぐ事情がない限り、金融市場に入るのは危険」との声も出ている。

1月29日の日銀の予想外のマイナス金利導入で、一時、株高・円安方向に動き安定性を取り戻したように見えた。しかし、黒田総裁の“バズーカ第3弾”は、わずか2営業日しか効果が続かなかった。

中国経済の減速鮮明化、米国経済の減速懸念に加えて、ここに来て欧州地域の有力金融機関の経営状況の悪化懸念が台頭しており、投資家がリスクを嫌う=リスクオフの動きが一段と顕著になっている。

当面、中国や米国経済の先行きの不透明感を拭い去ることは難しい。欧州の有力銀行の信用力に対する懸念については、当該国の政府や財務当局高官が盛んに火消しに回っているものの、いったん燃え上がった火を短期間で消し止めることは困難だ。

金融機関が自己資本積み上げのために多く発行した“COCO債(Contingent Convertible bond)=偶発転換社債”は、米国やアジア地域の金融機関も発行した。

信用不安が欧州の銀行以外にも、世界的に拡大することも懸念される。当面、金融市場は“立ち入り禁止”の状況が続くかもしれない。

市場混乱の引き金は欧州銀行の信用懸念
リスクオフで為替や債券にも波及

今回、日銀のマイナス金利導入の効果に冷水を浴びせ、世界的に株式や為替などの金融市場を混乱させる引き金を引いたのは、欧州の有力金融機関であるドイツ銀行に金利支払い懸念の噂が流れたことだ。

もともと、ドイツ銀行の収益は投資銀行部門などの不振もあり、2015年通年で68億ユーロ(約900億円)の赤字に陥っていた。それに加えて金融市場で、「ドイツ銀行は利回りの高いCOCO債の利払いができないのではないか」との噂が流れた。

それをきっかけに、2月8日、同行の株は大きく売り込まれ、一時、前営業日対比で10%を超える下げとなった。それと同時に、ドイツ銀行以外の欧州地域の有力銀行の株式にも、売りが殺到する事態になった。

その結果、欧州地域の株式市場は軟調な展開になり、その流れが米国やアジア地域の株式市場にも伝播した。

株式市場の大幅下落の流れは、為替や債券などの市場にも大きな影響を与える。株価の変動幅が拡大することで、為替や債券などの金融資産を保有することに係るリスクが高まるからだ。

そうなると、投資家は保有する金融資産のリスク量を軽減する=リスクオフのため、価格が変動しやすい株式などを売り、相対的に安全性の高い国債や、安全通貨と言われる円などの保有額を増やすことになる。

そうした世界的な金融市場の流れの中で、わが国の日経平均株価は2月9日12日の3営業日間に約2000円下げ、為替市場では2月に入って、1ドル=120円台から一時111円台へと大幅な円高になった。

もう一つ注目すべきは、国債10年物の流通利回りが一時、▲0.035%とマイナスの領域に足を突っ込んだことだ。わが国も本格的なマイナス金利の入口に立っていることを意味する。

混乱の根底には世界経済の後退懸念
中国と米国の景気に先行き不透明感

今回の金融市場混乱の直接のきっかけは、欧州金融市場でドイツ銀行の利払い懸念の噂が出たことだ。しかし、市場混乱の大元の背景には、中国や米国をはじめとする世界経済の後退懸念がある。

リーマンショック以降、一時期、世界経済を牽引した中国経済の成長力は明らかに低下している。むしろ、胡錦濤政権時代の4兆元の景気対策の後遺症が、過剰設備・過剰債務の格好で重くのしかかっている。

一人っ子政策による人口構成の変化を考えると、今後、中国経済が再び高成長に復帰することは考え難い。いかに過剰設備・過剰債務に対処し、ソフトランディングの道を見つけるかが課題になる。

一方、現在でも世界経済の牽引役を果たしている米国経済は、昨年末にかけて景気に減速感が出ている。昨年79月期のGDPが前期対比で2.0%増であるのに対して、1012月期は同0.7%に低下している。

今のところ、労働市場の改善は続いているものの、経済の川上である製造業部門の景況感はやや低下気味だ。それに伴い、FRBの金利引き上げの回数予想は、以前の年4回程度から、1回ないしゼロになる可能性が指摘され始めている。

その流れを反映して、米国債の流通利回りは既に低下傾向を鮮明化している。米国金利の低下傾向は、為替市場でドル売りを加速する要因の一つにもなっている。足元で一時、ドル全面安の展開になったこともあり、金融市場を一段と不安定化させることに繋がった。

中国と米国の経済に対する懸念に、今回、欧州の有力銀行の信用不安の懸念が重なった。多額の金融資産を保有する投資家が、後先のことをあまり考えず、ひとまずリスクオフへ走るのは当然のことと言える。

世界経済はかなり厳しい局面
身を守ることを優先して考えるべき

今後の金融市場の展開を考える上で、最も重要なポイントは米国経済の先行きだ。米国経済の減速が一時的で、再びしっかりした回復過程を歩むことが確認できれば、多くの投資家の不安心理はいったん、平穏を取り戻すはずだ。

投資家心理が安定すると、投資妙味の見込める金融資産を購入する=リスクオンに向かうはずだ。それが現実味を帯びてくると、株式や為替、さらに債券市場は安定性を取り戻すだろう。

もう一つ注目すべきは、金融政策について主要国が協調体制を作り上げることができるか否かだ。今回の日銀のマイナス金利導入で明確になったのは、一国の金融政策だけでは、市場の混乱に対処が難しいことだ。

足元の主要国の金融政策を見ると、日欧は今後も金融緩和策の実施が見込まれる一方、米国FRBは金利引き上げの機会を狙っているようだ。各国の経済状況にも依存するが、三つの主要中央銀行が協調して政策運営を行う体制ができると、市場参加者の不安心理はかなり軽減できるはずだ。

リーマンショック以降、世界経済の低迷が続く中、主要国は主に金融政策を駆使して景気回復に努めてきた。しかし、中国を中心に世界的に大規模な過剰生産能力を抱える中で、企業の期待収益率は大きく低下している。経済専門家の中には、世界経済の低迷が長期化するとの“長期停滞論”を主張する見方もある。

そうした状況下、大手銀行の信用不安説が飛び出した。冷静に考えると、世界経済はかなり厳しい局面に追い込まれていると見るべきだ。われわれ庶民も、今まで起きなかった事が発生しているとの感覚を持った方がよい。

少なくとも、金融市場が落ち着きを取り戻すまで、身を守ることを優先して考えるべきだ。市場関係者がつぶやいた“立ち入り禁止”とはそういう意味なのだろう。


4. 2016年2月16日 08:12:56 : xCmCEzrBow : VAxdFZtjCoI[4]
内閣支持52%に低下、経済政策「評価」39%
読売新聞 2月15日(月)23時24分配信

 読売新聞社は12〜14日、全国世論調査を実施した。

 安倍内閣の支持率は52%で、前回調査(1月30〜31日)の56%から4ポイント低下した。不支持率は36%(前回34%)だった。支持率が低下したのは、今月に入ってからの急速な円高・株安で、安倍内閣の経済政策「アベノミクス」への懸念が広がったことに加え、閣僚や自民党議員による失態が相次いだことも影響したとみられる。

 安倍内閣の経済政策を「評価する」とした人は39%(前回47%)に下がり、同じ質問を始めた2013年6月以降で、昨年12月17〜18日調査と並んで最も低かった。「評価しない」は44%(同38%)に上がった。景気の回復を「実感していない」との回答も77%を占めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00050104-yom-pol


5. 罵愚[3268] lGyL8A 2016年2月16日 10:37:39 : PtbIEde4WY : j3@FnwMPaCc[4]
 あんな質問しかできないのなら政治家をやめて、週刊誌の記者になればいい民主党議員。

6. 反イルミナティー主義[2099] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年2月16日 17:28:21 : 05hFlsfAnQ : 6dKnXi2Hzus[43]
>>5
その民主党議員よりも漢字も読めない
安倍総理は雑誌記者になれますかな!?(笑)
さすがの新潮社や文藝春秋や
読売や産経でもノーを突きつけてくるでしょう。(笑)

7. 反イルミナティー主義[2100] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年2月16日 17:33:04 : 05hFlsfAnQ : 6dKnXi2Hzus[44]
続き
悔しければ嘗て安倍総理の
家庭教師をしていた政治評論家の平沢勝栄氏
の彼の著書や雑誌の手記や新聞記事でもいい
から見ることだ。如何にこの男があの野比のび太
よりもボンクラであることが分かるはずだ!!

8. 2016年2月16日 18:03:25 : iedBdMWqqw : vA5B9aJHNSU[1]
安部政権の実際の支持率は20%以下。どこかに賛成できる法案があったかね。

9. jk[593] goqCiw 2016年2月16日 19:36:25 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[28]
朝日の世論調査では、甘利問題では安倍内閣のイメージは変わらない61%、なぜなら内閣の政策とは関係ないから45%となっている。

なるほど、辞任当時の調査でも内閣支持率は下がるどころか、上がっていた理由が上記のような要因があったのかと・・・・・

多くのマスコミ評論家の意見は、甘利氏は安倍政権の主要政策(アベノミクス、TPP)の司令塔として努力してきた閣僚であるから、秘書の単なる政治規正法の問題と捉えて同情して捉えてるのではと・・・・・

世論調査では安倍政権の政策には関係ない甘利氏の辞任は当然として内閣支持率が上がった。マスコミは甘利氏は安倍政権の主要政策の司令塔として働いてきた甘利大臣に同情的と解釈。

世論調査は設問と選択肢の設定により中身の内容が違った結論が出てくるように思われる。今回の朝日の調査でも安倍総理の任命責任を問う設問があれば、また、斡旋収得罪等の可能性等を問う設問があれば世論調査の内容も違った数字が出たのかと・・・・・

甘利事件の真実が克明になるにつれ、この反動で国民の安倍政権に対する批判は大きくなるように自分には思われる。


10. 罵愚[3271] lGyL8A 2016年2月17日 05:18:51 : J1QB6dqSvM : u4s5MTAjWpY[2]
 それでも安倍晋三に代わる政治家はあらわれない…


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ