★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「アラブの春」を冬に引き戻した独裁者がやって来た(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 01 日 20:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「アラブの春」を冬に引き戻した独裁者がやって来た
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013118
2016年3月1日 18:14 田中龍作ジャーナル



エジプトの独裁者は昨日(29日)、衆院本会議で演説した。写真はエジプト国旗。=1日、国会議事堂前 撮影:筆者=


 永田町、霞ヶ関周辺を歩くと見覚えのある国旗が日章旗と共に浅き春の風に揺れていた。エジプト国旗だった。


 5年前、ムバラク独裁政権を倒した市民革命の最大拠点となったタハリール広場に翻っていたのを思い出す。


 中国の天安門広場に相当するタハリール広場に、連日数万人が押し寄せムバラク大統領を退陣に追い込んだ。その熱狂は、「アラブの春」として世界にもてはやされた。


 ピラミッドで有名な中東の大国からの賓客はシーシ大統領だ。選挙で選ばれたムルシ政権をクーデターで倒したエジプト軍制組服トップは、季節を春から冬へと逆回転させた。


 反体制勢力を徹底弾圧する独裁政権は2014年、穏健派イスラム教徒のムスリム同胞団やその支持者683人に死刑判決を言い渡した(うち183人については死刑判決が確定)。政敵はすべてテロリストとなるのである。


 エジプトは中東では数少ない親米国家のひとつだ。日本は第4位の援助国、1位はアメリカである。(日本外務省HPより)


 マスコミ報道によると、安倍首相とシーシ大統領はテロ対策の協力強化で一致したという。


 「弾圧はどこまでであれば、アメリカから咎められずに済むのか?」安倍首相はエジプトの独裁者に教えを乞うたのだろうか。



ムバラク大統領のステップダウン(退陣)を聞き熱狂する市民。=2011年2月、カイロ・タハリール広場 撮影:筆者=


   〜終わり〜


関連記事
≪バラ撒き≫安倍首相がエジプトに2兆円規模の支援へ!民主化支援で官民が協力!540億円の円借款を含む!
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/195.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月01日 21:18:47 : 4kPSb0Dxso : 3ZBq0eXWpRU[1]
田中龍作さんはムスリム同胞団穏健派のムルシー政権(政治的イスラミズム)にある種の可能性を見ていたようだけれども、いかにムバラクの長期独裁政権が酷くてもエジプトには世俗主義の時代に生まれ育った世代もムバラク時代に別れを告げるべく、アラブの春に民主化の期待をかけて立ち上がっており、必ずしもムルシーにのみ期待を寄せていたわけではないこともムルシ―失脚に一定の影響を与えたと思う。

もちろん、軍部がムルシ―政権を潰しその後ろには米国がいたことはいうまでもないけれども、ムルシ―に不満を訴えていたのは全部が親米派や軍部の増員した支持者たちだけではない。
ここにイスラミズム(政治的イスラミズム)への支持がエジプト全体にどれだけ行き届いていたのかという疑問へのひとつの回答がある。↓


イエメンですら50%に届かず…アラブ各国、「政治的イスラミズム」と「デモクラシー」についての調査

nofrills@nofrills

フォローする

これは興味深い。 dish.andrewsullivan.com/2014/11/02/pea… アラブ世界(イエメン、ヨルダン、イラク、パレスチナ、アルジェリア、チュニジア、エジプト、レバノン)での「政治的イスラミズム Political Islamism」への支持率。最高のイエメンでも50%行かず。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:17

リンク先をクリックして記事をお読みください。
http://t.co/wIXutHZFnp

nofrills@nofrills

フォローする

ええと、「詳細キボンヌ」(古)っていうか、文中に出典リンクされているので、それをお読みになればよいのでは。。。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:56

出典は2箇所。

nofrills@nofrills

フォローする

(出典がいずれも「アメリカでの報道」なので信用できない、と言い張る人もいると思います。)

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:59

nofrills@nofrills

フォローする

つまり、チュニジアなどから「自国内で支持を得られない、いわば『保守反動』の主義主張の人々」が「イスラムの大義」を掲げ、「国境などフィクション、領域国家反対」と叫びつつ、シリア(レバント)・イラク(メソポタミア)に拠点を築きに行って、「ぼくたちのかんがえた最高の統治形態」を実践と。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:22

nofrills@nofrills

フォローする

それを、「西洋崇拝よくないよねー」っていう西洋の「リベラル」(「アンティ・コロニアリズム」のつもりだけど実は「反知性主義」の人も含む)が応援しちゃってる、と。英国では少なくとも10年以上前には指摘されていた現象(「左派」によるイスラムズムへの盲目的支持・承認)。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:25

nofrills@nofrills

フォローする

そういう「盲目的支持・承認」に対する批判が、英国ではあらかじめ政治化されて、メラニー・フィリップスなどの(自身の政治性を隠蔽した)「左派がアホすぎる」とかいう暴言・妄言のもとに行われたので、"「支持・承認」を批判するのは右翼" みたいなことになって、非常にめんどくさい。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:28

nofrills@nofrills

フォローする

「現地では実は支持などされていない政治的イスラミズムへの、西洋における『リベラル』の間での反知性主義ゆえの支持・承認」については、いわゆる「アラブの春」の前に左派の書き手が指摘していたし、マアジド・ナワズのような人たちもかなり発言していると思う。「アラブの春」が歓迎されたのは…

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:30

※「左派の書き手」はたぶんSunny Handalさんか、彼のグループブログ参加者の誰かだと思う。ガーディアンのCiFでも読んだ記憶があるけど、それはたぶん在英のイスラム教徒の機関の人。

nofrills@nofrills

フォローする

……従来の、"「独裁体制からの解放」のためには「イスラミズム」しかない" という「あの抑圧か、この抑圧か」の究極の選択(懐)が「フィクション」であることが示されたことによる(チュニジアもエジプトも、始まったときは「イスラミスト」は蚊帳の外だった)。

返信 リツイート お気に入りに登録 2014.11.03 11:33

http://matome.naver.jp/odai/2141498862085844801


俺は政治的にはこのツイートで盲目的にイスラミズムをアラブの春で民主化の旗手と神聖視した左派に近いし、もちろん田中龍作さんもそちらに近いのだろうが、とはいえ俺はアラブの春が始まってからシリアで惨たらしい終焉を迎えるまでただの一度たりともイスラミズムに対して民主化の旗手のような希望を抱いたことはなかった。

むしろ惨たらしい終焉だけが待っていると醒めていた。
断言するがエジプトがあのようになったのは、アラブの春が春などではなく最初から厳冬であることを見抜けなかったマヌケな左派の敗北である。
そしてそれはアラブの春がチュニジアで始まったとき、最初領導していたのはチュニジアの左派であったのに、いつの間にやらイスラミズムに取って代わられ、隅に追いやられて以降ずっと続いている。

田中隆作さんは左派の敗北は最初からずっとだったと認めたくはないのだろうが・・・


2. 晴れ間[985] kLCC6orU 2016年3月01日 23:38:11 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[107]
ムスリム同胞団を「穏健派」や民主派ないし民衆派扱いにする人が、阿修羅にはしばしばいますね。その根拠は何ですか? 日本でしか通用しない珍説です。

ムスリム同胞団は、イスラミスムの本家本元ですよ。民主主義とは何の関係もありません。そもそもイスラムは民主主義とは無関係、真っ向から対立する存在です。
世俗主義でない限り、民主主義ではありません。

ムスリム同胞団の関係者に聞いてみて下さい。
先イスラム時代の古代エジプト文明をどのように評価しているか? 破壊にしか価しない、無価値だ、と言うはずですよ。(イラクやシリアで古代遺跡を破壊しているISと同類です。)

社会経済次元の問題の解決策をどう考えるか聞いてみて下さい。
神の支配だけが唯一の解決策と答えるはずですよ。階級構造にメスを入れることは有り得ません。

シャリア支配の可否について聞いてみて下さい。
シャリアが支配する国家を作ることは、ムスリムの義務だと答えるはずですよ。

社会における女の役割について聞いてみて下さい。
女は家庭の中で、夫や家族の世話と子育てに専念すべきだと答えるはずですよ。
職場や学校で男女が一緒にいることには反対だ、と答えるはずですよ。


いったい誰が、ムスリム同胞団が「穏健派」だという嘘を日本で広めているのですか。自爆テロを行ったりしなければ、「穏健派」になるのですか?

民衆の支持がある? 貧しい人々に医療を施している?
現在のエジプトでは(女子の)割礼は禁止されているそうです。しかし、ムスリム同胞団の医師は、「無料で割礼します」というチラシを配布して、伝統を支えているそうです。それが、貧しく教養のない人々への「奉仕」だというのですか。

バカも休み休み言って下さい。


なお、2011年のエジプト革命も、始まりは左派からだったそうです。そして本当の左派は、皆刑務所にいるそうです。
社会の有産支配層は、イスラミストなど、全く怖くないそうです。「神」を唱えるだけで、社会改革のプログラムは全く持ち合わせていない勢力だからだそうです。

どんなに反動的な政権でも世俗派であれば、イスラミスム勢力に比べれば、はるかにマシです。


以上の私の主張の根拠は、素人でも簡単に入手できる欧語文献やYouTube に投稿された動画です。
阿修羅に投稿された記事を無批判に真に受けると、とんでもない無違いに陥ります。



3. 2016年3月02日 16:05:06 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[380]
ムスリム同胞団 日本会議に所属している連中とよく似ている。

4. 2016年3月03日 15:59:07 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[7]
民主主義が世界中の常識だと思っている
西側諸国は武力でしか対抗できない
そして武力によるテロを引き起こした

バカブッシュのおかげでね
そしてその轍をいつまでも踏むアメリカとお仲間たち

宗教は怖いんだよ


5. 2016年3月06日 19:05:42 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[115]
どんな反動的な政権でもアメリカの支持があれば復活されるというのが問題である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ