★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 808.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
爆笑問題・太田光が高市早苗に放った「お前の顔のほうが電波停止」発言は何も悪くない! 今回は妻・光代も応援(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/808.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 15 日 13:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                TBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』公式サイトより


爆笑問題・太田光が高市早苗に放った「お前の顔のほうが電波停止」発言は何も悪くない! 今回は妻・光代も応援
http://lite-ra.com/2016/03/post-2067.html
2016.03.15. 太田光「高市早苗にモザイク」発言  リテラ


「お前の顔のほうが“電波停止”だよコノヤロー。お前の顔写せねえよバカヤロー。高市、コノヤロー! モザイクかけるぞ!」

 爆笑問題の太田光が、そう高市早苗総務相を猛烈に批判したのは、3月8日深夜放送のTBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』でのこと。言うまでもなく「電波停止」というのは、先日高市総務相が放送局に対して“電波を停止することもありうる”と恫喝発言をしたことを指しているが、放送後、メディアが太田のこの発言を取り上げると、またぞろネットでは太田に対する批判が続出した。

「酷いヘイトスピーチですね」「これは完全にアウトだろ。主義主張ではなく『顔』を言った時点で許される範囲を超えている」「ただの誹謗中傷」「刑法の侮辱罪にはなるわな」「てめぇのくそ不細工な顔は放送禁止コードだろ死ねよ」「この勘違い野郎は目障りでしかありませんね。太田死ね!って感じでしょうか!」

 ちょうど一年ほど前、やはりラジオで「安倍っていうバカ野郎」と安倍首相を痛罵したときと同様、ネトウヨに絡まれて炎上したわけである。

 だが、太田といえばこのところ、例の「安倍はバカ」発言の直後に首相主催「桜を見る会」に所属事務所代表を務める妻・光代氏と一緒に出席、腰砕けぶりをさらけ出したかと思えば、昨夏の安保法案を巡る反対デモに対しても「そのやり方は通用しないんじゃないかなと」などと発言。さらに、安保法制可決後には「僕は9条護憲派ですけど、憲法改正はうんと遠のいたと思ってるんです」というズレた持論を展開するなど、かなり“日和った”印象が強かった。

 それが一転、今回は「高市!お前の顔が“電波停止”だコノヤロー」「モザイクかけるぞ!」という苛烈な批判を繰り出したのだ──。高市総務相の「電波停止」発言に対して、一貫して言論弾圧を進行させるものだと批判している本サイトですら言うのをはばかるぐらいのキビシイ非難だが、しかし、この太田の発言は、本質的には何一つ問題はない。ましてや、ネトウヨが攻撃するような「ヘイトスピーチ」「侮辱罪」にはまったく当てはまらないと言える。

 そもそも、太田の発言は、高市総務相の容姿を貶したものではない。この発言は、番組の序盤、爆笑問題の二人が、ある種の“胡散臭さ”に定評があった往年のバラエティ特番「川口浩探検隊」シリーズの思い出について語り合っていたなかで、田中が「いいよねえ、ああいう番組」と言うと、太田が「今大変だろうなあ、あんなことやったら」と返して「電波停止されちゃうよ?」とボケたあとに続けられたもの。最初から高市総務相の容姿を悪しざまに言うのが目的ではなく“テレビ放送から自由がなくなった”という文脈で出てきたセリフだ。

 太田の「お前のほうが“電波停止”だよ高市、モザイクかけるぞ!」という言葉は、ボケであると同時に、放送局に停波をチラつかせて自由な放送・報道をさせなくしようとする高市総務相発言に対する風刺、政治的な批判なわけで、この程度の発言が刑事上の罪に問われることも、民法上の不法行為にあたることもあり得ない。それは判例を見ても明らかだろう。

 実際、月刊誌「噂の真相」(休刊)がかつて、森喜朗元首相の大学時代の売春検挙歴をスクープして「サメの脳ミソ」「ノミの心臓」と書いたことがあったが、これに対する森側が原告となって提訴した名誉毀損裁判で、東京地裁は、以下のように述べて森側の主張を退けた。

〈原告は政治家で、しかも内閣総理大臣である。その資質、能力、品格が政治的・社会的に厳しい批判に、時には揶揄にさらされることは避け難い立場にある。こうした立場を前提に本件雑誌を読む一般の読者も、風刺的表現として理解するにすぎないであろう。「サメの脳ミソ」などの表現をもって、直ちに原告の社会的評価を低下させるとするのは相当ではない。この程度の表現は受忍すべきだ。〉

 ようするに、総理大臣など日本の政治に直結する立場にいる人物に対しては、「厳しい批判」や「揶揄」も「受忍すべき」という判断を明確に示しているのだ。

 当然、今回の「高市の顔のほうが“電波停止”だろ」という発言に関しても、高市氏は電波等を管轄する総務省の長という重要閣僚であり、そして、太田は文脈上あきらかに「電波停止」という政治発言に対する批判をしているわけで、論評・風刺の範囲内と言える。何一つ問題がないどころか、高市「電波停止」発言の直接の被害者となりうるタレントたちがこの件について完全に口をつぐむなか、ストレートにこれを批判した太田は賞賛されてしかるべきだろう。

 だいたい、太田は番組のなかで、たとえば仮に「不細工」だとか「厚化粧は見れたもんじゃない」などとは一言も発していない。むしろ、太田の発言は“政治的に公平中立を求めるなどというが、それなら民主主義国家の政治家とは思えない偏向しまくりのあなたがテレビに出るときにはモザイクをかけるべきでは?”というアイロニーと解釈するのが文脈上自然だ。逆に「顔を貶すヘイトスピーチだ!」などとわめいているネトウヨのほうこそ、高市氏について、極めて容姿差別的な観点を持っているように思うが、どうだろうか。

 まあ、それはともかくとしても、安倍首相をはじめ、政権与党の政治家たちがたびたびテレビ番組に出演して討論したり持論を述べたりする一方で、報道番組で少しでも政治権力の政策などを批判すると「偏向だ!」と攻撃される昨今。その流れは爆笑問題が主戦場にするバラエティやお笑い番組にも波及しており、太田は昨年にもNHKの正月お笑い番組で“政治家ネタ”が事前にボツにされたことをラジオ番組で暴露、「テレビ局の自粛というのはあります」と発言していた。

 この件はNHKからの圧力ではないかと話題になり、籾井勝人会長が直接否定する事態となったが、騒動後、なぜか爆笑問題は「言論統制なんてない」「ルール違反は俺ら」などと前言を翻してしまった。爆笑問題は、2006年に所属事務所へ右翼団体幹部が抗議に訪れて以降、太田の過激な“政治的発言”はかなり控えめになっていたが、その背景には、所属事務所代表である妻・光代氏による“芸風よりも事務所の存亡を優先”との意向が強く働いていると言われていた。

 ところが、である。今回の「高市、お前の顔のほうが“電波停止”だよコノヤロー」発言では、意外なことに光代氏は、太田を叱責したり、代わりに謝罪するどころか、むしろ全面的に応援しているようなのだ。光代氏は今月10日、ツイッターで、太田を非難する一般ユーザーからの〈旦那さんの高市大臣に対する発言は問題ですよ。旦那というか社員の発言管理してください〉というツイートに対して、このように返答している。

〈わたしね、高市大臣を存じ上げておりません。見たことないから大臣さま。
ゴメンなさい。知らないの。〉
〈大臣って偉い方なの?大臣って?分からないわ。頭の良い方なら分かるんだけど(^ ^)〉

 つまり、ネトウヨからの「太田の高市批判は問題!」なるいちゃもんをヒラリとかわしながら、暗に“「電波停止」などとほざく大臣はバカではないか”と批判しているのだ。この発言はネトウヨたちに火をつけ、案の定、〈旦那と揃ってヘイトスピーチとか夫婦揃って程度低くて草生える〉〈知らないなら文句言うなよカス〉〈お宅ら夫婦は朝鮮人?なんか大臣に恨みでもあるんですか?〉と、自身も集中砲火を浴びたが、しかし、光代氏は引き下がらず、続けてこうツイートしたのだ。

〈疲れたから。眠ります。偉い人なんて会いたくもないわ!〉
〈頑張っている人と会っていたいわ(^ ^)〉

 これまで太田の政治的発言で、光代氏が関係各所に頭を下げてきたことをうかがわせるツイートだが、今回に限って言えば、「電波停止」というテレビ業界を死滅させるトンデモ発言に対して、爆笑問題と共闘していくという強い決意の表れなのかもしれない。

 だとすれば、光代氏からの“GOサイン”が出た太田のこれからに俄然注目せざるを得ないが、いずれにせよ、「お前の顔が“電波停止”だコノヤロー」程度の皮肉が問題視される風潮は、確実に安倍政権による言論統制が行き渡りつつあることの証左だ。

 何度でも繰り返すが、メディアに要求されるのは、公権力に対する徹底的な批判精神であり、それは、社会の歪さを笑いに転化させて表現するコメディアンの仕事でもある。権力者を笑いのネタにさえできなくなる時代の重たい空気を打破するためにも、爆笑問題と光代氏にはこの圧力に負けるな!と言っておきたい。

(小杉みすず)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月15日 13:56:44 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[454]
少なくとも太田氏は高市氏の生まれながらの顔をけなしたんじゃないと思うよ。
高市大臣は基本的には美形だ。若い頃は結構、美人だったと思う。
しかし、男も女も四十も過ぎれば「自分の顔」は自分の責任。
普段の行動や考え方がイヤでも滲み出てくるんだよな。
その点で与党政治家は大抵「後天性の悪顔」ばかりだ。
その最高峰は麻生さんだと私は思っているけどね。w

2. 2016年3月15日 14:22:48 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[88]

高市が美形ならおんなの七割以上はミスコンクラスかよ

  麻生太郎も後天性なんかぢゃない 若いときから醜男の典型だろ。

   01. コソコソ何に気を使ってるのか 。。。

  


3. 2016年3月15日 15:12:34 : mJHcdVpP2s : mG85e73aWqU[3]
あったね噂の眞相の森喜郎裁判w

思えばすんごい雑誌だったなあ噂の眞相は。

毎月、出ると即買いしたもんだ。

ところでリテラのスタッフにその噂の眞相に携わった人物がいることは公然の秘密だが、リテラもいいけど噂の眞相の再刊お願いしたいなあ。

あっ、太田の話だったか。ま、高市が国会議員でいることがこの国の不幸なんだし全面的に太田に賛成。


4. 2016年3月15日 18:25:46 : vDNAc3NemY : cG1nx7o9NbM[14]
高市さんの顔は見れば見るほど人間とは思えない、何かが取り付いているような感じを受ける
おそらく思うに狐ではないかと思われる
神社に行って御祓いを受けることを進めたい


5. 2016年3月15日 18:47:32 : FdTAeNCtZ6 : gtz@sQej_LQ[1]
4番さん、鋭い。高市は他の女性議員とは何か異質な雰囲気が漂っていて気味が悪かった。古代の豪族に繋がる家柄が自慢だそうだから狐か白蛇か八岐大蛇か双頭の龍か、守護神も自慢なのだろう。

6. 2016年3月15日 18:55:14 : HfjMsCN1j6 : 0rb2cVZ2oCU[1]
九尾の狐だろ

7. 2016年3月15日 19:14:01 : hPOlnKtxlk : 8sC90rbVTw4[6]
とエア批判をする太田くん

8. 2016年3月15日 21:28:33 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[414]
茶番劇 太田を庇う 「お人好し」

9. 2016年3月15日 21:37:13 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1784]
Domestic | 2016年 03月 15日 19:03 JST
政治資金パーティー360回

 高市早苗総務相は15日の参院予算委員会で、安倍政権の閣僚ら政務三役が在任中に開いた政治資金パーティーの回数について、2013年に175回、14年に185回で計360回に上ると明らかにした。民主党の野田国義氏に対する答弁。

 政府が閣議決定している大臣規範は「国民の疑惑を招きかねない大規模なパーティーは自粛する」としており、政務三役に適用される。

 野田氏は、金銭授受問題で経済再生担当相を辞任した甘利明氏に関し「13、14両年で1千万円以上のパーティーを計6回開いている」と指摘。「規範が破られている。なぜ規範ができたのかとの原点に返るべきだ」と批判した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016031501002071


10. 2016年3月15日 23:21:44 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[18]
『<09氏>のご指摘は<痔眠倒>の腐りきった体質を、データとして言い当てている。』

<ウソツキしんちゃん政権>以降の“パー券”ってのは、<ヤクザさん>の“ミカジメ・シノギ”と同根・同類のものなんだよ。
“パー券”購入者を逐一リストアップして、追跡してご覧?
「あっと驚く為五郎!」ってな古〜いギャグと同じ古〜い“人脈”に辿り着くってわけさ。
要は「数」と「内実」の相反=「嘘」ってことさ。


11. 2016年3月16日 01:19:27 : gdaGpm6peO : GKXwuzWGHVk[3]
高市の顔はキツネかなぁ?
トカゲにみえるんだけどなぁ。
こいつこそレプタリアンかも。

12. 2016年3月16日 08:41:42 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[203]

  高市早苗の顔は、電波法違反。

  うそつきキツネ顔は見たくない。

     あの顔、電波停止してくれ。


13. スポンのポン[2161] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月16日 09:36:07 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[360]
 
 
 
■人間の内面と外面は無関係ではない。
 
 高市さん
 あなたの外面はあなたの腐りきった右翼思想そのものだ。
 あなたがきれいになる方法が一つある。
 右翼思想を捨てて、清い心を持てば
 きっとあなたは美人になる。
 
 
  

14. 2016年3月16日 12:46:27 : tD6Ns859oY : s8_@em85LCA[2]
>>13さんの言う通り。

高市だけじゃーないよ。

「水清ければ、怪獣住まず」これ政界(特に自公)の常識。

「水汚染すれば、怪獣の住み家」これ原発政治の常識。二階俊博分かるかな?

「わかんねーだろうな?」

2006年吉井英勝議員の原発津波問題の質問に対して当時通産大臣の二階俊博は

「大事な問題なので、対処したい」と答弁したが、何もせず、おかげで

東電福島の大事故になった。−−−覚えているだろ!−−−−−

まだ、あったぞ。「自己責任だ!イラクからの飛行機代出せ」高遠菜穂子さんに

対して。

政治やりたくないなら、懺悔して辞めろ!

高市、二階は要りません。

こんな政治家要りません。


15. 2016年3月16日 19:07:10 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[218]
河童の顔なんて一日でも見たくないよ

16. 2016年3月16日 21:34:02 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[432]
高市の顔は天理教の顔なのだろ
顔じゃなくて経歴詐称とか森との関係を突っ込んで欲しかった

17. 2016年3月16日 23:13:40 : dCGrcsrXtc : 8mevFgBll@c[15]
悪魔に魂を売った顔つきです。どうみても!

18. 2016年3月16日 23:16:33 : LxFOfx5kUE : veNx0aMviNk[3]
>少なくとも太田氏は高市氏の生まれながらの顔をけなしたんじゃないと思うよ。

それでもかまわないと思うよ。
少なくともテレビに出る以上か姿を批評されるのは当然。
一般人の顔を云々しているわけではない。


19. 2016年3月16日 23:18:39 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[203]
魂無し顔、スケベ顔、げす顔、我欲邪気脂肪どろどろ顔、陰険策謀顔、殺人鬼顔、
へたれ顔、だらしな顔、金欲冷血顔、淫乱顔、邪気憑依顔、極悪顔、自分が一番偉い傲慢不遜顔などがあります。表面綺麗に見えても男女とも大悪人や殺人鬼がいます。宗教家でも我欲金欲名誉欲邪気脂肪どろどろ顔の人物が教祖に多いです。自分さえよければ誰が死のうが関係ないサイコパス的魂無し顔があり、あの大企業の筆頭から幹部連中がそうです。表面紳士的で地位も学歴も高いが、魂と心が断絶していて情は皆無の人間が多いです。よく観れば心は死んでいます。どれだけ人が死のうが平気のへいざでのらりくらりの完全無責任人間が重大な立場に多く存在します。眼光や目つきがに出ています。もっと極悪の中の極悪人もいます。道義神国の日本人にあるまじき人間たちです。外国人が多いです。よく観ればわかりますし、きちんとした心と行動で、神や先祖、自然に感謝した生活をしているとよくわかってきます。きちんとした心と実行力のある方はそういうお顔をしています。肌や体がへんにどろどろした質感をもっておらず、眼光や目つきが自信と誠実さに溢れています。年配者でも若くても賢そうに紳士的に装っていても虚栄嘘人間はよくわかります。政治家、金融家、実業的世界や、飲食業、教師、警察、法曹、保険屋でもすべて悪人は顔にでます。顔や体の皮膚感に出ます。全体の体躯の感じに出ます。そして目に出ます。自身が身を納めていればそれらはよく判ります。邪気人間は真面目に道を修行する大工や和食の職人さんなどにはやや少ない。無論宗教家も同じです。つまり見る人が見れば全部外に出ているのです。

20. 2016年3月17日 02:21:02 : 4YRYKUuGkg : Bl@cXyPocQw[1]
こういったコメディアンのジョークにいちいち過剰反応するのなんとかならんもんかな
日本は政治風刺コメディの土壌がないから、爆笑問題のきわどいジョークが刺激的すぎるのかもしれないが
(けして質のいいジョークとは言わない)

芸人は所詮なにを言って笑いをとるか、人を喜ばせるかが最優先事項なんだから
思想とか倫理というのは二の次三の
一般人じゃないし、かといって評論家もでもない
やたら真面目に聞くもんじゃないんだよ
彼らの公での言動はすべて冗談と思わないといけない
なのに、そういう度量の広さというか芸への理解が全くないのが日本人の、世界のイナカモンたる所以


21. 名阪神高速浪速[89] lryN45BfjYKRrJhRkaw 2016年3月17日 11:02:16 : PngUMOSXSw : PMuUhtZB9is[6]
残酷な現実ですが、女性は男性以上に、根性が歪んでいるのが顔に出るような気がします。

思想信条の酷さに合わせて、それこそ正視に堪えませんね。

汚奈良県にはこんなに酷い顔の女性が多いのですか?と生駒市辺りで皮肉を言いたくなります。


22. 2016年3月17日 16:43:44 : FsaDA1JiBM : BANRbQWRIUc[5]
太田イルミナティーが画面に登場するとすぐさまチャンネルを替える。
(和田某子も然り)
青筋立てて片目をシバシバさせて高慢ちきに喋る態度にはうんざりする。
あんなんじゃなかったのに・・・
昔は一匹狼的で異彩を放つおもしろい芸人だったのに。
バックには誰がいて誰がシナリオ渡してんだろう。
高市さんのお顔がどうだろうと、彼女が言ってることは的外れでもなんでもないわ。

あ・た・り・ま・え

それに高市さんは関節リュウマチなんだってよ。
人間性が顔の出るとかの問題じゃないだろ。

関節リュウマチ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E7%AF%80%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%83%81

知ってたとするとわざと言うんだろうから酷い冷血漢だ。軽蔑するしかない。
言うに事欠いて侮辱したんなら「お前のかあさんで出ーべーそ!」とか喚く小学生と一緒じゃないか。
可哀そうにね。太田クンはそれほど低能な人とは思えんがねー。
世知辛い特殊な世界で生き残るためにはなんか恐ろしい柵があるのかも。

******************

トラネコ日記

電波法違反の放送局の電波独占を阻止せよ!

2016年02月17日
http://ryotaroneko.ti-da.net/e8391838.html
<一部引用>

そもそも・・・

電波とは誰のものか?

電波は国民共有の公共資源の一つであり、
放送局(電波事業者)の占有物ではないのである。
だから電波の運用には公平性が不可欠なのである。

故に電波を使う事業者は使用料を払わなければならないし、
放送のルールを規定し遵守する放送法が制定されているのである。
この電波使用の割り振りや管理をするのが総務省である。

総務省はだから、放送局を監視しご意見番としての義務があるのだ。
それをもって権力の不当介入とか民主主義の危機などと抜かす方が、
民主主義や法治国家の意味を知らないバカ者なのである。

<引用ここまで>

****************

勿論、NHKだって偏向甚だしい時は電波停止すりゃいいし。
NHKは民放に比べて大幅に安い電波使用料だってな。
国営じゃないってことなら一人前に払うべきだ。
受信料やらなんやらでがっぽり儲けてるくせに。


23. 2016年3月17日 22:36:08 : WSztW3IQG2 : xhd@0yVTQ0M[3]
異常なまでのネット自民擁護はスーパーPACからの資金提供を疑うべき。

「金融権力」と「サイバー・リバタリアン」そしてネオコンが「反トランプ」のネガティブキャンペーンを開始した!?〜トランプ氏の集会が「中止」、その背景にあるものとは

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/292176


24. 2016年3月22日 10:55:02 : qF47TrkcTw : xie56U2Acbw[1]
【拡散歓迎】テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな

テレビ朝日系列で4月から、「おおさか維新の会」の「事実上のトップ」である橋下徹氏の冠番組が放送予定です。
しかし、これは政治的公平性などの点で大いに問題があり、このような番組の放送は中止されるべきです。
このような番組は全く見る気がないし、この番組の各スポンサーの製品やサービスを利用しないようにしようと思います。
テレビ朝日、および、この番組の各スポンサー (要調査) に対して、多数の国民が意見を投稿するべきであると考えます。

▼LITERAから一部引用

テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

 橋下徹・前大阪市長が4月からのテレビ新番組にレギュラー出演すると発表された。放送局はテレビ朝日系列、時間は現『ビートたけしのTVタックル』の枠(月曜23時15分〜)で、同じ早稲田大学政治経済学部卒の羽鳥慎一アナウンサーと共演することまでは決定。一方、タイトルや肝心の内容に関しては「未定」だという。
 橋下氏の8年ぶりの“テレビ復帰”とあって話題になるのは間違いないが、しかし、ちょっと待ってもらいたい。本当に、この人に冠番組をもたせてもいいのだろうか?
 橋下氏は昨年、大阪都構想の住民投票に敗れた直後に「政界引退」を表明、年末の任期満了を控えた最後の定例会見でも今後は「私人」として過ごしていくと強調したが、周知のように、現在もおおさか維新の会の「法律政策顧問」というポストに就いている。
 言っておくが、これは名誉職でもなんでもない。事実、報道によれば1月24日、橋下氏はおおさか維新の会の「戦略本部会議」の初会合に参加したが、これは参院選に向けた公約や政策などを話しあうためのもの。さらに同月30日には、おおさか維新が擁立候補の発掘を目的で設立した「維新政治塾」にも出席、報道陣に非公開で講演を行っている。
 ようするに橋下氏は、「政界引退」どころか事実上の“オーナー”として、国政政党の“院政”を行っているのだ。しかも、おおさか維新の会代表・松井一郎大阪府知事は、これからも党の方針などについて橋下氏から「さまざまなアドバイスをもらう」と公言している。つまり、おおさか維新側も、“橋下氏が党の顔”というイメージ戦略を発信しているわけである。
 そんな人物がキー局の冠番組を持つことは、毎週、特定会派の事実上のトップによる番組が全国放送で垂れ流されるということだ。これは明らかに「政治的公平」に反するだろう。...

▼この続きは、オリジナルサイト (LITERA) で読んでください。

テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見
http://lite-ra.com/2016/02/post-2002.html
(2ページ目)テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見
http://lite-ra.com/2016/02/post-2002_2.html
(3ページ目)テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見
http://lite-ra.com/2016/02/post-2002_3.html

▼テレビ朝日の意見投稿フォーム

テレビ朝日 | お問い合わせ
http://www.tv-asahi.co.jp/contact/

テレビ朝日 | お問い合わせ:番組ホームページにて、ご意見・ご感想を承っている番組一覧
http://www.tv-asahi.co.jp/contact/bangumi/index.html
テレビ朝日 | お問い合わせ:番組へのお問い合わせ
https://wws.tv-asahi.co.jp/contact_to/index.php?program=1
テレビ朝日 | お問い合わせ:テレビ朝日へのご意見・ご感想、お問い合わせ
https://wws.tv-asahi.co.jp/contact_to/index.php


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ