★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 789.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑) リテラ
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/789.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 02 日 16:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                   『カエルの楽園』(新潮社)
 

百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)
http://lite-ra.com/2016/04/post-2123.html
2016.04.02. 百田尚樹とはすみとしこが意気投合  リテラ


「これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』以来、これは私の最高傑作だ」(帯文より)

 ──2月末、あの百田尚樹氏がこのように胸を張る新作小説を発売した。タイトルは『カエルの楽園』(新潮社)。昨年10月から自身のブロマガ「百田尚樹のテレビでは伝えられない話」で連載していたものをまとめた一冊なのだが、出版社による惹句には、〈大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」〉とまである。

 恐怖政治と全体主義を描いたジョージ・オーウェルの小説は、「まるで安倍政権の未来を描いているよう」と多くの人が指摘してきたが、まさか安倍応援団の百田氏がオーウェルを引き合いに出すとは笑止千万。しかも、特攻隊を美化しまくった歴史修正小説と同じ最高傑作と言われたら、この『カエルの楽園』がいかほどのものなのか程度が知れるというものだが、恐ろしいことにこれがいま、売れているのだという。『殉愛』騒動によって、なけなしの信頼も底をついたと思いきや、酔狂な読者も多いらしい。

 一体、百田センセイは今度は何を訴えようとしているのか。ものは試しで読んでみた。

 すると、たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が。

 小説は248ページも費やしているが、物語はいたって単純だ。主人公は、カエル喰いのダルマガエルに土地を奪われたアマガエルで、この2匹が辿り着いたのは、ツチガエルの国・ナパージュ。ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、時折、崖を登ってきたり、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り上陸してくるが、ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。その「三戒」とは、「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」……。

 なんのひねりもないのでみなさんすでにおわかりかと思うが、ナパージュはJapanの逆さ読み。つまり、ナパージュ=日本、ツチガエルは日本人(以下、ややこしいので日本人ガエルとする)。無論、「三戒」は憲法9条で、凶悪なウシガエルは中国や韓国、北朝鮮を指している。

 そして、この安易すぎる設定を使って百田氏が終始強調するのは、日本人ガエルたちが信念とする平和主義の“愚かさ”だ。たとえば、日本人ガエルたちがこぞって歌う「謝りソング」というものがある。

〈我々は、生まれながらに罪深きカエル
 すべての罪は、我らにあり
 さあ、今こそみんなで謝ろう〉

 これは極右たちが攻撃する「自虐史観」というやつの暗喩なのだろうが、それにしても「謝りソング」って……。しかも、日本人ガエルは過去にウシガエルを虐殺し、その場所に花を手向けているが、「誰がやったの?」と訊かれても当の日本人ガエルは「よく知らないわ」。日本人ガエルは「昔のことになると、知らないことばかり」で、誰に何を謝っているのか、わからないまま謝り続けている滑稽なカエルとして描かれる。こうした平和主義を喧伝してきた長老はデイブレイクというが、これは朝日新聞でも指しているのだろう。

 そうしたなかで登場するのが、一匹狼(一匹カエル?)として洞穴に住み、主人公に真実を語る「嫌われもの」の日本人カエル・ハンドレッド。またしてもひねりがないが、ハンドレッドとは百田自身のことだろう。実際、ハンドレッドの説明は、いつもの百田節全開である。

 この百田ガエル・ハンドレッドは、日本人ガエルの虐殺をこう否定する。

「ウシガエルたちが方々で言いまくっていることだ。今では世界中に広まっている」
「ウシガエルの奴らは根っからの嘘つきだ」
「その嘘を広めたのはデイブレイク(=朝日新聞)だ」
「デイブレイクはナパージュ(=日本)の悪口が大好きなカエルなんだ。ナパージュのカエルを貶めるためなら、どんな嘘だってつく」

 童話調になっても中韓ヘイト、朝日ディスを繰り返す歴史修正ガエル。この百田ガエルの話を聞いた主人公に「(百田ガエルが)嘘をついてこの国を貶める理由がないし、何の得もない」と肯定させているあたりも、じつにハンドレッド先生らしい。

 で、もうどうでもいいかもしれないが、このあとの物語を一応紹介しておくと、愚かな日本人ガエルたちは「三戒」(=9条)を守っているために平和が続いてきたと信じているが、実態はスチームボートという名のタカ(いわずもがなアメリカなのだろう)が守ってくれていただけ。そんなナパージュの国に、二匹のウシガエルが上陸。危機感が強まるなか、元老のカエル・プロメテウスがタカに崖を見張ってほしいと頼みに行くと言い出す。が、タカには“ツチガエルも一緒に戦え”と迫られる。

──そう、このプロメテウスが安倍首相、見張りの依頼が安保法制、というわけだ。

 もちろん、プロメテウス=安倍ガエルは、9条信者ガエルや朝日新聞ガエルと対比的に、じつに現実路線の聡明なカエルとして描かれる。といっても、対話を求める日本人ガエルに対して安倍ガエルが主張するのは「話し合いですって? 相手は凶悪なウシガエルですよ」という、美化しても実際の安倍首相と大して差のない中身スカスカのことしか言えないのだが。

 そんななか9条信者ガエルたちは「三戒違反だ!」と反発し、さらには「プロメテウスの横暴を止めます。仲間たちと一緒に頑張っていきます」と若者ガエルの集団・フラワーズ(=SEALDs)までもが登場。当然ながらここでも百田氏はSEALDsガエルたちを〈いずれもオタマジャクシからカエルになったばかりの若いカエルたちで、お尻にシッポが残ったままです〉と説明するなど、稚拙な集団であることを強調して描くという悪意を見せている。

 そしてここからの展開が、百田氏が描きたかった本題なのだろう。現実とは違い、安保法制は民衆の猛反対により否決されるのだが、その結果、ナパージュにウシガエルが上陸。また、ついにはタカ(=アメリカ)が見張らなくなった地域(沖縄か?)をウシガエルたちが占拠するのだ(無論、ウシガエルに適応されるであろう個別的自衛権は、この物語には存在しない。というか、ふれない)。ここで現れるのはもちろん安倍ガエルで、毅然と「三戒を破棄することを提案します」と述べる。現実さながらの憲法改正、しかも9条撤廃案である。

 だが、日本人ガエルたちは不戦を掲げ、三戒放棄案を否決。自衛隊ガエルは目を潰され腕を切り取れ、日本人カエルたちは平和が守られたと大歓喜。でも、その最中にもウシガエルによる日本人ガエルの大殺戮がおき、あっという間に国中をウシガエルが占拠。ナパージュ=日本は亡びたとさ。……おしまい。

「なるほど。平和主義者たちが叫ぶ『9条を守れ』の声をのさばらせておくのはこんなにコワイ結果を招くのか!」などという、そういう感想が出ることを期待して百田氏は本作を書いたのだろうが、これ、たんなる百田氏およびネトウヨの妄想ではないか。実際、「そうだ難民しよう」イラストで一躍ヘイト有名人となったはすみとしこ氏は、ツイッターで百田氏にこんなメッセージを送っていた。

〈今日届き、数時間で読破いたしました!読みやすい!わかりやすい!問題提起様々、いろいろ考えさせられる作品でした。どの段階ならカエルの国を守れたのだろうかとか。。難しいです。ぜひ若い子に読んで頂きたい秀本だと思います!九条はカルトだ!〉

 これに対して百田氏は〈初めまして、百田です。お読みいただき、ありがとうございました。『そうだ難民しよう』を拝読して、是非、はすみさんに読んでいただきたいと思っていました。感想ツィートも感謝です!〉と返事をしているが、このやりとりからもわかるように、ネトウヨ感性を持ち合わせていないかぎり、到底読書に耐えられるシロモノではない。

 小説としても会話文ばかりでディテールと呼べるものは何もなく、あるのは“安保法反対派をぶっ潰してやりたい”“9条こそ害悪”という憎悪だけ。「ラノベ以下」という評価もあるが、それを言ったらラノベに失礼である。こんな低次元の妄想文章が「最高傑作」とは、百田氏も相当焼きがまわっているようだ。
 
 ただ、この駄作を読んで間違いなく言えることは、百田氏の目にはよほど安保反対デモの勢いが脅威に映っていた、ということ。そしてそれは、安倍首相も同じはず。ようするに、本格的な憲法改正議論を前に、安倍首相のバックアップのため寓話調の物語で味方を増やそうという百田氏の魂胆が見え見えなのだが、このようなプロパガンダ小説が売れてしまっている、という事実は、無視できない現実だろう。

(大方 草)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月02日 16:50:15 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[43]
戦後の日本でGHQの占領下、日の丸が禁止されていた時期があった。
これは国際法に反する。
最も、米国に国際法の順守を期待する方がおかしい。
自国の利益のために他国の指導者を殺害する国だ。
カエルの楽園もトランプの浮上も日本再軍備の予兆でしかない。
米軍が引き揚げれば沖縄の基地問題も、その本質が露わになり裏でうごめく連中が炙り出される。
そして北の脅威が増す。
中国の野望が尖閣での衝突を生み、自衛隊が駐留するようになる。
国民世論は特ア脅威論に傾く。
朝鮮人排斥運動が高まる。
法に基づく帰国事業となる。
竹島は国際司法裁判所で決着せざるを得なくなる。
国土防衛と拉致被害者奪還名目の作戦で自衛隊の存在が増し、北は拉致被害者を帰国させる。
政府は余勢をかって北方領土交渉に臨む。


2. 2016年4月02日 17:41:53 : EGa3EcwZxN : @bd4MyLEm_0[1]
これは小説というよりも
ネトウヨにありがち「自分のつくった都合の良いサンドバッグを叩いて勝ち誇る」
設定のつくりこみも、知識も調査の裏づけもないうすっぺらい舞台で、自分の願望や
もうそうを前回にする「なろう系」(投稿小説サイトが由来の言葉)ですね

3. 2016年4月02日 17:54:17 : H0Kdb6qYLc : qtIB4OKeEaU[5]
カエルなどを擬人化した風位的な童話と言えば宮沢賢治が有名だが、その文学的価値は比べるのも馬鹿らしいというか、ここで読んだ話だけでも文学の名に値しないわ。

4. 2016年4月02日 17:56:48 : H0Kdb6qYLc : qtIB4OKeEaU[6]
>>3
「風刺的な童話」の間違いね。寓話と言えばよかったか。

5. 2016年4月02日 19:16:03 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[523]
はすみとしこって誰だっけ???
と思ったら、なんだ例の「難民しよう」の漫画家さんか。
たしかに百田氏を褒めそうな人だ。
百田氏も彼女(女の人?)に褒められて、さぞ嬉しかろう。

6. 2016年4月02日 19:30:38 : YKDpuVF8KY : z5kVM97wMSA[9]
木が一本も生えていないような荒野の部隊設定、百田の頭と同じで何にもない。

ネトウヨの考えような単純さだ。


7. 2016年4月02日 22:09:43 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1279]
あの、そのネトウヨのうち、軍事訓練を受けた事のある奴は何人いる?
軍務の経験は?
百田尚樹やはすみとしこはどうだ?
そんな奴が、なぜ軍事について語ることができると思うのか。
滑稽だとは思わんのかね。

軍事、戦争の経験者がほとんどいなくなったとたん、こういうガンダムだのエヴァンゲリオン世代のチンピラがしゃしゃり出てきて、荒唐無稽な妄想を垂れ流すようになった。これは偶然ではない。


8. 2016年4月02日 23:57:02 : YKDpuVF8KY : z5kVM97wMSA[19]
自分で自分の書を最高傑作というようなアホーな作家がいたか?

自己陶酔が過ぎて頭から湯気が昇って毛がみんななくなったようだ。


9. 戦争とはこういう物[1171] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年4月03日 01:24:48 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[219]
「動物農場」でしたっけ?共産主義で農場主を倒した豚が、同じ轍で強欲にそまっちゃう話。
 傑作ならオマージュ、駄作なら劣化コピー。

10. 2016年4月03日 01:59:14 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[526]
安倍政権の政策や言うことが、既にほとんどオーウェル風だと言われてきたのに、ここでその安倍さんの大親友の作家先生が反安保をオーウェル風に批判?
でも、ぜんぜんオーウェルじゃないだろう?
ひねりの利いた皮肉とか、どこにあるの?
ただ寓話風にカッコつけて、いつもの「北朝鮮ガー、中国ガー!」ってのを言ってるだけにしか見えないけど。

ところで表紙の挿絵だけがやけに凄味があると思ったらギュスターヴ・ドレという19世紀の挿絵画家の絵なんだってね。
もう著作権が切れてる人だから良いんだろうけど、なんだか挿絵がもったいないし、「羊頭狗肉」みたいな本になっちゃってるようだが。


11. 2016年4月03日 02:04:10 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[527]
ちなみにどなたか言っていたけど、賢治の『カイロ団長』はこちらね。
やっぱり本物は違うわ。
この話の方がよっぽど今の世相を思い出させるよ。

青空文庫 宮澤賢治 カイロ団長
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/card1918.html


12. 2016年4月03日 14:59:18 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[166]

嘘八百田(通名 嘘ハゲ田)の小説は読む気が全くしない!

出世作「海賊と呼ばれた男」は「出光興産」の創業社長立志伝で、つまり「ヨイショ小説」

この小説が売れた裏には以外な背景が有る。

先ず「出光興産」幹部社員は必ず購入する、「出光Gr」幹部社員も購入、全社内・営業所休憩所・食堂にも置かれる、当然全国の「出光ガソリンスタンド」にも置かれる、関連会社にも置かれるし幹部社員は購入する。

更に「出光興産」「Gr関連会社」の入社試験を受ける人は必ず購入する
何故か「天声人語」などでも取上げられ、面接で「読みました?」と聞かれるとの噂も飛びかった。

これが「企業ヨイショ記事」「ヨイショ小説」が売れる仕組みです。


13. 2016年4月03日 21:50:46 : jlGW6uJ7UI : Qt44yxdVFVM[17]
どうせまた内閣機密費かなんかで安倍が何万冊と購入してるんだろう。馬鹿らしい。
これが金に身も心も売るって見本ですかね?

14. 2016年4月03日 23:43:42 : PUL2nLYOGs : g1ks3CK6V20[1]
私も売れているっていうのは安倍やその子分の政治家が政治資金で大量に購入しているからではないかと思う。(その原資は税金?)
それを後援会に配りまくっていたりして。
しかし貰った後援会の面々は読まずにゴミ箱かブックオフへ・・・。
ちょっとたてばブックオフで激安で売っていたりして・・・・。
まあ私は百田の本なんかは絶対見る気もしないが。百田の名前を見ただけで気分が悪くなってくる。

15. 2016年4月05日 23:57:00 : nvhtDYqzGg : 0LbfKMWGJuc[1]
アメリカはタカじゃなくって、コウノトリだと思うなぁ。イソップ寓話の。
ウシガエルに食われるも地獄。コウノトリに食われるも地獄。

16. ちぇんざわー[1] gr@CpYLxgrSC7YFb 2016年7月06日 16:06:12 : nJHCKHK8OY : 5@bT2OBacx8[1]
ええと、百田氏の「カエルの楽園」について。
憲法第九条があるから、大丈夫。なんて護憲派の人も思っていないと思うけどね。印籠でもなけりゃ盾でもないし、魔法の呪文でもない。戦争をしないという、法の精神、の象徴としての第九条だ。
つまり、戦争をするな、という戒め。戦争になる前にちゃんと政治家が「政治」という「仕事」をまっとうにせよ、ということ。ヤケを起こしたり、時のトップの沽券の問題で国民を戦争に巻き込むなってこと。
くだらない論理の摩り替えはやめてほしい(摩り替えにもならんのだが)。
ネーミング、ストーリーも露骨だなあ。
「地味なペパーはピースが好き(ゴシック版)」で検索。ご興味のある方は、ぜひ。

17. 緑川[1] l86Q7A 2016年7月09日 23:36:49 : yh75Swc2vI : LGw1SQo8EKg[1]
 え? 機密費で購入してるっていう証拠でもあるの?
 百田氏がハゲだからって、内容に関係あるの?
 お前に軍務とか戦時中の体験があるの?
「ネトウヨ」呼ばわりすれば、全部を否定できるの?
 そういう批判に説得力がないから、国民の半数が「改憲やむなし」と判断してる。
 そもそも同じ国民相手に非武装を説得できない連中が、話なんて聞こうとしない前提で悪意をもって攻めてくる連中に「話し合い」で解決できるの?
 自分にできないことを「外交」の一言だけで他人に押し付けるな。軍事力っていうカードのないブタ札だけでポーカーに勝てるわけないだろ。人に理想を押し付ける前に「現実」を見ろ。
 文句あるなら、大衆の賛同を得られるだけの作品を書いて見れば? 頭がいいと自負していたり、「俺の意見イコール国民の過半数の意見だ」っていう自信があるなら、ベストセラーになるはずだろ?
 それもできない共産党の手先は、中国共産党に肛門を嬲ってもらってアヘアヘ言ってろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ