★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 766.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国民連合政府」を目指す共産党の勘違い:政治は結果
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/766.html
投稿者 手紙 日時 2016 年 2 月 24 日 20:23:53: ycTIENrc3gkSo juiOhg
 

件名:「国民連合政府」を目指す共産党の勘違い
日時:20151227
媒体:日本共産党 最近おかしくないですか?!
出所:http://egalite65.com/99_blank245.html
-----

好き嫌い超え野党協力を(しんぶん赤旗:12月27日付)
 
 共産党は選挙に負けるたびに、反共攻撃が行われたから負けたと総括を行ってきた。本日付赤旗は、「共産党アレルギー」どう考えるという見出しで、反共攻撃という言葉を使わずに国民の中に「共産党アレルギー」があることを認め、「好き嫌い超え野党協力を」という記事を書いている。

 いままでは、共産党を毛嫌いするのは、全て反共攻撃が原因で、共産党側に問題はないという主張を行ってきた。しかし、10月15日日本外国特派員協会で、志位委員長は講演し、「私たちも『アレルギー』をなくしていくための努力をします。しかし、いまはお互いに過去のいろいろの問題を乗り越え、『アレルギー』を乗り越えるべきときではないでしょうか」と発言している。この発言は一歩前進である。「自分たちは悪くない、悪いのは政府や国民の遅れた意識にある」という発想から、国民の中にある「共産党アレルギー」の原因は共産党側の姿勢にも原因があることを認めたのは大きな前進である。

 さらにこの「共産党アレルギー」は、政府・自民党の反共攻撃にその根本原因があるという主張を取り下げた中で、発言されていることは、極めて注目に値する。

「共産党アレルギー」の克服のため共産党側の課題は何かを明らかにしたか!

 しんぶん赤旗では、「私たちも『アレルギー』をなくしていくための努力をします」との志位委員長の発言を伝えながら、共産党側の努力するべき課題は何かに一切触れず、戦争法案反対で頑張った憲法学者の小林節氏の主張や、宿敵であったはずの生活の党の小沢一郎代表の話を前面にだし、反共主義だったこれらの人が共産党を評価しているから、あなた方も「共産党アレルギー」を払拭しなさいと呼びかけているに過ぎない。常に上から目線の発言である。

 参考に二人の意見を載せておくと

●小林節氏
  「安倍政権による憲法破壊こそが暴力革命」と指摘しています。と小林節氏の
 発言を捉え、安倍政権との比較の中で、共産党は「多数者革命」だから恐れずに
 足らずと主張しています。

●小沢一郎氏
  「共産党というと私もそうだが色眼鏡で見がちだ。ところが共産党は本気にな
 って変わりました。と紹介。「『共産党と共闘するなんてけしからん』という人
 がいる。だけどみなさん、薩摩と長州が手を握ってはじめて明治維新ができたの
 です」「あいつが好きだ嫌いだと言っていたのでは政治になりません」といって
 います。(11月4日:石川県での講演)
 
 この小沢一郎氏の講演の発言を共産党が紹介したことは重要です。共産党は「国民連合政府」のパートナーとして小沢一郎を選んだのか明確にすべきです。小沢一郎氏が指摘した「あいつが好きだ嫌いだと言っていたら政治になりません」という言葉を共産党が受け入れたのか重要な判断です。共産党は、小沢一郎氏のお金の問題で、執拗に赤旗紙上で攻撃してきました。元東京高等検察庁検事であった郷原 信郎氏などの有力な批判(小沢問題は政治的謀略)があったにもかかわらず、共産党は小沢氏を叩くことが、自らの政治姿勢を際立たせることができるとの判断から、政治的謀略の側面もあったにもかかわらず、その面の指摘には全く関心を示さず、「政治とお金」一本やりで攻めまくりました。これらの総括抜きに、小沢氏との連携を深めれば、大阪ダブル選挙で不明朗な自民党との連携が大惨敗に陥ったとの同じ結果を招く恐れがあります。(赤旗を毎日読んでいる共産党の支持者は、小沢一郎は悪の権化だとすでに洗脳されている。)
   
日本共産党に対するアレルギーは、旧ソ連や中国と重なる?
 
共産党は、「旧ソ連や中国と重なる?」から共産党アレルギーがあるのではと自ら章立てを行い、説明しています。この国民の判断は間違っていると、次のように説明しています。

●「旧ソ連は崩壊し、中国は誤りを相手側が認めたことによって解決しました」

 この回答の中にこそ、共産党の大きな勘違いがあるのです。国民が見ているのは、社会主義国が成功していない、社会主義国に本当に未来があるのかを尋ねているのです。社会主義国は経済的にも、政治的にも資本主義社会と比較した場合、現状ではより遅れた制度になっています。(社会主義の優位性が国民に説明できない事態に陥っている。)
 
 ソ連はすでに崩壊したから問題はないという主張は、全く頓珍漢な発言であって、なぜ崩壊したのか、崩壊したからこそ社会主義に対する信頼が国民から失せているのです。

 さらに中国は本当に社会主義国ですか、というのが国民の思いです。あれが社会主義国なら、日本において社会主義国を目指すというのは余りにも馬鹿げているというのが国民の率直な感想だと思っています。(資本主義社会より貧富の差が大きい社会主義社会はありえない。)

 共産党の回答は、中国共産党と日本共産党が仲直りしたから、中国問題(リスク)は全く無いと応えていますが、「そんなこと誰が関心あるね!」(関西のコメディアン:ヤナ ギブソンのギャグ)現象になっています。

 国民が求めているのは、中国が社会帝国主義的動きを行っているが、日本共産党はこれとどう対峙するつもりか、同じ共産党ということで、解決が進むのなら良いが、逆に同じ共産党ということで気を許し、中国に日本が飲み込まれてしまうのではという不安を抱いているのです。このことに共産党は真正面から応えない限り、国民連合政府の実現はありえないと思っています。

共産党に対する「アレルギー」の根源は何か

 私は共産党に対して、「アレルギー」という言葉を使わずに「忌避意識」という言葉を使ってその解決を求めて来ました。(参照:日本共産党第26回大会決議案批判(第4回)、党の体質改善への幾つかの提案(意見書15))
 
 そのもっとも重要なキーは、組織原則の問題点と中国が社会主義を目指している国と位置づけていることにあると批判して来ました。

 さらには、組織原則の弱点から来る、党の幹部の弱体化が急速に進行し、すでに他政党と比べ全く比較にならないほど、地方組織の幹部の理論的水準は落ちていると指摘して来ました。

相変わらず大阪府会議員団団長の「宮原レポート」の間抜けさが目立つ
 
 毎回大阪府の府会議員団長にビラに注目してその具体的指摘を行っているが、今回も同じ人物ばかりで申し訳ないが登場してもらう。

 ビラは「街の灯」日本共産党(高槻市)西部地域講演会ニュース(2015年12月号)に、宮原たけし大阪府議通信という記事が囲い込みで載っています。

 その見出しは、「おおさか維新の会の@「危険な本質をみんなに語ろう」ー安倍政権はWA「選挙を妨害した」ー」という見出しで書かれ、まず@「大阪維新の危険な本質」については、「維新の会が憲法改悪で安倍首相や官邸と連携していることはほとんどの有権者には知られていない。10月下旬は官房長官と松井知事が公然と会談している。

 次にAの「選挙を妨害した」については、「選挙中には、自民党府議を安倍首相に近い細田氏がゴルフにわざわざ誘っている。事実上の選挙妨害である。」と書いている。

宮原レポートは、大阪W選挙の本質を全く理解していない。

 まず、大阪W選挙で、「@維新の危険性を批判しなかった」のは誰か、共産党のビラは「さよなら維新」であり、栗原貴子氏の売込みを最大限の目標とし、維新と全く戦わなかった。このことは選挙前、選挙中、選挙後も私は一貫して批判してきた。さらに「公然と会っている」という記事から、「ほとんどの有権者は知らない」という判断は府民を馬鹿にしている。

 非公然で会って裏取引していたという主張なら、ほとんどの有権者は知らないという判断は成り立つが、テレビ等でも報道されている内容をほとんどの有権者は知らないと断定するのは、上から目線の思い上がりである。

 つぎに「Aの選挙を妨害した」という批判は、ヤクザの言いがかりの論議である。選挙結果はダブルスコアー(200万票と100万票)で負けており、安倍氏の出身派閥の領主である細川氏が、府会議員をゴルフに誘ったことがどの程度影響したかは、常識的に考えれば分かることである。いくら多い目に見積もっても、この行為で選挙に与えた効果は10万票以内であろう。あるいは少なく見積もれば影響は0票であろう。これが敗因のような騒ぎ方は、全く理解できない。

 志位委員長は共産党に対するアレルギーを認めその改善に努力するといったが、このビラを見ればまさに唯我独尊の世界であり、このことが国民から批判されていることに気づくべきだ。余りにも馬鹿げた選挙総括だ。こんなことを言っていて、「共産党に対するアレルギー」を克服すると言ってみても、それは完全に絵に描いた餅に過ぎない。

-----
//memo

さすが元日本共産党員といったところでしょうか。


この方、このブロガーの記事は少し支離滅裂で、その真意が分かりづらい。

でも鋭い指摘、面白い視点があるので、投稿しました。

記事に付随する付録などもあります。一読の価値があると思います。


ガラパゴス、特殊な近視的進化発展を経た党中央と彼らたち。

さて、どこへいくやら、舵を左へ右へ…

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[1655] koaQ7Jey 2016年2月24日 21:32:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1572]
日本人は共産主義とグローバリズムを混同してるだけだよ

グローバリズムというのは19世紀帝国主義の現代版なんだけど、
それを世界同時共産革命の事だと勘違いしてるアホが阿修羅にも沢山いるだろ


2. 2016年2月24日 22:18:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1326]
米民主党のサンダース大統領候補の政策=日本の財務(旧大蔵)官僚と共産党の政策。
55年体制下のソ連式社会主義国家としての成功→政党政治によって左派政党が多数派を確保して達成されたのではなく保守を含む政治家による憲法の遵守姿勢と旧大蔵官僚のマルキシズム志向による経済・財政運営によって達成された。

日本の現状は極右勢力の台頭によって左派政党はもちろん財務官僚の政治力が抑圧されネオリベ政策が圧倒的に優位になっている。これから再び社民主義政策に戻れるとすればサンダースに日本が追従するしか道がない。これは経路が極めて限られていて厳しい。


3. 2016年2月24日 22:25:11 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[686]
あいにくだが若い世代は共産主義に何のアレルギーもないのでね。洗脳の行き届いた昭和30年代の農村じゃあるまいし。

4. 2016年2月24日 23:51:56 : sKhNOUvy7I : IvcVa0KToZg[5]
この文章は単に共産党の方針変更を恐れてネガキャンを張っているだけだ。しかしこの共産党の方針の変更は多くの国民が歓迎すべきことだ。

実際共産党が単独で国会で多数を占めても日本が共産主義になることなど決してないのだから恐れるには足りない。

財界も企業も警察も検察も裁判所も官僚もマスコミも自民党も共産主義は拒否するのだからそんな方針がでれば共産党幹部は一気に逮捕される。当たり前だよ。冤罪など自由自在だ。

できることは社民の方向に多少舵をきることぐらい。心配には及ばない。


5. 2016年2月25日 16:33:57 : c7qPsmMVrA : HakSP55t13w[60]

不破哲三が「政権病」に罹って、路線転換しておかしくなった、哀れな共産党である。
グローバリズムで世界に貧者が溢れるような新自由主義の時代に、党大会にアメリカ大使館を招待するよになり、アホ丸出し政党になった今の共産党。
それどころか、天皇家を守る政党になってしまった。

党内からも、あきれ果て信頼を失い、党員は大量離党、かつて購読者350万人「赤旗」読者も、今は100万そこそこに激減、、、運動している党員は数%しかいないと言われている。
後継者づくりのの民青同盟もかつて20万人構成員は、いまや壊滅状況で、すでに全国どこでも自前の事務所がもてずに共産党の建物に間借り状態だとか。

身内から信用を失った政党、、、本記事の評価は的を得ています。


6. 2016年2月25日 22:50:21 : qEcImU6IWQ : GQWorRS00xk[4]
>かつて購読者350万人「赤旗」読者も、今は100万そこそこに激減、、

350万って、日曜版含めてのはず。
日刊だけならば数十万。


7. 2016年2月26日 12:06:31 : c7qPsmMVrA : HakSP55t13w[62]
≫6
貴方
知らないことを書いては×

日刊紙は75万部ほど発行でしたヨ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ