★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 747.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること以外に国民の支持を得ることは不可能」小沢・山本両代表
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/747.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 11:50:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること以外に国民の支持を得ることは不可能」小沢・山本両代表
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20160223.html
2016年2月23日 生活の党と山本太郎となかまたち


小沢一郎、山本太郎両代表は2月23日、国会内で定例の共同記者会見を行い、今後の野党再編や、自民党内で起こる諸問題について記者からの質問に答えました。その中で小沢代表は、民主党と維新の党の合流の話に触れ、「大同団結に繋がる方向に行けばよいが、私の主張は民主党が旗を振り、全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること以外に国民の支持を得ることは不可能である」と強調しました。


【2016年2月23日 小沢一郎代表・山本太郎代表 共同定例記者会見】


文字お越し


小沢一郎「国民の支持を得るには,野党が全面的に信頼し手を握り力を合わせて,自公と対決」
http://4472752.at.webry.info/201602/article_20.html
2016/02/24 02:32 銅のはしご


https://www.youtube.com/watch?v=neKhPA3iQNc
16:21


【記者質疑】
NHK ; 今日,民主党と維新の党の合流に大きな進展が見られた。その受け止めと今後の野党再編について小沢代表のお考えを。


小沢 一郎 代表
 結論は出たのかな? まだ? 要するに,方向が伝えられるような,合併ちゅうこと?
 合併というのは2種類あってね。両党が解散して1つの新しい政党をつくることと,存続政党があって片方が解散して一緒になるいわゆる俗に言う吸収合併だな。その2つの方法があるんだけども。
 結論がまだ出ないし,維新のほうから何も経過報告も聞いていないし,確実な結果が出てからでないと論評できないけども,俗に言う吸収合併的な方法というのは,松野(頼久)君もその他の人たちも,それは絶対やらないと,意味がないということをずっと言い続けておられたから<首をかしげつつ>報道で伝えられるような,そういうことは,あるのかなあ,どうなのかなあっていうことを今感じているところでございます。
 旧来,松野グループの皆さんが主張していたように,両党とも解散してあたらしい新党をつくると。その第1歩として民主党と維新とがやるということであれば大きな前進だと思いますが,そうでなくて,伝えられるような,俗な言い方ですよ,民主に吸収合併的な形になってそのまんま民主党が存続していくということだけになりますと,じゃあ,どうするのかと。その後どうするのかという問題,その他の政党はどうなるのかというようなことも残っちゃうんで。
 そういう方法だと,今後どのようなかたちをとるかちゅうことをちょっと,推測しにくいんですけどね。だから,改めて,正式に結論が出た時点で我々もどうするか考えなくてはいけないだろう。そのように思っております。 


IWJ ; 小沢代表は,それぞれ党首が腹を割って話して,枝ではなく幹の部分で選挙協力をしないと勝てないと仰ってきた。その点,19日の党首会談ではどのような感触を得られたのか。また,今後民主党には具体的にどんなリーダーシップを期待されるかを。


小沢 一郎 代表
 今言ったことと,現状に対する結論はそういうことなんだけれど,党首会談のときは,あのメモにあった4つ,4つと言っても事実上中身は1つのことなんだけども,あれ以上のことは特別なかったですね。
 共産党が,あの会合を契機として安保法反対という前提で候補者を降ろすと言ったようですけれども,そういった共産党の動き,あるいは民主と維新の動き,それが野党の大道団結に繋がる方向にいけば,それでめでたし,めでたしなんだけれども,そこんとこの見通しがまだちょっと立ちません。明確な結論が出ていないんで。
 僕の主張は変わりありません。民主党が旗を振って全野党を鳩合し,自公に替わる受け皿をつくるということ以外に,国民の支持を得ることは不可能だと。単なる言葉だけでの協力,協調と言っても,それは自公に対抗するものにはなれない。すなわち選挙は勝てない。
 今の状況は状況として,此間,社民党大会でも(※)言いましたけれども,単なる言葉だけじゃなくて,ほんとうに全面的に信頼し,手を握り,力を合わせて,自公と対決しないと,勝てないというふうに思いますんで,今後なおその目標に向かって頑張りたいと思いますが,今の時点では,動きが最終結論出ていないので,ちょっとまだ論評はできません。
(※) http://4472752.at.webry.info/201602/article_19.html


報知新聞 ; 両代表に。自民党議員にかなり問題がある言動が多い。全部挙げれば限がないが,育休を標榜しながら不倫をして議員辞職した(宮崎謙介・衆院)議員と,丸山参院議員の問題がある発言(「日本が米の51番目の州に。黒人・奴隷」)について。


小沢 一郎 代表
 基本的には,議員の身分のことですので(辞職は)政治家本人の判断によることだと思います。
 ただ,今2つ挙げられたけど,丸山さんの発言は倫理,道徳的な問題と言うんじゃなくて,国家的な見地から,非常に大きな問題発言だと私は思います。
 アメリカ政府その後,1議員の話にとやかくはもちろん言わないでしょうけれども,非常に日本に対する自民党=与党議員の1人がこういう感覚だという認識をアメリカ国民に植え付けたことになってしまったというふうに思いまして,私は,これはもうかなり問題の発言だろうと思っております。
 辞職するかしないかつうのは,あるいは院として辞職勧告を出すか出さないかは,それは別の問題でして,第一義的には所属政党の与党=自民党が,こういう問題を,どれほど深刻に真剣に捉えているかということが,やっぱり,現状で見ると一番の問題点だろうと思ってます。
 いずれにしても結論は,この問題は非常に政治家として,あるいは日本の国益を損なう発言だし,またその意見は異常な偏見に満ちたものだろうと思います。 


山本 太郎 代表
 質問された方は今2名のお名前を出されて,小沢代表から丸山さんのお話が出たので,もう一方の方のお話をしたいと思う。そのようなことがあったけれども,育休という部分に関しての議論が止まってしまうというのは,これは元も子もない話だと思うので,そのまま継続していただきたい案件だなと。
 で,すごいなと思うのは,自民党内で数々,収賄だったり色んなことが起こっているという中で自分たちの党内から噴き出したものを,自分たちの党内の事件でかき消すような(悪質な隠蔽の意図を感じる)。この宮崎さんのことに関しては,宮崎さんとそのパートナーのあいだでのお話であって,それが議員辞職どうこうって話まで行くよりも前に,収賄の疑惑であったりとか,重要な資料にドリルで穴を開けるとか,その他たくさんある問題に関してしっかりと追及されるべきなんですけれども,すっかりマスコミのほうは違う方向にいってしまって,ということですね。だから,自分の党の中でネガティヴな部分であってもしっかりと煙幕を張れるような逸材が揃っているんだなということに感心をいたします。<会見場・笑>
 一種,甘利隠しでもあり,その奥にあるTPP隠し,本質っていう部分を語る時間を与えないという,ほんとうにすごい スピン・コントロール(=政治的自己防衛のための正当化に利用される情報操作)だなあと思います。


FRANCE10 ; 山本代表は今後,街頭記者会見の予定はおありかを。


山本 太郎 代表
 もうすっかり皆さんの記憶の中からなくなってるかもしれませんけれども,街頭記者会見というものをやってまして,でも今ちょっとあまりにも寒いじゃないですか。今外に出てしまうと,聴いてくれてる人たちの身が持たないと言いますか,喋ってる本人の身も持たないかもしれないですけれども。
 今,屋内に行ってます。全国に呼んでくださいという。全国で呼んでくださるところに色々喋りにいってます。もう少し春になったら外に出ようという予定です。スケジュール的にはまだ決まってませんけれども。寒いあいだは,全国,屋内まわってる状況です。


IWJ ; 山本代表は,街に出て市民の声を聴く機会を積極的に持たれているが,その範囲内で,野党と現政権に対する市民の反応はどんなものだと感じられているかを。


山本 太郎 代表
 街頭にも出て,寒いあいだは屋内でやらしていただくと,全国を今まわっているんですけれども,屋内に集まる人たちの多くは,政治に危機感を持っていたりという方が多いですね。おそらく7割ぐらい,8割ぐらい(の人が危機感を持っている)。 残りの2〜3割の方々が,政治に興味がなかったけど友だちに連れて来られて,現在の政治がどんな状況かってことを説明すると,非常にびっくりされます。そんな酷い状況なの! と現実に(驚く)。
 実際,屋内で集まってる方々の多くはすでに危機感を持ってらっしゃる方々なので,それ以外の方々にどうやってアピールしていくかということが非常に重要なんだなと。「政治と私の生活,関係ありません」まさか関係があるとは思ってない人びとが,非常に多いんだなという印象を受けますね。
 だから早く暖かくなって,外に出て,1人でも多くの方に伝えたいなって気持ちでいっぱいなんですけれども。


関連記事
山本太郎氏、自民を皮肉たっぷりに批判「党内で噴き出した事件を党内の事件でかき消す」(スポーツ報知)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/726.html

政界地獄耳 民主と維新の合流・合併 残る火種弾ける可能性も(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/745.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[348] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月24日 12:12:59 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[289]

>民主党が旗を振り、全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること

“あんだけの仕打ち”を受け、なおこの“温情”ある発言のなんと“大人”なことか。

いや、これは単なる優しい言葉、ではありえない。民主党を“民主党以外のもの”に変えてしまった、
ごく数人の『裏切り者』への激しい問責、ありていに言えば『出て行けっ!』という雄たけびだ。

・・・でなければ、民主党は生まれ変わったって、国民の支持なんぞ永遠に得られないサ・・・


2. 2016年2月24日 13:40:21 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[802]
共産、岐阜で出馬取りやめへ 参院選、野党一本化へ協力
民主現職の小見山幸治氏(53)の支援に回る見通し

支援の条件は、小見山氏の選挙公約に安全保障関連法廃止や、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を明記すること。松岡清・県委員長は「すんなりいくのでは」との見通しを示した。

三重選挙区でも民主現職の芝博一氏(65)での野党候補一本化が加速しそうだ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2R4SHBJ2ROIPE00V.html

岐阜と三重で一本化が進みますね。現職議員のところはすんなりですかね。


3. 一主婦[1580] iOqO5ZV3 2016年2月24日 16:36:09 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[45]
>>1. 日高見連邦共和国さん

>民主党が旗を振り、全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること

↑の小沢氏の言葉は、この様に↓読むのですね。私は誤解して不信感交じりで読んでいました。 

※「いや、これは単なる優しい言葉、ではありえない。民主党を“民主党以外のもの”に変えてしまった、ごく数人の『裏切り者』への激しい問責、ありていに言えば『出て行けっ!』という雄たけびだ。」


ちなみに私の間違った読み方↓です。

※「小沢さん、現民主党のままで、あの政策のままで、全野党の旗振りをさせていいのですか?2009年時の民社党に戻さないで統一候補にして良いのですか?その統一候補で現民主党の議員を確実に増やしてしまったなら、国会での採決時に、自民党票とプラス民主党票でマズイことになりませんか?だってオリーブの木や野党連合と言っても、当選した暁には、あの自民党そっくりの民主党に戻って売国政策の議員に戻ってしまうのですから」・・・と不信感がわいていました。

そして、さらに、もしかして、小沢氏が取り入れたと言う「2大政党制」とは、この様な自民党から第二自民党への政権交替だったのですか?・・・と、少しだけ小沢氏に不信感を持ってしまいました。

正しい読み解き方を教えて頂き、ありがとうございます。


4. 2016年2月24日 18:02:08 : fr8jcSOlLU : ODtGQy6W2hM[16]

一主婦さん、残念ですけど小沢さんと太郎さんはこのまま民主・維新の太鼓持ちでしょう・・・

民主・維新の議席は大阪維新と共産党に振り分けられるか、もしかして市民グループの無言の「市民革命」になるかだと思います!
    


5. 日高見連邦共和国[357] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月24日 18:24:10 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[298]

>>03 『一主婦』さん

民主党から、あんだけの“仕打ち”を受けた小沢一郎や私達岩手の支援者が、
現在の民主党に対して、“心穏やか”で居られるはずは、勿論ありません。

また、『政権交代・民主党を民主党以外の“何か”』に変えてしまった“裏切り者”を、
そう簡単に、これからの“野党・統一戦線”から排斥できるとも思ってはおりません。

けれど、ここ数年の岩手県内の政治情勢を見ると、民主党岩手・・・いや、もっとはっきりと言えば、
岩手のMr.民主党『高橋元(はじめ)』さんの働きと、高橋元さんが主動する“民主党”の動きに、
ほんの僅かな“希望の光”を見つけ出しているのです。

その高橋元さん、民主党が、生活と親達増系無所属議員と連合して統一会派を組まなければ、
『俺が民主党を出て行く!』と啖呵を気って反対論を捻じ伏せ、結果として自民党から『第一会派』を奪取、
結果的に親達増派が、県議会の『議長・副議長』の両職を取ることができたのです。

(恒例では、第一会派が議長職を取り、自民党が第2会派として副議長職を取れたのに、
欲掻いて議長職を取りに来て、比較的中立的無所属議員の懐柔にも失敗した結果、こうなった)

岩手だからこそ、という表現ではなく、岩手でさえ、このような事が起こっています。
だから私は、高橋元さんのような、プロパーの良心的民主党議員の“決起”があれば“民主党は変れる”
いいえ、本来の『政権交代を果たした民主党』に“戻れる”と信じて疑っていません。

以上のような現状認識と想いの元での、ここでの小沢一郎のコトバの“解釈”でした。

蛇足ながら・・・

先回の解散総選挙、選挙戦の最終日、岩手4区の“いつもの場所”で最終演説した小沢一郎は、
東京へ取って返して戻っていきましたが、その高橋元さんが若い記者たちに囲まれているのを発見、
そりゃもう、耳をダンボにしてその輪へ近づいて行きました。

元さんを囲むのは、大手新聞、スポーツ新聞、週刊誌などのいずれも20代の若い記者(女性記者もいる)8人ほど、
元さんの言葉に素直に頷きながら(あるいは少し驚きながら)メモしたり、質問をしています。

「小沢一郎が落選の危機だって?彼の当選なんて動きようがない。落選されたいのはキミらだろ?
小沢一郎が議会に戻って言って政界再編をされたら困る連中が、そういう事を書き殴ってるんだろ?」

どんなクソ民法よりも早い高橋元さんの『小沢一郎当選確実』の第一報に、毒気を抜かれたような表情。

この時の高橋元さんの発言は、私が知る限り何処も記事(文字化)はしてくれなかったようだが、
(当然私は、当時の阿修羅掲示板のコメント欄に書きまくりましたがね(笑))
この若い記者たちもまた、寒い岩手での小沢一郎の言葉と戦い方、彼を支援する支持者の熱気と元気、
そしてそれ以降の小沢一郎の国会内外での働きを見て、何かを感じ、成長して行って欲しいと願っています。

それは、小沢一郎を擁護するよな記事を書け、と言っているのではありません。

国民ひとり一人の権利とか利益とか幸福とかを、本当に大事に思い、その為には
どのような政治、為政者が必要なのかを考えて、そういう政治家を育てて行けるような
第4の権力、社会の木鐸としての『メディア』の一端を担えるよな人材に育って行って欲しい、という願いです。

甘っちょろい・・・と言われるのでしょうが、そういう純粋な理想を失ったら人間はお終いだ〜、と私は思ってます。


6. 日高見連邦共和国[358] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月24日 18:26:51 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[299]

>>04

おい、そこの『カジノ連呼』よ。

私の“熱いパトス”が迸る >>05 のコメントを読んでみろ!

それに対して貴殿がどのようなコメントを返すのか、それで貴殿の
『お里』を知る事ができるので、楽しみにレス待ってるよ〜(笑)


7. 一主婦[1582] iOqO5ZV3 2016年2月24日 19:20:26 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[47]
>>5. 日高見連邦共和国さん

詳しい、政治状況と、小沢氏と民主党を巡る動きを教えて下さり、ありがとうございます。私のような、単純な味方しかできない主婦には、こういう裏側の動きは貴重です。単純に考えすぎて、ややもすると、おかしな誤解や、オカシな考え方の方向行ってしまいます。政治は、お勝手仕事と違って、なかなか難しいのですね。
お膝元の水沢、岩手でさえ、その様な複雑な動きになっているのですね。その高橋元議員のお名前は初めて伺いました。なかなか骨のある議員さんのようですね。

民主党には、その議員の様な、もしかすると現民主党を方向転換に導く為の、リーダー的一人になる議員様方も沢山埋もれているのでしょうね。あの連合や、電気労連から重石を乗せられながらも、何とかして元の民主党に戻そうともがいている議員様がたくさんいらっしゃると思いたいです。その様な国民想いの民主党議員が、自由に声をあげられる国民側の民主党に戻ってほしいですね。

そして、小沢総理を見たいです。その次の首相は志位総理もいいですね。亀井総理もいいですね。社民党の総理も良いですね。順番に総理に就任して欲しいです。そしてゆくゆくは、山本太郎総理も夢です。自民党に交代する暇等全然ありませんね。ずっと国民側の総理が続きますように。

又、いろいろと政治の動きや裏側を教えて下さい。


8. 2016年2月24日 19:26:59 : eEc1miIQAU : B8BClM12xPg[51]
>「全野党を糾合し自公に代わる受け皿を作ること以外に国民の支持を得ることは不可能」小沢・山本両代表

民主党なり共産党なりが主導して、自公に代わる受け皿を作れるかどうかということですね。
どうなんでしょうか? 難しいんじゃないのかなぁ。


9. 2016年2月24日 23:07:10 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[105]
自民党 VS 野党共闘

ほら!
これで日本もついに二大政党の誕生だ。
良いじゃないの、自民党のように全てが全会一致じゃない方が。
300人も400人も議員がいる党が何事も全会一致で決まる党なんて気持ちが悪いよ。
まるでナチスか北。

ハイルヒットラーか、○○○さまーみたいで。


10. 2016年2月25日 00:24:53 : OwwF3WOycc : xAWyFBMsSJ8[3]
自民党の人材低下は、末期的で、安倍、石破、麻生、石原など見ても、どうしよううもない。官僚のいいなり。民主党政権と自公政権とどっちがましだろうか? このまま自公劣化政権が続くと、日本から全く希望が消える。

11. 日高見連邦共和国[366] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月25日 07:19:15 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[307]

>>07 『一主婦』さん

了解です。喜んで!

でも、貴方のような方でさえ、そのように“半信半疑”(失礼!)にさせるような
小沢一郎の“発言”は、軽率とは言わないまでも、どーかな〜、とは思いますよ。(笑)

でも、クドいようですが、私は、『民主党は絶対、もう一度変れる』と信じています。


12. 2016年2月25日 07:59:38 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[107]

アメリカ予備選も勝てそうもないトランプ氏が

  連勝している。親の7光のブッシュは敗退。
  日本の野党も頼りないが、戦争推進の与党連合より

         
   
   有権者は頼りないが「平和希求」の野党連合を選択するのかもしれない。


13. 2016年2月25日 09:05:40 : eEc1miIQAU : B8BClM12xPg[52]
>「全野党を糾合し・・・」

小沢先生は、民主党政権のようなトロイカ体制を希求しているのかも知れない。


14. 2016年2月25日 10:13:22 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[121]
日高見さん,一主婦さん,れん子さん,そのほかの皆様

私も,小沢さんの言う「民主が旗を振って全野党を糾合し」,というのは非現実的だと思うよ。

まず,全野党というと,安保法制に賛成した与党補完勢力の政党も含むの?←これは揚げ足取りと言われそうだが。

つぎに,民主が主導なら民主から共産に声をかけることはあり得ない。民主はまず維新と一緒になって,その上で社民と生活にも声をかける,そこまでだろう。
もちろん,民主では,どういう政策の下に結集するのか,その結集軸を示すこともできない。単なる野合になりそうだ。

やっと野党5党首の間での合意ができたが,はっきり言って,これは共産が,民主の一部議員から何を言われてもブチ切れずに辛抱強く呼びかけを続けてきたからだ。もちろん共産がそのような態度をとったのは,市民たちの「野党は共闘」コールに押されてのものであることは言うまでもない。

従って,元スレの小沢さんの発言については,完全に外れたことを言っているなあ,でも今では小沢さんの影響力なんてほとんどないし,まあ黙殺,というところ。

こんなことを書いたら,日高見さんが怒りまくりそうだけど。


で,民主との政策の違いについて。

確かに,民主・維新とほかの党の政策の差は大きい。今のままでも一致できそうなのは,安保法廃止以外では労働法制ぐらいかな。
安保法制(=戦争法)廃止の一点で,といっても,国民はそれよりも経済・雇用や社会保障の方に関心が強い。だからこれらに対しても,何らかの政策を出さなければ自民には勝てない。

しかし,私は,志位さんは民主をからめとろうと考えていると思う。次のような問いかけをしたら,NOとは言えないだろう。
(もちろん民主主導では,こういう形での合意はできない。)

・避難計画もできていないのに,原発再稼働をすべきではありませんね?
・国会決議を無視して合意したTPP,あれを批准するわけにはいきませんね?
・今でも景気が悪いのにさらに景気を悪くするから,2017年4月に消費税増税はすべきではありませんね?
・県民の意思を無視して,辺野古の工事を強行するのはいけませんね?
・いくら高齢化が進むと言っても,社会保障の質を落としてはダメですね?


れん子さんには,志位さんの辛抱強さを見習ってほしい。



15. 2016年2月25日 10:28:47 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[122]
>>14に付け加え。

先日の5党の合意事項の中に,「集団的自衛権行使を容認した閣議決定の撤回」も入っている。そこで,

・閣議決定を撤回できるのは閣議決定だけです。そのためには連合政府を作るしかありませんね?


16. 2016年2月25日 16:38:56 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[110]
>>14 LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[121]
>確かに,民主・維新とほかの党の政策の差は大きい。
>今のままでも一致できそうなのは安保法制(=戦争法)廃止の一点で,といっても,国民はそれよりも経済・雇用や社会保障の方に関心が強い

へぇ〜、「国民は戦争よりも経済・雇用や社会保障の方に関心が強い」って?何処からそんな事が導き出せるの?

そんな言葉を近所の誰からも聞いた事はないよ。

誰だって経済より雇用や社会保障より何よりも戦争だけは嫌だって言ってるけどね〜。
戦争になっても良いから経済・雇用や社会保障政策をしてくれ」だなんて言ってるのは安倍晋三政権と寿司友マスコミだけじゃないのかい?


17. 空虚[195] i_OLlQ 2016年2月25日 17:32:06 : X0fMDd3y76 : nMezMYGI25Y[1]
一つだけ、はっきりしていることは在る。

自公政権を、ひきずり落とすことが「緊急避難」。

その先は、時間をかけてするべきこと。
(例外なく国民全員が辛抱しなければならない、政治復興努力を恐れれば滅亡する)


18. 2016年2月25日 17:52:13 : ZUfW0FB0qw : bQZ2OKSGGK4[8]
要約すると俺たちもなかまにいれろってことだろ

19. 日高見連邦共和国[378] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月25日 18:49:58 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[319]

>>14>>15

別にわたしゃ、怒りませんよ、セニョ〜ル(笑)。

寧ろ、“小沢の影響力は死んだ”と思って頂く方が、何かとやり易い。

私は暫く前から、
『小沢が無所属、あるいは“ひとり生活の党”で戦う準備は既に整った』
と明言しております。

私は、大好きなこの岩手の地で、わが子や、日本の未来の為に戦っているつもりです。
で、こんな事は『こっ恥ずかしい』ので、あまり大きな声では言えません(笑)。


20. 2016年2月25日 19:30:06 : K38EuAldic : tNj1XWvfD4c[26]
吸収合併?”維新のほうから何も経過報告も聞いていないし”
やはり党名変更しなければ民主には戻れないという事なのですね!

21. 2016年2月26日 17:55:43 : eEc1miIQAU : B8BClM12xPg[57]
記事表題の「全野党を糾合し…」と言った手前、共産除外で民主・維新の誘いに応じる訳にはいかないかな?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ