★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 273.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎と共産党。  山崎行太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/273.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 03 日 06:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20160303
2016-03-03 哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』


小沢一郎と共産党。

安保法案反対デモや岩手県知事選などを契機に小沢一郎は共産党に急接近し、「小沢ー志位」という密談ホットラインを結成し、密談を重ねる内に、共産党を大きく変身させ、野党連合や国民連合政府構想を打ち出すまでに成功したようだ。

今後の政局は、共産党を中心に展開すると思われる。

早速、危機感を持った安倍首相は、「自公」と「民共」の対決の時代に入ったことを、語り始めたようだ。

小沢一郎の政界工作が、何処まで進んでいるのかしら分からないが、安倍首相等が、小沢一郎の動きを警戒し始めたことは明らかだ。

おそらく「共産党アレルギー」を持つ政治評論家たちには、これからの政局はよめないだろう。


民主・岡田代表、生活・小沢代表と会談 野党結集で意見交換か
動画⇒http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00317808.html
03/02 21:00 FNN

民主党の岡田代表が、2日夜、生活の党の小沢代表と、東京都内で会談したことがわかった。民主党は、維新の党と合流に向けて協議を進めており、今後の野党結集のあり方について、意見交換したものとみられる。

会談には、岡田・小沢両氏のほか、民主党の輿石参議院副議長も同席し、およそ1時間半行われた。

会談では、民主・維新両党の合流をふまえた今後の野党結集のあり方について、意見交換したとみられる。

岡田氏は、社民・生活両党などに参加を呼びかけることも、検討する考えを示していた。

小沢氏は、野党が統一名簿を作って選挙に臨む、いわゆる「オリーブの木構想」で戦うべきだと主張していたこともあり、岡田氏は、小沢氏の考えを確認したとみられる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月03日 07:01:47 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[924]
「民主党の輿石参議院副議長も同席し」

ここがミソですね。


2. 2016年3月03日 07:26:57 : c6mr5LjRyM : nKT41cE@Q@8[6]
NHK動画ニュース

岡田氏と小沢氏が会談 野党連携巡り意見交換か
3月3日 4時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160303/k10010429351000.html

民主党の岡田代表と、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢代表が、2日夜、東京都内で会談し、民主党が今月中に維新の党と合流することを踏まえ、今後の野党連携の在り方などを巡り意見を交わしたものとみられます。

民主党は夏の参議院選挙に向けて、党名などを変更したうえで維新の党と今月中に合流することで合意し、両党は、理念や政策の一致を前提にほかの政党や会派などに幅広く結集を呼びかける方針です。

こうしたなか、民主党の岡田代表と、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢代表が、2日夜、東京都内で会談し、輿石参議院副議長も同席しました。会談の具体的な内容は明らかになっていませんが、両氏は、先に両党を含む野党5党の党首会談で、参議院選挙をはじめ今後の国政選挙での勝利に向けて、5党で最大限、協力することで一致しており、民主党と維新の党の合流を踏まえ、今後の野党連携の在り方などを巡り意見を交わしたものとみられます。

ただ民主党内では、小沢氏とは、民主党政権時に党運営などを巡って激しい対立が生じ党の分裂にまで至ったことで、反発や不信感も根強いことから、岡田・小沢両氏は、こうした民主党内の事情も踏まえ今後の対応を話し合ったものとみられます。


3. 中川隆[1799] koaQ7Jey 2016年3月03日 08:50:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[1729]
小選挙区制は共産党潰しの為に小沢がごり押ししたもの

左翼を上手く騙して抹殺するのが昔から一貫した小沢の手口


4. 2016年3月03日 09:18:28 : bbP36BwN4k : 09E5AKRnsNs[102]
小沢氏にしてみれば、共産党が特捜の尻馬に乗って「金と政治」で小沢氏叩きに邁進したことを忘れてはいないはず。共産党もこの党を弱体化するために小選挙区制導入に心血を注いだ小沢氏の辣腕を忘れていないはず。
それでも手を組まざるを得ないほど事態は深刻なんだということだ。
「民共野合」と谷垣はのたまったが、そういう「自公」は野合でないのか? もっとも公明党は自民党と一体化しているというのなら野合ではないが。

5. 新共産主義クラブ[1874] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月03日 10:11:16 : hdLvbfh6ug : AQPM1UDyPgQ[1]
 
 小沢氏は、比例代表の野党統一名簿の作成過程で辣腕をふるって、統一名簿に共産党の候補者をできるだけ載せないようにして、共産党潰しの乾坤一擲の勝負に出ているのだと思う。
 
 「未来の党」の衆院選の時に、ソフトバンクの孫氏や菅直人氏の息のかかった飯田氏らの人物の比例の名簿順位に辣腕をふるったように。

 比例代表の制度が参院と衆院とで違うから、
 
もし「非拘束名簿方式」の参院選で野党統一名簿を作成すると、
 
本籍共産党の候補者の個人名が記入された地区ごとに調整された組織票により、
 
共産党を潰すどころか、かえって共産党候補が比例代表の当選者上位を占めることになると思う。
 
 参院での野党統一名簿作成は、共産党潰しの小沢氏の思惑とは異なる結果になるのではないか。
 
 
 しかし共産党は、次の衆参の選挙で、いかに党員以外の人に比例で「共産党」と書いてもらうかということに党の将来がかかっていると考えているだろうから、小沢氏の野党統一名簿作成構想には乗らないと思う。
 
 共産党は、地方の自民党が強い地域では、「選挙区は自民でも、比例は共産に」と宣伝しても良いのではないか。
 
 これまで選挙で自民党を支持しつつも、これからの自民党の政策には不安や不満を持つ人には、「比例は共産」が受け皿になると思う。
 
 維新や民主や生活は、農林水産業政策で、自民党とあまり違わないから。
 
 
>小沢氏は、野党が統一名簿を作って選挙に臨む、いわゆる「オリーブの木構想」で戦うべきだと主張していたこともあり、岡田氏は、小沢氏の考えを確認したとみられる。
 
 
【参考】「参議院選挙比例」と「衆議院比例」の制度の違いとは
(保坂展人 2010年03月15日)
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/bb5b8f631368e70cf87cd0a823a016c0
 
 


6. 日高見連邦共和国[439] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月03日 12:08:28 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[380]

>>03>>05

はいはい。(笑)


7. 2016年3月03日 13:49:25 : Njf8iN8RRq : MvUIN_hxwrc[3]
岡田氏と小沢氏会談、生活の合流可能性を議論か
読売新聞 3月3日(木)7時4分配信

 民主党の岡田代表と生活の党の小沢共同代表が2日夜、東京都内で会談した。

 両氏は民主、維新両党による合流に生活が参加する可能性について意見交換したとみられる。会談は約2時間行われ、小沢氏に近い輿石東参院副議長も同席した。関係者によると、岡田、小沢両氏は衆参同日選挙を想定し、選挙協力を進めることで一致した。また、岡田氏から維新との合流の経過について説明した。

 生活は民主、維新の合流への参加を前向きに検討しているが、民主党内には政権時代に自らのグループを率いて集団離党し、党を分裂させた小沢氏への反発が根強く、小沢氏抜きの合流案を求める向きもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00050005-yom-pol


8. 日高見連邦共和国[450] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月03日 15:02:23 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[391]

>民主党内には政権時代に自らのグループを率いて集団離党し、党を分裂させた小沢氏への反発が根強く、

ほんと、多いよね。事実の“背景”を無視した、“ココだけ客観的”な“似非事実報道”(笑)

『あくまで“政権交代マニフェスト”の尊重を謳い、選挙を経ない“マニフェスト違反”を厳しく諌め、
自身は“国策捜査・冤罪裁判”に翻弄されつつも確固たる同士と戦い抜き、仕方なく離党した』

というふうに“ちゃんとした事実報道”をしちゃえば、バツ悪い苦笑いを顔に浮かべて俯くのは、
その“党を分裂させた小沢氏への反発が根強”いと書かれる連中だろう?(笑)
それもせいぜいが“両手で余る”くらいの・・・

『公明党』が、誰が見たって重要な “党是”に反してまでもしがみ付く政権・権力の座・・・
『社会党』、『さきがけ』、『保守党』と言った面々も“権力と言う麻薬”に吸い寄せられ“消化吸収”された。
小沢一郎が自民党を離党後、何度も何度も“分裂を誘う仕掛け”を加えても、そこから何人が飛び出すことができた?

翻ってその小沢一郎、あろうことか『3度』も、政権与党の場に居ながら、論理原則を守って離れた。

@自民党を離党した『改革フォーラム21』と『新生党』の結成
A自自公連立からの離脱、『自由党』の分裂
B政権交代マニフェストを裏切った民主党からの離党、『国民の生活が第一』の結成

こんな政治家が、他に居るかい?

さらに、小沢一郎が権力の登り道にあるときに、『それは違う、間違いだ』と小沢一郎を諌めて、
小沢一郎から離れた政治家が居るか?小沢一郎が“権勢”にあるときはその権力の余光に預かろうと擦り寄る。

そしていざ小沢一郎が“劣勢・敗勢”に立たされた途端に掌を返し、過去の厚遇や恩威を忘れ、
あまつさえは『全ての悪いこと』を小沢一郎のせいにして(なんたって小沢一郎は言い訳や反論をしないから)
小沢一郎から離れて後ろ足で泥をかけるような連中ばかりではないかっ!

小沢一郎の正義を私は繰り返しココ(阿修羅掲示板コメント欄)で代弁し続けているが、
小沢一郎を悪く言う連中の“正義の在り処”が、いまだ私には分からないのである。

その最たるものが、『小沢一郎へのアレルギー』という、実態はないが“とても便利”な言い方である。

私は本気で怒っているのだっ!!!


9. 2016年3月03日 17:37:10 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[36]
8さん>全面的に同意する。小沢さんは不世出の政治家だと思う。
 何しろ世界の偉大な政治家の3番目にランクインしている。

10. 2016年3月03日 21:28:32 : WfItE1lV9k : wULI0UCO5wU[1]
あの共産党を陛下をお迎えする席に引き出した
これぞ小沢の真骨頂というもの

11. 2016年3月04日 07:11:16 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[283]
反フアシズムと反ナチ運動の為に「神を信じる者も信じない者も」を、合いコトバに、ともに連帯して闘つたフランス人民の歴史を思い出します。民、共。ガンバつてください。

12. ボケ老人[360] g3uDUJhWkGw 2016年3月04日 08:14:23 : BaFcSfFnNM : 7Y5rAonq3r0[42]

わたしは今回のオリーブの木構想を支持しています。
しかし、8.さんとは違う。

>私は本気で怒っているのだっ!!!

怒る先は小沢一郎に対してだと思う。
小沢が理想に燃えていたのだとしたら
総理になれるべき時にならなかったのが一番の悪である。
総理なら安倍晋三のようにムチャクチャなことさえできるのだから

小沢礼賛者は出し遅れの証文を振っているように思う。

とは言いながら、何はともあれオール日本国民連合に邁進しよう。


13. 2016年3月04日 10:41:49 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[406]
08>09>さんに同意。12さんの総理になれる時にならなかった、と言うのは自民党時代の事、どうして自民党を出たか自分でよく調べてください。

14. 2016年3月04日 11:00:44 : dBT9tUplYQ : HktFcJbPKUs[106]
日本共産党と中国共産党が
手を結べないわけはどこにあるのでしょう。

日本共産党は「インチキ」ではないのでしょうか。(そのような印象。)

侵略帝国・清を追い出し、

制度上、本来の中国人である

華人に道を開いていること一つ

取ってみても、

中国は、共産党の一党支配にしても、

制度的には(人民共和国)これらの民族も含めて

道を開いており、

中央集権特定一族独裁収奪国家の日本よりは

まともかもしれないですね。

ゴヨウマスコミには騙されないようにしましょう。

日本も清も朝鮮も、
支配層は同じ血です。

清国支配層の親戚・末裔は日本にも居住しており、

裏でしっかり頂点とも血をつなげ、

組んでいます・・・

国民を

騙すのはもう止めにしてほしいですね。


15. 2016年3月04日 11:10:29 : kNNb0F5OGs : ZfrnaGX0OK0[2]
天皇制打倒を言っていた共産党だが共産党はもう駄目だよ。綱領にありながら日米安保条約破棄を言わない。活動もしない。共産党は不要だね。米国を怖がっている。

16. 2016年3月04日 11:21:19 : AD2dJ3BpDU : wa9QFRSnaK0[4]
アメリカを怖がる?

つまりこれまでのキャンキャン吠えてるだけの共産党ではない
それこそが現実を直視し始めた前向きな路線変換というものじゃないですか

怖がって言われるがままに服従する某政権政党とは大違いですよ


17. 2016年3月04日 11:35:20 : dBT9tUplYQ : HktFcJbPKUs[109]
日本共産党設立は
支配層の罠だったんですから。

中国はそれを本来の土着のもの、孫文が主導した、
(民衆文化に根ざす共産党つまり本物)に変えようとしている。

同じ共産党という名前でも

日本のものは名前だけの、

偽物でしょう。

日本共産党の上層部の出自や行状(野坂参三)など、
現在につながる人らもですが、
過去の歴史をみると
党史からも肝心な部分が外されていたり、と

強い不信感を持たざるを得ない。資金的にも察しはつきますが、
不透明です。

ひきつけられている人は
騙され利用されている人も多い気がします・・・
戦前は、おびき寄せて「一網打尽」とされましたから。

日本共産党は、体制が作ったものです。


18. 2016年3月04日 11:43:05 : AD2dJ3BpDU : wa9QFRSnaK0[6]
>>17
そうやって選択肢を狭めていけば「やはり自民だ」とかいう流れにでもなると?
小沢ロスチャイルド云々と一緒にせいぜい頑張ってくださいwww

19. 2016年3月04日 11:48:44 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[138]
↑15さん江!
>>。ヨ天皇制打倒を言っていた共産党だが共産党はもう駄目だよ・・・>>

今は日本の緊急事態だ。平和憲法が骨抜きにされ、日本は再び、戦争国家にならんとしている。しかも「隷米」としてだ。
天皇が「戦争への道」を阻止する「壁」として立ちはだかっていることを、君は理解できないのだろうか。
平和憲法を守るために、大きな勇気を与えてくださる天皇を尊敬することは、これまで常に「世界平和」の旗を掲げてきた共産党として、自然の姿だ。
今は「平和」が最優先課題だ。
君は、何が最重要なのか、考えなさい。


20. 日高見連邦共和国[466] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月04日 13:21:12 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[407]

>>12

政治家ですから『結果責任』を問われるのは当然です。その部分は否定も反論もしません。

でも、私が怒っているのは、我々『岩手4区の選挙民の民意・負託』を軽んじ・愚弄する“全てのモノへ”です。

そしてそれは、小沢一郎を支援する、我々支持者の“力足らずさ”さえも含むのです。

“過去の繰り言”はしばし封印し、未来を見据えて“共闘”しましょう!


21. 2016年3月04日 14:09:40 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[389]
また野田ブタが小沢排除に一生懸命だわ。ホンマにこいつは屑だ。

22. 尻馬に乗るな[1] kEuUboLJj@aC6YLI 2016年3月04日 16:44:56 : hGPHaydp1V : UsTJXWk0s2U[2]
山崎さんの日本の市民の選択方向に対するギリギリの解説。賛同します。
共産党アレルギ、小沢さんアレルギを解消いたしたい。解消のガギは、山本太郎さんやSealsの奥田さんの行動であると思います。

23. 一主婦[1615] iOqO5ZV3 2016年3月04日 16:48:05 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[80]
>>20. 日高見連邦共和国さん

日高見さん、頑張って下さっていますね。小沢氏のお膝元で修行している日高見さんは、だんだん小沢さんのビックさを身につけられていますよね。支持暦の浅い私なんかは、置いてきぼりをくって、あわてて追いついて行こうとしている状態です。


そうですね、自民党で首相になる事に意味が無かったからこそ、自民党を飛び出したのですよね。一党独裁のマンネリ政治では事足りない大きな目標を見つけられて、あえて荒海に出航した。まだまだ海は荒れていますが、私たち乗船者の安全の為に必死で航海を続けている船長。あまりの荒波にキャーキャー言っている状態の私たちですが、もう少しまともな有権者になるのを、そして政治家の成長を、根気強く待ってくれているような気がします。


私は、日高見三のその怒りは分かります。怒りの先も理解できます。
頑張って下さいね。政治状況進展の裏情報も、首を長くしてお待ちしています。


24. 2016年3月04日 17:14:07 : GpSMCDee4A : _vbI47n3AJI[15]
整理してみる。

民主と維新は第二自民の票が割れないよう合流する。反自民の野党連合においても過半数を確保することが優先。第二自民は戦争法に反対するが、原子力、TPPには賛成である。共産、社民、生活は原子力、TPPに反対である。この反する部分をどうするかで、候補者擁立の協力ができるかの判断になると思う。選挙協力となった場合、多数勢力である第二自民に有利な設定になる可能性が高い。某政権を冤罪事件攻撃で破壊した勢力も健在である。憲法の国民主権の実現はいまだ遠く、今回は被害を少なく食い止めるにとどまるところが目標かもしれない。


26. 2016年3月04日 19:42:47 : nyLwhlmIUw : Xz2CNPX4yTY[3]
被差別部落岩手気持ち悪い

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
27. 2016年3月04日 19:59:04 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[74]
それで小沢と山本は共産党に入れてもらえらのか?

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
28. 2016年3月04日 22:07:44 : IFL4tpFBH2 : ixI43NhQAMY[1]
小沢氏は、この日のために輿石氏を民主党に残留させていたんだよ。わかるかな・・・。

29. 歯磨き右近高山[446] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月04日 23:26:50 : DGfuSbqw6I : EWyoaMnjPYY[1]
>>14
>>15
>>17
半世紀「古過ぎる」、共産党への「幼稚な中傷」だな。精神年齢が山菜(3歳)。

安倍も冷戦、且つ高度成長期のドタマだから、よっぽどアンタは彼を支持しているんだね。

それから、「日高連邦共和国」さん、意味不明なCommentを3つも4つも書かないで下さい。


30. ボケ老人[364] g3uDUJhWkGw 2016年3月05日 07:54:14 : BaFcSfFnNM : 7Y5rAonq3r0[46]
>13. L2BfDE3boE : BA7llApYqRE
>08>09>さんに同意。12さんの総理になれる時にならなかった、と言うのは自民党時代の事、どうして自民党を出たか自分でよく調べてください。

古い話で議論することは好みませんが、小沢一郎の離合集散は小沢特有の純化主義だと思います。この純化主義を引っ込めてオリーブの木構想を出したが故に、現在小沢を支持しますが、そうでなければ自民党亜流あるいは自民党の勢力争いに敗れた人としか評価しません。

8. 20. 日高見連邦共和国さん
>“過去の繰り言”はしばし封印し、未来を見据えて“共闘”しましょう!

まさにこのことが重要なのです。《未来を見据えて“共闘”しましょう!》
望み薄ではありますが、万が一安倍政権を打倒することができたとしても、その後の勢力争い、内紛が目に見えるようです。
しかし、それでも安倍の暴虐政治に戻らないよう、期待します。

      


31. 2016年3月05日 12:07:11 : v5Q01YZZPI : lEvarWeZlsY[1]
小沢はもう退場しろ
邪魔

32. 2016年3月05日 13:58:27 : NupiRZg6kA : j0GKmqxr7t0[1]
31さん、何故ですか?理由を書いて下さい。

岩手県民が40年もの間支持し、自分たちの代弁者として

国会に送り込んでいる代議士を

何故「引込め」と言うのでしょうか?

貴方も岩手県民ですか?

小沢さんの進退は

選挙民が選挙で決める事です。


33. 2016年3月07日 10:27:40 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[142]
31さんが述べていることからも分かるように、小澤さんの「力」を安倍は脅威に感じているからこそ、小澤さんの悪口を言うのです。
それほど小澤さんの存在は偉大なのです。
そのことを認識し、我々も一所懸命、活動しましょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ