★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 866.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 覚悟なく政治家になる者たち(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/866.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 04 日 11:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 覚悟なく政治家になる者たち
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1626474.html
2016年4月4日9時4分 日刊スポーツ


 ★政治家にはさまざまなタイプがある。誰もが政策に明るいわけでもないし、多岐にわたって政策の立案や法制化までまとめる者もいる。畑を持つとでもいうのか、昔でいえば族議員ということになるが、専門分野にたけている者もいる。政策以外でも選挙対策に強い者、国対や議運で議会調整や根回しを得意とする者、さまざまだ。

 ★自民党では2012年問題といわれ、大量に当選した新人議員の行儀の悪さ、失言、舌禍、政治とカネの問題、奔放な行動が幾たびも話題になる。100人以上が当選してきたのだから、少したがが外れた者がいるのだろうが、度が過ぎてはいないか。名前を挙げ始めたら紙面がいくらあっても足りないので割愛するが、政治家になりたいという志はあるものの、それまでの人生でリーダーとしての基礎的な経験を積まずに政治家になった者、地方議会で学んだことそのままに国政で通用させようとする者、さまざまな経歴の面々がそろっているわけだが、多くが問題を引き起こす。

 ★しかし、連鎖したのか、時代なのか、昨今は次期選挙の候補者たちも奔放な生活のまま政治の世界に入り込もうとして、指摘を得てつまずく者もいるようだ。過去の行状は政治家になるために訓練されたものばかりではないが、あまりにも無秩序では国民に迷惑だ。国民に選ばれた議員は本人が望もうが望むまいが権力を持つ人となっていく。だからこそ、それまでの生活や人生が問われるのだ。最近では舌鋒(ぜっぽう)鋭い元検察官の女性野党議員が政治とカネで身動きが取れない。覚悟なく、政界入りを誰もが簡単に考えすぎているのではないだろうか。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月04日 12:09:39 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[137]
問題のカス自民党の新人議員の中には、本当に「いい年こいて、こいつ馬鹿か」と思う奴もたくさんいる。

新人議員と言って、還暦間近の連中もいる。もう60歳だ。会社なら定年退職することだ。
こんな年になっても馬鹿な発言や行動をする連中は、そもそも議員以前に人間として何らかの欠陥がある連中だろう。

総理大臣安倍晋三からして、こんな連中と変わらないし、つい先日のNHKの番組で失言をした副総理の高村なんかも同じだ。

安倍もだけど麻生、高市と経歴詐欺。ショーン某とは訳が違う。こいつらは立派な公職選挙法違反。

民進党の山尾議員も良くないが、これと同じかそれ以上のことをしている自民党議員はわんさかいるのに、何故かちょっとニュースになって終わり。それに対して、民進党議員のことは執拗に報道する卑劣極まりない3K新聞。

「2012年問題」とか「新人議員」という以前に、自民党には人間として欠陥のある者が議員になってしまっている。

乞食連中が寿司ごときに凋落されずに、きちんと権力を監視することを放棄しなければ、今頃は辞職する自民党議員が大量に出て、毎月のように補選が行われるようになっているはずだ。

そうなれば国民ももう少し目が覚めると思うのだが・・・

日刊スポーツもこんな小さなコラムで正義感面しないで、もっとマスコミとしての矜恃を示して欲しい。
とは言っても、所詮スポーツ新聞。
それを求めるのは難しいのか・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ