★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 908.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKで大暴言、憲法読めない高村副総裁が露呈―自民党改憲草案のデンジャラスさ  志葉 玲
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 05 日 11:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           自民党の高村副総裁(写真:ロイター/アフロ)


NHKで大暴言、憲法読めない高村副総裁が露呈―自民党改憲草案のデンジャラスさ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160405-00056217/
2016年4月5日 7時30分配信 志葉玲 | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)


今月3日放送のNHK「日曜討論」での、高村正彦・自民党副総裁の憲法をめぐる発言には全くもって驚かされたが、呆れる程、メディアでとりあげられていない。おそらく、メディア関係者らが高村発言のどこが問題なのかわかっていないからなのだろうが、その危険性を指摘したい。

〇正反対のものを「同じ」とうそぶく
問題の発言は、共産党の志位和夫委員長に、自民党の改憲草案について「『公益及び公の秩序』のために基本的人権を制約できるとある」と指摘された際に飛び出した。これに対し、高村副総裁は、「それは現憲法の『公共の福祉』を置き換えただけ」「わかりやすく言い換えたもので意味は変わらない」と言ってのけたのだ。だが、日本国憲法における「公共の福祉」と、自民党の改憲草案での、「公益及び公の秩序」では、180度意味が違う。大事なことなので、もう一度、強調する。今回の高村発言は、全く正反対のことを同じものだという詐欺的発言だ。具体的に言うと、

日本国憲法における「公共の福祉」とは、個人の人権と別の個人の人権が衝突する際の調整機能だ。つまり、Aさんの権利を際限なく認めた場合、Bさんの権利が侵害されることになるので、そこは調整しましょう、というものである。

これに対し、

自民党の改憲草案における、「公益及び公の秩序」とは、国家の都合のため、個人の人権を抑圧することができる、という全体主義的なものだ。

そもそも、日本国憲法は、戦前・戦中の国家権力の暴走が悲惨な戦争へと突き進み、多くの人々の人権を抑圧し、命を奪ったという反省から、立憲主義に基づいたものとなっている。つまり、憲法は国家権力を縛り、その暴走から人々を守るもの、という主義だ。その立憲主義において、要となるのが「個人主義」。つまり、個人が尊重され、その自由や権利が保障されるというものだ。だからこそ、個人の人権VS個人の人権の調整機能である「公共の福祉」は、国家が権力で個人の人権を押さえつけるという「公益及び公の秩序」とは、本質的に、全く正反対なのである。

「公益及び公の秩序」について、自民党の改憲草案Q&Aでも「憲法によって保障される基本的人権の制約は、人権相互の衝突の場合に限られるものではないと明らかにしたもの」と書かれており、「公共の福祉」とは区別されている。高村副総裁は、弁護士資格を持つだけに、その違いもわかるはずだ。よほど、耄碌していない限り、公共の放送でウソをついた、ということになる。

〇高村発言が示す改憲案の危険性
今回の高村発言が捨て置けないのは、基本的人権を制限するという、極めて重大なことについて、誠実さに欠けるからだが、それは自民党改憲草案にある「非常事態条項」にも直結してくる。つまり、非常事態宣言を行うことにより、内閣が国会を通さずに法案を成立させることができる、何人も政府の指示に従わなくてはならないという自民党改憲草案98条および99条だ。同条文案には「基本的人権は最大限に尊重されなくてはならない」とは書いてあるものの、それでなくとも、自民党の改憲草案は、いかに基本的人権を制限し、人々を公なるものに従わせるか、という色合いが極めて濃厚だ。独裁状態とも言える強大な権限を安倍政権が手にした際、果たして本当に基本的人権が守られるか。今回の高村発言により、ますます疑念が増したとも言える。

〇メディアは追及を
高村副総裁が、問題の発言をした際、志位委員長は「全く違う」とツッコミを入れたが、司会者が絶妙なタイミングで介入。議論を中断させてしまった。翌日のメディアでは、高村副総裁と民進党の岡田克也代表とのやり取りについては報じたものの、この日の放送の最大の暴言についてはスルーしていた。振り返れば、昨年の安保法制審議などでも、安倍政権は砂川事件の判決を集団的自衛権行使は「合憲」である根拠にするなど、詭弁や事実を捻じ曲げた説明を繰り返してきた。「ウソも繰り返せば、人々は信じる」―そんな「ナチスの手法」じみた不誠実さを、メディアはもっと追及するべきだ。メディアの追及が甘いからこそ、権力は図に乗り、より不誠実なものとなっていくのだろう。

(了)


志葉玲
フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)
パレスチナやイラクなどの紛争地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、米軍基地問題や反貧困、TPP問題なども取材、幅広く活動する反骨系ジャーナリスト。「ジャーナリスト志葉玲のたたかう!メルマガ」 http://bit.ly/cN64Jj や、週刊SPA!等の雑誌で記事執筆、BS11等のテレビ局に映像を提供。著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『原発依存国家』『母親たちの脱被曝革命』(共に扶桑社新書)など。イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1024] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月05日 11:37:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[175]

うん。昨年、本来必要な“憲法論争”をブッぎって『解釈改憲』にて“安全保障関連法案”を強引に成立させたクセに、
なんで年が改まって『憲法改正論争』が持ち出されるのか、誰が論理的に説明できるのだろうか!?

昨年自民党は、複数の新法・法改正を『1本の法律改正案』として国会に提出したじゃねーかっ!
どーせオメーらは『●●時間議論した』といういつもの論法で、『憲法改正パッケージ』で発議するんだろう!

『特定秘密保護法案』のときもそう、この『戦争法案』だってそう、『TPP』だってそうだろう!
自民党よ、オマエらが言う『継続して国民に丁寧に説明し続ける』って言葉、誰が信じれるってんだよ!

それこそが、安倍自民党政権3年の“実績”だ。恥を知るならばバッチを外せっ!!


2. 2016年4月05日 11:59:08 : BGn7UmrMF2 : 1bwKioe68WU[3]
>高村副総裁は、「それは現憲法の『公共の福祉』を置き換えただけ」「わかりやすく言い換えたもので意味は変わらない」と言ってのけたのだ。だが、日本国憲法における「公共の福祉」と、自民党の改憲草案での、「公益及び公の秩序」では、180度意味が違う。


下に提示した動画をご覧いただければ自民党の極悪詐欺の実態が、はっきりとご納得いただけるものと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=EXdVBs_tHuM


[イケマキ(池田まき)アクションA]


3. 2016年4月05日 14:12:07 : geex2CH1hA : movrI6gS_AM[19]
リテラ > スキャンダル > 告発 > NHK職員が籾井と政権癒着の実態告発
NHK理事の中に官邸との連絡係が…NHKの現役職員が安倍政権との癒着、籾井支配の実態を告発!
【この記事のキーワード】NHK, 圧力, 水井多賀子
2016.04.05


『安倍政治と言論統制』(金曜日)

「我々は誰のプロパガンダをやっていることはまったくない。文句を言われるかもしれないが」

 先月3月31日の参院総務委員会で野党の「NHKは政権のプロパガンダをやっているのではないか」という質問に対して、NHKの籾井勝人会長がこう発言。質問を「文句」扱いしたことを追及され、撤回・陳謝した。

 2014年1月25日の会長就任記者会見から「政府が右と言っているのに、我々が左と言うわけにはいかない」「(従軍慰安婦は)戦争をしているどこの国にもあった」と述べ、以後、暴言を連発してきた御仁なだけにいまさら驚きもないが、問題は、ますます“国営放送”化していることだ。

 ご存じの通り、NHKの看板番組であり、高く評価されてきた報道番組のひとつだった『クローズアップ現代』では、先月をもって国谷裕子キャスターが降板。昨日より22時に時間帯を移し、『クローズアップ現代+』として新装スタートした。

 昨夜は「野球賭博問題」をテーマに賭博にかかわった松本竜也・元読売巨人軍選手の独占告白を放送したが、選手の倫理観を問うばかりで構造的問題には踏み込まず、まったく食い足りない内容だった。また、新装感を演出するためか、番組内では議論を可視化するグラフィック・レコーディングを取り入れていたが、これがたんなる幼稚な落書きにしか見えず、まったく機能していないのも痛々しかった。

 集団的自衛権行使容認における憲法解釈の疑問点を的確に質問した国谷キャスターをおろし、番組を無害化する計画が完全に現実化したという印象だが(詳しくは過去記事参照)、このようなキャスター降板劇や政権の意向を反映させた番組内容に、籾井会長はどれほど関わっているのか。

 先月発売された『安倍政治と言論統制』(金曜日)のなかで、NHK職員は、〈実際には、籾井が具体的な番組内容について、直接、何かの指示をしたとか、担当者に圧力を加えたといった話は、ほとんど聞かない〉と述べる。だが、だからといって「やはり政治圧力はないんじゃないか」と決め付けるのは早計だ。むしろ同書では、籾井体制の歪んだ構造がこんなふうに告発されている。

〈(籾井会長は)現場の担当者に直接注文をつけるようなことをすれば、それこそ外部に漏らされて、また国会に呼びつけられるなど大変なことになるということは、理解できるようになったのだろう。しかし、首相からNHK会長にしてもらったという恩義を強く感じていることは間違いなく、少数の側近と言われる理事らには、個別の番組内容や出演者についての不満を口にしていたようだ。それは、直接か、間接的にか、という違いはあっても、それとなく現場の担当者にも伝わる〉
〈特に、原発再稼働や安全保障に関すること、さらに従軍慰安婦などの歴史認識の問題をめぐっては、出演者に発言を自制するように頼んだり、予定していた出演者を差し替えるといったことがしばしば起きている〉


4. 2016年4月05日 15:08:26 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[319]

   個人の人権を抑圧することができる、という全体主義的なものだ。

         ↑これにつきる!


5. 2016年4月05日 16:04:59 : MfK7vBiSOw : YH0a8TOEZSY[11]
自民党の憲法改正草案は個人という言葉を嫌う。そして抹消する。

6. 2016年4月05日 18:58:26 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[64]
自民党案は憲法ではないと認識しておこう。

7. 白猫[795] lJKUTA 2016年4月05日 19:01:14 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[171]
日本の法曹界は本当に大丈夫なのか?
「公共の福祉」と「公益及び公の秩序」が同じと公共放送で主張する高村正彦が自民党の副総裁をしているのだ。
調べてみるとかれは中央大学の法学部卒で弁護士資格を持っているという。
中央大学は卒業取り消しをしなくて大丈夫なのか?

8. おじゃま一郎[5206] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月05日 20:36:10 : E8FJSkvd9o : lIyeMZmvMvs[5]
>『解釈改憲』

日本の憲法は成文憲法であり、改憲はあくまで憲法96条に準拠して
条文が書き換えられなければならない。解釈改憲は単なる俗語である。

このような基本論理が理解できないやつが多すぎるため、日本は成文憲法を
廃止すべきであろう


9. 2016年4月05日 20:52:03 : 9SjwbtjCKc : _tMiQOKk90Q[1]

人間の脳は、20代初め位がピークで、その後はドンドン劣化して行くそうだが、
この人の知的能力の劣化は、凄まじい様に感じる。

志位さんは、その点相変わらずシャープだね。

山本太郎氏に至っては、以前よりパワフルで賢くなっている様に見える。

高村氏のお陰で、自民党のアホさ加減が際立って見えるんで、いいんでね〜の。

それにしても、司会者酷過ぎだな。

司会者変えろって、抗議した方がいいな。


10. 2016年4月05日 21:53:57 : oSse57aIiS : yZ81EDRfyeI[1]
5. 2016年4月05日 16:04:59 : MfK7vBiSOw : YH0a8TOEZSY[11]
▲△▽▼
自民党の憲法改正草案は個人という言葉を嫌う。そして抹消する。

そう。
自民党は日本国憲法にある個人という人格であるということは認めない。
個人→人と置き換える。
人というのは動物の種類をいう。
人、猿、犬、猫のように。
人は猿や犬や猫と同列だと思ってい。


11. 2016年4月05日 22:37:23 : FbBFDZXOVv : pqHnTvH8E6U[91]
何の政治的実績がないポンコツ高村は
冥土の土産が欲しいだけなんだろうな

12. 歯磨き右近高山[577] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年4月06日 01:53:17 : ghJxMHGMIs : dKtMu2MnJZk[11]
>>7白猫さん、腐敗県の嫌な朋美、京都腐北部、丹伍のダニ餓鬼禎クズ、橋ゲ〜‼など、便伍死資格🐜の悪徳性痔禍は、大分前からいるじゃありませんか。

「砂川判決」で、既に日本の司法は「志呆」と化している訳ですし。


13. 2016年4月06日 02:09:10 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[2]
【NHK滅却こそが地球恒久平和をもたらす】
_______

「日本は非戦宣言しているから信用すると海外で言われ医師驚く(週刊ポスト)」
>長野県の諏訪中央病院名誉院長でベストセラー『がんばらない』で知られる鎌田實医師
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/690.html
阿修羅へ投稿

2015年6月16日 20:42:03 : rWn9PLlcps

武器を作っている者は使って消費させないといくら作っても売れなくなり、破産する。つまり、地球上の全ての戦争は常に武器商人が武器を消費させるために画策して起こしているのだ。

第二次世界大戦も武器商人ユダヤ人フリーメーソンが起こした。

当時のユダヤ人フリーメーソンを列挙しよう。

イギリス:チャーチル
(イタリア:バチカン・・解説※参照)
ドイツ:ヒットラー、アインシュタイン・オッペンハイマーら原爆製造者
アメリカ:ルーズベルト
ソ連:スターリン

日本:日本に明治以来政府内に巣くうフリーメーソンスパイ田布施エタ非人血脈ヒロヒト
(南朝明治天皇の血筋でない毛利(西園寺)八郎の私生児ヒロヒトは皇太子時代にイギリスへ行って長州ファイブ伊藤博文廃仏毀釈初代総理とおなじくフリーメーソンになって帰国した。
 太平洋戦争はキリスト教に改宗しようとしたヒロヒトが、聖徳太子法皇大王以来の大和国国教である仏教からの改宗を天皇に許さない武士道菩薩大和魂大和民族を226事変同様皆殺しにするために、ユダヤ人フリーメーソンルーズベルトに製作中だった原爆を使った武士道大和民族無差別虐殺を依頼して、部下のフリーメーソン山本五十六に命じた真珠湾奇襲の猿芝居で対日厭戦気分だった米国民をリメンバーパールハーバーで憤激させ対日参戦させた、フリーメーソン悪魔鬼畜カルト偽天皇ヒロヒト発案の残虐非道武士道菩薩大和魂大和民族「浄化」大虐殺戦争犯罪である。)

日本偽天皇ヒロヒトが無条件降伏して終わった第二次大戦は、もともと上記のユダヤ人フリーメーソンが世界中の先住民族を自分が売った武器で無差別大量虐殺してその国土を奪い、地球全部をフリーメーソンの奴隷牧場にするNWO計画の元に策謀されたものである。先住民族皆殺し虐殺国土略奪はフリーメーソンコロンブスが新大陸【発見】して以来フリーメーソンの常套手段である。

第二次大戦がNWO達成できぬまま終結した後、ユダヤ人フリーメーソンは国連を作って各国領土内に大使館という治外法権スパイ施設を設置することに成功した。
まず国連で国連軍を編成しユダヤ教イスラム教キリスト教三大宗教の同一聖地であるエルサレムを含むアラブ人の国へ送り込んで、穏和なアラブ人先住民族を武器で追い払って奪い取った土地をユダヤ人(フリーメーソン)に与えた恰好で世界の目を欺き、ユダヤ人フリーメーソン死の商人悪魔の本拠地イスラエルを建国した。その後世界各国にイスラエルとアメリカの大使館を設置して、国連で定めた大使館員外交官治外法権を隠れみのにして、イスラエルモサドやアメリカCIAの戦争策謀部隊を戦後間断無く世界中に送り出して偽旗作戦でテロ工作し、常に世界中各地各所に流血の戦争戦乱を起こしている。

イスラエルとアメリカでは後にできたイスラエルが悪魔王であり、アメリカがその部下の鬼畜である。国連安保委員会常任理事国にアメリカを送り込んだのがイスラエルである。

つまり、いま日本でアメリカの言いなりになっているように見せかけている安倍自公連立政権日本政府とNHKは、ほんとうはすべてイスラエルユダヤフリーメーソン武器商人悪魔王国のNWO達成作戦命令に言いなりの鬼畜外道であるということだ。

NHKが日本人から詐取している年間数兆円もの巨額受信料はすべてイスラエル大使館へ密かに渡されて、大使館治外法権でユダヤフリーメーソン悪魔王国イスラエル本国へ地下送金され、モサドが世界中で戦争策謀する外交官治外法権テロ活動の巨額の軍資金となっているのである。

GHQユダヤ人フリーメーソンマッカーサーが作ったNHKは、マッカーサーが帰国した後は日本国内イスラエル大使館のモサドがすべて治外法権で指揮している。ただしNHKは総務省公務員特殊法人組織だから、NHKの存在と活動は全て日本国憲法9条違反外患罪でありかつ日本国憲法99条違反内乱罪である。

ここで日本国憲法主権者国民が憲法違反外国スパイ組織NHKをただちに逮捕断罪解体滅却して、数兆円のNHK受信料というイスラエル悪魔王国の戦争策謀資金を一気に断ち切れば、武器を一切使用せずして無血のまま世界中から流血の戦争がすべて無くなるのである。イスラエルユダヤフリーメーソン武器商人こそが人類社会に戦争を起こす唯一無二の真犯人であるからだ。

即ち、地球上に戦争の無い恒久平和を打ち建てる力があるのはムー大陸時代以来の伝統仏教国民である我々仏心日本人、日本国憲法で日本国の君主であると定められた主権者国民先祖伝来忘己利他武士道菩薩大和魂仏心大和民族だけなのである。

(※釈尊が人天の師であり仏法がこの宇宙の唯一真理であることについての解説。http://nueq.exblog.jp/24579535/
古代ローマ帝国を乗っ取ったバチカン(イタリア)も代々ユダヤ人フリーメーソンの最初の悪魔巣窟であるだろう。
何故なら十字軍テンプル騎士団、マルコポーロ、イエズス会、コロンブス、アメリゴベスプッチ、ピューリタン等みなすべて邪宗一神教ユダヤ人フリーメーソンの戦争詐欺虐殺強奪死の商人であるから。
エデンの蛇悪魔ヤハウェサタン邪宗門ユダヤ賤民商業民族がかつて自分を弾圧した古代ローマ帝国を一神教カルトキリスト教の邪宗魔力で逆征服したものの、その後黄色人種の元帝国に手も足も出ずに蹂躙された恐怖が黄禍論としてユダヤ人フリーメーソン代々の潜在意識にすり込まれているのである。
人類史上フリーメーソン一神教カルト悪魔が黄色人種の日本人仏教徒に打ち勝ったことはかつて一度も無くこれからも未来永劫無い。なぜならこの宇宙に造物主唯一絶対神など存在せず、宇宙の唯一真理は日本人が代々帰依する仏法だけであるから。)
______

「神陰流無刀流極意武辺国日本平和憲法破邪NHK」

靖国神社のA級戦犯合祀問題ですが、極東軍事裁判は戦犯フリーメーソンの戦犯フリーメーソンによる戦犯フリーメーソンのためのイカサマ奇形司法(いまの日本司法と全くおんなじ)裁判ですから、あの裁判で死刑にされたA級戦犯は「全員無罪」です。ゆえにもちろん合祀してよい。

そもそも太平洋戦争はフリーメーソンヒロヒトがフリーメーソンルーズベルトに226昭和維新でフリーメーソンを天誅して懲らしめようとした大和魂日本人を、ヒロヒト一身の保身のために原爆と武器で皆殺しにしてくれと頼んで始まった、フリーメーソンによる大和魂日本人皆殺し虐殺侵略略奪作戦ですから、真犯人のフリーメーソンが主催する極東軍事裁判で最初から無罪で生き延びたフリーメーソンヒロヒトとフリーメーソン吉田茂とブリーメーソン源田実こそがほんとうの死刑囚A級戦犯ですよ。

だから大和魂特攻隊が日本国沖縄を守るために米軍艦船に突っ込んだ沖縄に、この売国奴フリーメーソンども3人は戦後死ぬまで足を踏み入れられなかったでしょ。ゆえにこちら3人は靖国の祭祀から永久に除くべし。そして葬られた寺の墓で分け隔てなく後生を供養すればよい。日本人の国教は聖徳太子以来仏教であるから。田布施フリーメーソン伊藤博文廃仏毀釈後のヒロヒトだけは寺に葬らないから仏法僧による後生供養は無理だけど。

それで戦後、フリーメーソンマッカーサーがこの国に作ったものが、検察、新聞社、NHK、霞ヶ関の役所全部、自衛隊。

つまりいまの日本政府はフリーメーソン政府で有り、田布施フリーメーソン小泉劇場詐欺師が選挙制度をテレビ劇場化してぶちこわして以来国会議員も全員総務省選管と総務省NHK共謀共同正犯の憲法違反内乱罪選挙で捏造されたフリーメーソンスパイ売国奴だけになって、立法行政司法マスゴミ四権癒着談合フリーメーソンヒットラー独裁ファシズム国家になってしまったというのがほんとのところです。

ただし、戦後日本に国民主権の日本国憲法が厳然として存在するからには、フリーメーソンスパイが日本国籍を持つ限り全員この国の君主手ずから憲法違反内乱罪でそのスパイ活動を全て断罪できるのである。

この国の君主とは、日本国憲法に定められた主権者国民であり、我々勤労日本人こそが日本国公僕公務員を下僕として召し使うこの国の君主である。
天皇は日本国の君主じゃないよ、単なる象徴であり生存権以外のいかなる権利も権力も国籍も有さない日本国唯一の非人間的存在である。
我々君主国民が日本国憲法に則って国権を揮うに当たって、象徴に過ぎない天皇の存在は一切関知する必要のないものである。

さて我が国を君主として統治する主権者国民は、受信料を詐取して嘘100%のみ垂れ流し国家の根幹である国政選挙結果を捏造する内乱罪放送局NHKを直ちに断罪解体投獄するから、フリーメーソンスパイ売国奴国賊諸君は頸を洗って待っておきなさい。余罪の外患罪は累犯にて追ってきちんと裁いてつかわす。
___________________

【日本恥知らず政府の憲法違反を一部紹介】阿修羅からコメント転載↓
______

(1)写真速報 : 学生が「憲法守れ!」と集団で立ち上がった(レイバーネット日本)
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/652.html

8. 2015年6月14日 23:28:27 : rWn9PLlcps

日本人を騙すのも選挙結果を捏造するのもすべてNHKの仕業である。
NHKは総務省公務員組織であるから、NHKの存在自体が憲法99条違反内乱罪である。
【ただちにNHKを内乱罪で告発断罪解体せよ!】

これだけで明治政府以来日本に巣くうフリーメーソンスパイ政府四権談合盗賊とその手先であり首領であるイスラエルモサドアメリカCIA米軍暴力装置を我が大和魂日本国から一掃できるのである。

10. 2015年6月15日 10:34:37 : 6BYaR9NXFQ

【安倍政権は憲法99条違反】
日本国憲法(Wikipedia)
第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
安倍内閣自体が「憲法に違反している」
違憲政権に存在基盤がない事は明らかだ。違憲政権の閣議決定、新安保法制は全て無効だ。
______________________

(2)安倍首相の前途に次々と湧き始めた不穏な兆し 永田町の裏を読む/高野孟(日刊ゲンダイ):阿修羅からQ&A形式で転載
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/510.html

32. 2015年6月13日 17:26:38 : rWn9PLlcps

一、そもそも公明党自体が政教分離を定めた憲法第20条に違反している件について。

 第二十條

信ヘの自由は、何人に對してもこれを保障する。いかなる宗ヘ團體も、國から特權を受け、又は政治上の權力を行使してはならない。

何人も、宗ヘ上の行爲、祝典、儀式又は行事に參加することを强制されない。

國及びその機關は、宗ヘヘ育その他いかなる宗ヘ的活動もしてはならない。

_______

二、そもそも砂川自身が憲法最高法規第99条違反(=内乱罪)である件について。

 第九十九條

天皇又は攝政及び國務大臣、國會議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 
33. 2015年6月13日 17:35:03 : PtjY6oMrmE
>>32
創価学会は日蓮召集を破門されているから宗教団体ではない。
そのため政教分離には違反しない。

創価学会が違反しているのは、宗教団体でなくなっているため、集めたお布施は20万円を限度に、翌年にくりこくしするなら50%の贈与税がかかる・・・この脱税。

管理管財は仏閣扱いできないため、これも固定資産税の脱税。


34. 2015年6月13日 17:57:14 : rWn9PLlcps
>>33
創価学会は葬祭を祭主として主催するから宗教団体である。

>>33は幼稚園児ですか。それとも創価大学出身の司法法曹ですか。いずれにしても憲法を知りませんね、そもそも日本語の理解力が義務教育レベルに達していませんよ。

この小学6年女子に恥ずかしいと思いませんか?↓

小6が暗唱:日本国憲法前文! THE CONSTITUTION OF JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=ePPDNN_QxME


35. 2015年6月13日 19:27:03 : RhRcXm222E
違憲は当たり前。
問題は違憲が悪いのかと言う事。
国を守るのに違憲もクソもない。
熟成させてから、国民投票で決めれば良い。
しかし、熟成させる手順を踏んでいる間に日本は滅びるぞ。
当面の敵から国民を守ることのほうが先決だ。
消防署に電話するより火消しが先なのよ!


36. 2015年6月13日 19:48:10 : rWn9PLlcps
>>35
>消防署に電話するより火消しが先なのよ!

火着け盗賊が何を言う。笑止千万なり。

おまえらをお縄にすれば世界中どこにも火などつかないよ。

火消しより大事なのは普段の火の用心と盗賊改めだよ。

憲法は火つけ盗賊改めマニュアルだから、普段から憲法違反者を捕まえればよいのさ。


37. 2015年6月13日 20:02:04 : rWn9PLlcps
ここまでの議論で既に確定した事実だが、このように公明党は憲法違反のカルト政党だ。
外国であるフランスも国家として正式にそう認定してるだろ。

じゃあ次にいこう。

さて諸君、砂川最高裁判事は憲法99条違反内乱罪犯罪者だが、なにか意見があるかね?

<転載終わり>
_______

「許されざる者・安倍莫迦麻呂!(ハイヒール女の痛快日記)」阿修羅へ投稿
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/180.html#c12

日本国憲法は施行されて以来一度たりとも日本フリーメーソンスパイ偽政府によって守られたことがない、国民だけが堅守している国民主権憲法である。

イスラエルアメリカの武器商人にとっては日本国の主君主権者が堅持する戦争放棄恒久平和日本国憲法が自分の戦争商売にとってこの世でもっとも障碍であり、日本国平和憲法がある限りイスラエルアメリカユダヤ人フリーメーソン武器商人が滅んでしまうことから逃れるすべがない。

よって、田布施エタ非人フリーメーソン廃仏毀釈伊藤博文の係累を国会に送り込んで憲法違反の治外法権ファシズムで日本国平和憲法を葬り去ろうとして、フリーメーソンイスラエル悪魔王国国営テレビ局NHK犬あっち池ーを駆使して日本国内の全情報を攪乱し日本人の各家庭を危険な電磁波で戸別に汚染破壊して日本人主権者国民を洗脳韜晦し、日本国平和憲法を破壊するファシズムクーデターを起こそうとしている。

このように、ユダヤフリーメーソン悪魔鬼畜がクーデター成功の手段としてもっとも頼みの綱としているのが、テレビ放送である。

日本人は各自の家庭内に送り込まれるユダヤフリーメーソンの電磁波攻撃を完封するために、BCASカードを廃棄し携帯スマホWifi受信を根絶すれば、家庭内がクリーンになり安全になり武器商人の詐欺CMが無くなり、NHKと携帯を解約すればそれだけで家計簿に年30万円以上の余裕が生まれるのである。

フリーメーソン政府の戦争政策による国民生活家計からの弾圧収奪から、総務省電磁波攻撃機器を合法的に全て解約することで、各々老人からこどもまでくまなくその心身生活を自衛すべし。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

14. 2016年4月06日 02:12:48 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[3]

日本国憲法違反NHKを直ちに滅却___

【憲法99条違反内乱罪放送局NHK】

「NHKの、報道の名を借りた連続犯罪。許しがたし。:岩上安身氏」阿修羅
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/227.html#c40

そもそもひとが自分の金で購入した私有財産であるテレビから年間6〜7万円ものテレビ本体より高額な【受信料】を受像器チューナー1台毎に強制的に徴収する総務省公務員NHK依拠【放送法】が、主権者国民を君主とする日本国憲法25条保障の基本的人権私有財産権を侵害している違憲立法そのものである。

NHKは国家予算を受けているから公務員でありかつ憲法99条では公務員に憲法擁護遵守義務を科しているから、憲法25条違反の放送法で日本国憲法主君主権者国民から下僕公務員NHKが憲法違反の放送法を根拠に受信料を徴収すれば直ちに公務員NHKにおいて憲法99条違反内乱罪を構成するのだ。

ただし戦後GHQ治外法権によって日本国憲法は実効性を占領軍政府の手で阻却され続けているので、違憲立法放送法が戦後フリーメーソンスパイ政府の元で犯罪者の手で弾圧執行されている。

よって受信料支払い拒否などよりも、放送法の定めに従ってテレビのチューナーを地デジ放送電波が受信できないように機能停止すれば、NHKはすべての受信料徴収根拠を法的に全く失ってしまうのであるから、BCASカードを抜去してNHK職員を呼びつけて抜き取ったカードを与えて受領証を書かせればよい。自動的にすべてのNHK受信料の口座引き落としを停止する。

残ったテレビ本体はチューナー無しの単なるモニターとして使えばよい。

こうすれば占領軍政府といえども我々日本国主君主権者国民に対して全く手も足も出ないよ。

これがNHKを滅却すべき罪状のひとつめ、憲法99条違反【内乱罪】である。


【憲法9条違反外患通牒罪放送局NHK】

touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-383.html
渋谷区神南に国民が納めた国の予算から支出を受けて建設された総務省公務員放送局NHK本社社屋がある。

その同じ敷地内の公務員施設NHK本社社屋の一部が、韓国国営放送の日本支部社屋として共用されている。

安倍晋三首相がNHK会長を指名してNHKを運営させており、総理大臣とNHK含むマスコミ首脳が国民が納めた予算からの出費で食事懇談会をたびたび開催することでNHKに伝わった日本国の最高機密事項である内政外交情報が、NHK神南本社敷地内で外国国営放送局に筒抜けの状態である。

つまり、国家公務員総務省放送法人NHK神南本社施設内に、韓国国営放送が施設設備共用する状態で存在すること自体、憲法99条に違反しており、外国の国営放送局と同居することで外交機密情報が国外にたやすく流出することは、憲法9条で専守防衛を規定された我が国の国土防衛において重大な不利益をもたらす外国通牒外患誘致行為となるのである。

すなわち憲法9条違反外患罪がNHKの存在そのものに対して現行犯罪で成立している。

そのNHKに対してしばしば非公開の懇談会食を行うことによって、安倍晋三総理自らの総理大臣服務規程違反すなわち憲法99条違反内乱罪および外患誘致罪が、NHKと共謀共同正犯で明白に成立していることも指弾しておく。


「NHKが死んでも絶対に放送しない沖縄戦の《真実の歴史》」

阿修羅http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/227.html#c62

・・・天皇史上いや日本列島誕生以来かつて無い空前絶後の無道暴虐なる臣民無差別大量虐殺の凶悪犯が偽天皇ヒロヒトである。

ヒロヒトはそれゆえ死ぬまで沖縄を訪れることができなかった。靖国に集う仏教徒武士の英霊の祟りを受けることを恐れたためである。また、吉田茂、源田実はフリーメーソンカルト信者ヒロヒトの共犯であるから、彼らにとって死後の成仏は【駱駝が針の穴を通るより難しい】であろう。・・・

上記が真実であることを以下の史料によって証明する。

★阿修羅♪安保法案に反対する学者たちが「ケンカを買った」 その余波(週刊ポスト)
15. 2015年6月24日 09:17:37 : 8q3qeXT2cg
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/312.html#c15

> 昭和天皇こそが正真正銘の売国奴
http://www.amezor.to/shiso/070716000101.html

転載・・・

125投稿者:人間のクズ=天皇  投稿日:2009年01月02日(金) 19時40分45秒
1947年9月20日、天皇が、日本占領軍の指揮官ダグラス・マッカーサーと、マーシャル国務長官に送ったメモが、ワシントンの米国・国立公文書館に存在している。

そこには、

「沖縄に米軍の大部分を駐留させ、沖縄を米国領土とすることによって、日本本土を米軍支配から独立させる方法を取りたい」

と、記載されている。

つまり沖縄を「日本から切り捨て」、「沖縄だけに米軍を置き、犠牲にする事」を、天皇自身が米国に「提言」していた。

2008年現在、沖縄だけに米軍基地の大部分が集中し、米兵による少女強姦事件が沖縄で多発している、その真の原因は、天皇が「作っていた」。

天皇の、この「米軍との密約」には、「弱い者に犠牲を押し付け、弱い者を見殺しにし、自分だけは助かろう」と言う、卑怯者、「人間のクズ」の姿のみが、露骨に見えている。

ここには第二次世界大戦で、玉砕し自害した市民を多数出した、沖縄への憐れみの情など、全く無い。

これが天皇の「日本国民」に対する「扱い」の真実である。これが天皇の正体である。

「卑怯者、人間のクズ」が日本の代表で、伝統で無いのであれば、天皇と言う、この恥知らずな男は、日本とは何の関係もない売国奴である。

http://alternativereport1.seesaa.net/

・・・
転載終わり

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

15. 2016年4月06日 02:19:29 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[4]
あたらしい憲法のはなし

文部省

www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html


一 憲法

 みなさん、あたらしい憲法ができました。そうして昭和二十二年五月三日から、私たち日本國民は、この憲法を守ってゆくことになりました。このあたらしい憲法をこしらえるために、たくさんの人々が、たいへん苦心をなさいました。ところでみなさんは、憲法というものはどんなものかごぞんじですか。じぶんの身にかゝわりのないことのようにおもっている人はないでしょうか。もしそうならば、それは大きなまちがいです。
 國の仕事は、一日も休むことはできません。また、國を治めてゆく仕事のやりかたは、はっきりときめておかなければなりません。そのためには、いろ/\規則がいるのです。この規則はたくさんありますが、そのうちで、いちばん大事な規則が憲法です。
 國をどういうふうに治め、國の仕事をどういうふうにやってゆくかということをきめた、いちばん根本になっている規則が憲法です。もしみなさんの家の柱がなくなったとしたらどうでしょう。家はたちまちたおれてしまうでしょう。いま國を家にたとえると、ちょうど柱にあたるものが憲法です。もし憲法がなければ、國の中におゝぜいの人がいても、どうして國を治めてゆくかということがわかりません。それでどこの國でも、憲法をいちばん大事な規則として、これをたいせつに守ってゆくのです。國でいちばん大事な規則は、いいかえれば、いちばん高い位にある規則ですから、これを國の「最高法規」というのです。
 ところがこの憲法には、いまおはなししたように、國の仕事のやりかたのほかに、もう一つ大事なことが書いてあるのです。それは國民の権利のことです。この権利のことは、あとでくわしくおはなししますから、こゝではたゞ、なぜそれが、國の仕事のやりかたをきめた規則と同じように大事であるか、ということだけをおはなししておきましょう。
 みなさんは日本國民のうちのひとりです。國民のひとり/\が、かしこくなり、強くならなければ、國民ぜんたいがかしこく、また、強くなれません。國の力のもとは、ひとり/\の國民にあります。そこで國は、この國民のひとり/\の力をはっきりとみとめて、しっかりと守ってゆくのです。そのために、國民のひとり/\に、いろ/\大事な権利があることを、憲法できめているのです。この國民の大事な権利のことを「基本的人権」というのです。これも憲法の中に書いてあるのです。
 そこでもういちど、憲法とはどういうものであるかということを申しておきます。憲法とは、國でいちばん大事な規則、すなわち「最高法規」というもので、その中には、だいたい二つのことが記されています。その一つは、國の治めかた、國の仕事のやりかたをきめた規則です。もう一つは、國民のいちばん大事な権利、すなわち「基本的人権」をきめた規則です。このほかにまた憲法は、その必要により、いろ/\のことをきめることがあります。こんどの憲法にも、あとでおはなしするように、これからは戰爭をけっしてしないという、たいせつなことがきめられています。
 これまであった憲法は、明治二十二年にできたもので、これは明治天皇がおつくりになって、國民にあたえられたものです。しかし、こんどのあたらしい憲法は、日本國民がじぶんでつくったもので、日本國民ぜんたいの意見で、自由につくられたものであります。この國民ぜんたいの意見を知るために、昭和二十一年四月十日に総選挙が行われ、あたらしい國民の代表がえらばれて、その人々がこの憲法をつくったのです。それで、あたらしい憲法は、國民ぜんたいでつくったということになるのです。
 みなさんも日本國民のひとりです。そうすれば、この憲法は、みなさんのつくったものです。みなさんは、じぶんでつくったものを、大事になさるでしょう。こんどの憲法は、みなさんをふくめた國民ぜんたいのつくったものであり、國でいちばん大事な規則であるとするならば、みなさんは、國民のひとりとして、しっかりとこの憲法を守ってゆかなければなりません。そのためには、まずこの憲法に、どういうことが書いてあるかを、はっきりと知らなければなりません。
 みなさんが、何かゲームのために規則のようなものをきめるときに、みんないっしょに書いてしまっては、わかりにくい[#「わかりにくい」は底本では「わかりくい」]でしょう。國の規則もそれと同じで、一つ/\事柄にしたがって分けて書き、それに番号をつけて、第何條、第何條というように順々に記します。こんどの憲法は、第一條から第百三條まであります。そうしてそのほかに、前書が、いちばんはじめにつけてあります。これを「前文」といいます。
 この前文には、だれがこの憲法をつくったかということや、どんな考えでこの憲法の規則ができているかということなどが記されています。この前文というものは、二つのはたらきをするのです。その一つは、みなさんが憲法をよんで、その意味を知ろうとするときに、手びきになることです。つまりこんどの憲法は、この前文に記されたような考えからできたものですから、前文にある考えと、ちがったふうに考えてはならないということです。もう一つのはたらきは、これからさき、この憲法をかえるときに、この前文に記された考え方と、ちがうようなかえかたをしてはならないということです。
挿絵2
 それなら、この前文の考えというのはなんでしょう。いちばん大事な考えが三つあります。それは、「民主主義」と「國際平和主義」と「主権在民主義」です。「主義」という言葉をつかうと、なんだかむずかしくきこえますけれども、少しもむずかしく考えることはありません。主義というのは、正しいと思う、もののやりかたのことです。それでみなさんは、この三つのことを知らなければなりません。まず「民主主義」からおはなししましょう。

二 民主主義とは

 こんどの憲法の根本となっている考えの第一は民主主義です。ところで民主主義とは、いったいどういうことでしょう。みなさんはこのことばを、ほう/″\できいたでしょう。これがあたらしい憲法の根本になっているものとすれば、みなさんは、はっきりとこれを知っておかなければなりません。しかも正しく知っておかなければなりません。
 みなさんがおゝぜいあつまって、いっしょに何かするときのことを考えてごらんなさい。だれの意見で物事をきめますか。もしもみんなの意見が同じなら、もんだいはありません。もし意見が分かれたときは、どうしますか。ひとりの意見できめますか。二人の意見できめますか。それともおゝぜいの意見できめますか。どれがよいでしょう。ひとりの意見が、正しくすぐれていて、おゝぜいの意見がまちがっておとっていることもあります。しかし、そのはんたいのことがもっと多いでしょう。そこで、まずみんなが十分にじぶんの考えをはなしあったあとで、おゝぜいの意見で物事をきめてゆくのが、いちばんまちがいがないということになります。そうして、あとの人は、このおゝぜいの人の意見に、すなおにしたがってゆくのがよいのです。このなるべくおゝぜいの人の意見で、物事をきめてゆくことが、民主主義のやりかたです。
 國を治めてゆくのもこれと同じです。わずかの人の意見で國を治めてゆくのは、よくないのです。國民ぜんたいの意見で、國を治めてゆくのがいちばんよいのです。つまり國民ぜんたいが、國を治めてゆく――これが民主主義の治めかたです。
 しかし國は、みなさんの学級とはちがいます。國民ぜんたいが、ひとところにあつまって、そうだんすることはできません。ひとり/\の意見をきいてまわることもできません。そこで、みんなの代わりになって、國の仕事のやりかたをきめるものがなければなりません。それが國会です。國民が、國会の議員を選挙するのは、じぶんの代わりになって、國を治めてゆく者をえらぶのです。だから國会では、なんでも、國民の代わりである議員のおゝぜいの意見で物事をきめます。そうしてほかの議員は、これにしたがいます。これが國民ぜんたいの意見で物事をきめたことになるのです。これが民主主義です。ですから、民主主義とは、國民ぜんたいで、國を治めてゆくことです。みんなの意見で物事をきめてゆくのが、いちばんまちがいがすくないのです。だから民主主義で國を治めてゆけば、みなさんは幸福になり、また國もさかえてゆくでしょう。
 國は大きいので、このように國の仕事を國会の議員にまかせてきめてゆきますから、國会は國民の代わりになるものです。この「代わりになる」ということを「代表」といいます。まえに申しましたように、民主主義は、國民ぜんたいで國を治めてゆくことですが、國会が國民ぜんたいを代表して、國のことをきめてゆきますから、これを「代表制民主主義」のやりかたといいます。
 しかしいちばん大事なことは、國会にまかせておかないで、國民が、じぶんで意見をきめることがあります。こんどの憲法でも、たとえばこの憲法をかえるときは、國会だけできめないで、國民ひとり/\が、賛成か反対かを投票してきめることになっています。このときは、國民が直接に國のことをきめますから、これを「直接民主主義」のやりかたといいます。あたらしい憲法は、代表制民主主義と直接民主主義と、二つのやりかたで國を治めてゆくことにしていますが、代表制民主主義のやりかたのほうが、おもになっていて、直接民主主義のやりかたは、いちばん大事なことにかぎられているのです。だからこんどの憲法は、だいたい代表制民主主義のやりかたになっているといってもよいのです。
 みなさんは日本國民のひとりです。しかしまだこどもです。國のことは、みなさんが二十歳になって、はじめてきめてゆくことができるのです。國会の議員をえらぶのも、國のことについて投票するのも、みなさんが二十歳になってはじめてできることです。みなさんのおにいさんや、おねえさんには、二十歳以上の方もおいででしょう。そのおにいさんやおねえさんが、選挙の投票にゆかれるのをみて、みなさんはどんな氣がしましたか。いまのうちに、よく勉強して、國を治めることや、憲法のことなどを、よく知っておいてください。もうすぐみなさんも、おにいさんやおねえさんといっしょに、國のことを、じぶんできめてゆくことができるのです。みなさんの考えとはたらきで國が治まってゆくのです。みんながなかよく、じぶんで、じぶんの國のことをやってゆくくらい、たのしいことはありません。これが民主主義というものです。

三 國際平和主義

 國の中で、國民ぜんたいで、物事をきめてゆくことを、民主主義といいましたが、國民の意見は、人によってずいぶんちがっています。しかし、おゝぜいのほうの意見に、すなおにしたがってゆき、またそのおゝぜいのほうも、すくないほうの意見をよくきいてじぶんの意見をきめ、みんなが、なかよく國の仕事をやってゆくのでなければ、民主主義のやりかたは、なりたたないのです。
挿絵3
 これは、一つの國について申しましたが、國と國との間のことも同じことです。じぶんの國のことばかりを考え、じぶんの國のためばかりを考えて、ほかの國の立場を考えないでは、世界中の國が、なかよくしてゆくことはできません。世界中の國が、いくさをしないで、なかよくやってゆくことを、國際平和主義といいます。だから民主主義ということは、この國際平和主義と、たいへんふかい関係があるのです。こんどの憲法で民主主義のやりかたをきめたからには、またほかの國にたいしても國際平和主義でやってゆくということになるのは、あたりまえであります。この國際平和主義をわすれて、じぶんの國のことばかり考えていたので、とうとう戰爭をはじめてしまったのです。そこであたらしい憲法では、前文の中に、これからは、この國際平和主義でやってゆくということを、力強いことばで書いてあります。またこの考えが、あとでのべる戰爭の放棄、すなわち、これからは、いっさい、いくさはしないということをきめることになってゆくのであります。

四 主権在民主義

 みなさんがあつまって、だれがいちばんえらいかをきめてごらんなさい。いったい「いちばんえらい」というのは、どういうことでしょう。勉強のよくできることでしょうか。それとも力の強いことでしょうか。いろ/\きめかたがあってむずかしいことです。
 國では、だれが「いちばんえらい」といえるでしょう。もし國の仕事が、ひとりの考えできまるならば、そのひとりが、いちばんえらいといわなければなりません。もしおおぜいの考えできまるなら、そのおゝぜいが、みないちばんえらいことになります。もし國民ぜんたいの考えできまるならば、國民ぜんたいが、いちばんえらいのです。こんどの憲法は、民主主義の憲法ですから、國民ぜんたいの考えで國を治めてゆきます。そうすると、國民ぜんたいがいちばん、えらいといわなければなりません。
挿絵4
 國を治めてゆく力のことを「主権」といいますが、この力が國民ぜんたいにあれば、これを「主権は國民にある」といいます。こんどの憲法は、いま申しましたように、民主主義を根本の考えとしていますから、主権は、とうぜん日本國民にあるわけです。そこで前文の中にも、また憲法の第一條にも、「主権が國民に存する」とはっきりかいてあるのです。主権が國民にあることを、「主権在民」といいます。あたらしい憲法は、主権在民という考えでできていますから、主権在民主義の憲法であるということになるのです。
 みなさんは、日本國民のひとりです。主権をもっている日本國民のひとりです。しかし、主権は日本國民ぜんたいにあるのです。ひとり/\が、べつ/\にもっているのではありません。ひとり/\が、みなじぶんがいちばんえらいと思って、勝手なことをしてもよいということでは、けっしてありません。それは民主主義にあわないことになります。みなさんは、主権をもっている日本國民のひとりであるということに、ほこりをもつとともに、責任を感じなければなりません。よいこどもであるとともに、よい國民でなければなりません。

五 天皇陛下

 こんどの戰爭で、天皇陛下は、たいへんごくろうをなさいました。なぜならば、古い憲法では、天皇をお助けして國の仕事をした人々は、國民ぜんたいがえらんだものでなかったので、國民の考えとはなれて、とう/\戰爭になったからです。そこで、これからさき國を治めてゆくについて、二度とこのようなことのないように、あたらしい憲法をこしらえるとき、たいへん苦心をいたしました。ですから、天皇は、憲法で定めたお仕事だけをされ、政治には関係されないことになりました。
 憲法は、天皇陛下を「象徴」としてゆくことにきめました。みなさんは、この象徴ということを、はっきり知らなければなりません。日の丸の國旗を見れば、日本の國をおもいだすでしょう。國旗が國の代わりになって、國をあらわすからです。みなさんの学校の記章を見れば、どこの学校の生徒かがわかるでしょう。記章が学校の代わりになって、学校をあらわすからです。いまこゝに何か眼に見えるものがあって、ほかの眼に見えないものの代わりになって、それをあらわすときに、これを「象徴」ということばでいいあらわすのです。こんどの憲法の第一條は、天皇陛下を「日本國の象徴」としているのです。つまり天皇陛下は、日本の國をあらわされるお方ということであります。
挿絵5
 また憲法第一條は、天皇陛下を「日本國民統合の象徴」であるとも書いてあるのです。「統合」というのは「一つにまとまっている」ということです。つまり天皇陛下は、一つにまとまった日本國民の象徴でいらっしゃいます。これは、私たち日本國民ぜんたいの中心としておいでになるお方ということなのです。それで天皇陛下は、日本國民ぜんたいをあらわされるのです。
 このような地位に天皇陛下をお置き申したのは、日本國民ぜんたいの考えにあるのです。これからさき、國を治めてゆく仕事は、みな國民がじぶんでやってゆかなければなりません。天皇陛下は、けっして神様ではありません。國民と同じような人間でいらっしゃいます。ラジオのほうそうもなさいました。小さな町のすみにもおいでになりました。ですから私たちは、天皇陛下を私たちのまん中にしっかりとお置きして、國を治めてゆくについてごくろうのないようにしなければなりません。これで憲法が天皇陛下を象徴とした意味がおわかりでしょう。

六 戰爭の放棄

 みなさんの中には、こんどの戰爭に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとう/\おかえりにならなかったでしょうか。また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。いまやっと戰爭はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。何もありません。たゞ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戰爭は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。だから、こんどの戰爭をしかけた國には、大きな責任があるといわなければなりません。このまえの世界戰爭のあとでも、もう戰爭は二度とやるまいと、多くの國々ではいろ/\考えましたが、またこんな大戰爭をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。
挿絵6
 そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戰力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
 もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすようなはめになるからです。また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戰爭の放棄というのです。そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです。
 みなさん、あのおそろしい戰爭が、二度とおこらないように、また戰爭を二度とおこさないようにいたしましょう。

七 基本的人権

 くうしゅうでやけたところへ行ってごらんなさい。やけたゞれた土から、もう草が青々とはえています。みんな生き/\としげっています。草でさえも、力強く生きてゆくのです。ましてやみなさんは人間です。生きてゆく力があるはずです。天からさずかったしぜんの力があるのです。この力によって、人間が世の中に生きてゆくことを、だれもさまたげてはなりません。しかし人間は、草木とちがって、たゞ生きてゆくというだけではなく、人間らしい生活をしてゆかなければなりません。この人間らしい生活には、必要なものが二つあります。それは「自由」ということと、「平等」ということです。
 人間がこの世に生きてゆくからには、じぶんのすきな所に住み、じぶんのすきな所に行き、じぶんの思うことをいい、じぶんのすきな教えにしたがってゆけることなどが必要です。これらのことが人間の自由であって、この自由は、けっして奪われてはなりません。また、國の力でこの自由を取りあげ、やたらに刑罰を加えたりしてはなりません。そこで憲法は、この自由は、けっして侵すことのできないものであることをきめているのです。
挿絵7
 またわれわれは、人間である以上はみな同じです。人間の上に、もっとえらい人間があるはずはなく、人間の下に、もっといやしい人間があるわけはありません。男が女よりもすぐれ、女が男よりもおとっているということもありません。みな同じ人間であるならば、この世に生きてゆくのに、差別を受ける理由はないのです。差別のないことを「平等」といいます。そこで憲法は、自由といっしょに、この平等ということをきめているのです。
 國の規則の上で、何かはっきりとできることがみとめられていることを、「権利」といいます。自由と平等とがはっきりみとめられ、これを侵されないとするならば、この自由と平等とは、みなさんの権利です。これを「自由権」というのです。しかもこれは人間のいちばん大事な権利です。このいちばん大事な人間の権利のことを「基本的人権」といいます。あたらしい憲法は、この基本的人権を、侵すことのできない永久に與えられた権利として記しているのです。これを基本的人権を「保障する」というのです。
 しかし基本的人権は、こゝにいった自由権だけではありません。まだほかに二つあります。自由権だけで、人間の國の中での生活がすむものではありません。たとえばみなさんは、勉強をしてよい國民にならなければなりません。國はみなさんに勉強をさせるようにしなければなりません。そこでみなさんは、教育を受ける権利を憲法で與えられているのです。この場合はみなさんのほうから、國にたいして、教育をしてもらうことを請求できるのです。これも大事な基本的人権ですが、これを「請求権」というのです。爭いごとのおこったとき、國の裁判所で、公平にさばいてもらうのも、裁判を請求する権利といって、基本的人権ですが、これも請求権であります。
 それからまた、國民が、國を治めることにいろ/\関係できるのも、大事な基本的人権ですが、これを「参政権」といいます。國会の議員や知事や市町村長などを選挙したり、じぶんがそういうものになったり、國や地方の大事なことについて投票したりすることは、みな参政権です
 みなさん、いままで申しました基本的人権は大事なことですから、もういちど復習いたしましょう。みなさんは、憲法で基本的人権というりっぱな強い権利を與えられました。この権利は、三つに分かれます。第一は自由権です。第二は請求権です。第三は参政権です。
 こんなりっぱな権利を與えられましたからには、みなさんは、じぶんでしっかりとこれを守って、失わないようにしてゆかなければなりません。しかしまた、むやみにこれをふりまわして、ほかの人に迷惑をかけてはいけません。ほかの人も、みなさんと同じ権利をもっていることを、わすれてはなりません。國ぜんたいの幸福になるよう、この大事な基本的人権を守ってゆく責任があると、憲法に書いてあります。

八 國会

 民主主義は、國民が、みんなでみんなのために國を治めてゆくことです。しかし、國民の数はたいへん多いのですから、だれかが、國民ぜんたいに代わって國の仕事をするよりほかはありません。この國民に代わるものが「國会」です。まえにも申しましたように、國民は國を治めてゆく力、すなわち主権をもっているのです。この主権をもっている國民に代わるものが國会ですから、國会は國でいちばん高い位にあるもので、これを「最高機関」といいます。「機関」というのは、ちょうど人間に手足があるように、國の仕事をいろ/\分けてする役目のあるものという意味です。國には、いろ/\なはたらきをする機関があります。あとでのべる内閣も、裁判所も、みな國の機関です。しかし國会は、その中でいちばん高い位にあるのです。それは國民ぜんたいを代表しているからです。
 國の仕事はたいへん多いのですが、これを分けてみると、だいたい三つに分かれるのです。その第一は、國のいろ/\の規則をこしらえる仕事で、これを「立法」というのです。第二は、爭いごとをさばいたり、罪があるかないかをきめる仕事で、これを「司法」というのです。ふつうに裁判といっているのはこれです。第三は、この「立法」と「司法」とをのぞいたいろ/\の仕事で、これをひとまとめにして「行政」といいます。國会は、この三つのうち、どれをするかといえば、立法をうけもっている機関であります。司法は、裁判所がうけもっています。行政は、内閣と、その下にある、たくさんの役所がうけもっています。
 國会は、立法という仕事をうけもっていますから、國の規則はみな國会がこしらえるのです。國会のこしらえる國の規則を「法律」といいます。みなさんは、法律ということばをよくきくことがあるでしょう。しかし、國会で法律をこしらえるのには、いろ/\手つづきがいりますから、あまりこま/″\した規則までこしらえることはできません。そこで憲法は、ある場合には、國会でないほかの機関、たとえば内閣が、國の規則をこしらえることをゆるしています。これを「命令」といいます。
 しかし、國の規則は、なるべく國会でこしらえるのがよいのです。なぜならば、國会は、國民がえらんだ議員のあつまりで、國民の意見がいちばんよくわかっているからです。そこで、あたらしい憲法は、國の規則は、ただ國会だけがこしらえるということにしました。これを、國会は「唯一の立法機関である」というのです。「唯一」とは、ただ一つで、ほかにはないということです。立法機関とは、國の規則をこしらえる役目のある機関ということです。そうして、國会以外のほかの機関が、國の規則をこしらえてもよい場合は、憲法で、一つ/\きめているのです。また、國会のこしらえた國の規則、すなわち法律の中で、これ/\のことは命令できめてもよろしいとゆるすこともあります。國民のえらんだ代表者が、國会で國民を治める規則をこしらえる、これが民主主義のたてまえであります。
 しかし國会には、國の規則をこしらえることのほかに、もう一つ大事な役目があります。それは、内閣や、その下にある、國のいろ/\な役所の仕事のやりかたを、監督することです。これらの役所の仕事は、まえに申しました「行政」というはたらきですから、國会は、行政を監督して、まちがいのないようにする役目をしているのです。これで、國民の代表者が國の仕事を見はっていることになるのです。これも民主主義の國の治めかたであります。
 日本の國会は「衆議院」と「参議院」との二つからできています。その一つ/\を「議院」といいます。このように、國会が二つの議院からできているものを「二院制度」というのです。國によっては、一つの議院しかないものもあり、これを「一院制度」というのです。しかし、多くの國の國会は、二つの議院からできています。國の仕事はこの二つの議院がいっしょにきめるのです。
 なぜ二つの議院がいるのでしょう。みなさんは、野球や、そのほかのスポーツでいう「バック・アップ」ということをごぞんじですか。一人の選手が球を取りあつかっているとき、もう一人の選手が、うしろにまわって、まちがいのないように守ることを「バック・アップ」といいます。國会は、國の大事な仕事をするのですから、衆議院だけでは、まちがいが起るといけないから、参議院が「バック・アップ」するはたらきをするのです。たゞし、スポーツのほうでは、選手がおたがいに「バック・アップ」しますけれども、國会では、おもなはたらきをするのは衆議院であって、参議院は、たゞ衆議院を「バック・アップ」するだけのはたらきをするのです。したがって、衆議院のほうが、参議院よりも、強い力を與えられているのです。この強い力をもった衆議院を「第一院」といい、参議院を「第二院」といいます。なぜ衆議院のほうに強い力があるのでしょう。そのわけは次のとおりです。
 衆議院の選挙は、四年ごとに行われます。衆議院の議員は、四年間つとめるわけです。しかし、衆議院の考えが國民の考えを正しくあらわしていないと内閣が考えたときなどには、内閣は、國民の意見を知るために、いつでも天皇陛下に申しあげて、衆議院の選挙のやりなおしをしていただくことができます。これを衆議院の「解散」というのです。そうして、この解散のあとの選挙で、國民がどういう人をじぶんの代表にえらぶかということによって、國民のあたらしい意見が、あたらしい衆議院にあらわれてくるのです。
 参議院のほうは、議員が六年間つとめることになっており、三年ごとに半分ずつ選挙をして交代しますけれども、衆議院のように解散ということがありません。そうしてみると、衆議院のほうが、参議院よりも、その時、その時の國民の意見を、よくうつしているといわなければなりません。そこで衆議院のほうに、参議院よりも強い力が與えられているのです。どういうふうに衆議院の方が強い力をもっているかということは、憲法できめられていますが、ひと口でいうと、衆議院と参議院との意見がちがったときには、衆議院のほうの意見がとおるようになっているということです。
 しかし衆議院も参議院も、ともに國民ぜんたいの代表者ですから、その議員は、みな國民が國民の中からえらぶのです。衆議院のほうは、議員が四百六十六人、参議院のほうは二百五十人あります。この議員をえらぶために、國を「選挙区」というものに分けて、この選挙区に人口にしたがって議員の数をわりあてます。したがって選挙は、この選挙区ごとに、わりあてられた数だけの議員をえらんで出すことになります。
挿絵8
 議員を選挙するには、選挙の日に投票所へ行き、投票用紙を受け取り、じぶんのよいと思う人の名前を書きます。それから、その紙を折り、かぎのかゝった投票箱へ入れるのです。この投票は、ひじょうに大事な権利です。選挙する人は、みなじぶんの考えでだれに投票するかをきめなければなりません。けっして、品物や利益になる約束で説き伏せられてはなりません。この投票は、秘密投票といって、だれをえらんだかをいう義務もなく、ある人をえらんだ理由を問われても答える必要はありません。
 さて日本國民は、二十歳以上の人は、だれでも國会議員や知事市長などを選挙することができます。これを「選挙権」というのです。わが國では、ながいあいだ、男だけがこの選挙権をもっていました。また、財産をもっていて税金をおさめる人だけが、選挙権をもっていたこともありました。いまは、民主主義のやりかたで國を治めてゆくのですから、二十歳以上の人は、男も女もみんな選挙権をもっています。このように、國民がみな選挙権をもつことを、「普通選挙」といいます。こんどの憲法は、この普通選挙を、國民の大事な基本的人権としてみとめているのです。しかし、いくら普通選挙といっても、こどもや氣がくるった人まで選挙権をもつというわけではありませんが、とにかく男女人種の区別もなく、宗教や財産の上の区別もなく、みんながひとしく選挙権をもっているのです。
 また日本國民は、だれでも國会の議員などになることができます。男も女もみな議員になれるのです。これを「被選挙権」といいます。しかし、年齢が、選挙権のときと少しちがいます。衆議院議員になるには、二十五歳以上、参議院議員になるには、三十歳以上でなければなりません。この被選挙権の場合も、選挙権と同じように、だれが考えてもいけないと思われる者には、被選挙権がありません。國会議員になろうとする人は、じぶんでとどけでて、「候補者」というものになるのです。また、じぶんがよいと思うほかの人を、「候補者」としてとゞけでることもあります。これを候補者を「推薦する」といいます。
 この候補者をとゞけでるのは、選挙の日のまえにしめきってしまいます。投票をする人は、この候補者の中から、じぶんのよいと思う人をえらばなければなりません。ほかの人の名前を書いてはいけません。そうして、投票の数の多い候補者から、議員になれるのです。それを「当選する」といいます。
 みなさん、民主主義は、國民ぜんたいで國を治めてゆくことです。そうして國会は、國民ぜんたいの代表者です。それで、國会議員を選挙することは、國民の大事な権利で、また大事なつとめです。國民はぜひ選挙にでてゆかなければなりません。選挙にゆかないのは、この大事な権利をすててしまうことであり、また大事なつとめをおこたることです。選挙にゆかないことを、ふつう「棄権」といいます。これは、権利をすてるという意味です。國民は棄権してはなりません。みなさんも、いまにこの権利をもつことになりますから、選挙のことは、とくにくわしく書いておいたのです。
 國会は、このようにして、國民がえらんだ議員があつまって、國のことをきめるところですが、ほかの役所とちがって、國会で、議員が、國の仕事をしているありさまを、國民が知ることができるのです。國民はいつでも、國会へ行って、これを見たりきいたりすることができるのです。また、新聞やラジオにも國会のことがでます。
 つまり、國会での仕事は、國民の目の前で行われるのです。憲法は、國会はいつでも、國民に知れるようにして、仕事をしなければならないときめているのです。これはたいへん大事なことです。もし、まれな場合ですが秘密に会議を開こうとするときは、むずかしい手つゞきがいります。
 これで、どういうふうに國が治められてゆくのか、どんなことが國でおこっているのか、國民のえらんだ議員が、どんな意見を國会でのべているかというようなことが、みんな國民にわかるのです。
 國の仕事の正しい明かるいやりかたは、こゝからうまれてくるのです。國会がなくなれば、國の中がくらくなるのです。民主主義は明かるいやりかたです。國会は、民主主義にはなくてはならないものです。
 日本の國会は、年中開かれているものではありません。しかし、毎年一回はかならず開くことになっています。これを「常会」といいます。常会は百五十日間ときまっています。これを國会の「会期」といいます。このほかに、必要のあるときは、臨時に國会を開きます。これを「臨時会」といいます。また、衆議院が解散されたときは、解散の日から四十日以内に、選挙を行い、その選挙の日から三十日以内に、あたらしい國会が開かれます。これを「特別会」といいます。臨時会と特別会の会期は、國会がじぶんできめます。また國会の会期は、必要のあるときは、延ばすことができます。それも國会がじぶんできめるのです。國会を開くには、國会議員をよび集めなければなりません。これを、國会を「召集する」といって、天皇陛下がなさるのです。召集された國会は、じぶんで開いて仕事をはじめ、会期がおわれば、じぶんで國会を閉じて、國会は一時休むことになります。
 みなさん、國会の議事堂をごぞんじですか。あの白いうつくしい建物に、日の光りがさしているのをごらんなさい。あれは日本國民の力をあらわすところです。主権をもっている日本國民が國を治めてゆくところです。

九 政党

「政党」というのは、國を治めてゆくことについて、同じ意見をもっている人があつまってこしらえた團体のことです。みなさんは、社会党、民主党、自由党、國民協同党、共産党などという名前を、きいているでしょう。これらはみな政党です。政党は、國会の議員だけでこしらえているものではありません。政党からでている議員は、政党をこしらえている人の一部だけです。ですから、一つの政党があるということは、國の中に、それと同じ意見をもった人が、そうとうおゝぜいいるということになるのです。
挿絵9
 政党には、國を治めてゆくについてのきまった意見があって、これを國民に知らせています。國民の意見は、人によってずいぶんちがいますが、大きく分けてみると、この政党の意見のどれかになるのです。つまり政党は、國民ぜんたいが、國を治めてゆくについてもっている意見を、大きく色分けにしたものといってもよいのです。民主主義で國を治めてゆくには、國民ぜんたいが、みんな意見をはなしあって、きめてゆかなければなりません。政党がおたがいに國のことを議論しあうのはこのためです。
 日本には、この政党というものについて、まちがった考えがありました。それは、政党というものは、なんだか、國の中で、じぶんの意見をいいはっているいけないものだというような見方です。これはたいへんなまちがいです。民主主義のやりかたは、國の仕事について、國民が、おゝいに意見をはなしあってきめなければならないのですから、政党が爭うのは、けっしてけんかではありません。民主主義でやれば、かならず政党というものができるのです。また、政党がいるのです。政党はいくつあってもよいのです。政党の数だけ、國民の意見が、大きく分かれていると思えばよいのです。ドイツやイタリアでは政党をむりに一つにまとめてしまい、また日本でも、政党をやめてしまったことがありました。その結果はどうなりましたか。國民の意見が自由にきかれなくなって、個人の権利がふみにじられ、とう/\おそろしい戰爭をはじめるようになったではありませんか。
 國会の選挙のあるごとに、政党は、じぶんの團体から議員の候補者を出し、またじぶんの意見を國民に知らせて、國会でなるべくたくさんの議員をえようとします。衆議院は、参議院よりも大きな力をもっていますから、衆議院でいちばん多く議員を、じぶんの政党から出すことが必要です。それで衆議院の選挙は、政党にとっていちばん大事なことです。國民は、この政党の意見をよくしらべて、じぶんのよいと思う政党の候補者に投票すれば、じぶんの意見が、政党をとおして國会にとどくことになります。
 どの政党にもはいっていない人が、候補者になっていることもあります。國民は、このような候補者に投票することも、もちろん自由です。しかし政党には、きまった意見があり、それは國民に知らせてありますから、政党の候補者に投票をしておけば、その人が國会に出たときに、どういう意見をのべ、どういうふうにはたらくかということが、はっきりきまっています。もし政党の候補者でない人に投票したときは、その人が國会に出たとき、どういうようにはたらいてくれるかが、はっきりわからないふべんがあるのです。このようにして、選挙ごとに、衆議院に多くの議員をとった政党の意見で、國の仕事をやってゆくことになります。これは、いいかえれば、國民ぜんたいの中で、多いほうの意見で、國を治めてゆくことでもあります。
 みなさん、國民は、政党のことをよく知らなければなりません。じぶんのすきな政党にはいり、またじぶんたちですきな政党をつくるのは、國民の自由で、憲法は、これを「基本的人権」としてみとめています。だれもこれをさまたげることはできません。

十 内閣

「内閣」は、國の行政をうけもっている機関であります。行政ということは、まえに申しましたように、「立法」すなわち國の規則をこしらえることと、「司法」すなわち裁判をすることをのぞいたあとの、國の仕事をまとめていうのです。國会は、國民の代表になって、國を治めてゆく機関ですが、たくさんの議員でできているし、また一年中開いているわけにもゆきませんから、日常の仕事やこま/″\した仕事は、別に役所をこしらえて、こゝでとりあつかってゆきます。その役所のいちばん上にあるのが内閣です。
 内閣は、内閣総理大臣と國務大臣とからできています。「内閣総理大臣」は内閣の長で、内閣ぜんたいをまとめてゆく、大事な役目をするのです。それで、内閣総理大臣にだれがなるかということは、たいへん大事なことですが、こんどの[#「こんどの」は底本では「こんごの」]憲法は、内閣総理大臣は、國会の議員の中から、國会がきめて、天皇陛下に申しあげ、天皇陛下がこれをお命じになることになっています。國会できめるとき、衆議院と参議院の意見が分かれたときは、けっきょく衆議院の意見どおりにきめることになります。内閣総理大臣を國会できめるということは、衆議院でたくさんの議員をもっている政党の意見で、きまることになりますから、内閣総理大臣は、政党からでることになります。
 また、ほかの國務大臣は、内閣総理大臣が、自分でえらんで國務大臣にします。しかし、國務大臣の数の半分以上は、國会の議員からえらばなければなりません。國務大臣は國の行政をうけもつ役目がありますが、この國務大臣の中から、大蔵省、文部省、厚生省、商工省などの國の役所の長になって、その役所の仕事を分けてうけもつ人がきまります。これを「各省大臣」といいます。つまり國務大臣の中には、この各省大臣になる人と、たゞ國の仕事ぜんたいをみてゆく國務大臣とがあるわけです。内閣総理大臣が政党からでる以上、國務大臣もじぶんと同じ政党の人からとることが、國の仕事をやってゆく上にべんりでありますから、國務大臣の大部分が、同じ政党からでることになります。
挿絵10
 また、一つの政党だけでは、國会に自分の意見をとおすことができないと思ったときは、意見のちがうほかの政党と組んで内閣をつくります。このときは、それらの政党から、みな國務大臣がでて、いっしょに、國の仕事をすることになります。また政党の人でなくとも、國の仕事に明かるい人を、國務大臣に入れることもあります。しかし、民主主義のやりかたでは、けっきょく政党が内閣をつくることになり、政党から内閣総理大臣と國務大臣のおゝぜいがでることになるので、これを「政党内閣」というのです。
 内閣は、國の行政をうけもち、また、天皇陛下が國の仕事をなさるときには、これに意見を申しあげ、また、御同意を申します。そうしてじぶんのやったことについて、國民を代表する國会にたいして、責任を負うのです。これは、内閣総理大臣も、ほかの國務大臣も、みないっしょになって、責任を負うのです。ひとり/\べつ/″\に責任を負うのではありません。これを「連帯して責任を負う」といいます。
 また國会のほうでも、内閣がわるいと思えば、いつでも「もう内閣を信用しない」ときめることができます。たゞこれは、衆議院だけができることで、参議院はできません。なぜならば、國民のその時々の意見がうつっているのは、衆議院であり、また、選挙のやり直しをして、内閣が、國民に、どっちがよいかをきめてもらうことができるのは、衆議院だけだからです。衆議院が内閣にたいして、「もう内閣を信用しない」ときめることを、「不信任決議」といいます。この不信任決議がきまったときは、内閣は天皇陛下に申しあげ、十日以内に衆議院を解散していただき、選挙のやり直しをして、國民にうったえてきめてもらうか、または辞職するかどちらかになります。また「内閣を信用する」ということ(これを「信任決議」といいます)が、衆議院で反対されて、だめになったときも同じことです。
 このようにこんどの憲法では、内閣は國会とむすびついて、國会の直接の力で動かされることになっており、國会の政党の勢力の変化で、かわってゆくのです。つまり内閣は、國会の支配の下にあることになりますから、これを「議院内閣制度」とよんでいます。民主主義と、政党内閣と、議院内閣とは、ふかい関係があるのです。

十一 司法

「司法」とは、爭いごとをさばいたり、罪があるかないかをきめることです。「裁判」というのも同じはたらきをさすのです。だれでも、じぶんの生命、自由、財産などを守るために、公平な裁判をしてもらうことができます。この司法という國の仕事は、國民にとってはたいへん大事なことで、何よりもまず、公平にさばいたり、きめたりすることがたいせつであります。そこで國には、「裁判所」というものがあって、この司法という仕事をうけもっているのです。
 裁判所は、その仕事をやってゆくについて、ただ憲法と國会のつくった法律とにしたがって、公平に裁判をしてゆくものであることを、憲法できめております。ほかからは、いっさい口出しをすることはできないのです。また、裁判をする役目をもっている人、すなわち「裁判官」は、みだりに役目を取りあげられないことになっているのです。これを「司法権の独立」といいます。また、裁判を公平にさせるために、裁判は、だれでも見たりきいたりすることができるのです。これは、國会と同じように、裁判所の仕事が國民の目の前で行われるということです。これも憲法ではっきりときめてあります。
 こんどの憲法で、ひじょうにかわったことを、一つ申しておきます。それは、裁判所は、國会でつくった法律が、憲法に合っているかどうかをしらべることができるようになったことです。もし法律が、憲法にきめてあることにちがっていると考えたときは、その法律にしたがわないことができるのです。だから裁判所は、たいへんおもい役目をすることになりました。
 みなさん、私たち國民は、國会を、じぶんの代わりをするものと思って、しんらいするとともに、裁判所を、じぶんたちの権利や自由を守ってくれるみかたと思って、そんけいしなければなりません。

十二 財政

 みなさんの家に、それ/″\くらしの立てかたがあるように、國にもくらしの立てかたがあります。これが國の「財政」です。國を治めてゆくのに、どれほど費用がかゝるか、その費用をどうしてとゝのえるか、とゝのえた費用をどういうふうにつかってゆくかというようなことは、みな國の財政です。國の費用は、國民が出さなければなりませんし、また、國の財政がうまくゆくかゆかないかは、たいへん大事なことですから、國民は、はっきりこれを知り、またよく監督してゆかなければなりません。
 そこで憲法では、國会が、國民に代わって、この監督の役目をすることにしています。この監督の方法はいろ/\ありますが、そのおもなものをいいますと、内閣は、毎年いくらお金がはいって、それをどういうふうにつかうかという見つもりを、國会に出して、きめてもらわなければなりません。それを「予算」といいます。また、つかった費用は、あとで計算して、また國会に出して、しらべてもらわなければなりません。これを「決算」といいます。國民から税金をとるには、國会に出して、きめてもらわなければなりません。内閣は、國会と國民にたいして、少なくとも毎年一回、國の財政が、どうなっているかを、知らさなければなりません。このような方法で、國の財政が、國民と國会とで監督されてゆくのです。
 また「会計檢査院」という役所があって、國の決算を檢査しています。

十三 地方自治

 戰爭中は、なんでも「國のため」といって、國民のひとり/\のことが、かるく考えられていました。しかし、國は國民のあつまりで、國民のひとり/\がよくならなければ、國はよくなりません。それと同じように、日本の國は、たくさんの地方に分かれていますが、その地方が、それ/″\さかえてゆかなければ、國はさかえてゆきません。そのためには、地方が、それ/″\じぶんでじぶんのことを治めてゆくのが、いちばんよいのです。なぜならば、地方には、その地方のいろ/\な事情があり、その地方に住んでいる人が、いちばんよくこれを知っているからです。じぶんでじぶんのことを自由にやってゆくことを「自治」といいます。それで國の地方ごとに、自治でやらせてゆくことを、「地方自治」というのです。
 こんどの憲法では、この地方自治ということをおもくみて、これをはっきりきめています。地方ごとに一つの團体になって、じぶんでじぶんの仕事をやってゆくのです。東京都、北海道、府県、市町村など、みなこの團体です。これを「地方公共團体」といいます。
挿絵11
 もし國の仕事のやりかたが、民主主義なら、地方公共團体の仕事のやりかたも、民主主義でなければなりません。地方公共團体は、國のひながたといってもよいでしょう。國に國会があるように、地方公共團体にも、その地方に住む人を代表する「議会」がなければなりません。また、地方公共團体の仕事をする知事や、その他のおもな役目の人も、地方公共團体の議会の議員も、みなその地方に住む人が、じぶんで選挙することに[#「選挙することに」は底本では「選挙すことに」]なりました。
 このように地方自治が、はっきり憲法でみとめられましたので、ある一つの地方公共團体だけのことをきめた法律を、國の國会でつくるには、その地方に住む人の意見をきくために、投票をして、その投票の半分以上の賛成がなければできないことになりました。
 みなさん、國を愛し國につくすように、じぶんの住んでいる地方を愛し、じぶんの地方のためにつくしましょう。地方のさかえは、國のさかえと思ってください。

十四 改正

「改正」とは、憲法をかえることです。憲法は、まえにも申しましたように、國の規則の中でいちばん大事なものですから、これをかえる手つづきは、げんじゅうにしておかなければなりません。
挿絵12
 そこでこんどの憲法では、憲法を改正するときは、國会だけできめずに、國民が、賛成か反対かを投票してきめることにしました。
 まず、國会の一つの議院で、ぜんたいの議員の三分の二以上の賛成で、憲法をかえることにきめます。これを、憲法改正の「発議」というのです。それからこれを國民に示して、賛成か反対かを投票してもらいます。そうしてぜんぶの投票の半分以上が賛成したとき、はじめて憲法の改正を、國民が承知したことになります。これを國民の「承認」といいます。國民の承認した改正は、天皇陛下が國民の名で、これを國に発表されます。これを改正の「公布」といいます。あたらしい憲法は、國民がつくったもので、國民のものですから、これをかえたときも、國民の名義で発表するのです。

十五 最高法規

 このおはなしのいちばんはじめに申しましたように、「最高法規」とは、國でいちばん高い位にある規則で、つまり憲法のことです。この最高法規としての憲法には、國の仕事のやりかたをきめた規則と、國民の基本的人権をきめた規則と、二つあることもおはなししました。この中で、國民の基本的人権は、これまでかるく考えられていましたので、憲法第九十七條は、おごそかなことばで、この基本的人権は、人間がながいあいだ力をつくしてえたものであり、これまでいろ/\のことにであってきたえあげられたものであるから、これからもけっして侵すことのできない永久の権利であると記しております。
 憲法は、國の最高法規ですから、この憲法できめられてあることにあわないものは、法律でも、命令でも、なんでも、いっさい規則としての力がありません。これも憲法がはっきりきめています。
 このように大事な憲法は、天皇陛下もこれをお守りになりますし、國務大臣も、國会の議員も、裁判官も、みなこれを守ってゆく義務があるのです。また、日本の國がほかの國ととりきめた約束(これを「條約」といいます)も、國と國とが交際してゆくについてできた規則(これを「國際法規」といいます)も、日本の國は、まごころから守ってゆくということを、憲法できめました。
 みなさん、あたらしい憲法は、日本國民がつくった、日本國民の憲法です。これからさき、この憲法を守って、日本の國がさかえるようにしてゆこうではありませんか。
おわり


底本:「あたらしい憲法のはなし」日本平和委員会
   1972(昭和47)年11月3日初版発行
   2004(平成16)年1月27日第38版
底本の親本:「あたらしい憲法のはなし」実業教科書株式会社
   1947(昭和22)年7月28日同日翻刻印刷
   1947(昭和22)年8月2日同日翻刷発行
   1947(昭和22)年8月2日文部省検査済

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

16. 2016年4月06日 02:25:08 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[5]
日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

小6が暗唱:日本国憲法前文! THE CONSTITUTION OF JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=ePPDNN_QxME

________________

日本国憲法

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

________________

あたらしい憲法のはなし
文部省

・・・

六 戰爭の放棄

 みなさんの中には、こんどの戰爭に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとう/\おかえりにならなかったでしょうか。また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。いまやっと戰爭はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。何もありません。たゞ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戰爭は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。だから、こんどの戰爭をしかけた國には、大きな責任があるといわなければなりません。このまえの世界戰爭のあとでも、もう戰爭
は二度とやるまいと、多くの國々ではいろ/\考えましたが、またこんな大戰爭をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。


 そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戰力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。


 もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすようなはめになるからです。また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戰爭の放棄というのです。そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです。


 みなさん、あのおそろしい戰爭が、二度とおこらないように、また戰爭を二度とおこさないようにいたしましょう。
・・・


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

17. 2016年4月06日 02:40:54 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[6]
日本国憲法第3章 国民の権利及び義務


第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。___国籍法


第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。


第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。


第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。


第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。


第17条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。


第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。


第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。


第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


第22条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。___国籍法


第23条 学問の自由は、これを保障する。


第24条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

2 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。


第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。___労働基準法

3 児童は、これを酷使してはならない。


第28条 勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。___労働組合法


第29条 財産権は、これを侵してはならない。

2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。


第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。


第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。___刑事訴訟法


第32条 何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。


第33条 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。


第34条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。


第35条 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

2 捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。


第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。


第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。

2 刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

3 刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。被告人が自らこれを依頼することができないときは、国でこれを附する。


第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

2 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。

3 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。


第39条 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。


第40条 何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

18. 2016年4月06日 02:45:45 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[7]
日本国憲法第4章 国 会


第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。


第42条 国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。


第43条 両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。

2 両議院の議員の定数は、法律でこれを定める。


第44条 両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない。


第45条 衆議院議員の任期は、4年とする。但し、衆議院解散の場合には、その期間満了前に終了する。


第46条 参議院議員の任期は、6年とし、3年ごとに議員の半数を改選する。


第47条 選挙区、投票の方法その他両議院の議員の選挙に関する事項は、法律でこれを定める。


第48条 何人も、同時に両議院の議員たることはできない。


第49条 両議院の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける。


第50条 両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。


第51条 両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。


第52条 国会の常会は、毎年一回これを召集する。


第53条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。


第54条 衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならない。

2 衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。

3 前項但書の緊急集会において採られた措置は、臨時のものであつて、次の国会開会の後10日以内に、衆議院の同意がない場合には、その効力を失ふ。


第55条 両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を失はせるには、出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とする。


第56条 両議院は、各々その総議員の3分の1以上の出席がなければ、議事を開き、議決することができない。

2 両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。


第57条 両議院の会議は、公開とする。但し、出席議員の3分の2以上の多数で議決したときは、秘密会を開くことができる。

2 両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならない。

3 出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。


第58条 両議院は、各々その議長その他の役員を選任する。

2 両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名するには、出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とする。


第59条 法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。

2 衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したときは、法律となる。

3 前項の規定は、法律の定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。

4 参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて60日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。


第60条 予算は、さきに衆議院に提出しなければならない。

2 予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。


第61条 条約の締結に必要な国会の承認については、前条第2項の規定を準用する。


第62条 両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。


第63条 内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。


第64条 国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける。

2 弾劾に関する事項は、法律でこれを定める。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

19. 2016年4月06日 02:50:26 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[8]
第5章 内 閣


第65条 行政権は、内閣に属する。


第66条 内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。

2 内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。

3 内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。


第67条 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。

2 衆議院と参議院とが異なつた指名の議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて10日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。


第68条 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。

2 内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる。


第69条 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。


第70条 内閣総理大臣が欠けたとき、又は衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があつたときは、内閣は、総辞職をしなければならない。


第71条 前2条の場合には、内閣は、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで引き続きその職務を行ふ。


第72条 内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。


第73条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。

一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。

二 外交関係を処理すること。

三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

五 予算を作成して国会に提出すること。

六 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

七 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。


第74条 法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。


第75条 国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

20. 2016年4月06日 02:54:33 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[9]
第6章 司 法


第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。

2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。


第77条 最高裁判所は、訴訟に関する手続、弁護士、裁判所の内部規律及び司法事務処理に関する事項について、規則を定める権限を有する。

2 検察官は、最高裁判所の定める規則に従わなければならない。

3 最高裁判所は、下級裁判所に関する規則を定める権限を、下級裁判所に委任することができる。


第78条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。


第79条 最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する。

2 最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後10年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。

3 前項の場合において、投票者の多数が裁判官の罷免を可とするときは、その裁判官は、罷免される。

4 審査に関する事項は、法律でこれを定める。

5 最高裁判所の裁判官は、法律の定める年齢に達した時に退官する。

6 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。


第80条 下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の名簿によつて、内閣でこれを任命する。その裁判官は、任期を10年とし、再任されることができる。但し、法律の定める年齢に達した時には退官する。

2 下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。


第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。


第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

2 裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序又は善良の風俗を害する虞があると決した場合には、対審は、公開しないでこれを行ふことができる。但し、政治犯罪、出版に関する犯罪又はこの憲法第3章で保障する国民の権利が問題となつてゐる事件の対審は、常にこれを公開しなければならない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

21. 2016年4月06日 03:00:34 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[10]
第7章 財 政


第83条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。


第84条 あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。


第85条 国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。


第86条 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。


第87条 予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、内閣の責任でこれを支出することができる。

2 すべて予備費の支出については、内閣は、事後に国会の承諾を得なければならない。


第88条 すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。


第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


第90条 国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。

2 会計検査院の組織及び権限は、法律でこれを定める。


第91条 内閣は、国会及び国民に対し、定期に、少くとも毎年一回、国の財政状況について報告しなければならない。


_____________________________________

第8章 地方自治


第92条 地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める。


第93条 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。


第94条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。


第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。


_____________________________________

第9章 改 正


第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


_____________________________________

第10章 最高法規

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。


第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。


第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

_____________________________________

第11章 補 則

第100条 この憲法は、公布の日から起算して6箇月を経過した日から、これを施行する。

2 この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行ふことができる。

第101条 この憲法施行の際、参議院がまだ成立してゐないときは、その成立するまての間、衆議院は、国会としての権限を行ふ。

第102条 この憲法による第一期の参議院議員のうち、その半数の者の任期は、これを3年とする。その議員は、法律の定めるところにより、これを定める。

第103条 この憲法施行の際現に在職する国務大臣、衆議院議員及び裁判官並びにその他の公務員で、その地位に相応する地位がこの憲法で認められてゐる者は、法律で特別の定をした場合を除いては、この憲法施行のため、当然にはその地位を失ふことはない。但し、この憲法によつて、後任者が選挙又は任命されたときは、当然その地位を失ふ。


・・・・・

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

22. 2016年4月06日 03:15:52 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[11]
臨済宗妙心寺派豐嶽山久昌寺ホームページ
http://www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/tushin/221.html


 悉有仏性(しつうぶっしょう)

3月16日に、朝日新聞の投書欄に掲載されました。
      僧侶 豊岳 澄明(岡山県 60)  

 安倍晋三首相が、在任中に憲法改正をと明言した。憲法9条の改憲が最大目標なのは明らかだ。    

 実は私自身、去年までは迷っていた。今の国際情勢を考えれば、集団的自衛権行使容認を明文化した憲法に変えた方が戦争の抑止力になるかもしれないと。それが改憲に絶対反対と意思を固めたのは、A級戦犯の発言を読んだのがきっかけだ。

 A級戦犯4人の発言をラジオ局が1956年に録音放送し、その後、新聞記事になったものだ。元陸軍大将の荒木貞夫氏は「負けたとは私は言わん。まだやって勝つか負けるかわからん」と言い、「敗戦」ではなく「終戦」と発言をしていた。彼は終身刑の判決を受けたが、仮釈放されて生きた。しかし、軍の命令で戦い命を落とした人、戦後にB・C級戦犯として処刑された人も多くいるというのに……。

 仏教では「一切衆生悉有仏性」という教えがあり、皆に平等に素晴らしい命があると説く。これに真っ向から反するのが、命の価値に上下をつける戦争だ。私の迷いは消えた。戦争の放棄を宣言した日本国憲法を守り抜かなければならない。

今から71年前、沖縄戦が悲惨な結果となり、日本中が無差別爆撃され、広島や長崎に原爆が落とされてもなお、日本は降伏せず本土決戦に持ち込もうと主張した人々がありました。もしそうなっていれば3百万人の犠牲者が5百万、あるいは数千万になっていたかもしれません。でもそんな犠牲者の命のことは、戦争の指導者にとっては取るに足りないことなのです。

  正義の戦争、自衛のための戦争、聖戦・・・、いろんな言い方がありますがどんな戦争であっても、命の価値に上下をつける図式は変わりません。戦争は絶対悪に違いないと思うのです。 
____________________________________

  この2月に、インターネット上でこんなことが話題になりました。
____________________________________

東京の公立小学校で6年生の男子が卒業文集に「将来、国会議員になって、戦争したり武器を輸出したりしない平和な国を作りたい」と書こうとしたら、「政治批判を内容に含み卒業文集には載せられない」として書き直しを命じられたそうです。
____________________________________


日本はいったいどこへ向かおうとしているのでしょうか?

____________________________________


[32初期非表示理由]:担当:連続コメント

23. 2016年4月06日 03:23:08 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[12]
_______________

日本国憲法第2章 戦争の放棄
_______________


第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

_____________________________________


2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

_____________________________________

[32初期非表示理由]:担当:連続コメント

24. 2016年4月06日 03:28:49 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[13]
日本国憲法第1章 天 皇

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。___________皇室典範


第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。


第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

 2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。


第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。______摂政(皇室典範)


第6条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

 2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。


第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

 一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

 二 国会を召集すること。

 三 衆議院を解散すること。

 四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

 五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

 六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。

 七 栄典を授与すること。

 八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。

 九 外国の大使及び公使を接受すること。

 十 儀式を行ふこと。


第8条 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。

[32初期非表示理由]:担当:連続コメント

25. 2016年4月06日 07:59:20 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[14]
仏祖釈迦牟尼世尊の言葉−−−ダンマタバ
homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/damma-all-text.htm

<中村 元訳>

--------------------------------------------------------------------------------
【 第一章 ひと組みずつ 】
--------------------------------------------------------------------------------
1 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。──車をひく(牛)の足跡に車輪がついて行くように。

2 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人につき従う。──影がそのからだから離れないように。

3 「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだく人には、怨みはついに息(ヤ)むことがない。

4 「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだかない人には、ついに怨みが息む。

5 実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。

6 「われらは、ここにあって死ぬはずのものである」と覚悟をしよう。──このことわりを他の人々は知っていない。しかし、このことわりを知る人々があれば、争いはしずまる。

7 この世のものを淨らかだと思いなして暮し、(眼などの)感官を抑制せず、食事の節度を知らず、怠けて勤めない者は、悪魔にうちひしがれる。──弱い樹木が風に倒されるように。

8 この世のものを不淨であると思いなして暮し、(眼などの)感官を抑制し、食事の節度を知り、信念あり、勤めはげむ者は、悪魔にうちひしがれない。──岩山が風にゆるがないように。

9 けがれた汚物を除いていないのに、黄褐色の法衣をまとおうと欲する人は、自制が無く真実も無いのであるから、黄褐色の法衣にふさわしくない。

10 けがれた汚物を除いていて、戒律をまもることに専念している人は、自制と真実とをそなえているから、黄褐色の法衣をまとうのにふさわしい。

11 まことでないものを、まことであると見なし、まことであるものを、まことではないと見なす人々は、あやまった思いにとらわれて、ついに真実(マコト)に達しない。

12 まことであるものを、まことであると知り、まことでないものを、まことでないと見なす人は、正しい思いにしたがって、ついに真実(マコト)に達する。

13 屋根を粗雑に葺いてある家には雨が洩れ入るように、心を修養していないならば、情欲が心に侵入する。

14 屋根をよく葺いてある家には雨が洩れ入ることが無いように、心をよく修養してあるならば、情欲の侵入することか無い。

15 悪いことをした人は、この世で憂え、来世でも憂え、ふたつのところで共に憂える。かれは、自分の行為が汚れているのを見て、憂え、悩む。

16 善いことをした人は、この世で喜び、来世でも喜び、ふたつのところで共に喜ぶ。かれは、自分の行為が淨らかなのを見て、喜び、楽しむ。

17 悪いことをなす者は、この世で悔いに悩み、来世でも悔いに悩み、ふたつのところで悔いに悩む。「わたくしは悪いことをしました」といって悔いに悩み、苦悩のところ(=地獄など)におもむいて(罪のむくいを受けて)さらに悩む。

18 善いことをなす者は、この世で歓喜し、来世でも歓喜し、ふたつのところで共に歓喜する。「わたくしは善いことをしました」といって歓喜し、幸あるところ(=天の世界)におもむいて、さらに喜ぶ。

19 たとえためになることを数多く語るにしても、それを実行しないならば、その人は怠っているのである。──牛飼いが他人の牛を数えているように。かれは修行者の部類には入らない。

20 たとえためになることを少ししか語らないにしても、理法にしたがって実践し、情欲と怒りと迷妄とを捨てて、正しく気をつけていて、心が解脱して、執著することの無い人は、修行者の部類に入る。

--------------------------------------------------------------------------------
【 第二章 はげみ 】
--------------------------------------------------------------------------------
21 つとめ励むのは不死の境地である。怠りなまけるのは死の境涯である。つとめ励む人々は死ぬことが無い。怠りなまける人々は、死者のごとくである。

22 このことをはっきりと知って、つとめはげみを能く知る人々は、つとめはげみを喜び、聖者たちの境地をたのしむ。

23 (道に)思いをこらし、堪え忍ぶことつよく、つねに健く奮励する、思慮ある人々は、安らぎに達する。これは無上の幸せである。

24 こころはふるい立ち、思いつつましく、行いは清く、気をつけて行動し、みずから制し、法にしたがって生き、つとめはげむ人は、名声が高まる。

25 思慮ある人は、奮い立ち、努めはげみ、自制・克己によって、激流もおし流すことのできない島をつくれ。

26 智慧乏しき愚かな人々は放逸(ホウイツ)にふける。しかし心ある人は、最上の財宝(タカラ)をまもるように、つとめはげむのをまもる。

27 放逸に耽るな。愛欲と歓楽に親しむな。おこたることなく思念をこらす者は、大いなる楽しみを得る。

28 賢者が精励修行によって怠惰をしりぞけるときには、智者の高閣に登り、自から憂い無くして(他の)憂いある愚人どもを見下す。──山上にいる人が地上の人々を見下すように。

29 怠りなまけている人々のなかで、ひとりつとめはげみ、眠っている人々のなかで、ひとりよく目醒めている思慮ある人は、疾くはしる馬が、足のろの馬を抜いてかけるようなものである。

30 マガヴァー(インドラ神)は、つとめはげんだので、神々のなかでの最高の者となった。つとめはげむことを人々はほめたたえる。放逸なることはつねに非難される。

31 いそしむことを楽しみ放逸におそれをいだく修行僧は、微細なものでも粗大なものでもすべて心のわずらいを、焼きつくしながら歩む。──燃える火のように。

32 いそしむことを楽しみ、放逸におそれをいだく修行僧は、堕落するはずはなく、すでにニルヴァーナの近くにいる。

--------------------------------------------------------------------------------
【 第三章 心 】
--------------------------------------------------------------------------------
33 心は、動揺し、ざわめき、護り難く、制し難い。英知ある人はこれを直くする。──弓師が矢の弦を直くするように。

34 水の中の住居(スミカ)から引き出されて陵の上になげすてられた魚のように、この心は、悪魔の支配から逃れようとしてもがきまわる。

35 心は、捉え難く、軽々とざわめき、欲するままにおもむく。その心をおさめることは善いことである。心をおさめたならば、安楽をもたらす。

36 心は、極めて見難く、極めて微妙であり、欲するがままにおもむく。英知ある人は心を守れかし。心を守ったならば、安楽をもたらす。

37 心は遠くに行き、独り動き、形体なく、胸の奥の洞窟にひそんでいる。この心を制する人々は、死の束縛からのがれるであろう。

38 心が安住することなく、正しい真理を知らず、信念が汚されないならば、さとりの智慧は全からず。

39 心が煩悩に汚されることなく、おもいが乱れることなく、善悪のはからいを捨てて、目ざめている人には、何も恐れることが無い。

40 この身体は水瓶のように脆いものだと知って、この心を城廓のように(堅固に)安立して、知慧の武器をもって、悪魔と戦え。克ち得たものを守れ。──しかもそれに執著することなく。

41 ああ、この身はまもなく地上によこたわるであろう、──意識を失い、無用の木片のように、投げ棄てられて。

42 憎む人が憎む人にたいし、怨む人が怨む人にたいして、どのようなことをしようとも、邪なことをめざしている心はそれよりもひどいことをする。

43 母も父もそのほか親族がしてくれるよりもさらにすぐれたことを、正しく向けられた心がしてくれる。


--------------------------------------------------------------------------------
【 第四章 花にちなんで 】
--------------------------------------------------------------------------------
44 だれがこの大地を征服するであろうか? だれが閻魔の世界と神々とともなるこの世界とを征服するであろうか? わざに巧みな人が花を摘むように。善く説かれた真理のことばを摘み集めるのはだれであろうか?

45 学びにつとめる人こそ、この大地を征服し、閻魔の世界と神々とともなるこの世界とを征服するであろう。わざに巧みな人が花を摘むように、学びにつとめる人々こそ善く説かれた真理のことばを摘み集めるであろう。

46 この身は泡沫(ウタカタ)のごとくであると知り、かげろうのようなはかない本性のものであると、さとったならば、悪魔の花の矢を断ち切って、死王に見られないところへいくであろう。

47 花を摘むのに夢中になっている人を、死がさらって行くように、眠っている村を、洪水が押し流して行くように、──

48 花を摘むのに夢中になっている人が、未だ望みを果たさないうちに、死神がかれを征服する。

49 蜜蜂は(花の)色香を害をずに、汁をとって、花から飛び去る。聖者が、村に行くときは、そのようにせよ。

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったこととだけを見よ。

51 うるわしく、あでやかに咲く花でも、香りの無いものがあるように、善く説かれたことばでも、それを実行しない人には実りがない。

52 うるわしく、あでやかに咲く花で、しかも香りあるものがあるよえに、善く説かれたことばも、それを実行する人には、実りがある。

53 うず高く花を集めて多くの華鬘(ハナカザリ)をつくるように、人として生まれまた死ぬべきであるならば、多くの善いことをなせ。

54 花の香りは風に逆らっては進んで行かない。栴檀もタガラの花もジャスミンもみなそうである。しかし徳のある人々の香りは、風に逆らっても進んで行く。徳のある人はすべての方向に薫る。

55 栴檀、タガラ、青蓮華、ヴァッシキー──、これら香りのあるものどものうちでも、徳行の香りこそ最上である。

56 タガラ、栴檀の香りは微かであって、大したことはない。しかし徳行ある人々の香りは最上であって、天の神々にもとどく。

57 徳行を完成し、つとめはげんで生活し、正しい知慧によって解脱した人々には、悪魔も近づくよし無し。

58 大道に棄てられた塵芥の山堆の中から香しく麗しい蓮華が生ずるように。

59 塵芥にも似た盲(メシイ)た凡夫のあいだにあって、正しく目ざめた人(ブッダ)の弟子は知慧もて輝く。

--------------------------------------------------------------------------------
【 第五章 愚かな人 】
--------------------------------------------------------------------------------
60 眠れない人には夜は長く、疲れた人には一里の道は遠い。正しい真理を知らない愚かな者どもには、生死の道のりは長い。

61 旅に出て、もしも自分よりもすぐれた者か、または自分にひとしい者に出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道伴れにしてはならぬ。

62 「わたしには子がある。わたしには財がある」と思って愚かな者は悩む。しかしすでに自己が自分のものではない。ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか。

63 もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である。愚者でありながら、しかもみずから賢者だと思う者こそ、「愚者」だと言われる。

64 愚かな者は生涯賢者につかえても、真理を知ることが無い。匙(サジ)が汁の味を知ることができないように。

65 聡明な人は瞬時(マバタキ)のあいだ賢者に仕えても、ただちに真理を知る。──舌が汁の味をただちに知るように。

66 あさはかな愚人どもは、自己に対して仇敵(カタキ)に対するようにふるまう。悪い行いをして、苦い果実(コノミ)を結ぶ。

67 もし或る行為をしたのちに、それを後悔して、顔に涙を流して泣きながら、その報いを受けるならば、その行為をしたことは善くない。

68 もしも或る行為をしたのちに、それを後悔しないで、嬉しく喜んで、その報いを受けるならば、その行為をしたことは善い。

69 愚かな者は、悪いことを行っても、その報いの現われないあいだは、それを蜜のように思いなす。しかしその罪の報いの現れたときには、苦悩を受ける。

70 愚かな者は、たとい毎月(苦行者の風習にならって一月に一度だけ)茅草の端につけて(極く小量の)食物を摂るようなことをして、(その功徳は)真理をわきまえた人々の十六分の一にも及ばない。

71 悪事をしても、その業(カルマ)は、しぼり立ての牛乳のように、すぐに固まることはない。(徐々に固まって熟する。)その業は、灰に覆われた火のように、(徐々に)燃えて悩ましながら、愚者につきまとう。

72 愚かな者に念慮(オモイ)が生じても、ついにかれには不利なことになってしまう。その念慮はかれの好運(シアワセ)を滅ぼし、かれの頭を打ち砕く。

73 愚かな者は、実にそぐわぬ虚しい尊敬を得ようと願うであろう。修行僧らのあいだでは上位を得ようとし、僧房にあっては権勢を得ようとし、他人の家に行って供養を得ようと願うであろう。

74 「これは、わたしのしたことである。在家の人々も出家した修行者たちも、ともにこのことを知れよ。およそなすべきことなすべからざることとについては、わたしの意に従え」──愚かな者はこのように思う。こうして欲求と高慢(タカブリ)とがたかまる。

75 一つは利得に達する道であり、他の一つは安らぎにいたる道である。ブッダの弟子である修行僧はこのことわりを知って、栄誉を喜ぶな。孤独の境地にはげめ。

--------------------------------------------------------------------------------

【 第六章 賢い人 】
--------------------------------------------------------------------------------
76 (おのが)罪過を指摘し過ちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。──隠してある財宝のありかを告げてくれる人につき従うように。そのような人につき従うならば、善いことがあり、悪いことは無い。

77 (他人を)訓戒せよ。、教えさとせ。宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。そうすれば、その人は善人に愛され、悪人から疎まれる。

78 悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。尊い人と交われ。

79 真理を喜ぶ人は、心きよらかに澄んで、安らかに臥す。聖者の説きたまうた真理を、賢者はつねに楽しむ。

80 水道をつくる人は水をみちびき、矢をつくる人は矢を矯め、大工は木材を矯め、賢者は自己をととのえる。

81 一つ岩の塊が風に揺るがないように、賢者は非難と賞讃とに動じない。

82 深い湖が、澄んで、清らかであるように、賢者は真理を聞いて、こころ清らかである。

83 高尚な人々は、どこにいても、執著することが無い。快楽を欲してしゃべることが無い。楽しいことに遭っても、苦しいことに遭っても、賢者は動ずる色がない。

84 自分のためにも、他人のためにも、子を望んではならぬ。財をも国をも望んではならぬ。邪なしかたによって自己の繁栄を願うてはならぬ。(道にかなった)行ないあり、明らかな知慧あり、真理にしたがっておれ。

85 人々は多いが、彼岸(カナタノキシ)に達する人々は少い。他の(多くの)人々はこなたの岸の上でさまよっている。

86 真理が正しく説かれたときに、真理にしたがう人々は、渡りがたい死の領域を超えて、彼岸に至るであろう。

87 賢者は、悪いことがらを捨てて、善いことがらを行え。家から出て、家の無い生活に入り、楽しみ難いことではあるが、孤独のうちに、喜びを求めよ。

88 賢者は欲楽をすてて、無一物となり、心の汚れを去って、おのれを浄めよ。

89 覚りのよすがに心を正しくおさめ、執著なく貪りをすてるのを喜び、煩悩を滅ぼし尽くして輝く人は、現世において全く束縛から解きほごされている。

--------------------------------------------------------------------------------

【 第七章 真 人 】
--------------------------------------------------------------------------------
90 すでに(人生の)旅路を終え、憂いをはなれ、あらゆることがらにくつろいで、あらゆる束縛の絆をのがれた人には、悩みは存在しない。

91 こころをとどめている人々は努めはげむ。かれらは住居を楽しまない。白鳥が池を立ち去るように、かれはあの家、この家を捨てる。

92 財を蓄えることなく、食物についてその本性を知り、その人々の解脱の境地は空にして無相であるならば、かれらの行く路(=足跡)は知り難い。──空飛ぶ鳥の迹の知りがたいように。

93 その人の汚れは消え失せ、食物をむさぼらず、その人の解脱の境地は空にして無相であるならば、かれの足跡は知り難い。──空飛ぶ鳥の迹の知りがたいように。

94 御者が馬をよく馴らしたように、おのが感官を静め、高ぶりをすて、汚れのなくなった人──このような境地にある人を神々でさえも羨む。

95 大地のように逆らうことなく、門のしまりのように慎しみ深く、(深い)湖は汚れた泥がないように──そのような境地にある人には、もはや生死の世は絶たれている。

96 正しい知慧によって解脱して、やすらいに帰した人──そのような人の心は静かである。ことばも静かである。行いも静かである。

97 何ものかを信ずることなく、作られざるもの(=ニルヴァーナ)を知り、生死の絆を絶ち、(善悪をなすに)よしなく、欲求を捨て去った人、──かれこそ実に最上の人である。

98 村でも、林にせよ、低地にせよ、平地にせよ、聖者の住む土地は楽しい。

99 人のいない林は楽しい。世人の楽しまないところにおいて、愛著なき人々は楽しむであろう。かれは快楽を求めないからである。


--------------------------------------------------------------------------------

【 第八章 千という数にちなんで 】
--------------------------------------------------------------------------------
100 無益な語句を千たびかたるよりも、聞いて心の静まる有益な語句を一つ聞くほうがすぐれている。

101 無益な語句よりなる詩が千もあっても、聞いて心の静まる詩を一つ聞くほうがすぐれている。

102 無益に語句よりなる詩を百もとなえるよりも、聞いて心の静まる詩を一つ聞くほうがすぐれている。

103 戦場において百万人に勝つよりも、唯だ一つの自己に克つ者こそ、じつに最上の勝利者である。

104、105 自己にうち克つことは、他の人々に勝つことよりもすぐれている。つねに行ないをつつしみ、自己をととのえている人、──このような人の克ち得た勝利を敗北に転ずることは、神も、ガンダルヴァ(天の伎楽神)も、悪魔も、梵天もなすことができない。

106 百年のあいだ、月々千回ずつ祭祀(マツリ)を営む人がいて、またその人が自己を修養した人を一瞬間でも供養するならば、その供養することのほうが、百年祭祀を営むよりもすぐれている。

107 百年のあいだ、林の中で祭祀(マツリ)の火につかえる人がいて、またその人が自己を修養した人を一瞬間でも供養するならば、その供養することのほうが、百年祭祀を営むよりもすぐれている。

108 功徳を得ようとして、ひとがこの世で一年間神をまつり犠牲(イキニエ)をささげ、あるいは火にささげ物をしても、その全部をあわせても、(真正なる祭りの功徳の)四分の一にも及ばない。行ないの正しい人々を尊ぶことのほうがすぐれている。

109 つねに敬礼を守り、年長者を敬う人には、四種のことがらが増大する。──すなわち、寿命と美しさと楽しみと力とである。

110 素行が悪く、心が乱れていて百年生きるよりは、徳行あり思い静かな人が一日生きるほうがすぐれている。

111 愚かに迷い、心の乱れている人が百年生きるよりは、知慧あり思い静かな人が一日生きるほうがすぐれている。

112 怠りなまけて、気力もなく百年生きるよりは、堅固につとめ励んで一日生きるほうがすぐれている。

113 物事が興りまた消え失せることわりを見ないで百年生きるよりも、事物が興りまた消え失せることわりを見て一日生きることのほうがすぐれている。

114 不死(シナナイ)の境地を見ないで百年生きるよりも、不死の境地を見て一日生きることのほうがすぐれている。

115 最上の真理を見ないで百年生きるよりも、最上の真理を見て一日生きるほえがすぐれている。

--------------------------------------------------------------------------------


【 第九章 悪 】
--------------------------------------------------------------------------------
116 善をなすのを急げ。悪から心を退けよ。善をなすのにのろのろしたら、心は悪事をたのしむ。

117 人がもしも悪いことをしたならば、それを繰り返すな。悪事を心がけるな。悪がつみ重なるのは苦しみである。

118 人がもし善いことをしたならば、それを繰り返せ。善いことを心がけよ。善いことがつみ重なるのは楽しみである。

119 まだ悪い報いが熟しないあいだは、悪人でも幸運に遭うことがある。しかし悪の報いが熟したときは、悪人はわざわいに遭う。

120 まだ善い報いが熟しないあいだは、善人でもわざわいに遭うことがある。しかし善の果報が熟したときは、善人は幸福(サイワイ)に遭う。

121 「その報いはわたしには来ないであろう」とおもって、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。愚かな者は、水を少しずつでも集めるように悪を積むならば、やがてわざわいにみたされる。

122 「その報いはわたしには来ないであろう」とおもって、善を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされる。気をつけている人は、水を少しずつでも集めるように善を積むならば、やがて福徳にみたされる。

123 同行する仲間が少ないのに多くの財を運ばねばならぬ商人が、危険な道を避けるように、また生きたいとねがう人が毒を避けるように、ひとはもろもろの悪を避けよ。

124 もしも手に傷が無いならば、その人は手で毒をとり去ることもできるであろう。傷の無い人に、毒は及ばない。悪をなさない人には、悪の及ぶことがない。

【 第十章 暴 力 】
--------------------------------------------------------------------------------
129 すべての者は暴力におびえ、すべての者は死をおそれる。已が身をひきくらぺて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。

130 すべての者は暴力におびえる。すべての(生きもの)にとって生命は愛しい。已が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。

131 生きとし生ける者は幸せをもとめている。もしも暴力によって生きものを害するならば、その人は自分の幸せをもとめていても、死後には幸せが得られない。

132 生きとし生ける者は幸せをもとめている。もしも暴力によって生きものを害しないならば、その人は自分の幸せをもとめているが、死後には幸せが得られる。

133 荒々しいことばを言うな。言われた人々は汝に言い返すであろう。怒りを含んだことばは苦痛である。報復が汝の身に至るであろう。

134 こわれた鐘のように、声をあららげないならば、汝は安らぎに達している。汝はもはや怒り罵ることがないからである。

135 牛飼いが棒をもって牛どもを牧場に駆り立てるように、老いと死とは生きとし生けるものどもの寿命を駆り立てる。

136 しかし愚かな者は、悪い行ないをしておきながら、気がつかない。浅はかな愚者は自分自身のしたことによって悩まされる。──火に焼きこがれた人のように。

137、140 手むかうことなく罪咎の無い人々に害を加えるならば、次に挙げる十種の場合のうちのどれかに速やかに出会うであろう、──(1)激しい痛み、(2)老衰、(3)身体の傷害、(4)重い病い、(5)乱心、(6)国王からの災い、(7)恐ろしい告げ口、(8)親族の滅亡(ホロビ)と、(9)財産の損失と、(10)その人の家を火が焼く。この愚かな者は、身やぶれてのちに、地獄に生まれる。

141 裸の行も、髻(マゲ)に結うのも、身が泥にまみれるのも、断食も、露地に臥すのも、塵や泥を身に塗るのも、蹲(ウズクマ)って動かないのも、──疑いを離れていない人を浄めることはできない。

142 身の装いはどうあろうとも、行ない静かに、心おさまり、身をととのえて、慎みぶかく、行ない正しく、生きとし生けるものに対して暴力を用いない人こそ、<バラモン>とも、<道の人>とも、また<托鉢遍歴僧>ともいうべきである。

143 みずから恥じて自己を制し、良い馬が鞭を気にかけないように、世の非難を気にかけない人が、この世に誰か居るだろうか? 144 鞭をあてられた良い馬のように勢いよく努め励めよ。信仰により、戒しめにより、はげみにより、精神統一により、真理を確かに知ることにより、知慧と行ないを完成した人々は、思念をこらし、この少なからぬ苦しみを除けよ。

145 水道をつくる人は水をみちびき、矢をつくる人は矢を矯め、大工は木材を矯め、慎しみ深い人々は自己をととのえる。


--------------------------------------------------------------------------------

【 第十一章 老いること 】
--------------------------------------------------------------------------------
146 何の笑いがあろうか。何の歓びがあろうか?──世間は常に燃え立っているのに──。汝らは暗黒に覆われている。どうして燈明を求めないのか?

147 見よ、粉飾された形体を!(それは)傷だらけの身体であって、いろいろのものが集まっただけである。病いに悩み、意欲ばかり多くて、堅固でなく、安住していない。

148 この容色は衰えはてた。病いの巣であり、脆くも滅びる。腐敗のかたまりで、やぶれてしまう。生命は死に帰着する。

149 秋に投げすてられた瓢箪(ヒョウタン)のような、鳩の色のようなこの白い骨を見ては、なんの快さがあろうか?

150 骨で城がつくられ、それに肉と血とが塗ってあり、老いと死と高ぶりとごまかしとがおさめられている。

151 いとも麗しい国王の車も朽ちてしまう。身体もまた老いに近づく。しかし善い立派な人々の徳は老いることがない。善い立派な人々は互いにことわりを説き聞かせる。

152 学ぶことの少ない人は、牛のように老いる。かれの肉は増えるが、かれの知慧は増えない。

--------------------------------------------------------------------------------
【 第十二章 自 己 】
--------------------------------------------------------------------------------
157 もしもひとが自己を愛しいものと知るならば、自己をよく守れ。賢い人は、夜の三つの区分のうちの一つだけでも、つつしんで目ざめておれ。

158 先ず自分を正しくととのえ、次いで他人を教えよ。そうすれば賢明な人は、煩わされて悩むことが無いであろう。

159 他人に教えるとおりに、自分でも行なえ──。自分をよくととのえた人こそ、他人をととのええるであろう。自己は実に制し難い。

160 自己こそ自分の主である。他人がどうして(自分の)主であろうか? 自己をよくととのえたならば、得難き主を得る。

161 自分がつくり、自分から生じ、自分から起った悪が知慧悪しき人を打ちくだく。──金剛石が宝石を打ちくだくように。

162 極めて性の悪い人は、仇敵がかれの不幸を望むとおりのことを、自分に対してなす。──蔓草(ツルクサ)が沙羅の木にまといつくように。

163 善からぬこと、己れのためにならぬことは、なし易い。ためになること、善いことは、実に極めてなし難い。

164 愚かにも、悪い見解にもとづいて、真理に従って生きる真人・聖者たちの教えを罵るならば、その人は悪い報いが熟する。──カッタカという草は果実が熟すると自分自身が滅びてしまうように。

165 みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない。

166 たとい他人にとっていかに大事であろうとも、(自分ではない)他人の目的のために自分のつとめをすて去ってはならぬ。自分の目的を熟知して、自分のつとめに専念せよ。


--------------------------------------------------------------------------------


167 下劣なしかたになじむな。怠けてふわふわと暮らすな。邪な見解をいだくな。世俗のわずらいをふやすな。

168 奮起てよ。怠けてはならぬ。善い行いのことわりを実行せよ。ことわりに従って行なう人は、この世でも、あの世でも、安楽に臥す。

169 善い行ないのことわりを実行せよ。悪い行ないのことわりを実行するな。ことわりに従って行なう人は、この世でも、あの世でも、安楽に臥す。

170 世の中は泡沫のごとしと見よ。世の中はかげろうのごとしと見よ。世の中をこのように観ずる人は、死王もかれを見ることがない。


171 さあ、この世の中を見よ。王者の車のように美麗である。愚者はそこに耽溺(タンデキ)するが、心ある人はそれに執著しない。

172 また以前は怠りなまけていた人でも、のちに怠りなまけることが無いなら、その人はこの世の中を照らす。──あたかも雲を離れた月のように。

173 以前には悪い行ないをした人でも、のちに善によってつぐなうならば、その人はこの世の中を照らす。──雲を離れた月のように。

174 この世の中は暗黒である。ここではっきりと(ことわりを)見分ける人は少ない。網から脱れた鳥のように、天に至る人は少ない。

176 唯一なることわりを逸脱し、偽りを語り、彼岸の世界を無視している人は、どんな悪でもなさないものは無い。

177 物惜しみする人々は天の神々の世界におもむかない。愚かな人々は分かちあうことをたたえない。しかし心ある人は分かちあうことを喜んで、そのゆえに来世には幸せとなる。

178 大地の唯一の支配者となるよりも、天に至るよりも、全世界の主権者となるよりも、聖者の第一階梯(カイテイ)(預流果)のほうがすぐれている。


182 人間の身を受けることは難しい。死すべき人々に寿命があるのも難しい。正しい教えを聞くのも難しい。もろもろのみ仏の出現したもうことも難しい。

183 すべて悪しきことをなさず、善いことを行ない、自己の心を浄めること、──これが諸の仏の教えである。

184 忍耐・堪忍は最上の苦行である。ニルヴァーナは最高のものであると、もろもろのブッダは説きたまう。他人を害する人は出家者ではない。他人を悩ます人は<道の人>ではない。

185 罵らず、害わず、戒律に関しておのれを守り、食事に関して(適当な)量を知り、淋しいところにひとり臥し、坐し、心に関することにつとめはげむ。──これがもろもろのブッダの教えである。

186 たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない。「快楽の味は短くて苦痛である」としるのが賢者である。


188 人々は恐怖にかられて、山々、林、園、樹木、霊樹など多くのものにたよろうとする。

189 しかしこれは安らかなよりどころではない。これは最上のよりどころではない。それらのよりどころによってはあらゆる苦悩から免れることはできない。

190、191 さとれる者(=仏)と真理のことわり(=法)と聖者の集い(=僧)とに帰依する人は、正しい知慧をもって、四つの尊い真理を見る。──すなわち(1)苦しみと、(2)苦しみの成り立ちと、(3)苦しみの超克(チョウコク)と、(4)苦しみの終減(オワリ)におもむく八つの尊い道(八聖道)とを(見る)。

192 これは安らかなよりどころである。これは最上のよりどころである。このよりどころにたよってあらゆる苦悩から免れる。

193 尊い人(=ブッダ)は得がたい。かれはどこにでも生れるのではない。思慮深い人(=ブッダ)の生れる家は、幸福に栄える。

194 もろもろのみ仏の現われたまうのは楽しい。正しい教えを説くのは楽しい。つどいが和合しているのは楽しい。和合している人々がいそしむのは楽しい。

195、196 すでに虚妄な論議をのりこえ、憂いと苦しみをわたり、何ものをも恐れず、安らぎに帰した、拝むにふさわしいそのような人々、もろもろのブッダまたその弟子たちを供養するならば、この功徳はいかなる人でもそれを計ることができない。


201 勝利からは怨みが起る。敗れた人は苦しんで臥す。勝敗をすてて、やすらぎに帰した人は、安らかに臥す。

202 愛欲にひとしい火は存在しない。ばくちに負けるとしても、増悪にひとしい不運は存在しない。
このかりそめの身にひとしい苦しみは存在しない。やすにぎにまさる楽しみは存在しない。

203 飢えは最大の病いであり、形成せられた存在(=わが身)は最もひどい苦しみである。このことわりをあるがままに知ったならば、ニルヴァーナという最上の楽しみがある。

204 健康は最高の利得であり、満足は最上の宝であり、信頼は最高の知己であり、ニルヴァーナは最上の楽しみである。

206 もろもろの聖者に会うのは善いことである。かれらと共に住むのはつねに楽しい。愚かなる者どもに会わないならば、心はつねに楽しいであろう。

207 愚人とともに歩む人は長い道のりにわたって憂いがある。愚人と共に住むのは、つねにつらいことである。──仇敵とともに住むように。
心ある人と共に住むのは楽しい。──親族に出会うように。

217 徳行と見識とをそなえ、法にしたがって生き、真実を語り、自分のなすぺきことを行なう人は、人々から愛される。

【 第十七章 怒 り 】
--------------------------------------------------------------------------------
221 怒りを捨てよ。慢心を除き去れ。いかなる束縛をも超越せよ。名称と形態とにこだわらず、無一物となった者は、苦悩に追われることがない。

222 走る車をおさえるようにむらむらと起る怒りをおさえる人──かれをわれは<御者>とよぶ。他の人はただ手綱を手にしているだけである。(<御者>とよぶにはふさわしくない。)

223 怒らないことによって怒りにうち勝て。善いことによって悪いことにうち勝て。わかち合うことによって物惜しみにうち勝て。真実によって虚言の人にうち勝て。

224 真実を語れ。怒るな。請われたならば、乏しいなかから与えよ。これらの三つの事によって(死後には天の)神々のもとに至り得るであろう。

225 生きものを殺すことなく、つねに身をつつしんでいる聖者は、不死の境地(クニ)におもむく。そこに至れば、憂えることがない。

234 落ち着いて思慮ある人は身をつつしみ、ことばをつつしみ、心をつつしむ。このようにかれらは実によく己れをまもっている。

【 第十八章 汚 れ 】

240 鉄から起った錆が、それから起ったのに、鉄自身を損なうように、悪をなしたならば、自分の業が罪を犯した人を悪いところ(地獄)にみちびく。

242 不品行は婦女の汚れである。もの惜しみは、恵み与える人の汚れである。悪事は、この世においてもかの世においても(つねに)汚れである。

244 恥をしらず、烏のように厚かましく、図々しく、ひとを責め、大胆で、心のよごれた者は、生活し易い。

246 247 生きものを殺し、虚言(イツワリ)を語り、世間において与えられないものを取り、他人の妻を犯し、穀酒・果実酒に耽溺する人は、この世において自分の根本を掘りくずす人である。

248 人よ。このように知れ、──慎みがないのは悪いことである。──貪りと不正とのゆえに汝がながく苦しみを受けることのないように。

251 情欲にひとしい火は存在しない。不利な骰(サイ)の目を投げたとしても、怒りにひとしい不運は存在しない。迷妄にひとしい網は存在しない。妄執にひとしい河は存在しない。

252 他人の過失は見やすいけれど、自己の過失は見がたい。ひとは他人の過失を籾殻のように吹き散らす。しかし自分の過失は、隠してしまう。──狡猾な賭博師が不利な骰(サイ)の目をかくしてしまうように。

253 他人の過失を探し求め、つねに怒りたける人は、煩悩の汚れが増大する。

【 第十九章 道を実践する人 】
--------------------------------------------------------------------------------
256 あらあらしく事がらを処理するからとて、公正な人ではない。賢明であって、義と不義との両者を見きわめる人。

257 粗暴になることなく、きまりにしたがって、公正なしかたで他人を導く人は、正義を守る人であり、道を実践する人であり、聡明な人であるといわれる。

【 第二一章 さまざまなこと 】
--------------------------------------------------------------------------------
290 つまらぬ快楽を捨てることによって、広大なる楽しみを見ることができるのなら、心ある人は広大な楽しみをのぞんで、つまらぬ快楽を捨てよ。

291 他人を苦しめることによって自分の快楽を求める人は、怨みの絆にまつわれて、怨みから免れることができない。


【 第二二章 地 獄 】
--------------------------------------------------------------------------------
306 いつわりを語る人、あるいは自分でしておきながら「わたしはしませんでした」と言う人、──この両者は死後にはひとしくなる、──来世では行ないの下劣な業をもった人々なのであるから。

307 袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。かれら悪人は、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。

308 戒律をまもらず、みずから慎むことがないのに国の信徒の施しを受けるよりは、火炎のように熱した鉄丸を食らうほうがましだ。


316 恥じなくてよいことを恥じ、恥ずべきことを恥じない人々は、邪な見解をいだいて、悪いところ(=地獄)におもむく。

317 恐れなくてもよいことに恐れをいだき、恐れねばならぬことに恐れをいだかない人々は、邪な見解をいだいて、悪いところ(=地獄)におもむく。

318 避けねばならぬことを避けなくてもよいと思い、避けてはならぬ(=必ず為さねばならぬ)ことを避けてもよいと考える人々は、邪な見解をいだいて、悪いところ(=地獄)におもむく。

319 遠ざけるべきこと(=罪)を遠ざけるべきであると知り、遠ざけてはならぬ(=必らず為さねばならぬ)ことを遠ざけてはならぬと考える人々は、正しい見解をいだいて、善いところ(=天上)におもむく。

[32初期非表示理由]:担当:連続コメント

26. 2016年4月06日 10:38:42 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[15]
たまごっちやポケベルがあっという間に絶滅したように、人間が作ったものは人間の手で簡単に絶滅することができる。
_____________________________


1.まず「パチンコ店の景品買い換金所」を絶滅せよ。

景品買いは質屋免許のない者がパチンコ店内外を問わず特定の場所で行えば、ただちに貨幣紙幣偽造と同じ内乱罪が適用される重大刑事犯罪である。

内乱罪は、無期懲役以上死刑の極刑まである。
情状酌量は、自首自白した場合を除いていっさい適用されない。
_____________________________


2.人殺し以外に役に立たない武器銃器兵器の製造を、日本国内および海外日本大使館内において、いっさいがっさい止めよ。

日本国憲法は、第九条で主権者日本国民に日本国外で集団で武器銃器兵器を使用することを、未来永劫厳禁している。

これを破れば日本国憲法違反で、やはり上記の1.と同じ重大刑事犯罪の内乱罪が適用される。

第九九条により、「天皇又は摂政(総理大臣)及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」が日本国憲法違反を犯せば、過失であると故意であるとを問わず、ただちに憲法違反の重大刑事犯罪(日本国刑法では重過失は刑事犯罪である)として内乱罪が適用される。

ただし、天皇はすべての基本的人権を日本国憲法によって制限された主権者日本国民全体の「象徴」であるから、この場合天皇のみ刑罰の適用が免除され、直ちに退位して日本国籍と基本的人権を回復した上で終身禁錮となる。復位は認められない。
____________________________

3.解体しても核燃料の処分ができない放射能汚染垂れ流しの原発をドイツと同じようにすべて全廃する。

日本の電力は水力発電と火力発電だけで十分である。

人間が作った人工物であって、24時間365日莫大な電力を浪費し続けている世界一の電力穀潰しであるディズニーランド・ゲームセンター・パチンコ屋とテレビ局と携帯電話を日本国から絶滅させれば、莫大な余剰電力が生じてそれをまわせば日本人の商工業電力と生活電力はすべてまかなえる。

電力会社の電気料金詐欺は厳しく刑法で断罪する。

NHKと携帯電話の受信料通信料徴収契約は、日本国憲法第二九条私有財産権の保障に、真っ向から背く憲法違反である。これらの憲法違反である放送法電話通信法を使って料金を徴収している総務省は、日本国籍公務員組織であり、ゆえに憲法第九九条に違反する内乱罪が総務省公務員全員に適用される。
_______________________________


以上の3種の人工物を日本の国から絶滅廃棄するだけで、直ちに日本国は世界一のGDPを達成することができ、世界中の国へ戦争の無い平和と放射能のない安全と地球に優しい江戸時代の日本の環境共存文化文明とを、無償供与で援助することができる。



[32初期非表示理由]:担当:連続コメント

27. 2016年4月06日 15:15:15 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[99]
高村が合格した弁護士試験は
大日本帝国憲法から出たのであろう!

今の日本国憲法下では何の役にも立たない


28. 2016年4月06日 15:27:39 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-508]
テメエらが発狂しているのはこれが理由だろ?


NHKが在日犯罪の本名報道を全面解禁
在日犯罪者の国籍本名をバンバン報道してるぞ!!!


静岡団地殺人事件、母親殺害容疑で金正徳容疑者(韓国籍)逮捕=東京・渋谷区で発見[04/05]
beチェック
1 :HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2016/04/05(火) 16:15:12.96 ID:CAP_USER.net
静岡市葵区美川町の市営団地で3月中旬、無職の女性(77)が刃物のようなもので刺され死亡
しているのが見つかった殺人事件で、殺人容疑で指名手配されていた女性の次男、無職・金正徳
容疑者(52)=韓国籍、住所不定=が5日、東京都渋谷区内で見つかり、逮捕された。時事通信
などが伝えた。

同通信によると、金容疑者は3月中旬、同居する母親を刃物で複数回刺して殺害した疑いが
持たれている。金容疑者の身柄は現在、静岡県警静岡中央署に移送されており、金容疑者は
容疑を認めているという。

静岡新聞によると、金容疑者は5日午前2時15分ごろ、雨が降る中、渋谷区内の路上で1人で
傘を差してうずくまっているところを、交番勤務の警察官が見つけたという。路上生活をしていたと
みられ、やや衰弱した状態で、持っていたリュックサックの中にあった保険証などから本人と特定。
ナイフも所持していたという。

ソース:クリスチャントゥデイ
http://www.christiantoday.co.jp/articles/20299/20160405/shizuoka-murder-mother-son-kimu-shotoku-arrested-shibuya.htm

(関連スレ)
【静岡】韓国籍の77歳女性、自宅で血を流し死亡・・・殺人で捜査[03/23]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458699294/

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:08:14.17 ID:t4YV7JIL.net
静岡新聞
静岡第一テレビ

母親、息子とも匿名報道
静岡県民には知らせないのか

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:13:56.17 ID:cF8ZFJuG.net
在日の凶悪犯罪を聞かない日が無いな・・・


50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:14:19.90 ID:C/jgaUQ6.net
他の外国人は堂々と国籍晒す癖に朝鮮人の犯罪はほぼ隠すよなw


53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:17:16.05 ID:8MvjGSnd.net
チョンが市営団地に住んでたってこと?


58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:22:17.55 ID:uvNSmR4n.net
>>53
どこの県でも、市営県営団地はチョンとヤクザの巣窟
ガラが悪いって聞かないか?
収入で家賃決まるから、生活保護チョンやヤクザはタダみたいなもん


55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:19:33.02 ID:CwaeLDSO.net
ガキのころ美川町の団地になんか怖くて近寄れなかったなあ


67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:39:08.31 ID:hPwUhbsC.net
朝鮮の犯罪率は異常だよ。通名制度なくせ。自己防衛しなければ


73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 18:18:38.91 ID:Ma4HHVlO.net
SBSテレビさん、夕方のニュースでも韓国籍は報道せず通名報道!


74: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 18:29:16.60 ID:Ma4HHVlO.net
夕方のローカルニュース
SBSさん以外は、韓国名もしくは韓国籍を報道。
SBSさんは、通名(野田)のみ報道。
この団地殺人の後に、浜松の舘山寺で整骨院の療養費をだまし取ったニュースは2人の容疑者の男女(おそらく日本人)を、フルネームでしっかり報道!
いいな〜韓国籍はw


77: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 18:45:36.38 ID:Ma4HHVlO.net
SBSさん本日のニュース、韓国のマッコリを特集してました。
韓国が大好きなんですね〜!


82: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 20:16:35.49 ID:9KRFUhfS.net
>>77
この事件は静岡朝日の方が実名と通名の双方出してるというw


81: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 20:14:53.19 ID:9KRFUhfS.net
静岡新聞は相変わらず通名のみで韓国籍すら書かなくなりました。


87: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 20:54:27.21 ID:2SWjbHuJ.net
野田って名前の人が殺されたから普通の殺人事件かと思ったら、逮捕された息子が韓国名でなんだかなぁって思った。

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1459840512/



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

29. 2016年4月06日 19:33:03 : zlIkfvbj12 : utcsi5hP774[1]
工作員マニュアルから
・工作の効果がない場合、最低でも新規者が興味を削ぐようにスレを劣化しろ
・都合の悪い情報が投下された場合は、感情的に反論しそうなやつを煽ってスレを加速して流せ

これに該当する書き込みが多いが、それほど都合の悪い情報か?>ジミー工作員


30. 2016年4月06日 20:36:17 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[7]
推敲したので再送します。
_______________

ポイントは、一人一人が竹箒と塵取りを持ってめいめい自分の家の前の公共の道路や広場を毎日少しずつ黙々と掃除することです。

これは「佛陀を繞りて」山崎演リ著;大雄閣刊本のなかの「愚かな槃特」大正蔵経第二十三巻、律部二、根本説一切有部毘奈耶巻第三十一 にならったものです。

NHKに踊らされた安倍総理の集団自衛権で「派兵」されることになった自衛隊の諸君も、ヘルメットと防弾チョッキを着て武器を持たず竹箒と塵取りだけを持って、海外派兵先の戦争で破壊された町や道路を黙々と掃除して掃き清めて上げれば、世界中の人びとから感謝されることでしょう。

先祖代々親孝行で他人に親切な仏心「和顔愛語」日本人ならではの海外派遣平和構築活動となります。

  南無釈迦牟尼仏 

_______________


三宝の教え「我塵を払わん我垢を除かん」

「3種の掃除」

たまごっちやポケベルがあっという間に絶滅したように、人間が作ったもの塵垢は人間の手で簡単に絶滅掃除することができる。

_______________________

1.まず「パチンコ店の景品買い換金所」を絶滅掃除せよ。

景品買いは質屋免許のない者がパチンコ店内外を問わず特定の場所で行えば、ただちに貨幣紙幣偽造と同じ内乱罪が適用される重大刑事犯罪である。

内乱罪は、無期懲役以上死刑の極刑まである。
情状酌量は、自首自白した場合を除いていっさい適用されない。
_______________________

2.人殺し以外に役に立たない武器銃器兵器の製造を、日本国内および海外日本大使館内において、いっさいがっさい止めよ。

日本国憲法は、第九条で主権者日本国民に日本国外で集団で武器銃器兵器を使用することを、未来永劫厳禁している。

これを破れば日本国憲法違反で、やはり上記1.と同じ重大刑事犯罪の内乱罪が適用される。

第九九条により、「天皇又は摂政(総理大臣)及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」が日本国憲法遵守擁護義務違反を犯せば、過失であると故意であるとを問わず、ただちに憲法違反の重大刑事犯罪(日本国刑法では重過失は刑事犯罪である)として内乱罪が適用される。

ただし、天皇はすべての基本的人権を日本国憲法によって制限された主権者日本国民全体の「象徴」であるから、この場合天皇のみ刑罰の適用が免除され、直ちに退位して日本国籍と基本的人権を回復した上で終身禁錮となる。復位は認められない。
_______________________

3.解体しても核燃料の掃除ができない放射能汚染垂れ流しの原発をドイツと同じようにすべて全廃せよ。

日本の電力は水力発電と火力発電だけで十分である。

人間が作った人工物であって、24時間365日莫大な電力を浪費し続けている世界一の電力穀潰しであるディズニーランド・ゲームセンター・パチンコ屋とテレビ局と携帯電話を日本国から絶滅させれば、莫大な余剰電力が生じてそれをまわせば日本人の商工業電力と生活電力はすべてまかなえる。

電力会社の電気料金詐欺は厳しく刑法で断罪する。

NHKと携帯電話の受信料通信料徴収契約は、日本国憲法第二九条私有財産権の保障に、真っ向から背く憲法違反である。これらの憲法違反である放送法電話通信法を使って料金を徴収している総務省は、日本国籍公務員組織であり、ゆえに憲法第九九条に違反する内乱罪が総務省公務員全員に適用される。
_______________________

以上の3種の人工物を日本の国から絶滅廃棄掃除するだけで、直ちに日本国は世界一のGDPを達成することができ、世界中の国へ戦争の無い平和と放射能のない安全と地球に優しい江戸時代の日本の環境共存文化文明との三宝を、行って竹箒と塵取り掃除の無償供与で援助することができる。



_______________________


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

31. 2016年4月06日 22:32:08 : WDmwFfqdJo : In2HKbEuwfw[1]

まだ『自民党憲法草案』を読んでいない奴は絶対に読め。
(但し、日本が北朝鮮のような独裁国家になることを望んでいる奴は、読む必要なし)


【自民党憲法草案、現行憲法対照表と解説(ブログページ)】
(原文のほか、分かりやすい解説つき)
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

【自民党憲法草案、現行憲法の比較(ブログページ)】
(原文の転載、アンダーラインなどが追加されている。原文へのリンクあり)
http://tcoj.blog.fc2.com/


32. 2016年4月07日 00:45:51 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[118]
まーた魔法使いジジイか
どうしてこうも勝手に180度変わっちゃうんだろうね
コイツ弁護士だろうが
まあ、司法試験合格にも色々な枠があるらしいからね、B枠とか
この人の場合、統一教会のカルト枠なんでしょうかねw

33. 2016年4月07日 07:16:37 : 0Fw3jbAdnc : IJQUaVT_jHg[3]
高村副総裁は、「それは現憲法の『公共の福祉』を置き換えただけ」「わかりやすく言い換えたもので意味は変わらない」と言ってのけた


https://www.youtube.com/watch?v=MG2JEbv_f2Y#t=1h10m58s


(我々が作ったものを我々が言っているんだから と 嘯く 狡猾な嘘つき場面)


34. 2016年4月07日 11:21:11 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[519]
●安倍総理・総裁と高村副総裁、そして麻生副総理

自民党総裁・安倍と自民党副総裁・高村はイケイケドンドンの長州一族。

総理大臣・安倍と副総理大臣麻生は親戚筋。

この3人、「立憲政治」の意味を理解していないし、面倒なので理解したいとも思っていないと思う。

それで政治方針は麻生が政治の教本として読んでいる「ゴルゴ13」にならって『ナチスに学べ』だ。

そうして、自民、公明のヒラメ議員に支えられて本当にナチスが進めた通りの政治を実現してきた。

あと少しで完成というところに来ている。

最近の芸能界からの自民党推薦候補の実態でわかる通り、もはや『国政選挙』と『AKB総選挙』と同じレベルだ。

いや同じと言っては『AKB総選挙』の方々に、「自民党がやってるのは”性事家”の選挙でしょ、一緒にしないでよ!」と怒られそうだ。

上がダメだと組織全体がダメになると言われるが、国のレベルでも同じ事が言える。

大掃除しないとたいへんな事になる!


35. 2016年4月07日 14:05:36 : YZTNc7MFbw : _B_qHzZe_cA[65]
憲法憲法言いますが、

所詮プロイセンのユダヤ憲法ですよ。

ユダヤ憲法がほんとうに

これからの世界をリードしていく

分かち合いの精神にふさわしいかどうか、

考えて見ましょう。ユダヤの神は、
犠牲と供物を要求する

人間が化けた「偽神」のように思えます。

答えは

否ですね。

縄文の分かち合いの価値観に

私達は戻るべきなのです。

国を破壊するような、渡り人の裔、

真の意味での「反逆者」は、

完全に心を入れ替えぬなら、

この国には

必要ありません。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

36. 2016年4月07日 21:40:09 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-3]
>縄文の分かち合いの価値観に
>私達は戻るべきなのです。

ここんとこの「和合共生」と、


>国を破壊するような、渡り人の裔、
>真の意味での「反逆者」は、
>完全に心を入れ替えぬなら、
>この国には
>必要ありません。

ここの「民族浄化」は、

完全に乖離相反分裂しているが、

ひょっとして35. 2016年4月07日 14:05:36 : YZTNc7MFbw : _B_qHzZe_cA[65] は、

糖質?

それとも、

池上彰?

はたまた、

オオサザキ?

オオサザキは真実の仁徳天皇に即位した民のかまどの異母弟ウジノワキノイラツコ宇治天皇を殺してその皇后の髪長姫を奪い、兄の大山守の命も殺し、宇治天皇の同母妹メドリノヒメミコも殺して、歴史から宇治天皇を消し去り、自分が民のかまどを行ったと宇治天皇の事績を横領着服して、仁徳天皇となった、背乗り成りすましである。
>真実の仁徳天皇 2015年香春町講演会(改訂版)
https://www.youtube.com/watch?v=djfGLBD_6kY



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

37. 2016年4月08日 00:21:52 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[69]
この司会者おかしいよ!
、岡田さんや志位さんがちょっと早口で話しただけで司会者はまあまあまあまあと次山口さん!とか言っ次へ振ってしまうし、志位さんが話していると後ろから片山寅之助が肩につかみかかって話す邪魔をしようとしているのに注意もしない。
そのうえ高村が口ごもってなかなか話せなくてもじっと言葉が出るまで待ってやるご親切さで最後まで話させた。
なんだか不公平きわまりない司会者だと言う印象だった。
とても気分の悪い司会者の采配だった。

38. 2016年4月08日 10:18:52 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[73]
>>8.おじゃま一郎[5206] gqiCtoLhgtyI6phZ E8FJSkvd9o : lIyeMZmvMvs[5]

>『解釈改憲』
日本の憲法は成文憲法であり、改憲はあくまで憲法96条に準拠して条文が書き換えられなければならない。

誰がその憲法を『解釈改憲』するってのさ?

憲法は国民に縛りをかけているものじゃないんだよ。
憲法は国民に個人の権利と自由と平和を約束し、国には戦争の放棄を約束させているんだよ。
憲法は国に個人の権利と自由と平和、集会の権利を束縛してはならないと縛りをかけているんだよ。
なのになんで憲法に縛りをかけられている国が、その憲法を勝手に変える権利があるってんだ?
いつもだけど、あんたおかしいよ。頭!っじゃ無かった、脳が!



39. 2016年4月08日 21:01:59 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-2]

>>30.2016年4月06日 20:36:17 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[7]
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c30

「佛陀を繞りて」山崎演リ著;大雄閣刊本のなかの「愚かな槃特」大正蔵経第二十三巻、律部二、根本説一切有部毘奈耶巻第三十一 にならったものです。

この本が絶版で青空文庫にもないので、この本の「愚かな槃特」のなかの釈尊の偈を三つだけ書いて、その後インターネットの検索結果を載せます。

まず、山崎演リ訳

『聚(あつま)れるものみな散り銷(う)せ

 位高きも 定めて堕落(おち)る

 會(あ)ふものやがて別れ去り

 生命(いのち)あるもの みな死に歸(かえ)る』

『愚(おろ)かなもの自らを愚といふ

 そはすでに智(さと)き者(もの)

 愚かなもの自らを知れりといふ

 これぞ眞當(まこと)の愚者なれ』

『我れ塵を拂(はら)わん

 我れ垢(あか)を除かん』


以上、三つの世尊の偈


 ______________


>「佛陀を繞りて」山崎演リ著;大雄閣刊本のなかの「愚かな槃特」大正蔵経第二十三巻、律部二、根本説一切有部毘奈耶巻第三十一 にならったものです。

この本が絶版で青空文庫にもないので、この本のなかの釈尊の偈を二つだけ書いて、その後インターネットの検索結果を載せます。

まず、山崎演リ訳


www.bing.com/search?q=愚かな槃特&pc=cosp&ptag=C96A6EB8ABB659&form=CONBDF&conlogo=CT3210127

Bing
愚かな槃特
送信
1,460 件の検索結果時間指定なし 言語で絞り込む


掃除で悟りを開いた仏陀の弟子 | そうじ道場
www.s-doujou.jp/cuuda-pantaka/

周りの弟子達からバカにされていた周利槃特は、あまりの自分の 愚かさを嘆いて、仏弟子をやめようと思って仏陀のもとを訪れます。 「仏陀よ、私はあまりに愚かなので、もうここにはいられません・・・」 その時、仏陀が彼にこう ...
_______________________________


8.愚者・周梨槃特の話し
http://heartland.geocities.jp/gypsyheart_1963/ijinneiyuu/ijinneiyuu008.html

20080128 00293 8.愚者・周梨槃特の話し 周梨槃特(しゅりはんどく)は、愚か者で、何をやらせてもまともにできない。毎日を、オロオロと、ウロウロと、ただ空しく生きているだけだった。一方、兄の離婆多(りはた)は、出家して ...
_________________________________


周利槃特(しゅりはんとく)への教え
www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/advice/atamagawarui.htm

周利槃特(しゅりはんとく)への教え 「無能気付かぬ無能さ」本当に無能な人は、自らの無能さに気付かない−。米国の社会心理学者二人がこんな研究をまとめた。 コ−ネル大学の学生らを対象に研究したジャステイン・クル−ガ ...
_________________________________


周梨槃特 - 蓮行寺
www.rengyouji.com/蓮行寺/イラスト版/周梨槃特/

昔々 仏さまの お弟子さんに、 摩訶槃特(まかはんとく) と 周梨槃特(しゅりはんとく) という 双子の兄弟がいました。 お兄さんの 摩訶槃特(まかはんとく) は、とても頭が良くて、むずかしい仏さまの教えをおぼえて詩にできる ...
___________________________________


僧侶でアナウンサー川村妙慶の日替わり法話:愚かなまま生きる …
blog.livedoor.jp/rococo8787/archives/51991377.html

2015/09/08 · それが周利槃特(しゅりはんどく)です。 彼はとても物覚えが悪く、自分の名前さえも 覚えられないほどでした。 ... 「私は、お前の愚かさを知っている。 しかし、それは賢明なことなのだよ。さあ、この箒(ほうき)を ...
____________________________________


愚者・周梨槃特(シュリハンドク) ( 宗教 ...- Yahoo!ブログ
blogs.yahoo.co.jp/cosmiceyes2004xyz/1179747.html

兄の離婆多(リハタ)と違い周梨槃特は大変知能が遅れていました。兄が出家してからも愚かな周梨槃特は家事をすることもなくウロウロと日を過ごしていました。その彼も兄にすすめられ、ついに出家しました。 出家した彼はまず ...
____________________________________


般若心経講義・・・高神覚昇 - ハチの家文学館
blog.goo.ne.jp/goo3595628/e/f79bbc091be3c132460915b32107c927

この人のことは、近松門左衛門の「綺語」の中にも、「周利槃特のような、愚かな人間でも」と書いてありますくらいですから、よほど愚かなひとであったに相違ありません。あの「茗荷」という草をご存じでしょう ...
__________________________________


周利槃特 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/周利槃特

周利槃特(梵語:Cūḍpanthaka 英語:Cuuda-pantaka チューダ・パンタカ、しゅり・はんどく)は、釈迦仏の弟子の一人。また十六羅漢の一人。チューラ・パンタカ、すり・はんどく。音写は経典により異なり「周利槃陀伽」、「周利槃陀迦 ...
___________________________________


須梨槃特(すりはんどく)のお話 : 驚愕の教学
kyogakuno.exblog.jp/9720915

... というものはどんどん汚くなる。一生涯私はここの掃除と共に私の心の掃除を続けよう!愚かな私にだってそれなら出来るじゃないか!本当に有難いことだ、有難いことだ」と・・・。 そしてやがて須梨槃特は他の弟子たちよりも ...


以上、愚かな槃特 に関連する検索///でした。

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

40. 2016年4月08日 23:35:23 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-2]
「とある壮年期働き盛りの非常に献身的な学校医への手紙」


題名:久昌通信221号をお送りします。


拝啓

この3月16日、朝日新聞の全国版投書欄に次のような投書が載りました。

(1)
>阿修羅♪NHKで大暴言、憲法読めない高村副総裁が露呈―自民党改憲草案のデンジャラスさ
>22. 2016年4月06日 03:15:52 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[11]
▲△▽▼

臨済宗妙心寺派豐嶽山久昌寺ホームページ
http://www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/tushin/221.html

 悉有仏性(しつうぶっしょう)

3月16日に、朝日新聞の投書欄に掲載されました。
      僧侶 豊岳 澄明(岡山県 60)  

 安倍晋三首相が、在任中に憲法改正をと明言した。憲法9条の改憲が最大目標なのは明らかだ。    

 実は私自身、去年までは迷っていた。今の国際情勢を考えれば、集団的自衛権行使容認を明文化した憲法に変えた方が戦争の抑止力になるかもしれないと。それが改憲に絶対反対と意思を固めたのは、A級戦犯の発言を読んだのがきっかけだ。

 A級戦犯4人の発言をラジオ局が1956年に録音放送し、その後、新聞記事になったものだ。元陸軍大将の荒木貞夫氏は「負けたとは私は言わん。まだやって勝つか負けるかわからん」と言い、「敗戦」ではなく「終戦」と発言をしていた。彼は終身刑の判決を受けたが、仮釈放されて生きた。しかし、軍の命令で戦い命を落とした人、戦後にB・C級戦犯として処刑された人も多くいるというのに……。

 仏教では「一切衆生悉有仏性」という教えがあり、皆に平等に素晴らしい命があると説く。これに真っ向から反するのが、命の価値に上下をつける戦争だ。私の迷いは消えた。戦争の放棄を宣言した日本国憲法を守り抜かなければならない。


今から71年前、沖縄戦が悲惨な結果となり、日本中が無差別爆撃され、広島や長崎に原爆が落とされてもなお、日本は降伏せず本土決戦に持ち込もうと主張した人々がありました。もしそうなっていれば3百万人の犠牲者が5百万、あるいは数千万になっていたかもしれません。でもそんな犠牲者の命のことは、戦争の指導者にとっては取るに足りないことなのです。

  正義の戦争、自衛のための戦争、聖戦・・・、いろんな言い方がありますがどんな戦争であっても、命の価値に上下をつける図式は変わりません。戦争は絶対悪に違いないと思うのです。 

____________________________________

  この2月に、インターネット上でこんなことが話題になりました。
____________________________________

東京の公立小学校で6年生の男子が卒業文集に「将来、国会議員になって、戦争したり武器を輸出したりしない平和な国を作りたい」と書こうとしたら、「政治批判を内容に含み卒業文集には載せられない」として書き直しを命じられたそうです。
____________________________________


日本はいったいどこへ向かおうとしているのでしょうか?

____________________________________

(転載終わり)

・・・・・・・・・・


(2)
また、同じ掲示板に「あたらしい憲法のはなし」文部省 昭和22年教科書通達を青空文庫からテキストコピーしてアップしました。
>>http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c15

こちらは、先生のお父様お母様のご年輩の方々が中学校で習われたでしょうからよくご存じだと思います。

そしてこの文部省通達は昭和22年執行以来平成28年現在に至るまで改変されておらず、現在も憲法上及び法律上完全に有効です。

・・・・・・・・・


これら(1)(2)は、どちらも、今の安倍政権が推進する教育改革『日本の学生生徒を児童のうちから政府方針に服従させるよう「厳しく」小学校でしつけを叩き込む』方針を盲目的に追従踏襲する現在の小学校教育を、国民主権日本国憲法を尊重し擁護する憲法最高法規九九条の立場から、その根底を問いただすものだと考えます。

ぜひ学校医先生とお父様お母様と、小学校と教育委員会の皆様で、ご一緒にお読み戴ければ幸甚に存じます。

敬具

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

41. 2016年4月10日 23:25:46 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-1]
「幼児の生活リズムと健康」

東京女子医大 小児科 名誉教授
社会福祉法人 聖母会 聖母病院長
草川 三治 先生

弟33回山口県小児科医会懇話会(H4.11.29)特別講演

講演要旨

chapter1

 私が山口に参りますのは3回目であります。第一回は心臓検診、川崎病の話。2回目は登校拒否についてである。(1-1)
 
 私は心臓のことを主にやっております。昭和30年頃起立性調節障害(以下OD症)がとりあげられて研究班が出来た。立ちくらみがあるのは循環と関係があるのだろうということから始まったと思う。この時私はOD症はリズムに異常があると思った。というのは東京女子大の精神科の教授がうつ病の研究をされていて、うつ病は朝起きが悪い。朝悪くて夜よくなってくるという症状が主で、勿論不安とかその他の精神症状もあるが身体症状はそんな特徴的なものである。OD症も朝起きが悪くて、朝おなかが痛かったり胸が痛かったりするけれども夜になると元気になる。これは子供のうつ病ではないかといわれリズムに異常があるはずだと申されたからである。(1-2)

 その当時尿中のカリウムやナトリウムの排泄、あるいは尿量のリズムをみて、健康な子供ではそのピークが正午から午後3時頃にあるけれどもOD症の子供では午後6時とか午後8時にピークになる。当時そのことを申したがあまり取り上げてもらえなかった。その頃、OD症にカル二ゲンや抗うつ剤を用いると症状がよくなることは分かった。その後、10年、20年たち、そのリズムの異常というものを気にしながらも、他にやる方法が得られなかったのでこの考えをあたためていたところ、最近では脳波の進歩やホルモン分泌の時間的な問題などが分かるようになり、いろんな点で生体のリズムの問題を取り上げることが出来るようになって来た。また登校拒否などの問題も起こって来た。これから私がお話しすることは、あるいは我田引水的、あるいは論理の飛躍があるとお叱りを受けるかも知れないが、私ながらの考えをお話して、もしそれにご賛同頂き、それなりに対応などとっていただければ大変有難いと思って喜んで参りました。(1-3)

 登校拒否の子供たちは、朝、突然起きられない、ということから始まって、あるいは朝おなかが痛い、だから学校に行かない。親の方でも心配だから今日は休みなさいということになる。ところが昼頃になると元気になる。こんなことを繰り返しているうちに、いろんなことが起こってくる。勉強も遅れるし、ますます嫌になる。あるいはそういう要因のあるところに学校でいじめにあう、あるいは先生に叱られる、あるいは家での環境の問題などがあって、ただでさえ学校に行きたくないところにこんなことが起こると当然登校拒否になってくる。登校拒否の子供を入院させてそのリズムを見ると24時間のリズムで大変ずれている。あるいはリズムがなくなっているものもある。そのへんのところをお話してそのうえでその結び付きについて考えてみたい。(1-4)

chapter2

 最近の子供の健康調査ということで就寝時間を10年前と比較してみた。10年前には午後8時には1/4が、午後9時には1/2が、午後10時には1/5が寝ていた。現在午後8時に寝る子供は1/3である。私達がお母さんに子供の就寝時間をたずねると、9時ですと当然のように言う母親が多い。テレビのない時代に育った我々は子供の頃午後8時は当然寝る時間であった。今現在すでに就寝時間がずれている。 (2-1)

 次に睡眠時間を20年前と比較すると6−7時間という人が20年前には18%、現在は25%である。9時間以上寝る人も25%から20%に減って来ている。しかも夜更かしをして朝寝坊になっている。(2-2)

 次に夕食の時刻の変化を見ると、10年前は午後6:30〜7:00であったが、現在は午後7:00〜7:30が多い。小学校の高学年になると塾などに行くと8時とか9時のものもいる。食事の時間がずれると当然就寝時間がずれてくる。朝はたたきおこされてやっと起きる。そこで朝食を食べない。男子小学2年生で20%のものが朝食を食べない。中学生になるともっと増えてくる。なぜ食べないのかというと起きるのが遅い(40%)、食べる気がしない(49%)である。(2-3)

 次に朝食を親と一緒に食べる組の方が、子供だけで食べる組よりも栄養のバランスがよい。また小学生の23%は子供だけで朝食を食べている。これは今の家庭の一端をものがたっている。(2-4)

chapter3

 リズムにもいろいろあって、ウルトラディアン ultradian は24時間以内のリズム、サーカディアン circadian は大体24時間前後、インフラディアン infradian はもっと長いリズムである。長いのは花が咲いたりする1年のリズムもあるし1ヶ月の月と同じリズムもある。人間は昼間働いて夜寝る。これは太陽と関係するリズムで、今日お話しするのは太陽との関係サーカディアン24時間リズムの問題である。(3-1) 

 ネズミは夜行性動物なので副腎皮質ホルモンは夕方になって出てくる。体温は朝下がって昼間上昇する。ネズミは暗くなると動き回る。これは時刻と言うより明暗との関係であるが、ある日突然、時間を6時間位ずらして早く暗くする。すると次の日はちょっと早い、2日目は少しずつ同調して、約1週間たつと暗くしたら活動が始まる。これは同調するのにずれがあるからであり、時差ぼけが回復するのに時間がかかるという実験的なものである。(3-2)

 次に一日中真っ暗してみると、動物が持っている本来のリズム(24時間ではなくて25時間である)のためすこしづつ後ろにずれてくる。リズムは明暗とも関係がある。明暗と関係するのはリズムの中枢が網膜から入った光を受けての関係である。本来動物というものは25−26時間リズムを持っている。それが社会生活、地球上の24時間という時計の問題があり、社会生活に同調させて24時間リズムをなんとか保っている。だから生活がうしろにずれると簡単にリズムは送れる。(3-3)

 生活リズムの乱れ(宵っ張りの朝寝坊)では朝、交感神経の興奮の立ち上がりが遅くて目覚めが悪い。朝体温が低いと活躍が遅れる。夜は交感神経の興奮の静まり方が鈍く寝つきが悪い。結局交感神経と副交感神経都の関連につながって来る。(3-4)

 次に排尿のたびに量と時刻を記録し単位時間あたりの塩類の排泄量を測定する。正常の子供では12時間頃にピークが見られる。OD症の子供では夕方6時頃にピークのあるものが多い。登校拒否とか神経性食欲不振、とぢこもり症候群などでは36時間リズムとかリズムがまったくなくなっているものがある。(3-5)

 次に脳波で睡眠パターンを分析すると、登校拒否でも程度の軽いものでは正常児の睡眠リズムに近く、重いものではリズムの遅れがある。(3-6)

 次に深部体温測定装置で深部体温を計ってみたところ、正常の子供の腹部の体温は余り大きく動かない。手足の方は眠くなると上昇して0.3℃ぐらいの低い温度の波をうちながら経過する。OD症や登校拒否の子供では腹部と手足の温度差がなくて、また時間的な温度の上下の波がない。その理由ははっきりしない。 次に脈搏のリズムを見てみた。皮膚電位と同じように正常ではほぼ23時間から24時間、長くても28時間のリズムである。登校拒否では殆どが28時間から31時間、長いものでは51時間のものもあった。(3-7)

 次にβ−エンドルフィン値とコーチゾン値について調査した。正常では、β−エンドルフィン値は午前3時から6時に上昇して午後下がるし副腎皮質ホルモンも午前6時頃にはちゃんと出る。登校拒否児ではβーエンドルフィンが多少出てはいるがピークがない。副腎皮質ホルモンの方はさすがに生活に直接関係のあるホルモンなので分泌されないことはないが時間のずれがある。(3-8)

 以上お話しましたようないろいろのことから、ただ時間がずれているとか、リズムがずれているとか全部そろってずれているのではなくて、登校拒否のように異常なずれ方をしているのはそれぞれがばらばらになって、それに自律神経が戸惑ってくるんだろうというふうに推察したわけである。夜働いている人たちがいる。このような人達は時間がずれていると思うが何もかもがきれいにずれている。そろってずれている。この場合は目が覚めてからちゃんと働くことができる。(3-9)

chapter4

 次に睡眠覚醒リズムの障害が重いほど、通算の欠席日数が長いというデータがある。(Momoi,Metetetetet. al JaP. J Psychiat、Neurol.)このデーターを見ても、登校拒否とかそういう問題はリズムと大いに関係がある。私が調べた以上のような成績からも根拠はリズムの乱れにあるのではないかと思うようになった。(4-1)

 私の考えはこうしたリズムのずれあるいは乱れが体調を崩す。体調を崩すだけでなく精神的にも抑うつ状態を引き起こしてくる。これは程度の差と思うが、こどもの場合身体症状だけの場合はおなかが痛い、頭が痛い、体がだるい、とかいうのはOD症であり、それがすすんでくると学校に行くのがいやになる。(4-2)

 リズムの乱れは何によって起こるのかというと、脳の機能に関係してくると思われるが、一つには遺伝があると思う。乱れやすい遺伝子があると思う。しかもその遺伝子は低血圧の遺伝子、血圧のコントロールの遺伝子と比較的近いところにあるのではなかろうか。(4-3)

 実際的にリズムを乱すものは何かというと、同調させる因子は最初にお話しした睡眠覚醒の一日の家庭生活のリズムであり食事のリズムである。また季節が関係する。春や秋はリズムが乱れやすい。登校拒否は一学期の始まった4月中頃から5月、6月に多い。また2学期が始まって数日して始まる。リズムが乱れかけているところに心理的な因子、例えば学校でいじめられたとか先生に叱られたとかの誘因があると一気に進んでしまう。これは遺伝子だけが関係するのかというと、私はそこに育ちというものがあると思う。すなわち家庭生活、家庭環境である。(4-4)

 生まれて2−3ヶ月は全くリズムというものがなく、その後段々出来て来る。赤ん坊の時から、夜遅くまで家の中で電気を煌々とつけ、テレビをつけ、父親は遅く帰宅して寝ている赤ん坊をわざわざ起こして抱き上げるなどいいはずがない。赤ちゃんは生後3ヶ月でだんだんリズムが出来てくるので、夜は寝る昼は起きるという家の中の環境を作ってやる。これは意識して出来ることだと思う。(4-5)

 これが幼児になってくるとなおさらである。一日中外で遊んで疲れて家に帰り、遅くとも午後7時には夕食を食べて早く寝る。こういうことがリズムを作るもとであり、、しかもそれを同じようにずっと繰り返す。生活習慣というものは繰り返すことに意義がある。日曜日でも時間の違いは1時間くらいにして判で押したような生活習慣をやる。乳児から幼児のそのへんの育て方、そしてそういうことのできる家庭は父親と母親の協力が当然なければ出来ない。(4-6)

chapter5

 健康診断で身長がどうだ、体重がどうだ、病気はないということだけではなくてこういう日常生活の環境作りについても育児指導をやって頂きたい。(5-1)

 夜尿症もリズムと関係があると思う。抗利尿ホルモンの分泌が悪いと夜の尿量が減らない、それで夜尿症を起こすと思う。尿量は昼増えて夜減るのが普通であるが、尿量のリズムのできが悪いから昼と夜のめりはりがつかず、夜、尿量が減らないから夜尿を起こす。夜尿の治療に抗うつ剤を使うと効く。なぜ効くのかという問いに対してはっきりした返事は返ってこない。夜間の尿量が減るんだろうという。(5-2)

 次に低血圧というのは血管の緊張が悪く、血管が拡張しているから血圧が上がらない。(5-3)

 リズムの異常、あるいは先程お話しした交感神経の立ち上がりが悪く筋肉を緊張させないので、胃下垂とかOD症の子どもではおなかが張る、おなかが重い、あるいは便秘があるなどの不定愁訴がある。これは全部腸の運動、すなわち平滑筋と関係がある。筋の緊張度が全部落ちている。(5-4)

 このへんのところは遺伝子があって体質があり、それに日常生活の結びつきがいろんな人間の健康状態を作る。そしてよい健康状態が続くとキャラクター、性格もよくなって来る。子どもの夜尿症を治してやったり、OD症の子どもに抗うつ剤を使ったりいろいろやると、学校の先生からは、このごろ子どもが明るくなったと言われると母親は言う。キャラクターが変わって活動的になって来るし、身体の調子がいいから当然子どもは明るくなる。こういった、病気ではないけれども微妙な身体の調子といったものが生活のリズムと関係している。(5-5)

 このように、病気ではないけれどもいろんな状態を診て判断してやるのが小児科医の務めだと思うので、健診マニュアルなどを作るときには生活習慣の問題などをどこかに入れて頂ければ有難いと思う次第である。(5-6)

以上         

(城島宏行 記)


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

42. 2016年4月11日 01:54:46 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[0]
高村ももちろんパチンコ推進国会議員連盟(安倍晋三代表)のメンバーだから、日韓トンネルで黒田の200兆円建設国債からも闇資金トンネル融資を受けているんじゃないの?

伊藤博文長州ファイブフリーメーソンの係累だからね。
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-96c3.html#comment-130476525

長州藩の武士道武士は吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作、前原一誠、大村益次郎だが、みな明治政府に入ることなく死んだ。

西郷隆盛と山岡鉄舟の江戸城無血開城で維新回天の大事業が達成された後、長州藩に残っていたのはエタ非人ばかりで、明治新政府に長州から参画したのはみな人間の屑フリーメーソン悪魔だったのだ。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

43. 2016年4月11日 19:10:41 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[1]
「国民の下僕」


◎国民の下僕全国会議員は谷内正太郎と内乱罪共犯の安倍晋三を憲法70条総理罷免解職せよ◎

総理がアホアヘだからユダ金スパイ霞ヶ関泥棒官僚どもが勝手放題に憲法を破り散らかして私腹を肥やす、まさに全身全霊法匪内乱罪政府が出現して居るなw

いま国会で国会議員が先ずやらねばならぬのは特定秘密ホモ法の審議などではなく、アホ総理へ直接面と向かって次の質問をすることだ。

「国民の下僕全公務員の長であるおまえは日本国憲法第98条を知っているか?そしてこの特定秘密保護法は憲法98条違反の違憲立法であるが、憲法99条で憲法遵守擁護義務を科せられている総理大臣かつ国会議員であるおまえは国会で違憲立法することが憲法99条違反内乱罪であることを知っているか?」

これをアホ総理が知らなければすべての国会議員はただちに憲法70条で安倍晋三を総理罷免解職決議可決し、即日内閣総辞職させて自主的に衆参両議院解散全議席改選総選挙を断行する。それしか国会議員が憲法最高法規99条を遵守する義務を果たす道はないのだ。

この通りにやらねば衆参両院の全国会議員が一人残らず憲法99条違反刑法内乱罪現行犯だよ。

そして国会解散すればただちに安倍晋三の不逮捕特権が消滅し、憲法33条・刑事訴訟法213条の規定に基づき国民が誰でも合法的に内乱罪現行犯人安倍晋三を現行犯逮捕できるぜw


/////////////////////////////////////


アホアヘや高村が憲法九条を破壊しても、日本人のうち一体誰がこんな内乱罪の重大刑法犯どもの言うことを聞くんだ?

こんな性根の腐った犯罪者どもの命令で、親孝行も子育てもしなければならない多忙な自分の大事な身体生命を、鬼畜イスラエルモサド米軍が侵略攻撃したために撃ち返してくる銃弾やミサイルのど真ん中に、何が悲しくて置かなけりゃならんのだ?

アホ政治家どもが「敵」と呼ぶ相手にも親も子もある。我も人間なら彼も人間であり、同じ血と肉と骨でできている万国共通の同じ霊長類だ。

人殺ししか役に立たない武器など全部捨てて、その場にいる人間全員が、みんなで一斉に竹箒と塵取りをもって壊れた町を掃き清めれば、地球上にすべての戦争が跡形も無く消滅するだろw

アホの日本政府など相手にせんでよろしいよw

憲法九十九条に書いてある「天皇又は摂政(総理大臣)及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」は,みな地球のエタと非人フリーメーソンだけだから,士農工商仏教徒大和民族常民はそうゆう虫けらはぜーんぶ無視無視www

フリーメーソン専用地獄の虫かご監獄へ、放り込んでやるかwww


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

44. 2016年4月16日 13:04:26 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-7]
拡散『温故知新311 』

大地震や原発事故で近接被災した主権者日本国民住民は、あるだけのタンス預金現金、キャッシュカード、通帳、家の権利書、保険証、携帯、のーとPC 、毛布数枚、タオル数枚、戸締まりとガス電気元栓切って、車(海辺は軽がよい)に家族で乗って、

川内原発なら高速道路幹線道路がすぐに警察によって封鎖されるので、住居地に閉じこめられての放射能被曝を避けるため、警察の緊急道路封鎖前に迅速に宮崎県へ幹線道路を避けて山道伝いに脱出。

山道途中の崖崩れも最近のエンジンが強い軽自動車なら通過しやすいが無理せず廻る。急がば回れ。


川内原発放射能漏れ事故ならば鹿児島県内は直ちに電話、外出してのATM,、ガソリン補給、外食などすべて不可になる。

宮崎県ならすべてOK。 
よって親戚知人への連絡も宮崎から行う。車用充電器があればなお良い。

当座のガソリンと食費を持ち出したタンス預金現金20万ほど(それ以下でも良い)で賄う。

原発事故なら鹿児島県、地震なら震源地の県外へ脱出したら、すみやかに上記の補給や連絡が可能になる。

熊本地震川内原発事故なら、脱出した宮崎からフェリーで四国へ渡って、四国中国に頼るべき親戚知人のない人は、ガソリンと食糧補給しながら、規制されていない道路や高速を使って、落ちついた安全運転で、とりあえず山口県岩国市へゆけばよい。

岩国には日本全国の主権者日本国民が納めた税金から思いやり予算ですべての生活費を面倒見ている、広大な極東一の敷地面積を誇る米軍岩国基地があり、311の時のオバマ政権国務長官ヒラリーが言った『できることは何でもして日本人をお助けする』の言葉通り、日本在住期間が長い米軍基地司令官は日本人のように「義を見てせざるは勇無きなり」を知る青い目のサムライになっているから、地震や原発難民となったサムライの国の日本人が大勢で避難してくれば、必ず基地施設を開放して粉骨砕身救助支援活動に、敏速に取りかかってくれるに違いない。

米合衆国憲法では、米国外にある米軍はすべて現地司令官の軍法指揮下にあり、現地司令官は合衆国憲法や議会や大統領の意向に何ら拘泥することなく、所轄下の米軍全軍をその独断裁量で作戦行動せしめ得ることになっているのだから。

米軍基地司令官の日本の武士(サムライ)のように恥を知る廉潔な人格は、広く世界中が知るところである。

日本のどこで何時大地震や原発事故が起こっても、日本全国の米軍基地から直ちに在日米軍全軍を上げて国際救助隊サンダーバードの如く、救助隊が駆けつけて不惜身命救助活動を粉骨砕身行ってくれることは、万国の万人が全く疑う余地の無いところである。

和を以て貴しとなす日本国憲法第9条精神を、ひとりひとりが身体中に漲らせて、「心の色、赤十字・・・・・・」と歌いながら。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

45. 2016年4月16日 16:59:39 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-6]
沖井洋一随想集『人は歩道をあるくもの』から、「道は人と動物が通るもの」通りがけがp91−p95抄記します。

 「蓴菜」

 昭和12年。私の父、沖井磯吉は岡山県の山あいの街、矢掛町の町立病院院長をしていた。

 ある春の昼下がり、診察室の机の上に新患者のカルテが届いた。カルテに書かれた名前は「沖山磯司」。

待合室にはフランス紳士を思わせる大柄な男性が顔を伏せてうつむき加減に座っていた。

 患者の近くまで歩みよった私の父は、にやりと笑って
「ヤマだろう」

 と言った。件の患者は
「ウワッハッハばれたか」

 と言いながら立ち上がった。

 それは、我々が親愛をこめて「山オジ」「山崎のオジサン」と呼んでいた父の無二の親友、山崎錦司オジサンで、カルテの名前は「沖井磯吉」と「山崎錦司」をもじったものだった。

 山オジサンは当時、満州国の首都新京、現在の中国東北部の長春市に住んでいた。

新しいものの好きな山オジサンは旅客機で福岡の雁の巣まで来て、わざわざ矢掛町まで遊びに来たのであった。

 数日間、山あいの町に滞在してオジサンは新京に帰っていったが、その間、一家を挙げての大歓迎で、母も山オジサンの好物ジュンサイを岡山から取り寄せて澄まし汁を作っていた。

_______
 
 山崎オジサンと私の父との付き合いは大正10年に始まった。

この年、父は中国の済南市にある約500床の日本外務省済南医院に赴任したが、そこで江戸っ子で歯科医の「山崎錦司」と出会ったのである。

ちなみに、中国では病を治すところは、いくら大きくても「医院」であり、「病院」とは病が集まるところである。

 第一次世界大戦の終わった大正デモクラシーの日本。

青年たちの眼も、日本国内から世界へと広がった。

 
 俺も行くから君も行け

 狭い日本に住み飽いた

 波立つ彼方にシナ(中国)がある

 シナに四億の民が待つ


 若い頃から、世界連邦の信奉者であった父は、迷うことなく海外に出て行った。

そしてそこで、大都会の東京で生まれ育った青年歯科医と、瀬戸内海の小島で生まれた青年外科医が、どこでウマがあったのか生涯の親友となったのである。

 仕事の場所はちがっても、私生活ではいつも行動をともにしていて、乗馬の遠乗りでも、宴会でも、ピクニックでもいつも一緒で、泰山の頂上で二人で逆立ちした写真を逆さにして、

「地球を二人で持ち上げているのだ」とふざけていた。

 昭和3年、中国国民革命軍と日本軍との間に戦火を交える済南事変があった。

負傷した敵味方の兵隊達が済南病院に運び込まれたが、父達は、中国人、日本人の区別なく治療していた。

一部の日本人から、
「なぜ、日本人を優先しないのか」

と不満の声があがった。その時、二人はそ知らぬ顔で
「心の色、赤十字・・・・・・」

と鼻歌を歌っていた。「従軍看護婦の歌」という歌の一節である。


 昭和5年。父に、オランダ外務省の病院に転勤の話があった。

しかし、私の姉たちも修学年齢が近く、父は日本に帰ることを決意し岡山医科大学の研究室に帰った。

山オジサンは
「沖井のいない済南にいても、しょうがない」

 といって、新しい街「新京」にひっこしていった。

 新京では、山オジサンは入院病室のある歯科医院を開設し、やがて満州国(中国東北部)居留日本人会の副会長になり、ラストエンペラー溥儀の主治医を務めていたのであった。


・・・・・・中略・・・・・・


 昭和40年。山オジサンが入院したとの知らせがあった。

 ・・・・・・

 告別式に父は出席しなかった。私が名代として出席した。

 式に出席すると、自分の分身のような親友との関係が四十五年で途切れてしまう。
自分の心の中では、いつまでも生きていてほしかったのではなかったろうか。

 父と山オジサンとは本物の「心友」であったのだろうと思う。   (了) 

_____________

沖井洋一随想集『人は歩道をあるくもの』

著者    沖井洋一

発行者  那須田浩 

発行所  樹海社

      浜松市中区富塚町1204−1−203
       TEL  053−476−4089

2013年7月3日発行

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

46. 2016年4月17日 14:38:10 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8]
>>>>> ----- Original Message -----
>>>>> >swan house
>>>>> Sent: Saturday, April 16, 2016 3:33 PM
>>>>> Subject: Re:LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>>>>>
>>>>>
>>>>>> 熊本の地震、大変なことになりましたね。。
>>>>>>
>>>>>> ラインを送ってほしいとのことですが、今のところ、川内原発近くには友人はいません。
>>>>>>
>>>>>> また、昔くれたファックスは、今はどこにあるかわからない状態です。 心配なのは鹿児島に住む母の妹達だと思います。おば
>>>>>> ちゃんは 車は持ってないでしょうし、年じゃしね、でも、地震で交通 機
>>>>>> 関が麻痺している最中に車で動くのは反って危険な場合もあります。かと言って、こちらから迎えにいってあげることも出来ないし。。
>>>>>>>> 今はもう少し落ち着いて祈りつつ様子を見ながら、
>>>>>> もしもの時のためにヨウ素剤とかとろろ昆布などを準備しておくのが大切なことのように思います。
>>
>
>>>>
>>>> ----- Original Message -----

>>>> Sent: Saturday, April 16, 2016 5:45 PM
>>>> Subject: Re: Re:LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>>>>
>>>>
>>>>> >ヨウ素剤とかとろろ昆布などを準備しておくの
>>>>>
>>>>> は、全く不要です。そのような無駄な支出は厳に慎まねばならない。
>>>>>
>>>>> そんな無駄な準備に費やす無駄な時間はないのです。
>>>>>
>>>>> 放射能という電磁波には、いかなる動植物も、対抗できないのです。
>>>>>
>>>>> /////////////////////
>>>>>
>>>>>
>>>>> テレビで繰り返し云っている非常用の水や食糧やサバイバルグッズの準備は、すべて放射能が降るエリアから住民を逃がさないで確実に被曝させるためです。
>>>>>
>>>>> 311の時NHKがヘリで住民を見殺しにし、NHKが住民に家の中に入って窓を閉めろと言い、NHKがSPEEDIE情報を隠匿して報道しなかったために、橋本君達はどこに逃げることもできずむざむざと、311夜の闇に紛れて東電社員以外の住民には何ら警告なく密かにベントして放出された大量の原子炉生成核物質、広島型原爆500発ぶんの「黒い雨」を頭上に振りかけられたのです。
>>>>>
>>>>> とにかく、一刻も早く危険地帯から遠ざかることが最も重要なサバイバルとなります。
>>>>> 家や財産や仕事に少しでも拘泥すれば自分の命も親兄弟親戚地人の命も命より大切な我が子の命も守れません。
>>>>>
>>>>> 財産資産仕事は皆捨てて、現金と権利書とキャッシュカードだけもって一刻も早く放射能から遠ざからねば、余命も余生も失います。
>>>>>
>>>>> 無事是名馬とは命あっての物種のことなので、「津波てんでんこ」でない場合は、皆で手を取り合って和合して、パニックを起こさぬように粛々と一斉に車で弱い者を先にしながら危険地帯から去るのです。
>>>>>
>>>>> 慌てず急げと昔の人は言いました。
>>>>>
>>>>> 我々のご先祖様達です。
>>>>>
>>>>> 我々の身体には脈々と悠久の大和民族大和魂が受け継がれているのです。
>>>>>
>>>>> 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。
>>>>>
>>>>> 大和魂は慈悲布施忘己利他君子武士道の仏心のことです。
>>>>>
>>>>> 女子と小人のように、付和雷同してはなりません。
>>>>>
>>>>> 日本人なら、山岡鉄舟の母上のように、女性と雖も意を決して大和魂を発揮しなければならないのです。
>>>>>
>>>>>
>>>>>
>>>>> 参考:『善良で無かった日本の指導者達』武田邦彦
>>>>> c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/01/post_2275.html
>>>>>
>>>>> 参考:山岡鉄舟 武士道
>>>>>
>>>>> 参考:ふじふじのフィルター
>>>>> 「通りがけさんのお部屋」
>>>>>
>>>>> 等々
>>>>>

>> ----- Original Message -----

>> Sent: Saturday, April 16, 2016 6:08 PM
>> Subject: Re: Re:LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>>
>>
>>> 脱出時用意しておくべきものは家で沸かした番茶とDHCのビタミンCサプリと、ビタミンBサプリですね。
>>>
>>> 人間飲まず食わずでも1,2日は大丈夫です、赤ちゃんを除いて。
>>>
>>> 上記があれば、特にカテキンとビタミンC大量で、どんなウイルス疾患もどんな怪我も速やかに治ります。
>>>
>>> //////////////////
>>>
>>> それと、危険地帯では車の窓を閉めてお茶を飲みながらエアコンで呼吸、危険地帯を脱したらエアコンを回しながら窓を全開にして空気を入れ換え稀釈しながら走ります。
>>>
>>> 雨が降っていても窓はある程度開けておいて空気を入れ換えます。
>>>
>>> 放射能の黒い雨が降るのは約半日後でしょう。
>>>
>>> もし風上に向かって車が走って、原発から遠ざかっているなら放射能雨は浴びません。
>>>
>>>
>>> 広島の黒い雨も海に流れ込んだらあっという間に稀釈されました。
>>>
>>> 残留放射能は土壌のみです。
>>>
>>> 県外に出たら良い空気を吸って肺から放射能を追い出すことです。
>>>
>>> ロータスダイナミック呼吸法の応用が役に立つでしょう。
>>>
>>> 天野藍さん工夫お願い致します。
>>>
>>> また何か思いついたら追記します。
>>>

>>>
>>
>> -----Original Message-----

>> Subject: Re: Re:LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>>
>> 大事なことは、けっしてNHK民放の言うことを聞かないことです。
>>
>> 彼等の言うとおりにしないで、全部が全部、政府が言う逆を行えば助かります。
>>
>>

>> Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>>
>>
>> 大事なサバイバル情報をありがとうございます。
>> 先日教えて頂きました大切なこと、
>> 胸骨を前に出し、背筋を伸ばした状態が身体の自然な気の循環となり、
>> 丹田、中丹田、上丹田が充実するというお話、ありがとうございました。
>> アドバイス頂いたその状態を意識する形の呼吸法をアレンジ致しました。
>> もともと力強い呼吸法なので、アドバイスして頂いた姿勢を意識することで、
>> さらに強力な手法となると思います。
>> 添付ファイルにありますので、もしよろしければお使いください。
>>
>> 内容につき、加えることや修正があれば、
>> またアドバイス等よろしくお願い致します。

>>
>> 天野藍
>>
>>
>> -----Original Message-----

>> Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して

>>
>> 眼は閉じないで半眼にした方が良いのではないでしょうか。
>>
>> というのは、今日道路を掃除していて風が強くて止めたのですが、親父の小言の風吹きの日は出るなと言うのを考えて、風を正面に受けると目に埃が入らないように自然にうつむく。
>>
>> そうすると前方の高い枝が折れて飛んできても下を向いているので見えなくてよけられない。
>>
>> こういうことかと納得しました。
>>
>> 私は常々子供に三点丹田をくの字に並べるのを教えていますが、その時にお辞儀をさせます。うつむいてお辞儀をしたらポンと頭を叩いて、それではいかんと言って、直します。
>>
>> それはお辞儀の時は必ず相手の胸元のど仏あたりに目をつけて、決して下を見ないと言うこと。正眼の構えを崩さないと言うことです。
>>
>> 顔を上に向けると下が、下に向けると上が、右に向けると左が、左に向けると右が見えない死角になります。
>>
>> 死角を衝かれると容易に敗れます。常に正眼につける、これが決して敗れない、不敗すなわち無敵の構えです。
>>
>> 眼を閉じることは現実に対峙せずして自ら敗れる道ではないでしょうか。

>>半眼のほうが良いと思う理由です。


> ----- Original Message -----

> Sent: Saturday, April 16, 2016 10:15 PM
> Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>
>
>>
>> すべて目を閉じず、半眼で行うという、
>> 武道的な素晴らしいアドバイスをありがとうございます。
>>
>> 昨秋は禅は、
>> 半眼でやるものだと教えて頂きました。
>>
>> また禅宗の教えは立つこと、歩くこと、
>> さらに食べることも禅であると聴いておりますので、
>> 呼吸法も、こうした武道身体的な姿勢と、
>> 修禅中の半眼の瞑想状態で行うと、
>> 呼吸法の効果もさらに奥深くなるものだろうと思えました。
>> ありがとうございます。
>> 皆様におかれましても実習にあたっては、
>> 工夫をされてみてください。
>>

----- Original Message -----

Sent: Saturday, April 16, 2016 10:55 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> 実は、この話には続きがあって、眼を閉じるの話ではないですが、わたしがこどもにいう下を向いて頭を下げるというのは何と同じか、と言う問題です。
>
> 答えは、私が大嫌いな『土下座』です。
>
> 小泉がフランスのG7でミッテランにむかってやったあれです。
>
> ブッシュの目で腰振った猿回しよりこの土下座には腹が立ちました。
>
> なぜなら土下座は乞食のおねだりそのものだから。
>
> 武士道士農工商四民は死んでも土下座しません。これが大和魂です。
>
> 土下座するのは非人とえただけなのです。
>
> 武士道大和魂の目で見ればすぐにエタ非人か四民かわかります。
>
>
> 小泉は最初一目見たときから大嫌いでした。
>
> 嘘ばっかり間違い日本語ばっかりのくせに自分の間違いがわからないから小便かけられた蛙そのものの抜け作面を首の上飾りにしてました。
>
> この厚顔無「智」破廉恥漢が厚生大臣の時にたしか破廉恥ゴールドプラン岡光事務次官だったでしょう。
>
> 小泉がやったことは、国会破壊です。
>
> 立法を国会から霞ヶ関が盗み出しました。
>
> 憲法違反の真っ赤っか、お猿の悪血(おけつ)も真っ赤っか。
>
> フリーメーソン悪魔王NHKの猿回しの猿でしたね。
>
>
----- Original Message -----

Sent: Sunday, April 17, 2016 10:57 AM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> 訂正します。
>
>
> 実は、この話には続きがあって、眼を閉じる閉じないの話ではないですが、
>
> わたしがこどもに丹田三つ「くの字』正列を教えるとき、下を向いて頭を下げるというのは何と同じか、と言う問いを出します。
>
> ここから答えが枝分かれします(笑)
> ___________
>
> 枝の(1)ーこちらは、こどもにはいいません。成人指定の答えですから(笑)
>
>
> 答えは、私が大嫌いな『土下座』です。
>
> フリーメーソン(以下FM)小泉純一郎がフランスのG7でキリスト教(以下耶蘇教)ミッテランにむかってやった、あれです。
>
> 耶蘇教ブッシュの目前で腰振った耶蘇プレスリーふう猿踊りよりも、この土下座には腹が立ちました。
>
> ・・・
>
> なぜなら土下座は我が日本では古来から乞食のおねだりそのものだから。
>
> 仏教武士道士農工商四民は、山よりも高く海よりも深い高恩ある自分の親と自分の師以外の他人に対しては、死んでも土下座しません。
>
> 仏法僧には右回りに三度廻って礼拝します。
>
> これが仏心を抱き親に孝行で他人に親切な、ムー大陸伝統の大和魂です。
>
> 人に対して土下座するのは、土俗多々神教魑魅魍魎(以下外道)を奉じる非人と、大王天皇天御中主一神教禊ぎ神道(以下禊ぎ邪教)を奉じる、天皇に即位できなかったため天皇から殺されないように山中に逃げ込んで天皇を呪い殺す陰陽道の呪文を唱える穢(けが)れ多き天皇血族エタだけなのです。
>
> 武士道大和魂仏心の目、すなわち「心眼」で、その人の目を見ればすぐに、そのひとがエタか非人か仏教徒四民かが一目でわかります。
>
> 目は心の窓ですから。
>
> 心眼は直観とも言いますし、まだ俗塵に染まっていない無欲無心で頑是ない子どもの目でもあります。
>
>
> 「あ、王様がまっぱだかで道を歩いてる、お母さん、あんな恥ずかしいこと人前でやっていいんですか?」と、子どもなら世界中どこの国でも必ず、自分を手を曳いたり抱っこしたりして連れてくれている母親にそう訊くでしょう。
>
> あなたが母親なら、我が子の訊ねにどう答えますか?
>
> ・・・
>
> 小泉純一郎は、最初一目見たときから大嫌いでした。
>
> テレビカメラのレンズに向かって話すときいつも、決して正面から目を合わさないのです。
>
> 先祖代々善良で正直な大和民族庶民の我々は、写真を撮ってもらうときは必ず、真正面からレンズを見て目を開いて、自分の心を目にうつしだして、写真に残そうとします。
>
> 詐欺師は決して目を合わさず、目を見せません。
>
> 目は心の窓だから、正面から真ともに目を見られて、自分の邪心を見抜かれることが恐ろしいのです。
>
> 裸の王様を見破る子どもの無心無欲の目は、人の中の邪心を釣ろうとする詐欺師悪魔にとって最大の障壁です。
>
> それゆえに、詐欺師は常にこどもを殺します。
>
> 参照nueq.exblog.jp/22499883/
> www.vaccine.sblo.jp/article/85914026.html
>
> どうやって殺すか?
>
> ハメルンの笛吹き男の話は、伝説や説話などの作り話ではなく、ほんとうに地球上で起こった実話です。
>
> 悪魔ピエロ詐欺師が面白おかしく賑やかに吹き鳴らす笛の音に誘い出されて、子どもたちは全員ハメルンの街を出て行ってしまいました。
>
> まもなく親が全員死に絶えてこどもという後継者のいないハメルンの街も地上から消滅したのです。
>
> 連れて行かれた子どもたちは、教会の中でフリーメーソン達が食べてしまいました。
>
> 英国女王エリザベスの屋敷やバチカンの教会から、沢山の子どもの人骨が、旧い旧い過去に遡って大量に発見されています。
>
> 昔その場所でハメルンの子どもたちも食べられてしまったのです。
>
> 子どもを殺す。
>
> これがフリーメーソン悪魔のエデンの蛇以来の抜きがたい習性なのです。
>
> ・・・
>
> 慶応出身同級生大学教授栗本慎一郎も開いた口がふさがらない低脳破廉恥小泉純一郎。
>
> http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-96c3.html#comment-84925843
>
> 嘘ばっかり間違い日本語ばっかりのくせにその自分の間違いがわからないから、他人から責められてもポッカーンと何も反省せず、小便かけられた蛙そのものの抜け作面を首の上の飾りにしてました。
>
> この厚顔無「智」破廉恥漢が厚生大臣の時にたしか破廉恥ゴールドプラン岡光事務次官だったでしょう。
>
> そしてこの「死の商人」フリーメーソン厚生省岡光事務次官が「介護保険制度」という憲法違反の保険金詐欺システムを、雇用創出の巧言令色鮮仁キャッチコピー悪魔の笛NHKプロパガンダで、豊葦原瑞穂の国に悪疫拝金鉱毒を垂れ流して足尾銅山やチッソ熊本県水俣病と同じ公害病を引き起こして数多くの老若善男子善女子を中毒死させた。
>
> 「少しだも人の命に毒なるを少しくらいはよいといふなよ」田中正造
>
> ・・・
>
> 小泉がやったことは、日本国憲法の国会破壊です。
>
> 立法権を国会から霞ヶ関が盗み出しました。
>
> 憲法違反の真っ赤っか、お猿の悪血(おけつ)も真っ赤っか。
>
> 「死の商人」フリーメーソン悪魔王NHKの猿回しの猿でしたね。
>
> ___________つづく
>
>

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

47. 2016年4月17日 21:33:58 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-7]

Sent: Sunday, April 17, 2016 5:10 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> 枝の(1)は閑話でしたね。休題して本題の(2)を書きます。
> ______
>
> 枝の(2)
>
> 小学生以上の学童に、上中下丹田「くの字」正列を教えるときにお辞儀をさせると書きました。
>
> うつむいてお辞儀する子に、死角の上からポンと軽くさわります。そして「見えなかったろ?」。
>
> 「昔の人が、男は家を出たら七人の敵がいると言ってた。親以外の人に大事なおつむの死角を自分から差し出してはいかん。
>
> 今は学校の先生でも隙あればこどもを叩いて躾けるようなアメリカ伝統の教会学校アメとムチ体罰教育のご時世だから、相手が先生だろうが警官だろうが、

総理だろうが天皇だろうが、親以外の者には絶対に頭の死角を見せてはいかん。
>
> 少しでも死角を見せたらすかさず愚か者は手加減知らずに馬鹿力で叩いてくる。
>
> どんな愚か者でもアーメンソーメン冷やそーめんととなえさえすれば先生になれるアメリカの教会学校の先生の言うことを学校で聞かない「悪い」子は、

ムチでシバキ上げるのがアメリカの耶蘇教学校教育の伝統だからね。
>
> 今の安倍教育改革は、小学生に教師もしゃべれない英語と教師も踊れぬダンスを小学校教育課程でで叩き込む(いったいどうやって?)

アメリカ耶蘇教会式であるから、そんな出来損ないの教師モドキの前で安直にお辞儀をして下を向いたら、頭の上から先生攻撃されても生徒う防衛できないし、

死角で見えないから避(よ)けられないだろ。
>
> 自分の親なら叱るときでも叩かないか絶対ひどく叩かないで軽く叩く大事な我が子の大事な頭を、親より学力がはるかに劣った低脳小学校教師モドキが叩くときは、

馬鹿力いっぱいで叩いてくるから、お辞儀をするときも油断なく必ず顔を正面に向けて八方にらみで相手の首の下あたりから正眼を外さずお辞儀して、

何か来たらそ知らぬ顔でさらっと躱せ」
>
____________


> 昔江戸時代以前子どもの頭は撫でてもいけなかった。
>
> 巷間刀は武士の魂と言いますが、鍛えた武士なら竹光でも岩を切れるように、刀は決して武士の必需品ではない。
>
> 武士の本当の大和魂は首の上の頭にあり、その頭を常に背骨の上に正しく置いて骨法で身体の中心軸を丹田に沿わせれば、

動物臓器は、血管も神経管も耳管も上気道も気管も口から肛門までの消化管も

リンパ管も尿管も乳管も、、、すべて背骨に支えられた管だから、

骨が曲がれば全身の管も曲がる。
>

> 骨を3丹田くの字骨法正列して真っ直ぐにすれば当然全身の管も真っ直ぐになる。

全身の管の臓器を真っ直ぐにすれば、管の中の流れがすべて鬱滞せずに流れるのである。
>
> 神経管が鬱滞すれば理の当然として気の流れが鬱滞して、気が病んだ状態になる。
>
> これが「病気」であり、したがって病気には必ず気鬱を伴うことになる。
>
> 気鬱すなわちうつ病である。
>
> ここでさきの3丹田くの字骨法正列を自ら行うと、
>
> 神経管を初め全身の管が開通して疎水路に体液が滔々と流れ、頭の毛髪の先端から手足の爪の先まで

天と地から3丹田で受けとった「元気」が充満して、修業を積めば植芝盛平翁の如く

全身から黄金の光を発するほどまでに「気」を放射することさえ可能になる。

_______

>すなわち、

> うつ病など、この世に存在しない。
>
> 明治から日本に侵入した西洋毒薬ニセ医術の向精神病薬によって、すべての神経細胞膜の異常興奮異常抑制が起こり、その結果

現在病院で精神病症状発病と呼ばれるすべての現象が、日本人大和民族の身体に引き起こされているだけである。
>
> 病院に行けば必ず保険病名をなすりつけられて、工場で作った毒薬を「身体に副作用を起こす毒なんだけど、少しだけなら身体に良いから」と騙して処方して、

主権者国民全体が納めた医療費を病院の医者の皮を被った詐欺師と医療器具検査機械製造業者と建築屋と医薬品メーカーとマスク製造者おむつ製造者の紙産業と

厚労省と総務省NHKが、毒薬押し売り公害のどさくさに紛れて濡れ手に粟とばかり盗み取って、山分けしている。
>
> これが赤ヒゲブラックジャックニセ医者「死の商人」フリーメーソン厚労省の国民皆保険死ぬ死ぬ詐欺虐殺作戦の「ザヴィエルコード」である。
>

_____________


> 何か、脱線しまくりん。
>
> つづきは、のちほど。
>


_________________________________________


修道君やスワンハウスやロータスダイナミック呼吸法天野蘭さんみたいに、

途中で誰か何か言ってくれないと、

一人で書いてたらどこまで脱線するかわからん。

もう脱線ついでに、昨日今日ヘンテコに自分が書いたのを転送します。

赤ヒゲの話ほかいろいろ。閑話だが超長文です。めんどくさかったら無視して下さい。


________
2016年4月16日 22:28Re: [4264]【へんてこ】 【力文化と心文化】← 池内 紀さんのエッセイ

山本周五郎でしたか、いずれにせよ戦後の小説家の作品でしょう。

私は赤ヒゲにブラックジャックと同じ医者の皮を被った詐欺師の匂いを感じてうさんくさい話だなと思ってたので、テレビで見た一話しか知りません。

何か、貧乏な虐げられた人が飯もろくに食えずに重病になって、赤ヒゲが高貴薬の人参があれば一発で治る、と名医宜しく一目で診断したけど、

そんじゃあ貧乏で金がないから死んじゃう、とこどもに泣かれて、城の老中なら金持ちだろうと老中から軽い病気でバカ高い治療費をむしり取って、

その金で人参を買って貧乏人を治療費ただで治してやったら、子供大喜び、てな感じ。(タレント全員子どもも含めてくさい演技が嫌でした)

こりゃ仁術じゃなくて算術、それも老中を騙してるから詐欺泥棒じゃん。


GHQコードのもとでは、「死の商人」フリーメーソン詐欺泥棒商売の成功談だけが美談なのです。

アメリカハリウッド映画の、泥棒詐欺師だけがヒーロー、アメリカンドリーム映画と同じですね。

吉川英治も司馬遼太郎も皆、「死の商人」フリーメーソンを美化する歴史捏造小説で、GHQに気に入られて売れっ子になった、

金に目がくらんで芸を真剣に磨けなくなった哀れな虚栄の虚飾に塗れたピエロに過ぎません。


子供の時から彼等の小説は、ぜんぶ、読み始めて途中でやになって止めて、一冊もまともに読んでません。


へんてこなこどもだったのかな?


----- Original Message -----

Sent: Saturday, April 16, 2016 7:57 PM
Subject: Re: [4264]【へんてこ】 【力文化と心文化】 ← 池内 紀さんのエッセイ


肝心のお話にコメントする前に


今日、突如頭に「赤ひげ診療譚」がひらめき、Kindleで買って読んでます。
そもそも高校生の時にNHKのドラマで見たのですが、一番印象に残っているのは、見なかった回です。遅く家に帰ったら、母がその回の一部始終を話してくれました。それを今日になって突如思い出したのです。


それは、どこかの馬○殿様を更生させるという話でした。豆腐が好きで食い散らかす殿様に、それがどのようにして作られているのか、主人公の若い医者が○カ殿と一緒に豆腐屋に住み込んで、性根を叩き直すという物語でした。そして、目が覚めたお殿様は…
この結末をどなたか覚えていますか。もうこの映像は残っていないそうです。原作にもありません。


ここのへんてこな皆さんの中には、私同様あのとき高校生で、お医者様への道を選ぶきっかけにあのドラマがなったという方もいらっしゃるかと。私はあれを観ても、そのころ跡継ぎがいなかった親戚から医学部進学の打診が来ても、その気になれませんでした。


スコールが止んだらもう日が沈んでいました


2016年4月15日 3:18


レセプトもやっと終わった週末です。
天気も良い。

Lichtenberg駅の様子は、なんとなく想像がつきます。

>結局クラコフまでの600キロが闇両替で100円くらいで買えてしまいました

これもなんとかわかる感じ、、、、

>ほぼ同じ感想は、ワイマル郊外のブーヘンヴァルトでも感じたことです。

Buchenwaldには、僕も行きました。なんでワイマールの近郊でこんなことが!と思いました。
でも、山の中なので市民には知られずらかったかと、、、。

>大量殺戮が繰り広げられたのは隣のビルケナウだというのですが、そちらには行く時間がありませんでした。

それを恐れて2泊することにしたのです。それでも、駄目かもしれないというのは、アンネの家に1975年に行った時と1985年だったか、国際小児科学会があった時で
雰囲気が全然違っていたからです。1975年の時は、ついさっきまでアンネが居たと言うヌクモリが部屋にありましたが、もう10年後には「博物館」化していました。

・・・・・このメールは、かなり前に書きはじめて、今、続きを書いたところです。


体力が無くなり、そのうえ年度末・年度始めでなんだか忙しない、、、、

今度、日本に現れるのはいつですか?
8月6日の秋田竿燈祭の時なら当日日帰りか
翌日朝一番で東京に戻ると言う感じで
へんてこ達の集まりに参加しては?

へんてこに関心が無くても竿燈祭には関心があるのでは?

山形の何チャラ言う旅館も傍かもしれないし、、、、、


 

From: Sent: Thursday, April 07, 2016 7:48 PM

Subject: Re: [4101]【へんてこ】 【力文化と心文化 ← 池内 紀さんのエッセイ

さて、どこから始めたらよいのやら…

アウシュビッツから行きますか。今を去る28年前、あそこへ行きました。1988年、ポーランドでは「連帯」が復活してストを打ち、クラコフの教会では礼拝の後、会衆は「連帯」への連帯を意思表示して、テレビカメラに向かってVサインを掲げていました。同じ夏、東ベルリンから国境の運河を泳いで脱出する東独市民と、これを追ってきた国境警備艇が西側のテレビに写されていました。
そんな夏のある日、酔狂にもアウシュヴィッツ目指して夜行列車に乗りました。東ベルリンのリヒテンベルク駅は、山のように荷物を抱えたポーランド人民で溢れ返っていました。列車が構内に入ってくると、彼らは止まるのが待てずに飛び乗るのです。山のような荷物は窓から出し入れしていました。そして夜通しギターの伴奏で何やら歌いながら、国へ帰っていきます。この時一緒になったポーランド人とは、今でも付き合いが続いています。ここに迷い込んだ日本人は、恰好のウォッカのつまみにされました。国境を越えたところで、ポーランド国内の切符を車掌から買おうとしたのですが、俺が日本語を通訳するふりをするから、芝居に乗れと言われ、珍劇を繰り広げました。結局クラコフまでの600キロが闇両替で100円くらいで買えてしまいました。

彼らが降りて空っぽになった列車で、終点のクラクフまで行きました。ユースで一泊して、同室になったスイス人と翌朝オシビエンチェムへ向かいます。駅でタクシーを拾いました。収容所跡ではドイツ語を使うのは止めようなと、件のスイス人と話していたのですが、何のことはない、案内のおばあさんはドイツ語でこっちに話しかけてきました。ま、こんなものでしょう。

さて、アウシュビッツです。あまりに整然として拍子抜けしたというのが、正直な感想です。ここは労働キャンプであって、大量殺戮が繰り広げられたのは隣のビルケナウだというのですが、そちらには行く時間がありませんでした。ほぼ同じ感想は、ワイマル郊外のブーヘンヴァルトでも感じたことです。さすがに、松葉杖の山を見た時には、その背後にあったものを想像して身の毛がよだちましたが。


2016年4月5日 20:03

日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、

わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、

ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、

その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、

われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、

この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


_________________

小6が暗唱:日本国憲法前文! THE CONSTITUTION OF
JAPANhttps://www.youtube.com/watch?v=ePPDNN_QxME

________________

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、

国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

________________

あたらしい憲法のはなし
文部省
http://www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html
・・・

六 戰爭の放棄

 みなさんの中には、こんどの戰爭に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。

ごぶじにおかえりになったでしょうか。

それともとう/\おかえりにならなかったでしょうか。

また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。

いまやっと戰爭はおわりました。

二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。

こんな戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。

何もありません。

たゞ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。


戰爭は人間をほろぼすことです。

世の中のよいものをこわすことです。

だから、こんどの戰爭をしかけた國には、大きな責任があるといわなければなりません。

このまえの世界戰爭のあとでも、もう戰爭は二度とやるまいと、多くの國々ではいろ/\考えましたが、

またこんな大戰爭をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。

 そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないように、二つのことをきめました。

その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。

これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。

これを戰力の放棄といいます。

「放棄」とは「すててしまう」ということです。

しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。

日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。

世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

 もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。

おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。

なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすようなはめになるからです。

また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。

これを戰爭の放棄というのです。

そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです。

 みなさん、あのおそろしい戰爭が、二度とおこらないように、また戰爭を二度とおこさないようにいたしましょう。
・・・

_____________

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, April 05, 2016 6:03 PM
Subject: Re: [4072]【へんてこ】 【力文化と心文化← 池内 紀さんのエッセイ

仏教聖典p234に、転輪王(仏陀がこの世の王となった姿)の裁判が述べられている。


仏教聖典_なかま_第二章、生活の指針_第三節、もろ人のために_p234〜


 六、大薩遮尼ノ子所説経


 また王は罪を裁決するにも、慈悲の心をもととしなければならない。

明らかな智慧をもってよく観察し,五つの原則をもってよく処置しなければならない。

 五つの原則というのは、

 一つには、実によって不実によらない。

これは、事実を調べて、その事実によって処断することである。

 二つには、時(じ)によって非時(ひじ)によらない。

これは、王に力のあるときが時(じ)であり、力のないときが非時(ひじ)である。

力のあるときは罰しても効果があるが、力のないときには罰しても混乱があるだけであるから、時を待たなければならない。

 三つには、動機によって結果によらない。

これは、罪を犯すものの心に立ち入って、それが故意であるか故意でないかを見きわめ、故意のことでなければ許すのをいう。

 四つには、親切なことばによってあらいことばによらない。

これは、罪が規則のどれに当たるかを明らかにして罪以上の罰を与えないようにし、また柔らかい優しいことばで諭してその罪を覚(さと)らせるのをいう。

 五つには、慈悲の心によって瞋(いか)りの心によらない。

罪を憎んで人を憎まず、慈悲の心をもととして、罪を犯したものにその罪を悔いあらためさせるように仕向けるのである。

___________

「罪を憎んで人を憎まず」は、悠久の太古から極東アジアのこの日本地域に住む、

(太古には日本沿岸はみな陸地であったことは、沿岸部の海底巨大石造遺跡が世界で最も数多く発見されていることで議論の余地なく証明される)、

ムー大陸遺民仏心慈悲布施菩薩庶民常民のあいだで、代々ご先祖の遺訓として口伝されてきた。

つまり、天皇や貴族や源平武将たちは、もともとこの島に住んでいた周の時代に朝貢し孔子が憧れた東海の扶桑の島に住む君子民族倭人ではなく、

イスラエルや中国やペルシャから、またシベリヤや満州から、いずれも海を渡ってこの島を征服支配しようとやってきた渡来人であり、

人を殺して自分が富と権勢を一人占めにする大王になりたい色欲煩悩の塊の悪魔=一神教の造物主全知全能の唯一~「FM死の商人」の血族なのである。

その論理は~というニセのすなわち偽善の権威を着て騙し、

暴力という権力で人を奴隷にして命まで奪い尽くす、「力の宗教文化文明」そのものである。


しかし、人天の師釈迦牟尼世尊が示した如く、仏心と大慈悲の菩薩行はこの宇宙で最勝の真理であるから、

この宇宙が消滅するまで尽未来際「心の宗教文化文明」は「力の宗教文化文明」によって打ち破られることは決してない。

それはこの世でただ一つの、真実と真理を余すところなく秘密のかけらも残さずすべて明らかにした、膨大な釈尊の教え仏教聖典に書かれてある。

ゆえに、宇宙の真理である。

憲法九条は釈尊の教え給うたとおりである。


_______________

仏教聖典_同上_p230〜

 二、華厳経第三四、入法界品

 昔、大光王は、自分の王道を次のように説いた。

 「自分の国家を治める道は、まず自分を修めることである。

自ら慈の心を養って、この心をもって国民に臨み、人びとを教え導いて心の垢(あか)を除き去り、身と心を和(やわ)らげて、

世の中の楽しみにまさる正しい教えの喜びを得させる。

 また、貧しいものが来たときには、蔵を開いて心のままに取らせる。

そしてこれを手がかりとして、すべての悪から遠ざかるように戒める。

 人びとは各々その心をもととして、見るところを異にする。

この城中の民にしても、この都を美しいと見るものもあれば、また汚いと見るものもある。

これは各々、その心、その環境がそうさせるのである。

 教えを尊び、心の正しい素直な人は、木石にも瑠璃の光を見るのであるが、欲が深くて自分を修めることを知らない者は、

どんな立派な御殿でもなお美しいと見ることはできない。

 国民の生活は、万事みなこのとおり、心がもとになっているから、わたしは国を治める大もとを、民にその心を修めさせることに置いている。」
 

 三、金光明経第一二、四天王護国品

 大光王のことばどおり、政道の大もとは、民にその心を修めさせることにある。

 この心を修めることはさとりの道に進むことであるから、政治の上に立つ人は、まず仏の教えを信じなければならない。

 もし政治を行う人が、仏を信じ、教えを信じて、慈悲深く徳のある人を敬い、これに供養するならば、敵もなく、恨みもなく、国家は必ず栄えるに違いない。

 そして、国が富み栄えるならば、他の国を貪り攻めることもなく、また他を攻める武器の必要もなくなるであろう。

 したがって国民も満足して楽しみを受け、上下和らいでむつみあい、善を増し徳を積んで互いに敬愛し喜び合うから、いよいよ人は栄え、

寒さ暑さもととのい、日も月も星も常の程度を失わず、風雨が時に従うようになり、こうしていろいろの災いも遠ざかるようになるであろう。

________________

このように、日本国憲法前文とあわせて、憲法九条は仏教の教えそのものである。

青空文庫「あたらしい憲法のはなし」文部省と、日本国憲法前文と、日本国憲法九条を次のメールでまとめてみましょう。

 


----- Original Message -----
Sent: Tuesday, April 05, 2016 1:02 PM
Subject: Re: [4071]【へんてこ】 【力文化と心文化】 ← 池内 紀さんのエッセイ

中国政府要人や日本に買い物にやってくる中国人は、他人を踏みつけにして私利私欲だけを追及した結果成り上がった「FM死の商人」大金持ちだけであり、

明治維新で日本に誕生し、徳川家康が開いた仏教徒武士道幕府政教分離ご政道のお膝元で暮らしてきた仏心江戸っ子たちにとことん嫌われた、

非理非道下品低俗拝金成金新平民

(特に長州ファイブとしてイギリスに留学して全員非理非道フリーメーソン「死の商人」になった長州のエタ華族と長州の非人ニセ士族が、

政教分離仏国日本の悠久の歴史上初の”官吏自らの手を汚す”官製談合汚職に走ったのが、山県有朋関与共謀共同正犯の山城屋事件です**)

と同じ非理非道フリーメーソン「死の商人」資本家ですね。

今のはやりの言葉で言えば「99%の貧困層をふみつけにする1%の富裕層」です。

中国は10億人ほどの人口があるから0.01%以下でしょうか。

いずれにしても中国人のごくごく一部です。

こういうノミの金玉ほど極小のごくごく一部の中国人を見ただけで中国人全体の属性をうんぬんするのは、仏典由来の「群盲象を撫でる」に等しい誤りをおかすことです。


________

仏教聖典_おしえ_第三章、さとりの種_第二項、かくれた宝_p75

 六、大般涅槃経

 昔、ひとりの王があって、多くの盲人を集め、象に触れさせて、象とはどんなものであるかを、めいめいに言わせたことがある。

象の牙に触れた者は、象は大きな人参(にんじん)のようなものであるといい、耳に触れた者は、扇のようなものであるといい、鼻に触れた者は、杵(きね)のようなものであるといい、足に触れた者は、臼(うす)のようなものであるといい、尾に触れた者は、縄のようなものであると答えた。

ひとりとして象そのものをとらえ得た者はなかった。

 人を見るのもこれと同じで、人の一部分に触れることができても、その本性である仏性を言い当てることは容易でない。

 死によっても失われず、煩悩の中にあっても汚れず、しかも永遠に滅びることのない仏性を見つけることは、仏と法*によるもののほかは、でき得ないのである。


・・・*用語解説p323−法*達磨(だっま)dharma

 さとれるものである”仏陀”によって説かれた”真実の教え”ということで、その具体的な内容は、三蔵とよばれる、經(仏の説かれた教え)・律(仏の定めた日常規則)・論(経と律とに対する解釈や註釈)の三種の聖典である。

”法(達磨)”は、覚者である”仏陀”、仏教徒の集まりである”僧伽(そうぎゃ、サンガ)”と共に、仏教の基本的なよりどころである”三宝”をなしている。
__________________

こういうのをわれわれ庶民のご先祖神田住どの達江戸っ子連中は、「針の穴から天井覗く」といういろはがるたにして風刺して、家の中で目と目を合わせてだんらんして皆で笑って、家内隣近所みながうち揃って免疫力を高め合ってきました。

 心の底から大笑いするとその人の持つ親から貰った免疫力が高まって、NK細胞が癌でもなんでも貪食消化分解して、体内で薬要らずに自然治癒させてしまうことは「力の宗教文化文明」現代(フリーメーソン)西洋医学でも証明済みです。

 江戸時代以前の日本の医学「養生医薬鍼灸学」は、宇宙で最勝の覚者医王釈尊が教えた「大慈悲心(仏心)」の宗教文化文明であり、この宇宙で天上天下唯我独尊至上の医学であります。


また先祖代々仏教徒鵤の工人西岡常一師の言葉でも、「親父の小言」と同じことを申しております。


・・・学者への不用意な放言も、歯に衣を着せて上手にお纏め下さったことに感心いたします。

私は、学問を軽んずるような心は毛頭もっておりませんが、よく考えてみて下さい。

科学知識は日進月歩で、今日の正論は明日の正論では有り得ないのではないでしょうか。

今日をもって千年後の建築の命を証明出来ないのではないかと思います。

千年どころか、明日をも律し得ないのが科学知識の天気予報やありませんか。


 それはなんでかと言うたら、科学はまだまだ未完成やからだっしゃろ。

未完成の今日を科学で総てを律しようと考えがちなのが、学者さん方やおまへんやろか。

科学知識のない我々工人の言い分にも耳を傾けるような学者さんこそ、ほんとうの学者やと思いまんな。
・・・

・・・**山城屋事件
https://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E5%B1%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6-401278#E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E7.AC.AC.EF.BC.92.E7.89.88
明治初年の陸軍部内の汚職事件。

陸軍省御用商山城屋和助は長州藩奇兵隊の出身で,同じ奇兵隊出身の山県有朋と親しく,兵部大輔のち陸軍大輔の山県を通じて陸軍省官金約65万円の不正融資を受けた。

名目は輸入物仕入代金であった。

これを流用してパリで豪遊していることが外務省の報告により問題化し,山県はあわてて返却を要求したが,山城屋はこれに応じることができず1872年(明治5)11月陸軍省内で割腹自殺した。

これにひきつづいて73年4月には三谷三九郎事件が起こった。
・・・・・・・・・・・・・

西洋科学はビッグバンにしろ進化論にしろ遺伝子解析学にしろコンピューター工業製薬学にしろ光学電子顕微鏡学にしろ天体観測光学電波望遠鏡学にしろ、

「針の穴から天井を覗く」視野狭窄欠損科学に過ぎません。

特に医学においては、人間は鉄腕アトムのような金属部品をより集めた工業製品ではありません。

「力の宗教文化文明」西洋医学の診断技術、治療技術はみな無免許ニセ外科医ブラックジャックの見せかけの神業ロボットの部品の取り替えに等しい、

「こころなき」非人道的凌虐行為と技術ばかりではないのか。

____________
____________


大多数の中国人は神農の大昔から真面目に大地に足をつけて暮らしており、仏教を国教にしたことは歴史上隋唐時代だが日本よりも古くから国として仏教の輸入に熱心であった。

戦後日本の戦犯を中国の刑務所に抑留して肉体を苦しめる「身罰」をいっさい与えず中国人に対する殺人行為を自省させる心の教育を施し、反省文を書くという「行い」によって全員不起訴にして釈放帰国させた。

これをすべての戦犯日本兵収容所に命令した偉大な慈悲仏心政治家周恩来副主席の「罪を憎んで人を憎まず」指導で、戦犯日本兵は全員日本へ帰国できたのである。

証言 侵略戦争-1 「人間から鬼へ、そして人間へ」https://www.youtube.com/watch?v=uSfLsbPtI3A

これも時代の要請ではない。

仏教徒菩薩周恩来氏ただひとりの大慈悲の心によって中国からの戦犯日本兵全員帰還は成ったのである。

「罪を憎んで人を憎まず」

この周恩来氏の裁決は、仏教聖典のp234転輪王の裁決と同じである。

長文になるゆえに次のメールで仏教聖典を転記しましょう。

________
2016年4月16日 22:06Re: [4267]【へんてこ】 【力文化と心文化】 ← 池内 紀さんのエッセイ


万葉仮名では何かあったような気もするのですが、思い出しません。

國學院大中国文学科卒の都立高校の国語教師福永晋三先生ならご存じかもしれないですが。

餅は餅屋、ということで。


----- Original Message -----

Sent: Saturday, April 16, 2016 8:48 PM
Subject: Re: [4267]【へんてこ】 【力文化と心文化】 ← 池内 紀さんのエッセイ


>なぜ、「死」という漢字には「訓読み」がないのでしょう。

一応、以下のような解説が出ていましたが、、、、、
僕は、もう少し調べようと思います。
(ただ、何時の事になるかはわかりません。)
http://www13.atpages.jp/shimapucchi/newpage17.html

From: Sent: Saturday, April 16, 2016 8:08 PM

Subject: Re: [4265]【へんてこ】 【力文化と心文化← 池内 紀さんのエッセイ

さて、肝心な方、「力文化と心文化」ですが、私はこれにコメントする能力がありません。一般化する危うさの前に臆病になるからです。
しかし、このお話に乗っかると、法隆寺からあとの日本の木造建築が心文化になるとしても、「仁徳天皇稜」(大仙古墳と言っても良いですが)はボロブドゥール(そこに無数に刻まれている彫刻群をないものとして考えるのでしょうか)のような石を積み上げた「力ずくの文化」になってしまいます。

これ以上この問いに答えるというか、答えるのを逃げ続けることよりも、次の問いを私以上に日常「生死」と向かい合っている皆様方にお尋ねして、私の答えの代わりにしてしまいます。しかし、これはとっておきの問いでもあります。

なぜ、「死」という漢字には「訓読み」がないのでしょう。

こそんりまこそん


2016年4月16日 17:57


肝心のお話にコメントする前に

今日、突如頭に「赤ひげ診療譚」がひらめき、Kindleで買って読んでます。
そもそも高校生の時にNHKのドラマで見たのですが、一番印象に残っているのは、見なかった回です。遅く家に帰ったら、母がその回の一部始終を話してくれました。それを今日になって突如思い出したのです。

それは、どこかの馬○殿様を更生させるという話でした。豆腐が好きで食い散らかす殿様に、それがどのようにして作られているのか、主人公の若い医者が○カ殿と一緒に豆腐屋に住み込んで、性根を叩き直すという物語でした。そして、目が覚めたお殿様は…
この結末をどなたか覚えていますか。もうこの映像は残っていないそうです。原作にもありません。

ここのへんてこな皆さんの中には、私同様あのとき高校生で、お医者様への道を選ぶきっかけにあのドラマがなったという方もいらっしゃるかと。私はあれを観ても、そのころ跡継ぎがいなかった親戚から医学部進学の打診が来ても、その気になれませんでした。

スコールが止んだらもう日が沈んでいました

2016年4月15日 3:18

小田先生

レセプトもやっと終わった週末です。
天気も良い。

Lichtenberg駅の様子は、なんとなく想像がつきます。

>結局クラコフまでの600キロが闇両替で100円くらいで買えてしまいました

これもなんとかわかる感じ、、、、

>ほぼ同じ感想は、ワイマル郊外のブーヘンヴァルトでも感じたことです。

Buchenwaldには、僕も行きました。なんでワイマールの近郊でこんなことが!と思いました。
でも、山の中なので市民には知られずらかったかと、、、。

>大量殺戮が繰り広げられたのは隣のビルケナウだというのですが、そちらには行く時間がありませんでした。

それを恐れて2泊することにしたのです。それでも、駄目かもしれないというのは、アンネの家に1975年に行った時と1985年だったか、国際小児科学会があった時で
雰囲気が全然違っていたからです。1975年の時は、ついさっきまでアンネが居たと言うヌクモリが部屋にありましたが、もう10年後には「博物館」化していました。

・・・・・このメールは、かなり前に書きはじめて、今、続きを書いたところです。

体力が無くなり、そのうえ年度末・年度始めでなんだか忙しない、、、、

今度、先生が日本に現れるのはいつですか?
8月6日の秋田竿燈祭の時なら当日日帰りか
翌日朝一番で東京に戻ると言う感じで
へんてこ達の集まりに参加しては?

へんてこに関心が無くても竿燈祭には関心があるのでは?

山形の何チャラ言う旅館も傍かもしれないし、、、、、

(一応、このメールは、これで止めて、送信する。)

 

From: Sent: Thursday, April 07, 2016 7:48 PM
Subject: Re: [4101]【へんてこ】 【力文化と心文化】← 池内 紀さんのエッセイ

さて、どこから始めたらよいのやら…

アウシュビッツから行きますか。今を去る28年前、あそこへ行きました。1988年、ポーランドでは「連帯」が復活してストを打ち、クラコフの教会では礼拝の後、会衆は「連帯」への連帯を意思表示して、テレビカメラに向かってVサインを掲げていました。同じ夏、東ベルリンから国境の運河を泳いで脱出する東独市民と、これを追ってきた国境警備艇が西側のテレビに写されていました。
そんな夏のある日、酔狂にもアウシュヴィッツ目指して夜行列車に乗りました。東ベルリンのリヒテンベルク駅は、山のように荷物を抱えたポーランド人民で溢れ返っていました。列車が構内に入ってくると、彼らは止まるのが待てずに飛び乗るのです。山のような荷物は窓から出し入れしていました。そして夜通しギターの伴奏で何やら歌いながら、国へ帰っていきます。この時一緒になったポーランド人とは、今でも付き合いが続いています。ここに迷い込んだ日本人は、恰好のウォッカのつまみにされました。国境を越えたところで、ポーランド国内の切符を車掌から買おうとしたのですが、俺が日本語を通訳するふりをするから、芝居に乗れと言われ、珍劇を繰り広げました。結局クラコフまでの600キロが闇両替で100円くらいで買えてしまいました。

彼らが降りて空っぽになった列車で、終点のクラクフまで行きました。ユースで一泊して、同室になったスイス人と翌朝オシビエンチェムへ向かいます。駅でタクシーを拾いました。収容所跡ではドイツ語を使うのは止めようなと、件のスイス人と話していたのですが、何のことはない、案内のおばあさんはドイツ語でこっちに話しかけてきました。ま、こんなものでしょう。

さて、アウシュビッツです。あまりに整然として拍子抜けしたというのが、正直な感想です。ここは労働キャンプであって、大量殺戮が繰り広げられたのは隣のビルケナウだというのですが、そちらには行く時間がありませんでした。ほぼ同じ感想は、ワイマル郊外のブーヘンヴァルトでも感じたことです。さすがに、松葉杖の山を見た時には、その背後にあったものを想像して身の毛がよだちましたが。


///////////////////////////


>
> ----- Original Message -----
>> Sent: Sunday, April 17, 2016 6:40 PM
> Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>
>>
>> スワンハウス住人アースパラダイスです。
>>
>> 私は、災害時の心得の中のビタミンC&ビタミンB、カテキンと布製マスクのアドバイス当たりがとてもありがたく、昨日早速買い込んでおきました。
>>
>> 仲間のメーリングリストにも、災害対策お役立ち情報として転送させていただきました。ありがとうございました。


----- Original Message -----
Sent: Sunday, April 17, 2016 7:57 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> おかげさまで書き忘れを思い出しました。
>
>______________


> 紙マスク紙おむつは買ったままストックがあるでしょう。
>
> そのまま使っては石油化学製品は毒だからいけませんが、毒とはさみは使いようで、布マスクをしてから紙マスクでカバーする。
>
> 布おむつや布パンツをしてから紙おむつや紙パンツを上からカバーとして外装着する。

> _______

>
> こうすれば、マスクなら紙によって布の前に空気中微粒子吸着物がキャッチされて危険エリアの吸気が改善される。
>
> おむつならば皮膚に優しい布で大小便の汚れを冷ました番茶を布に含ませて(100円ショップでまとめ買いした布タオルや布パンツなど)丁寧に汚れを拭き取り、きれいな布パンツおむつに交換してその上から紙パンツおむつをはかせる。
>
> こうすれば紙製品の使用量も節約でき、購入費も節約できます。

>_______________
>_______________

>
> この時注意すべき最大の重要事項は、決して使い捨ての市販の紙製おしり拭きを用いてはならない。
>
> _______________
________________
>
> なぜなら、野外に捨てれば、これら紙製品はすべて分解されず、土に戻らないからです。
>
> 緊急避難中とはいえ、車外に出して捨てなければならないものは必ず、短期間で分解されて土に戻るものに限らねば成りません。
>
> これは、土壌中の放射能分解能を持つ様々な微生物を傷めないためであり、地球全体の環境に責任を持つ霊長類人間にとって、最も重要な注意事項です。
>
> _____________________
>______________________


>
> 新聞紙を大量に用意しておけばさまざまな場面で非常に役に立ってくれます。
>
> 使用済みの紙おむつパンツマスクは、頑丈なクーラーボックスを一つ潰してゴミ箱専用にして詰め込んで、危険エリアを脱してから然るべき場所に捨てましょう。
>
> たつ鳥後を濁さず。
>

____________
____________

> さらに大事なことは、赤ちゃんや年寄りのおしものお世話を丁寧に優しく手でやってあげて、きれいにしたあと互いに目を合わせて、

よかったねとにっこりと笑い合うことです。
>
> 笑いあうことで、人皆が親から貰った最大の贈り物危機回避自衛能力の免疫力が飛躍的に強まって、心が安らいで落ちつくのです。
>
> そして皆が協力して精神一到、車が進む前方をしっかり目を開いて目配りし、夜間前方に動物の姿がヘッドライトの中に見えたら、必ず停車して逃がしてやって下さい。
>
> 一寸の虫にも五分の魂、を忘れずに。
>
>__________
___________


> また何か思いついたら書きます。
>
> ご意見ありがとうございます。
>
>


----- Original Message -----
Sent: Sunday, April 17, 2016 8:08 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


一番大切なことを忘れていました。


______________________
______________________
______________________


「仏教聖典」仏教伝道協会発行:1冊570円文庫本サイズを必携して、

困難に突き当たったら本を開いて、開いた頁をそのまま読むことです。

______________________
______________________
______________________

どんな困難もそれで解決できます。

人生のどんな困難も。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

48. 2016年4月18日 14:27:27 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-9]
_______________________________________________
2016年4月17日 23:58Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して

かなめは、心構え、です。

仏心の構え。

無畏無我無量平安仏心をもって大慈悲の行いに努めれば、道が開けます。

西岡常一老師がおっしゃるとおり、

「仏法の慈悲ゆうたら、母が子を思う心だっせ。火事や地震やと火急の場合、自分の一身にかえても子を救おうとする、それが慈悲でんがな。」
http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-a076.html#comment-77203813

幼子とお年寄りを守るため、いつも微笑で接して、どんなときも自分の眼差しで仏心を伝えて、幼子と年寄りが平安によく眠れるようにしてあげて下さい。

おせん泣かすな馬肥やせ、はそういう意味です。


__________________________________________
2016年4月18日 0:12Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して

サバイバル、ですが、苛酷な厳しい体験をした人が語るのを聞いたり、書いたものを読むのが一番参考になります。

作品名:チベット旅行記作品名読み:チベットりょこうき著者名:河口 慧海 

青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/001404/files/49966_44769.html

結構な文量ですが、PCで居間で居ながらにして読めます。

河口師が行った断事観三昧(だんじかんざんまい)が、先刻述べた仏教聖典を開く、と同じです。

8000m級の高山ヒマラヤの苛酷環境下での、具体的なサバイバル体験と心構えすなわち禅定が共有できますので、是非ご一読を。


__________________________________________
2016年4月18日 5:58

エボラ出血熱は、アフリカで、大量のビタミンCを飲んだだけで、きれいさっぱり治ってしまった

という報告が

なされましたが、

皆様のNHKは、ザヴィエルコードに頑迷固執して、

絶対に日本人に真実が知られないように、

虚仮の一念で 日本国内報道から ひた隠しに隠蔽しながら

必死になって馬鹿安倍晋三をムチでしばいて、

学力不足で読めない漢字に振り仮名をつけ、猿でも読めるようにでかいアルハベット英文タイポを与えて

国会や米国下院で

猿にも劣るアベダンスを、

日夜せっせと

踊らせているのです。

かわいそうなのは

脳弱く、病弱な

潰瘍性大腸炎という厚労省指定難病の

憲法70条首相激務遂行不能総理失格の欠格条項適用

安倍晋三パチンコ推進議員連盟会長さんです。

彼は、前回の首相の時から文科省に手を回してというより土下座して

全国の小学校から

二宮金次郎の銅像を

しょうがくせい晋ちゃんの目が潰れそうにまぶしかった苦い記憶と

道連れにほろぼそうとして

すべて撤去させたのです。

二宮金次郎は

国民学校もない殖産工業工場もない政府官軍もない、政府官吏もない、国家神道もない


慈悲布施仏心仏国土江戸時代日本で

誰一人として日本人が餓えることがないよう

一生懸命親を手伝いながら独学して

江戸時代に「農本主義実践哲学大系」を完成させた

世界でいちばんえらいひとなのです。


___________________________________________
2016年4月18日 13:52Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して

最初脱出の時の心得として、命あっての物種だから自分の家や不動産や貴金属などさらりと捨てて、

とにかく一番大事な自分と家族の命を守ろうと書きました。

そして、なるべく沢山の布類(マスク、タオル、おむつ等)をもって脱出し、

途中で出会った人(警官と書きました)が持っていなければ分けてあげるように書きました。

そういうふうに、逃げるときでも自分のことよりもほかの人のことを考えて、

持てる自分がそこにいれば持てないひとに隔てなく分けてあげて、

みんな一緒に全員で助かることが、一番大切な「心構え」です。

自分の身が傷つくことを恐れて、目の前の人が傷つくのを手をこまねいてみていてはならない。

原発事故の近接住人は、誰一人として傍観者になれない、

みんなが全員老若男女ひとり残らずひとしく当事者なのだから、

当事者同士みんなで助けあって、和合して集団を作って、我先に急ぐことなく、

粛々とコンボイで山道を安全無事に走破して、

安全地帯の県外へ全員でつつがなく脱出して下さい。

続きは、また書きます。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

50. 2016年4月20日 08:34:29 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8]
福砂屋 カステラ縁起
____________________________________

 弊舗は、寛永元年(一六二四)の創業以来、代々福砂屋と称し、長崎カステラの製法を家伝継承して今日に至っております。

 当時、寛永の初め頃には、日本人とポルトガル人は長崎の街の中でともに暮らしていて、一六三六(寛永一三)年に出島が完成するまで、その交流はおおいに賑わっておりました。

 初代福砂屋は、ポルトガル人からカステラなどの南蛮菓子づくりを直接に伝えられる契機があったものでありましょう。

 その後、永々、手づくりの創意工夫を重ね、長崎カステラとして成熟させてまいりました。

 家伝を振り返りますに、一六八二(天和二)年の飢饉に際して唐寺の崇福寺に米を寄進しており、その折に粥を施した(施粥・せしゅく)大釜がいまも崇福寺境内にどっしりとかまえております。

 五代頃までは、引地町に店舗をもっておりました。江戸時代の老舗の商標や引札が集められた『諸国板行帖』には、福砂屋の札が表れており、それには引地町とあります。

この引地町は、一五七一(元亀二)年の長崎開港とともにつくられた内町六ヶ町に近接していて、近世長崎発祥の地の一つでありました。

尚、引地町は、町界町名変更により現在は桜町と興善町に分割されております。

 店舗を引地町からいまの思案橋近くの船大工町に移転したのは、六代市良次事大助(一七七五年、安永四年三乙未卒)のときで、丸山や唐人屋敷もほど近く、賑わいをきわめた辺りでありました。


 明治に入ってから、弊舗もまた新しい時代の息吹にふさわしくと、一二代清太郎は、中国で桃と並んで慶事・幸運の印しとして尊重されている蝙蝠(こうもり)を商標としました。

 また、卵に工夫を凝らした特製『五三焼(ごさんやき)カステラ』を創案いたしました。

「五三焼}とは、卵と砂糖の配合を多くし、粉を少なく配した福砂屋独特の特製カステラです。

カステラ以外には、干菓子、蒸し菓子、砂糖漬けもつくっておりました。


 一三代為三郎のときには、宮中御買上げの栄に浴し、以来各宮家のご用命を多年に亘って賜っております。

また為三郎は、卵白のみ使用した『白菊』、卵黄のみの『黄菊』の特製カステラを作り上げました。


 一四代史郎の際は、戦中戦後の混乱期にあたりましたが、昭和二十四年、天皇陛下長崎御臨幸の折に、弊舗のカステラを献上致しましたのを機会に生産を再開いたしました。


 昭和二十七年には、東京支店の開設。

昭和五十二年に本社多良見工場を完成。

そして昭和五十八年には福岡支店を開設。

平成四年には大村工場を完成。

今日に至っております。


 ここに、長崎の街とともに、その歩みを刻んでまいりました弊舗の由来を略述し、平素の皆々様の御愛顧に感謝いたしますとともに、

幾久しくお引き立ての程よろしく御願い申し上げます。

                カステラ本家  一六代福砂屋主人  謹白


____________________________________


ひとつひとつのカステラが、

永い時を経て会得した[手わざ]によるもの。


 寛永元年(一六二四)の創業以来、一貫して不変のものがあります。

手づくりによる製法です。

その手づくりの支柱となるのが、職人の[手わざ]です。

永い時の積み重ねのうちに鍛え抜いて会得した技術といえるものです。


一人の職人が、最後まで仕上げる責任。


 かつて手づくりの古法は、炭釜(引き釜)と呼ばれる炭火を用いる釜で焼くことに象徴されておりました。

丹精こめて攪拌した生地を炭釜に入れ、釜の中と釜の上蓋に置いた上下の炭火でじっくりと焼き上げていきます。

まるでわが子を慈しみ育てるように、ひとつひとつのカステラに手間をかけます。

さすがに電気釜を用いる今とはなりましたが、あとはすべてが古法のまま、

卵の手割りに始まり、泡立て、混合、撹拌、焼き上げまで、

一人の職人がつきっきりで仕上げていきます。

時代の逆を行くこのような手間のかけ方から、ふくよかな味わいが生まれます。


別立法。

白身の泡立てに[手わざ]の真価。


 カステラのしっとりとしたおいしさを決めるのは、ひとえに卵の泡立てにかかっています。

泡立てには、別立法(べつだてほう)と共立法(ともだてほう)とがあります。

別立法とは、厳選された卵を手割りで白身と黄身に分け、

職人の[手わざ]によってまず白身を十分に泡立て、

その後に黄身と双目(ザラメ)糖を加え、

さらに撹拌するという手間のかかる製法をいいます。

一方、共立法はミキサーで卵やその他の材料も一緒に撹拌してしまいます。

福砂屋はこの手間のかかる別立法をかねてより確立し、

手立ての泡の良さから生まれるふっくらとしたカステラをつくってまいりました。


かおりほのかに、味わいしっとり。

生地づくりが基本。


 別立法によってしっかりと泡立てられた白身をもとに、黄身、双目糖、上白糖、

水飴そして小麦粉と順次混合撹拌して、入念に生地をつくっていきます。

季節や天候によって温度や湿度も微妙に異なるので、

それに合わせて細心に調整した生地づくりが必要です。

焼き上げてからは、一昼夜成熟させ、

甘みの戻りといいますが、

さらに甘みとコクを引き出していきます。

その後にきびしい検査を経て、

製品として初めてお客様の前にお目見えすることができます。

しっとりとして、馥郁(ふくいく)としたこの味わいは、

なによりも生地づくりに基本があります。


長崎カステラ独特の風味を

今に守り伝える。


 古来より長崎カステラの特徴のひとつは、

カステラの底の方を口にした時に感じる

シャリッとした感触です。

それは、

双目糖の細やかになった一粒一粒の口あたりです。

材料を撹拌する際、

双目糖の角を磨り減らしながら生地になじませ、

その一部を沈ませて底の方に残すという

手づくりならではの製法から生まれます。

例えば、

双目糖を撒いた上に生地を流し込むなどとは根本より異なり、

これは

鍛練を重ねて得た手法といえます。

量産はできませんが、

この長崎カステラ独特の感触、

懐かしい風味を

福砂屋だけが守りつづけています。

      創業寛永元年  長崎カステラ本家  福砂屋

____________________________________


長崎本店  
   
  長崎市船大工町三番一号

  電話 095−821−2938 (フクサヤ)


東 京

  東京都目黒区青葉台1−26−7

  電話  03−3793−2938 (フクサヤ)

福 岡

  福岡市中央区大名2丁目12−6

  電話  092−761−2938 (フクサヤ)


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

51. 2016年4月20日 10:40:47 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8]
>>39. 2016年4月08日 21:01:59 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-2]
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c39
_________________________________


『我れ塵を拂(はら)わん

 我れ垢(あか)を除かん』


__________________________________

>>50. 2016年4月20日 08:34:29 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8]
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c50
__________________________________

ひとりの修業を積んだ熟練の職人が

わが子を慈しみ育てるが如くカステラを作る

「手づくりのわざ」と同じ心を込めて、


我が子等が通学する

自宅前の公共(おおやけ)の道路を

竹箒(たけぼうき)と塵取(ちりとり)の「手わざ」で

丹念に毎日

掃き清めましょう。


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

52. 2016年4月21日 04:50:13 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-6]
福砂屋・テレビ・竹箒    豐嶽小児科医院
www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/416.html#c47
____________________________________

福砂屋 カステラ縁起
____________________________________

 弊舗は、寛永元年(一六二四)の創業以来、代々福砂屋と称し、長崎カステラの製法を家伝継承して今日に至っております。

 当時、寛永の初め頃には、日本人とポルトガル人は長崎の街の中でともに暮らしていて、一六三六(寛永一三)年に出島が完成するまで、その交流はおおいに賑わっておりました。

 初代福砂屋は、ポルトガル人からカステラなどの南蛮菓子づくりを直接に伝えられる契機があったものでありましょう。

 その後、永々、手づくりの創意工夫を重ね、長崎カステラとして成熟させてまいりました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 家伝を振り返りますに、一六八二(天和二)年の飢饉に際して唐寺の崇福寺に米を寄進しており、その折に粥を施した(施粥・せしゅく)大釜がいまも崇福寺境内にどっしりとかまえております。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 五代頃までは、引地町に店舗をもっておりました。江戸時代の老舗の商標や引札が集められた『諸国板行帖』には、福砂屋の札が表れており、それには引地町とあります。

この引地町は、一五七一(元亀二)年の長崎開港とともにつくられた内町六ヶ町に近接していて、近世長崎発祥の地の一つでありました。

尚、引地町は、町界町名変更により現在は桜町と興善町に分割されております。

 店舗を引地町からいまの思案橋近くの船大工町に移転したのは、六代市良次事大助(一七七五年、安永四年三乙未卒)のときで、丸山や唐人屋敷もほど近く、賑わいをきわめた辺りでありました。


 明治に入ってから、弊舗もまた新しい時代の息吹にふさわしくと、一二代清太郎は、中国で桃と並んで慶事・幸運の印しとして尊重されている蝙蝠(こうもり)を商標としました。

 また、卵に工夫を凝らした特製『五三焼(ごさんやき)カステラ』を創案いたしました。

「五三焼」とは、卵と砂糖の配合を多くし、粉を少なく配した福砂屋独特の特製カステラです。

カステラ以外には、干菓子、蒸し菓子、砂糖漬けもつくっておりました。


 一三代為三郎のときには、宮中御買上げの栄に浴し、以来各宮家のご用命を多年に亘って賜っております。

また為三郎は、卵白のみ使用した『白菊』、卵黄のみの『黄菊』の特製カステラを作り上げました。


 一四代史郎の際は、戦中戦後の混乱期にあたりましたが、昭和二十四年、天皇陛下長崎御臨幸の折に、弊舗のカステラを献上致しましたのを機会に生産を再開いたしました。


 昭和二十七年には、東京支店の開設。

昭和五十二年に本社多良見工場を完成。

そして昭和五十八年には福岡支店を開設。

平成四年には大村工場を完成。

今日に至っております。


 ここに、長崎の街とともに、その歩みを刻んでまいりました弊舗の由来を略述し、平素の皆々様の御愛顧に感謝いたしますとともに、

幾久しくお引き立ての程よろしく御願い申し上げます。

         カステラ本家  一六代福砂屋主人  謹白


____________________________________


ひとつひとつのカステラが、

永い時を経て会得した[手わざ]によるもの。


 寛永元年(一六二四)の創業以来、一貫して不変のものがあります。

手づくりによる製法です。

その手づくりの支柱となるのが、職人の[手わざ]です。

永い時の積み重ねのうちに鍛え抜いて会得した技術といえるものです。


一人の職人が、最後まで仕上げる責任。


 かつて手づくりの古法は、炭釜(引き釜)と呼ばれる炭火を用いる釜で焼くことに象徴されておりました。

丹精こめて攪拌した生地を炭釜に入れ、釜の中と釜の上蓋に置いた上下の炭火でじっくりと焼き上げていきます。

まるでわが子を慈しみ育てるように、ひとつひとつのカステラに手間をかけます。

さすがに電気釜を用いる今とはなりましたが、あとはすべてが古法のまま、

卵の手割りに始まり、泡立て、混合、撹拌、焼き上げまで、

一人の職人がつきっきりで仕上げていきます。

時代の逆を行くこのような手間のかけ方から、ふくよかな味わいが生まれます。


別立法。

白身の泡立てに[手わざ]の真価。


 カステラのしっとりとしたおいしさを決めるのは、ひとえに卵の泡立てにかかっています。

泡立てには、別立法(べつだてほう)と共立法(ともだてほう)とがあります。

別立法とは、厳選された卵を手割りで白身と黄身に分け、

職人の[手わざ]によってまず白身を十分に泡立て、

その後に黄身と双目(ザラメ)糖を加え、

さらに撹拌するという手間のかかる製法をいいます。

一方、共立法はミキサーで卵やその他の材料も一緒に撹拌してしまいます。

福砂屋はこの手間のかかる別立法をかねてより確立し、

手立ての泡の良さから生まれるふっくらとしたカステラをつくってまいりました。


かおりほのかに、味わいしっとり。

生地づくりが基本。


 別立法によってしっかりと泡立てられた白身をもとに、黄身、双目糖、上白糖、

水飴そして小麦粉と順次混合撹拌して、入念に生地をつくっていきます。

季節や天候によって温度や湿度も微妙に異なるので、

それに合わせて細心に調整した生地づくりが必要です。

焼き上げてからは、一昼夜成熟させ、

甘みの戻りといいますが、

さらに甘みとコクを引き出していきます。

その後にきびしい検査を経て、

製品として初めてお客様の前にお目見えすることができます。

しっとりとして、馥郁(ふくいく)としたこの味わいは、

なによりも生地づくりに基本があります。


長崎カステラ独特の風味を

今に守り伝える。


 古来より長崎カステラの特徴のひとつは、

カステラの底の方を口にした時に感じる

シャリッとした感触です。

それは、

双目糖の細やかになった一粒一粒の口あたりです。

材料を撹拌する際、

双目糖の角を磨り減らしながら生地になじませ、

その一部を沈ませて底の方に残すという

手づくりならではの製法から生まれます。

例えば、

双目糖を撒いた上に生地を流し込むなどとは根本より異なり、

これは

鍛練を重ねて得た手法といえます。

量産はできませんが、

この長崎カステラ独特の感触、

懐かしい風味を

福砂屋だけが守りつづけています。

      創業寛永元年  長崎カステラ本家  福砂屋

____________________________________


長崎本店  
   
  長崎市船大工町三番一号

  電話 095−821−2938 (フクサヤ)


東 京

  東京都目黒区青葉台1−26−7

  電話  03−3793−2938 (フクサヤ)

福 岡

  福岡市中央区大名2丁目12−6

  電話  092−761−2938 (フクサヤ)



__________________________________________________________________________________________________


http://bannch.com/bs/bbs/791731/275914964

の No:278037861 「福砂屋テレビ竹箒」jpg

>>http://image51.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0278037861.JPG


__________________________________________________________________________________________________



http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c51



>>39. 2016年4月08日 21:01:59 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-2]
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c39
_________________________________

『我れ塵を拂(はら)わん
 我れ垢(あか)を除かん』

__________________________________
>>50. 2016年4月20日 08:34:29 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8]
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c50
__________________________________


ひとりの修業を積んだ熟練の職人が
わが子を慈しみ育てるが如くカステラを作る
「手づくりのわざ」と同じ心を込めて、

我が子等が通学する
自宅前の公共(おおやけ)の道路を
竹箒(たけぼうき)と塵取(ちりとり)の「手わざ」で
丹念に毎日
掃き清めましょう。



_________________________________________________________________


九州大地震は、これまでのところ117阪神大震災や311東北大震災福島原発事故とは異なり、

比較的に自力での復興回復力が保たれているようです。

放射能漏れも起きていません。

遠隔に住む我々が、直接熊本や大分へアクセスしなければならないような緊急事態ではありません。

ここは力を温存して、各自が心と体を日常生活の中で鍛えて、

近隣の「遠くの親戚より近くの他人」と日常の道路掃除で顔を合わせて会話し、

いざというときにともに手を取り合って無事放射能から脱出することができるよう、

家の窓を開いて、ご近所づきあいに誠実に[和顔愛語」で和やかに取り組んで下さい。

____________________


福砂屋のカステラですが、現時点でこのCCに参加しておられる皆様に、豊岳正彦が発送贈呈いたします。

費用は、私が熊本に送ろうとしていたが送らなかった義捐金から全額負担いたします。

CCの現時点参加者のみなさまは、それぞれ豊岳正彦 へ

私信で送り先住所電話番号をお知らせ下さい。

順次発送を、長崎本店と福岡店に注文いたします。

楽しみにお待ち下さい。

____________________



この二店は九州にあり、長崎本店は昔江戸時代に飢饉に苦しむ人々のために、

崇福寺を使って炊き出しを行い、たくさんの人の命を救ってくれました。

この二店に注文を集中すれば、二店の売り上げが上がって、そうなれば

福砂屋ならば必ず困った人々の[近くの他人]となって、一生懸命救済と復興に、

現地で力を尽くしてくれると確信しています。

既出の福砂屋明治時代の絵をご覧下さい。

No:278037861 「福砂屋テレビ竹箒」jpg

>>http://image51.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0278037861.JPG

多くの人が行き交う福砂屋の前のおおやけの天下の大道船大工町通りが、

福砂屋の人たちによって小石一つないほどきれいに

掃き清められていることがわかります。

「我れ塵を拂わん。我れ垢を除かん」と、となえながら。


豊岳正彦 拝




南無釈迦牟尼佛
 
南無阿弥陀佛

十方三世一切諸佛諸尊菩薩摩「言可」薩摩「言可」般若波羅密





----- Original Message -----
From: 豊岳正彦
Sent: Tuesday, April 19, 2016 9:57 PM
Subject: welcomeCC

わたしがこのCCを立ち上げたのは、福島で放射能漏れがあり、日本中に原発があるので、

日本人は誰も傍観者ではなく、当事者として、大地震大災害のときの

原発事故の放射能からいかに日本人の命を守るかを考えて、

日本人全部へ衆知せしめるべきと思ったからです。

閲覧者の多い掲示板やブログを利用して、その放射能避難方法を公開することは

最初からの予定です。

_______________________________
_______________________________



メディアで広報される政府や民間の募金要請には決して応じてはならない。

これは決して破ってはならない鉄則です。

彼等に個人情報を渡して少なからぬ金額をだまし取られることは、百害あって一利無し。

彼等が全国の国民が善意で送ってきた募金の大きな金額を目にすれば、かならず

自治体は集まった「公的」募金の全額を利殖に回して、

利息で公務員の賞与や[特別]手当てを増やすのみ。

民間募金業者は大量のゴミを安価に仕入れて、救援物資と称して、

被災地の迷惑を一顧だにせず送りつけ、マージンで稼ぐのみ。

被災者に一番必要な「当座の現金」は、半銭たりと雖も決して、

いずれの募金からも配られて被災者の手に渡されることは、ない。


117でも311でもその他の天災でも事故でも戦争でも、みな同じです。

そしてまさにいま現在その首謀者であり真犯人であるのは、

イスラエルモサドフリーメーソン色欲煩悩悪魔王

[皆様のNHK]です。

_______________________________




家の前の道路竹箒掃除ですが、毎日たゆまず続ければ、

泉の如く智慧が湧いてくることに気づきました。

皆様も是非どうぞ。案ずるより産むがやすしで、


竹箒塵取り道路掃除をおはじめ下さい。

老い先短い私など及びも付かぬ優れた知恵がこんこんと湧き出でてくること請け合いです。

子は親より常に進化しますから。

豊岳正彦拝

_________________________________



ものはためしで、貴下も一度このCCにご参加なさってみて戴けませんか。

自己紹介不要、ROM専で結構です。

見ていてご自分が知りたいと思う事があるときだけ、

自己紹介無しでご用件だけをCCへ公開メール送信して下されば良いのです。

参加のお返事メールをいただいてから、CCに貴下のメアドを登録致します。

退去は随時、CCへ退去メール送信にてご随意に退去できます。

メールをいただいた時点で貴下のメアドをCCから削除致します。

宜しくご検討下さい

豊岳正彦拝

_____________________________________________
Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して

さっきまで道路の掃除をして、こないだ怒鳴り合って仲良くなった岩国署三奈木史和白バイ隊員に電話して、二輪にとって致命的に危険なマンホールのふたを全国的に山口県道ガードレールの蜜柑色で鋳造して二輪運転者の前方注意喚起を促す事故防止案と、白バイ隊員の命を守るヘルメットを装着者の視界を妨げない高硬度透明強化プラスチックか防弾ガラス樹脂を用いてフルフェイスヘルメットへと全国的に変更して下さいと、岩国市山手町一丁目第一自治会第二班班長として提言し、次に医院へ救急車と消防車でやってきた消防隊員6人に、日本だけの風土病インフルエンザ脳症及び他の脳症からいかにして日本人を救急隊と病院の連携で守るかについて略20分ほど話して、通常診療時間終了までPCと離れていました。

PCでメールチェックしたところ、CCから退去希望という個人メールは一通も確認できなかったので、もう一度このCCの決めごとを周知致します。

CCは自己紹介不要、ROM専オーケー、内容もメルアドも転載自由。

あ、私の豊岳正彦 以外のメルアドだけ全部消去してから、

転載自由です。

参加自由。退去も自由。

退去したいときはCCに自分のメアドを削除要請するメールを入れて下されば

メアド削除致します。


豊岳正彦拝

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, April 19, 2016 3:29 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> 熊本地震情報掲示板だそうです。
> http://kumamoto-jishin.info/
>
> 天野
>
> -----Original Message-----
> From: 豊岳正彦
> Sent: Tuesday, April 19, 2016 10:49 AM
> > Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>
> 社会活動組織である久昌寺や豊岳小児科はその名称で広く公(おおやけ)に対して
告知して営業しているので、個人情報ではありません。
>
> 組織名営業主名住所電話番号は、いずれも公(おおやけ)に対して公開された、

公開情報です。
>
> 公開の場は、電話帳、近隣への看板広告、新聞メディア公器への広告、だけであり、

官公庁は決して「公器」でない。
>
> すなわち、日本国憲法第15条によって、一部ではなく全体の福祉への奉仕を

義務づけられた

公務員組織への個人情報提供は、
>
> 主権者国民どうしの社会的便宜融通を図るために行う

『共同で社会を築く他人への親切』であって、
>
> 主権者国民の憲法に保障された「個人の思想生活信条信教の自由」にもとづく、
>
> 主権者国民の恣意的裁量行為そのものです。
>
>
>
> いっぽう、日本国憲法の公僕である政府機関組織に対する

『申告』や『報告』や『届け出』は、
>
> もし日本国憲法の国体である主権者国民に対して、

公僕公務員政府がこれを強制強要すれば、
>
> いかなる法をもってしても、

日本国憲法最高法規第97〜99条違反そのものです。
>
>
>
> 日本国刑法でいうなら「現行犯」または「現行犯人」です。
>
> なぜなら刑法は『犯罪者』を裁くための法律だから。
>
> 上記で、日本国憲法に違反する『犯罪』を行った犯人は、

明らかに『公僕政府機関組織』だけですね。
>
>すなわち、繰り返しますが
>
> 「公おおやけ」とは日本国憲法の主権者国民が集まって築く、

民衆内の便宜融通互助社会そのもののことであって、
>
> 日本国憲法の象徴と公僕『天皇及び

摂政、または国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員』では、決してない。
>
>
> _________
>
>
> また新聞記事も紙面で広く公開されたものは誰でも何時どこででも読めるので、

保護されるべき個人情報は削除されてしかるべきであります。

だから、募金を求める個人の銀行口座番号など、

絶対に新聞に載せてならないのは当然ですね。
>
> またテレビや新聞記事の内容は、投書なら投書者本人にだけ著作権があり、

当然投書欄に載せた新聞社や報道記事を書いた記者には、

記者が著した小説じゃないんだから、

テレビ局や新聞社に著作権などかけらもないのです。

読者投書や、テレビインタビューで著作権者が書いたり話したりした内容に、

テレビ局や新聞社が著作権者の許可や同意なく内容を改変、

または意図的に著作権者の真意と異なるよう編集すれば、

著作権を侵害された著作者は、

自分の著作物に変改を加えた業者に対し、

損害賠償を求めて裁判を起こすことができます。

また、著作権侵害は常に金銭的損失を伴うので、刑事告発できます。

告発され起訴された業者が有罪となれば、

さらに刑事犯罪被害者救済損害補償法に基づいて告訴を行い、

民事訴訟でで算定された賠償額にうわのせして、

莫大な刑事犯罪被害者慰謝料を請求できます。
>
・・・・・・・・・・

> テレビ会社や新聞社や出版社、またはネット掲示板等広告業者などの発行業者にあるのは、

報道権または発行発刊権だけです。
>
> 報道や発行発刊するかしないかは、

報道または発行業者自身の責任ある判断に、すべてかかっています。
>
> 要するに、テレビ含むメディアでの報道流布行為の有無は、

流布手段のない著作権者には、何の関わりも責任もないことです。

乃ち、風評被害があれば、風評を自己の裁量に基づきその有する手段によって

流布せしめたメディアに、すべての損害賠償責任があると言うことです。

>
> ___
>
> 公務員の公務中は肖像権がなく、

警察手帳の提示や身分証明書の提示(国会議員なら議員バッヂ)を要求されて、

自分の所属管轄を問われたら、

何人に対しても虚偽なく誠実に申告せねばならないという、

公務員法の遵守責務があり、

憲法最高法規97〜99条によって、

日本国憲法に合憲の下位法を、

公務員は特に厳格に遵守するように規定されています。


>
> 公務員や裁判官、国会議員、国務大臣及び総理大臣ではない主権者国民には、

>公務員の公務員法遵守責務に均しい、

広告営業主の「おおやけに対する『遵法責務』」があります。


>
>責務とは、果たさねば日本国憲法に合憲の

刑法によって罰せられると言うことです。


>
> 日本国憲法主権者国民の皆さんは皆粛々と、めいめい

自分自身の「おおやけに対する『遵法責務』』を

『誠実に』果たしましょう。
>
>
______________________________________
年齢不問『けいれん』『急性中毒』『怪我』は119番
_______________________________

上記以外の疾病を時間不問診療応需

電話 0827−24−9255

豊岳小児科医院  豊岳正彦


[32初期非表示理由]:担当:アラシ

53. 2016年4月21日 07:29:49 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-5]
 
 『福砂屋 テレビ 竹箒』
         豐嶽小児科医院


福砂屋 カステラ縁起
____________________________________

 弊舗は、寛永元年(一六二四)の創業以来、代々福砂屋と称し、長崎カステラの製法を家伝継承して今日に至っております。

 当時、寛永の初め頃には、日本人とポルトガル人は長崎の街の中でともに暮らしていて、一六三六(寛永一三)年に出島が完成するまで、その交流はおおいに賑わっておりました。

 初代福砂屋は、ポルトガル人からカステラなどの南蛮菓子づくりを直接に伝えられる契機があったものでありましょう。

 その後、永々、手づくりの創意工夫を重ね、長崎カステラとして成熟させてまいりました。

//////////////

 家伝を振り返りますに、一六八二(天和二)年の飢饉に際して唐寺の崇福寺に米を寄進しており、その折に粥を施した(施粥・せしゅく)大釜がいまも崇福寺境内にどっしりとかまえております。

//////////////

 五代頃までは、引地町に店舗をもっておりました。江戸時代の老舗の商標や引札が集められた『諸国板行帖』には、福砂屋の札が表れており、それには引地町とあります。

この引地町は、一五七一(元亀二)年の長崎開港とともにつくられた内町六ヶ町に近接していて、近世長崎発祥の地の一つでありました。

尚、引地町は、町界町名変更により現在は桜町と興善町に分割されております。

 店舗を引地町からいまの思案橋近くの船大工町に移転したのは、六代市良次事大助(一七七五年、安永四年三乙未卒)のときで、丸山や唐人屋敷もほど近く、賑わいをきわめた辺りでありました。


 明治に入ってから、弊舗もまた新しい時代の息吹にふさわしくと、一二代清太郎は、中国で桃と並んで慶事・幸運の印しとして尊重されている蝙蝠(こうもり)を商標としました。

 また、卵に工夫を凝らした特製『五三焼(ごさんやき)カステラ』を創案いたしました。

「五三焼」とは、卵と砂糖の配合を多くし、粉を少なく配した福砂屋独特の特製カステラです。

カステラ以外には、干菓子、蒸し菓子、砂糖漬けもつくっておりました。


 一三代為三郎のときには、宮中御買上げの栄に浴し、以来各宮家のご用命を多年に亘って賜っております。

また為三郎は、卵白のみ使用した『白菊』、卵黄のみの『黄菊』の特製カステラを作り上げました。


 一四代史郎の際は、戦中戦後の混乱期にあたりましたが、昭和二十四年、天皇陛下長崎御臨幸の折に、弊舗のカステラを献上致しましたのを機会に生産を再開いたしました。


 昭和二十七年には、東京支店の開設。

昭和五十二年に本社多良見工場を完成。

そして昭和五十八年には福岡支店を開設。

平成四年には大村工場を完成。

今日に至っております。


 ここに、長崎の街とともに、その歩みを刻んでまいりました弊舗の由来を略述し、平素の皆々様の御愛顧に感謝いたしますとともに、

幾久しくお引き立ての程よろしく御願い申し上げます。

         カステラ本家  一六代福砂屋主人  謹白


____________________________________


ひとつひとつのカステラが、

永い時を経て会得した[手わざ]によるもの。


 寛永元年(一六二四)の創業以来、一貫して不変のものがあります。

手づくりによる製法です。

その手づくりの支柱となるのが、職人の[手わざ]です。

永い時の積み重ねのうちに鍛え抜いて会得した技術といえるものです。


一人の職人が、最後まで仕上げる責任。


 かつて手づくりの古法は、炭釜(引き釜)と呼ばれる炭火を用いる釜で焼くことに象徴されておりました。

丹精こめて攪拌した生地を炭釜に入れ、釜の中と釜の上蓋に置いた上下の炭火でじっくりと焼き上げていきます。

まるでわが子を慈しみ育てるように、ひとつひとつのカステラに手間をかけます。

さすがに電気釜を用いる今とはなりましたが、あとはすべてが古法のまま、

卵の手割りに始まり、泡立て、混合、撹拌、焼き上げまで、

一人の職人がつきっきりで仕上げていきます。

時代の逆を行くこのような手間のかけ方から、ふくよかな味わいが生まれます。


別立法。

白身の泡立てに[手わざ]の真価。


 カステラのしっとりとしたおいしさを決めるのは、ひとえに卵の泡立てにかかっています。

泡立てには、別立法(べつだてほう)と共立法(ともだてほう)とがあります。

別立法とは、厳選された卵を手割りで白身と黄身に分け、

職人の[手わざ]によってまず白身を十分に泡立て、

その後に黄身と双目(ザラメ)糖を加え、

さらに撹拌するという手間のかかる製法をいいます。

一方、共立法はミキサーで卵やその他の材料も一緒に撹拌してしまいます。

福砂屋はこの手間のかかる別立法をかねてより確立し、

手立ての泡の良さから生まれるふっくらとしたカステラをつくってまいりました。


かおりほのかに、味わいしっとり。

生地づくりが基本。


 別立法によってしっかりと泡立てられた白身をもとに、黄身、双目糖、上白糖、

水飴そして小麦粉と順次混合撹拌して、入念に生地をつくっていきます。

季節や天候によって温度や湿度も微妙に異なるので、

それに合わせて細心に調整した生地づくりが必要です。

焼き上げてからは、一昼夜成熟させ、

甘みの戻りといいますが、

さらに甘みとコクを引き出していきます。

その後にきびしい検査を経て、

製品として初めてお客様の前にお目見えすることができます。

しっとりとして、馥郁(ふくいく)としたこの味わいは、

なによりも生地づくりに基本があります。


長崎カステラ独特の風味を

今に守り伝える。


 古来より長崎カステラの特徴のひとつは、

カステラの底の方を口にした時に感じる

シャリッとした感触です。

それは、

双目糖の細やかになった一粒一粒の口あたりです。

材料を撹拌する際、

双目糖の角を磨り減らしながら生地になじませ、

その一部を沈ませて底の方に残すという

手づくりならではの製法から生まれます。

例えば、

双目糖を撒いた上に生地を流し込むなどとは根本より異なり、

これは

鍛練を重ねて得た手法といえます。

量産はできませんが、

この長崎カステラ独特の感触、

懐かしい風味を

福砂屋だけが守りつづけています。

      創業寛永元年  長崎カステラ本家  福砂屋

____________________________________


長崎本店  
   
  長崎市船大工町三番一号

  電話 095−821−2938 (フクサヤ)


東 京

  東京都目黒区青葉台1−26−7

  電話  03−3793−2938 (フクサヤ)

福 岡

  福岡市中央区大名2丁目12−6

  電話  092−761−2938 (フクサヤ)

 
 
__________________________________________________________________________________________________
 明治時代の福砂屋の前の風景
 
http://bannch.com/bs/bbs/791731/275914964
 
 の No:278037861 「福砂屋テレビ竹箒」jpg

>>http://image51.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0278037861.JPG
 
 
__________________________________________________________________________________________________
 
 
 
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c51
 
 
 
>>39. 2016年4月08日 21:01:59 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-2] 
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c39
_________________________________

『我れ塵を拂(はら)わん

 我れ垢(あか)を除かん』

__________________________________
>>50. 2016年4月20日 08:34:29 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-8] 
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/908.html#c50
__________________________________

ひとりの修業を積んだ熟練の職人が
わが子を慈しみ育てるが如くカステラを作る
「手づくりのわざ」と同じ心を込めて、

我が子等が通学する

自宅前の公共(おおやけ)の道路を

竹箒(たけぼうき)と塵取(ちりとり)の「手わざ」で

丹念に毎日

掃き清めましょう。
 
 
 
_________________________________________________________________
 
 
九州大地震は、これまでのところ117阪神大震災や311東北大震災福島原発事故とは異なり、
 
比較的に自力での復興回復力が保たれているようです。

放射能漏れも起きていません。
 
遠隔に住む我々が、直接熊本や大分へアクセスしなければならないような緊急事態ではありません。
 
ここは力を温存して、各自が心と体を日常生活の中で鍛えて、
 
近隣の「遠くの親戚より近くの他人」と日常の道路掃除で顔を合わせて会話し、
 
いざというときにともに手を取り合って無事放射能から脱出することができるよう、
 
家の窓を開いて、ご近所づきあいに誠実に[和顔愛語」で和やかに取り組んで下さい。
 

宗 門 安 心 章 和 讃

 人と生まれて 法(のり)に遇(あ)う

縁(えにし)はゆかし 三宝を

仰ぎまつりて 朝夕に

南無釈迦仏と 唱うべし

自心仏(ほとけ)ぞ めざめよと

仏祖のさとし ありがたし

一坐かかさず 自信もて

迷いの闇を 破るべし

仏のみ子の 五戒をば

とわにたもちて そむくまじ

日頃のつとめ そのままに

報恩謝徳(ほうおんしゃとく)と はげむべし


み仏の 教(おしえ)の本(もと)ぞ この法(のり)は

人(ひと)とし人(ひと)の 尊(とうと)さを 説く

臨済宗妙心寺派豐嶽山久昌寺優婆塞正彦(しょうげん)記す

南無釈迦牟尼仏

____________________
 
 
福砂屋のカステラですが、現時点でこのCCに参加しておられる皆様に、豊岳正彦が発送贈呈いたします。
 
費用は、私が熊本に送ろうとしていたが送らなかった義捐金から全額負担いたします。
 
CCの現時点参加者のみなさまは、それぞれ豊岳正彦 へ

私信で送り先住所電話番号をお知らせ下さい。
 
順次発送を、長崎本店と福岡店に注文いたします。
 
楽しみにお待ち下さい。
 
____________________
 
 
 
この二店は九州にあり、長崎本店は昔江戸時代に飢饉に苦しむ人々のために、

崇福寺を使って炊き出しを行い、たくさんの人の命を救ってくれました。
 
この二店に注文を集中すれば、二店の売り上げが上がって、そうなれば
 
福砂屋ならば必ず困った人々の[近くの他人]となって、一生懸命救済と復興に、
 
現地で力を尽くしてくれると確信しています。
 
既出の福砂屋明治時代の絵をご覧下さい。
 
No:278037861 「福砂屋テレビ竹箒」jpg

>>http://image51.bannch.com/bs/M302b/bbs/791731/img/0278037861.JPG

多くの人が行き交う福砂屋の前のおおやけの天下の大道船大工町通りが、
 
福砂屋の人たちによって小石一つないほどきれいに

掃き清められていることがわかります。
 
「我れ塵を拂わん。我れ垢を除かん」と、となえながら。
 
 
豊岳正彦 拝
 
 
 
 
南無釈迦牟尼佛
 
南無阿弥陀佛
 
十方三世一切諸佛諸尊菩薩摩「言可」薩摩「言可」般若波羅密
 
 
 
 
 
----- Original Message -----
From: 豊岳正彦
Sent: Tuesday, April 19, 2016 9:57 PM
Subject: welcomeCC

私がこのCCを立ち上げたのは、福島で放射能漏れがあり、日本中に原発があるので、
 
日本人は誰も傍観者ではなく、当事者として、大地震大災害のときの

原発事故の放射能からいかに日本人の命を守るかを考えて、
 
日本人全部へ衆知せしめるべきと思ったからです。

閲覧者の多い掲示板やブログを利用して、その放射能避難方法を公開することは

最初からの予定です。

_______________________________
_______________________________
 
 
 
メディアで広報される政府や民間の募金要請には決して応じてはならない。
 
これは決して破ってはならない鉄則です。

彼等に個人情報を渡して少なからぬ金額をだまし取られることは、百害あって一利無し。

彼等が全国の国民が善意で送ってきた募金の大きな金額を目にすれば、かならず

自治体は集まった「公的」募金の全額を利殖に回して、

利息で公務員の賞与や[特別]手当てを増やすのみ。
 
民間募金業者は大量のゴミを安価に仕入れて、救援物資と称して、

被災地の迷惑を一顧だにせず送りつけ、マージンで稼ぐのみ。
 

被災者に一番必要な「当座の現金」は、半銭たりと雖も決して、

いずれの募金からも配られて被災者の手に渡されることは、ない。
 
117でも311でもその他の天災でも事故でも戦争でも、みな同じです。
 
そしてまさにいま現在その首謀者であり真犯人であるのは、

イスラエルモサドフリーメーソン色欲煩悩悪魔王

[皆様のNHK]です。
 

諸悪莫作 衆善奉行
_______________________________
 
 
 
 
家の前の道路竹箒掃除ですが、毎日たゆまず続ければ、

泉の如く智慧が湧いてくることに気づきました。

皆様も是非どうぞ。案ずるより産むがやすしで、

竹箒塵取り道路掃除をおはじめください。


老い先短い私など及びも付かぬ優れた知恵がこんこんと

湧き出でてくること請け合いです。

子は親より常に進化しますから。


白隱禅師坐禅和讃(抄)

 衆生本来(しゆじやうほんらい) 仏(ほとけ)なり

水(みづ)と氷(こほり)の 如くにて

水を離れて 氷なく

衆生の外(ほか)に 仏なし

豊岳正彦(しょうげん)抄記す

南無釈迦牟尼仏_
________________________________

 
 
ものはためしで、貴下も一度このCCにご参加なさってみて戴けませんか。

自己紹介不要、ROM専で結構です。

見ていてご自分が知りたいと思う事があるときだけ、

自己紹介無しでご用件だけをCCへ公開メール送信して下されば良いのです。

参加のお返事メールをいただいてから、CCに貴下のメアドを登録致します。

退去は随時、CCへ退去メール送信にてご随意に退去できます。

退去メールをいただいた時点で貴下のメアドをCCから削除致します。

宜しくご検討下さい

豊岳正彦拝
 


_____________________________________________
Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
 
さっきまで道路の掃除をして、こないだ怒鳴り合って仲良くなった岩国署三奈木史和白バイ隊員に電話して、二輪にとって致命的に危険なマンホールのふたを全国的に山口県道ガードレールの蜜柑色で鋳造して二輪運転者の前方注意喚起を促す事故防止案と、白バイ隊員の命を守るヘルメットを装着者の視界を妨げない高硬度透明強化プラスチックか防弾ガラス樹脂を用いてフルフェイスヘルメットへと全国的に変更して下さいと、岩国市山手町一丁目第一自治会第二班班長として提言し、次に医院へ救急車と消防車でやってきた消防隊員6人に、日本だけの風土病インフルエンザ脳症及び他の脳症からいかにして日本人を救急隊と病院の連携で守るかについて略20分ほど話して、通常診療時間終了までPCと離れていました。

PCでメールチェックしたところ、CCから退去希望という個人メールは一通も確認できなかったので、もう一度このCCの決めごとを周知致します。

CCは自己紹介不要、ROM専オーケー、内容もメルアドも転載自由。

あ、私の豊岳正彦 以外のメルアドだけ全部消去してから、転載自由です。

参加自由。退去も自由。

退去したいときはCCに自分のメアドを削除要請するメールを入れて下されば
メアド削除致します。


豊岳正彦拝

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, April 19, 2016 3:29 PM
Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して


> 熊本地震情報掲示板だそうです。
> http://kumamoto-jishin.info/
>
> 天野
>
> -----Original Message-----
> From: 豊岳正彦
> Sent: Tuesday, April 19, 2016 10:49 AM
> > Subject: Re: LINEで九州の原発近くの知り合いへ流して
>
> 社会活動組織である久昌寺や豊岳小児科はその名称で広く公(おおやけ)に対して告知して営業しているので、個人情報ではありません。
>
> 組織名営業主名住所電話番号は、いずれも公(おおやけ)に対して公開された、公開情報です。
>
> 公開の場は、電話帳、近隣への看板広告、新聞メディア公器への広告、だけであり、官公庁は決して「公器」でない。
>
> すなわち、日本国憲法第15条によって、一部ではなく全体の福祉への奉仕を義務づけられた
公務員組織への個人情報提供は、
>
> 主権者国民どうしの社会的便宜融通を図るために行う
『共同で社会を築く他人への親切』であって、
>
> 主権者国民の憲法に保障された「個人の思想生活信条信教の自由」にもとづく、
>
> 主権者国民の恣意的裁量行為そのものです。
>
>
>
> いっぽう、日本国憲法の公僕である政府機関組織に対する
『申告』や『報告』や『届け出』は、
>
> もし日本国憲法の国体である主権者国民に対して、公僕公務員政府がこれを強制強要すれば、
>
> いかなる法をもってしても、日本国憲法最高法規第97〜99条違反そのものです。
>
>この場合、公僕公務員政府全体が一体となって
>
> 日本国刑法でいうなら「現行犯」または「現行犯人」です。
>
> なぜなら刑法は『犯罪者』を裁くための法律だから。
>
> 上記で、日本国憲法に違反する『犯罪』を行った犯人は、明らかに

『公僕政府機関組織』だけですね。
>
>すなわち、繰り返しますが
>
> 「公おおやけ」とは日本国憲法の主権者国民が集まって築く、

民衆内の便宜融通互助社会そのもののことであって、
>
> 日本国憲法の象徴と公僕『天皇及び

摂政、または国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員』では、決してない。
>
>
> _________
>
>
> また新聞記事も紙面で広く公開されたものは誰でも何時どこででも読めるので、

保護されるべき個人情報は削除されてしかるべきであります。

だから、募金を求める個人の銀行口座番号など、

新聞社は絶対に新聞に載せてならないのは当然ですね。
>
> またテレビや新聞記事の内容は、投書なら投書者本人にだけ著作権があり、

投書欄に載せた新聞社や報道記事を書いた記者には、記者が著した小説じゃないんだから、

テレビ局や新聞社には当然、著作権など、かけらもないのです。


読者投書やテレビインタビューで著作権者が書いたり話したりした内容に、

テレビ局や新聞社が著作権者の許可や同意なく内容を改変または、

意図的に著作権者の真意と異なるように編集すれば、

著作権を侵害された著作者は、

自分の著作物に無断で変改を加えた業者に対し、

損害賠償を求めて裁判を起こすことができます。

また、著作権侵害は常に金銭的損失を伴うので、刑事告発できます。

告発され起訴された業者が有罪となれば、

さらに刑事犯罪被害者救済損害補償法に基づいて告訴を行い、

民事訴訟で算定された賠償額にうわのせして、

莫大な刑事犯罪被害者慰謝料を請求できます。
>
・・・・・・・・・・

> テレビ会社や新聞社や出版社またはネット掲示板等広告業者などの

発行業者にあるのは、報道権または発行発刊権だけです。
>
> 報道や発行発刊するかしないかは、報道または発行業者自身の責任ある判断に、すべてかかっています。
>
> 要するに、テレビ含むメディアでの無断報道流布等無断行為の有無は、

著作権者には、何の関わりも責任もないことです。

風評被害があれば、風評を自己の裁量に基づいて、

自己の有する手段によって無断で流布せしめたメディアに、

すべての損害賠償責任があると言うことです。
>
> ___
>
> 公務員の公務中は肖像権がなく、

警察手帳の提示や身分証明書の提示(国会議員なら議員バッヂ)を要求されて、

自分の所属管轄を問われたら、

何人に対しても虚偽なく誠実に申告せねばならないという、

公務員法の遵守責務があり、

憲法最高法規97〜99条によって、

日本国憲法に合憲の下位法を、

厳格に遵守するように規定されています。

>
一方、公務員や裁判官、国会議員、国務大臣及び総理大臣ではない

主権者国民には、公務員の公務員法遵守責務に均しい、

広告営業主の「おおやけに対する『遵法責務』」があります。
>
>責務とは、果たさねば日本国憲法に合憲の

刑法によって罰せられると言うことです。
>
> 日本国憲法主権者国民の皆さんは皆粛々と、めいめい

自分自身の「おおやけに対する『遵法責務』』を『誠実に』果たしましょう。
>
年齢不問『けいれん』『急性中毒』『怪我』は119番

上記以外の疾病を時間不問診療応需

電話 0827−24−9255

豊岳小児科医院  豊岳正彦


さんげ(懺悔)のもん(文)

 われらさきにつくるところのもろもろのあしきわざは、みなわれらがはてなき、むさぼりといかりとおろかさとによるものなり。われらがみとことばとこころよりおこるところ、すべてわれらいまことごとくさんげしたてまつる。

 われらさきに造るところの諸々の悪しき業は、みなわれらがはてなき、貪りと瞋りと痴さとによるものなり。われらが身と口と意よりおこるところ、すべてわれら今ことごとく懺悔したてまつる。


南無釈迦牟尼仏


向後(いまよりのち)、このCCを、

『竹箒塵取りCC』と改名いたします。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

54. 2016年4月26日 07:56:37 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-12]
「森永ヒ素ミルク中毒」企業公害事件
_______________

フルオープン竹箒塵取りCCから転送

森永ヒ素ミルク中毒企業公害事件発見者豊岳正道(岡大小児科)医師

----- Original Message -----
From: 豊岳正彦
To: 松本敦
Cc: 橋本俊彦 ; swan house ; ほうがくさだみ ; ゆうしん ; ゆうしん ; 佐藤裕美 ; 天野藍;:豊昌寺豊岳慈明 ; 松田幸司 ; 梅本敏明 ; 芭蕉洋子 ; うしゅま携帯 ; 中村源 ; 木川芳治 ; 佐藤賢 ; 笹木くん; 豊岳正彦
Sent: Tuesday, April 26, 2016 4:39 AM
Subject: 森永ヒ素ミルク中毒発見者ほうがくまさみち不傳居士


あっちゃんこと蓮華院未生微笑大居士殿、どうもありがとうございます。


pdfアップロードできました。


森永ヒ素ミルク中毒発見者ほうがくまさみち拈華院千聖不傳居士(大正15年生まれ)

http://image50.bannch.com/bbs/791731/img/0278097655.pdf


不二院顧心正顔居士ほうがくしょうげん拝


----- Original Message -----
From: 松本 敦
To: 豊岳 正彦
Sent: Thursday, April 21, 2016 2:47 PM
Subject: ヒ素ミルクの論文


先日話の中に出た「森永ヒ素ミルク」関連の最近の論文の中に、正道先生の若い日の姿が垣間見える記述をみつけたので添付ファイルで送ります。

39Pのあたりです。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ