★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 122.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オバマ大統領が広島訪問を検討していると報じた読売テレビー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/122.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 06 日 14:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

オバマ大統領が広島訪問を検討していると報じた読売テレビー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sohgn0
6th Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


今朝早朝の読売テレビ(BS放送)のニュース報道が、

オバマ大統領が広島訪米を検討していることがわかったと報じた。

 これが、新しい情報にもとづいたスクープ報道なら大スクープだ。

 果たしてオバマ大統領の広島サプライズ訪問はあるのか。

 繰り返し書いてきた通り、私はその可能性はあると思っている。

 そう思う理由の一つに、ここにきて目立つ安倍首相のオバマ大統領への迎合ぶりがある。

 TPPを今度の国会で何があっても通そうとしているのもその好例だ。

 きょう4月6日の産経新聞が書いている。

 今度の米大統領選でトランプ・クリントン両候補ともTPP不支持を表明し、オバマ政権は焦っていると。

 普通だったら米国議会で批准されるかどうかを見極めてから国会審議を行うのが道理だ。

 なぜなら、言い出しっぺの米国が成立させられないなら、TPPなど無意味になる。

 せっかく国会審議をしても梯子を外される事になる。

 しかし、安倍首相は安保法と同様に強行批准を目論んでいることは明らかだ。

 つまりサミット前にオバマに約束し、米国議会の承認を後押しする役割を果たそうとしているのだ。

 恩義を感じたオバマ大統領が広島訪問でお返しをしようと考えても不思議ではない。

 読売新聞などがさかんに書きたてる、オバマ大統領広島訪問に米国内の反発がある、とか、

大統領選に影響する、などというのはウソだ。

 どうせもうすぐ辞めるオバマ大統領が何をやっても米国世論は関心はない。

 どうせもうすぐ辞めるオバマ大統領はその気になれば何でもできる。

 広島で、この前の核サミットの成果を強調し、核テロは許さないと訴えれば、評価すらされる。

 その一方で、安倍首相にとっては、米国大統領の広島訪問を実現する事が出来れば、

まちがいなく歴史に残る外交上の成果になる。

 内閣支持率は上がり、格好の選挙対策となる。

 そう考えて行く時、私はオバマ大統領の広島サプライズ訪問の可能性は、むしろ高いとさえ思えてくる。

 果たして読売テレビの今朝のスクープ報道は、それを知った上でのスクープ報道だったのか。

 逆に、ここまで報道してオバマ大統領の広島訪問が見送られて終わるなら、

読売新聞の先走り報道がオバマ大統領の報道を潰したと安倍首相から恨まれる事になるだろう。

 どっちに転んでも、サミット時のオバマ大統領の広島訪問から目が離せない。

 4月初めの段階で、

はやばやとオバマ大統領が広島訪問を検討していると報じた読売テレビのスクープ報道を記憶にとどめたい。


           ◇

オバマ大統領 “広島訪問”検討の対象に
http://www.ytv.co.jp/press/international/TI20204633.html
読売テレビ

 アメリカのオバマ大統領が来月の伊勢志摩サミットで来日する際、被爆地・広島の訪問も検討の対象に入ったことがわかった。

 日米外交筋によると、大統領の訪問地を事前に調査するアメリカ・ホワイトハウスの先遣隊が今月半ばに広島を訪れ、具体的な検討に入るという。オバマ大統領は、今月1日の安倍首相との会談で、「伊勢志摩サミットが大統領として最後の日本訪問となるので、日米関係がさらに良くなる努力を考えたい」と述べている。

 一方、アメリカ国内には大統領の広島訪問が原爆投下への謝罪と受け止められるのではないかとの懸念から、反発が出ることも予想される。

 オバマ大統領としては、今月のG7(=主要7か国)外相会合でのケリー国務長官の広島訪問への世論の反応などを見極めながら、最終判断するとみられる。(04/05 19:17)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月06日 15:05:49 : dVfvvsjAPg : 53MObe7KvD8[2]
米国務長官の広島・平和記念公園訪問「全戦没者を追悼」
2016/4/6 10:05 日経新聞

 【ワシントン=吉野直也】米国務省のトナー副報道官は5日の記者会見で、ケリー国務長官が10日からの主要7カ国(G7)外相会合の出席にあわせて広島市の平和記念公園を訪れることについて「第2次世界大戦の全戦没者を追悼するためだ」と説明した。ケリー氏は原爆投下の当該国である米国の閣僚として最初に同公園を訪問することになる。国務省がその目的を説明したのは初めて。

 ケリー氏は英仏独各国外相らとともに同公園で献花し、広島平和記念資料館を視察する。トナー氏は「オバマ大統領が提唱する『核兵器なき世界』の重要性を強調する意味合いがある」と指摘した。訪問などに関連して講演する計画などは「ない」と語った。

 オバマ氏が5月に三重県で開催するG7首脳会議(伊勢志摩サミット)にあわせて広島を訪れるかどうかは「ホワイトハウスが決めることだ」と述べるにとどめた。

 「核兵器なき世界」を掲げるオバマ氏は現職大統領として初めてとなる広島訪問に意欲を示す。一方で米国内では原爆投下が戦争終結を早めたとする考え方が根強く、ケリー氏の訪問の反応を踏まえ、最終判断する見通しだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM06H1M_W6A400C1EAF000/


2. 2016年4月06日 15:06:59 : dVfvvsjAPg : 53MObe7KvD8[3]
オバマ氏の広島訪問探る…米が事前視察へ調整
2016年04月06日 08時35分 読売新聞

 【ワシントン=大木聖馬】米政府は、5月26〜27日に三重県で開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせてオバマ大統領が被爆地・広島を訪問する可能性を検討するため、今月後半に広島市に警備関係者などを派遣する方向で日本政府と調整に入った。

 オバマ氏は来年1月に退任するため、訪日は今回の伊勢志摩サミットが最後となる見通し。オバマ氏は2009年以降、「任期中に訪問できれば光栄だ」と広島訪問にたびたび意欲を示しており、現役の米大統領として初の訪問実現を視野に入れているとみられる。

 ただ、米国では、「原爆投下によって日本本土への上陸作戦が回避され、多くの米兵の生命が救われた」「謝罪の必要はない」などとして広島訪問に反対する声が根強く、これまでの3回の訪日では見送られてきた。警備関係者などの派遣について、米政府高官は、「大統領の広島訪問について、具体的に検討されている事実はない」と述べた。複数の日本政府関係者は、「訪問の可能性は五分五分ではないか」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160406-OYT1T50010.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ