★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
15年度6兆円も吹っ飛び…GPIFが姑息な「年金大損隠し」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/763.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 02 日 07:16:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


15年度6兆円も吹っ飛び…GPIFが姑息な「年金大損隠し」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178542
2016年4月2日 日刊ゲンダイ



厚労省はモゴモゴ(右は塩崎厚労相)/(C)日刊ゲンダイ


 年度末を迎えた31日の日経平均株価は、5年ぶりに前年度末を下回った。安倍政権の屋台骨を支えてきた「アベノミクス」の破綻は明らかで、株価維持のために“利用”されてきた年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年度の運用実績は「大損」が確実だ。そうしたら、GPIFにうさんくさい動き。31日、運用実績の公表日を例年より3週間近く遅い「7月29日」と発表した。参院選の“争点隠し”が目的なのは明らかだ。


 民進党が31日開いた、年金積立金の運用損益の見通しに関する勉強会。国対委員長代理の山井和則衆院議員事務所が日経平均株価をもとに運用見通しを試算した。それによると、15年3月末に1万9207円(終値)だった株価は、31日は1万6759円で、約2450円(12.7%)も下落した。国内債券や外国株式・債権などの運用実績は含んでいないものの、過去の状況から見て、15年度は約6.3兆円の損失が出ている可能性があるという。


「勉強会で、出席議員から運用見通しや損失額を問われた厚労省の担当者は『申し上げるのは難しい』『(市場予測をもとにした)アクティブ運用もしている』などとモゴモゴ言っていましたが、GPIFの運用手法は国内外の株式・債券とも、7〜8割が市場の動き通りに運用するパッシブ運用だから、アクティブ運用分はほとんど影響がない。つまり、運用実績はほぼ山井事務所の試算通りの数字になるでしょう」(民進党議員)


 民進党が問題視しているのは、損失額だけじゃない。安倍政権が14年10月に国内外の株式比率を24%から50%に倍増させたため、損失が膨らんだ――という点だ。


「長妻昭代表代行の過去の質問主意書によると、運用比率の見直し前後で損失額は3倍増になることが分かっている。仮に比率を見直さなければ、15年度の損失額は2〜3兆円に抑えられていた可能性があるのです」(経済ジャーナリスト)


■参院選への“悪影響”回避の思惑


 あらためて振り返ると、運用比率の見直しに至った経緯もデタラメだった。14年1月にダボス会議に出席した安倍首相が突然、「GPIFについては、そのポートフォリオの見直しを始め、フォワードルッキングな改革を行います」なんてブチ上げたのが始まり。要するにアベノミクスの株高を“演出”するために国民の虎の子の年金資産が使われた揚げ句、結局は「大損」「大失敗」が決定的となったのだ。


 それが分かって、慌てて運用実績の公表日を7月末に遅らせたのだから許せない。ここ数年の運用実績の公表日は6月30日〜7月上旬。14年度も7月10日だったのに、今回は7月29日だ。GPIFは公表日を遅らせる理由について、「準備時間を要する」なんて言い訳している。


「参院選は7月中旬までに行われる公算が高い。例年通り、運用実績を7月初めに公表すれば安倍政権は選挙期間中、野党から『アベノミクス大失敗』による年金損失を攻められることになる。それを避けるため、あえて公表日を遅らせたのでしょう」(前出の民進党議員)


 GPIFが年金資産をバクチ相場につぎ込んだ経緯も結果もデタラメ。こんな政権は早く引きずり降ろさないと、老後資産はあっという間になくなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月02日 07:21:56 : sOaFulWjUc : WTu3FKRy5NM[1]
この年金原資投資損失のカネは売り逃げした米の投資家
集団がフトコロにした。

現政権はカネも命も米に
売り渡すわけだ


2. 2016年4月02日 07:29:04 : HpoA5MvjCg : KXLqqlo3jb4[12]
このニュースを拡散させましょう

3. ダイビング[29] g1@DQ4Nyg5ODTw 2016年4月02日 09:19:13 : GLUiH1o95U : z_48yBWfvSI[35]

> 慌てて運用実績の公表日を7月末に遅らせた

スプリングセンテンスとゲンダイと赤旗で、競争して、日経平均の推移など
の外形から損失額の推計をどんどん発表して、公然衆知のものにしてしまおう。


4. 2016年4月02日 11:38:05 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[123]

この四年間だけで二倍に膨れあがった

大企業の内部留保 550兆円 を奪取できる政権を!!!!


5. 2016年4月02日 13:09:38 : sk10gCCHdM : Ar5hNKFhJ6A[2]
野党はこの件でテレビコマーシャルをぶつべきじゃないか。

国民が一番怒る急所だろう。


6. 2016年4月02日 13:14:35 : vsP4IExt02 : 3EXYaW3SKvc[1]

この記事でも大事なことにふれていない。

実は3月いっぱいGPIFは、株価をこれ以上下げさせないために、
ずっと買い支えていたのだ。
日経平均1万7000円を維持するために、国民の年金資金を投入して買い支えていたと見られる。
月別に投資主体別投資動向が公表されるが、3月実績を見ると一目瞭然という。

そして、4月1日の大暴落。
買い支えた国民の年金資金はその分膨大な損失をだしているはずだ。
では、利得したのはだれか。
1さんのいう米の投資家集団がその分を利得したのである。
悲惨。


7. 2016年4月02日 13:17:32 : z5vslsm21o : OVqP9fV_3j8[2]
国民の財産を1千億円以上棄損したりした場合、
責任者は無期懲役にするべきだね。
仮に一兆円棄損し溶かしてしまったら、
即刻死刑にするべきでしょうね。

もちろん国民の財産を、一兆円以上、
海外のハゲタカ金融資本に横流ししたりした場合にも
同様に死刑です。

もちろん、情けをかけて、切腹ということも許します。


8. 2016年4月02日 13:24:00 : zJglaMsvVs : DCDrYA85bZM[1]
日経平均が8000円から9000円あたりの頃には、GPIFなどとコトバなど聞いた事もなく、日経平均が13000円あたりかそれ以上の頃から盛んにネットやニュースでGPIFの事が言われ始めたのがそもそも怪しい。

9. 唐行きさん[673] k4KNc4KrgrOC8Q 2016年4月02日 20:22:54 : L3vn4SFH1s : ujQxX1NR6ZM[12]

「GPIF」とは、「G(ゴッソリ)」「P(ポンとユダ金に)」「I(イカサマ)」「F(ファンド)」のこと!

しかし、私は「今年」になって「絶好調」の「20何連勝」!

もう、「4月」!

このまま、今年は負けなしで「ギネス」に「挑戦」します!

「どアホ」よ、「GPIF」よ、ありがとう!

「国民のみなさま」、どうかお許しください・・!


10. 2016年4月03日 01:51:17 : Z8JXjOxDps : lYmSmGEgLPI[2]
4月から上がったよな国民年金
16250円/月ぐらいになった
40歳超えるとこれに介護保険料が加わる

そんなもん誰が払えんのよ


11. 2016年4月03日 11:07:24 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[132]
安倍のミックス三本の矢の成果 年金資金喪失 6兆円。
(公務員の共済年金を除く)

12. 2016年4月03日 12:44:51 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[506]
●バカにカネを持たせるとこんなもんだよ!まだまだこれから減るから!(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v

年金喪失はまだまだこれからだ。

GDP基準の成長などという過去の遺物にすがる無能政権は、世界の大きな変化に気づかずに素人考えで株というバクチに国民の財産を投入。

「外国人投資家」に支配されている日本の株式市場の特性も考慮せずに公的なカネをいいかげんなタイミングで投入し、高値づかみで「外国人資本家」にいいように売り逃げされている。

「外国人投資家」は日本の株式市場で「鞴(ふいご)」のように上げても設け、下げても儲けで莫大な利益を得てゆくだろう。

まだまだ日本の公的富の「外国人投資家」への移転は始まったばかりと考えておいた方がいい。

小泉進二郎が「農林中金」のカネも投入しましょうと安倍のヒラメになっていたのには、心底笑った。(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v


13. 2016年4月03日 12:50:56 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[507]
●いずれ安倍政権と東大呆学部・官僚の責任のなすりあいが始まるぞ。

とりあえず責任を米国の経済学者になすりつけて、安倍政権と東大呆学部・官僚は両方逃げられる体制をとっている。

しかし、米国の経済学者が情報をオープンにしたりしているので、安倍政権と東大呆学部・官僚が二人三脚で逃げ切れる保証はない。(^_^)


14. 2016年4月03日 14:11:51 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[606]
七月末までGPIFの発表を待つ事などない、民進党の山井議員が先頭に立って国民に公表するべきです。選挙の前にはっきり真実を言ってどれだけ安倍政権は無謀な事をしているか、国民の年金を失っているかを全国民に訴えて欲しい。年金資金を株に50%も投資する国は他にない、責任を取るべきです。野党はしっかりしてほしい。

15. 2016年4月03日 23:05:18 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[511]
●世界の常識はこれです。
   ↓
『「アメリカの公的年金200兆円は、全部、元本保証。株は1円もない」長妻氏インタビュー:岩上安身氏」』
http://sun.ap.teacup.com/souun/19298.html

−−−−−−

「基礎年金の半分を株式投資で運用する国はない。アメリカの公的年金200兆円は、全部、元本保証。株は1円もない」(長妻氏)

−−−−−−

これが、常識、良識というものでしょう。

今の日本の政治の無茶苦茶は、アホ馬鹿な安倍政権とそれに盲従する東大呆学部の官僚どもの犯罪です。

●立憲政治が機能しないとこうなるのです。

以下は、下記の本を何度でも引用させていただきます。

この中で「権力は、国民の手から財産を丸ごと奪うこともできる」と書いています。

権力とは安倍政権と東大呆学部・官僚達です。

権力が消費税を上げるのも国民の財産を奪うことです。

また、大切な年金の原資を株に投機して毀損するのも国民の財産を奪うことです。

だから権力のやり放題を縛らなければ、国民は死の淵に追いやられるから憲法で権力のわがままを許さないようにしなければならないのです。

それが立憲政治なのです。

ところが安倍政権になって憲法が、即ち立憲政治が死んでいるのです。

●憲法の、そして立憲政治の大切さ。

故・小室直樹先生の『痛快!憲法学』(小室直樹著、集英社インターナショナル)からの引用です。
  ↓
第2章「誰のために憲法はある」にはこう書かれています。

−−−−(一部引用させていただきます)

「憲法」とは国民に向けて書かれたものではない。誰のために書かれたのかと言えば、国家権力すべてを縛るために書かれたものです。

司法、行政、立法・・・これらの権力に対する命令が、憲法に書かれている。

国家権力というのは、恐ろしい力を持っている。警察だって軍隊だって動かすことができる。そんな怪物のようなものを縛るための、最強の鎖が憲法と言うわけです。(略)

近代法の根底には「権力はとにかく縛り付け、押さえ込んでおかないととんでもないことになる」という思想があるのです。(略)

国家権力が自由に動き出したら、それを食い止める手立てはありません。何しろ近代国家には軍隊や警察という暴力装置がある。また人民の手から財産を丸ごと奪うこともできる。さらに国家の命令一つで、人民は徴兵され、命を戦場に投げ出さなければならない。こんな怪物を野放しにしていたのでは、夜もおちおち寝ていることはできないでしょう。(略)

だから、憲法はあくまでも国家を縛るためのもの。

−−−−−−−


16. 2016年4月04日 06:03:20 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[233]
GPIFって、米国ですか〜。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ