★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民が警戒 小沢一郎氏「民主・維新」合流へのタイミング(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 28 日 07:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


自民が警戒 小沢一郎氏「民主・維新」合流へのタイミング
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176233
2016年2月28日 日刊ゲンダイ



小沢一郎氏(左)は新党に合流するのか(C)日刊ゲンダイ


 3月中の「新党結成」で正式合意した民主党と維新の党。民主と維新は、他の野党にも合流を呼びかけるという。気になるのは、野党新党が小沢一郎氏を迎え入れるのかどうかだ。過去、自民党政権を倒し、“政権交代”を実現させた政治家は小沢一郎氏しかいない。この男が参加すれば、「野党新党」が政権を奪う確率はグッと高まる。はたして、小沢一郎氏は新党に合流するのか。


 野党勢力の結集を目指す「民主」と「維新」は、幅広く呼びかける方針だ。民主の岡田克也代表は「他の野党の人たちにも加わっていただく」と宣言し、維新の松野頼久代表も「共産党以外のすべての政党、会派に声をかけるべきだ」と訴えている。


 選挙での共倒れを防ぐためには、野党は結集したほうが得策。バラバラに戦っていては、自民党に勝てない。自民党が「野党新党」にケチをつけているのも、野党に結集されたらヤバイ、と不安を強めている裏返しである。


 なかでも自民党が警戒しているのが、小沢一郎の合流だという。実際、「野党新党」の成否は、剛腕の小沢一郎氏が参加するかどうかが大きい。合流する可能性はあるのか。


「民主党内には、小沢ファンが多くいます。『小沢一郎の力が必要だ』と考えている議員は多い。岡田代表も、松野代表も、内心は小沢さんの力を借りたいと思っています。でも、小沢さんを受け入れる可能性は低いでしょう。いまだに民主党には、小沢アレルギーが残っている。とくに総理経験者の野田佳彦さんが大反対なのです」(民主党関係者)


 小沢一郎本人も「俺の処遇はどうでもいい」「野党が結集できればいい」と、考えているようだ。しかし、安倍周辺は、いずれ小沢一郎氏は「野党新党」に合流すると警戒しているらしい。自民党関係者がこう言う。


「小沢は7月の参院選後、新党に加わるのではないか。このまま参院選に突入したら、野党新党は惨敗するでしょう。野党の衆院議員が『自分たちも落選する』と真っ青になるのは間違いない。その時、尻に火がついた議員たちは、選挙のウラも表も熟知している小沢の力を借りようとすると思う。実際、いま選挙の指揮を執れる政治家は、小沢しかいないからね」


 どうやら、小沢一郎氏は後から遅れて新党に参加する可能性が高そう。しかし、衆参ダブル選挙を打たれたら、選挙の戦い方を知らない野党新党は、小沢一郎氏が合流する前に壊滅する恐れがある。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[1723] koaQ7Jey 2016年2月28日 08:23:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1649]
小沢一郎は、政権交代可能な二大政党をつくる為に、「小選挙区制」を導入した。

要するに、自民党、民主党とか維新みたいなアメリカの指示通りに動く政党だけで政権をたらいまわしにして、左翼を排除するのが目的。

小沢支持者はアホ右翼だけで、左翼大嫌いなんだよな。


2. 中川隆[1724] koaQ7Jey 2016年2月28日 08:25:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1650]

小沢はアメリカの国益しか考えてないからね:

幹事長だった小沢のもとで作成されたマニフェストも、小沢自身によって破られる始末
「ガソリン値下げ隊」まで作り、ガソリン暫定税率廃止をマニフェストに記載してまで当時幹事長だった小沢一郎が国民に約束したにもかかわらず、マニフェストは反故にされました。
なんと小沢自身が官邸に乗り込んで、ガソリン暫定税率維持を首相に押し込んだのです。


____


アメリカには逆らいたくない

思いやり予算、衆院通過 小沢氏は本会議欠席


アメリカにだけは楯突くことは絶対にしない。これが小沢一郎民主党代表の原則のようだ。新テロ特措法の再議決時に採決直前に議場を後にし、批判を浴びて逆ギレしたが、また懲りずに同じことをやらかした。

アメリカ軍のために経費を肩代わりする予算のことを「思いやり予算」と読んでいるが、その根拠となる新特別協定案を、自民・公明が衆議院本会議で強行可決した。民主党は協定案に反対したが、小沢代表は今回もやはり欠席した。

どうあってもアメリカには逆らわないと形で表しておきたかったのだ。そう言えば国民新党の亀井静香氏も確か「小沢氏が『大連立』構想に走ったのは、反米レッテルを張られる恐怖心からでは?」と言っていた。


________

「国賊」小沢一郎を見抜いたニューヨーク市立大学教授の霍見芳浩

『電波メディアの神話』

 第七章 日米会談決裂のかげにひそむ国際電波通信謀略
携帯電話機の脅迫セールスと「国賊」小沢一郎

 日米政府間の包括経済会談決裂をうけて、今年(九四年)二月一五日には、アメリカの大統領府のカンター通商代表が記者会見でモトローラの携帯電話機を左手にかざして、一九八九年の日米電気通信協定」を盾にとる「経済制裁」発動手続きをはじめると発表し た。

 同日、モトローラ社のガルビン社長も記者会見し、「年間二億五千万ドルから三億ドルの被害を受けている」とかたった。関西の提携先DDT系関西セルラーでは二一万八〇〇〇人、NTTドコモの二三万六〇〇〇人とほぼ互角なのに、おくれて参入をみとめられた首都圏と名古屋では、提携相手のトヨタ自動車系IDOが扱うモトローラ方式は一万四九〇〇人にしかたっしていないのに、NTT方式は三〇万六九〇〇人。別口のNTTドコモは七六万人と二桁の大差がある。この大差の原因は、IDOがライバルのNTT方式並みの基地建設をおこなわないためで、日本側が約束をまもってないというのがモトローラ社のいいぶんだ。

 さて、ここで問題となったのは「一九八九年の日米電気通信協定」だが、その発端は二年前の一九八七年協定にある。両協定締結の際の日本側責任者はともに、当時の首相・竹下登と副官房長官・小沢一郎である。

 私は別に日米経済が専門でもないし、ましてや小沢当番の記者でもない。だが事件の展開もあやしげだったし、直後には、内容からみて日米会談決裂以前に書いたとすぐわかる「『携帯電話ウォーズ』の不安と恍惚」(『週刊東洋経済』94・2・19)という記事の中程に「89年の日米通信交渉の日本側代表が、今をときめく小沢一郎氏。

小沢氏にも傷は付けられない。

『IDOにはできることとできないことを整理し、ビジネス・ベースで米国側の話を聞いてくれ、といってある』(郵政省)」とあるのを読んだ。

これはかならずなにかあるぞと感じたが、くわしくしらべる時間の余裕がない。だから、『噂の真相』(94・4)への寄稿では小沢と日米通信協定の関係を一行だけ追加し、あとは某大手新聞社に電話して、ぜひとも関連連載記事でとりあげてくれとたのんだ。だがなぜか、いや、やはりというべきか、小沢のオの字もその後の関連記事にはのらなかった。

大手メディアには膨大なデータベースがある。特派員もいる。こんなに簡単な追跡調査ができずに「社会の窓」などとなのる資格はない。大手メディアばかりか、いわゆる著名経済ジャーナリストとか著名経済評論家の言及もない。要するにみながみな、郵政省と五十歩百歩の「小沢氏にも傷は付けられない」組なのだ。

そう思ってみずからの非力をもなげきつつあきらめかけていたら、ついに『週刊現代』(94・4・16)がやってくれた。タイトルの「細川首相と小沢新生党代表幹事は国賊だ」は編集部がつけたものだろうが、内容とのくいちがいはない。執筆者はニューヨーク市立大学教授の霍見芳浩である。以下、大手メディアの鼻をあかしてくれたこともふくめて、いささか胸のすく思いがする文章のごくごく一部のみを紹介しておこう。

 「今回の日本降伏を仕組んだ確信犯は、政府の公職にもついていない新生党代表幹事の小沢一郎氏と大蔵省の斉藤次郎次官の二人だった。(中略)(両通信協定締結)当時の竹下登首相と小沢一郎副官房長官が米国の言うとおりに自らの保身、政権維持の目的で日本の通信市場を米国に売り渡していた。(中略)カンター氏(米通商交渉部代表)はモ社提訴で小沢氏を揺すぶれば、87年と89年の国家主権売り渡しの旧悪露顕を恐れて、もみ消しのために『モ社決着』に走ると読んだのだった」

 「小沢氏は米国に対しては借りてきた猫のように柔順だが」、

それもそのはず、わるはわるでも相手の方がうわてだ。カンターの「米政界裏街道での仇名は『三百代言』(シャイスター)、『ユスリ屋』(バックマン)、『ゴロツキ』(サグ)」ときたものだ。

その後の事態は以上のような「インチキ弁護士」カンターの「読み」どおりに進行している。
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1078.html

____


石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

3. 2016年2月28日 08:44:32 : Afl1vbZORM : RvZQoezpMO4[1]
自民党関係者がこう言う。
「小沢は7月の参院選後、新党に加わるのではないか。
wwwwwwwwwww
下らん
馬鹿丸出し記事
「自民党関係者」に願望聞いてヨイショヨイショwww
アへ様のたまうように
日刊ゲンダイも自民党ポチ新聞であること丸出しの記事
さーすが二木だねー

4. 2016年2月28日 09:26:49 : J5u5Hp6g46 : D03mlcaJvWk[2]
>1 >2 ↑ 例の小沢攻撃専門の中川隆

いつも出てくる。内容はいつも同じ。使い古しのコピペ。頭の中が空っぽであることとを示す。ニューヨーク市立大学教授 霍見芳浩 この爺さんは札付きのアメポチ。


5. 2016年2月28日 10:42:53 : NqqwsbGC3o : qvbvNlrn@tc[1]
03>「日刊ゲンダイも自民党ポチ新聞であること丸出しの記事さーすが二木だねー」

 二木ゲンダイには気いつけた方がええ、ゲンダイの本領発揮つうこったな、ここ連日の清原キャンペーン、10回くれえ続いたんとちゃうか、甘利や育休不倫隠ししの猫騙し報道、ケツから太てえシッポ丸見えなんで、チャンチャラ臍で湯が湧いて沸騰じゃよ、2012の11月の自民300キャンペーンの時もそうじゃったが、二木のやり口は、自民体制危機のここぞちゅうときに、国民裏切り自民に援軍出すこつじゃな、安倍がゲンダイを持ち上げる筈じゃよ、第五列的に、諜報・防諜の尖兵的任務果たすゲンダイ、こっからは要注意だぞ、ゴミウリや懺茎はどんなキャンペーン・数字出そうと、最早誰も信用しねえからええとして、ゲンダイは本領発揮で動くぞ、野党連合・政権交代が日程に上がった今、 ここぞと第五列的に・諜報的に動くぞ、五つのデマ・ガセネタ情報の中に一つ本当を入れるとか、とにかくあらん限りの手管で二木は動くぞ、
  03はなかなかじゃよ、よく二木ゲンダイの本性・本態を見破ったよ、情報リテラシーちゅうが、背後にある意図を見抜く03の姿勢・能力を買おう、逆に中川はあかんな、こいは背乗りしてゼニになるチャンスの記事とばかり、口角泡ならぬ口から涎たらして、ゼニゼニと乗っかるが、電通がアンガトヨとどれくらいゼニ出すか、


6. 2016年2月28日 10:46:40 : meXI0ClRKo : jEkkvBNDD3U[1]
不死鳥の如く甦る最強の政治家小沢一郎。

三度目の政権交代となれば誰もが認めざるを得ず歴史の教科書に載るのは確実。

余りにドラマチックすぎてドラマ化、映画化のオファーが殺到するだろう。

我々は歴史上の人物となる小沢一郎と同時代を生きているのである。

何たる幸運。

トランプ(暴言王)やサンダース(社会主義者)のような人物がアメリカ大統領に

なるなど誰が想像できたであろう。

虐げられてる大衆が社会を変えられるのが民主主義の良いところ。

投票日が楽しみだ。


7. 2016年2月28日 11:16:57 : 7mURrkFxIM : Oa2Fqgzrik4[2]
ドウセ又お釈迦を作るのが関の山。それより太郎が着いていったら党議拘束があるのに被曝の問題原点どうするのよ

8. 2016年2月28日 11:38:38 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[171]
■やり直しだよ やり直し!

 民主党を鳩山さん・小沢さんに

 返しリセットしなおしての

 再出発だよ!

 野田ら気にいらん奴は

 出て行きゃ〜え〜がな!

 ブタ・空カン・フランケン・番長等が

 残る民主党に

 『民の思い』が集まる事はありえない!


9. 2016年2月28日 12:42:13 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[249]
●新党が「小沢さん(生活の党)を含むかどうか」がリトマス試験紙です。

もし、小沢さん排除の新党で行くとしたら、単なる権力ねらいだろ!

小沢さんは本気で「自立と共生」の政治をやろうとしてきたからね。

小沢さんは(そして当初の民主党は)今の隷米・従官の政治を変えていこうとしている。今は隷米で仕事している官僚達の優秀な能力を「自立と共生」の政治に活かしてもらおうと考えている。

もし、野田佳彦最高顧問達の小沢排除の動きが民主党内を支配しているとすれば、彼らは安倍政権を引き継いで隷米・従官政治を継続する単なる権力と利権ねらいの政権交代を目指していると言うことだ。

だから、この新党が小沢さん(生活の党)をどう扱うかは、国民のための政治、「自立と共生」を目ざす政治を行う気があるかどうかのリトマス試験紙だと言える。

野田佳彦と民主党で痛い目に遭った国民の目は肥えているので、議員達は単なるポーズは見透かされてしまうことを知っておいた方がいい。


10. 2016年2月28日 17:06:25 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[256]
●マスゴミの小沢攻撃は復活するだろう。しかし、それにひるんではならない。

野党連携に小沢さんの働きが目立ってくると、マスゴミの小沢攻撃は必ず復活する。

ひるんではならない。米・官連合の脅しに屈したことになる。

米・官連合との闘いにはマスゴミとの闘いも含まれている。

早速、ゴミ売りのナベツネが騒ぎ始めているようだ。(^_^)

●マスゴミよ、佐久間よ、甘利の疑獄追求はどうした?

甘利の巨大疑獄追及のニュースはついぞ聞こえてこなくなった。

無実・無罪の小沢さんには30億円かけて徹底捜査したのに起訴できるなんの事実もなかった。巨大疑獄の疑いが濃い甘利の捜査はどうなっているんだ。

税金のムダ使いも甚だしい。

東大法学部卒で米国で培養された隷米検察・キャメルコート佐久間には、自腹を切って倍返ししてもらおう。

隷米ヒラメ東大法学部閥の代表格が佐久間だ。


11. 2016年2月28日 17:27:13 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[257]
●民主党の岡田代表は、東大法学部の名誉挽回のために一肌脱げ!

東大法学部の志位さんが腹をくくって、この国難に対処しようとしている。

東大法学部にも、こんな国民目線の政治にとり組む人がいるんだ。

岡田代表も今の日本の危機的状況を正しく理解し、舵取りを間違えないでいただきたいと切に思うのだ。

岡田代表は、維新の松野代表と「国民のための政治を目指す」と深く心を一致させ小沢さんを取り込んでほしい。

その上で同じ東大法学部の共産党・志位さんと連携し、社民党の吉田党首及び東大法学部の福島瑞穂前党首とも協力してほしい。


12. 2016年2月28日 19:22:15 : NqqwsbGC3o : qvbvNlrn@tc[3]
11>「東大法学部の共産党・志位さん」

 どうでもいいことだが、志位さんは、1979年の東京大学工学部物理工学科卒業だよ。物事は、取り敢えず正確につかもう。そのうえで、知性や理性を働かして、思考し判断し、総合する。その前提の事実は、正確でないと、そっから偏見や誤謬が始まる。事実だけは、正確に把握しよう。


13. 歯磨き右近高山[407] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月28日 20:26:36 : 9smcCkMWTw : 6mgauDLY@_k[5]
>>5は、コピペが多用されている訳でも無いのに「何が言いたいのか解らない」という点で、全く酷いですね。「虫 」しましょう。

>>1 何故小澤一郎氏の他、アンチ棄民党、狡冥盗の山口二郎法政大学教授とかが小便臭い賎虚区制度を反省しないのか、私は阿修羅から「謎を解く鍵」を、残念ながら一度も得た事は有馬賎。


14. 2016年2月28日 23:37:38 : vPwf7a10wQ : dBvbtnYPE5o[9]
小沢合流のニュースは清原の第一の矢で潰される、それから先の節目で
第二の矢が、第三の矢が放たれる。
メディア対策を強化しなければ阿修羅はガス抜きの場でしかない。

報道番組提供企業への組織的不買運動しか報道は変えられない。
御用商人「電通」のそこがウィークポイントだ。


15. 2016年2月29日 05:13:06 : 3sCYMMOSZQ : KoFmqHO7@9g[2]
小沢なんて自分の懐しか考えてない昔の自民の澱みたいな政治家に皆何期待してんだか。

16. 2016年2月29日 09:30:43 : Fmcn2hlbK6 : hJ3WRWsPJ_M[1]
>15
自分のフトコロしか考えない売国バイト君がよく言うあんたは

あんたは安部を信じたきゃかってにどうぞ。
いずれ米国に編入されとるかもな。


17. 2016年2月29日 10:15:17 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[260]
12さん、ご指摘ありがとう。以後、気をつけます。(_o_)

志位さん、工学部でしたか。

なるほど合理的決断ができるわけだ。期待できます。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ