★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山田宏の暴言から読める自民党に共通する自己責任理論(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/742.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 4 月 01 日 18:21:38: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2016/04/post-658a.html
2016/04/01


自民党議員の舌禍が止まらない。

今度は、山田宏が暴言を吐いている。

山尾志桜里が国会で匿名ブログの内容から、待機児童の問題
を深く掘り出したが、安倍首相は、”匿名である以上、私には確
かめようがない”と冷たく突き放し、その間も自民党議員の間か
らは、汚いヤジが山のように飛んでいた。

やっぱり自民党議員は、国民の窮状を見ようともせず、議員の特
権を守ることだけが生きがいなのか、国会開催中の不祥事が後
を絶たず、自分たちの所業は棚に上げての一般庶民だけには自
己責任論を押し付ける。

>保育園落ちたブログ 山田宏・元次世代の党幹事長「生んだ
のはあなた。育児は親の責任」と発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000537-san-pol
               産経新聞 3月31日(木)14時13分配信

>夏の参院選で自民党から比例代表候補として出馬する山田
宏・元次世代の党幹事長は31日、党東京都連の会合で、待機
児童問題をめぐる「保育園落ちた日本死ね」ブログを「落書き」と
したうえで「私にしてみれば、『生んだのはあなたでしょう。(育児
は)親の責任でしょ、まずは』と言いたいところだ」と述べた。

そんな冷酷無比な発言を押し付けなくても、親の責任くらい分か
っている。

親の責任を踏まえても、保育園に落ちたことは親の責任とは全く
関係ない事で、政治が少子化問題に真正面から向き合おうとせ
ず放置してきたからこその問題じゃないか。

こんな古い男性目線の化石の様な思考の党が、少子化問題を
解決できる訳がない。

古い時代の男性目線しかない自民党には、到底無理だ。

安倍首相は女性の輝く社会とか、一億総活躍とか、口ではたい
そうご立派な発言をするが、実際に女性が活躍しようとすると足
を引っ張る。

総裁選で安倍首相一派が完膚なきまでに野田聖子を潰した事
を見ても明らかじゃないか。

保育園問題でも、真に女性に活躍してもらおうと考えるなら、”匿
名である以上、私には確かめようがない”なんて冷酷な発言は
口が裂けても言えない筈だ。

親分が親分なら子分も子分で、自民党議員の国会でのヤジでも
分かるように、国民の苦しい生活、現状が全く分かっていない。

国民の義務である納税をきちんとしているのも、いざとなったら
国が助けてくれると思うからこそで、それを生んだのはあなただ
から自己責任だ。と。

税金だけは吸い上げて、都合の悪い事だけは自己責任に転嫁。
だったら国は何のためにあるのだろう。

働いて税金を納めると言っているのに、国の責務である問題は
放置するのだったら政治家はいらないと言う話にもなって来る。

自民党議員の本質は、国民への視点が欠落していることだ
”私には国民の生命財産を守る義務がある”発言が虚しく響く。

この国は、安倍政権になって以降、ますます国民に冷たい国に
なっている。

それでも自民党しか政権を担えないと思い込んでいる有権者。

先進各国から見たら、とてつもなく珍しい国に映っているのでは
ないかな?

まさに、極東のガラパゴス国家だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月01日 22:58:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2164]
Domestic | 2016年 04月 1日 22:46 JST
「匿名ブログ」を批判

 夏の参院選で自民党から比例代表で立候補する予定の山田宏・元衆院議員が、「保育園落ちた」の匿名ブログについて批判していることが1日、分かった。自身のホームページで「子供を育てるのは第一義的には親の責任だ。社会が責任をとれというのは考え方が間違っている」などと書き込んだ。

 山田氏は3月31日の自民党東京都連の会合でも同様の発言をしたという。ホームページでは「女性が働ける環境をつくるためにも保育サービスの充実を図ることが喫緊の課題であるのが大前提として発言した」と説明している。

 山田氏は旧次世代の党で幹事長を務めた。

《共同通信》

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040101002280


2. 2016年4月01日 23:22:35 : dtuBTpJqFI : HH@xu6@Xfd8[1]
保守の論調は、古き良き大家族で支えあえばよいという価値観なのでしょう。
それからすれば、保育園など作らずともよいという事なんでしょう。

しかし、保守の方々は、こんなことしていたら少子化がますます進んで、そう遠くない将来、今の日本人の遺伝子を持った人が絶滅するということはどう考えているんでしょうかね。日本を愛する心との矛盾・葛藤は感じないんでしょうか。

同じことが、女性天皇を認めるかにも言えて、男性に限る(Y遺伝子を絶やさない)という考えで、秋篠宮悠仁殿下のあと、どうするんでしょうかね。

どちらもダメダメというばかりで、根本の解決策のないのが全くのダメ政治論。


3. 2016年4月02日 00:09:59 : JF9brStTrY : L46BjCi6QJA[4]
本当に保守ならTPPを推進するわけないでしょう。
ただの経団連の犬です。

4. 2016年4月02日 04:54:39 : nMmLZmqCc2 : Rnm52YVLZDE[13]
自民党じゃないけど、オトモダチの辛坊の記事、
めまいがして吐き気がする。
どうしようもない人でなしが、アベシンゾーのせいで堂々とのさばってる。
人の命は全部、経済の上の数字なんだね。こいつらには。

「ぴっちぴちの肉体から健康に生まれてくる」
「女性の権利としての妊娠中絶に反対なんて野暮」
「闇に葬るって、可哀想っていうか、もったいない」
「死亡者130万人とちょうどバランスがとれて」
「高齢者と入れ替わりに」
「ご褒美として経済援助」
「育った子供は将来、社会的負担を通じて全国民に恩恵をもたらす」

本当におぞましい。


辛坊治郎氏が大胆提案。日本の人口減を食い止める画期的な手立て
http://www.mag2.com/p/news/165175

「・・・実は確かに日本で生まれる赤ちゃんは現在年間100万人ほどですが、日本で生まれる命は130万くらいなんです。その差の30万人(去年は特異的に少なくて20万弱ですが)は、人工妊娠中絶で生まれる前に命を絶たれるんですね。別に私はキリスト教の保守派じゃないですから、女性の権利としての妊娠中絶に反対なんて野暮なことは言いません。

でもね、妊娠中絶する母親って概ねすごく若くて、ぴっちぴちの肉体から健康に生まれてくる筈の元気な命を闇から闇に葬るって、可哀想っていうか、もったいなくないですか。この30万人が生まれてくれば、死亡者130万人とちょうどバランスが取れて、日本の人口減少は止まります。

それどころか、亡くなるのはほとんど高齢者ですから、その高齢者と入れ替わりに若い命が日本に生まれれば年金問題を始め将来の人口バランスのゆがみに起因するすべての問題が解決できます。

どうです、良いアイデアでしょ。

それじゃあ何故30万人の命が中絶の憂き目を見るのか?多分(1)が経済問題、(2)が世間の目に代表される社会的問題、でしょう。

まず(1)の解決のためには、子供を作った母親に徹底的に「ご褒美」として経済援助をするべきです。

育った子供は将来、社会的負担を通じて全国民に恩恵をもたらすわけですから、「子供のいる母親だけに援助するのは、子供を作れない女性に対する差別だ」なんてケツの穴の小さい事は言いっこなしです。だって、子供のいない女性の老後を支えるのは、他人の誰かが育てた子供なんですから、子供を育てるという行為を強力に社会がバックアップするのは全国民のためなんです・・・」


5. 2016年4月02日 09:00:17 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[627]
保育所に預けるのが親の責任を放棄したことになるのか。
病人を入院させるのも、寝たきり高齢者を介護施設に入れるのも、遺棄ですか?
だったら保育所なんて日本中で廃止しちゃえば?
税金で育児放棄を推進しちゃいかんだろう。

野口英世は、親が農作業してる時、囲炉裏に転げ落ちて大火傷したらしい。

たとえ自分では掃除しなくても、たとえばダスキ○を雇って掃除してもらう、という手続きをとってたら、「家事しない」という離婚事由としては認められないらしい。

ピッチピチの肉体、という言い方がエロいね〜。スケベ親爺目線。
例の「二人以上」中学校長を思い出しました。


6. 2016年4月02日 10:03:18 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-418]

一方で

匿名ブログで「不法滞在・在日コリアン祖国へ帰れ」発言しているような者に対しては

何故か阿修羅などで暴言の扱いとされている不思議



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

7. 2016年4月02日 12:51:21 : 9r37CEofow : RpHkrEv7qH8[1]
>>6

暴言であることは事実だろう。
言ってよいことと悪いことがあるのは社会人としての常識だ。
それがない児童は幼稚園からやり直せ。


8. 2016年4月02日 21:13:04 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[525]
> 国民の義務である納税をきちんとしているのも、いざとなったら
国が助けてくれると思うからこそで、それを生んだのはあなただ
から自己責任だ。と。

>税金だけは吸い上げて、都合の悪い事だけは自己責任に転嫁。
だったら国は何のためにあるのだろう。

>働いて税金を納めると言っているのに、国の責務である問題は
放置するのだったら政治家はいらないと言う話にもなって来る。


そもそもあのような暴言を吐く人は「何のために政治家になるのか」という根本的な考え方からして間違っているとしか思えない。他の職業に就いても十分やっていける人が「国民生活の保護、向上のために尽力したい」という「利他的な決意」の下に、あえて国民の代表として国会議員(地方議員)選挙に打って出るというのが本筋だろう。

大体、この山田氏はコロコロコロ、何度も所属政党を変えている。まさに「政界渡り鳥」。
Wikiによれば、1985年に新進党で都議会に27歳で初当選してから今年、自民で参院選の公認になるまで八回も変わってる。
(その間、杉並区長とかもやって、区内の学校にあの「つくる会」の教科書を採択させたりもしたらしい)
あの、政党を作っては壊すと言われている小沢一郎氏よりも1回多い。ちょっとびっくりだ。
自民党からは1993年に離党して以来の出戻り出馬のようだ。
政党を変わるのが一概に悪いとは言わないが、その定見の無さを疑いたくもなって来る。

「俺はずーっと国会議員という職には就いていたい。でも、国民はなんでも自己責任で何とかしろ」では、こいつ、何のために議員になりたいんだ?と疑われても当然だろう。議員になって歳費や助成金の分け前で良い思いして、一般人より偉いつもりで威張り散らしたいのかよと言いたくもなる。
国家はあんたらの「生活保護」のためにあるんじゃないんだぜ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ