★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 771.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国政府はなぜ北朝鮮との秘密接触をリークしたかー(田中良紹氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/771.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 23:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国政府はなぜ北朝鮮との秘密接触をリークしたかー(田中良紹氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sobvjm
24th Feb 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


米国のケリー国務長官と中国の王毅外相が23日にワシントンで会談し、

北朝鮮の核・ミサイル実験に対する国連の制裁決議に「重大な進展」があり、

早期採択で一致したことを明らかにした。

両外相は「これまでのいかなる決議よりも強力になる」、

「核・ミサイル開発の前進を効果的に制限できる」と述べ、

強硬な制裁を求める米国に消極的な中国が歩み寄ったように見せた。

その一方でケリー国務長官は中国が主導する6か国協議再開の重要性を指摘、

また王毅外相は北朝鮮の非核化と同時に

朝鮮戦争の「休戦協定」に代わる「平和協定」を結ぶための米朝対話を行うよう

米側に提案した事を明らかにした。

これを見てフーテンは21日付ウォールストリート・ジャーナルが

「1月の北朝鮮の核実験を前に米朝は秘かに平和協定を巡る交渉を行っていた」と

報道した意図を改めて考えた。

ウォールストリート・ジャーナルは当初、米国側が交渉を持ちかけたと報じたが、

カービー国務省報道官は記者会見で「北朝鮮側から提案された」と否定し、

「慎重に検討した結果、核開発問題を議題に含めるよう要求すると、

北朝鮮がこれを拒否したため交渉は実現しなかった」と述べた。

これが22日に日本に伝えられ、ニュースを見たフーテンはオバマ大統領が

残された唯一の冷戦体制、すなわち朝鮮半島問題に手を付けるかもしれないと直感した。

ウォールストリート・ジャーナルの報道は米政権内部からリークされたと考えられる。

しかも米中外相会談の直前のタイミングでリークされた。

オバマ政権は秘かに中国と協働で南北朝鮮統一を構想しているのではと思わせたのである。

これまで南北統一は北朝鮮の非核化が前提と考えられてきた。

ところが今月の17日に王毅外相は訪中したオーストラリアのビショップ外相との共同会見で

「朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に切り替える交渉と核問題を並行して行う事を提案している」と述べた。

非核化が先ではなく、平和協定と並行の考え方を示したのである。

それを見ると中国は米国と北朝鮮との秘密交渉を知っていた可能性がある。

そして米国政府内部からウォールストリート・ジャーナルにリークがあり、

その内容の一部を否定する形で国務省報道官が秘密交渉の存在を認め、

次いで米中外相会談が行われた。そして両外相の北朝鮮制裁決議表明会見になったと考えられる。

今年に入ってから北朝鮮の「核・ミサイル実験」の後、

フーテンはそれぞれ「米国はとっくの昔から北朝鮮の核を容認している」と

「平和条約を求める北朝鮮と冷戦を終わらせたくない米国」という2本のブログを書いた。

世界の冷戦は終わってもアジアでは冷戦を終わらせない方が

米国にとって経済的利益になるというブログである。

朝鮮戦争がまだ終わっていない北朝鮮は冷戦の崩壊で旧ソ連の核の傘が消え、

自前の「核抑止力」を持たない限り、米国と平和条約を結ぶ交渉は出来ないと考えている。

そこで北朝鮮は核とミサイルの実験を繰り返すが、それは平和ボケした日本人を恐怖させ、

米国への依存度を強めさせる。

その結果、米国は日本に次々兵器を買わせて金を吸い上げることが出来る。

だから米国はアジアの冷戦を終わらせようとしない。

安倍政権の集団的自衛権行使容認はそうした米国の戦略への全面屈服であったとの内容である。

ところが今回の出来事はそれとは異なる動きが生まれた事を示した。

米中が連携してアジアの冷戦を終わらせようとするかのような出来事である。

しかしこれまで何度も指摘してきたように米国も中国も単純な国ではない。

これまでも二枚舌外交を繰り返してきた。

今回も北朝鮮と秘密接触を行いながら、

韓国には北朝鮮の脅威を口実に高高度ミサイル防衛兵器を買わせようとしているし、

日本にもミサイル防衛の新システム導入を迫っている。

それらはすべて米国の経済的利益となり、

かつ自衛隊も韓国軍も米軍指揮下のパーツ(部品)になるのである。

一方は中国敵視政策につながり、もう一方は中国との連携なしには実現しない。

その相容れない二つの道を米国は同時に追及している。

しかしそのどちらも、米国が中国を一目も二目も置く相手と見ている事を証明している。

そして日本と韓国は全く相手にされていない。

今回の米朝秘密接触の報道を受けて衝撃を受けているのは韓国である。

同盟国であるのに何の相談もなく頭越しで朝鮮戦争の終結が話し合われた。

米国は北朝鮮の提案を拒否したと発表したが、しかしそれをリークして報道させたのは、

米国がそちらの方向に各国を動かそうとする布石に見える。だから韓国メディアは騒いでいる。

ところが不思議なのは日本だ。なぜか騒がない。

昨年末には米国の強制によって韓国との間で「慰安婦問題」を決着させられ、

日米韓の結束を固めて中国と北朝鮮に対する構えを強化したが、

その裏側で米国はそれとは異なる道を中国と組んで追い求めていたのである。

それに全く反応しないのはなぜなのか。

かつてクリントン大統領は政権末期にレガシー(遺産)として南北朝鮮の統一を考えた事がある。

東西ドイツの統一で西ドイツが巨額の経済的負担を被る事になった事例を参考に、

南北朝鮮統一ではかつて植民地支配をした日本に統一に伴う費用を出させようという構想だった。

それは日本に相談したうえでの構想ではない。米国が勝手に考え日本に押し付けようとした構想である。

東アジアの主要国の一つであるはずの日本は、南北朝鮮統一を構想する事も、

中国を交えてアジアの安定化を構想する事も出来ず、ひたすら米国の言いなりになるだけで、

韓国と同様に米中が頭越しで決めた事に従うだけの国である。

冷戦が終わるまでは米国が舌を巻くほどの「絶妙の外交術」を駆使した日本が、

冷戦後は見る影もない国に成り果てた。「失われた数十年」とは経済だけの話ではない。

国家の外交も品格も失われて久しい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月25日 07:24:47 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[11]
北朝鮮は中国の一部なんじゃないの。高速鉄道も開通して、往来自由。日本、韓国、台湾はアメリカの一部。韓国は38度線で完全に区切られた島国。日本、台湾と同じ。尊敬度でみたら韓国、台湾、日本かな。そしてアメリカは中国を対等にみてるわな。田中氏のおっしゃる通り。

2. 英松[85] iXCPvA 2016年2月25日 07:58:08 : 5rrEUNqwGg : Rw8XujSUQnE[27]
「絶妙の外交」が駆使されたのは、民族派や民族派的思考の政治家・官僚が存在したからだと思われます。
「失われた数十年」の時代は、米国の凶暴性を帯びた後押しが無ければ成り立たない非民族派(半島系・部落系)の政権になった為でしょう。
併せて、昭和天皇から今上天皇に変わられ闇が繁殖・増幅しだした事も影響していると思われます。
今、我国では皇位継承が国の形を決める大きな問題になろとしています。

3. 2016年2月25日 12:47:45 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[356]
アメリカは新興宗教の壺売りと一緒だな。役に立たんミサイル防衛システム買わせてそれでは不十分だから最新型を買えと言って又中古を売る。騙されているのかワザと買っているのか。キックバックが入るから何回騙されてもいいんだろう。

4. 2016年2月25日 14:47:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1337]
2016年2月25日(木)
6カ国協議へ米中協力
外相会談 北朝鮮制裁決議案でも前進
南シナ海問題 対話継続

 〖ワシントン=島田峰隆〗ケリー米国務長官は23日、ワシントン市内で中国の王毅(おうき)外相と会談し、核実験を強行した北朝鮮への対応や南シナ海問題を協議しました。両氏は、北朝鮮核問題の解決を目指す6カ国協議の早期再開へ協力することを確認しました。

 ケリー氏は、会談後の共同記者会見で、北朝鮮による核実験や事実上の弾道ミサイル発射は国連安保理決議に違反しているという点で米中両国は一致しており、両国の協力強化を議論したと強調。「北朝鮮への対応は、同国を6カ国協議の場に引き出し、非核化を話し合うことが目的だ」と述べました。

 また国連安保理で調整が続く制裁決議案については「ここ数日で顕著な前進があった」と語りました。

 王氏は「6カ国協議再開へ建設的な役割を果たしたい」と発言。制裁決議案については「重要な進展があった」とし、「近く草案で合意し採択できる」との見通しを示しました。

 中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題について、ケリー氏は「ミサイルや戦闘機が設置されており、深刻な懸念をもたらしている」とし、非軍事化と領有権争いの外交的解決を要求。この問題で「米中両国は引き続き対話を続けることで合意した」と述べました。

 王氏は、平和的解決を目指す南シナ海行動宣言(DOC)の履行と、法的拘束力を持つ南シナ海行動規範(COC)の策定を推進すると説明しました。一方で「南シナ海には米国の戦略爆撃機やミサイル駆逐艦が出現している。中国が建設するレーダーだけに注目しないでほしい」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-25/2016022507_01_1.html


5. 2016年4月13日 15:24:23 : PDkkPJqbXc : 1d0hfM7epTk[5]
匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

【支那地区通信】南方からは日米、北方からは。。。

2016-04-13 12:15:00NEW !
http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/(ちょこっと引用)

アメリカが圧力をかけるほど北チョンと支那地区

が敵対するのはなぜでせうか?(縛w

まっまさかっ、アメリカと北チョンが結託してる

なんてことはっ、な、ないよな?

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

____________________________

↓は9年前の第一次安倍政権誕生直前の頃の記事。
北朝鮮は日本の傀儡国家だとか、江沢民は隠れ親日派だったとか、複雑怪奇。


国際情勢の分析と予測


北朝鮮は日本の傀儡国家で、拉致事件は日朝両国政府の協力によるもの、という陰謀シナリオについて考える

2007年04月07日 | 韓国・北朝鮮
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/061d683c85b6f977add045834f485fde(全文転載)

●横田めぐみは選挙前に帰国する  2007.04.06  ネットゲリラ

アベッチ、一世一代の大博打が始まる。それは、衆参同時選挙だ。しかも、公明党を切り捨てて自民単独で選挙に臨む。それは、憲法改正への第一歩であり、支那と朝鮮がもっとも嫌がる右翼政権の始まりだ。人の嫌がる事は進んでやりませう。で、疑問なのは何故、それだけ強気になれるか、なんだが、これには物凄い隠しダマがある。それは、横田めぐみさんの帰国である。

情報の出所を明らかにすることはできないが、欧州関係の国家的諜報機関からの情報と考えていただきたい。その情報によると、「横田めぐみさんは欧州の某国にいる。彼女の立場は、国家安全保安部局長よりも高位」というものなのだ。国家安全保安部局長よりも高位となれば、金正日に匹敵する。

インターネット行政調査新聞さんのサイトなんだが、実は、おいらも以前からこれは言っていたんだがね。どこに書いたのか忘れちまったが、横田めぐみさんが金一家の日本語教師をやっていた、という話があって、ジョンナムを始め、息子たちにとっては母親代わりのゴッドマザー、つまり、北朝鮮の真の支配者は横田めぐみである、という、そういう説を唱えていたわけだ。ロシア経由の情報では、数年前に横田めぐみは北朝鮮国家安全保安部局長という話があったので、今はもっと出世したのかも知れない。つうか、よぉく考えていただきたい。現在の金正日の奥さんは、日本生まれで日本育ちの在日女性だ。北朝鮮にとって日本は別格の存在だ。しかも、めぐみさんは日銀職員の娘である。日本ですら超エリートの家柄なのだから、彼女が特別な地位にある、というのは想像できる。で、さらにサイトでは仰天の情報が掲載されている。

いくつかの情報を整理して、本紙はある恐ろしい推測を導き出した。導き出すに至る経緯を詳述できない点が辛いのだが、結論だけ述べておこう。

横田めぐみさんは欧州におり、すでに米軍がその身柄を確保している!
これもね、似たような話を聞いた事がある。横田めぐみさんは、平壌の最高級ホテルに滞在して、小泉首相が迎えに来るのを待っている、という話なんだが。それがヨーロッパに移動して、米軍の支配下になったというのは、六カ国協議の裏での交渉の成果なんだろう。で、あとは表に出す、もっとも良いタイミングを見計らっている、と。ジョンイルが死ぬと、新しい時代が始まる。横田めぐみさんが日本語を教え、育てた息子たちが政権を握る。北朝鮮の後見人はCIAになる。平壌には、キムイルソンの銅像のかわりに横田めぐみさんの銅像が建ち、国母として敬われる事になる、のかどうかは、知りません。つうか、責任取れませんがw
http://my.shadow-city.jp/?eid=400385 ☚☚削除


●上海軍閥、北朝鮮と中国で同時クーデター -ネットゲリラ

そもそも北朝鮮には、奉天特務機関とか中野学校、上海同文書院系の「スリーパー残置諜者」が建国に大きな役割を果たしたといわれています。お偉方の長老で、メディアに出ない人たちは、実は、多くは日本人ではないかといわれています。あの小野田さんの元気な姿をみると、北朝鮮建国に関わった日本人の生き残りがいてもおかしくはないです。

終戦後、国民党を助けた「白団」やインドネシア、ビルマ、インド、ベトナムと、実は日本人が大きく関わっていたりします。現地に骨をうずめたひとです。
北朝鮮の「トンネル」や「地下」を利用した手法は、まさに硫黄島の教訓を以下したものかもしれません。韓国の健軍にも日本人が関わっていたように、まあ・・日本人の成りすましが草が存在して、影響力をもっていても不思議ではないですが。
日本は、ぎりぎりのところで、助けられているのかもしれません。
A | 2007/02/16 6:49 AM

江沢民ですが、酔っ払うと「ソーラン節」を日本語で歌うようです。
北朝鮮の主体思想は、丸山真男のゼミで学んだ人物が、北朝鮮に丸山思想をもっていって、体系化したものと、約20年前ぐらいからいわれている・・というかしばしば耳にするのですが、・・食わせ物の丸山の思想を体系化し、ソ連のマルクス思想を中和する狙いだったようです。
中野学校系の人間が、やりそうな事だと思うのですが・・・。

A | 2007/02/16 6:55 AM
http://my.shadow-city.jp/?eid=359222 ☚☚削除

●北が日米に秋波? 2007-02-16 -軍事評論家=佐藤守のブログ日記  

金正日首領様は、ことのほか日本に関心が高いが、ある旧軍の情報参謀から聞いたところによると、彼は戦争中に日本軍の「残置諜者」と深い関係にあるという。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070216/1171588416


●北朝鮮による日本人拉致問題 - Wikipedia

・1977年11月15日拉致  新潟の女子中学生、横田めぐみ(13歳) 父親の横田滋は日銀職員

・1978年7月31日拉致 中央大学法学部生、蓮池薫(20歳)、化粧品会社社員、奥土祐木子(22歳)
蓮池薫氏の兄の透は東京電力社員で原子力発電の専門家

・1978年8月12日拉致  電電公社職員、市川修一(23歳)、鹿児島の事務員、増元るみ子(24歳)

・1978年8月12日拉致  佐渡の准看護婦、曽我ひとみ(19歳)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

【私のコメント】米国によるイラン攻撃説が茶番であるのと同様、日本と北朝鮮の最近の激しい対立も何らかの茶番ではないかと私は疑っている。小泉前首相や安倍首相が朝鮮総連関係者と比較的親密とされること、北朝鮮のミサイル発射や核実験の直前に何故か日本のマスコミ関係者の取材団が北朝鮮を訪問していること、拉致に関与したとされる朝鮮総連関係者や在日朝鮮・韓国人が何故か捜査の対象にならないまま放置されてきたことなどはその状況証拠と言えるかもしれない。ただ、もし茶番だとすれば、北朝鮮が実行したとされる拉致事件は一体誰が何の目的で行ったのかという疑問が出てくる。

北朝鮮政府が日本軍の残置諜者と親密な関係があるとの内容の記述が、「軍事評論家=佐藤守のブログ日記 」と「ネットゲリラ」のコメント欄の両方で、何故か今年2月16日という同じ日に書き込まれている。ネットゲリラの匿名A氏の書き込みだけならともかく、軍事評論家の佐藤守氏も同じ事を書いているということはかなり信憑性が高いと見なければならないだろう。

仮に拉致が実行された時期の北朝鮮政府が日本政府の傀儡であったならば、拉致事件は日本政府関係者が北朝鮮政府と協力して実行した茶番劇ということになってしまう。ただ、北朝鮮には日本に敵対する勢力(国際金融資本など?)も影響力を行使していたと考えられ、単純に「日本政府が拉致に関与した」とは断言すべきでないだろう。北朝鮮政府高官は一方で日本政府に協力しつつ裏では二重スパイとして敵対陣営にも協力するなど複雑な行動を取っていた可能性もある。結局真相は両陣営の中枢だけしか知らないのだろう。

拉致問題で気になるのは、日銀職員の娘、東京電力の原子力専門家の弟、電電公社社員、看護婦などが被害者になっていることである。北朝鮮はマネーロンダリングを含めた国際金融情勢、核開発、首脳の健康管理、諜報作戦などに関心を持っていたと考えられる。仮に日本政府が拉致に関与していたとすれば、拉致被害者が親族や同僚などを北朝鮮に呼び寄せることで日本政府が北朝鮮の核開発や経済政策・金融政策、首脳の健康管理などに積極的に関わり、それを通じて事実上の傀儡国家として北朝鮮を維持してきたという驚くべき陰謀シナリオも完全には否定できないだろう。

4月6日のネットゲリラが予想する「横田めぐみの衆参同時選挙前の帰国」が真実かどうかについては私は皆目見当が付かない。しかし、JJ予知夢の722と言う謎の数字に関連して、私はかつて「722は世界情勢の激変に対応するために衆参同日選挙が7月22日に実行され、国会議員の大部分が一挙に改選される政界再編の一大イベントを意味するのではないか?」と2006年12月23日のブログ記事で予想したことがある。ネットゲリラ氏の情報ソースは不明だし、仮に情報ソースが政府関係者であったとしてもそれが真実であるという保証はない。ただ、最近の北朝鮮の余りに無軌道な行動と日本に対する過激な批判を見る度に、「これは日本政府が書いたシナリオを演じているだけではないか」という疑念を私は感じる。軍人・政治家というのは本能的に戦争を嫌がるものであり、対立が深化して破局に向かうことを誰よりも恐れている筈だからだ。逆に言うと、日本と北朝鮮の間に深い信頼関係が存在するからこそ、両国の政治家は安心して「戦争一歩手前の対立」を演じることが出来るのではないだろうか。

【4月15日追記】
●世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL148 | 復活!三輪のレッドアラート!

ろろさん
「この連中が、不況で身売りが横行した本土を置き去りにして、朝鮮・満州に湯水のごとく金を使い、いびつな軍拡を行った上、日本を壊滅に追い込んだという」彼らは、日本と満州を英国と米国のような関係にし、いずれは独立するつもりでした。
2007/04/15(日) 12:46 | URL | 孔明

帝国陸軍は本土決戦で破れたら満州で亡命政権つくり、ソ連と組んで英米に対抗するという計画を持ってました。そのため三種の神器を奉天にもっていくつもりでいた。ソ連裏切りでこの計画が崩壊したので、終戦したのです。
2007/04/15(日) 12:51 | URL | 孔明

それでも「満州の残滓」は、朝鮮半島の北部に別の国家を作り、戦後もチャンネルは生きていた。彼らはまだ「あの戦争」を継続している。属州と成り果てた「日本」ではなく、本来「あるべき日本」を妄想しながら。よど号事件の犯人はそれを知った。今後彼らが解放され、「拉致問題」は思わぬ方向に・・・ってなるんですかねぇ。

いずれにしても、半島や大陸に戦前から続く色んなチャンネルがあるのでしょうね。
反日教育の元祖・江沢民派(上海閥)は隠れ親日、っとなると「反日」というのは「親日(利日)」なんだ、と妙に納得してしまう。なぜ、日本企業の多くが上海に進出し、彼の地が発展したのかだ。で次は、北朝鮮への投資。これは前首相が彼の地で約束した。

チャンネルというのは一代二代で、はそう簡単に切れるものではない。今でも属国日本よりも彼の地に思い入れやしがらみのある人がいる。利用されるな、利用せよ。なのにね!
安倍さんの周りにもちょっとお顔があれで、あちらの言葉がうまい人がおるようで。

横入りすみません。
2007/04/15(日) 13:49 | URL | banabuna
満州国や北朝鮮は帝国陸軍の脳内では、ドゴールであり、戦後の日本はビシー政権なのです。彼らはそう信じています。ここがわからないと、戦後史は理解できません。
2007/04/15(日) 13:55 | URL | 孔明
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-190.html

___________________________


「政治とカネ」で騒然の今、
あえて第一次安倍政権を再評価する

上久保誠人 [立命館大学政策科学部教授、立命館大学地域情報研究所所長]

【第101回】 2015年3月5日
http://diamond.jp/articles/-/67770




[32初期非表示理由]:担当:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ