★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産5百万票かく活かすべし 「伯仲政治」作る唯一の道(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/204.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 01 日 13:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

共産5百万票かく活かすべし 「伯仲政治」作る唯一の道
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2016/03/13/post-721.html
サンデー毎日 2016年3月13日号


倉重篤郎のサンデー時評 連載90

 民主・維新合流による民主新党が見えてきた。次の課題は、共産党5百万票をいかに取り込むか、にある。政界の傘張り浪人こと亀井静香氏からこんな話を聞いた。

 共産党の志位和夫委員長が打ち出した国民連合政府、野党選挙協力構想について、当の志位氏とこんなやりとりをした、というのだ。昨年11月のことである。

亀井氏「志位さんよ。この際共産党も覚悟を決めてやるべきだ」

志位氏「今度の選挙は無駄弾は撃ちません」

亀井氏「共産党が候補者を出さないということで野党をまとめてほしい。あんたのところが出さないと、民主党が非自民票を集めて勝てるところがたくさん出てくる」

志位氏「ただ、民主党の中には共産党に対する拒絶反応もある」

亀井氏「そんなもの気にするな。彼らは得する方なんだから。独り相撲を取ってほしい」

 さらに、亀井氏は突っ込んだ。

「選挙で共産党は伸びるよ。ただ限度はある。共産党のにおいがいけない。日本人のにおいがしない」

「えー?」と言う志位氏に対し、亀井氏は国会開会式の欠席問題を取り上げた。共産党が天皇制批判の立場から「(天皇の開会式でのお言葉は)憲法で定めた天皇の国事行為から逸脱する」として戦後ほぼ一貫して欠席してきたことに対し「天皇制は合憲としながら国会の開会式に出てこない。おかしいじゃないか」と畳みかけた。

 志位氏の反応は早かった。「わかりました」と即答、年末には衆院議長に出席するとの方針転換を伝え、亀井氏も連絡を受けた。実際、今年1月4日の開会式には志位氏ら幹部が69年ぶりに出席した。

 亀井氏からすると、方針転換の裏には、自分の助言があった、と言いたいところなのである。面白いエピソードだと思った。今でこそ野党結集の後見役を任じる亀井氏だが、自民党にいる時はそれこそ主義主張もクリーン度も共産党とは対極の人物であったからである。今回の政局における共産党の柔軟性、本気度を測るうえでは貴重な素材ではないか。先日、東京・代々木の共産党本部を訪ね、志位氏に直接聞いてみた。

「本当に亀井さんからの助言で方針転換したんですか」

 志位氏は以下の通り語った。

「実は、1年前の通常国会から検討していた。ただ、踏み切るには従来方針との整理が必要だった。(助言は)亀井さんからも他の人からもあった。今回ちょうど(方針転換に)いい時期と考えた」

 亀井氏や小沢一郎氏とも頻繁に連絡を取り合っている、ということまで教えてくれた。

 ◇1強多弱の安倍政権にいかに対峙するか、野党への秘策あり

 野党間の選挙協力についても聞いてみた。志位氏は、依然として強い意欲を示しながらも、タイムリミットが近づいてきていることも強調、なかなか対応を決めきらない民主党に対し苦言を呈した。

 その後の志位氏の言動を見ていると、まさにこのタイムリミットを意識して、「譲歩カード」を立て続けに切り出している。

 曰(いわ)く。国民連合政府構想にこだわりません。参院選では1人区の独自候補(すでに29人擁立済み)を降ろします。安保法制廃止の一点で選挙協力しましょう、というわけだ。もちろん、党本部、地域レベルの一定の合意が協力の前提とされているが、思い切ってハードルを下げてきた感がある。さらには、衆参ダブルを意識、衆院選でも同様な選挙協力が可能だとしている。すなわち、党勢に応じた野党候補の一本化案である。まさに、無駄弾は撃たぬ、ある意味独り相撲を覚悟のうえでの提案だ。

 もちろん、共産党の党利党略もある。機関紙『しんぶん赤旗』の読者数が減少傾向にある中、選挙による財政負担(供託金没収など)を避けんとする思惑、安保法制廃止の市民運動から新たな支持層を開拓せむ、との戦略も透ける。

 興味深いのは、一貫して志位共産党主導の政局であることだ。米の一極支配が崩れ中国が台頭するという安保環境激変の節目だけに、国内政治の勢力図もまた地殻変動が必至であろう、とは思っていた。過去の米ソ冷戦時には左右社会党の合体と保守合同が相前後して起こり、冷戦崩壊時には自民党が分裂した。ただ、永田町の政局に参加してこなかった共産党から今回、動きが出るとは意外だった。

 さて、民主新党である。合流の器作りにはかろうじてこぎつけた。頭脳部分の理念、政策は旧民主党の発展的継承でいい。問題は下半身の集票力である。この際、あらゆる知恵を絞って共産案に乗ってはいかがか、と私は思う。

 なぜならば、今回の選挙(参院単独であってもダブル選になっても)の眼目は、1強多弱の安倍晋三政権に対し、いかに与野党伯仲状況を作り出すかにあるからだ。政権交代は誰も期待していない。安倍政治を節目で牽制(けんせい)する力が欲しいのである。与党内にそれがないとすれば、野党が国会勢力の増強により政権交代を相手に意識させる形でチェックするしかない。

 第二に、強い野党になるだけだから「野合批判」を恐れることはない。政策の一致は、次の政権選択選挙までに時間をかけて調整すればよろしい。安保法制については、違憲部分(集団的自衛権行使)は廃止して残りは原状復帰(グレーゾーンには領域警備法)させる民主・維新共同案で、野党対案としては十分ではなかろうか。

 第三に、相手が竹馬ならこっちも高下駄(げた)ぐらい履いてもいいのではないか。自民が公明党・創価学会票(13年参院比例区で756万票)の上乗せなしではやっていけなくなっているなら、新民主も共産党の集票力(同515万票)に頼ってみたらどうか。保守票が逃げる、というが、逃がさず両取りする知恵を出すのが政治である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[413] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月01日 13:54:44 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[354]

うん、その為には、是非にも“比例統一名簿”を組みたいんだよね。

だって、そうすれば、野党連合の『比較第一党』だって見えてくる。

まあ、だからこそ、安倍自民党と民主の野田派(笑)は必至の分断工作に打って出る。

さ〜て、追い詰められているのは“ドッチ”なんだろうね・・・


2. 2016年3月01日 14:39:44 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[893]
志位和夫氏は英断を下しました。期待しています。

3. 2016年3月01日 15:20:24 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[895]
<参院選宮城>民主県連、共産に選挙協力要請へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160225_11035.html

宮城も一本化のようですね。


4. 2016年3月01日 15:23:00 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[896]
共産、候補取り下げへ 野党候補、福島氏に一本化
https://www.nnn.co.jp/news/160226/20160226053.html

鳥取・島根も一本化のようですね。


5. 日高見連邦共和国[418] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月01日 16:44:59 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[359]

共産党は岩手でも、“野党候補一本化”の条件で『候補を取り下げる準備がある』と宣言しておられます。

6. 2016年3月01日 19:49:44 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[309]
> いかに与野党伯仲状況を作り出すかにあるからだ。
ぬるい。
予想が与野伯仲でも目標は与党駆逐だ。否、抹殺だ。

7. 2016年3月01日 22:54:16 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1501]
Domestic | 2016年 03月 1日 22:09 JST
民・維の動議に共産賛成

 共産党は1日、政府提出の2016年度予算案をめぐり、民主党と維新の党が衆院に提出した予算の組み替え動議に賛成した。共産党が他党提出の動議に賛成するのは珍しく、志位和夫委員長は記者会見で「野党間で真剣に話し合えば、いろいろな一致点が出てくる」と今後の連携強化に意欲を示した。

 動議は、奨学金拡充や児童扶養手当の支給対象年齢の引き上げなど「格差是正」関連予算を増額する内容だった。共産党も独自の組み替え動議を提出したが、民主、維新両党はともに反対した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016030101002434


8. 2016年3月01日 23:37:31 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[161]
何党だろうとかまわん。
自公を落とす為に国民は団結だ
・安保法反対。
・TPP反対。
・改憲反対。
・秘密保護法反対。
・原発稼動反対
・送電線は国有化しろ。



10. 2016年3月02日 06:49:53 : vKMTY3eIVI : CnYe8XGfqpY[2]
おごる能無し自民党議を抑える為、前から思っていたんですが、
共産党は先頭に立って、多少頭を使い死票を有効に使う事を考えるべき。

11. 2016年3月02日 11:01:24 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[277]
●共産党500万票ですか。このまま伸ばしてあげたいくらいだ。

共産党の長い間の地元密着の地道な政治活動には学ぶべき事が多いと思います。

それが、強固な500万票の支持を作り上げてきたということですね。

最近のあるアンケート結果によれば、民主党を抑えて野党第一党に飛躍しているらしい。

本音を言えば、このまま共産党を伸ばしてあげたいくらいだ。

しかし、自民党の暴走をここで止めないともう完全に手遅れになる今の状況では、時間的猶予はなく野党全体で力を合わせて闘う以外にない。

誰のアドバイスであるとかは関係なく、志位さんの合理的決断が危機的状態にある日本の政治状況を変えてくれると思う。


12. 歯磨き右近高山[440] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月02日 11:48:48 : uN6O1zP09s : Ddk3PRE3688[22]
>>8、「いいね!」Nuclear Energy is Nothing but The Murder ‼
Anti-Nuclear なら、送電&配電の設備を国有化するのが肝❗

私も共産党支持者ですが、悲願はBirnie of Japan‼(サンダース氏の事です。)

いっそ、「アンチ竹中平蔵党」っていう党名に出来ませんか?


13. 2016年3月02日 14:26:45 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[396]
08さんに同意、もう安倍自民党には我慢できない、自民を倒す為ならどんな野合でも党でも構わない。安倍政権が決めてきた数々の国民を欺く法案を撤回してほしい。

14. 2016年3月02日 15:17:37 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[379]
新党名は国民の生活が第一でいいわ。

15. 日高見連邦共和国[429] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月02日 17:40:48 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[370]

>>14

はい、本当はそれが“正道”なのでしょうが、小沢一郎が新党に参加しない限り、
それほど『思い切った決断』はできないでしょうね・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ